リング フィット アドベンチャー 効果。 【リングフィットアドベンチャー】100レベルになったのでダイエット&筋トレ効果確認

リングフィットアドベンチャーを1ヶ月続けた効果と感想

リング フィット アドベンチャー 効果

最新記事 by 宮崎 隆一• - 2020年4月26日• - 2020年4月7日• - 2020年4月5日 はじめに リングフィットアドベンチャーは任天堂がNintendo SWITCHで発売したフィットネスRPG?です。 専用のリングを使ってスクワット等をしながら冒険を進めていきます。 この手の「手軽にフィットネス」という商品のほとんどは大した効果も無いものばかりです。 しかし結論から言うと、 このリングフィットアドベンチャーは超おすすめです!• 運動不足を解消したい• ダイエットをしたい• 少し筋肉を付けたい という目的が達成できる商品です。 これまで運動が続かなかった人でも楽しく遊べるでしょうし、効果の出ない健康器具を買うくらいなら効果の期待できるこれを買うべきです。 本当に珍しくいい商品なのではないでしょうか。 私自身もヒイヒイ言いながら汗だくになってプレイしました。 先日、Youtube LIVEの生放送で視聴者からの質問などに答えながらプレイしました。 シナリオモード• ミニゲーム• 目的別トレーニング• チャレンジ など、色々なモードを一通りプレイしてみました。 リングフィットアドベンチャーはどうやって遊ぶのか 移動は足踏みか屈伸 脚についているセンサーを使い、その場で走ることで移動することができます。 しかし、これではマンションなどでは下への音が響くため難しい為、代わりの方法として、屈伸運動があります。 浅いスクワットを何度もやるのですが、結構なペースで行うのでかなり疲れます。 有酸素運動として非常に効果が高いように思いました。 筋トレをしていない人であれば、 太ももやお尻が筋肉痛になるくらいは屈伸します。 操作や要所要所ではリングの押し込み 基本的な決定などは リングを押し込むことでボタン代わりにしています。 また、ステージでのオブジェを壊したりドアを開けるための動作も押し込みによる空気砲で行います。 ステージ上は色んなものを打つことでコインが手に入るので、常に細かい屈伸とリングの押し込みをしながら進んで行く感じです。 リングの押し込みは肩の 三角筋前部や胸の大胸筋 を使います。 上半身のトレーニングですね。 戦闘はスクワットやニートゥチェストなど 戦闘は様々な運動を行うことで敵にダメージを与えクリアしていきます。 最初は4種類だったのですが、40種類あるとなっていたので後々増えるのでしょうか?いずれにしても別のモードでは様々な運動が収録されていました。 特定の部位に偏り過ぎず、下半身や腹筋や肩など、ローテーションさせながら鍛えられます。 結果も出ます このように、毎回のステージごとに運動時間や消費カロリーが表示されます。 純粋な運動時間として30分やろうとか、200キロカロリーは消費しようとかの目標が立てられますね。 もちろん、1日のまとめも表示されます。 こうやって数値化されて管理できるとモチベーションの維持にも役立ちますね。 運動不足でも大丈夫です でもつらいんでしょ?という意見も出そうですが、リングフィットアドベンチャーはこのように、どのくらいの運動を希望しているかを聞いてくれて、それに合わせて調整されます。 年齢 等の情報も入れますね。 また、実際に日々取り組みながら調整もしてくれるようです。 私なんかはシナリオモードでは心拍数が100前後までだったので、軽い運動という風に表示されてしまいました。 まだ余裕あると思われていますね。 最初は 「ガチンコ」モードにしたら、戦闘でのスクワットが30回でした。 これは自重でもかなりきついです(後述しますが下で止めなきゃいけないので) その後、 「そこそこ」モードにしたら戦闘でのスクワットが12回まで減りました。 1回の時間も短くなったはずです。 これでも楽楽というほどではなく、少しきついと感じるくらいの運動でした。 リングフィットアドベンチャーのトレーニングの効果はどうなの? トレーナー目線でリングフィットアドベンチャーを分析しました。 実際にどのような点が効果的なのかを解説いたします。 運動強度は十分効果的なレベル トレーニングはある程度きついくらいでないと効果が出ません。 楽々という方法で効果的な方法はないんですよね。 一昔前に流行った加圧トレーニングだって、時間が短くて楽そう、女性向きとかのイメージはありましたが、ちゃんとやるとかなりきついトレーニングです。 リングフィットアドベンチャーの場合、リングでしか負荷を掛けられないという制限があるのですが、逆に自重でも負荷を掛けやすい下半身はかなりきつく行うことができます。 スクワットのキープがきつい 例えばこのスクワットなんかは、フルスクワットに近い位置まで下げることを要求されます。 普段、スクワットやってますという人の多くはもっと浅いスクワットで、ここまでしっかりやるスクワットは、トレーナーが教えないとなかなかやらないものです。 それだけキツイということでもあります。 そしてこの「キープ」というのがきついモードだと5秒くらい止めさせられます。 スクワットの一番下で5秒止めるというのは、トレーニングをやっている人ならひっくり返ってしまうくらい辛いトレーニングです。 下でキープする効果• 筋肉の緊張時間を長くすることで代謝物を貯め筋肉の発達を促す効果• ターゲットの筋肉を効かせやすくする効果• 低負荷で怪我をしにくい キープすることで上記の2つの効果が主に得られます。 5秒下で止めるスクワットを30回もやらされるので、概ね二分半くらいはスクワットするでしょうか。 これは通常の筋トレからすると長すぎるくらいです。 通常、筋トレで使うような「解糖系」というエネルギー産生システムは1分以内くらいのエネルギーを作り出します。 400メートル走など、短い時間で強い力を出せるエネルギーシステムです。 筋トレも重い重さを扱うのが重要なので1分以内くらいで終了するのが普通です。 MAXの80%の重量で8回とかですね。 しかし当然ながらそんな負荷はリングフィットアドベンチャーでは用意できないので、別の方法で負荷を上げています。 それがこの2分以上もネチネチとスクワットさせる方法なんですね。 通常はMAXの65%以上の重さがかからないと発達しないと言われているのですが、近年では軽い負荷でも限界まで反復することで高重量並みの筋発達が見られることが分かってきました。 参考: しかし、通常はこの方法ではメンタル的な辛さからか、途中でやめてしまうのが普通ですが、これは 「もっと深く!」「キープ!」「あと何回!」とひたすら 煽って応援してくれます。 ゲームである点と、ネチネチ持久系のトレーニングというのが相性良さそうです。 自重などの軽い負荷の場合、このようにネチネチ反復させたりキープさせたりしないと筋肉への刺激は不十分です。 キープはターゲットの筋肉を効かせやすくする 多分このゲームを買ってやっている人はそれほど運動が得意では無かったり、もちろんジムでトレーニングをしている、トレーナーに教えて貰ったことがあるという人は少ないと思われます。 その時に一番心配になるのが、フォームが正しいのか、ちゃんと効かせられているのかという点ですよね。 「キープ」というテクニックは古くからボディビル等でも使われているもので、 「対象の筋肉で負荷を捉える」というような作用があります。 素早く動かすと、得意な部分を使ったり、反動を使ったり、フォームを崩したりということに繋がるんですよね。 最初の段階でまずキープによって対象の筋肉で負荷を捉える感覚を身に付けさせるというのは理にかなっていると思いました。 全体的に動きがゆっくりなのも効かせやすいです。 しかし、筋肉を増やすという点においては、本来は爆発的な挙上というのが多くのモーターユニットを使うということから勧められるので、あくまでも初心者が確実に効かせられるようにするという目的の為の方法と言えます。 ダメというわけでもなく、そもそもリングフィットアドベンチャーで健康の為に運動をしたいという人向けの負荷としては最適ともいえるでしょう。 低負荷で怪我をしにくい 前述の通り、「重さが軽め」「動きがゆっくり」という2点は怪我の防止にも役立ちます。 まずフォームが崩れにくいことで余計な負荷がかかりにくくなっています。 また、単純にかかっている重さ自体は軽いので、関節や筋肉への負荷も軽くなります。 その分、反復回数が多かったり、キープを入れることで緊張時間は長いのですが、ケガに関して言えば普通の筋トレやランニングと比べてもはるかに少なくなりそうです。 全身鍛えるのは少し難しいかも…… じゃあこれ1つで全身まんべんなく鍛えられるね!と思いたいところですが、リングと言う形態の為、得意な部位と苦手な部位が出てしまいそうです。 リングフィットアドベンチャーで鍛えやすい部位• 腹筋 この4つはかなり鍛えられると思います。 脚なんかはそもそもスクワット系だと自重でも体重がかなりかかるのできついんですよね。 フォームをしっかりやれば尚更です。 お尻も同様ですね。 肩はリングを押し込んだり引っ張ったりする種目が胸や背中に分類されていますが、かなり肩に効きやすいフォームになっています。 胸に関しては効かせることもできなくはないのですがちょっと難しいかなという印象です。 トレーナー付けば効かせられるようになるかもしれません。 腹筋は別に自重で多くの回数やっても結構発達します。 リングでお腹に押し込む種目がありますが、そこまで無理してリング使わなくてもいいかなとは思います。 リングフィットアドベンチャーで鍛えにくい部位• 下背部• 腕 この辺りの部位は効かせにくいですね。 胸や背中に関しては、肩に効きやすいのと、胸や背中の大きな筋肉に十分な負荷をかけるには難しいのかもしれません。 下背部の種目はアイソメトリクスに負荷をかけるものがありましたが、あまり効かなさそうです。 床で普通にバックエクステンションなどをやった方がいいと思います。 腕は押し込むときに少し使いますが、あまりメインで使うような場面はありませんでした。 上手くリングを使うトレーニングがあればいいのですが。 リングフィットアドベンチャーのデメリット めちゃくちゃおすすめのリングフィットアドベンチャーですが、欠点はいくつかあります• 鍛えられる部位が限られる• 本格的なボディメイクには向かない• 怪我のリスク 1に関しては先ほど書いた通りです。 2に関して、どこまでの体づくりが可能かというのが難しいところです。 あまりスポーツ選手のような体まではいかないでしょう。 健康的で、少し引き締まった体になるというくらいで、これをやる事で普通体型の人がスポーツマン体型になるというイメージだと難しいかなと思います。 3の怪我のリスクはあります。 特に膝や腰が気になります。 よく設計されているのですが、それでも最初から膝に爆弾を抱えている人で、トレーニングのフォームも悪かったりしたら、膝を痛めてしまうことは十分考えられるくらいにはキツイゲームです。 例えばスクワットの際に腿の裏が固くて股関節が曲がりにくく、膝が前に出過ぎてしまうなど、そういうケースは防ぎようがありません。 怪我のリスクは一定あると思われます。 リングフィットアドベンチャーまとめ リングフィットアドベンチャーは非常によくできたゲームです。 続けられるかどうかは本人次第というところもありますが、自分でやるよりは続けられるという人は多そうです。 最初にも書きましたが、少し辛いくらいの負荷でないと効果はありません。 結構辛いというクチコミも見ましたが、辛いからこそ体の為になると思って頑張ってみてください。 日々の積み重ねが健康的な身体を作ってくれるでしょう。 当記事をお読みいただいても良く分からない、実際に教えてほしいというご希望があれば、弊社運営のMIYAZAKI GYMまでお問い合わせください。 私のTwitterです。 体づくりに役立つ情報などを発信しています。 是非フォローしてみてください。 コメント:• 関連記事一覧.

次の

【リングフィットアドベンチャー】100レベルになったのでダイエット&筋トレ効果確認

リング フィット アドベンチャー 効果

一体何度…ダイエットをやってはリバウンドを繰り返しているのだろうか…. 糖質制限、ランニングやウェイトトレーニング…これまで様々な試みを試して効果が出なかった方も多いのではなかろうか。 運動が継続出来なかった原因は様々でスポーツジムに行くのが億劫だったり、一人自宅トレでモチベーションが続かなかったり、忙しかったり、思うように効果がでなかったり… そんな人のためにぜひトライしていただきたいのが、あの任天堂が満を持して発売したである。 CMでガッキーがワッカを持ってプレイしているやつだ。 リングフィット アドベンチャーの箱 このゲームをじっくりプレイして太りにくてかっこいいナイスバディーをGETしてみてはいかがだろうか。 フィットボクシングとの違いはこの記事にまとめているので合わせて参考にしていただきたい。 この記事の目次• リングフィット アドベンチャーの効果 このゲームをプレイしてみた結論から言うと、男女を問わずダイエットには最高のゲームだということがわかった。 特にこのゲームをやることで次の3点の効果がある。 <リングフィット アドベンチャーの効果>• 運動の習慣化• 筋肉の発達促進• 正しい運動の知識強化 運動の習慣化の手助け ダイエットなら有酸素運動ではないのか?これでは痩せられないのではないか?と考える方も多いだろう。 だが、長い目でみたときに有効なのが運動の習慣化なのだ。 リングフィット アドベンチャーとはその名の通りアドベンチャー…つまり冒険をしてストーリーを進めることでプレイするスタイルだ。 シンプルなメニューから4種類のトレーニング方法を選択できるぞ スーパーマリオのように様々なステージやボスが用意されているので飽きの防止につながのだ。 ステージセレクトはスーパーマリオスタイルだ ムキムキの強そうなやつがボスだ 運動は痩せたら終わりでなく、継続して続けていかなければ意味がない。 習慣化することが最も難しいが、最も大切なことだ。 このゲームは、毎日少しずつステージを進めることで知らず知らずのうちに運動習慣を身につけられるように作られている。 飽き防止という観点で言うとその他にもトレーナーの着せ替えができたり、ミニゲームで遊べたりといろいろと工夫がこなされており、本当に良くできている。 コスチュームやキャラクターは自由にカスタマイズできる ちなみに、ストーリモードなんてさっさとすすめて全クリなんて余裕では?と考える人もいるかも知れないが、冗談抜きでハードな内容なので一日に1つか2つくらいしか進められないだろう。 もちろん、負荷を下げればかんたんだろうが、あくまでもクリアを目的に置くべきではないだろう。 筋肉の発達促進 筋肉の発達を促進…つまり筋トレを中心としたメニュー構成となっている。 箱の蓋を開けると「筋肉は一生の相棒」という名言が描いてあるところからも筋トレに力を入れていることが読み取れる。 「筋肉は一生の相棒」…このゲームの主題なのだろうか 各ステージやボス戦では様々なトレーニングすることで敵に攻撃する。 敵を倒すにはエクササイズで攻撃だ!! 各ステージの最後にはボスが待ち受けている。 君は生き延びることはできるか… 筋トレはまるいワッカのリングコンを利用したトレーニングメニューから、自重を使ったスクワット、ヨガのポーズなど様々なメニューを選択して実施する。 設定するメニューは自由自在で、ヨガメニューのみだったり筋トレメニューのみなど自由自在にカスタマイズもできる。 こいつぁ想像以上にえげつない負荷を掛けてくるぞ! 負荷レベルは自由に設定できるので、きつすぎれば変更することも可能だ。 ちなみに私は自分を甘やかすまいと最高レベルで実施しているが、毎回限界まで追い込まれ汗だくだく状態になる。 運動負荷は4段階から選べるぞ 運動を習慣化させて筋肉を発達させることで基礎代謝が向上して太りにくい体になれるのだ。 更に体力も向上するため運動が楽しくなり更に痩せられるという好循環に持っていけるぞ!• 正しい運動の知識強化 運動やダイエットを効果的に進める上で地味に大切なのが正しい知識の習得であるが、リングフィットプレイ中に様々な知識やアドバイスくれるので知識力を強化することができる。 そうじゃないんですか!? ありがたいアドバイス。 こういう知識はすごく大切だぞ! ネットの情報はサイトによって言っていることが違うし、わざわざ本を買って勉強するのも面倒なのでこうした豆知識はありがたい。 リングフィット アドベンチャーのすごいところがアドバイスや知識が的確でしっかりとした情報だということだ。 字ちっさすぎ~(これはジョークです) なぜばれた!!? 運動内容もよく考えられておりゲームの域を超えた素晴らしいソフトだ。 嬉しい褒め言葉。 俺でなきゃ3日も続けられないね。 トレーニングや知識については、専門家がしっかりと監修している。 通常専属トレーナーのパーソナルトレーナーなんて何十万円も払わなければ受けられないが、リングフィットなら数千円で受けられるのだからお得すぎる。 世界の任天堂だから実現できる奇跡のソフトなのではないだろうか。 国士舘大学理工学部理工学科健康医工学系講師。 国士舘大学理工学研究所特別研究員。 陸上自衛隊体育教官など様々な肩書があるようだ。 この方は、Wiiフィットなど任天堂のこれまでのトレーニングゲームの監修をする経歴の持ち主だ。 ヨガ監修:斉木美佳氏 ヨガのインストラクター。 ニューヨークスタイルヨガという自身の留学経験を元に考案した独自のヨガを展開している実力者だ。 リングフィット アドベンチャーのイケてないポイント 実際にプレイしてみてこのゲームのイケてないポイントをあげてみた。 購入を検討する際の参考にしていただきたい。 イケてないところは次の二点だ。 <イケてない点>• 足音、振動など気を使う• 準備が手間 足音・振動など気をつかう ステージを進めるためには足踏みをしてランニングのような動きをするのだが、意外と振動や音が気になる。 アパートの2階に住んでいる場合など下の階の人に気を使わなくてはならない。 私はを引いて足音が響かないようにしているのだが、いつかは壁ドンをくらうのではないかと戦々恐々としている。 ただ、足音がどうしても気になる場合は最悪サイレントモードという選択肢があるので安心していただきたい。 安心のサイレントモードを完備。 さすが天下の任天堂 設定画面などでサイレントモードが選べるので、音をあまり出さずにプレイできる。 準備が手間 準備も少々面倒だ。 というのも、リングコンにジョイコンと呼ばれるスイッチのコントローラーを差し込むことに加え、左足の太ももにコントローラーを装着することが手間に感じる。 いちいち装着するのが面倒だ いちいち装着するのが面倒だ…その2 他にゲームをやらない場合はコントローラーを常にセットしておけば多少楽なのだが…やはり少々面倒だ。 ただし、準備に手間取るといっても任天堂スイッチはテレビと連動機能が搭載されており、コントローラーで任天堂スイッチを起動すると連動してテレビをオンにしてくれる。 この機能のおかげで格段にゲームスタートまでの手間が無いのでプラマイゼロといった所だろうか。 足音にしても、準備にしてもイケていない部分もあるがしっかりと対策が考えられている。 恐るべし!世界の任天堂と言ったところだろう。 リングフィットとフィットボクシングの比較 気になる人も多いと思うので比較についても述べておこう。 はその名の通り、ボクササイズをするためのソフト。 昨年末に発売され世界で累計30万本も売れたフィットネスゲームの王者である。 効果については以下の記事でも述べているので参照いただきたい。 (リンクは別タグで開きます) 実際にプレイして見たところ以下のような違いがあることがわかった。 フィットボクシングは一回で数百カロリーほど消費できる リングフィット アドベンチャーは数十カロリーほど プレイ時間はフィットボクシングは1回のプレイ時間が長い。 もちろん短時間でも可能であるがそれだと効果が薄くなるので、フィットボクシングは長くプレイする必要がある。 比較の結果フィットボクシングの方が優れているように見えるが、そういうわけではない。 短期的な効果を狙うんであればフィットボクシングだし、長期的な体づくりにはリングフィットといった具合に違いがある。 個人的には、リングフィットで体を作ってから最後にフィットボクシングで体を絞り込むという使い方がいいだろう。 まとめ リングリットアドベンチャーについて効果や良い点・悪い点を紹介した。 おさらいすると効果としては次の3点が見込める。 <リングフィットの効果>• 運動の習慣化の手助け• 筋肉の発達促進• 正しい運動の知識強化 短期的なダイエット効果は運動の習慣化や、筋力を主眼においたソフトである。 また、知識面でも正しい知識の拡充にはもってこいだ。 リングフィットアドベンチャーのストーリーに沿ってコツコツとやっていけば半年後には今とは違う、スッキリとした自分に仕上がっているはずだ。 運動が苦手な方やデスクワークで運動不足な方には特におすすめで、これを足がかりに良い運動習慣を身に着けてみてはいかがだろうか。 スポーツジムの場合少なくとも月額8,000円くらいするだろうが、入会して月に数回しか行かないくらいならリングフィットを購入したほうがコスパが良い。 スポーツジムに行く前にリングフィットでまずは1ヶ月、運動習慣をつけてからでも遅くはないのではなかろうか。 以上、最近太り気味なでした。

次の

Switch「リングフィットアドベンチャー」3日後の効果!と、プレイした感想

リング フィット アドベンチャー 効果

Contents• リングフィットアドベンチャーで痩せるのか?! リングフィットアドベンチャーが家に届いてからもうすぐ1か月。 この一か月でどれくらいやったかというと17日、ほぼ週4ペースです。 ゲーム(エクササイズ)時間は30分から45分程度。 バンドを装着したりリングフィットの準備、運動前のストレッチ、クールダウンのストレッチも含め、の時間がそんな感じです。 それぐらいが疲れなくて今の私にちょうどいい感じ。 夕方とか夜の入浴前とかに家族の邪魔にならないようにやってます(笑)。 ゲーム内では実際のコースを走ったりした活動時間が表示されるのでちょっと短めに表示されると思います。 と に か く いい汗かける コースにして毎回2つか3つ進んでいってる感じですが、 これがとっても汗をかく!! 寝汗とかじゃなく、運動でのいい汗。 すばらしいです。 私はあんまり体力がないので運動負荷は低めに設定しているのですがそれでも汗をかきます。 ジムに行ってスタジオでステップとか3、40分の有酸素運動系のクラスに入ったのと同等の発汗作用を感じてます。 ヨガとか筋トレやっても今の季節、じんわりとしか汗をかけないけどこのゲームだと毎回タオルで拭くぐらいの汗をかけて「 運動不足が解消されてる感」がすごくありますね。 今の時期だと室温20度前後で最近は朝晩暖房を入れるくらいなのですが、リングフィットアドベンチャーをやった後は暑くなるので思わず窓を開けてしまうぐらい。 代謝の悪い私でもいい汗かけて、筋トレ効果で足もぽかぽかと温まります。 「水分とりなよ」とか「休憩しなよ」的なゲーム内での掛け声がけっこうあるので、それに合わせて毎回200~300cc程度の水分も摂りながらやってます。 今までは週に1、2回近所のスポーツジムに通ってヨガだったりステップだったり、筋トレをしたりしていましたが、それと比べてもほぼそん色ない活動レベルではないかな。 腕に 活動量計を付けてリングフィットで30分運動すると4,000歩ぐらいになってたりするのでそれなりの活動強度はあるのだと思います。 筋トレに関しては リングフィットアドベンチャーは自重トレなので本格的に鍛えるには足りないかなーという印象ですが、有酸素と筋トレがうまい具合にミックスされててそれがゲーム感覚で苦にならずにできるというのはほんとすごい!の一言。 インターバルウォーキングや サーキットトレーニングのような効果があり、実際ものすごくよく考えて作られているゲームなんだろなという印象です。 週に3. 4回も汗ばむ運動ができている、というのが自分では信じられないレベル。 もちろん、個人のレベルに合わせて運動負荷レベルを自在に設定できるので子供でもできます。 今日はもうちょっと頑張るか、という日には強度を上げることもできますし筋トレしたい部位もカスタムで選べるのも〇。 体重はさほど減ってないけれど… この1か月で体重はさほど減っていません。 マイナス0. 5キロぐらい。 これぐらいの増減は普段からあるので誤差の範疇かも。 それもそのはず、ゲームに表示されているトータルの消費カロリーはぜーんぜん7,000kcalに満たないので。 体 重を1キロ減らすには7,000kcalの消費が必要とされているので、いい汗かいても食事を変えない限り体重は減らないよねーって話。 けれども外食機会が多くて毎年太っちゃう年末年始にはめっちゃ頼りになりそうです。 最近気づいたカラダの変化。 顔周りやデコルテ部分がスッキリしている。 いつも太ってきたかなーと二重アゴになってないか定点確認しているんですけど、明らかに顔周辺のお肉がスッキリしている感があります。 小さな変化ですが自分的にはとてもうれしいです。 リングフィットアドベンチャーでの腕を真上に上げて(ふだんしない動き)左右に振ったり肩甲骨周りを動かすような運動したり体をねじったりする運動が効いているのかな。 本気で痩せたいなら毎日 1時間のリングフィットアドベンチャーと 200kcal分の食事調整、を 1か月継続で -2kgの感じですかね。 きつーい(笑)。 毎日気分がよい・イライラしなくなった 運動のおかげかとてもご機嫌で一日を終えることができるようになりました。 夜も頭だけでなく体もほどよく疲れるからかよく眠れるようにも。 これが アドレナリンが分泌されているということなのでしょうか。 運動すると 更年期症状やPMSとかも軽くなるような気がします。 家族にイラっとしなくなってる実感があるのでみんな喜んでるんじゃないかなーと思う(笑)。 命の母飲むよりよっぽど効くかも。 ジムに行った日は 気分がスッキリする、というのは今までも感じていましたがそれでも行くのがめんどくさかったり荒天だと予定変更してしまったりしがち。 リングフィットアドベンチャーだと雨でも(雨のほうがむしろ)寒い日でもお家で運動できるし、運動やったぞ!っていう小さな 達成感や満足感、そして 爽快感があるのが素晴らしい と思います。 肩こりが減ったり生理痛も軽くなったり この辺りも完全に運動効果だと思いますが、 「 週3・4回、1回30分程度汗ばむくらいの運動を」とかってまっとうな健康指南本とかにも必ず書かれていることなのですがいざ実行してみると本当、体調ってよくなるのだなー、と実感。 デスクワークで肩こり・運動不足で血流滞って生理痛、みたいな体質なので運動することによってどちらもすごく改善されました。 甘いものをちょっと減らしたり、たんぱく質(大豆製品)とかを摂るように気を付けたことも一因かもしれないけれど。 そして休日に子供と公園でスポーツしても翌日の変な筋肉痛がほとんどなくなったのもきっとこのゲームのおかげ(笑)。 9月の運動会の後は2・3日疲れがとれなかったことを思うとすごく体力がついた気がします。 歩幅もなんか大きくなったし、歩くのも苦じゃなくなったり、普段から体を動かしているというのはこういうことなんだな、と久々に感じている日々です。 週3でジムに通っていた5年前を思い出しました。 ゲーム好きで運動嫌いにおすすめなゲーム アラフォーになるとふとしたタイミングで体力の衰えを感じ、運動しなくちゃなー、とスマホにアプリを入れてみたり、友達とウォーキング始めてみたり、ジムやヨガに通ってみたりと何かしらやってる人が多いと思うのですが、やっぱり長く続かないのがお悩み。 その点このゲームだと、スマホの運動アプリのように自分からやる気を出さないといけない、毎日しないといけない、みたいなやらされてる感がすごく少ない。 2、3日休んでも罪悪感なく、なにより 楽しく続けられるゲームです。 有酸素運動に適した心拍数かどうか、などもエクササイズ後に測定して判断できるのもとっても役立ってます。 運動不足でゲーム好きな方ならめっちゃはまる気がしますね。 十分ジム代わりになる リングコン(手に持つわっか状のツール)の手に持つ部分が手汗でしっとりするのですが、この部分もきちんと外して洗えるようになってます。 ジムで筋トレする際に他人が使った汗ばんだ器具を触るのに抵抗あるって人は多いはず。 リングコンはほぼ自分専用。 これも洗いやすく、乾きやすく、またマジックテープで装着しやすいつくりになっていて不器用な私でも元通りにさっと装着できるのでストレスなく清潔に使えてうれしいです。 こういうところも好き。 「どハマり」というほどではないけれど、明日もやろう!と思わされるゲーム。 3週間以上続いているので既に私の生活習慣の一部となっている感じです。 とりあえず12月からのジムは休会。 このゲーム終わったらどうしよう、とちょっと思うくらいのマイルドな 運動への依存感を感じている自分が怖いくらい…。 大企業も人間ドックの費用負担したりするよりもコレを福利厚生で社員に配っちゃえば?と思いますね。 とりあえず筋トレをしたいなって方にはアドベンチャーモード。 気になる部位がある方にはカスタマイズで好きなトレーニングセット。 友人や子供達とわいわい楽しみたい方にはミニゲーム。 と使い方も自分のペースに合わせられすごく幅の広いゲームだと思います。 購入してからの満足度もどんどん高くなっていってますので購入されて損はないと思います。 新年の目標は痩せることor体力向上なら買い! 新年の目標で、今年は痩せたいとか何か運動を始めよう、と思っている運動不足なアラフォー世代(かそれ以上)のみなさんにリングフィットアドベンチャーはとても「買い」だと思います。 子供がいて任天堂スイッチがあるご家庭は多いと思いますが、親が夢中でやってるゲームって少ないのでは? 海外でもバカ売れしてるらしく今はどこも品切れが続いていますが、きっとクリスマスシーズンぐらいには大量入荷しているはず。 Switch持ってるならぜひ購入して楽しんで運動してもらいたいです。

次の