シャア アズナブル 声優。 シャアアズナブルの素顔画像や年齢・階級設定の作品別まとめ!初代ガンダム・オリジン・逆シャアも

はごろも&キングオスカー オイルサーディン×赤い彗星シャア・アズナブルがコラボ!限定描き下ろしパッケージ『オイルシャアディン』発売

シャア アズナブル 声優

シャア・アズナブルを主人公に据えた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズが第6話「誕生 赤い彗星」でついに完結し、5月5日 土 より劇場上映される。 シャアと言えばこの人。 池田秀一の声がなければ世界アニメ史屈指の名キャラクターは存在しえなかった。 40年もの間、シャアに息を吹き込んできた池田が振り返る。 シャアを演じた40年を語る声優・池田秀一 「40年の節目に『THE ORIGIN』に出逢うのは光栄だし幸運です。 40年はあっという間。 たとえば 2010年のOVAシリーズ 『機動戦士ガンダムUC ユニコーン 』はちょっと寄り道した感じでしたが、いい寄り道でしたね。 あの旅があったからこそファーストガンダムを客観的に観る機会にもなった。 シャアの過去編を『THE ORIGIN』で演じ、我が家に帰った気がしました」 【写真を見る】時を経るにつれ、古谷徹とはプライベートでの親交が増えたという。 しかしマイクの前では未だにライバル心メラメラ!? 40年前から変わらないシャアへの印象 シャアがシャアになる前、キャスバル・レム・ダイクンだった頃を描く本シリーズを演じることには「ドキドキした」と語る。 シャアが仮面をかぶらず目を晒しているからだ。 ただ、キャラクターの印象は40年前から変わらない。 「第一に 『THE ORIGIN』総監督の 安彦 良和 さんの画ですよね。 シャアの全体をあの画が語ってくれる。 だから、こっちは下手に芝居をしない方がいいと直感的に思いました。 挑戦的であり活動的。 自分の中では筋の通った男です。 ファーストガンダムの時 シリーズ生みの親 富野 由愁季 さんに『シャアが主役だと思っていいんですよね?』と言ったら『いい』と言ってくれた。 もちろんこれはアムロのお話ですよ。 でも僕は『自分が正しい』と思ってシャアを演じていました。 主人公アムロ・レイ役の古谷 徹ちゃんとイベントに行くと『ガンダムの主役のアムロでーす』と彼が挨拶するから、僕は『ほんとの主役のシャアです』と言って『また!』とか言われていましたね 笑 」 池田秀一の声がなければ、現在のシャア・アズナブルはありえなかった [c]創通・サンライズ 40年間で築いた、アムロ役古谷徹との関係 そうして『THE ORIGIN』では「本当の主役」になったわけだが、意外にも古谷徹とのプライベートでの交流はしばらくなかったという。 「あの頃は徹ちゃん、お酒飲めなかったし。 この十数年で彼も飲むようになって。 いろいろ話をするようになった。 当時は距離感があって それが良かったんですよね。 こっちはこっちで『お前、甘いもんばっかり食ってるな』という目で見ていた 笑。 いまは、お酒も俺よりいい飲み方するし。 いまやプライベートでは距離感がなくなったけど、マイクの前に立つと違うんだよね。 面白いよね。 マイクの前に立ったら負けねえぞ。 お互いにそう思ってますから」 40年もの時間の間に、シャアを作り上げた男とアムロを作り上げた男が親密になっていったという事実は感慨深い。 さて若きシャアを演じきったいまの心境は? 「ちょっと気持ちいい虚脱感。 とりあえずオリンピック、終わったなと。 金メダル獲れたかな。 獲れてるといいな。

次の

シャア・アズナブル

シャア アズナブル 声優

来歴 「声優グランプリWEB」によると、「に入ったきっかけは、最初は遊び半分みたいなものでした。 に入っている友達が近所にいて、「今度その劇団で募集しているから君も受けてみない?」と誘われてちょっと行ってみたら受かってしまったという感じで」 とのことであり、(昭和33年)からはとして活動し、の『』の主役を務めるなど「天才子役」として名を成す。 は『』で初共演する際、『』の池田、『』のとの共演に感激したという。 子役時代のあだなは「秀坊」。 中学生時代には、「小さき闘い」()でとの初共演も果たしている。 その後も『』、『』、『』、『』、『』、 『』、『』、『』など多くのテレビドラマに出演を重ねた。 卒業 、中退。 それらと並行しのなどの仕事もしていたが、1970年代半ば、洋画のアテレコで知り合ったのの勧めにより『』に出演した。 その後、声優業にはあまり乗り気ではなかったが、『ダイターン3』の後番組『』の役のオーディションに参加する。 その時に見たののイラストにインスピレーションを感じ、シャア役のテストを受け、その役を得た。 以前は、加藤企画に所属していた。 に第4回シナジー賞を受賞。 人物 声質はハリのある。 アニメでは美形の敵役やクールな二枚目役が多いが、『』のスコット・シンプソンのような優しい父親、『』のシャンクスのような飄々とした役柄もこなす。 ギャグキャラクターも少なからず演じるが、本人は演じることに抵抗がある(後述)。 吹き替えではコメディー系の二枚目役としての出演も多い。 持ち役としてはが挙げられる。 また、過去には、、の吹き替えも担当していた。 教育番組のキャラクターである『』のにゃるま様役や、アニメでも『』の棗慎役など、それまでのキャラクターの傾向とは大きく異なるタイプの演技にも挑戦を続けている。 エピソード アニメ作品デビュー当時、池田は洋画と比較してアニメ作品のは、何倍も大変と感じ、「最初で最後のアニメ出演」と決めていたという。 池田によれば、当時はアフレコ現場というのは「売れない役者が最後に流れ着く場所」という認識が強く、「アフレコやるようになったら役者としておしまい」という風潮があったという。 ギャグキャラクターを好まず、『』シリーズをかなり嫌々でやっていたことをよく語っている。 しかし『』にコマンダーサザビーとして出演した際には「(セリフの一部に地元のなまりで卑猥な言葉が出てくるため)『SDガンダム』はあまり好きではなかったが、今回は楽しめた」と語っている。 また、同作の主役を演じたにアフレコ前の飲み会の席で池田が「俺も本気でいくからお前も本気で来い! 」との意気込みを語っていたとインタビューで神谷が語っているが、池田は酔って言っていたため記憶にないとしている。 かつてシャアが搭乗したがモチーフのキャラクターとしてシャアのパロディゼリフもいくつかあったものの、結果的にはシャアを彷彿とさせない極悪非道な悪党を演じた。 『』での共演が縁でと1979年にしたが、後に。 現在の妻は声優の。 戸田とは、長らく共演はなかったが、2010年のアニメ雑誌「」で対談している。 役柄を離れた人柄は「ゆったりとしたペースの独特のテンポで話す」との評が一般的。 また酒好きで有名であり、声優同士の飲み友達は多数。 『機動戦士ガンダム』や『』の収録の際には、自分の出番のない日でも飲み会だけにはちゃっかりと顔を出していた。 』を連載中。 2006年12月に初の自伝『シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星』(刊 )が出版された。 大勢の人間の前で話すのが苦手とされる。 自伝では、「シャアのイメージで強く見られるため、そのイメージを保つために人前では愛想良く振る舞わないようにしている」と語っている。 (降板してくれ)」と愚痴をこぼしたことがあると告白している。 また、この件に関してはのちに小杉に対して謝罪も行っているという。 『機動戦士ガンダム』の現場では、かつての子役時代からの親しみから周りに「秀ちゃん」と呼ばれ親しまれていた。 古谷徹とは、特にシャア、アムロ役の声優として関連イベントなどでの共演機会が多く、トークショーなどでも絶妙の掛け合いを見せている。 その舞台裏の和気あいあいとした様子は「」誌上で漫画として描かれている。 OVA『』ではそれまで演じていた、ミロを降板することになる。 後任はであった。 古谷との飲みの席で「池田さんごめんよ。 今回は関ちゃんがミロなんだ」と告げられると「あいつはでもやってたなあ。 あいつは俺の二代目かよ! 」と苦笑したという。 『』以来、共演したとは良い飲み友達だった。 鈴置から緑茶割を伝授されたりするなど、後年になり共演する機会がなくとも酒の付き合いは長く続いた。 鈴置の死後、「自分も直にいくので待っていてくれ」と雑誌でコメントしている。 担当する役は、長身のキャラクターが多いが、池田本人は比較的小柄である。 はOVA『』のアフレコの際、ガイナックスの社員から「今回のスタジオは小さい所だけれど、今日は『小さい』を意味する言葉は禁句だ」と注意されている。 なお、岡田の著書「オタクの迷い道」によれば、この時の池田の印象について「一人だけ椅子に座っている声優がおり、こんな狭い所によく椅子が入ったなと思ってよく見ると、その男は座っておらず普通に立っており、その男が池田さんだった」、「スタッフから『池田さんいた? 』と聞かれたので思わず『池田さん、落ちてた』と答えた」と記述している。 OVA『』のアフレコの際には、担当した主人公竜が無口なキャラクターのために台詞は共演者のと比べて非常に少なく、またその時点で映像が出来上がっておらず、声優は合図に合わせて声を当てるという有様だったため、流石に機嫌を損ねるだろうと岡田斗司夫は危惧していたが、仕事終わりに池田は岡田に対し満面の笑みを浮かべて「いやぁ、社長! こんな楽な仕事は初めてですよ! 次もぜひまた! お願いします! 」と気さくに握手を求めた。 岡田はこの時の事を「のような台詞をシャアの声で言われた」と表現している。 飲み会の際に、携帯電話で泣きながら男と話している女の子を見かけ、その会話にがまんできなくなって携帯を奪い取り「俺はシャアだが、」と名乗って相手に説教を始めたことがある(『』(2005年2月1日・関西ローカル)に出演した談)。 古谷によると、池田は大の日本酒好きである。 『』の公開に合わせ、の吹き替えを担当していると対談。 お互いに長年の思い出と持ち役への思い入れを語り合った。 この対談は、上映時のパンフレットに収録されている。 池田とガンダム 池田が参加した『』のオーディションは、主人公の声優を決めるためのものだった。 しかし、会場に置かれていたのキャラクターデザインを見てを気に入り、シャアの声のオーディションを受け、『ガンダム』への参加が決まったという [ ]。 池田はシャアとの出会いを「シャアに呼び止められた」と語っている。 「認めたくないものだな。 自分自身の、若さゆえの過ちというものを。 」「戦いとはいつも二手三手先を考えて行うものだ。 見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを」「当たらなければどうということない」「坊やだからさ。 」などシャアの名言は初代ガンダムのストーリーとともに語り継がれている。 シャアのイメージが強くなり過ぎた結果、他の役を演じる際の障害になり、損をしているという意見もある。 本人も『』では自分の演じるキャラクター(シャアの乗機のパロディキャラクターであったが)を「シャアじゃないよ」と強調している。 しかし後年、そうした状況も楽しむ様子を示している。 『』の放送当時は、シャアがと2人っきりになっている状況でララァに心を開いたり、ララァの死に涙したり取り乱したりするなどのシャアの女々しい一面がどうしても好きになれなかったと語っている。 『』においてアムロとシャアの最終決戦の際に、シャアがアムロに言い放った「ララァ・スンは私の母になってくれるかもしれなかった女性だ! そのララァを殺したお前に言えた事か!! 」というセリフを言うときも、池田本人としてはしっくりこないものを感じたまま演じることとなった。 しかし時が経過し、そのようなシャアの人間臭い一面にも寛容になりつつある。 CMやゲーム作品、劇場アニメなどでシャアそのものを再演する機会も多いが、その際は過去の作品での演技を振り返って参考にすることはあえてせず、その時点の新鮮な気持ちで解釈したシャアの姿を演じると語っている。 ただ池田も全く過去の作品を復習しないわけではなく、『ガンダムエース』誌上での古谷との対談の際に「ファースト(『機動戦士ガンダム』)を見返したら、僕はアムロを子供っぽく演じていた」と述べた古谷に「僕も観る機会があったのだけど、(有名なシャアのセリフどおり)シャアは若造だなと思ったよ」と返している。 、『』に池田が役で出演した。 池田いわく「近年『』公開にまで至れたガンダム人気は『SEED』による効果が大きいと考え、若い『SEED』ファンにも過去の作品に興味を持つキッカケになれれば」という思いで同作品への参加を決めたという。 『ガンダム』のパロディ作品である『』のシャア・アズナブルの声はやらないと冗談まじりで語ったことがあるが、後に『』のCMではシャアの声を担当した。 には、『』にてシャアを思わせる容姿のフル・フロンタルの声を担当した(原作小説の作中にはフロンタルの声がライブラリのシャアの声と全く同じというセリフがすでに存在していた)。 なおアニメ化発表前に製作された小説のプロモーションムービーでは池田がナレーションを担当している。 パロディ、引用 『』(2002年)で敵組織ジャカンジャの幹部サンダール役を演じた際には、声そのものに加え武器である赦悪彗星刀(シャークすいせいとう)のネーミング(デザインモチーフである鮫(シャーク)、シャア、赤い彗星を掛けたもの)、さらに「見せてもらおうか、地球忍者のカラクリの性能とやらを」、「当たらなければどうということはない」など、シャアのセリフを引用している。 『』で演じるもシャアのセリフを引用している。 『』で担当するも、シャアのオマージュであり「オリジナル」の声が抜擢された形になっている(「赤井秀一」という名前も、赤い彗星のシャアと池田秀一を取って、赤井秀一となっている)。 劇場版第20作『』の公開を記念した役のとのインタビュー形式の対談では、キャラ名の第一印象について「どっかで聞いたことある名前だな」と語っている。 また、赤井が偽装死 当時は死亡扱いだった という形で本編から退場した際は、『自分の出番はここまでか』と赤井との別れを惜しんだというものの、原作者のから今後の展開を聞かされていた江戸川コナン役のから収録後に赤井がまだ死んでない旨を耳打ちされたという。 後日、青山と対面した際に「生きているなら劇中でちゃんと明確に描いて欲しい」と懇願したという。 なお、安室の名前もと担当声優の古谷から取られ、赤井のライバル的立ち位置になる等、同作にはガンダムのオマージュが多く取り入れられている。 また、赤井がへ潜入捜査していた頃恋人だったの声優は、池田の妻のが担当している。 OVA『新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA』で担当した名雲京志郎のセリフの端々に、シャアのセリフが出てくる(私もよくよく運のない男だ、など)。 『』スペシャルコレクションの監督によるオーディオ・コメンタリでも「私もよくよく運のない男だな」というセリフが残っている(DVDには収録されず)。 『』(2004年)では狼のブランカ役(特殊イベントのみ)を演じており、このイベントの内容も技もシャアにちなんだネタが仕込まれている。 『』(2007年)では拳聖バット・リー役を演じている。 バット・リーに限らず拳聖は「カンフーアクションスターを動物にもじった名前で、そのスターの吹き替え俳優が声を当てる」という試みになっている。 「バット・リー」という名前は、池田が数多く吹き替えを担当していることリー・リンチェイのパロディである。 2008年3月5日に旗揚げされたが主催するイベント『』にて、煽りVのナレーション、および、選手の呼び込みを担当している。 」、「選手、出るぞ」、「選手 出る!! 」といったシャア・アズナブルを模したコールが行われた。 『』ではイケリーマンこと刈谷勇(かりやいさむ)が務める会社の社長である「赤井彗星」を演じている。 主人公安部礼司の妻である「安部(旧姓倉橋)優」の事を「クラハーシア(アルテイシアのパロディ)」と呼んでいる。 『花燃ゆ』インタビューから 池田は、大河ドラマでは『』『』『』に出演している。 『花神』では共演したととの撮影後に飲みに行った話、『竜馬がゆく』ではやと共演できて光栄だと述べた。 また池田自身のお気に入りの大河ドラマとして『』を挙げている。 『花燃ゆ』のナレーションとしての池田の起用が同作の製作発表時に大きく伝えられたことで、周囲から頑張って欲しいとのエールを送られたとしている。 また同作に関するインタビューにおいて、シャアとは離れられない存在だと述べている。 同作のナレーションについては「シャアの声を聞いて色々思い出してくれると嬉しい」と語った。 同作の起用がオファーされた際の池田の率直な感想は「僕でいいのですか?」であった が、語りの選考について同作プロデューサー(制作統括)の土屋勝裕からは「激動の幕末の時代を解り易く、同時に高揚した躍動感のある語りで物語をあおってくれる事が出来る人と思いついたのが、池田だった」との事である。 出演 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ 1970年• (早瀬俊二) 1978年• (沖田総司)• (コマンダー・ラディック) 1979年• ( 、オスカ・ダブリン、オムル・ハング)• (ナンミ)• (清水)• (マリユス) 1980年• (三島栄司) 1981年• (ハンニバル)• (フランシス・ルグラン)• (アレキサンダー) 1982年• (ドクトル・ザンゲ)• (ミゲール) 1983年• (ピラール総督 ) 1984年• (ロッド・バルボア)• (島圭介、リュウ) 1985年• ( )• ( ジョルジュ・ド・グールモン伯爵) 1986年• (クワトロ・バジーナ)• (周瑜公瑾)• (太田豊太郎、次野先生)• (ケンポーロボ、デビルロック・クレイ) 1987年• (マックス・シード少尉) 1988年• (アズマ)• ( 火堂害 ) 1991年• (桑田刑事) 1994年• ( スコット・シンプソン) 1996年• (比古清十郎) 1997年• ( シュウ)• (プトレマイオス)• (サム)• 宇宙探検隊SIMS(ランダー)• (マイホームズ) 2001年• (アッサム)• (ジャバウォック)- 2シリーズ• (フェルミ) 2004年• ( )• (棗慎)• (マルティン・レースト) 2005年• (ディー、ウィツァルネミテア分身)• (スナックのマスター・信ちゃん)• (2006年 - 2007年、 紅邵可、ナレーター)- 2シリーズ 2007年• (不知火明乃の兄) 2008年• (ミハイル)• ( MRIナレーション〈 オープニングナレーション〉)• (ジュリアーニ神父)• (九曜)• (ヤッピー) 2010年• (2010年 - 2014年、黒羽盗一 )- 2シリーズ 2011年• (米堕卿、SAGI)• (世界橋ガブリエル) 2013年• (カイト ) 2014年• (ツインテール)• (元老・ヴォーダン ) 2015年• (サンタ) 2016年• ( 明神リューズ)• ( フル・フロンタル 、ナレーション)• (赤井秀一) 2018年• (エスカレド・キャデラック) 2020年• (トオベエ)• (ヨシナガ博士 ) OVA 1983年• ( アレックス・ライガー) 1985年• ( ゼル)• (鬼童海丸) 1986年• (鬼堂鉄馬)• (木曽屋・チルソニアン・文左衛門Jr. (シルバー) 1987年• (ブライアン・J・メイスン)• (キャプテン)• ( 千代妓美鬼) 1988年• (アズマ)• (ジェフ・アネモス)• (シャア・アズナブル、ジオング、百式)• プロジェクトA子3 シンデレラ・ラプソディ(キャプテン)• ( 竜) 1989年• ( )• ( ロードレオン )• (ドルド)• プロジェクトA子 完結篇(キャプテン)• ( 火堂害) 1990年• 機動戦士SDガンダム MARK-III(シャア・アズナブル、隠密頑駄無)• 機動戦士SDガンダム MARK-IV(アッガイ、隠密頑駄無〈VHS版のみ〉)• (網干左母二郎)• (ユーリー)• (那智)• () 1991年• (林海鳳) 1992年• (ラウール)• 1993年• ( ヒルメス)• (諸葛亮孔明)• (江口啓助) 1995年• アルスラーン戦記 征馬孤影( ヒルメス) 1996年• (名雲京志郎) 1998年• 銀河英雄伝説外伝 朝の夢、夜の歌(ウルリッヒ・ケスラー)• 銀河英雄伝説外伝 千億の星、千億の光(ウルリッヒ・ケスラー)• 新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN(名雲京志郎) 2001年• () 2006年• (ギルバート・デュランダル) 2007年• ( クワトロ・バジーナ)• GUNDAM EVOLVE.. (2010年 - 2014年、 フル・フロンタル、シャア・アズナブル〈ノンクレジット〉)• (シャンクス) 2015年• ( ) 1981年• ( )• 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編( シャア・アズナブル) 1982年• 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編( シャア・アズナブル)• (ハンニバル)• (トカーガの戦士ゾル ) 1983年• (トルビー ) 1986年• (キャプテン) 1988年• ( シャア・アズナブル ) 1989年• (シャア・アズナブル)• 機動戦士SDガンダム 嵐を呼ぶ学園祭(シャア・アズナブル)• (ジェフリー・カーツ) 1991年• ( ヒルメス)• (フライ、ナレーター) 1992年• アルスラーン戦記2( ヒルメス) 2000年• (プトレマイオス) 2001年• (石動智明少佐 ) 2003年• (シャンクス) 2004年• () 2005年• (アミーゴスズキ) 2011年• (シャンクス) 2014年• (赤井秀一 ) 2015年• ( ガクシャ ) 2016年• ( 鈴木良一 )• ( 赤井秀一) 2018年• (クワトロ・バジーナ) 2021年• ( 赤井秀一) ゲーム 1989年• (戦闘機パイロット)• 3(魔族隊長)• (ヨミ、紅丸、磯花法師)• ネクスザール(ヘックナー) 1993年• (エルディール)• (二重格人) 1994年• (前・緑の守護聖カティス)• バスティール ファリアル・ファラシア• ロードス島戦記 英雄戦争(カシュー王)• ロードス島戦記II(カシュー王) 1995年• (ヨミ) 1996年• ( シュウ)• (シャア・アズナブル)• (クワトロ・バジーナ)• ( ジェームス・アークライト)• (ランティア)• (前・緑の守護聖カティス)• (白騎士) 1997年• ( シュウ)• (クワトロ・バジーナ)• ファーランドストーリー〜四つの封印〜(ランティア) 1998年• (見城陽一)• (1998年 - 2019年、、フル・フロンタル、) - 14作品• (シャフト)• (ロベール・ド・シャトーブリアン)• (クワトロ・バジーナ)• (シャドーレッド、ヘルマン) 1999年• ( シュウ)• (オーディン、バルバロッサ)• (シャア・アズナブル)• (ジャーグ将軍)• (マクシミリアン・クロエ) 2000年• (クワトロ・バジーナ)• (闇の王) 2001年• (シャア・アズナブル)• ( ハリー・C・スペンサー)• (クワトロ・バジーナ)• (シャンクス)• (シャンクス)• (クーガー) 2002年• THE スナイパー2〜悪夢の銃弾〜( ハリー・C・スペンサー)• (シャンクス)• From TV animation ONE PIECE トレジャーバトル! (シャンクス) 2003年• (シャア・アズナブル〈クワトロ・バジーナ〉)• (クワトロ・バジーナ)• (シャア・アズナブル)• From TV animation ONE PIECE オーシャンズドリーム! (シャンクス)• (クーガー)• (シャンクス) 2004年• (シュウ)• (ガリーノ・クレアーレ・コルシオネ)• (シャア・アズナブル〈クワトロ・バジーナ〉)• ( ブランカ)• (クワトロ・バジーナ)• ONE PIECE ランドランド! (シャンクス) 2005年• (シャア・アズナブル〈クワトロ・バジーナ〉)• (シャア・アズナブル)• (マックス)• スーパーロボット大戦MX ポータブル(クワトロ・バジーナ)• (ニギ)• (冥王シードル)• (シャンクス)• (シャンクス) 2006年• ヴァルキリープロファイル レナス(オーディン、バルバロッサ)• (オーディン)• (ディー、ウィツァルネミテア分身)• (ギルバート・デュランダル)• (日本語版)• () 2007年• ( )• (マールーシャ)• (クワトロ・バジーナ)• (シャンクス)• ONE PIECE ギアスピリット(シャンクス) 2008年• (シャア・アズナブル)• (アミーゴスズキ)• (クワトロ・バジーナ、ギルバート・デュランダル) 2009年• (マールーシャ)• (ロンガン)• (シャンクス)• (シャンクス) 2010年• (シャア・アズナブル〈クワトロ・バジーナ〉)• (ビンエス)• (シャンクス) 2011年• (クワトロ・バジーナ)• デウスエクス 2011; 原題:デウスエクス: ヒューマン・レボリューション デイヴィッド・サリフ• (比古清十郎)• (シャンクス)• (シャンクス) 2012年• (クワトロ・バジーナ、フル・フロンタル)• 第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇(クワトロ・バジーナ)• (ジャック・ノーマン)• (フランク・フリードリヒ)• るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 完醒(比古清十郎 ) 2013年• (マールーシャ)• ( ヴァルフリート )• (シマヅ )• (アシエン・ラハブレア )• (シャンクス)• (マールーシャ)• 三国志英歌( 菫卓 )• 神話帝国ソウルサークル(海賊提督フランシス・ドレイク )• (シナンジュ 、サザビー)• (足利義輝 )• (シャア・アズナブル、フル・フロンタル)• ONE PIECE 超グランドバトル! X(シャンクス)• ONE PIECE ワンピースキングス(シャンクス) 2015年• (ロッド・バルボア、黄金の騎士、フル・フロンタル)• 戦国BASARA4 皇( 足利義輝 )• (シャア・アズナブル、フル・フロンタル)• LINE クロスレギオン(暗黒君主リデラン )• OZ Chrono Chronicle( キリオン )• (カイト )• ( ダグザ )• 戦国BASARA 真田幸村伝(足利義輝)• (タイムパトローラー )• (獅童正義) 2017年• 軍勢RPG 蒼の三国志(曹操 )• (フル・フロンタル)• (キャプテン・ヴァルフリート)• (ワダツミ) 2018年• (シャア・アズナブル)• (シャア・アズナブル)• ( ワダツミ) 2019年• (マールーシャ)• (シャア・アズナブル)• (シャア・アズナブル)• デモンエクスマキナ(クリムゾン・ロード )• ペルソナ5 ザ・ロイヤル(獅童正義) 2020年• (比古清十郎) 吹き替え 担当俳優• (葉弧城)• Needing You(アンディ)• 『』シリーズ(ウォン・フェイフォン)• ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明• ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱• ファイナル・ファイター 鉄拳英雄• 封神伝奇 トル・オブ・ゴッド(姜子牙)• (フォ・ユァンジア)• (ローグ/ヴィクター・ショウ)• エクスペンダブルズシリーズ(イン・ヤン)• (ジャオ・ホワイアン)• ドラゴン・コップス(ホアン・フェイホン)• スカイ・ハイ• プロフェッショナル(ジョー・ドラン)• (悟空和尚)• (悟空和尚)• 少林寺武者房• 新・少林寺三十六房• (クビラ)• 超酔拳• 映画(吹き替え)• (ナイジェル〈〉)• アンダーワールド(ジョニー〈〉)• (ジョーイ・タイ〈〉)• (ニック〈〉)• (ニコス〈クラウディオ・アリオッティ〉)• (モードレッド〈ロバート・アディ〉)• (ケイレブ(キャル)・トラスク〈〉)• (ビリー・ワイアット〈〉)• (パスカル〈サンティ・ミラン〉)• (チン・シュウホウ)• (グリム〈〉)• (ジェームズ〈〉)• コマンド5(J. (ジェフ〈〉)• (マッカーン〈〉)• 三峡必殺拳(ソン・チェンミン)• (エディ〈〉)• (ジミー・キルマーティン〈〉)• (ボビー・ロー〈〉)• (ロブ〈エリック・アンダーソン〉)• 審判(ピーター・マルキン〈〉)• (トニー・マネロ〈〉)• (トム〈マイケル・パレ〉)• (フェアボーン大尉〈〉)• 第27囚人戦車隊()• 冷たい接吻(リック・マロリー〈〉)• (クリフォード・アンダーソン〈〉)• (ユタニ)• 1984年映画版(アトレイデス公爵)• (ビル)• (バリー〈〉 )• (キツネ〈〉)• (ハーク・ハンセン〈〉 )• (デイヴィッド・ローズ〈〉)• (殺し屋 #2〈〉)• (チョン・ジンス〈ハン・ソッキュ〉)• (マイク・ケネディ〈ジョン・トラボルタ〉)• (ピート・ヴェリル〈〉)• (ビリー・ヘイズ〈〉)• 迷宮のレンブラント(ハリー・ドノヴァン〈〉)• (デイブ〈〉)• (ウィンドウズ)• (サンウ〈〉)• (トランブル・グレーフォーク) ドラマ• (マーク・ハリス〈パトリック・ダフィ〉)• (モロー少尉)• キス・オブ・デス(マイケル・ボヴァリー〈ブライアン・マッカーディ〉)• シーズン4(マルティン・バスケス)• (ダニエル・ムーア)• 「プライオリ・スクール」(ワイルダー)• (ハワード・シャープ〈〉)• 狂ったシナリオ(アレックス・ブレイディ〈〉)• かみさんよ、安らかに(ブレイディ刑事〈トム・イズベル〉)• 大当たりの死(フレディ・ブラウアー〈ゲイリー・クルーガー〉)• 「禁断の秘薬」(ティジョン〈メリット・パトリック〉)• (チャンプ・フォスター〈パーカー・スティーブンソン〉)• (ナレーション)• シーズン2 15(ジュリオ・ロドリゲス(吹替え版名:フリオ)〈マリオ・マルセリーノ〉)• シーズン2 19(デイビッド・ドルトン〈〉)• シーズン4 14(オースティン・テンプルトン〈〉)• (ショーン・グレナン〈〉)• (ピーター・バーク〈〉)• 薔薇の名前(バスカヴィルのウィリアム〈〉 )• (クイン)• マーズ 火星移住計画(エド・グラン)• 55「ひらいたトランプ」(デスパード少佐〈トリスタン・ゲミル〉)• (クンタ・キンテ〈〉)• (ドア、ハゲワシ、ヘビ 他) 特撮 2002年• (七の槍・サンダールの声) 2007年• (バット・リーの声)• 獣拳戦隊ゲキレンジャースペシャルDVD ギュンギュン! 拳聖大運動会(バット・リーの声) 2011年• (宇宙忍者サンダールJrの声) 人形劇• (ツネヤマ先生) ドラマCD• ファンブック ラヴィアンローズ ドラマCD「白霧に散る薔薇」(大首領)• 炎のエルク(シュウ)• -妖雲群行-( ヒルメス)• The Law Of Drama! (マーガレット)• 日めくりCD 10月〜12月(ディー)• 前編・後編(パラケルスス)• (サカキバラ・ゴウ)• 月刊男前図鑑 年上編 白盤(バーテンダー)• 〜はじまりの風は紅く〜(紅邵可)• (ブラム)• ( ピサロ)• 四龍島シリーズ「龍はまどろむ」• ファンブック「パワー・オブ・ラブ」(サイモン・マーガス)• ファントム・キングダム(冥王シードル)• (教師)• 風と炎の魔神 CDシネマ• 私は私のまま、誰にでも変われるキャラクターCD Vol. 2 五城百合花(??? ワンダーBOY〜My Dear Wonder〜(蓮司) ナレーション• (朝の情報番組:専属)• The Moments -北京へと続く瞬間- 隔週でと担当• (オープニングナレーション)• (宣伝用PV)• R LIVE REVOLUTION '05 〜VERTICAL INFINITY〜(オープニングナレーション)• ((後半は『』のハイジ役・に交代)・(前半までは『』の役・が担当した) ナレーター。 のシルエットが赤色だった)• (2008年4月 - 6月、)• (2008年5月 - 7月、)• (1989年10月 - 1994年3月、)• 「しながわのチカラ第1回 - ファインダーが見つめるしながわ - 」• 「宇宙終焉〜3つのシナリオ 原題:Death of the Universe 」 ナショナルジオグラフィックチャンネル - ナレーション• 「天の川とブラックホール 原題:Monster of the Milky Way 」 ナショナルジオグラフィックチャンネル skyパーフェクTV - ナレーション• 「宇宙に浮かぶ巨大望遠鏡 原題:Hubble's Final Frontier 」 ナショナルジオグラフィックチャンネル skyパーフェクTV - ナレーション• 「宇宙の果て スペース・トラベラー 原題:Journey to the Edge of the Universe 」 ナショナルジオグラフィックチャンネル skyパーフェクTV - ナレーション• まるごと宇宙 ナショナルジオグラフィックチャンネル skyパーフェクTV - ナレーション・番宣CM• 機動戦士ガンダムUC(小説販促用プロモーションムービーナレーション)• 3時間スペシャル (2010年3月25日 - 、)• どうしても入りたい! 日本の名湯&秘湯 BEST20 (2010年10月6日、テレビ東京)• アカデミックエンタテイメント 最後の社会科見学 使い終えたらその後どうなる? 驚きの行方! (2010年10月12日 - )• メッセージ 〜明日のあなたへ言葉の贈り物〜(2009年 - 放送中 毎週火曜、日本テレビ)• (2011年10月5日 - 2017年7月8日、毎週土曜、) - ナレーション• ロンドン五輪代表選考柔道グランドスラム (2011年12月10日-テレビ東京) - ナレーション• (2011年8月 - 放送中 -NHK) - ナレーション• 「夏に行きたい!大自然の絶景秘湯」(2012年6月16日 -テレビ東京) - ナレーション• 「今しか見られない!奇跡のにっぽん海百景」(2012年8月25日 -テレビ東京) - ナレーション• 「ガンプラ世界一 〜カリスマオヤジとモケ女の挑戦〜」(2013年1月24日 -フジテレビ) - ナレーション• 「」(2015年1月 - 12月) - ナレーション• 「激走!関東甲信をぐるり 日本の名水百選&涼スポットを探す旅」(2015年8月15日 -テレビ東京) - ナレーション• 「天空の冒険者たち〜巨大回転雲モーニング・グローリー〜」(2015年8月27日 -) - ナレーション(初回放送 2010年1月10日 - ハイビジョン)• 「爆笑ファクトリーハウス 笑けずり」全7回(2015年8月14日〜9月25日 -) - ナレーション• 実写映画『』(2016年4月29日、) - ナレーション• (2016年4月24日、) - ナレーション• 「笑けずり シーズン2」全7回(2016年9月2日〜10月14日 -) - ナレーション• アニメ「ツムツム・キングダム」(2017年2月5日 - 放送中、) - ナレーション• 大相撲ドキュメント 第6弾「レガシー計画」(2017年2月26日 - TBS) - ナレーション• 」(2017年6月3日 -テレビ東京) - ナレーション• 明治維新 150年スペシャル「決戦!鳥羽伏見の戦い 日本の未来を決めた7日間」(2017年12月30日 -) - 語り• 密着ドキュメント第7弾「我が道を行け」亡き父が最後に与えてくれた人生の道しるべ(2018年6月29日 - ) - ナレーション• 発想UNLEASH〜未来への自由研究〜(2018年10月5日〜 放送中 毎週金曜 -テレビ東京) - ナレーション• 密着ドキュメント第8弾「さらば平成のライバルたち」新たな時代へ希求する横綱像とは(2019年3月2日 - ) - ナレーション• 密着ドキュメント第9弾「新たな誕生日」(2020年2月29日 - ) - ナレーション• 春の特別授業SP 『カズレーザー先生「機動戦士ガンダム」の授業』(2020年3月27日 - ) - ナレーション CM• のラジオコマーシャル(、と共演)• (ラジオCM)• 「CRパチンコ卍MARU」• 「 プロモーションムービー」(宣伝用ムービーナレーション)シチズンのサイト内、腕時計ジェットセッターのページで• 「()」• NECアベニュー「(PCエンジン)」• NECアベニュー「(PCエンジン)」• NECアベニュー「ダウンロード2(PCエンジン)」• 「」(1994年)• 「」(1996年)• バンダイ「SDガンダム GGENERATION-ZERO()」(1999年)• 「バリューパック」• バンダイ「」(2003年)• 「MRP nature」(2011年)(古谷徹と共演)• アートネイチャー「MRP Sonic」(2012年)(古谷徹と共演)• 「あんぽん 孫正義伝」ラジオCM(2012年1月)• ラジオCM(2012年12月)• 「山銀カードローン」(2014年9月)• 「eco one」未来の省エネ編(2015年4月)• 「第2回グループ ドラフト会議」(2015年5月)• 「日本経済新聞 電子版アプリ」(2016年4月)• 「G・U・M」(2016年8月) 映画• めぐりあい(1968年、) - 今井一郎• (1968年、東宝) - 本田三飛曹• ある少女の告白 禁断の果実(1968年、) - 坂崎弘• 野蛮人のネクタイ(1969年、日活) - 西条• (1970年、) - 風見隆• (1977年、東宝) - 了沢 テレビドラマ• (1960年 - 1963年、) - ケン• おかあさん 第139回「あなたを呼ぶ声」(1962年、)• (1963年、フジテレビ) - 竹村和吉• (1964年 - 1966年、) - 次郎• (1965年、) - 政夫• 女と刀(1967年、) - 紀一(青年期)• (NHK)• (1968年) - 忠吉• (1975年) -• (1977年) -• (1968年、)• 第36話(1968年、日本テレビ)• (1969年、) - 金沢正雄• (1970年、TBS) - 田村順一• (1970年、フジテレビ) - 沖薫• (1971年、TBS) - 辻口徹• 第5話「あれも人の子 仇討ち」(1971年、NHK) - 浅吉• 第16話「朝顔」(1971年8月30日) - 早瀬数馬• 第14話「巷談 縛られ地蔵」(1975年1月6日) - 喜助• 第23話「嘘が病の札つき婆」(1982年8月9日) - 伝次郎• 第294話「八五郎が縛られた」(1971年) - 弥市• 第375話「黄金の牙」(1973年) - 菊之助• 第436話「ともだち」(1974年) - 巳之吉• L) - 弥吉• 第5話「御生命大切」(1973年) - 小佐内圭介• 第4話「仕留て候」(1974年) - 庄内誠一郎• 第2話「仕掛けられた身代金」(1973年) - さぶ• 第60話「女の肌に竜が泣く」(1974年) - 弥七• 第9話「同心を警護しろ! (日本テレビ)• 第52話「十手に生きる父子唄」(1974年)- 秋田金吾• 第58話「花となった女」(1975年)- 大二郎• 第105話「この仕事が好きだから」(1974年) - 森山太一巡査• 第244話「さらば、スコッチ! 」(1977年) - 宮下則夫• 第78話「土曜日の幼稚園ジャック」(1976年) - 花井勝• 第163話「首のない女の人形」(1978年)- 沢木忠男• 第344話「真夜中の眼」(1982年) - 村田恒夫• 第30話「猛牛怪人のカゲスター毒殺作戦! L) - 伊助• 第14話「恋人を殺すとき」(1978年、TBS)• 第9話「危うし三蔵! 第12話「弁天様と石地蔵・真情編」(1979年) - 清吉• 第4話「唐丸籠破り」(1980年) - 庫吉• 第68話「見習同心の傷跡」(1979年)- 松前政之助• 第129話「しのび逢い」(1980年) - 立野佐一郎• POWER RIDER (2008年、サイエンスチャンネル) - 木村博士• (2010年、) - 大学学部長 その他• ( にゃるま様、 ナレーション)• (先生)NHK人形劇• 「ききみみずきん」(太郎作)• 「山んじいとやじろう」• 「げたの音」• 「そのゆめ買った! 「」(赤井彗星役、と共にゲスト出演)• 味皇料理会会歌(挿入歌) - と味皇料理会関東支部のメンバーの一人として斉唱に参加している(池田自身はミスター味っ子には出演していない)。 平安京の天文博士 安倍晴明() - プラネタリウム番組(2001)• 「対決 巨匠たちの日本美術」音声ガイド()• 「決勝」(オープニング・ナレーション)• 参天製薬 HELP! ドライアイネットワーク - 眼科医役• 「チャレンジ4年生」( なおさん〈真壁尚行〉)• 薬学ゼミナール(WEB学習ナレーション)• 舞台 プロデュース BELL+UP COMPANY「リセット3・2・1…」(2010年2月2日-7日、 BIG TREE Theater)声の出演• 東京国立博物館 特別展「と ゆかりの名宝」音声ガイド()• 「夢のラグジュアリートラベル」(2012年) ヴァラン・シャーマ、ナレーション• 東京・大阪「フランス国立クリュニー中世美術館所蔵 展」 音声ガイド(朗読)(2013年)• ・「展」音声ガイド(ナレーション)(2014年)• 店内放送(2014年)• スペシャル企画「有馬戦士ガンダム」(2018年)( シャア役 ナレーション)• JRAオリジナルムービー「騎乗戦士ガンダムJRA -BEYOND THE TURF-」• パチスロ『フィーバー』(2019年、 シャア・アズナブル) 書籍• シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星()• 池田秀一の「三倍速く!! シャアが行く! 」 〜ガンダム人間探訪記〜() 脚注 注釈• 『日本タレント名鑑(2009年版)』VIPタイムズ社、2009年4月1日、29頁。 2019年9月10日閲覧。 日本タレント名鑑. 2019年9月12日閲覧。 タレントデータバンク. 2019年9月12日閲覧。 アニメイトタイムズ. 2019年9月12日閲覧。 学校報「飛躍」238号. 7 2005年11月1日. 2020年2月1日閲覧。 『テレビ・タレント人名事典(第6版)』、2004年6月、77頁。 声優アワード. 2016年8月15日閲覧。 池田の自著 [ ]より。 同作品の小説版第5巻でのあとがきより。 ; 2016年3月23日. インタビュアー:宋 莉淑. 2016年5月7日閲覧。 の情報番組にゲスト出演した際に証言。 花燃ゆ 前編 【NHK大河ドラマ・ストーリー】P188、語り・池田秀一より。 2015年6月16日、朝日新聞朝刊、24面「はてなTV」より。 メディア芸術データベース. 2016年8月14日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月21日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年11月23日閲覧。 ぴえろ公式サイト. 2020年4月27日閲覧。 A-1 Pictures. 2016年6月8日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2013年2月25日. 2016年8月15日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2014年3月15日. 2014年3月14日閲覧。 機動戦士ガンダムUC RE:0096. 総通・サンライズ. 2016年2月21日閲覧。 コミックナタリー. ナターシャ 2020年3月2日. 2020年3月2日閲覧。 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト. 2016年1月30日閲覧。 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト. 2015年7月5日閲覧。 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 公式サイト. サンライズ. 2019年2月22日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月19日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年10月3日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年11月6日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年11月17日閲覧。 ArtPort Inc. Web Site. 2016年6月10日閲覧。 トムス・エンタテインメント. 2016年6月2日閲覧。 映画「GAMBA ガンバと仲間たち」公式サイト. 2015年7月17日閲覧。 GANTZ:O|ガンツ:オー 公式サイト. 2016年7月30日閲覧。 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 完醒. 2012年8月30日閲覧。 『』Vol. 542、、2013年5月16日。 ファミ通. com. 2013年8月1日閲覧。 2014年8月29日閲覧。 gloops. 2014年8月12日時点のよりアーカイブ。 2014年3月5日閲覧。 4Gamer. com 2014年8月8日. 2014年8月12日閲覧。 『』2013年7月18・25日合併号、エンターブレイン、2013年7月4日。 『』2015年2月5日号、エンターブレイン、2015年1月22日。 CROSS LEGION. LINE. 2015年6月14日時点のよりアーカイブ。 2015年6月12日閲覧。 【公式】OZ Chrono Chronicle - オズクロノクロニクル. DMMゲームス. 2016年4月30日閲覧。 白猫プロジェクト公式攻略データベース. ファミ通. com. 2016年8月15日閲覧。 『』2015年10月22日号、エンターブレイン、2015年10月8日。 ドラゴンボール ゼノバース2. 2016年9月20日閲覧。 電撃オンライン アスキー・メディアワークス. 2017年1月1日. 2017年1月2日閲覧。 デモンエクスマキナ 公式Webサイト. 2019年7月31日閲覧。 金曜ロードSHOW!. 2016年6月21日閲覧。 ぴあ映画生活. 2015年2月21日閲覧。 - (2014年2月13日アーカイブ分)• 日曜洋画劇場. 2016年9月6日閲覧。 日曜洋画劇場. 2016年9月6日閲覧。 シネマトゥデイ 2020年2月13日. 2020年2月13日閲覧。 アニメ!アニメ!. 2013年6月19日閲覧。 薔薇の名前. 2019年12月1日閲覧。 com 2016年6月16日. 2016年6月16日閲覧。 2018年12月13日閲覧。 PDF プレスリリース , 日本中央競馬会, 2019年8月9日 , 2019年10月16日閲覧。 関連項目• - の物まねを得意とするお笑い芸人。 外部リンク• - (英語)• この項目は、(を含む)に関連した です。

次の

シャアの華麗なる女性遍歴を探る!赤い彗星はロリコンでマザコン?【ガンダムシリーズ】

シャア アズナブル 声優

フルフロンタルとは? 出典: シャアの再来と呼ばれる袖付きの首領。 名前は全裸という意味があり、包み隠さないということを表現したかったのだろうか?素顔や言動、声など、シャアに酷似する箇所があり、また、シャアが経験した本人しか知らないであろうことまで口にする。 が、逆にシャアとは若干考え方が違ったりと、違和感を感じる部分も少なくはなかっただろう。 自らを 「 ジオンの理想を受け継ぐ者たちの意志を受け入れる器」と定義しており、周りが望むならシャアとして演じ続けようとフロンタルは語る。 モビルスーツ搭乗の際も、シャアと同じく、戦闘服を着ない。 フロンタルを演じる声優さんは…? 声優、池田秀一さん! 出典: 機動戦士ガンダムシャア・アズナブル役を演じた声優さん。 うん、やっぱり同じ声優さんだったんですね。 そのゆっくりながらも特徴的な声は、聴くだけでシャアの声だ!?となるほど。 シャア役を演じたことで、ほかのイメージがあまりつかなくなってしまい、ほかの作品に出る際の障害にもなってしまったみたいですが、池田さんもそれを楽しんでいるのだとか…。 そんな池田さんの出演した作品やキャラクターを簡単にまとめてみました。 その正体は シャアの生前のDNAマッピングをもとに作られた人工ニュータイプ。 決してシャア本人ではなく、シャアに酷似している部分もあるが、生まれ変わりだったり、本人だったりはしない強化人間である。 ネオ・ジオン残党軍をまとめ上げるために作り出され、実際にそれにこたえるように彼も演じている(ただし無理をして演じているわけではない)。 その操縦テクニックはとても高く、高速機の3倍(通常の三倍)でデブリ帯を抜けてネェル・アーガマへ接近してきたり、高いセンスでバナージを圧倒するほど。 彼の乗るシナンジュは、ユニコーンガンダムを作るためのサイコフレーム搭載機の実験機であり、初期カラーは白だった。 が、強奪後、自身のカラーに塗り替えることとなる。 シナンジュ強奪前は、バウの改良型リバウに搭乗する予定だった。 なお強奪の際に護衛艦を二隻沈めており、それによって彼の名が急速に売れることになった。 見せてもらおうか、新しいガンダムの性能とやらを。 出典: シャアの登場シーンのセリフ。 いやぁ…ファーストガンダムをなぞってくるあたり…さすが赤い彗星の再来ですね…。 過ちを気に病むことはない。 ただ認めて、次の糧にすればいい。 それが、大人の特権だ。 出典: ジンネマンに対して向けられた彼のセリフ。 大人の特権。 ずるいですね…。 ただ、フロンタルのいうことが少し難しくて困りますね…。 今の私は、自らを器と規定している。 空に捨てられた者たちの思い、ジオンの理想を継ぐ者たちの宿願を受け止める、器だ。 彼らが望むなら、私はシャア・アズナブルになる。 このマスクはそのためのものだ。 出典: あくまで器としての定義をするフロンタル。 彼の意思はあまり感じれませんね…。 ジオンの亡霊というのが正しいのでしょうか? 君の言う「みんな」とは何だ。 一人の人間がすべての意思の代弁者になることはできない。 出典: 確かに正しいのですが、なんか違和感感じちゃうんですよね…。 なんでですかね…。 正しさの裏に何かを感じる。 そんな名言です。 フロンタルを振り返って… ここで、フロンタルとシナンジュを簡単に紹介したかっこいい映像があるので、よければそちらもご覧ください。 とてもかっこいいので、心がざわめきます。 小説版と映画版では終わり方が違う…?二つと終わり方をご紹介! 出典: ガンダムユニコーン。 今アニメ化していますが、前にも映画やブルーレイ、小説など映像化は何度もされています。 では終わり方は?実は違ったりします。 結末そのものが大きくかわるわけではありませんが、ここで少しご紹介したいと思います。 小説版を読んでみたいという方は注意です! 映画、ブルーレイ版の場合 出典: エピソード7において、シャアを思わせるような ネオ・ジオングが登場します。 その大きさは戦艦並み。 胸部、頭部にシナンジュを内蔵しており、シナンジュをはめ込んだ?形になっている。 その強さは異常で、宇宙空間に干渉できるレベル(え?本当にこれってMS?)敵の火器を爆破させるシーンなど、未知の力を垣間見ることがありましたね。 機動性は皆無ですが、アームが4本。 追加ブースターと思しきものが2本。 ジオングのようにオールレンジ攻撃するようなシーンはありませんでしたが、指先からビームを撃つのはジオングと同じですね。 小説版は? 出典: ネオジオングは登場しません。 最終場面では、ユニコーンとバンシィ、 シナンジュの戦いとなります。 そこにトライスターも参戦しますが、その時にはローゼンズールとの闘いでワッツが戦死しており、ナイジェル、ダリルの二人が参戦することとなり4対1.しかしシナンジュは一方的にやられるようなことはありません。 4機相手に善戦をします。 が、ユニコーンとバンシィの作るサイコウェーブの膜にからめとられ、動きが鈍くなったところをユニコーンと、バンシィのビームマグナムによって撃たれてしまいます。 が、下半身のみ消えるだけで上半身は残ったまま。 ユニコーンに突撃してくるのです。 また、クシャトリアは、ネェル・アーガマを守ろうとして爆破します。 ここも違う点ですね…。 まとめ 出典: いかがだったでしょうか?シャアの再来と恐れられた男。 彼はシャアであって、シャアでない存在でした。 フロンタルの言い分。 シャアの言い分。 彼らの違いはいったい…。 皆さんはフロンタルのどのシーンが好きでしょうか?.

次の