進藤あまね 炎上。 【進藤あまね】バンドリ!中学生声優が大炎上!歌が下手だと大ブーイング

倉田ましろ (くらたましろ)とは【ピクシブ百科事典】

進藤あまね 炎上

響が警告文を掲載 声優プロダクションの響が公式サイトに所属する声優に対する迷惑行為について警告文を掲載しました。 響公式HPにて、TwitterをはじめとするSNSのご利用に関するご案内を記載いたしました。 詳細は以下よりご確認ください。 今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。 最近、TwitterをはじめとするSNSにおいて、弊社所属声優に対する誹謗中傷、根拠のない偽情報の流布、恫喝行為等およびそれらの節度を超えた連続投稿等の迷惑行為が一部で見受けらる• 迷惑行為については、あまりに目に余る場合、該当アカウントのブロック、またはサービス提供者に対するアカウント凍結申請などの対応を取らせていただくことがある• 迷惑行為が脅迫、名誉毀損、業務妨害等の犯罪や不法行為に該当すると判断した場合は、所属声優を守るためやむを得ず顧問弁護士を通じ法的手段を講じること、および警察への通報・告訴等を行うことがある と警告しています。 進藤あまねに対する誹謗中傷が酷すぎる! 響に所属する声優が誹謗中傷、根拠のない偽情報の流布、恫喝行為等など迷惑行為を受けていることから、警告文を発表。 これまでに新人声優の進藤あまねさんに対する誹謗中傷が数多くツイートされていたことから、『進藤あまねのこと??』という声が寄せられています。 自分で削除したのでしょうか。 それとも、警告文に『アカウント凍結申請などの対応を取らせていただく』とありますが、凍結されてしまったのでしょうか。 他にも進藤あまねさんをバッシングしているユーザーは複数いるようです。 進藤あまねに対する迷惑行為で響が動いた? 公式が動いたのは、進藤あまねさんに対する誹謗中傷があったからなのでしょうか。 Twitterで『進藤あまね』と入力すると関連ワードに『ブス』や『アンチ』というマイナスワードが出てきます。 同じ事務所の声優、愛美さんや伊藤彩沙さん、西本りみさんを検索してもそのようなマイナスワードは検索されません。 このことから、進藤あまねさんに対する誹謗中傷は本当に多かったのかな…と思いますが、他の声優さんたちの誹謗中傷が全くなかったわけではありません。 進藤あまねさんがきっかけで公式が動いたのかはわかりませんが、事務所がこのように動いてくれることで所属声優さんは少しでも安心することが出来るのではないでしょうか。

次の

倉田ましろ(進藤あまね) モルフォニカ(モニカ)の歌が下手でいらないと叩かれ炎上

進藤あまね 炎上

デレマスにおけるボイスの特異性 モバマスは2011年11月にサービスを開始したソーシャルゲームであり、当時は声付きゲームが少なかった。 声優を前面に押し出したソシャゲ『ガールフレンド(仮)』がリリースされたのは2012年10月のことであり、ボイスがないのも致し方のないことだった。 その後、様々なソシャゲが乱立するにつれて、モバマスも声をつけないと太刀打ちできないという状況になり、徐々に声優がつき始めた。 基本的には総選挙上位のアイドルから声が実装されていった。 アイドルに声優をつかせるための課金も加熱していった。 途中から声がつき始めたという理由のため、 現在でも声のないアイドルが多数存在するという歪なゲームになっている。 つまり例外はあるものの、声のあるアイドル、イコール人気のあるアイドルという言い方もできないことはない。 そういうゲームであるから、ぽっと出の新人アイドルにいきなり声と曲を与えるというのは、 破格の優遇措置であり、声なしPが憤るのも一理ある。 しかしながら、今のスマホゲームが乱立している状況にあって、声のないキャラクターを追加したところで、なんの話題にもならないだろうし、売上もそこまで伸びないだろう。 現在デレステはアクティブユーザーも30万人を切り、バンドリやスクフェスにも負けている状況にある。 なにか新しいことをということで、声ありアイドルの投入に至ったのではないか。 例えば誰かだけが運営に優遇されたり、干されたりということはあってはいけない。 しかしながらデレマスでは、声あり声なしという点で大きな格差が存在する。 ただこの 格差がデレマスをここまで人気ゲームに押し上げた要因の一つではないかと思う。 声なしアイドルは言ってしまえば不遇なアイドルだ。 だけどその不遇さは、Pにとっては「自分が支えてやらなきゃこの子はダメなんだ」と言った アンダードッグ効果(判官贔屓)が生まれてくる。 そして、そのアイドルを応援していて、いよいよ声が実装されるとなったときには、その喜びもひとしおだ。 このアイドル格差を利用しているグループが現実にも存在する。 他ならぬAKBグループだ。 総選挙という露骨なまでに順位付けされたランキングを発表され、上位メンバーはテレビなどにも登場できる。 新人アイドルのオタは総選挙ランクインや上位を目指して、CDを買いまくったりSNSで宣伝したりする。 AKBがここまで大きくなったのも総選挙があったからというのを理由の一つとするのは間違いではないと思う。 デレマスは狙ってそうなったわけではないが、結果的にそういう状況になっている。 アイドル格差がさらなる熱狂を生む。 むしろ 声ありからスタートした優遇されている新人アイドルの2人には、あまり熱狂できないのではないかとすら思う。 ちなみに声優の片方は、黒崎ちとせの声優は佐倉薫さんではないかと予想されている。 彼女のTwitterでアイマスの公式アカウントをフォローしていたので、可能性は高いのでは。

次の

【悲報】ブシロード「バンドリ運営」、声優が下手くそとの批判にブチギレ

進藤あまね 炎上

進藤あまねの経歴 響新人声優発掘オーディション2018年より、響の所属になりテレビアニメ「バミューダトライアングル」キャロ役でアニメ声優デビューをしました。 「バミューダトライアングル」は、にて視聴することが可能です。 2020年から、スマホアプリゲームの「バンドリ!ガールズアンドパーティ!」の新バンドユニット「モルフォニカ」のボーカル倉田ましろ役を担当することになり、現実のバンド活動もすることが決定してます。 現役:女子校高校生 2020年現在16歳で、高校1年生になります。 どこの高校に通ってるかまでは分かりませんが、本人がこのようにツイートしてることもあり、本名はちょっと難しい名前なのかもしれません。 ただ、声優で人気があるコンテンツに参加してるので、あまりプライベート的なことはツイートしない方が良いじゃないかなと心配になるところもありますね。 これが若さかって思うところはありますが、ネットの発言には注意しないと特定に繋がるので気をつけていってもらいたいなって思ったりします。 進藤あまねの過去はコスプレイヤー 進藤あまねさんは、過去にコスプレイヤーとして活動されておりました。 活動されていた時期は、中学生時代になります。 コスプレネーム:中田真優 現在は、コスプレアカウントは削除されておりますので見ることは出来ませんが、過去に撮影された方々が写真を上げておられるので、どんな感じかは確認することが出来ます。 — ボン太くん 31Maipuru 3年ぐらい前の写真なので、13〜14歳の時になりますね。 バンドリの弦巻こころのコスプレをしてるので、初期の頃からバンドリが好きだったことがわかります。 初期の頃からガルパ!が好きで、声優として活動することが出来るようになったっていうところは、凄いなって思うところですね。 自分が好きなコンテンツをやるっていうことは、プレッシャーもあるでしょうけど、それ以上に楽しみも多いと思います。 女子高生という若さで、他に活躍している声優さん達とあったりする機会があるのは羨ましいところです。 そして、ツイッター名が「 mayulive0420」ということで、ラブライブ!も好きだったように思いますね。 実際にラブライブ!の矢澤にこのコスプレもされてました。 Mayu さん[Mayu. 使用ギター 進藤あまねさんは、ギターもやっておられるみたいで、ツイートにて初出しとしてギターと一緒に写真をあげられてました。 ちょっとしか写っていないですが、ストラトキャスターっぽいですね。 アコギもデビューされてましたので、新バンドでそのうちギターを使う場面もあるかもしれません。 ゲームの中で透子との話で、一緒にツインギターボーカルをやりたいっていうエリア会話がありましたので、そのうち実現される可能性がありそうです。 今は、とにかく技術を高めてるところでしょうね。 環境は、かなりいいと思いますし、16歳という若さがあるので、伸び代はかなり期待出来ると思います。 数年後にはかなりレベルが上がってるところを期待して待ちたいですね。 モルフォニカ 倉田ましろ役 現在、バンドリ!の新バンドモルフォニカの倉田ましろ役として活動されてます。 ボーカルということで、一番目立つので当時ネット上では叩かれてしまうことが多かったです。 モルフォニカで検索すると 「関連」する検索キーワードでこんな感じで出てきます。 まだ高校生ということで伸び代は大きいですが、他のバンドと比べるとどうしても劣ってみえてしまうかもしれません。 多少の意見があるのは、普通のことですが、度を超えたアンチが出ていて、そのことについて事務所が発表したほどです。 あまねす炎上騒動? ガルパ3周年として新バンドのモルフォニカが追加された頃になりますが、少しモルフォニカに対して炎上騒動がありました。 中にも進藤あまねさんに対するアンチが多い感じがします。 理由は、歌が下手とかセリフが棒読みとかありますが、ちょっとした批判があるのはどこでもあるので、それは仕方がないですが、それ以上にアンチの誹謗中傷レベルがかなり多いです。 ネットだから、匿名だからという理由で誹謗中傷するのが過度になってることがあります。 事務所が動く事態までに 5月に事務所から、迷惑行為が行われていることから、警告が発表されてましたが、それでも迷惑行為が続いてたので、事務所が動くまで発展してしまいました。 > 6月の発表で法的手段の手続きを開始したということで、忘れた頃に請求などが来る可能性がありますね。 誹謗中傷をしていた方々は、何気なくやってたことかもしれませんが、やっていいこととダメなことの分別をしないといけないので、今後はそういった行為はしないで貰えたらと思います。 もし、自分は好きじゃないし、嫌いだなって思うのであれば、わざわざ見なきゃいいし本人に対してリプ送ったりしなければいいのにって思います。 適度な意見に対しては、別にしてもいいので、節度ある意見をいうようにしていきたいところですね。 バンドリ!のプレイが上手い 実は、ガルパ!のプレイがなかなか上手だったりします。 難易度27の曲を初見フルコンしてるので、ガルパ!声優の中でも、上手いんじゃないかなって思います。 まとめ 今回は、進藤あまねさんについて色々まとめてみました。 アンチは、事務所が動いたことによって、少しずつ減っているような感じがしますが、まだ受け入れることが出来ない人も多少いるように思えます。 モルフォニカは、リアルバンドなので今後のモルフォニカの活動に期待です。 バンドリ!ガールズアンドパーティ!記事一覧まとめ バンドリ!に関して下記の記事も読まれてます。 是非、ご覧ください! > > > ガルパ!関連 > > > > >.

次の