ベヒーモス 対策 装備。 MHW 極ベヒーモス対策装備!報酬の違い!DPSチェックの意味!ソロや野良は無理?【モンハンワールド】

【MHWアイスボーン】ベヒーモス(ドラケン)装備の性能【モンハンワールド】|ゲームエイト

ベヒーモス 対策 装備

・味方の生存率UPに貢献 ・ソロの場合は不要。 ・素早い回復で生存力UP。 ・広域サポート役におすすめ ・被回復時にも短縮効果がある。 また、拘束攻撃を食らうと裂傷状態になってしまうので、を持ち込みましょう。 散弾はヒット数が多く、頭を狙いやすいため、簡単に敵視を取ることができます。 「シールドパーツ」と「」、「」をつけることでプレイヤースキルが無い方でも安定して戦うことができるようになっています。 また、カスタム枠が2つあり、どちらも回復能力付与にすることで、攻撃するだけで納刀する必要がなくなるくらい回復できるようになります。 「ガンランス」は 「竜杭砲」を頭に当てることで一瞬で敵視が取れるのでタンク役におすすめです。 マルチだと「ベヒーモス」が動き回って弱点を狙いにくいので、ビンダメージで肉質を無視してダメージを与えることができるこの武器はアタッカーにおすすめです。 また、「」や「」などを積むとこによって、とても戦いやすい装備になっています。 「片手剣」は抜刀状態でもアイテムを使うことができるため、広域化でのサポートに最適な武器です。 「ベヒーモス」は 攻撃が激しいため、パーティーに一人広域サポート役がいるだけでかなり攻略が楽になります。 より安定するように「」を3まで積んでいますが、必要ない場合は「」や「」などの火力スキルに変えるのがおすすめです。

次の

【MHW】ベヒーモス対策特化装備を「エンプレスハウル・炎妃」と「ガイラバスター水」で組んでみたよ!

ベヒーモス 対策 装備

・敵視 赤い線 と繋がった対象を執拗に狙う• ・頭部付近を攻撃し続けると敵視を取れる• ・閃光弾を撃つと敵視を強制解除可能 掴み投げ• ・ハンターを掴んで投げ、裂傷状態にする• ・さらに強制で投げたハンターを敵視する• ・敵視は通常と同様に閃光弾で解除可能 腹ばい攻撃• ・前身を大きく仰け反り、叩きつけ攻撃をする• ・被撃すると硬直が長い特殊なダウン状態になる• ・周囲には長い震動効果を与える• ・ガード不可なのでタンク役は注意 噴火攻撃• ・正面120度ほどの地面を噴火させて攻撃する• ・ガード強化がなければ防ぐことができない• ・回避距離UPで後方回避すれば避けれる場合あり メテオ• ・ランダムな3人に隕石攻撃を降らす• ・敵視状態の時は対象1人にのみ降らす• ・落下地点は炎上地帯になる• ・落下地点から離れることで回避可能 サンダーボルト• ・ベヒーモスの正面3方向に放射状の雷を落とす• ・被撃すると雷属性やられになる• ・ガード強化がないとガード不能• ・正面から離れるか、稲妻同士の間で回避可能 ミールストーム• ・少しの溜めの後に竜巻を発生させる• ・敵視状態の時は使わなくなる• ・閃光弾を撃てばキャンセルさせられる コメット• ・ランダムで1人の位置に大岩を落とす• ・ハンターに追従するので位置の調整が可能• ・ベヒーモスの攻撃を受けると砕ける• ・裏に隠れるとエクリプスメテオを回避可能 エクリプスメテオ• ・隣接エリアまで届く超範囲の即死攻撃• ・発動時に空が暗転する特殊演出が入る• ・コメットに隠れるかジャンプに限り回避可能 ミールストームは閃光弾で必ず止める ベヒーモスの「ミールストーム」は、構えと同時にランダムで1人を標的に捉え、数秒追尾した後広範囲に広がります。 設置までは数秒間あるため、閃光弾で強制的に止めましょう。 なお、敵視を取るとミールストームを使用しなくなります。 尻尾攻撃に注意 ベヒーモスの尻尾攻撃は回転して広範囲に繰り出します。 腹下にも当たり判定があるので、タイミングを上手く見極め、ガードやフレーム回避など適切な処置を取りましょう。 尻尾攻撃は尻尾を部位破壊すると範囲が狭くなるので、序盤に狙って早めに切ってしまうのもおすすめです。 掴み攻撃で敵視される ベヒーモスの掴み攻撃を受けたプレイヤーは強制的に敵視され、裂傷状態に陥ります。 タンク役以外が敵視を取ってしまう可能性があり、事故に繋がるので危険であれば閃光弾で解除してあげるのがおすすめです。 即死攻撃「エクリプスメテオ」に要注意 ベヒーモスは、少しの構え後に超広範囲の即死攻撃「エクリプスメテオ」を放ち、回避するには、ベヒーモスの攻撃で周囲に設置される「コメット」に隠れる必要があります。 攻撃範囲は隣接エリアにも及び、ベースキャンプにいる時ですらエクリプスメテオを食らってしまいます。 構え中はモドリ玉の使用はできず、さらにコメットはベヒーモスの攻撃で破壊されてしまうため、いかにコメットを場に残すかが重要です。 キャンプに居る時は受付嬢と話す エクリプスメテオは、発動エリアによってはキャンプにすら攻撃が届きます。 キャンプにいる場合、テント内にいるか受付嬢と会話中であればメテオを回避可能です。 ただし、発動後に回避行動は取れないため、予測して動く必要があります。 FFXIVジャンプで回避可能 「伝説の魔獣」クリア時に入手できるジェスチャー『FFXIVジャンプ』の無敵時間を利用しても回避が可能です。 タイミングは、強制視点変更が入った後にハンターが身震いするアクションを取った時です。 対ベヒーモス推奨アイテム アイテム 使い道 味方の回復に使用 ミールストームを防ぐ 裂傷を治す 装備 使い道 攻撃を必ず避ける ダメージのリアクション軽減 咆哮や風圧、耐震対策 回避時間の延長と火力上昇を兼ねる 被ダメを一定時間抑え、生存率向上 会心率を上げ、火力の向上 味方の回復に役立つ ベヒーモス対策装備【役割別】 アタッカーおすすめ装備 部位 装備名 装飾品 武器• 耐震や耳栓・根性で生存率を優先するのもあり スキル 使い道 咆哮を無効化し、快適に戦える 振動を無効化 1撃死を防ぐ 剣士でアタッカーを担う場合は、耳栓や耐震・根性といった生存スキルを採用するのも手です。 特に震動を受ける頻度は高く、事故死に繋がる恐れがあるので優先的に着けておきたいスキルです。 タンクおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 なし 頭 胴• また、ヘビィのシールド判定は広く、前方から側面にかける180度を自動的に防いでくれるので不意の攻撃も対処しやすいです。 タンク役は「ガード強化」が必須 タンク役はベヒーモスの真正面に位置取る都合上、サンダーボルトや噴火攻撃などのガード不可攻撃を受けやすいです。 敵視を取っている状態で攻撃を受けると立て直しが難しいため「ガード強化」で防ぐのが重要です。 ヒーラーおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器• 敵視を取っているプレイヤーが被撃したら最優先で回復し、ミールストームを確認したらすかさず閃光弾を投げるのが重要です。 攻撃は二の次として立ち回りましょう。 ベヒーモスのクエスト情報 ベヒーモスのクエスト出現条件 出現までの流れ 1. 拠点の「勝ち気な推薦組」と話す 2. 特別任務「」をクリア 3. 拠点の「勝ち気な推薦組」と話す 4. 特別任務「」をクリア 5. 拠点の「勝ち気な推薦組」と話す 手負いの魔獣「ベヒーモス」は、特別任務「」、「」をクリアすると解放されます。 『手負いの魔獣「ベヒーモス」』は、特別任務として登場し、期間が設けられてないことでいつでもプレイが可能です。 受注条件が低く設定されているものの、制限時間が短く、従来のクエストよりも非常に高難易度です。 通常個体よりも体力が多く、各種技の発動速度が早くなっているのが特徴で、必殺の「エクリプスメテオ」も頻度が増している強力な個体です。 「極ベヒーモス討滅戦」と題した本クエストでは、クリアすると称号やコラボ装備「ドラケンシリーズ」の『重ね着』が入手可能です。 ベヒーモスクエストの仕様 マルチプレイでロール 役割 を意識 ロール 役割 武器 備考 タンク ランス ガンス ヘビィ ・敵視を稼いで攻撃を引き付け ・コメットから離すように誘導 アタッカー 双剣 太刀 チャアク スラアク 弓 など ・ひたすらダメージを稼ぐ ・タンクと被らないように注意 ヒーラー 片手剣 狩猟笛 ライト ・広域化や粉塵で前衛をカバー ・状態異常で行動を制限 ベヒーモスのクエストは、大前提としてソロの難易度が設定されておらず「マルチ」でのプレイが推奨されており、FF14のシステムにならっていくつかの特別ルールが設けられています。 中でも各ハンターは、使用する武器ごとに「タンク」や「ヒーラー」といったロール 役割 を意識することが重要です。 敵視を稼いで攻撃を引き付ける ベヒーモスは、頭を攻撃し続けると「敵視」を稼ぐことができ、注意を引き付けられます。 敵視は、視覚化された赤い視線や敵視アップのポップアップで確認できます。 主にタンク役のハンターが意識し、即死攻撃を回避するための「コメット」から引き離すように位置取る必要があります。 タンクがピンチの時やアタッカーやヒーラーが敵視を取ってしまった時に有効です。 ベヒーモスはソロ攻略できる? ベヒーモスのソロ攻略は可能だが推奨ではない ベヒーモスはソロでの攻略も可能ですが、運営を断言している通り推奨ではありません。 腕に自身のある方は野良マルチよりも安定感がありますが、動きを強要されてしまうデメリットが存在します。 マルチ時よりもミールストームを意識 ソロで挑む際に最も注意すべき技は「ミールストーム」です。 マルチの時よりも閃光弾を要するため調合分は勿論、定期的に補給も行いましょう。 また、ミールストーム対策として常に敵視を取ってしまうのも手です。 ジャンプ回避が安定するならコメットを無視 エクリプスメテオをFFジャンプでの回避を安定する方は、コメットの位置を意識して戦う必要がありません。 マルチではジャンプ回避が安定しない方もいるので、ソロで攻略するメリットでもあります。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

【モンハンワールド】ベヒーモスのおすすめ対策装備【MHW】|ゲームエイト

ベヒーモス 対策 装備

スキル 優先したい理由 ベヒーモスの攻撃を受け止め続ける必要があるため、体力とスタミナの削りを最大限に軽減できるガード性能Lv5がおすすめです。 通常ではガードできない攻撃をガードするために必要となります。 戦でガードタンクをする場合、メテオの追加効果による防御ダウンを防げます。 頭を狙う盾役は肉質の硬い角に攻撃を当てて弾かれてしまうことが多いため、優先度は高めです。 ガード失敗時やガード時の削りダメージで力尽きにくくなります。 広域化をつけた味方による回復や、カスタム強化による回復量をさらに上昇させます。 盾役は連続で狙われることになるため、ガードに必要なスタミナを安定して確保するために採用します。 盾役は狙われながら砥石を使わなければならない場面があるため、スキルで隙を減らすことによってリスクを大きく軽減できます。 双剣などで回避盾をする際に必要となります。 Lv5まで発動させると、連続して「鬼人回避」を行うことで持続の長い攻撃も回避できます。 ヘビィボウガン・賊タンク装備例 スキル 優先したい理由 弱点部位を安定して狙える場合は会心率上昇の効率がもっとも高く、優先して発動させたい火力スキルです。 弱点特効に次いで強力な会心率上昇スキルです。 攻撃時やコンボ時にスタミナを消費しない武器種に有効です。 攻撃力の上昇効率がいい火力スキルです。 匠で斬れ味ゲージの色が変化する武器を使う場合には、火力が大きく上昇するため、優先的に発動させたいスキルです。 弓の継続火力を大きく引き上げるスキルです。 弓を使う場合は最優先で発動させましょう。 無属性武器を扱う場合は火力が大きく上昇するため、最優先で発動させたいスキルです。 片手剣や弓などの手数が多い武器や、ボウガンで属性弾を使う場合は、ベヒーモスの弱点である水属性を強化するのが有効です。 スキル 優先したい理由 ヒーラーは味方の体力を継続的に回復する必要があるため、必須となります。 強力なキノコの効果を広域化することが可能となるため、回復・サポート能力が大幅に上昇します。 また、キノコ系のアイテムは準備も楽なため、優先的に発動させたいスキルです。 アイテム使用時の隙が減少するため、回復やサポートをしながらでも攻撃に参加しやすくなります。 ただし、広域化と組み合わせても味方の回復速度は上がらないため注意が必要です。 弱点部位を安定して狙える場合は会心率上昇の効率がもっとも高く、優先して発動させたい火力スキルです。 弱点特効に次いで強力な会心率上昇スキルです。 攻撃時やコンボ時にスタミナを消費しない武器種に有効です。 攻撃力の上昇効率がいい火力スキルです。 片手剣・ヒーラー装備例.

次の