ぶり バター 醤油。 あさりのバター醤油のレシピ/作り方:白ごはん.com

夏感溢れる、ヤングコーンとアスパラベーコンにんにくバター醤油炒め【ヒャダインの台所 Vol.8】(クロワッサンオンライン)

ぶり バター 醤油

夏野菜!いいですよね。 見るからに元気なやつら。 ピーマン、ナス、ゴーヤ、トマト、キュウリ。 形も色も派手なんですよ。 レンコン、とか白菜、とか淡い連中は夏っぽくないもんね。 で、今回夏野菜がテーマでスーパーをうろちょろしてたらヤングコーンが葉っぱ付きで特売! 初めて見たよ葉っぱつきのやつ。 即購入。 アスパラとベーコンという鉄壁の布陣で迎え撃つことに。 にんにくバター醤油を思いついた時点でもう勝利宣言です! ヤングコーン、若さゆえのツンとした力強さがあり「若いって、いいな」と自分の加齢を再確認。 で! 夏だからお祭り! 焼きもろこし! てことで、にんにくバター醤油をちょっと焦がし気味にしたんです。 これポイント! 一気に夏感が出る。 まあ、とはいえ、10代の頃誰かとお祭りなんか行ったことないし、屋台で買い食いもしたことなかった人生だなあ。 境内で夕涼みとかしたかったなあ。 「若いって、いいな」。 そんな味です。 【ヤングコーンとアスパラベーコンにんにくバター醤油炒めの作り方】 <材料(作りやすい分量)> ヤングコーン8本 ベーコン 80g アスパラ 4本 発酵ギー(なければ普通のバターで大丈夫) 適量 にんにく ひとかけ 醤油 大さじ1 1. ヤングコーンは小さく輪切りにする。 アスパラ、ベーコンは食べやすい大きさにカット。 にんにくはみじん切りにする。 フライパンにギー(バター)をひいて弱火でにんにくの香りを出す。 ヤングコーンを先に炒める。 少し焦げ目がつくくらい。 ベーコンとアスパラを投入。 ベーコンから脂を出すイメージで炒める。 いい感じになってきたら醤油を鍋肌から回し入れる。 あえて焦がすイメージ。 アスパラの根っこらへんを味見して火が通っていたらできあがり!.

次の

ご飯が進む~!ぶりの生姜バター醤油焼きレシピ|今日のゆるゆるじぶん時間

ぶり バター 醤油

ブリの生姜バター醤油のレシピ 材料(4人分)• ブリの切り身 4切れ• しょうが 1~2かけ• バター 20g• 醤油 2回しほど• コショウ ぱっぱっぱ~• 油(焼く用) たら~っと ~付け合わせ~• さつまいも 1本• 舞茸 1パック 必要なアイテム• 包丁・まな板• フライパン・蓋• 電子レンジ• ラップ 作り方 1. さつまいも洗っては1cm幅に切り、お皿に並べてふんわりとラップをし、600Wで2~3分加熱します。 (お箸や竹串がスッと入ればOK) 2. 舞茸は手でほぐしておきます。 3.生姜は千切りにしておきます。 4. ブリには コショウをふっておきます。 5.フライパンを火にかけ 油をしきます。 温まったらさつまいも、舞茸を入れます。 6.ブリをフライパンに並べ、しょうがも一緒に入れていきます。 7.両面を焼いたら蓋をして2~3分蒸します。 8.ブリに火が通ったら、 バター20gを落とし、溶かして全体に絡めます。 9.バターがとけたら 醤油を2まわしほどかけて全体に絡めます。 器に盛り、ソースをかければ完成です。 まとめ 付け合わせは正直なんでもいいんですが私がこの組み合わせが結構好きです。 旬のものをチョイスしてもいいと思います~!菜の花とかアスパラとか。 きのこ類もしめじでもえのきでも! 大変簡単にご飯の進むメインができます。 是非今日の食卓にこの1品いかがでしょうか! ここまで読んでくださってありがとうございます。 わーやんでした!.

次の

ご飯が進む~!ぶりの生姜バター醤油焼きレシピ|今日のゆるゆるじぶん時間

ぶり バター 醤油

難しいレシピはナシ。 いたってシンプル 私の担当、土曜日がやってまいりました! 次の日、日曜日は市場が休みなので深酒しがちな魚屋三代目です。 今回はご飯バッチこい! お酒もバッチ恋! なレシピを紹介しますね 難しいレシピはナシ。 メカジキ以外の切り身でも美味しいよ~。 魚屋三代目の「かじきのガリバタ醤油ステーキ」 【材料】(2人分)• メカジキの切り身 2切れ(できれば冷凍ではなく生メカジキ推奨)• 塩 適量• 粗挽き黒胡椒 適量• グリーンアスパラガス 3〜4本• パセリのみじん切り 適量• サラダ油 大さじ1• バター 30グラム• 醤油 大さじ1• ニンニク 1片(縦半分に切り、中心の芽を取り除いてスライス) 作り方 1. メカジキの切り身に軽く塩と胡椒を振る。 アスパラガスは茎、根元を1センチほど切り、硬そうな皮をむいて3等分に切っておく。 フライパンにサラダ油を加えて熱し、1のカジキとアスパラガスを焼く。 (様子を見ながら中火前後で) 3. 焼きあがったカジキとアスパラガスをまずは器に盛り付ける。 フライパンの油をふき取り、バターとニンニクを入れ弱火で熱し、バターが溶けてニンニクの香りが出てきたら醤油を加えてよく混ぜ合わせる。 盛り付けたメカジキとアスパラガスにかけ、仕上げにパセリのみじん切りを散らす。 お好みでレモンを絞っても美味しいよ! メカジキって食感などが鶏肉(ムネなど)に似ているんだよね~。 だから鶏肉を使う料理でメカジキを代わりに使っても違和感が少なく仕上がるよ。 唐揚げ、蒸しもの(棒棒鶏風みたいな)、串焼きなど……。 今回のガーリックバター醤油、何気に幅広く使えるので便利です! このままご飯にかけちゃっても……ってこれは禁断の食べ方だな(あははっ)。

次の