レクサス オーナーズ ラウンジ。 レクサスカードで利用できる空港ラウンジ

『レクサスオーナーズラウンジに入るには、』 レクサス のみんなの質問

レクサス オーナーズ ラウンジ

レクサスは新車で購入するとなると値段がかなり高いので、型落ちなどを中古で購入したいと考える人もたくさんいます。 日本の国産車の品質と耐久性は非常に高いので、中古車でも十分過ぎるくらい使えます。 特に レクサスは世界一のトヨタクオリティの中でも最上級の車ですので、きちんとメンテナンスされている車であれば中古でも何の問題もありません。 ただし、レクサスの中古車を買う時には気を付けなければならない事があります。 レクサス以外の車であれば、どこで買っても何かが変わるという事はあまり無いのですが、レクサスの場合はレクサスが認定しているCPOと呼ばれる中古車でないとレクサスはその車をレクサスの車として扱ってくれません。 CPO以外の中古車では、本来受けられるはずの機能が使えなかったり、サービスが受けられなかったりするのです。 例えば、CPOでは無いレクサスの中古車が故障したとして、レクサスのディーラーに修理を依頼しても断れる事があります。 要するに一言で言えば、レクサスは新車またはCPOの車に乗っていない人はお客様として相手にしないという事です。 少し言い過ぎの感があるかもしれませんが、実際にそのように感じられるような差別化が行われているのです。 G-Linkの機能が使えない。 接客待遇が・・・。 非CPOの中古車の場合、G-Link LiteというG-Linkの機能が一部制限されたものしか使えません。 年間17,000円と事務手数料8,000円が必要になりますし、場合によってはレクサスの車体に搭載されている通信するためのDCMという機械の交換が必要な事もあります。 DCMの交換は10万円くらいするので非常に高額な出費になります。 また、レクサスの車体には特殊な機械が搭載されており、レクサスのディーラーのゲートでそれを読み取る事ができるそうです。 車に乗ってレクサスの店舗に入った時点で、その車がどういう車なのか?どういう人が乗っているのか?などの情報が瞬時に店員さんに伝わるらしく、接客サービスに差を付けられるという話も耳にします。 レクサスオーナーズカードも非CPOの場合には発行されません。 レクサスオーナーズカードには車の情報やオーナーの情報が入っていますので、そのカードを見せれば全国どこのレクサスで全く同じサービスを受ける事ができます。 レクサスのディーラーには レクサスオーナーズラウンジというスペースがあって、そこもレクサスオーナーズカードが無いと入る事ができません。 修理か何かの用事でレクサスのディーラーに行った際に待ち時間の間にラウンジを利用できないので、近所の喫茶店かどこかで時間を潰さなければなりません。 空港にあるゴールドカードなんかを持っている人が利用できるラウンジのようなものです。 他にもいろんな違いがありますが、やっぱり最大の違いは信頼性だと思います。 非CPOでレクサスの中古車を買う時の唯一メリットは価格が少し安いという事です。 車のプロで、その車を見ればどのような状態なのかすぐに分かるという人であれば問題ないのですが、普通の人は目に見えない部分の状態が良好なのかそうでないのかなんて分かりません。 レクサスという高級車を買う時に、どこの誰がどのように乗っていた車なのか?事故歴は無いのか?なんて事を心配したくありませんよね。 多くの人は安全性、信頼性などを考えてあえて高いお金を出してレクサスを買うはずです。 とすれば、やっぱりレクサスが正式に認定しているCPOで買うべきでしょう。 少しくらい高くても安心と信頼を買うと思えば安いものです。 CPOのメリットで詳しく書きますが、CPOは納車前の徹底した点検・整備、納車後の保証やアフターメンテナンスなどが万全に行われますので、そのようなことまでトータルで考えると決して割高だということはありません。 ブランドというのは会社側の人間だけでなく、そのブランドを愛する消費者も一体となって作り上げるものだと思います。 レクサスというブランドを世界的で冠たるものにするために、消費者も協力すべきところはしなければならないし、それに見合った品格・人格を兼ね備えるべきでしょう。 レクサスオーナーの一人として、レクサスの高い技術力・信頼性・安心感・ブランドを守るためにも、できるだけたくさんの人にCPOという制度に乗っかって協力して欲しいと思います。

次の

空港ラウンジ

レクサス オーナーズ ラウンジ

レクサスオーナーズラウンジってなに?• どんな空間になっているの?• どうすれば入ることができるの? 今回は、こんな疑問に答えていきます。 レクサスに乗っている方は必ず知っている 『レクサスオーナーズラウンジ』ですが、こちらはレクサスディーラーが展開している豪華なサービスの一つです。 レクサスはかっこいい車種に目がいってしまいがちですが、実は展開しているサービスも高級感溢れるものばかりで人気の理由の一つです。 このラウンジを利用したいだけの理由でレクサス車を購入する方も多くいるそうです。 そんな魅力的な『レクサスオーナーズラウンジ』とは一体どんな空間でどうすればその空間に入ることができるのか、ラウンジを利用したことがある経験から説明していきます。 こちらは一番注目してもらいたい魅力です。 『レクサスオーナーズラウンジ』は全国のレクサス販売店共通で 特別感、高級感溢れるデザインになっています。 s 211llabbyll 実際に利用した方もやはりびっくりするくらいの高級感を実感しています。 また、ラウンジのデザインは全国のレクサス販売店によって全然違うデザインになっているので、いろんな販売店を訪れても一切飽きないような工夫をしています。 もちろん半年点検や車検を待っている間は必ずオーナーズラウンジで待機することが可能で、有意義な時間を過ごすことができます。 ここで注目してもらいたい点は いつでも、用事がなくても利用できるという点です。 カフェ好きの方からすれば無料でオシャレなドリンクや少し高そうなお菓子を食べることができるのでずっといても全然飽きないような空間になるのではないでしょうか。 また、ラウンジには 大きいモニターや種類豊富な雑誌があるので、ゆっくり休憩するには最適な空間に仕上がっています。 全国のレクサス販売店のラウンジを利用することができる オーナーズラウンジは車を購入したレクサス販売店だけでなく、所持している『レクサスオーナーズカード』を見せれば、 全国のレクサス販売店どこでもラウンジを利用することができます。 旅行先で少し休憩したい時などでもすぐに近くのレクサス販売店を調べ、訪れればレクサスならではのレベルの高い対応で出迎えてくれ、疲れを癒すことができます。 中にはレクサスオーナーズラウンジの魅力に惹かれてしまい、ラウンジのデザインを見るために 全国のレクサス販売店を歩き回っている方もいるそうです。 それほどユーザーからすればすごく嬉しいサービスになっているのですね。 レクサスレディによるオシャレなドリンクの提供 カフェにも負けないオシャレなドリンクやお菓子がたくさん準備されています。 オーナーズラウンジが頑張ってる — あーくん poisonousahkun また、 ハロウィンやクリスマスの時期になると特別メニューなども登場する販売店もたくさんあるので1年中カフェとして楽しむことができますね。 豪華なケーキなども無料で提供してくれる販売店もあるので、上記にも記載したように全国のレクサス販売店を回ってみても面白いのではないでしょうか。 レクサスオーナーズラウンジを利用するには レクサスオーナーズラウンジを利用するには 『レクサスディーラーで新車か中古車を購入』しなければなりません。 至ってシンプルな方法ですね。 レクサスディーラーで車を購入すると 『レクサスオーナーズカード』と呼ばれるレクサスオーナーの象徴であるカードをもらうことができます。 そのカードをスタッフの方に見せることでオーナーズラウンジを利用することができます。 レクサス正規ディーラーで購入しないと『レクサスオーナーズカード』をもらうことができない ここで注意してもらいたい点としては、 『正規ディーラーで購入しなけれならない』という点です。 個人経営の中古車販売店でレクサスを購入してもオーナーズラウンジを利用することはできないので注意してください。 今回は 『レクサスオーナーズラウンジ』の魅力について紹介しました。 高級車であるレクサスが展開しているサービスだからこそ、特別感、高級感に魅力を感じレクサス車を購入する方が増えてきているのですね。 この高級感ある空間を感じたい方は是非レクサス車の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

次の

空港ラウンジ

レクサス オーナーズ ラウンジ

車が見られるショールーム• 商談スペース• キッズルーム があります。 そしてオーナーしか入れないスペースとして 「オーナーズラウンジ」があります。 店舗によってサービスは違いますが、私がお世話になっている店舗のラウンジは• 質の高いインテリア空間とくつろげるスペース• 最新の雑誌やおしゃれな本が読み放題• ipadが使い放題• オーナー専用メニューの飲み物、美味しいお菓子、アイスクリームが頼み放題 となっています。 上記を4つを解説します。 レクサスオーナーズラウンジ その内容は高級ホテルと同じくらい非常に質が高いです。 レクサスに乗っていない友人を連れて行くと、みんな「これが車屋さんなの!?めっちゃオシャレ!」と驚きます。 静かですが静粛すぎない空間なので、集中して読めます。 miniではなく通常のipadです。 ipad これを使って飲み物を飲みながら調べ物をしたりできます 僕の場合は娘がyoutubeを見たりするのに使っています。 テーブルには コンセントもあるので、スマホやPCを充電しながら使うこともできます。 メニュー 僕は今回アイスココアとアイスクリームを頼みました。 飲み物には毎回違う、美味しいお菓子がついてきます。 今回は 「山形産佐藤錦使用のダックワーズ」でした。 さくらんぼのダックワースなんて初めて食べましたがすごく美味しかったです。 そしてアイスクリームも頼めます。 一つ頼むとダブルのカップで来ます。 違う味を一つずつ頼むこともできます。 味はアイスというよりジェラートに近い感じのやわらかくなめらかな食感で美味しいです。 こちらも種類があり、時期によってメニューも変わります。 今回はミルク味とチョコチップ味でした。 娘と妻はいつも大喜びです。 オーナーズラウンジのサービスを価格にするといくらくらいか? 日本全国どこに行ってもレクサスオーナーならばいつでも似たようなサービスが受けられます。 その場合は 正規で購入した人だけがもらえる、レクサスオーナーズカードを提示するだけです。 レクサスオーナーズカード 特に用事の予約もなくふらっと立ち寄ってもサービスがいつでも受けられます。 遠出したり、ちょっと疲れたから休んだりという用途でも、お店の人は嫌な顔ひとつしないで満面の笑顔で出迎えてくれます。 店によってサービスのばらつきはありますが。 これらの無料サービスを外食店舗で味わおうとすると、僕の主観になりますが1回一人1,000円くらいはするイメージです。 家族3人で行くと一回3,000円くらいの感覚です。 ただ高級インテリア空間やレベルの高い接客については価格にいれておりませんので、これらを加味すると倍くらいの価格と感じます。 これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、 金額という側面だけで判断するのではなく、 何事も体験を買うという意味では無駄ではないので、お金に余裕があれば僕はアリかなと思っています。 サービス自体はどこでも無料なので、これらの料金は車の購入価格に含まれているわけですが、価格帯が似ているメルセデスベンツ、BMW、AUDIなどはこのようなサービスはなかったです。 これは他のどの自動車メーカーでもないサービスです。 この価格帯の車を買う人たちは車としてだけの価値だけではなく、買ったあとのサービスも含めて トータルの経験に価値を感じてお金を払っている人が多いと思います。 レクサスの利点は女性を中心とした家族に非常に受けがいいので満足度が高い 車というと男の趣味みたいな感じで、一般的には女性を中心とした家族に受け入れられないことが多いですが、レクサスは一度経験してもらうと女性や家族に抜群に受けがいいです。 僕はvolvoにも乗っていますが、volvoに行く場合は一人で行くことが多いのですが、レクサスに行く時だけは家族みんなが絶対行きたいとついてきます。 多分家族からしたら無料のスタバに行くような感じなんでしょう。 でもインテリアの質感と接客は高級ホテルと比較しても見劣りしないレベルですので、 満足度的には明らかにスタバを超えています。 お客さんもレクサスを正規で買った人しかいないので、ほとんどの方が紳士で質の悪い人はいなく、空間そのものが快適です。 僕のまわりには車に理解がない奥さんでも、 レクサスの購入は許されるという人がいますので、 このサービスはオーナーの家族のためにあるとも言えます。 せっかく買った車も、もし家族からダメだの無駄だの言われてたら嫌な気分になりますよね。 そういうことが少ないのもレクサスのメリットなので、 精神的な満足度は高いです。 キッズルームも専用の個室 キッズルーム キッズルームは専用の個室になっており、子供が騒いでも問題ありません。 この中で飲み物も注文できます。 僕がお世話になっているお店にはキッズルームが2箇所あります。 トイレも楽しくさせてくれる演出があります。 男性用トイレ• 車コレクション• レクサスLFAのプラモデル分解図 女性用トイレ• 女性パウダールーム• テディベアコレクション 男性と女性で趣味が違いますね。 女性トイレは妻に撮ってもらってます。 なのでトータルで見ると常に気持ちのいいサービスを受けられます。 車自体は同じ価格帯の外国車と比べると 圧倒的に壊れにくく、 売る時(リセールバリュー)も高い傾向があります。 なので僕としては買ったことに後悔はしてませんし、むしろレクサスのおかげで仕事に繋がったり、仲間が増えたりすることもあるのでまだ乗るつもりです。 もし機会があれば一度レクサスに乗り換えてオーナーズラウンジを体験してみてはいかがでしょうか? この記事がレクサスオーナーズラウンジの参考になれば嬉しいです。

次の