ブロンコ ビリー 豊川。 ブロンコ・ビリー豊川店(豊川市千歳通)|エキテン

【閉店】ブロンコビリー 豊川店

ブロンコ ビリー 豊川

2011年8月26日上場 略称 ブロンコB 本社所在地 〒465-0097 一丁目75番地 : 設立 (58年) 事業内容 ステーキレストランの展開 代表者 () 資本金 21億9,921万円 発行済株式総数 1,507万800株 売上高 224億3,213万9千円(2018年12月期) 営業利益 億万千円(2018年12月期) 経常利益 26億6,942万8千円(2018年12月期) 純利益 17億8,724万6千円(2018年12月期) 純資産 167億6,190万7千円(2018年12月31日現在) 総資産 198億7,303万2千円(2018年12月31日現在) 従業員数 497名(2018年12月31日現在) 支店舗数 135店舗 決算期 12月31日 会計監査人 主要株主 株式会社 25. 概要 [ ] にで開業した「ステーキハウスブロンコ」を母体として、にレストランチェーンを設立した。 現在では東海地方を中心に、・・・・・・にも出店。 からは、営業を終了していた内の店舗を、本社の社屋に転用している。 中旬時点での店舗数は93店舗。 全店直営の郊外型店舗で、を完備している。 には、創業以来初めて日本の飲食業界で最高水準の(15. 「ステーキハウスブロンコ」の開業当初から、オープンキッチンやを店舗に設置。 炭火焼きによるオープンキッチンでのステーキ・俵型の調理や、サラダバーにおける新鮮な野菜・季節料理の食べ放題サービスなどが評判を呼んだ。 には、炭火焼きによる調理やサラダバーを休止したうえ、当時日本の外食業界を席巻していた低価格競争に参入するが、メニューの質が低下したことなどで客離れを招いた。 さらに、主な食材であるを日本国外(など)からの輸入で賄っていることを背景に、に発生したで一気に5億円規模の赤字を計上。 株式会社ブロンコビリー(以下「運営会社」と略記)は一時、倒産の寸前にまで陥った。 創業者の竹市靖公(たけいち やすひろ、以下「靖公」と略記)は、以上の問題をきっかけに、経営の軸足を「低価格戦略による事業規模の拡大」から「顧客に提供する価値の向上」へ転換。 「他では真似のできないもので客を喜ばす」「客も従業員もすべて幸せにする」という本来の信念に立ち返りながら、質の高いメニューの提供と、徹底的なコスト削減(自社所有のセントラルキッチンを活用した食材製造・加工の内製化など)によって業績を回復させた。 には、運営会社がに上場。 には、・への銘柄変更を果たした。 当時代表取締役社長を務めていた靖公は、自身が保有していた同社株の一部をに現場の幹部へ贈与。 には、勤続1年半以上の社員と勤続8年以上の・を対象に、1名当たり100株を無償で割り当てた。 からは代表取締役会長に就任する一方、長男の克弘を代表取締役社長に昇格させている。 現在は、炭火焼きによる調理やサラダバーを再開させているほか、各店にも設置。 通常の業務用米より2倍高い価格で仕入れた産のをかまどで炊きあげ、顧客に提供している。 その一方、年2回の研修へパート・アルバイト店員を交互に参加させるなど、人材教育や勤務環境の充実にも力を入れている。 名前の由来 [ ]• アメリカ西部時代の暴れ馬 ブロンコと、ならず者の ビリーの名前を合わせたもの。 沿革 [ ]• (昭和44年) - 名古屋市北区において 喫茶トミヤマとして創業。 (昭和53年)6月 - ステーキハウスブロンコ大曽根店創業。 (昭和56年) - 大曽根店を全面改装し、 ステーキハウスブロンコビリーとする。 (昭和58年)12月 - 株式会社ブロンコ設立。 (平成5年) - 自社工場 コミサリー・社員寮 ブロンコホープタウン完成。 (平成7年)1月 - 現社名に変更。 (平成9年) - 本社を名古屋市名東区の現社屋に移転。 (平成14年) - (JIT)導入。 (平成16年)〜(平成17年) - 全店舗を改装。 (平成18年) - 全店舗を再改装。 (平成19年) - 上場。 (平成20年) - 昭島昭和の森店(東京都)がオープンし、関東地方へ進出。 (平成21年) - 三島南田町店(静岡県)火災(厨房より出火・全焼)• 2009年(平成21年) - 三島南田町店がリニューアルオープン。 (平成22年) - 青葉台店(神奈川県)がオープンし、神奈川県へ進出。 (平成23年) - 2部および2部に上場。 2011年(平成23年) - ジャスダック上場廃止。 (平成24年) - 岡崎稲熊店(愛知県)火災(厨房より出火・全焼)• 2012年(平成24年) - 東京証券取引所1部および名古屋証券取引所1部に変更。 (平成25年) - 北名古屋店(愛知県)火災(厨房より出火・一部焼失)• 2013年(平成25年) - 足立梅島店(東京都)で、アルバイト店員2人が、冷凍庫に入っているのを写真撮影し、それをに投稿する行為が発生した。 (後述) Twitter不適切投稿問題 [ ] ブロンコビリー足立梅島店の跡地:りらくる足立梅島店(2016年11月撮影) 2013年8月5日に、当時営業していた足立梅島店で、アルバイト店員が食材を保管していた店内の冷凍庫に腰の付近まで入った姿を別の店員が写真に撮影。 撮影した画像を、上の自身のアカウントに投稿した。 さらに、翌6日に外部からの指摘で投稿が発覚した ことをきっかけに、当該アカウントは状態に陥った。 事件の一つでもある。 運営会社では、この問題を受けて、「店内の消毒と冷蔵庫の食材の廃棄・交換、店員の社員教育の再徹底を図る」として8月6日から当面休業をすることを発表。 当該店員2人を解雇した。 運営会社では当初、店舗の消毒や清掃を徹底しながら、営業の再開を目指す方向を模索していた。 しかし、「衛生上の問題でブランドイメージを完全に損なった」ことから、「顧客の声を聴く限り、今後の信頼回復は難しい」との判断で方針を変更。 8月12日の臨時取締役会議で、足立梅島店を完全に閉店 することを決定した。 この影響で、足立梅島店に勤務していた他の店員も全員解雇。 バカッターに関与した当該店員に対しては、損害賠償を請求する姿勢を明らかにした。 靖公は、この問題を通じて、人材が会社の未来を決めることを改めて確信。 自身や運営会社の理念が現場の隅々にまで浸透していなかったことへの反省から、現場の若手社員の悩みを直々に聞く目的で、を酌み交わしながらの合宿研修を毎月実施している。 ちなみに、現在ブロンコビリー足立梅島店の跡地には、マッサージ店「りらく」が入居している。 スポンサー番組 [ ] テレビ• (東海テレビ) - 放送終了 ラジオ• () 関連項目 [ ]• (同名の映画)• ・姉妹(バスケットボール選手) 脚注 [ ] []• (『』付記事)• (『』付記事)• (『』付記事)• マイナビ 2014年7月29日. 2014年10月19日閲覧。 2014年10月19日閲覧。 日本語. 読売新聞. 2013年8月6日. 2013年8月13日閲覧。 日本語 pdf プレスリリース , ブロンコビリー, 2013年8月6日 , 2013年8月13日閲覧。 日本語 pdf プレスリリース , ブロンコビリー, 2013年8月6日 , 2013年8月6日閲覧。 事実上の撤退で、ホームページでは「退店」と表記。 日本語 pdf プレスリリース , ブロンコビリー, 2013年8月12日 , 2013年8月13日閲覧。 中日新聞. 2013年8月12日. 2013年8月12日閲覧。 外部リンク [ ]• ウィキメディア・コモンズには、 に関するカテゴリがあります。 (日本語)•

次の

「豊川市千歳通3丁目6−1 ブロンコ・ビリー豊川店」の情報

ブロンコ ビリー 豊川

店名 ブロンコビリー 豊川インター店• ジャンル ステーキ・ハンバーグ• TEL 0533802989• FAX 設定されていません• 交通手段 豊川インターから約700m 豊川駅西口出口から徒歩約19分• 営業時間 [平日] 11:00~22:00 受付は終了30分前まで [土曜日] 11:00~22:00 受付は終了30分前まで [日曜日] 11:00~22:00 受付は終了30分前まで [祝日] 11:00~22:00 受付は終了30分前まで• 定休日 定休日なし• 予算 ~1,000円 1,000~2,000円• クレジットカード 可• 電子マネー 不可• 席数 118席• 禁煙・喫煙 設定されていません• 駐車場 有• URL• 関連店舗情報 当サイト内で使用している「マッサージ」という言葉は、もみほぐし・整体・鍼灸・リンパ・アロマ・足ツボなど、広く一般に行われている、主にリラクゼーションを目的とした施術全般を指しています。 あん摩マッサージ指圧師をはじめとする、国家資格を有する施術者が在籍する店舗においては、その旨を記載させていただいております。 また、体の悩みを示す「肩こり」「腰痛」「頭痛」といった言葉は、分かりやすさを考慮して一般に浸透している表現を採用したものであり、特定の症状やその改善を意味するものではありません。 個々のサロンページを含め、文言の使用には細心の注意を払っておりますが、お気づきの点がございましたらご一報くださいますようお願い申し上げます。 皆様には、日々の健康維持の一助として当サイトをご活用いただければ幸いでございます。

次の

【閉店】ブロンコビリー 豊川店

ブロンコ ビリー 豊川

店名 ブロンコビリー 豊川インター店• ジャンル ステーキ・ハンバーグ• TEL 0533802989• FAX 設定されていません• 交通手段 豊川インターから約700m 豊川駅西口出口から徒歩約19分• 営業時間 [平日] 11:00~22:00 受付は終了30分前まで [土曜日] 11:00~22:00 受付は終了30分前まで [日曜日] 11:00~22:00 受付は終了30分前まで [祝日] 11:00~22:00 受付は終了30分前まで• 定休日 定休日なし• 予算 ~1,000円 1,000~2,000円• クレジットカード 可• 電子マネー 不可• 席数 118席• 禁煙・喫煙 設定されていません• 駐車場 有• URL• 関連店舗情報 当サイト内で使用している「マッサージ」という言葉は、もみほぐし・整体・鍼灸・リンパ・アロマ・足ツボなど、広く一般に行われている、主にリラクゼーションを目的とした施術全般を指しています。 あん摩マッサージ指圧師をはじめとする、国家資格を有する施術者が在籍する店舗においては、その旨を記載させていただいております。 また、体の悩みを示す「肩こり」「腰痛」「頭痛」といった言葉は、分かりやすさを考慮して一般に浸透している表現を採用したものであり、特定の症状やその改善を意味するものではありません。 個々のサロンページを含め、文言の使用には細心の注意を払っておりますが、お気づきの点がございましたらご一報くださいますようお願い申し上げます。 皆様には、日々の健康維持の一助として当サイトをご活用いただければ幸いでございます。

次の