ライン ブロック タイムライン いいね。 エラー?ブロック?LINEタイムラインが見れない原因と対処方法

LINEタイムラインのいいねスタンプは通知でバレる?スタンプの使い方は?

ライン ブロック タイムライン いいね

もくじ• LINEのタイムラインで知らない人からリアクションが来る? LINEのタイムラインには自分の友だちの近況が並んでいるため、自分の投稿も自分の友だちのみに公開されていると思いますよね。 LINEのタイムラインで知らない人からいいねやコメントが来る原因 LINEのタイムラインで知らない人からいいねやコメントが来る原因にはどのようなものがあるのでしょうか?いくつかの原因があります。 自分のタイムライン設定が「全体公開」になっている 自分では気が付いていなかったけれど、 自分のタイムラインでの公開範囲が「全体公開」になっている場合、まったく知らない人がハッシュタグなどから自分の投稿を検索できてしまうことがあります。 すると投稿内容を見ることができるのはもちろんですが、当然「いいね」やコメントもできてしまいます。 表示されているユーザーが実は既にLINE上の友だちだった もしくは、「いいね」やコメントをしてきた「知らない人」だと思っているユーザーの名前が変わっていたり、あるいは勝手に登録されていたりして、 実は「すでに友だちだった」という場合もありえます。 勝手に登録されていた場合というのは、電話番号検索やID検索などで、 自分も知らないうちに既にLINE上の友だちになっていたということです。 知らない人が絶対に見れないようにするためのタイムライン設定 知らない人が自分の投稿を絶対に見れないようにするためには、タイムラインの設定を変更することで対応できます。 投稿時に「全体公開」に設定しない タイムラインへの投稿作成時に、公開範囲を選択することができます。 念の為、公開範囲は友だちリストなどで管理しておく 友だちの中でも閲覧できる人を限定したい場合には 親しい友だちリストを作成などを選択することもできます。 ここで作成した友だちリストをそのまま公開先として指定して投稿することで選択した友だちのみ閲覧できる、という限定公開を行うことができます。 すると、選択した友だちにはタイムラインが公開されなくなります。 いいねやコメントが知らない人だった…その場合の対処法 いいねやコメントをしてきた人が知らない人だった場合にはどのように対処すればよいのでしょうか。 いくつか方法をお伝えします。 相手をブロックする まずは相手をブロックする方法です。 相手をブロックすれば、どのような公開範囲の設定にしていても相手は自分の投稿を確認することができません。 IDによる友だち追加をオフにする 実は知らない間に「友だち」にするつもりがなかった知り合いが「友だち」になってしまうことを防ぐためには、 「IDによる友だちの追加を許可」をオフにしましょう。 ストーリーは知らない人からリアクションが来ることはある? ストーリーは閲覧ユーザー側から、友だちではない人に対しシェアすることはできないので、基本的に知らない人からのリアクションは来ません。 とはいえ、LINE上の友だち人数が多い場合、ストーリーも公開範囲を友だちリストで限定しておいたほうが得策です。 LINEのストーリーで友達リストを作成するには、ストーリー公開直前に設定をしましょう。 まとめ 今回は、自分の投稿を見ることができないはずの知らない人から「いいね」やコメントが来る理由について検証しました。 自分側の設定で、見知らぬ人に近況が漏れてしまうことを防ぐことができます。 不用意に自分の近況や個人情報を公開してしまわないように、改めて設定を見直しておきましょう!.

次の

LINEタイムラインでいいねの共有を非表示にする方法!消し方は?

ライン ブロック タイムライン いいね

そうだね。 手が空いたときに見るものだからこそ、広告効果も抜群なんだ! 配信だけでなく、タイムラインを上手く活用することがLINE公式アカウントを使いこなすポイント。 今回は、LINE公式アカウントタイムライン活用集客術を3つご紹介します。 LINE公式アカウントのタイムライン投稿とは? LINEのタイムラインとは、自分自身や友だち、LINE公式アカウントなどがそれぞれの「ホーム」に投稿している内容が時系列で表示されるLINEメニューのひとつです。 タイムラインは、画像のようにメニューバーにある時計のアイコンから見ることができます。 「今日は何をした」「こんなことがあった」など、ユーザーの書き込んだ内容が時系列で流れてくるため、感覚としてはTwitterやFacebookに近いかもしれません。 タイムラインと普通の配信はどう違う? 普通の配信とタイムラインの違いが分からないという方も多いですよね。 この違いを理解して上手く使い分けることによって、効率的に集客できるのです。 直接通知がいかない 一斉配信は、配信すると通知と共に登録者のもとに届く、いわば「PUSH型」です。 あまり頻繁に配信すると、ブロックされてしまう確率が高くなってしまいます。 一方、タイムライン投稿は一斉配信のように直接お知らせはいきません。 ホーム部分にNEWを表す「N」の文字が表示されるのみです。 これを元に登録者がタイムラインを見てくれる可能性はあります。 通知は直接届きませんので、見てくれる方も少なくはなりますが、反対にブロック率にはほとんど影響しません。 「いいね」でシェアされる 一斉配信はシェアできないので、基本的に配信を受け取った本人しか見ることはできません。 しかしタイムライン投稿の場合、投稿したものは、あなたのLINEタイムラインにも届きます。 登録者の誰かが、あなたの投稿に「いいね」を押してくれる場合もあるでしょう。 これはFacebookの「いいね」と同じように思えますが、実際はかなり異なります。 Facebookのいいねは文字通り「いいね」だけで、何も起こりません。 しかしLINEタイムラインの「いいね」は、誰かがいいねを押すと、その友達のタイムラインにも、「〇〇さんがいいねしました!」というように表示されます。 つまり、Facebookでいうシェアのような機能になるのです。 投稿が無制限にできる LINE公式アカウントの月額無料のフリープランで配信できるメッセージは、月に1000通まで。 一斉配信は週1回が原則で、どうしても配信数が限られてきてしまいます。 1000通を超えるメッセージの配信を行うには、有料プランに切り替えないといけません。 しかしLINE公式アカウントのタイムラインだと、プランによらず投稿が無制限にできるのです。 どれだけ投稿しても予算に影響が出ないのがポイントです。 LINE公式アカウントのタイムライン活用集客術3選 では、具体的にどのようにタイムラインを活用していけばよいのでしょうか。 ここでは、タイムラインを活用して集客するコツをご紹介します。 ユーザーが反応しやすいコンテンツにする 集客するためには、ユーザーが反応しやすいコンテンツにしてコミュニケーションをとることが大切です。 一斉配信では、必然的にメッセージを一方的に配信するコミュニケーションになりがち。 しかしタイムライン投稿は、それを見たユーザーが気軽に「いいね」したり、コメントしたり、さらに企業側もそのコメントに対して返信したりと、コミュニケーションが取りやすい場となっています。 プル型のコミュニケーションであることから、ユーザーに対しクイズ形式や質問を投げかけ、スタンプで回答を促す手法がよく使われます。 コミュニケーションをとることで、ユーザーとの距離を縮め、気軽に「使ってみよう」と思わせることができるのです。 メッセージで配信するほどではないこまかな情報を伝える 一般配信で長い情報を送っても、開くだけで読んでもらえないことも多いです。 タイムラインは時間があるときに見るものなので、メールマガジン形式でサービスの紹介をテキスト中心で投稿するのに向いています。 ターゲット層が限られたキャンペーン、まだ注目度がそれほど高くないジャンルの新商品など、空き時間にゆっくりと見てもらいたい情報をタイムラインで伝えましょう。 タイムラインで細かい情報を伝えることでメッセージの投稿頻度を抑えることができ、ユーザーにマイナス印象を与えにくくなります。 分析して改善する 効果を出すためには、投稿した後の分析も大切です。 LINE公式アカウントでは、一斉配信だけでなくタイムラインに投稿したものがどのくらい見られているかも分析することができます。 タイムラインの分析画面では、インプレッションやいいね数、クリック数、コメントなどがわかります。 「インプレッション」とは馴染みのない言葉かもしれませんが、どれだけの回数、その投稿が見られたのかということ。 タイムラインの投稿がいいねやシェアされると、インプレッション数は伸びていきます。 クリック、いいね、コメント、シェアは言葉の通りです。 これらを分析することで、ユーザーがどんな情報を求めているのかを探り、より見られやすいコンテンツをつくることができます。 LINE公式アカウントのタイムラインを活用しよう! 今回は、タイムライン活用集客術をご紹介しました。 私の経験上、このタイムライン、意外と多くの人が見てくれているというデータもあります。 業種によって、タイムラインの使い方も千差万別です。 あなたにとっての最適なタイムラインの使い方もぜひ考えてみてくださいね。

次の

LINEタイムラインのいいねやコメントはブロックされてもできる?|LINEの使い方まとめ総合ガイド

ライン ブロック タイムライン いいね

LINEで友達からブロックされている場合、タイムラインのいいねやコメントがどうなるのか気になりますよね。 普通ブロックされてたら相手の投稿にはいいねもコメントもできないと思いますよね。 例えばfacebookやインスタグラムなどでもブロックされると一切何もできない仕組みですし。 LINEも同じようなものだと思ってたのですが少し勝手が違うようでした。 いいねはできるの? コメントは書けるの? 相手はそれを見れるの? こんな疑問や心配の声をよく耳にしますし気になっている方が多いようですね。 ブロックについては色々と検証されている人も多いですがどうもわかり辛いので自分で調べるのが一番だと思い実際にやってみました。 ブロックで影響するタイムラインの仕組みについて気になる事を調査した結果を解説するので参考にして下さい。 では、ホーム画面から確認した投稿に対していいねやコメントはできるのか調査したところ、これに関しては問題なくできました。 いいねもコメントもできますし、相手(ブロックした側)はそれを確認する事もできます。 このことから、ホーム画面に投稿されている内容に対していいねやコメントは自分がブロックされていたとしても一切影響を受けないようです。

次の