挙式のみ 費用。 挙式のみの結婚式について♡費用や流れ、メリットデメリットも♩

家族同伴の海外挙式か家族だけの国内挙式か。費用はどれくらいでしたか?(みーむさん)|結婚式の種類の相談 【みんなのウェディング】

挙式のみ 費用

この記事の目次• 挙式のみの結婚式費用・相場はいくら? 披露宴を行わなず、挙式のみを実施する場合は、安ければ4万円前後から検討できる結婚式場もありますが、必要最低限の費用で10~20万円くらいが相場のようです。 式場やオプションなどにこだわると、30~50万円かかるケースもあります。 挙式のみと一口に言っても、フラワーシャワーなど演出を行ったり、ドレスにこだわったりなどといった、オプションを追加するとその分費用がかかってきます。 まとめると、挙式のみの場合でも10~20万円といったシンプルなプランにする層と、オプションなどをつけて30~50万円ほどかける層とで2極化しているのが現状です。 挙式のみの結婚式を行うために最低限必要になるもの 挙式のみの場合、最低限実施に必要なものは以下となります。 ・挙式をするための挙式料 ・牧師や司会などの進行費・オルガンなど奏者への費用 ・ドレスやタキシードなどの衣裳代・ヘアメイク代 さらにオプションとして追加するなら以下になるでしょう。 ・当日の写真撮影費・動画撮影費(カメラマン) ・結婚式の招待状(身内と言えど渡すのがマナー) ・式次第(賛美歌や進行表が書いてあるもののこと) ・引出物・引き菓子(渡す場合のみ) 式場に問い合わせた後、最初に提示される見積もりには進行に際して、最低限の項目のみが記載してあることが多いので注意が必要です。 見積もりに記載してある内容で、どこまでのサービスが含まれているのか契約前にしっかり確認するべきです。 以下は、それぞれの費用についてより詳しく説明しています。 挙式料 挙式料はエリアや駅近など場所にもよって異なりますし、式場の規模や人気度によっても変わります。 また、挙式料の中に衣装代やヘアメイク料金が含まれているかどうかによっても、金額の高い低いがあるでしょう。 安い式場であれば数万円から利用が可能ですが、の調査によると平均は34. 1万円です。 ちなみに同じ式場でもキリスト教式・人前式でもかかる金額が違い、多くの場合は人前式の方が安いです。 牧師や司会などの進行費・オルガンなど奏者への費用 進行費は会場費に含まれているケースもありますが、そうでないところもあるので事前に確認が必要です。 安価なプランだと、挙式は牧師ではなく一般的な司式者だけという場合もあります。 当日の挙式の進行は誰が行うのか、外国人なのかどうか、オルガン奏者はいるのかなど、具体的に確認しましょう。 ドレスやタキシードなどの衣裳代・ヘアメイク代 挙式のみの結婚式において、一番費用がかかるのがウエディングドレスやタキシードなどの衣裳代です。 衣裳代の相場は、新郎・新婦合わせて20~30万程度と考えるのがよいでしょう。 但し、挙式のみを行う場合、各式場で必要なものがパッケージになった「挙式プラン」というものが存在することが多く、その場合各アイテムの費用の合算から大きく値引きがあることが多いようです。 なお、安価なプランだと選べるドレスが少ないケースが多いので、プラン内でどういったドレスが着れるのか確認しておきましょう。 また、ドレスにこだわりがある場合、式場が用意したドレスではなく自分で購入したドレスが着たいといったケースもあるでしょう。 その場合、ドレスの持ち込みが可能かどうか確認しておく必要があります。 和装の場合、洋髪で無い限り、カツラ代や簪(かんざし)、綿帽子又は角隠しなど、ウエディングドレスよりも追加費用がかかってくる場合が多いようです。 費用を安く抑えたい場合、和装ではなくウエディングドレスの洋装を選択することをオススメします。 また、ドレスもさまざまありますがこだわらなければ、5万円前後から購入することができますが、挙式のみの場合衣装の持込が出来ない・出来ても割高になるケースが多いので注意が必要です。 ウエディングドレスの購入について詳しく知りたい方は、「を参考するとよいでしょう。 そして、ブーケやティアラなど小物類についてもレンタルするに当たって、追加料金がかかってくるものも確認しましょう。 当日の写真撮影費・動画撮影費 挙式のみだとしても結婚式は人生で重要なワンシーンです。 もちろん撮影なしでも挙式は挙げられますが、多くの方が写真に残しています。 撮影については撮影後のレタッチ(補正)等も含めて、10万円前後の料金がかかってくるのが一般的です。 挙式の前後の集合写真や支度風景などを撮るかどうかによっても金額が変わります。 撮影だけでなく、しっかりとした写真アルバムなどをつくると更に5万前後かかることが多いです。 そのため最近では、データだけ貰って自分でアルバムを作る人も多いようです。 また、動画の撮影については、挙式シーンのみであれば5~10万円前後が相場のようです。 結婚式の招待状 挙式のみの場合は親族のみや本当に仲の良い友人だけを招待する場合が多いので、口頭での招待でも問題ありませんが、招待状を送ることで一つのけじめにもなるでしょう。 挙式のみの結婚式に参列したことがないというゲストのためにも、書式日時や場所が書かれた案内状をお送りすると親切です。 一通作成するのに数百円程度ですので、挙式のみ場合でもここはしっかりと招待状を送ることをオススメします。 式次第 キリスト教式・人前式の多くの場合、用意する人が多いようです。 キリスト教式の場合、特に賛美歌や進行が記載してありますから、人数分用意することをオススメします。 挙式料金に既に含まれているケースもあるでしょう。 引出物・引き菓子 挙式のみの場合、引出物・引き菓子といったしっかりしたものではなく、1,000円~2,000円程度のプチギフト程度のものを用意するカップルが多いようです。 また、ご祝儀を頂いた場合は、その方に後日内祝い(お返しの品)を送るのがマナーです。 いかがでしたか?挙式のみと言えど、事前にどこまで含まれているのか、どれくらいの金額なのか前もって契約前に確認しておくのがコツと言えそうです。 それでは次に、先輩カップルが挙式のみの結婚式を行った理由はなんだったのか、ご紹介しましょう。 \LINEで希望条件をタップするだけ!/ 挙式のみの結婚式は全体の4. 調べ 挙式のみの結婚式の参加人数はどれくらい? 挙式のみを行う場合、身内だけを呼ぶ場合が多いようです。 特に、10人~15人で行う方が多くその場合、新郎・新婦とその家族(親・兄弟)、祖父母だけという構成が一般的です。 また、新郎・新婦の2人だけで挙げる場合も少なくありません。 30人前後を招待する場合は、披露宴ではなく、挙式後に通常のレストランなどで会食を行うケースも多いです。 では次に最も気になる、挙式のみの費用について迫ってみましょう。 \LINEで希望条件をタップするだけ!/ ハナユメアドバイザーに聞いた!挙式のみの結婚式を行う理由3例 では実際に、先輩カップルはどんな理由から挙式のみの結婚式にしたのでしょうか。 結婚式場紹介サイト「」のウエディングアドバイザーに聞いてみました。 Case1. 二人の予算による都合 せっかく結婚したのだから式は挙げたいけど予算がない。 披露宴まで行う予算がない。 など経済的な事情で結婚式や披露宴をしないカップルも増えていますが、やはりけじめとして挙式だけはしたいと考えているカップルや親孝行の為に結婚式をと考えるカップルも多く、こういったカップルが挙式のみを選択することが多いようです。 また、ふたりの大切なお金は新婚旅行や新生活のために使いたい。 費用を抑える為に新婚旅行と同時に海外ウエディングを選択するカップルも挙式のみ行うことが多いようです。 Case2. マタニティとなり体への負担を抑えたかった 急に妊娠が分かった場合は式を挙げたくても時間がなく、体への負担も抑えたい為、時間も費用も抑えられる挙式のみの結婚式を選択するカップルが多いようです。 Case3. 片方または両方が二回目の結婚式だった どちらかが、初婚の場合は親が結婚式・披露宴は行ってほしいと思うパターンが多いようですが、片方または両方が二回目の場合、挙式のみを行うケースも多いです。 また、子供がいる場合には挙式や披露宴での役割を担わせ、積極的に子どもが関わる演出を考えていくことで、次第にひとつの家族としての意識が高まることもあるようです。 まとめ いかがでしたか。 今回は挙式のみの費用相場はいくら?についてご紹介しました。 要点をまとめると・・・ ・費用の相場を頭に入れて理想の結婚式ができるようプランナーに相談しましょう。 ・費用を抑えて理想の結婚式を挙げましょう。 ・挙式だけでも自分たちの記憶と記録に残す。 この記事を参考に、理想の結婚式場が見つかると良いでしょう。

次の

家族同伴の海外挙式か家族だけの国内挙式か。費用はどれくらいでしたか?(みーむさん)|結婚式の種類の相談 【みんなのウェディング】

挙式のみ 費用

ゲストの旅費については自己負担してもらうのが一般的ですが、もしも新郎新婦が全額負担するのであれば、一人当たり20万円のプラスになります。 一部を負担するというやり方をしているカップルもいますので、負担金額については二人で話し合って決めてください。 また 料理にお金をかけるカップルが多い傾向にあるのも、海外挙式の特徴になります。 せっかく遠方まで来てくれたゲストに、グレードの低い料理を出すのは申し訳ないですよね。 奮発して、グレードの高い料理でおもてなしするカップルが多いようです。 では家族も呼ばず、二人だけでハワイ挙式をおこなった場合にかかる費用についても紹介していきます。 二人だけで挙げたときにかかる費用は約60万円 二人だけでハワイ挙式をおこなう場合にかかる費用は、 おおよそ60万円が相場です。 挙式のみで披露宴パーティをおこなわないので、そのぶん費用は安く抑えることができます。 できるだけ早めに声をかける• 仲の良いグループで招待する• 旅行の手配をどうするかゲストに聞く• 会場の場所や時間などは詳細に伝えておく• 挙式とは別に食事をする時間を設ける• ご祝儀は辞退する 結婚式は、 ゲストを招待しておもてなしをする場です。 場所がハワイであっても、そのことに変わりはありません。 おもてなしをする気持ちがないと、関係性にヒビが入る可能性もありますので気をつけましょう。 国内挙式よりもハワイ挙式のほうが費用を安く抑えられる!? ハワイ挙式にかかる費用などについて紹介しましたが、国内披露宴と比較するとどうなのか気になる人も多いと思います。 それぞれの違いを表にまとめましたので、参考にしてください。 ハワイ 国内 費用 60〜220万円 300〜350万円 準備期間 2、3ヶ月〜半年前 半年〜1年前 ゲストの人数 二人だけ、家族だけ 平均70人 ハネムーン 挙式と兼ねて 100万円前後かけて別でいく 意外かもしれませんが、費用総額は海外挙式のほうが安くなります。 ただし国内挙式であればご祝儀があるため、最終的な自己負担額は海外挙式よりも抑えられるケースもあります。 6,154view 引き出物・プチギフトは現地調達する 引き出物やプチギフトは、 現地調達したほうが安くてハワイらしいものが用意できます。 国内で結婚式を挙げる場合、引き出物の予算はだいたい5,000円ほどです。 ハワイの雑貨屋さんなどで5,000円出せば、かなり良いものが買えます。 日本で用意して郵送したりすると結局高くなってしまいますので、ハワイに到着してから購入しましょう。 ただしスケジュールに余裕がない場合や現地調達が不安な人は、式場に依頼して用意してもらった方がよいかもしれません。 安い時期を狙う 安い時期を狙うのが一番の節約になります。 ベストシーズンとオフシーズンでは、単純に旅費が倍以上変わってきます。 時期 値段 ベストシーズン 乾季 4〜10月 やGWなどの長期連休 40万円〜 オフシーズン 雨季 11〜3月 の長期連休以外の日 15万円〜 せっかく結婚式を挙げるのですから気候の良いベストシーズンを狙いたいと思うかもしれませんが、正直なところ、かなり費用がかさみます。 雨季といっても、ハワイの雨は一気に降ってすぐに晴れるスコールなので、そこまで気にする必要はありません。 雨が降った後は、見ると幸せになるという言い伝えがある虹を見られる可能性もあります。 費用を抑えたければ、11月〜3月のオフシーズンを狙いましょう。 では、ハワイで人気の式場を紹介していきますので参考にしてください。 ハワイ挙式をするならここ!人気の式場ランキング ハワイ挙式をする場合、式場を直接みて選ぶことができません。 人気の挙式会場をリサーチしておきましょう。 1位 コオリナ・チャペル アクア・マリーナ コオリナ・チャペル アクア・マリーナは、2017年2月にオープンした比較的新しいチャペルです。 ハワイで人気の「MWレストラン」とワタベウェディングとの共創による料理を提供できる、という特徴があります。 オーシャンビューのリビングガーデンでセレモニーをすることもでき、 真っ白なバージンロードと360度ガラス張りになっているチャペルを売りにしています。 旅行会社に一生に一度の結婚式を任せるのは不安 最近は、旅行会社も挙式付きのハネムーンを取り扱っています。 ただし旅行会社が新しい事業としておこなっているため、店舗数や経験値はまだまだです。 以前H. が取り扱った案件で、式場の工事が終わらず、直前でハワイ挙式が中止になってしまうというトラブルがありました。 旅行代理店H. で予約したハワイの挙式がドタキャンされるトラブルが起きている。 被害にあったカップルは260組にも上り、「責任感がなさすぎる!」と怒りの声を上げている。 引用元: あくまでも旅行会社であり、その延長でおこなっているサービスです。 一生に一度の結婚式を任せるのには、少し不安を覚えます。 プロデュース会社はハードルが高い リゾート婚を専門に取り扱っているプロデュース会社でも、ハワイ挙式の相談に乗ってもらえます。 ただしプロデュース会社に相談するのであれば、希望の日程やゲストの人数などを事前に決めておく必要があります。 ハワイ挙式をおこなう前提で話が進められるので、少しハードルが高く感じる人もいるのではないでしょうか。 まずはハナユメデスクなどの結婚式相談カウンターに行くのがベスト いきなりプロデュース会社にいって相談するのは、気が引ける人も多いと思います。 まずは総合的に相談に乗ってもらえるハナユメデスクなどの結婚式相談カウンターで、話を聞いてみることをおすすめします。 ハナユメデスクなら 旅費などを含めた費用総額から、人気の式場やプランなどについて、実際にハワイ挙式をするかどうかに関係なく相談に乗ってもらえます。 海外挙式に詳しいプロの専任アドバイザーに相談できて、 完全無料なのですから、利用しない手はありません。 >>ハナユメデスクで相談(無料)はこちら 実際にハワイで挙式をしたカップルの口コミまとめ ハワイ挙式をおこなう上で、先輩花嫁の体験談は気になると思います。 実際にハワイで挙式をしたカップルの口コミをまとめましたので、参考にしてください。 口コミ1 ハワイ挙式さいっこーでした💯💯 一生忘れないし忘れられない思い出😊 — ゆっこ HxYknk0502 口コミ2 私たち夫婦はハワイで結婚式を挙げました! 目の前は海が広がってます! 天気にも恵まれて、最高のロケーションです! 海外やと、こんな絶景で式を挙げれるんですよね! ほんまに一生忘れない、最高の思い出です! — かつを ブロガー katsuwoyade 口コミ3 気づいたら😳 ハワイ挙式から1年が経過していました🙌 昔から母に、「子どもに南国で結婚式をあげてもらうのが夢、ついでに遊びまくるのが夢」と言われてきました。 兄は沖縄、姉はグアム、私はハワイで挙式を実現。 親のために、と思ってあげた結婚式でしたが自分たちが一番楽しんでしまった1年前😂 — 河野リエ ケニア🇰🇪 KawanoYOME 口コミ4 ハワイ挙式いいです。 ご祝儀なし、会社の人来ないからうざいスピーチなし、 人によっては 子供の頃からのムービーなし、 人によっては 花嫁の手紙なし。 みんな綺麗な景色見ながらご飯食べてフラ踊ってフラワーシャワーでハイおしまい!でした。 めっちゃオススメ…。 式の最中の家族の顔も見れるし、何より景色が綺麗で、頼んでよかった〜😆💕もう5回も観た笑 ハワイ挙式、めっちゃ良かったです👍👍 — 遥。 ハワイ挙式について詳しく知りたい人は ハナユメデスク• 国内挙式と迷っている人は リゾート風の結婚式場を見学 ハワイ挙式の場合どうなる?気になる疑問を解消 ハワイ挙式で招待状は送るべきなのか、ゲストからご祝儀はもらっていいのかなど。 いざハワイ挙式をしようと思った時に困らないように、よくある疑問について解説していきますので参考にしてください。 招待状は送るべき? ハワイ挙式だとしても、招待状は送るのがマナーです。 遠方からわざわざ足を運んでくれるのですから、招待状を作成するのにかかる手間や費用は惜しむべきではありません。 聞き間違いや認識のズレを防ぐためにも、日時や場所についてしっかりと明記し、早めに送りましょう。 また遠方なので、参列者同士で打ち合わせをしたいはずです。 メールや電話でも良いので、他に誰を招待しているのか教えてあげてください。 ご祝儀はどうすればいい? ハワイ挙式の場合、ご祝儀は辞退するのが一般的です。 時間とお金を使ってきてくれるのですから、参列してもらえるだけで感謝しましょう。 辞退することを伝えておかないと、気を使って持ってきてくれる人もいます。 招待状の付箋に辞退する旨を記載して、あらかじめ伝えておいてください。 ウエルカムボードや席札などのアイテムは持ち込み? ウエルカムボードや席札などのアイテムは、日本から持ち込むのが一般的です。 できれば手作りして、ゲストを迎えましょう。 プロに頼めば綺麗ですが、あたたかみは感じられません。 できるだけ手作りできるものはして、二人の結婚式を作ってください。 参列者の服装は?指定したほうが良い? ゲストの服装は、指定してあげるのが親切です。 海外挙式に参列した経験のある人は少ないため、何を着れば良いのか迷ってしまいます。 ハワイの場合、女性はムームー、男性はアロハシャツを着るのが一般的です。 ただし、ブライズメイドを考えているゲストもいるかもしれません。 海外挙式に呼ぶほどの仲なのですから、相談して決めても良いかもしれませんね。 ハワイ挙式に参列する人の服装マナーについては下記の記事で解説していますので、参考にしてください。

次の

神社の結婚式の費用相場、賢く費用を抑えるコツ4選

挙式のみ 費用

ハワイ挙式の費用!パターン別の金額相場を紹介 ハワイ挙式は一般的には どれくらいの 費用がかかるのでしょうか? 実は「ハワイ挙式」くくりで費用相場を 出すは一概には決めにくく、 招待するゲストのパターンによって 大きく変わってきます。 ここではハワイ挙式にかかる費用を パターン別に紹介していきます! 2人だけの場合 二人だけでハワイ挙式を挙げる場合、 平均で約60~70万円の費用がかかると 言われています。 オプションを盛り込んだりグレードを上げて 豪華にする人で100~110万円、 逆にかなり節約をして50万円以下に 抑えるというカップルもいるようです。 両親・兄弟など家族だけ招待 両親・兄弟など家族を招待した場合、 費用の合計は約220万円前後が目安になります。 挙式費用や衣装代などは 人数によって変わりはありませんが、 家族の招待は新郎新婦が旅費を負担 することが多いため、この費用になります。 親族や友人にも参列してもらう 家族だけでなく、親族や友人を招待する場合 旅費負担をどうするのかが 大きなポイントとなります。 また、旅費はゲスト負担にする場合でも、 現地まで来てもらったお礼や食事会など 別でかかる費用もかかります。 ハワイ挙式にゲストを招待する時の費用負担はどうなるの? ゲストを招待すると費用が跳ね上がる理由は、 ゲストの旅費は誰が負担するのか? という点にあります。 自分があまり参加する機会がない分、 余計にどうしたら良いか迷うところですよね。 一般的には、• 友人の旅費は各自で全額負担• 親族の旅費は一部または全額を 新郎新婦が負担 となっています。 友人に全額負担してもらって良いのか? と思うところですが、 その分 ご祝儀はないものだと考えましょう。 ご祝儀なしであっても、旅費の金額は高額です。 ご祝儀なしでもわざわざ来てくれた友人には、 後日別で贈り物をするという人も多いようです。 節約術!ハワイ挙式の費用を安く削るにはふたりだけが良い? 費用を抑えたい! という人は 二人だけでハネムーンがてら挙式を行う と言うのがオススメです。 ゲストを招待すると、 ぐっと費用が上がってしまうのです(汗) 挙式費用や衣装代自体は 招待人数が変わっても変動はありませんが、 旅費の負担やお礼、現地での食事会などを 考えると大きな出費に、、、 費用節約を重視してハワイ挙式をしたいなら、 二人だけで行うのがベターです。 時期によっても費用は変わるって本当? ハワイ挙式を安くで挙げたいなら、 時期選びも重要な要素です。 ハワイ挙式で一番安いシーズンは ズバリ、 5月中旬から6月末にかけて! 6月は日本では祝日がない月なので 旅行に出かける人も少なく、ねらい目です。 ハワイ挙式は相談できる人が 中々いないので、重宝しますよね。 私も海外の式場を探すときに、 ざっくりとした費用が知りたくて 相談しました。 私が利用したのは、 ハナユメという無料で相談できる サービスです。 プロのアドバイザーが ハワイ 挙式に関する 色々な相談にのってくれます。 またハナユメ経由で申し込むだけで、• 費用が大幅に安くなる• 商品券がもらえる などの特典が貰えるので、 情報収集という意味でも役に立ちます。 特にハナユメは ハワイの挙式を 多く紹介しているので、 一度探して見ると良いですね。 基本的には チャペルに収容できる人数であれば 問題ないのです。 チャペル代として お支払しているというわけですね。 だったら、友人は旅費が自己負担だし たくさん来てもらった方が良いんじゃないか?? とも思えそうですが、 そんなことはありません^^; 先程ご紹介したように、 旅費は全額負担と言えば その後にお礼を送ったりと 人数が増えれば、 その分の別の出費が増えてくるわけです。 もし旅費を一部負担しようと考えている 場合はなおさらですね。 ですので、挙式費用が変わらないからと言って 呼び過ぎには要注意です。 ハネムーンも兼ねて!挙式後に家族でハワイ旅行を楽しむのが人気 費用を抑えたい人は 二人だけがオススメとご紹介しましたが、 ハワイ挙式で最も人気なのが 家族を連れて行くというパターンです。 両親と一緒に海外旅行に行く機会と言うのは そうそうあるものではありません。 ましてや、それぞれの両親を一緒に行けるのは この機会だけかもしれませんね。 ですので、そういった場合は 新郎新婦が家族分の旅費を負担してあげる 場合がほとんどです。 たしかに改めて 両親に海外旅行をプレゼントしたら 素敵な思い出になりますよね。 費用の相場は 253万円。 しかし!一度ヨーロッパに行ってしまえば 挙式場所以外の国も巡ることができます。 この機会だからこそできることは たくさんあります。 スマ婚に約7年在籍し、300組以上の結婚式、2次会を担当。 新郎新婦に寄り添ったプランニングを心がけて結婚式の営業、企画プランナーから、新人研修、法人営業などを経験。 出産を機に退職後も結婚してよかったと思う時間を作りたいと思い、家族向けイベントなどを企画、運営する。 現在はプランナーの経験を活かしてブライダル系ライターを担当。 プランナー時代に数多くのムービーを見た経験を活かし、結婚式で使用するムービー制作も担当。 一生の宝物になるムービーを作りたいという思いを大切に、新郎新婦から余興者まで親身な対応をしている。

次の