どんな 時 も wi fi。 どんなときもWiFiで端末5台を超えて使う方法と自宅のWiFiの電波を良くする方法、つまりWiFi中継器の使い方

総務省が「どんなときもWi

どんな 時 も wi fi

この記事について この記事は、毎週土曜日に配信されているメールマガジン「石川温のスマホ業界新聞」から、一部を転載したものです。 今回の記事は2020年6月20日に配信されたものです。 メールマガジン購読(月額税別500円)の申し込みはから。 同社では「極めて例外的な場合のみ制限」としていたが、実際は過去に一定以上のデータ通信を行なったことのあるユーザーに対して、月間25GBの上限を設定。 総務省によると、そうした通信制限を設ける基準をユーザーに告知しておらず、問い合わせにも回答しなかったとのことだ。 どんなときもWi-Fiは、4月から新規受付を停止している。 ここ最近、クラウドSIMを用いたWi-Fiルーターで「容量無制限」とか「ドコモ、au、ソフトバンク回線で利用可能」といったアピールをするMVNOが増えているが、正直にいって「大丈夫かな」という気がしていた。 そもそも、MVNOで「容量無制限」を提供するというのが、ビジネスモデル的にかなり無理がある。 回線設備を持つMNOですら、 KDDIやソフトバンクにおいては容量制限を設けたプランしか提供できていないし、「5Gギガホ」で無制限のキャンペーンを展開しているNTTドコモもおっかなびっくりの状態で提供しているに過ぎず、いつキャンペーンが終わってもおかしくない状態だ。 「完全データ使い放題」をうたう楽天モバイルも、サービス発表時にはなかった「通信制御を行う場合あり」という文言が設けられるようになった。 過去にもMVNOで使い放題をアピールしたところがあったが、通信速度が遅くなるなどユーザーからクレームが爆発。 結局、見通しが甘さを露呈し、大失敗に終わっている。 安直に「使い放題」をアピールするMVNOは、通信の世界における「ヘビーユーザーの実力」をなめている。 彼らに目をつけられると恐ろしいほどデータトラフィックを発生させらせ、大惨事になることが理解できていないのだ。 他の事業者から回線を借りているにも関わらず、「使い放題」が実現できると思う方が間違っている。 クラウドSIMだろうが関係ない。 そもそも、KDDIやソフトバンクが完全な使い放題を提供できていないにもかかわらず、なぜ回線を借りる側が完全な使い放題を提供できるのか。 この数ヶ月、いくつかの「使い放題」Wi-Fiルーター事業者の関係者から、商品の売り込みや情報交換の依頼があったが、距離を置いたりお断りをしてきた。 なぜなら、早晩、ビジネスモデルとして破綻するのが見えていたからだ。 無線ネットワークは有限だ。 MNO以外の事業者が安易に「使い放題」をアピールするときは用心すべし。 メディアとしても、今後、ユーザーが巻き込まれないように注意喚起をしていこうと思う。 関連記事• 総務省が「どんなときもWiFi」を提供するグッド・ラックに行政指導を行った。 どんなときもWiFiで発生したトラブルについて、その対応に電気通信事業法に定めた事項に対する不適切行為と違反が認められたという。 4月3日から「どんなときもWiFi」が新規受付を停止。 2月と3月に通信障害が発生しており、まだ復旧のめどが立っていない模様。 3月分の返金や、解約金免除などの措置も発表している。 最近増加傾向にある「容量無制限」をうたうモバイルWi-Fiルーターに、「つながらない」「速度が遅い」といった声が散見される。 一体それはなぜなのだろうか。 uCloudlinkは4月3日、同社のクラウドSIMを活用した通信サービスの障害について声明を発表した。 ここ最近、使い放題をうたうWi-Fiサービスで通信障害が発生している。 ネット上では、上記の通信障害は、クラウドSIMそのものに原因があるかのような声が聞かれるが、「これらの内容は事実無根」と同社は主張する。 関連リンク•

次の

【公式】どんなときもWiFi

どんな 時 も wi fi

この度はどんなときもWiFiへの加入をご検討いただき誠にありがとうございます。 ご契約を検討いただいていたお客様には突然のご案内となり大変申し訳御座いません。 合わせてチャット相談サービスも一時休止させて頂いております。 1日でも早く受付再開ができるよう尽力してまいりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。 時節柄、在宅ワークの需要が高まる中、当社都合により新規利用をご希望のお客様へサービスご提供ができない事態にあることを大変心苦しく感じております。 ご迷惑をおかけしていることを重ねてお詫び申し上げます。 インターネット回線の利用を早急に望まれるお客様へ 少しでもお役に立てればと思い、当社がご案内できるサービスをご紹介させていただきます。 もしご興味がありましたら、お問合せください。 送料について 送料は当店で負担いたします。 お申込みの 有効期限について お申込み時に頂いた電話番号に2週間以上連絡がつかない場合はキャンセルとさせていただく場合がございます。 引き渡し時期 お申込み確定後、最短当日に商品と登録証を発送いたします。 利用規約について ご契約に関する詳細の内容はすべてサービス利用規約に記載しております。 利用規約の確認・印刷ができますので、詳細は下記リンクよりご確認ください。

次の

【通信障害】どんなときもWi

どんな 時 も wi fi

ですが、 2020年の2月下旬から突如通信障害が発生!通信速度が非常に低速となり、インターネットにほとんどつながらない状態となっていました。 どんなときもWiFiを利用している方の中には、突然の事態で 一体何が起こったのか分からないという方も多くいるのではないでしょうか? そこで、このページでは今回のどんなときもWiFiの通信障害の経緯や対応方法について、詳しく解説していきます! 加えて、どんなときもWiFiから発表されている 「通信障害に対する補償」についても申請方法や注意点を紹介します。 どんなときもWiFiの通信障害について知りたい方は是非参考にしてください。 通信障害の経緯について• 補償の受け取り方法と注意点• どんなときもWiFiを今後も利用し続けるべきか 早速見ていきましょう。 通信障害の経緯を解説 ここでは、どんなときもWiFiで発生した通信障害の経緯をSNS上の口コミを交えて詳しく解説していきます! 早速見ていきましょう。 — Takeshi Enomoto takepondasu どんなときもWiFiの通信速度が異常に遅く、数日、継続中。 ツイッターでも複数報告が上がってきてるので私だけではない様子です。 通信障害か何かでしょうか? 「どんなときもWiFi」が、 「どんなときもつながらないWiFi」 になってます。 — たけひろ社長(渋谷雄大)???? ひとの魅力をひきだす研修会社 kukkin999 このように2月21日ごろから 「どんなときもWiFiが繋がらない」「通信速度が異常に遅い」といった口コミが多く投稿されるようになりました。 これを受けてどんなときもWiFi公式では2月24日に以下のお詫びを発表しました。 donnatokimo-wifi. php? どんなときもWiFiが全く繋がらない。 30分前にサポートに電話した時はIVRで振り分けられてずっと待たされ1度切ったんだけど再架電したら今度はIVRさえ繋がらず話し中。 IVRにさえ繋がらないとかおかしい!意図的に通話回線offにしてるとしか思えない。 通信障害の解消、補償の発表 どんなときもWiFi生き返ってる。 さらに通信障害のお詫びとして、以下の補償を実施するとアナウンスしています。 donnatokimo-wifi. php? 3連休中にネット使えなくて腹たったけど、1ヶ月分減額なので許す。 通信障害の復旧には時間がかかったものの、 補償の対応は迅速であると言えます。 ここまで、どんなときもWiFiで発生した通信障害の経緯をお伝えしました。 この後は、 補償の申し込み方法と注意点について詳しく解説していきます。 2月の補償の申し込み方法と注意点を紹介 4月8日現在受付終了 どんなときもWiFiでは2020年2月下旬に発生した通信障害のお詫びとして、以下の2種類の補償を発表しました。 補償申請フォームにアクセスする• フォームの指示に従って「端末情報」「契約者情報」「通信障害の発生日」「補償内容(違約金無料・翌月の料金減額)の選択」を記入する• 送信ボタンを押して完了 この方法で申請することで3月20日までにメールで補償の案内が届きます。 ただし、この補償は 2020年3月15日までに申請が来たもののみが対象です。 16日以降は新規の補償申請が終了しています。 4月8日現在 【4月8日追記】 3月中旬より新たに発生した通信障害の経緯と無償解約申請について解説 ここからは、3月中旬より新たに発生したどんなときもWiFiの通信障害について、経緯と公式の対応をSNS上の口コミを交えてお伝えしていきます。 通信障害の日時: 2020年3月18日ごろ〜• 通信障害の症状:通信速度が極端に低下する・端末を再起動しても改善しない ここでは、3月18日以降の内容を時系列順にお伝えしています。 現在の最新情報がすぐに知りたい方は 再び通信障害発生 どんなときもwifiの通信障害のせいで、速度制限対象に入ったみたいだ... 昨日の夜からずっと30kbps前後しか出ないわ... 対策方法であるルーターの再起動を行っても症状が改善されないという方もいました。 この事態を受けて、どんなときもWiFiでは3月19日に通信障害が再び発生していることを発表。 翌20日には通信障害の原因が 「SIMカード不足が引き起こしたデータ容量不足」であることを公表しました。 一部キャリアからのSIMカード提供が不足していることや新型コロナウイルスによる混乱により、ユーザーに対して 十分なデータ容量を提供できていないようです。 サポートセンターの営業時間を延長するも電話が繋がらない 通信障害による問い合わせ体制を強化するために、どんなときもWiFiでは3月20日に以下の発表を行いました。 donnatokimo-wifi. php? しかしながら、サポートセンターの体制強化後もSNS上には以下のような口コミが… どんなときもWifi サポート電話増強とのことだが、全く通じない。 いったいどの程度増強したんだよ。 ただ対応時間を延長しただけなのか。 — 千刻でFXグリッドトレード knowlmaster 誰か教えて。 どんなときもwifi の臨時拡大されたカスタマーセンターには何人いるの? もう24時だよ。 結局電話繋がらず、もちろんwifiも繋がりません!! — 天涯孤独 tXqsWfAYNpMLsS7 このように、体制の強化後もどんなときもWiFiのサポートセンターには 繋がりにくい状態が続いているようです。 現在のサポートセンター営業時間について サポートセンターの営業時間を大幅に延長していたどんなときもWiFiですが、4月1日よりサポートセンターの営業時間が月曜日〜土曜日の11:00〜18:00の通常営業へ変更となります。 18時以降や日曜日にどんなときもWiFiのサポートセンターへ電話しても現在は繋がらないためご注意ください。 回線休止申請を受付開始 4月8日現在受付終了 通信障害の続報として、どんなときもWiFiでは3月21日に以下の発表を行いました。 donnatokimo-wifi. php? 端末に記載されているIMEIコードを記入する IMEIコードは端末に貼られているバーコードの下に記載されています。 契約者情報を記入する 記入が終わったら完了ボタンを押すようにしましょう。 手続き完了 この画面が表示されれば手続き完了となります。 どんなときもWiFiの今回の対応に関しては、SNS上でこのような口コミが。 どんなときもWiFiの通信障害に対する対処には驚かされるよ。 使えないのに、回線休止申請しない人には月額料金は請求するって凄いわ。 日割り計算の仕方もおかしい?? 障害発生した日ではなく、ユーザーが回線休止申請をし、完了した日から復旧した日を免除っておかしくねーか? — 再出発 catcher20513 どんなときもwifiからまたメールが来た。 毎回ツッコミどころを残すのすごい! しばらく満足に回線使えてないのに遡っての補償とかはないんだ。 もう顔真っ赤にして「つべこべ言うなら回線休止しろ」って言ってる感じがうける。 — 小島健一 kojimakenichi どんなときもWifiさん、正直利用者に対しての誠意が全然伝わらない…? 散々迷惑かけておいて、「回線休止」か「違約金払って解約」のどちらかの選択肢しか無いってどゆことですか? せめて解約違約金は免除して下さいな…。 おまけにサポートに連絡しても繋がらないと言う…? 笑 メンドくさい?? 3月25日追記 回線休止期間中の料金免除の期間が変更 どんなときもWiFiが発表した回線休止期間中の料金免除ですが、3月25日より料金免除の期間が変更になっています。 以下の画像がユーザーへ送られているメールの内容です。 回線休止による月額料金の免除期間を一律で3月16日〜再開前日までに拡大• すでに回線休止申請を出しているユーザーも免除期間拡大の対象• 4月1日の復旧を目指しているが、さらに後ろ倒しになる可能性もあり 従来の回線休止による月額料金の免除期間は、休止申請が行われ実際に回線が休止した日からに設定されており批判が殺到していました。 今回の発表により、回線を休止した場合は 通信障害が発生した3月16日からの料金を免除する形となっています。 しかしながら、多くのユーザーが要望している 「違約金無料での解約を受け付ける」といった補償はまだ発表されていません。 補償が決まるのは、今回の通信障害から完全に復活した後になるかもしれません。 3月31日追記 サービス復旧時期と今後の対応を発表 長期間にわたり続いていたどんなときもWiFiの通信障害ですが、3月30日に公式サイトより新たな発表がありました。 以下の画像はユーザーに対して3月30日に送信されているメールとなります。 現在、4月1日のサービスの復旧を目指している。 回線休止期間は3月31日までとし、4月1日より再開。 お詫びとして、3月分の基本料金を全額返金。 対象は、「3月31日までに契約いただいた方」かつ「返金時にサービスを継続している方」• 4月1日以降に障害が継続した場合は「4月分の基本料金を返金」「解約違約金を免除にて解約受付」を実施する どんなときもWiFi、4月も通信障害なら解約違約金が無料。 お金のことに関しては一安心 — s. hbk ggsati どんなときもWiFiによると4月1日に通信障害からの復旧を目指しているとのことですが、まだ確実に復旧するとは断言できない状況です。 そして、補償については新たな情報が追加されています。 以前は「回線休止申請者」だけであった月額料金の返金対象を 「契約中の全ユーザー」に広げました。 返金の対象期間も、従来は3月16日以降の日割り料金でしたが、 3月の料金を全額返金へ変更されました。 ただし、この免除対象は 「返金時にサービスを継続している方」に限られています。 今後いつ返金されるのかによって、返金補償を受けられないユーザーが出てきてしまう可能性があるのは懸念点です。 また、4月以降も 「通信速度が遅い」「再起動しても繋がらない」という通信障害の状況が続いているユーザーに対しては、 「4月分の基本料金を返金」「解約違約金免除」という2つの補償を実施することも発表されました。 「通信速度が遅い」「再起動しても繋がらない」という状況を判断する基準は以下の通りです。 1週間で2回以上、30分以上連続で通信速度が低速 384kbps以下 となる場合• 通信速度が低速 384kbps以下 である状態が3時間以上続く、という現象が1度でも発生した場合 上記のうち、どちらかの現象が発生した場合「通信障害」と認められ補償の対象となります。 ですが、 「通信が途切れる」「他の原因があって遅い アクセス集中などによって特定のサイトのみ遅いなど 」といった場合は「通信障害」と認められていないので注意が必要です。 「通信障害」かどうかをどのような判断基準で認めるのかも 現段階では不明です。 4月3日追記 4月に入って通信障害は解消された? 4月1日からの完全復旧を目指していたどんなときもWiFiですが、4月に入って実際に通信障害は解消されたのでしょうか? 4月以降に実際にTwitterへ投稿されている口コミは以下の通りです。 相変わらず状況が変わっていない場合もあるみたいですけどうちは23時現在完全に復活してます。 残念ながら、4月3日現在も通信障害から完全に復旧したとは言いづらい状況です。 3月31日に追記した情報の中でもお伝えしましたが、どんなときもWiFiでは4月以降も通信障害が続くユーザーに対しては 「4月の月額料金を返金」と「違約金なしの解約」という2種類の補償を実施することを発表しています。 このうち「違約金なしの解約」については、4月8日からは無料解約申請フォームがオープンするので、申請フォームの申し込み方法や詳しい適用条件が判明次第、今後も随時更新していきます。 4月8日追記 一部ユーザーを対象に「月間25GB制限」を実施! 4月に入っても一部ユーザーで通信障害が続いていたどんなときもWiFiですが、4月3日に一部ユーザーへ対して 「月間25GB制限」を適用する旨のメールを送信しました。 実際に送られてきたユーザーの口コミは以下の通りです。 どんなときもWiFiからメール来てた とりあえず料金の請求は止めるということなので最低限のことはしてくれたかなと。 ただこれはヘビーユーザーと認定した利用者のみに届くメールなようで…どう分けて対応していくんだろうか — 願たりの叶たり XaXk59RwcB2UO3f ワイが寝てる間にどんなときもwifi来年7月の更新月まで無料になる ただし一月上限25GB やめる場合は違約金なし 別サービス移行は上限1万円まで保証 手切れの条件としてはこれは納得?? — はっぴ@新作RPG現在制作中 happypink8 メールの内容をまとめると以下の通りです。 過去のデータ利用実績で一定の基準を越えたユーザーに対して、4月4日から25GB制限プランへの移行を実施• 25GB制限プランは、契約期間満了 次回更新月 まで月額料金0円となる• 25GB制限プランを希望しないユーザーに対しては、違約金無料での解約を受付• 25GBを越えた通信を行う場合は、64kbpsに通信速度を制限• 代替サービスの追加利用によって発生した料金を上限1万円まで補填する 3月下旬に制限プランへの移行を発表した「限界突破WiFi」に続いて「どんなときもWiFi」でも一部ユーザー対象ではありますが制限プランが適用され「完全無制限」のポケットWiFiでは無くなってしまいました。 制限プランへ移行となったユーザーは、 「どんなときもWiFiを違約金無料で解約して他社のポケットWiFiを契約する」、「どんなときもWiFiを無料で使い続ける」、「どんなときもWiFiを無料で使い続け、他のポケットWiFiも契約する」のような選択をすることが可能になっています。 制限プランへ移行したユーザー向けの 「無料解約申請フォーム」の記入方法は以下のボタンからご覧ください。 このページでは、どんなときもWiFiの 代わりとなるポケットWiFiを探しているという方へ向けて「乗り換え先としておすすめのポケットWiFi」の情報をお届けしています。 4月8日追記 無制限プラン継続ユーザーを対象に3月分の料金返金を発表 どんなときもWiFi公式は、「無制限プラン」継続となったユーザーに対しても4月7日にメールを一斉送信しています。 内容は以前予告があった通り 「3月分の料金を全額返金する」というもの。 Twitterの口コミは以下の通りとなっています。 すでに違約金免除で解約したどんなときもWiFiだけど、3月の休止申請したぶんの日割りで返金するという?? が来ました。 信用していいのか?? どうするべき? — りんごちゃん ringo77sama どんなときもwifiよりメールが届きました。 3月分返金メール。 しばらく時間をあけてから再度アクセスしてください… さては返金しないつもりだな! — シオン 0pP1CgBaBVOZ9Xt メールの内容をまとめると以下のようになります。 返金申請の受付期間は6月30日まで• 返金分の料金は口座へ振り込むため、契約者の口座情報が必要。 返金分の振込は、申請が完了した月の翌月末に実施 口コミの反応では「なぜ口座情報を教える必要があるの?」と不信感を抱いているものが大多数を占めていました。 どんなときもWiFiを利用中のユーザーは多くが「クレジットカード払い」を選択しています。 「なぜクレジットカードへの返金ではなく口座振込なのか」という疑問に対する説明がないのでは、ユーザーが不信感を抱くのも当然です。 公式サイトにも返金申請フォームについてアナウンスがないため、「詐欺メールでは?」という声も出ています。 返金の申請は 6月30日までのため、まだ締め切りまでは猶予があります。 今回の返金補償について不信感を抱いている方は、公式サイトから補償のアナウンスが出るまで待つか、どんなときもWiFiのサポートセンターへ問い合わせて確認を取ってから申請するようにしましょう。 当サイトでは今後も補償についての新情報が判明次第、随時更新していきます。 今後もどんなときもWiFiを使い続けても大丈夫? ここまで、どんなときもWiFiの通信障害について経緯や補償の申請方法をお伝えしてきました。 どんなときもWiFiを現在利用している方や、今後契約を考えている方の中には、 「今後どんなときもWiFiを利用しても大丈夫なのだろうか?」 と不安に感じている方も多いかと思います。 結論からお伝えすると、あなたの端末で4月1日以降も通信障害の症状が続いているのであれば 解約して別のポケットWiFiを契約することを検討したほうがいいと言えます。 どんなときもWiFiでは、 「ユーザーに対して充分なデータ容量を提供できていない」ことが原因で通信速度が低下しています。 つまり、 どんなときもWiFiの通信回線はパンク状態です。 4月1日より通信障害は解消されると公式より発表されたものの、一部のユーザーの間では4月8日現在の時点でも 通信速度が遅い、つながらないという状況が続いており、 「いつ完全復旧するのか」については現時点でも分かりません。 もし、現時点で「遅い」「繋がらない」といった状況に苦しんでいるのであれば、どんなときもWiFiを解約し 別の回線が安定しているポケットWiFiへ乗り換えてしまうことをおすすめします。 現在どんなときもWiFiでは、4月以降も通信障害が解消されていないユーザーを対象に 「無償解約申請フォーム」を解放中です。 このフォームから手続きすることで、どんなときもWiFiを違約金無料で解約することができます。 (4月以降も通信障害が 継続しているユーザーが対象 無料解約申請フォームの申し込み方法を確認する 通信障害と判断される条件• 1週間で2回以上、30分以上連続で通信速度が低速 384kbps以下 となる場合• 通信速度が低速 384kbps以下 である状態が3時間以上続く、という現象が1度でも発生した場合 端末に記載されているIMEIコードを記入する IMEIコードは端末に貼られているバーコードの下に記載されています。 契約者情報を記入する 契約者名、連絡先電話番号、メールアドレスを記入します。。 発生中の障害内容を記入する 記入が終わったら完了ボタンを押すようにしましょう。 乗り換え先としておすすめのポケットWiFiは? それでは、通信障害が発生しているどんなときもWiFiから他のポケットWiFiへ乗り換える場合、どのポケットWiFiがおすすめなのでしょうか? ポケットWiFiには様々な選択肢がありますが、当サイトでは以下の2社をおすすめしています。 今すぐ安定したポケットWiFiを契約したい、「クラウドSIM」以外のポケットWiFiを探している方は 「WiMAX」• 上記の2社をおすすめする理由についてそれぞれ見ていきましょう! 安定したポケットWiFiを契約したいと考えている方はWiMAX 「今すぐ代わりとなる安定したポケットWiFiが必要…」 「どんなときもWiFiと同じ『クラウドSIM』のポケットWiFiは今後使いたくない…」 と考えている方は、 WiMAXがおすすめです。 WiMAXは累計契約者数3,000万人以上で実績があり、回線も4月8日現在は通信障害もなく安定しています。 4月8日現在、「UQ WiMAX」、「GMOとくとくBB」、「Broad WiMAX」など、WiMAXを取り扱う国内の主要プロバイダではコロナウイルス等が原因の配送遅延は発生していません。 そのため、WiMAXであれば 契約後すぐに利用を開始できます。 また、WiMAXプロバイダの中でも「Broad WiMAX」では 解約違約金負担キャンペーンを実施中です。 このキャンペーンを利用することで、どんなときもWiFiを解約する場合に発生する違約金を負担してもらうこともできます。 残念ながら、WiMAXはどんなときもWiFiとは異なり完全無制限で利用できるポケットWiFiではありません。 ですが、契約時に「ギガ放題プラン」を契約すれば月間の通信量は 実質無制限で利用することも可能です。 3日で10GB以上利用すると翌日の夜間のみ速度制限があり 当サイトでは、解約違約金負担キャンペーンをはじめ、 WiMAXプロバイダで現在実施中のキャンペーン情報をどこよりも分かりやすくお伝えしています。 WiMAXは契約代理店である「プロバイダ」ごとにキャンペーン内容や月額料金が全く異なっているため、プロバイダ同士を比較してから契約するのがおすすめ。 もし、どんなときもWiFiからWiMAXへ乗り換えたいと考えているのであれば、是非以下のページをご覧ください! 「完全無制限」のポケットWiFiを探しているならMugen WiFi Mugen WiFiは2019年にサービスを開始した通信容量が完全無制限のポケットWiFiです。 4月8日の時点では、通信障害のような不具合は発生しておらず、 安定しています。 クラウドSIMを利用しているポケットWiFiはMugen WiFi以外にも数社ありますが、当サイトがMugen WiFiをおすすめする理由は 「料金の安さ」と 「解約のしやすさ」の2つがあるからです。 以下の比較表をご覧ください。 ご覧のようにMugen WiFiはどんなときもWiFiと比較して、月額料金が大幅に安くなっています。 さらに、現在Mugen WiFiでは当サイト限定キャンペーンとして 10,000円のキャッシュバックを実施中です。 また、解約料金で比較してもMugen WiFiはどんなときもWiFiより安く、さらに 26ヶ月目以降の解約違約金は無料です。 解約のしやすさという面でもMugen WiFiは優れています。 ただし、Mugen WiFiを契約するにあたって、注意すべき点が2点あります。 一緒に見ていきましょう! 通信障害が発生するリスクがある Mugen WiFiはどんなときもWiFi同様 「クラウドSIM」を利用しているポケットWiFiです。 クラウドSIMを利用しているポケットWiFiは、どんなときもWiFi以外にも限界突破WiFiで障害が発生しており、通信容量に制限がかかっています。 Mugen WiFiでは現在通信障害は発生していませんが、 「クラウドSIM」を利用しているポケットWiFiでは今後同じような障害が発生するリスクがあります。 その点を含めて契約を検討するようにしましょう。 Mugen WiFiでは配送遅延が発生中 Mugen WiFiはコロナウイルスによる影響で4月8日現在、契約後の端末配送が遅延しています。 また、Mugen WiFi以外の完全無制限のポケットWiFiでも端末の配送遅延や受付停止をしているところが多くなっています。 今すぐにポケットWiFiが必要だと考えている方は、最初に紹介したWiMAXを契約するのがおすすめです。 ここまで、Mugen WiFiを契約するにあたっての注意点を2つ紹介しました。 注意点を確認したうえで、「Mugen WiFiへの乗り換えやキャンペーンに興味がある!」という方は以下のページから詳細情報を確認することができます。 ぜひご一読ください。

次の