ゼンリーid。 ゼンリーがリアルタイムで見れない! 数時間前のが表示される!詳細や対処法を徹底解説

無料位置共有アプリ『Zenly(ゼンリー)』の基本的な使い方

ゼンリーid

スマホアプリのZenly(ゼンリー)とは? ゼンリーは、 自分や相手の居場所を共有しあえるアプリで、 お互いに友達登録をすれば、いつでもお互いの居場所を確認できます。 常に自分の居場所を知られるとなると、監視されているような気分になりそうですが、プライバシーが守れる設定もあるので、 24時間いつでも丸見えというわけではないようです。 「どうしても今いる場所を知られたくない」という人は ゴーストモードという機能で、一時的に位置情報を隠すこともできるそうです。 またプライベートモードでは、友達申請できる友達の範囲も設定できるので、 不特定多数の人から申請されるという状態を防ぐことも可能なようです。 GPS機能が怖すぎる! このゼンリーのGPS機能が便利だとZIPでは紹介されていたようですが、 ネットの声は真逆のものが多かったです。 今女子校生に、無茶苦茶流行ってると言われるアプリ「ゼンリー」について一言。 ネットの時代、犯罪の種類も多様化しているなかで、自分の居場所が特定されてしまうとなると、場合によっては深刻な問題になりかねないような気もしませんか? スポンサードリンク ゼンリーのメリット・デメリット ゼンリーが紹介されてから、怖い!という声が多かったのですが、アプリ開発者は人々のメリットを考えて開発したわけなので、メリット・デメリットの両面をもっています。 自分の居場所を共有することに対しては、よく メリットと デメリットを考えておこなうべきでしょう。 ゼンリーのデメリット まずはみんなが心配している、ゼンリーのデメリット、危険性についてまとめます。 「 彼氏が家にいるのに連絡がない」、「 〇〇に行くって言ったのに違う場所にいる」など、疑い深くなってしまうのでは?と思います。 こんなアプリを日常的に使用しているカップルは、はっきり言って、信頼関係はありませんよね。 きっと彼氏・彼女が、ゴーストモードにすると不安になったり、電池が切れて居場所が分からなくなっただけで浮気を疑うなど、トラブルしか生まないように思います。 お互いに束縛して、息苦しくなりそう…。 ゼンリーが原因で破局なんてありえますよね。 ラインの既読機能でさえトラブルになるんですから…ゼンリーは必至でしょう。 これは全く顔も知らない、あかの他人に自分のプライバシーをさらす行為で、 とっても危険です。 これが一番怖い使い方だと思っていますが、 悪用されたり、ストーカーされる可能性を分かったうえでおこなっているんでしょうか…。 うっかり自宅を特定されでもしたら、かなり危険ですよね。 新しい友達を作るという面からみると、楽しいのかもしれませんが、こういう使い方は 自ら犯罪被害者になるようなもので、なにかあっても同情の余地もないです…。 ZIP! でラインのテレビ電話やゼンリーの使い方を紹介していた。 女子学生は楽しそうにしていたし、良い交友関係が保てるなら我が子にも反対はしない。 でもGPSアプリは危険もあるから、異性の友達や知らない人とは気軽にフレンド登録しないでほしいな。 デメリットをよく理解してから使用してください。 自分だけ仲間外れにされているとあえてわかるようにしたり…と、可能性は無限にあるような気もします。 たまには友達と距離をおいて、自分の時間が欲しいと思っても、それが原因で拒否されたとかいいがかりをつける人もいそうですよね。 考えただけで、息苦しいです。 ゼンリーとか位置情報わかるアプリ? あえて分かるように自分だけハブられたりするいじめありそう。 「なんかめっちゃ急いで近づいてるけど~うける~!」って。 — ていく take023 ゼンリー怖い。 自由がない。 いじめの対象になったら逃げれないね。 — たげ放牧 lattegoldmoon ゼンリーのメリット デメリットが目立つ一方で、ゼンリーは使い方によっては 便利な面も多くあるようです。 例えば、小さなお子さんを持つ親からすれば「 自分の子どもがどこにいるか」というのは気になるでしょう。 とくに 買い物中や遊園地、スキー場、旅行先など多くの人が集まる場所では、このアプリを子どもに持たせておくと安心です。 また帰りが遅く、携帯にも応答しないというときにもこのアプリがあれば、安心できますよね。 児童を対象とした犯罪が増加しているご時世なので、こういう使い方はたしかに便利といえそうです。 こういう使い方であれば、小さな子どもには使わせたいですが、ある程度大人になったら親子間でもプライバシーは必要ですよね。 笑 そこを履き違えないような使い方をしてほしいです。 正確モードでかなり詳細な位置情報が分かるので、携帯がある場所までたどりつくことができるようです。 人が多い場所で待ち合わせをする際に、LINEなどでやり取りをしなくてもゼンリーを使えばどこにいるか一目瞭然なんです。 ただ監視していないと浮気を防げないのであれば、先は長くないと思います笑。 一時的な抑止力として、便利という見方もできるかもしれませんね。 まとめ ZIPで取り上げられた、居場所共有アプリに「ゼンリー」について、怖い!というネットの意見や、メリット・デメリットについてまとめました。 「ゼンリー」は使い方によっては有効なアプリですが、その使い方には注意喚起が必要だと思います。 現に、不特定多数にプライバシーを自らさらしている若者( 本当は若者でもなければ性別も違うかも?)がいるので、深刻な問題になりつつあるように感じます。 必要なときだけ居場所を知らせるスタンスで、プライバシーはしっかり守るような使い方ができればいいのですが… ゼンリーを使った犯罪やいじめ・ストーカーなど、デメリットの代償はかなり大きいもののように感じます。 彼氏の不倫・浮気防止には役立つアプリかもしれませんが、こんなアプリなしで信頼関係は築けないのかな?と先が心配になったりします笑.

次の

無料位置共有アプリ『Zenly(ゼンリー)』の基本的な使い方

ゼンリーid

ゼンリーとはどんなアプリ?何ができる? テレビで紹介されるだけあって、 SNSを見てみるとかなり多くの人がこの「ゼンリー(zenly)」というアプリを使っているようでした。 ゼンリーというのは 追跡アプリです。 登録した相手の居場所がわかるというものですね。 この ゼンリーというアプリは相手の位置情報がいつでもわかるというものですが 女子高生などを若い世代の間で流行している模様です。 そもそもこのゼンリーは、家族同士で使用するなどという目的で作成されたアプリのようです。 例えば、まだ小さなお子さんがいらっしゃる方だったらお子さんの居場所が、このゼンリーアプリによってわかったら、防犯上安心できますよね。 自分の子供がどこにいるかというのが把握できるというのは、子を持つ親としては安心です。 そんな本来家族間での使用が想定されたゼンリンアプリがなぜ今時の女子高生などのティーンの間で人気になっているのかと言うと 「いつもつながっている感覚が欲しいから」 ということからだそうです。 友達や恋人などがどこにいるのかということがわかれば待ち合わせにも便利ですし、近くにいたら合流して遊ぶこことだって出来ます。 たしかに、楽しそうな面のあるアプリだとは思います。 浮気対策にゼンリー? ゼンリーは、恋人や配偶者の浮気対策にも有効かもしれません。 浮気をするときには、恋人や配偶者に対して嘘の口実を伝えて、浮気相手に会いに行ったりすることもあるでしょう。 たとえば、 「ちょっと会社の飲み会があるから、帰り遅くなる」 とでもいって、恋人に気付かれないように浮気相手に会いに行ったりということがあると思います。 ゼンリーなら、 位置情報がバレバレですから、そうした嘘が通じにくくなります。 ゼンリーでは、 電池残量も確認できてしまうので、「充電が切れて連絡がとれなかった」という言い訳さえ出来ません 笑 位置情報を見られたくないという場合には、ゴーストモードという機能で一時的に位置情報を隠すことも出来るようですが、「なんで位置情報知られたくないの?」と勘ぐられてしまいますので、浮気対策として恋人に利用するよう言われている場合には、ゴーストモードを使ったら余計に疑われてしまいます。 浮気性の恋人を持っている方からすれば、まさに救世主とも言える神アプリになるかもしれません。 ただし、あまりにもゼンリーで相手を束縛しすぎると、いずれうっとうしがられて別れを切り出されることになるかもしれませんので、使いすぎには注意した方がいいかもしれませんね。 ゼンリーの使い方次第で批判的な意見も ゼンリーは、有効に使えばとても便利なアプリだと思います。 しかしながら、今どきの女子高生のように、 気軽な気持ちでむやみに使うとちょっと危ないのではないかと思います。 何かのエラーで位置情報などが流出してしまってもいけませんし、友達だった異性がいつのまにかストーカーに変貌していることだってあるかもしれません。 もしくは、ゼンリーを登録している友達がスマホを落としたりしてしまったら、その落としたスマホを拾った第三者にスマホにインストールされたゼンリーを通じて、居場所を知られてしまうということです。 実際、 ゼンリーには批判的な意見、慎重な意見も多くあるようでした。 でラインのテレビ電話やゼンリーの使い方を紹介していた。 女子学生は楽しそうにしていたし、良い交友関係が保てるなら我が子にも反対はしない。 でもGPSアプリは危険もあるから、異性の友達や知らない人とは気軽にフレンド登録しないでほしいな。 デメリットをよく理解してから使用してください。 常に居場所分かるとか怖いわー。 誰かと繋がってないと不安って・・何か悲しいよね。 — *マオリ* eighter8rainbow 面白いし便利なアプリだとは思いますが、使い方に注意が必要ですね。

次の

ゼンリー新機能バンプ機能のやり方。ゼンリーを上手に使いこなそう!

ゼンリーid

Zenlyはどんなアプリ? 「Zenly」はネット環境とスマホさえあれば、どんな場所にいても現在地をフレンド全員に任意で共有できる位置共有アプリです。 」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、最新のSNSアプリですので、そのあたりの心理面の不安も対策・機能が実装されています。 TOP 「Zenly」のTOP画面では基本的に現在地のマップが表示されています。 メッセージ 「メッセージ」画面では、登録した友達・家族からのメッセージや、グループチャットを見ることができます。 プロフィール 「プロフィール」画面では、自身のプロフィールや、友達の追加、Zenly IDの変更などができます。 Zenly IDの変更・選択 「Zenly IDを選択」をタップすると、IDの変更画面に移動できます。 友達追加の方法としては• 連絡先から招待• Zenly IDで追加• 電話番号(SMS)で招待• スマホ同士をBump• 別アプリのフレンドを招待 の5つの手段が提供されています。 追加された友達の位置は、以下のようにマップ上で表示されます。 アプリのメリットと危険性について 「Zenly」では、スマホの位置共有を随時有効にすることで様々なメリットが得られる一方、下記のような危険性もいくつか考えられるので、ご利用の際は 自己責任でお願いします。 メリット• 子供の現在地が分かるから見失わない• 相手の位置が把握できるので、行き違いの頻度が減る 危険性• 居場所がバレるから、お互いのプライバシーリスクが上がる• スマホが盗まれた場合、登録した友達の現在地を知られるリスクがある Zenlyを退会したい…。 その方法は? 位置情報をリアルタイムに共有するその便利さ故、 「常に位置が知られている」という不安もあるなか、ある程度位置をごまかす方法もありますが、 結局の所「位置をごまかしている人」というラベルが付けられている状態になり、人によっては 「気が休まらないアプリ」となる可能性もあります。 そんな方のためZenlyを潔く「辞める」という手段もあります。

次の