デタリキz。 よくある質問

デタリキzの最強キャラクターランキング

デタリキz

そんなわけで、ガチャを回すたびにパンツをのぞける素敵仕様の本作。 な・の・だ・が、じつはこのパンツにはあるヒミツが……。 そう、見えるパンツそのものがガチャの演出になっているのだ。 基本は、イラスト柄、水玉、虹色の3種で、 虹色>水玉>イラスト柄の順で最高レアリティが排出される期待値が高い。 虹色は恐らく確定演出だろう。 さらに、イチゴパンツや黒パンツも極まれに発見。 このパンツの際にはどちらも最高レアリティが排出されたので、虹色と同じく確定演出かと思われる。 もはやガチャを回すのが目的なのか、パンツを見るのが目的なのか、わからなくなってくる。 まだ全員と出会えているわけではないが、第一印象でかわいいと思った 水野美兎、彼女をじっくり撮影していくことにしよう。 撮影するためにはまずメンバー個別ページへ。 ここでは、服装を着替えさせたり、表情やポーズなど細かく設定し、撮影を楽しめる。 撮影モードになると視点を自由自在に切りかえてパシャパシャ可能。 そしてもちろん、 自分自身が床になることでローアングルからの撮影もできちまう。 なんと、本作、衣装によってパンツの色までも変えている。 しかも、まるでパンツもファッションの一部だと言わんばかりに、その衣装との相性を意識してコーディネートされている。 加えてVR機能も搭載されている欲張りセット。 どれだけすごいのか実際に試してみると……。 彼女がち、近い……!!(VRだと) 距離の近さもさることながら本当に目の前にいるように感じられる。 触れられるようで触れられない。 触れようとすれば壊れてしまう、そんな歯がゆくて切なくて、それでも身近に感じられる世界がそこにはあった。 ちなみに、VRゴーグルでもパンツを楽しむことを可能。 本記事末にて、VRゴーグルプレゼントキャンペーンの告知を掲載しているので、もしVRゴーグルに興味がある方はぜひチェックしてみてほしい。 同時にほかのプレイヤーの投稿作品を見ることもできる。 VRゴーグルをプレゼント! このパンツが眺め放題の『デタリキZ 』を最大限楽しむために必要なVRゴーグルを読者へプレゼント! 【プレゼント内容】 ・VRG-M01RBK 10名様 【応募締切】 2020年1月3日 金 23時59分まで 【当選者発表】 賞品の発送 2020年1月下旬予定 をもって代えさせていただきます。 複数応募された場合でも、抽選はひとり1口までとなります。 入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。 譲渡が明らかになった場合、当選権利は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。 ぜひ奮ってご応募を。

次の

デタリキzの親密度・ご褒美・クッキーについて。

デタリキz

デタリキZのゲーム情報とエロゲ評価 【デタリキZ】はこれまでに3DCGゲームを2タイトルリリースしてきた空株式会社制作の新作ゲームで、残念ながら配信停止になったストライクガールズのメンバーも参戦すると公表されています。 ストライクガールズは引っぱって飛ばして倒すというスクスト系のゲームだったんですが、まぁ諸事情があったのか思いのほか早々とサービス終了となったので、せっかく制作したキャラを有効活用しようというのが狙いなんでしょうね。 デタリキZのゲームシステム 事前登録開始当初は、ストライクガールズとコラボという事もあって引っぱる系かと思っていたのですが、公式PVを見る限り普通のバトルRPGのようです。 「ジャマー」と呼ばれる敵を倒すために、 少女たちが「マイジャマー 使役可能なジャマー 」と一緒に戦うというもので、パーティー編成した少女たちにジャマーを装備させという感じになっているんだと思います。 あとは実際のバトルがプレイヤーが操作するマニュアルバトルなのか、オートバトルなのかという事ですが、PVを見ていると画面右下に3つのコマンドが表示されているので、オートバトルではなくスキルを選択して戦うセミオートバトルの可能性が高そう。 ゲーム性だけを見ると、同社制作のハニーブレイドに近いのかも。 最大の難敵はマジカミか!? デタリキZの最大の問題は、2019年6月にリリースされたゲーム性とコンセプト丸被りの『マジカミ』の存在かもしれないですね。 全編フル3Dゲームで、バトルRPGという点が丸被りしており、デタリキZに興味を持つプレイヤーは間違いなくマジカミにも興味を持つと思います。 それくらい類似性が高いんですよね。 これでデタリキZの方が面白ければ良いんですが、実際にマジカミをプレイしたのですが、現時点で公開されている両者のグラフィックを比較すると圧倒的にマジカミの方がクオリティが高いんですよね。 これはマジカミのバトルシーンなんですが、デタリキZよりも線が滑らかに描かれており、イラストも上手く使って演出していて、つい夢中になる面白さがあります。 そう考えると、後発で3DCGのクオリティが低いデタリキZはちょっと厳しいのかなと。 デタリキはエッチもフル3D仕様 デタリキZのエッチなシナリオはフル3DCGで制作されています。 これがマジカミとの最大の違いともいえます。 ただしハニブレ・ストライクと3Dエロゲを作り続けてきた空株式会社なのに、見た限りではエッチシナリオの3Dクオリティが全然上がっていない・・・。 これにエロさを感じるかどうかはかなり微妙なところだと思います。 それに対しマジカミは、エッチなシナリオだけ2D イラスト 仕様という手法を取っています。 しかもこの2Dがこれまでのエロゲの中でも断トツにクオリティが高くエロいんですよね。 こうやって2タイトルを比較すると、やはりどうしてもマジカミに分があるとしか思えません。 果たしてどうなる事やら。 デタリキZの事前登録情報と特典 DMM GAMESの事前登録ではお馴染みですが、デタリキZの事前登録でも登録を完了させると「事前ガチャ」が回せるようになります。 ここでSSRキャラを1体キープできるので、リリースまでにお気に入りのSSRキャラを1体確保しておきたいですね。 デタリキ事前ガチャのルール デタリキZの事前ガチャでは3体までキャラ ジェム をキープできるのですが、最高レアリティである「SSR」は1体しかキープできないという謎の制限が設けられています。 キープ枠が3つあるのは嬉しいですが、SSR3体キープできないのはちょっと残念。 そう考えるとSR2体をキープした方がお得にも思いますが、イチかバチかでSSR狙いでジェム1,000個に賭けるというのもアリだと思います。 ちなみに、デタリキZのガチャルールは以下のようになっています。 キープできるキャラは3体• SSRは1体までキープ可• ガチャ回数は毎日0時にリセット デタリキZの感想 この記事の中でも書いていますが、デタリキZは先にリリースされ人気ゲームの仲間入りを果たしている『マジカミ』と被る要素が多く、かなり厳しい戦いを強いられる気がします。 マジカミがクソゲーであればデタリキに流れるプレイヤーも多かったと思いますが、 マジカミが見事な良ゲーなので後発リリースとなるデタリキは間違いなく厳しい状況に陥ると思います。 それを覆すだけの力がデタリキにあるのか・・・・。 事前登録情報や公式PVを見た限りでは、圧倒的にマジカミの方が面白そうなんですよね。 2017年くらいからDMMのエロゲにフル3Dゲームが登場し始め、その中で同社制作の『ハニーブレイド』がシェアを独占する状況が続いていましたが、総製作費12億円というエロゲとしては異例の予算を投入されたマジカミが登場したことで状況は大きく変わりつつあります。 一応、私もデタリキZの事前登録に参加してガチャを回していますが、正式リリース後にプレイするかどうかはちょっと微妙かもしれませんね。

次の

『デタリキZ』のVRモードを試したら、女の子のアレがすごすぎた……

デタリキz

生物として研究をするも生体も不明で、しかも現代兵器の銃火器も何故か通用せず。 かといって放置するわけにもいかないので、国家予算を無理やり捻出し 「特務科学省 特別防衛局 異形生物対策班」を設立。 しかし思うように成果がでず、国民からは税金泥棒と揶揄される始末……。 そんな中、通称「ジャマー」処理任務中の隊員と新任の隊長が、ある事件に巻き込まれる! ゲームの流れ 部隊を編成して任務に挑戦しよう! コスプレやジャマーを編成して、任務を受けよう! 任務でジャマーと戦おう! 任務では様々な敵ジャマーと戦うことになります。 勝利を目指しましょう! コスプレやジャマーを集めよう! 任務やガチャなどでコスプレやジャマーを入手することが可能です。 コスプレやジャマーを集めて、多彩なチームを作ろう! コスプレやジャマーを強化しよう! より強力な敵との戦いに備えて、コスプレやジャマーを強化しましょう。 戦闘以外のコンテンツも楽しもう 戦闘以外にもコンテンツもたくさんあります。 メンバー 班員のエピソードを楽しんだり、着替えてもらったり、ポーズを取ってもらって、写真撮影を行うことができます。 デタリウム メンバーやインテリアを配置して君だけの立体鑑賞作品を作ろう! デタリキZ攻略 Wikiについて 当Wikiは、合同会社EXNOA 旧社名:合同会社DMM GAMES が運営する「 デタリキZ 特別防衛局隊員の日常の攻略情報」の攻略情報Wikiです。 ユーザの皆様のご協力により情報更新・編集を行っております。 どなたでも自由にページの作成、編集を行っていただいて構いません。 wikiの情報が誤っている場合は、情報の修正をしていただくか、もしくは該当ページのコメントフォームにてご指摘いただけますと管理人が修正いたします。 項目荒らし、ページ削除などの荒らし行為は、編集規制をさせていただきますのでご了承ください。 当wikiはリンクフリーです。

次の