背中ニキビ跡を治す方法。 背中ニキビ跡を治す!皮膚科に行かずに消す方法

【医師監修】背中ニキビを治す市販薬とおすすめケア

背中ニキビ跡を治す方法

あなたはどのタイプ?ニキビ跡の種類を知っておこう! ニキビ跡には3つのタイプがあり、タイプ毎に有効なケア方法が違います。 間違った方法でケアを続けていると、ニキビ跡が悪化する恐れがあるので、あなたのニキビ跡がどのタイプか確認しておきましょう。 赤みニキビ跡 赤みニキビ跡は、 毛細血管が皮膚から透けて赤く見えている状態です。 ニキビの炎症が悪化すると、皮膚を守るために毛細血管が炎症の周辺に集まるので、肌が赤く見えてしまいます。 また、集まった毛細血管が内出血を起こし、 血液の色素が肌から透けて見えることもあります。 この場合は、少し赤黒く見えるのが特徴です。 色素沈着ニキビ跡 色素沈着ニキビ跡は、 メラニンが肌に沈着して茶色っぽいシミが残っている状態です。 ニキビの炎症が悪化したり、紫外線を浴びると、外部の刺激から肌を守るために メラニンが過剰生成されます。 そのメラニン排出されず肌に残ると、色素沈着ニキビ跡になるのです。 クレーターニキビ跡 クレーターニキビ跡は、 皮膚の奥にある真皮層がくぼんでしまい、肌が凸凹になっている状態です。 間違ったニキビケアによって炎症が悪化すると、真皮層の皮膚組織が大きなダメージを受けてへこむので、クレーターのような凸凹が残ってしまいます。 ちなみに、 男性に最も多いニキビ跡の種類は、このクレータータイプです。 どうして残る?男性に多いニキビ跡の原因 続いては、男性のニキビ跡が残る原因について説明します。 普段の行動に当てはまるものがないか、チェックしてください。 ニキビを潰している ニキビを潰すと、ニキビの内側に溜まったアクネ菌が皮膚に広がるため、炎症が悪化します。 炎症が悪化すると、肌を守るために免疫機能が働いてアクネ菌と戦うのですが、 その際のダメージが真皮を傷付けます。 傷付いた真皮を守るためにコラーゲンが大量発生し、固まりとなって大きな窪みを形成するため、結果として肌に凸凹が残るのです。 男性はニキビができると潰してしまうことが多いので、クレーターニキビ跡が残っている方が多く見られます。 スキンケアをしていない・スキンケアの方法が間違っている 「普段は全くスキンケアをしない」「自己流でスキンケアをしている」 という男性は多いでしょう。 しかし、それがニキビ跡の原因になることがあります。 間違ったスキンケアによって肌が乾燥したり刺激を受けると、 ターンオーバー(肌の新陳代謝)が乱れて皮脂や汚れが毛穴から排出されません。 毛穴に溜まった汚れはアクネ菌(ニキビの原因菌)のエサとなるため、ニキビができる原因になるのです。 さらに、ニキビができた時に間違った方法でスキンケアをすると、症状が悪化してニキビ跡が残ることがあります。 紫外線対策をしていない 先に説明したように、紫外線は色素沈着ニキビ跡の原因になります。 しかし、 外出時に日焼け止めを塗る、帽子をかぶるなどの紫外線対策をされている男性は少ないでしょう。 そのため、メラニンが過剰に生成され、シミのようなニキビ跡が残るのです。 偏った食生活 外食やコンビニの弁当などで食事をすませていると、栄養が偏りがちになります。 栄養が偏って ビタミンなど肌の再生に欠かせない栄養素が不足すると、ターンオーバーが乱れてニキビ跡が残る原因になるのです。 また、油分が多い食事を続けていると、皮脂の分泌が増えて毛穴が詰まり、ニキビができる原因にもなります。 男性は、ただでさえホルモンの影響で皮脂分泌量が多いので、 バランスの取れた食事で皮脂の分泌を抑えることが大切です。 日常生活でのストレス ストレスによってホルモンのバランスが崩れると、ターンオーバーが乱れます。 男性は、家庭や職場で様々なストレスを抱えがちなので、ホルモンバランスが乱れてターンオーバーが正常に機能しなくなり、ニキビ跡が残ってしまうのです。 このように、 ニキビを潰すなどの間違ったスキンケア、食生活、ストレスが、男性のニキビ跡の原因です。 しっかりと原因を把握して、ニキビ跡の改善と再発防止に役立ててください。 男性のニキビ跡を改善する方法とは 男性のニキビ跡を改善する方法としては• 自宅でのスキンケア• 皮膚科での治療 が有効です。 それぞれの方法には費用や治療期間に違いがあるので、あなたに合った方法で改善していきましょう! お金をかけたくないならスキンケアがおすすめ あまりお金をかけたくない方には、 化粧品によるスキンケアがおすすめです。 ニキビ跡ケアに有効な成分が入った化粧品を使えば、徐々にニキビ跡を目立たなくすることができます。 また、肌をしっかりと保湿してターンオーバーを促すことで、肌をニキビができにくい健康な状態に保つことができます。 さらに、スキンケアで肌をなめらかにすることで、クレーターニキビ跡の凸凹も目立たなくすることが可能です。 ただし、スキンケアには即効性が期待できないため、 ニキビ跡を改善するには、数ヶ月~1年以上かかるということを覚えておいてください。 早く治したいなら皮膚科へ できるだけ早くニキビ跡を治したい方には、 皮膚科での治療をおすすめします。 その理由は、薬の処方やレーザー治療、ピーリングなど、専門的な治療が受けられるからです。 特に、 レーザー治療は非常に効果が高いうえ、即効性も期待できる点がメリットです。 症状の軽いニキビ跡であれば、1回の治療でかなりの改善が期待できます。 ただし、1回につき約50,000円の治療費がかかりますし、症状が重い場合は5回程度の治療が必要なので、 「あまりお金をかけずにケアしたい」という方には向いていません。 皮膚科のニキビ跡治療を受けるのであれば、全国に展開している皮膚科の シロノクリニックがおすすめです。 シロノクリニックでは、ニキビ跡の種類に合わせた効果的な治療を行っているため、 「凸凹のクレーターニキビ跡が目立たなくなった」という方も多いです。 治療費も1回10,000円~と比較的安いですし、 WEBから初診予約をすると初回カウンセリング料3,000円が無料になります。 早くニキビ跡を治したいとお考えの方は、シロノクリニックを受診してみましょう。 以上のように、スキンケアと皮膚科での治療には、それぞれメリット・デメリットがあります。 ニキビ跡のケアにかけられる費用・時間をよく考えたうえで、どちらかを選択してください。 男性のニキビ跡ケア用化粧品の選び方 ニキビ跡ケア用の化粧品を使う場合、化粧品を選ぶ時には3つのポイントがあります。 ポイント1:無香料 スキンケアになじみがない男性にとっては、匂いのきつい化粧品は使いづらいものです。 ニキビ跡ケアに使う化粧品には、 無香料のものを選びましょう。 ポイント2:肌に優しい 肌に刺激となる成分が配合された化粧品を使用すると、肌トラブルが起こってニキビ跡が悪化する恐れがあります。 ニキビ跡を改善するには、 肌への負担軽減を重視した化粧品を選ぶことが大切です。 ポイント3: 浸透力が高い 肌には、外部刺激から自身を防御するための「バリア機能」があります。 そのため、通常の化粧品だとなかなか成分が肌に浸透しません。 有効成分をしっかりと肌の奥に届けるためには、 浸透力の高い化粧品を選ぶ必要があります。 以上の点を確認して、ニキビ跡ケア用の化粧品を選びましょう。 男性でも使える!ニキビ跡ケアにおすすめの化粧品3選 ここからは、 男性でも使えるニキビ跡ケア用のおすすめ化粧品を3つ紹介します。 「化粧品選びのポイントは分かったけど、実際どれがいいのか分からない・・・」 という方は、ぜひ参考にしてみてください。 ビーグレンは、 「QuSome」という独自の浸透技術を使用した化粧品ブランドです。 QuSomeとは、有効成分の分子をナノ化(小さくすること)してカプセルに閉じ込める技術で、通常の化粧品よりも成分がしっかりと浸透します。 ビーグレンは様々な商品を販売しているのですが、ニキビ跡ケアに必要な化粧品のセットも販売されています。 セットの内容は、洗顔料、化粧水、美容液、保湿クリームの4点で、 ニキビ跡ケアに有効な成分が豊富に配合されている点が特徴です。 中でも、美容液の「Cセラム」にはピュアビタミンC(アスコルビン酸)が豊富に配合されています。 ビタミンCは炎症を抑える効果を持つため、赤みニキビ跡の改善に有効です。 また、美白効果やターンオーバー促進効果もあるので、 色素沈着やクレーターの改善も期待できます。 さらに、皮脂の分泌を抑える効果もあるため、ニキビ予防にも最適です。 ビーグレンの化粧品は全て無香料ですし、肌への負担軽減を重視して作られているため、男性が安心して使える点もメリットだと言えます。 アクレケアは、肌の再生を促す「卵殻膜」を配合した美容液で、凸凹肌を改善する効果があります。 肌の表面を潤いのベールで覆い、凸凹が目立つ肌をなめらかに整えることで、クレーターニキビ跡を目立たなくさせるのです。 また、 着色料、鉱物油、シリコンなど、肌への刺激となる成分が使用されていないうえ、無香料なので男性も安心して使えます。 クレーターニキビ跡にお悩みで 「いろいろな化粧品を使ってスキンケアするのが面倒だな」 という方は、まずはアクレケアを使ってみてはいかがでしょうか。 色素沈着ニキビ跡が残っている方には、ビーグレンのホワイトケアをおすすめします。 先に紹介したように、ビーグレンの化粧品はQuSomeによる高い浸透力が期待できますし、肌への刺激も少なく無香料です。 ビーグレンのホワイトケアは、洗顔料、化粧水、美容液、美白クリーム、保湿クリームのセットで、 美容液の「Cセラム」と美白クリームの「QuSomeホワイトクリーム1. 9」に高い美白効果が期待できます。 Cセラムには、先ほど説明したピュアビタミンCが配合されているため、メラニンの生成を抑えて色素を排出します。 また、QuSomeホワイトクリーム1. 9には、 「肌の漂白剤」と言われるほど美白効果の高いハイドロキノンが配合されているので、シミの生成防止に有効です。 男性でもできる!効果的なスキンケアの流れ スキンケアは、正しい手順で行わないと効果が期待できません。 それどころか、逆にニキビ跡を悪化させる恐れもあります。 しかし、「化粧品の使い方やスキンケアの手順が分からない」という男性は多いでしょう。 ここからはスキンケアの流れについて説明しますので、しっかりと確認してください。 ゴシゴシと力を入れて洗うのは、肌に刺激を与えるのでNGです。 大抵の美容液には潤い成分も入っているので、 肌の保湿にも有効です。 スキンケアの仕上げには乳液を塗って、肌の潤いを閉じ込めましょう。 今日だけでも何とかしたい!男性のニキビ跡を隠す方法 ニキビ跡は、 ケアをしたからといってすぐに消えるものではありません。 デートや大事な約束がある日など、「今日だけは何とかニキビ跡を消したい!」 という時は、 ファンデーションやコンシーラーを使って隠す方法がおすすめです。 最近は男性用の化粧品が多数販売されており、薄くメイクをしている男性も珍しくありません。 男性の化粧は決して恥ずかしくありませんので、ファンデーションやコンシーラーを活用してみてはいかがでしょうか。 ちなみに、ニキビ跡を隠すには次の商品がおすすめです。 ファンデーション・化粧下地 ヌーディーベールは、 UVカット効果とスキンケア効果を併せ持つ化粧下地です。 肌色のムースっぽいクリームのため、肌になじみやすく付け心地も軽いため、化粧の厚塗り感も出ません。 女性用の化粧下地ですが、男性でも問題なく使えます。 コンシーラー(肌のシミや赤みなどを消すための化粧品) カクシーラーは、薄いシミやニキビ跡はもちろん、 傷痕まで隠すことができるカバー力があります。 水や汗にも強く、時間がたっても崩れる心配はありません。 パラベンフリーなので肌への負担も少なく、それでいてカバー力がある優れたコンシーラーです。 ニキビ跡を予防するためのポイント ニキビ跡が改善しても、日頃のスキンケアや生活習慣を改めないと、またニキビができてニキビ跡が残る恐れがあります。 最後に、ニキビ跡を予防するためのポイントを確認しておきましょう。 ニキビができても触らない ニキビができた時は、絶対に触ったり潰したりせず、そっとしておいてください。 ニキビに刺激を与えず正しいスキンケアで治すことができれば、ニキビ跡は残りません。 また、触らない・潰さないことはもちろん、 服や髪の毛がニキビに当らないように注意することも大切です。 正しい洗顔とスキンケア 正しい方法で洗顔・スキンケアをすることも重要です。 肌に刺激を与えず、洗顔やスキンケアで肌を清潔・健康な状態に保つことができれば、ニキビができにくいですし、 ニキビができても悪化せず治ります。 先に説明した手順に沿った、正しいスキンケアを心がけてください。 紫外線対策をする 日焼け止めを塗る、帽子をかぶるなど、外出時は紫外線対策を行いましょう。 しっかりと紫外線対策をしていれば、メラニンの過剰生成による色素沈着を防止できます。 生活習慣を改善する 皮脂の分泌を抑え、ターンオーバーを促進するため、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。 また、ホルモンバランスを整えるために、 しっかりと睡眠をとることや、ストレスを解消することも大切です。 日常生活でストレスが多い方は、趣味に時間を使う・適度な運動をするなど、ストレスを解消するための工夫をすると良いでしょう。 ニキビとニキビ跡がある時はニキビケアを優先 ニキビとニキビ跡の両方がある時は、 まずニキビケアを優先してください。 というのも、ニキビを放置してニキビ跡ケアに集中していると、 「ニキビが悪化して今よりニキビ跡が増える」という悪循環に陥る可能性があるからです。 ニキビが悪化する前に、キレイに治してしまいましょう。 まとめ 男性の肌には、間違ったスキンケアや生活習慣、ストレスなどが原因でニキビ跡が残ることがあります。 ニキビ跡は、化粧品を使ったスキンケアや皮膚科での治療によって改善できるので、 費用や期間を考えて、あなたに合った方法でケアしてください。 もし、どうしてもニキビ跡を隠したい時は、化粧下地やコンシーラーを使えば隠せます。 ニキビ跡ケアには時間がかかるので、焦らず辛抱強くケアを続けましょう。 赤くなっているけど腫れている状態ではないのが赤みのあるニキビ跡。 ニキビができた部分にうっ血している(血が滞っている)状態です。 赤みのあるニキビ跡は、比較的軽度で、正しいケアを行えば自分で治す事ができます。 一見シミの様にも見えるニキビ跡が茶色い色素沈着型ニキビ跡です。 ターンオーバーが正常に行われず、メラニンが肌に残る事でできてしまいます。 色素沈着型ニキビ跡は、美白化粧品によるケアが効果的です。 お肌が落ち込み、でこぼこの状態になっているのがクレーターニキビ跡です。 間違ったニキビケアにより、皮膚の真皮が破壊される事で起こります。 クレーターは、自宅での治療は難しく、医療機関での治療が最も効果的です。

次の

ニキビ跡の赤みを消す方法ってあるの?セルフから皮膚科まで…正しいケア方法を解説

背中ニキビ跡を治す方法

ターンオーバーと色素排出がポイント 男性の場合、男性ホルモンの影響により、 角質層内が乾燥しやすく、ターンオーバー が乱れやすい肌質です。 ニキビ跡を早く綺麗に消すには、 炎症を抑える成分・保湿・美白成分を 肌奥の真皮層という部分に浸透させる事 ターンオーバーの促進・メラニン色素を 体外に排出する効果があるので、 短期間で男性のニキビ跡やシミを消せます こんな男性の背中トラブルに• 背中のニキビ跡が汚い• シミが全体に広がっている• ブツブツの赤ニキビが治らない• ニキビ跡や毛穴が黒ずんでる• もう何年も跡が消えない 皮膚科でも使用されるグリチル酸や、 美白・美肌成分の水溶性プラセンタ成分が 肌の奥からニキビ跡やシミを消してくれます プラセンタ成分には男性ホルモンによる、 皮脂量を軽減し、肌内部を潤いで満たして、 ターンオーバーを促進させる効果があります なぜ男性の背中のニキビ跡を消す事ができるのか? プラセンタ成分が真皮層まで浸透 プラセンタという成分はご存じでしょうか? 美肌・美白・保湿・肌の再生を高める成分で 浸透力が非常に高く、真皮層まで浸透します ニキビ跡やシミを治すために必要な成分で、 美容皮膚科やエステなどでも使用されており 色素沈着を治すには最適な成分です。 水溶性プラセンタの浸透力により、同時に 炎症を抑えるグリチル酸を送り届けます。 治りにくいと言われる男性の背中のニキビ跡 やシミ・黒ずみを、肌の外と内のW効果で、 清潔感のある綺麗な状態へ治してくれます。 背中・二の腕・肩・デコルテも治せます 塗るたびに薄くなっていくのを体感 背中ニキビやニキビ跡・シミの色素沈着を 肌の奥から浮き上がらせて排除していき、 赤茶色や黒い色素をどんどん薄くします。 プラセンタ成分の効果が男性ホルモンによる 過剰な皮脂を抑え、肌内部から潤いを保ち、 スベスベで綺麗な肌へと変化していきます。 使用後2週間程度でニキビの赤みが消え、 背中のニキビ跡やシミは1ヶ月目、2ヶ月目 で目立たなくなり、3ヶ月目で完治しました 皮膚科の薬でも治らなかった人に人気です 男性の背中のニキビ跡やシミを消す成分 抗炎症作用・美白効果・保湿効果を一つに。 超浸透型の薬用成分のみで作られてるので、 背中に塗るだけでニキビ跡やシミが消えます 簡単に手軽に治したい男性に人気 男性の背中のニキビ跡を消す3つのポイント 男性だけに限った事ではありませんが、 ニキビ跡やシミの色素沈着を確実に治すには 次の3つのポイントが重要です。 炎症を抑える• 奥までしっかり保湿する• 色素を体外に排出させる 炎症を抑えるのはニキビケアの鉄則ですが、 ニキビ跡やシミの場合も非常に重要です。 次に乾燥している肌では絶対にニキビ跡は 治らないので、 しっかりと奥まで保湿成分を 浸透させて、ターンオーバーを整える事。 最後のキメ手となるのは、美白成分。 メラニンを抑え、色素を排出させる事で ニキビ跡やシミを早く治す事ができます 男性の背中のニキビ跡・シミに 最速で結果を出す薬用効果 全額返金保証|失敗しません 肌に柔軟性を持たせ、ターンオーバーを促進 させるから、ニキビ跡やシミの原因である、 メラニン色素を短期間で消す事ができます。 しばらく使ってみて、• 万が一治らない場合• 思ってたより効果が実感できない• やっぱり返金してほしい このような理由でも返金してくれます 頑固な背中ニキビ跡やシミを綺麗に消して、 清潔感のある背中にする事ができます。 男性の背中のニキビ跡を消す方法は以外とシンプルです。 シンプルで簡単なのですが、男性の肌質や症状を考慮しないと逆に治る速度は格段に落ち、女性の背中のニキビ跡を消す場合と比べると格段に難しくなります。 ポイントは男性ホルモンによる、角質の厚さや肌の乾燥を考えた保湿ケアが重要なポイントとなります。 男性の場合、女性よりも背中を見せる機会が多く、海水浴で水着になる場合や、彼女とのHの時、友達や会社の人と温泉に行く時など、上半身裸になる時が多く、綺麗で当たり前という感じですよね。 ただ、実際には男性の方が、女性よりも背中のニキビ跡やシミはできやすく、中年男性の80%以上が背中が汚いと言われています。 これの原因は様々で、まず男性の場合は男性ホルモンの影響により、皮脂分泌が多く、アクネ菌が発生しやすいので、すぐにニキビが発生し、炎症して赤く腫れてしまいます。 この時に、背中ニキビを治す人は非常に少ないので、赤みはドンドン進行して、肌内部の角質層の奥、真皮層まで一気に炎症が広がり、真皮層をボロボロの状態に痛め付けます。 肌はこの状態を何とか治すために、メラニン色素を排出させて、黒いカーテンを作り、紫外線や炎症のダメージから肌内部を守ろうとします。 この時に発生するメラニン色素がニキビ跡やシミ・黒ずみの原因になってるのです。 とくに男性の場合は、男性ホルモンの影響で、肌内部が乾燥気味ですから、メラニン色素が発生しやすく、色素沈着が起きやすい体質です。 これが背中のニキビ跡の直接の原因になるので、背中のニキビ跡を早く消す場合には、内部の炎症を抑えて、保湿を維持して、ターンオーバーを正常な状態にし、美白成分を浸透させて、色素沈着の原因であるメラニン色素を体外に排出させて消すことが必要です。 また、男性の肌質は女性よりもぶ厚く、角質から表皮までの距離が遠いので、一般的な保湿クリームでは、奥まで潤いを保つ事が難しいのです。 だからこそ、浸透力の高い保湿クリームが重要です。 水溶性プラセンタやコラーゲン、炎症を抑えるグリチル酸を配合した保湿クリームでターンオーバーを促進させるのが一番。 今まで背中のニキビ跡やシミ・黒ずみだらけで長年汚かった背中が、塗るごとにグングン綺麗に治っていきます。 とくに最近では、男性のスキンケアが重要で、好意的な男性のタイプには清潔感があり、肌が綺麗な人というのがモテル要素となってますから、10代の思春期である中学生や高校生。 20代で友達でもっと人生を楽しみたい人には最適です。 長くなりましたが、男性の背中のニキビ跡を消すには、皮膚科治療とかエステのレーザー治療・ピーリング治療は必要ありません。 自宅ケアでも保湿・美白・ターンオーバーの促進を意識したケアで早く消す事ができます。 男性は女性よりも肌内部がゴワゴワまず最初にお伝えしておきますが、背中のニキビ跡やシミといった色素沈着は洗い方を変えても治る事はありません。 色素沈着は肌奥の真皮層のダメージなので、どんなに表面を洗っても消えないのです。 とくに男性の場合はホルモンの影響により、肌内部がゴワゴワに乾燥している状態です。 でも、皮脂量は多いから厄介なんですね。 肌内部がゴワゴワの男性の皮膚はターンオーバーが乱れやすく、炎症や色素が残りやすく治りにくい性質があります。 だからこそ、肌の奥に薬用成分や美白成分を浸透させて潤いを保つ事が重要なんですね.

次の

背中ニキビ跡を治す!皮膚科に行かずに消す方法

背中ニキビ跡を治す方法

背中にニキビができたのち、やがて茶色の色素沈着が残っていきます。 やっとニキビがなくなってきたと安心して、鏡を見たら、茶色い跡があちこちに残ってショックだったことはありませんか?見た目には「汚い」背中のように思われてしまい嫌ですよね。 冬はまだ服を着ているとしても、夏で海に行くとか、友人と温泉に行くのが、とても億劫になる人もいます。 背中の色素沈着のメカニズム 服や下着に触れると背中がチクチクする、ムず痒いなという時は、たいだいニキビができている時が多いです。 顔と同じで、身体の中で皮脂腺が多いので、ニキビがができやすいです。 ニキビができた後は、盛り上がるニキビ跡のしこりができる人もいれば、凸凹肌のクレーター、そしてもっとも多いのは色素沈着です。 赤ニキビや化膿ニキビができると、必ず色素沈着ができてしまいます。 顔の場合は、赤みが長く続くことが多く、色素沈着になっている期間は少ないように思われます。 背中の場合、服を着ているので、知らない間に、擦れてしまいます。 ニキビ跡の赤みがなかなか治まらない状態が続く中、シミの元であるメラノサイトも刺激され、メラニンを作り出していきます。 同じ場所にニキビが繰り返しできたり、肌が擦れることで、メラニンが絶え間なく分泌続けてしまい、やがて、目に見える色素沈着が出来上がってしまうのです。 気になるけれど、セルフケアがしにくい背中の色素沈着 背中の色素沈着のできやすい場所は、肩に近いほうの背中上部、そして背中の真ん中あたりにかけて、色素沈着ができやすいです。 ちょうど手が届きにくい場所にできるので、ケアをするにも、少し厄介ですよね。 鏡で確認するにも、首が疲れる場所です。 背中ニキビが広範囲にできるほど、色素沈着の範囲も広くなります。 背中の色素沈着対策 スキンケアを行いましょう ・背中の洗い方 再び、ニキビができないようにする為にも背中も清潔にしましょう。 ただ、ごしごし洗うのは、色素沈着を濃くしてしまうので、柔らかいタオルで優しく洗う、手で洗うなどして、清潔にしましょう。 ・しっかり洗い流しましょう。 洗い流しが不十分だと石けんやシャンプー、リンスの成分が残って刺激になります。 特に、リンスは流したつもりでも、残っていることも多いので、しっかり洗い流しましょう。 ・保湿をしましょう 色素沈着を早く解消するには、肌の代謝を整えることです。 乾燥した肌は肌の代謝が遅くなります。 清潔にしたのち、保湿を行いましょう。 生活習慣を見直しましょう。 ・下着は綿素材を 化繊はチクチクと肌を刺激してしまいます。 下着は肌触りがよく吸湿性に優れた綿素材のものを身につけましょう。 就寝時も背中が蒸れたり不潔にならないよう、パジャマやシーツはこまめに洗いましょう。 特に夏の時期は、皮脂量も増え、汗もかきやすくなる時なので、清潔にしましょう。 ・バランスのよい食事をとりましょう。 食事は栄養バランスよく、3食きちんと食べることからはじめましょう。 まだ、ニキビ跡の赤みの状態になっているときや、ニキビができている時は、香辛料など刺激物のとりすぎは控えましょう。 アルコールの飲み過ぎにも、赤みの増加につながることがあります。 ほどほどに。 すでに色素沈着のみの場合は積極的に、ビタミンを摂取しましょう。 ・禁煙しましょう。 タバコはビタミンCを大量に消費します。 また血流の流れが悪くなるので、肌の代謝も低下してしまいます。 やめられない方は、まずは減らすところから、初めてみましょう。 同じことをやっているのに、色素沈着が消えない ネットでいろいろ背中の色素沈着の解消方法についても情報はあるかと思います。 どのサイトも同じようなことばかり。 自分もすでに対策はしているけれど、色素沈着が消えないから、困っているという方に。 そもそもニキビの経緯や生活習慣が異なる 背中のニキビで悩んでいることは同じかもしれませんが、ニキビに悩む期間や今までの対策は、同じ人はいないと思います。 ニキビのできている期間によって、色素沈着が消えていく期間も異なります。 また、対策が間違ったケアをしていた場合、対策してても改善することはないですよね。 きちんと背中のニキビ跡の色素沈着ができてしまった原因を確認することが、第一歩です。 まずは、原因を知る上で、メール相談をしてみて下さい。 あなたの背中ニキビの色素沈着がなぜ、消えないのか、原因を突き止めます。 正しいと思っていても、実は間違った対策をしている 背中を洗う石鹸もしくはボディーソープ1つにしても、背中の色素沈着の状態は変わっていきます。 「こことみ」ではあなたの肌に相応しい商品の提供とスキンケア方法をご提案させて頂きます。 自分の肌について理解が不十分 自分の肌の性質をよくわからないまま、背中の色素沈着を治すことばかり考えてしまって、人気の商品だから、安い商品だから、口コミで評判のよい商品というだけで決めて商品を選んでいませんか?もしそれで良くなっているならば、すでに悩む必要もありませんよね。 自分の肌の性質を理解し、自分に見合った対策をすることが、背中の色素沈着の解決になります。 こことみでは、お客さまに自分の肌についてご理解頂けるよう、お時間をとってカウンセリングを行っています。 メール相談よりも直接、カウンセリングをお受け頂くことで、ご理解がしやすいです。 スキンケアなんて自宅でやれるから来店する必要はないと決めつけていませんか? スキンケアは自分でするものですが、スキンケア方法が間違っていては、いくらケアをしても、背中のニキビ跡の色素沈着は消えません。 ほとんどの方が、自己流のスキンケアではないでしょうか? 「こことみ」のお客様の中には、新幹線や飛行機を使ってご来店して頂いている方も大勢います。 それは、直接、背中ニキビを確認させて頂き、今ままでの経緯をお聞きすることで、問題点や改善策をご説明することができるからです。 また、スキンケアは実際に、実践して頂くことで、感覚的なところはお判りいただけるからです。 本気できれいな背中を取り戻すには、ご来店して、スキンケア方法のご提案とスキンケア方法と商品の提供をさせて頂くことが、望ましいと考えています。 背中の上部中央に繰り返しニキビが常にできている状態。 繰り返すニキビの為に、肌も凸凹肌になっていました。 北海道ではありますが、毎月~2か月に1度くらいは、ご来店してのケアを受けて頂きました。 また、自宅も手の届く範囲でスキンケアを実施して頂きました。 ニキビができにくい状態になれば、後は、色素沈着と赤みのみです。 自分の背中は難しいケアだからこそ、ご来店してのケア 見えない部分や手の届かない部分も多い背中。 だからこそ、来店してのケアをお受けになることをお勧めしております。 背中にパックを行い、背中の赤みを減らしていき、また、肌をしっかり保湿していくことで、肌の代謝を整ていきます。 また、生活習慣もお聞きし、お客様の生活習慣に応じたアドバイスを行います まずは、ご相談下さい。

次の