あゆ な ゆい な アンチ。 あゆな&ゆいな(双子)の見分け方を調査!両親よりもお姉ちゃんが気になる件!

双子のあゆなゆいなちゃんのインスタがかわいすぎ!姉も可愛い3姉妹【行列のできる法律相談所】

あゆ な ゆい な アンチ

スポンサーリンク 水田あゆみ【バチェラー3】インスタの内容が自分アゲでヤバイ? 冒頭で触れた水田あゆみさんのインスタですが、実際に読んだ方が早いと思いますので載せておきます! 二人のことはしっかり見守っています。 人を愛することに悪いことなんてないよっ。 フランスで言った この先何があっても、どんなことが起きても 私は真也の味方やし。 その言葉の通り、それは今も変わらない。 それが芯の強さなんだと思う。 そして自分が辛く悲しい時でさえも 相手の幸せを心から願えること。 きっとこれが真の強さ。 それにしても、 なりふり構わずの情熱的な二人だな、まったく。 でも、 何もかも全て覚悟の上で突き進んだ二人で、 強い意志がなきゃできないことを成し遂げた二人だから、 絆を強く築きながら、たくさんの事を乗り越えて、 きっと一歩ずつ共に歩んでいける。 運命の二人、 その結末に辿り着くまで、シーズン3は終われない! ただただ今は、静かに見守ろう。 そう、静かにね。 これ、皆様はどのように受け止められますか?.

次の

男同士だからこうなるんだよな・・・「アンチロマンス 1巻」日高ショーコ

あゆ な ゆい な アンチ

スポンサーリンク 水田あゆみ【バチェラー3】インスタの内容が自分アゲでヤバイ? 冒頭で触れた水田あゆみさんのインスタですが、実際に読んだ方が早いと思いますので載せておきます! 二人のことはしっかり見守っています。 人を愛することに悪いことなんてないよっ。 フランスで言った この先何があっても、どんなことが起きても 私は真也の味方やし。 その言葉の通り、それは今も変わらない。 それが芯の強さなんだと思う。 そして自分が辛く悲しい時でさえも 相手の幸せを心から願えること。 きっとこれが真の強さ。 それにしても、 なりふり構わずの情熱的な二人だな、まったく。 でも、 何もかも全て覚悟の上で突き進んだ二人で、 強い意志がなきゃできないことを成し遂げた二人だから、 絆を強く築きながら、たくさんの事を乗り越えて、 きっと一歩ずつ共に歩んでいける。 運命の二人、 その結末に辿り着くまで、シーズン3は終われない! ただただ今は、静かに見守ろう。 そう、静かにね。 これ、皆様はどのように受け止められますか?.

次の

あゆな&ゆいな(双子)の見分け方を調査!両親よりもお姉ちゃんが気になる件!

あゆ な ゆい な アンチ

お好きな内容からどうぞ• 衝撃【恋ステ】ひゅうが裏話をインスタライブで告白に至った経緯 『恋ステ』シーズン4に出演していたひゅうがが、『恋ステ』名古屋女子・東京男子編で起きた、『恋ステ』の裏側で起きていた真実について、自身のインスタライブで話をしました。 ひゅうがが告白をしたのは、• ういかちゃんとのその後(付き合っているか?別れたか?)• ういかちゃんの真実• 実は放送中止を予定されていたこと• 番組でやらせがあったこと• まきととの喧嘩のこと• まきあゆのこと• インスタライブ視聴者からの質疑応答 という、『恋ステ』ファンの間で、噂になっていることを中心に語りました。 予め、『恋ステ』名古屋編のメンバーや番組スタッフさんには事前にインスタライブで告白する予定であることは伝えていたようです。 ひゅうががインスタライブを行ったのは、『恋ステ』最終話の放送(2018年6月26日)から、1ヶ月も立たない、7月14日の夜でした。 実は、インスタライブで告白をする以前から、ひゅうがのツイッターには、度々、気になる発言がありました。 『恋ステ』最終回放送直後には、感謝の気持ちとともに 「 名古屋女子のみんな、東京男子、スタッフの皆様、視聴者の皆様に出会えたことに感謝して糧にして 僕は前に進みます。 」 と発言。 番組内でカップルが成立し、幸せいっぱいのはずなのに、「前に進む」と、どこか頑張って前向きになろうとしているニュアンスの一文が含まれていました。 7月4日には 「 全部言っていい?、 やっぱだめだよね、ごめんね、これからもずっと耐えるね(;_;)」 との意味深なツイートを行いました。 このツイートに、ファンからは心配の声が上がっていました。 その翌日7月5日には 「 みんな僕は恋ステに出て 良かった??」 とツイート。 このツイートに対しては、同期の『恋ステ』メンバーや過去の『恋ステ』メンバーから、励ましのコメントが多くついていました。 そして7月13日に 「 本当の事言っていいって言われたので 明日、明後日のどっちか全部言います 遅くなってごめん やっとだあ( ; ; )」 とツイート。 ツイッター上でファンに聞きたいことは何か?と質問を投げかけ、7月14日に視聴者の1番知りたいことを中心にインスタライブで告白をしました。 衝撃【恋ステ】ひゅうが声を震わせて裏話を告白!インスタライブの様子 『恋ステ』の噂やその真相、やらせ等の裏話を告白することを決意したひゅうがは、インスタライブ開始から、終始、緊張した様子でした。 ひゅうがは、声を震わせたり、唇をかみしめたり、なんども深く頭を下げたり、繰り返し謝ったり、顔を歪ませたり・・・見ていて、とても胸が苦しくなりました。 インスタライブで『恋ステ』の裏話を告白することで、ひゅうがは、ファンから嫌われたり、事務所を解雇される可能性が高かったりと、とても大きなリスクを抱えていました。 それでも、「真実を知ってほしい」との覚悟で、ひゅうがは話しました。 「きちんと伝えたいから」と、ひゅうが自身がまとめたノートを手にし、自分の言葉で真実を語るひゅうがの姿に、ひゅうがの誠実さ、まじめさをさくらこは感じました。 衝撃【恋ステ】ひゅうが噂の真相ややらせ等の裏話の告白を読むにあたっての注意 『恋ステ』の噂やその真相、やらせについて、ひゅうががインスタライブを通じて告白した内容を、文章にまとめました。 ひゅうがの発言をねじ曲げたり脚色したりすることなく、そのまま文章にしています。 残されていたインスタライブの動画を見ながら文章にしましたが、インスタライブ中の電波や接続の関係で、途切れてしまっている部分があること、どもってしまっている言葉を省略している箇所があることをご理解くだいね。 また、今回は、さくらこの意見は述べません。 やらせなのか?番組上の演出なのか? 誰が悪いのか?誰も悪くないのか? 売名は仕方ないのか?ダメなのか? そもそもひゅうがの話を信じるか?信じないか? を、ひゅうがが話す言葉から、自分自身で考えてみてください。 さくらこも『恋ステ』ファンであり、出演している女子高生や男子高生の恋愛を応援しています。 そのため、ひゅうがの告白をまだ消化しきれずに、なんとも言えないモヤモヤした気持ちが残っています。 それに、ひゅうがのインスタライブの様子はとても痛々しく、そこまで言わなくても・・・そこまで責任を感じなくても・・・と見ながら、なんども泣きそうになりました。 『恋ステ』ファンにはショックな内容が多く語られていますので、それを知る覚悟を持って、読み進めてくださいね。 『恋ステ』の裏側なんて知りたくない!真相なんて知りたくない!これからもただ番組を純粋に楽しみたい!という場合は、ここで読むのをやめてくださいね。 では、ひゅうがのインスタライブの全文をどうぞ。 衝撃【恋ステ】ひゅうが噂の真相ややらせ等の裏話を告白!インスタライブ全文掲載 僕、ちゃんと頭で考えながら話すのが少しだけ苦手なので、こういうふうにノートに書かせてもらって、ちゃんと段階を踏んで話したいので、こんがらがらないように、ちゃんと話したいと思います。 今から話すことは、僕はたぶん、ツイッターでは文字に起こすのは苦手なので、報告しないとは思うんですけど、もし誰かよかったら、本当の僕が言うことをまとめてツイートで回していただけたら光栄です。 お願いします。 もうそろそろ読みたいと思います。 見てくれている方の数が増えるのが止まったら、ちゃんと話し始めたいと思うので、もう少しだけ待ってください。 お願いします。 ごめんなさい。 今から話し始めたいと思います。 紙読みながらになってしまうのですが、ほんとうに真実を伝えたいのでごめんなさい、ちゃんと段階を踏んで伝えたいと思います。 今日は、夜遅くなのにもかかわらず、インスタライブを見に来てくださり、ほんとうにありがとうございます。 2つ目は、やらせがあったのかどうか?ということと、 3つ目はまきとくんと何があったのか?という、 ツイッターで何を知りたいか?というツイートに対して、もっとも意見が多かった3つについて話したいと思います。 全ての話が終わったら、質疑応答のような感じで、みんなの質問やコメント返していきたいと思うので、少し長くなるのですが、ちゃんと・・・僕の言葉はすごい下手くそになってしまうのですけども、聞いていただけたらありがたいです。 お願いします。 今から言うことは、全て信じてほしいとは言えないけど、僕は嫌われたり事務所を辞めさせられる覚悟で全てお話しすることを分かってほしいです。 それでは話に移りたいと思います。 まず、ういかちゃん・・・紙を、ちゃんとまとめたので読みながらになってしまうんですけど、それはすみません。 まず、ういかちゃんのことです。 結果的に言うと、別れることになりました。 その、なぜ別れたかについての理由をゆっくり話したいと思います。 まず、『恋ステ』のロケ撮影が終わったのは3月後半です。 3月の24あたりかな?そこらへんの週末だったと思います。 皆さんが放送で見たとおり、告白でういかちゃんと付き合うことになりました。 でも、その2日後に、2日後のバイト中にういかちゃんから「話さなきゃいけないことがあるから電話してもいい?」と連絡がきて、僕は「いいよ」と返して、バイトが終わった後に、公園に行って電話をかけました。 電話をかけたら、実は・・・ちゃんと(ノートを)読みますね・・・「今日はひゅうがくんに伝えなきゃいけない話があるから、手紙にまとめたので読みます」と言われました。 で、・・・ごめんなさい、文字読みながらでごめんなさい・・・そこで、電話で「実は、私には2年間付き合っている彼氏がいます。 『恋ステ』の最中は、毎日、今日何をしたか?とかLINEで聞かれたり、報告していました」と言われました。 で、それで、「手をつないだり、キスをしたこともないって言ったけど、実はあります」って言われました。 で、「でも撮影中は本当にひゅうがくんが好きだったし、したことに嘘はない。 できれば2人と付き合いたい」と言われました。 それで、「このことはスタッフさんに言わないでほしい」って言われて、でも僕に友達がいないのをういかちゃんは知ってるので、「まきとくんには相談していいよ」って言われました。 で、僕はそれを聞いたとき本当にショックで、公園で、本当に・・・本当に闇くれちゃって、泣き散らしてしまって、5時間くらい泣いちゃいました。 それで「スタッフさんに言わないで」って言われたんですけど、本当に耐えれなくて・・・そこはういかちゃんに本当にごめんなさい・・・そこはスタッフさんに泣きながら電話をしてしまいました。 それで相談をしたら、2日後くらいにまきとくんとスタッフさんと3人でご飯を食べながら話そうっていうことになりました。 それで、ご飯に行ったら、ひゅうがは、ひゅうがはうかちゃんに「どっちか選んで」と聞く必要があると、まきととスタッフさんに言われました。 それで、その場でういかちゃんに電話をかけて、「僕と、その2年間付き合ってる彼氏さんのどっちか選んでほしい」って言いました。 そしたら、「2年間付き合ってる彼氏とはもう安定なんだよね」って言われて、僕は「じゃあ、別れる気はないの?」って聞きました。 「別れる気はないの?」って聞いたら「うん」って言われて本当にショックでした。 でも、「別れる気がないんだったら、俺はもう、今後、ういかちゃんとは連絡をとるのは辞めるから、別れよう」って言いました。 それで電話を切りました。 で、それを聞いた、それを見ていたスタッフさんは、「これはういかちゃんが全然反省していない」って言って、「これはスタッフ全員に言わなければない」って言って、スタッフさん全員に言うことになりました。 で、その4日後くらいに、スタッフさんからみんなに連絡がきて、みんなに電話が回ってきて、「今回の名古屋編は撮影はしたけど、放送はしないことにする」って言われました。 で、それで、放送中止になりました。 で、それで、それを聞いた僕たちは、本当にやるせない気持ちになって、どうしていいか分からなくなって、みんな本当に泣いて、ういかちゃん以外のみんなが本当に泣いて。 毎日ほんとうに落ち込んで、新シーズンが始まるっていう予告があったにもかかわらず、僕たちが放送されないことが分かってたから、ほんとうに闇くれました。 そこで「ほんとうにごめん」と言われたけど、僕達2人は納得がいかなくて、ずっと説得を続けました。 放送してほしいって説得を続けました。 僕たちが我慢するので説得しました。 そしたら放送2日前に、放送することになったってなって。 「なんで放送することになったんですか?」って聞いたら、ういかちゃんの事務所さんの社長さんとういかちゃんを呼び寄せて、名古屋から呼んで、話を聞いたって言われました。 でも話を聞いたときは、ずっと、ういかちゃんとういかちゃんの事務所側は「彼氏がいない」って言い張って、でもそれを信じるしかないってなりました。 だから、信じるから、放送するってなりました。 これがまず1つ目のういかちゃんとの話です。 長々と話を聞いていただき、本当にありがとうございます。 ごめんなさい。 報告するのが遅れることになってしまって、本当にごめんなさい。 ・・・ありがとうございます。 やらせがあったのかについては・・・え・・・えっと・・・・・・・・ え・・・・・・えっと・・・少しだけ・・・ありました。 え・・・みんなは・・・ふぅ・・・リトルワールドの放送で、女子3人が僕の所に来たのを覚えてますか? たぶん、みんなからしたら違和感があったと思うんですけど。 これは後々、僕も放送が、撮影が終わった後に聞いて、まやかちゃんとういかちゃんは本当に僕の所に来ようと思ってたらしいんですけど。 後々みんなから聞いて、あゆちゃんは、本当は、まきとくんの所に行こうとしてたんですけど、「この車は、もぅ、ひゅがくんの所に行くことになってる、行くことになった、行くから」と言われたらしくて、僕の所にしょうがなく来ることになったらしくて。 本当にどうにもできなかったことは、あゆちゃんごめんなさい。 あともう1つ。 三島スカイウォークのさきえちゃんの、座って手を挟んで「あったかいでしょ?」って言ったところ、みなさんは覚えてますか? みんな覚えてるかな? そこは、そのカメラが回る5分前・・・20秒、30秒前くらいに、スタッフさんに「ひゅうが来い」って言われて、「手出して」って言われて、手出したら挟んで、こういうこと、あったかい?みたなこと言って「安心するでしょ」みたいなことをした方がいいんじゃない?って言われて。 僕は、それをそのまま、分かんなくてやってしまって、それ・・・ほんとうにそれはごめんなさい。 本当にやってしまったことに関して、さきえちゃん本当にごめんなさい。 で、こういうことした理由なんですけど。 撮影中に、ひゅうがが、撮影中にスタッフさんに「今回の名古屋編はひゅうがにかかってる」って言われて。 「ひゅうがが誰かに絞ってしまったら、もぅおしまいだ」って言われて。 僕もオーディションのときに「本気で恋愛するためなら坊主にします」とか「なんでも頑張ります」って言っちゃったのが悪いんですけど、そういう風に言われてしまって。 「ひゅうがが1人に絞ったらおしまい」って言われちゃって、僕は「じゃあ盛り上げるためなら頑張ろう」って思って、頑張りました。 これを言った理由なんですけども、素の、本当の自分だったり、行動に対してアンチだったり、叩かれるのは自分でも我慢するし、しょうがないと思うし、それは我慢できるんですけど、そういうやらせをしてしまった、偽りの自分に対してのコメントは、本当にどう受け止めたらいいか分かんなくて、辛くて悩んでました。 ふぅ〜・・・・。 このことを言ってしまって、過去の『恋ステ』メンバーや、今放送している『恋ステ』メンバー、スタッフの皆さんに、本当に申し訳ないと思います。 本当にごめんなさい。 (10秒ほど頭をさげる) 本当にごめんなさい。 ・・・・・。 であと、これ、これを言っていいのかなんですけど。 これをずっと我慢してたんですけど。 僕のお母さんにこの話をした時に・・・ あ、でも、これは1つ言っておきたいんですけど、かじくんだったり、まさくんだったり、過去のいろんな人に聞いたんですけども、僕たちの名古屋編以外での今までの撮影でのやらせは、本当に1コもなかったって、ちゃんと言ってました。 だから今までの『恋ステ』はやらせは絶対になかったです。 これだけは絶対に言えます。 絶対にこれだけは言えます。 それで、今の回については、僕も正直話したこともないから分かりません、ごめんなさい。 でもやらせがないことを願います。 僕のお母さんにこの話をした時に、これはヒドすぎるってことになっちゃって。 で、『恋ステ』のスタッフさん、偉い方とお話させていただくことになって、お母さんと3人で。 お母さんとスタッフさん2人で話すことになったんですけど。 ういかちゃんの件は、そこは実際グレーだから、事務所側に、「ういかちゃんに好きな人ができたから、ひゅうがくんをふったっていう設定で報告してほしい」ってお母さんが頼みました。 じゃなきゃ僕がスタート地点にも立てないし、スタートすることもできないってことになって、そこはお願いしてくれました。 それでせかしちゃって、で、ういかちゃんのさっきのツイート内容になると思うんですけど。 でも正直言うと、今話を聞いてくれていた人は分かると思うんですけど、ういかちゃんのさっきのツイートに関しては絶対に嘘だと思います。 だから、でも、僕は耐えられなくて、偽りの自分を叩かれるのが耐えられなくて、全部言いたいよってまきとに言ったら、まきとは「そんなのは自分勝手だろ」みたいな。 「やらせがあったとかないとかは今更言っても自己満だし、恋ステを1番盛り上げたいって言ってたのはひゅうがなのに、1番盛り下げてるのは、ひゅうがのそのツイートだったり、SNSだ」って言われました。 で、そこで、俺は、友達がいなくて、まきとのことが1番好きだったし、まきとのことを1番信用していたので、辛かったんですけど。 けんかというか、僕が返信を返せなくなって、連絡が取れなくなっちゃったんですけど。 その何時間後かにまきとから「さっきのはごめん。 本当に言いすぎた」ってきて。 そこで「いや俺も悪かった」って。 「まきとが言ってたことは本当だし、本当に悪かった」ってなって。 で、「会いたい」ってまきとに言われて、会って。 一昨日かその前の日くらいに会ったんですけど、そこで本当に仲直りしました。 お互い悪いとこもあったし。 でも、まきとはちゃんと本当に謝ってくれて、ちゃんといい人なんだって思いました。 だからまきとは本当に、人間として優しいし。 そういうLINEをしてきたのは、自分でも悪いと思ってるって言ってたし、ちゃんと謝ってくれたので、僕は、正直そこは本当に仲直りして、大丈夫です。 これで全ての話を終わりたいと思います。 今から10分間、コメントとか質問とかに答えるんですけど、今から10分〜20分間、コメントとか質問とかに答えるんですけど、この放送を残さないって僕は言ったんですけど、それはリアタイで見てくれる人が、リアタイで何かが本当に伝わるものがあると思うので、それは言わせてもらったんですけど、これは多くの人に知ってもらいたいので、実際このライブは残させていただきます。 本当に、本当に、こういうやらせだったり報告が遅れてしまって、みんなに話すことが遅れてしまうことになって、本当に申し訳ございませんでした。 (9秒ほど深々と頭をさげる) 僕の恋ステの中の行動で、不快な思いをさせてしまったことも、本当に申し訳ございませんでした。 (深々と頭をさげる) できれば、これからも個人個人のことを応援していただきたいです。 じゃあ、今から、コメントとか質問を読んでいきたいと思います。 はぁ〜・・・・。 (コメント)まだういかちゃんは彼氏がいなかったってことで通してるの? そこは多分、ういかちゃんのツイートを見ると分かると思います。 ・・・すみません、ちょっとお水だけ飲ませてください。 (コメント)結局誰に話していいって言われたの? 恋ステのスタッフさんです。 昨日スタバにいる時に電話があって。 もぅ、スタッフさんは、もぅ、俺らも正直わからないって言われて、後は俺らに任せるって言われたので、言うことになりました。 (コメントを読んで) 許可を得ました。 まきとくんと、さきえちゃんと、あいちゃんと、まやかちゃんには、ちゃんと今日このことを話すということと、真実を全て話すということを、さっきグループLINEで伝えました。 ういかちゃんとは、その3月後半の別れることになった日から、連絡はとっちゃダメって言われてて、恋ステのスタッフさんにも、残りのメンバー全員も連絡しちゃダメって言われてて、正直、『恋ステ』LINEのグループにもいないし、誰も連絡はとってません。 (コメントを読んで) ゆーだいもです。 ゆーだいにもちゃんと言いました。 ゆーだいには遅れて言うことになったんですけど、ちゃんと言いました。 あと、他に質問は、何かありますか? (コメントを読んで) えっと、ゆいPさんたちも、たぶん知ってると思います。 初回の放送・・・1話〜3話ぐらいまでを撮ったあたりで、ういかちゃんに彼氏がいることが発覚したので、放送中止になったってこともたぶん知ってると思います。 (コメントを読んで) ういかちゃんはグループにはいません。 (コメント)まきあゆの件に関して・・・ (コメントを読んで?) ういかちゃんのさっきとのツイートは絶対に嘘です。 信じてとは言わないけど・・・信じてとは言わないけど、僕が、今、みんなに嫌われる覚悟で、事務所もたぶん今日で辞めさせられると思うんですけど、その覚悟で言ってることを分かっていただきたいです。 (コメントを読んで) ういかちゃんを選んだのは本気です。 本当に好きで選びました。 (コメント)なんで事務所を辞めさせられる? 僕が入ってる事務所は、たぶん、『恋ステ』さんと太いパイプでつながりがあると思うんですけど。 僕がこのことを言ったことによって、事務所側も『恋ステ』側もたぶん悪影響しかないので、そこは、辞める覚悟でちゃんとみんなに真実を伝えなくちゃいけないと思って、そこは言いました。 ふぅ〜・・・。 本当にごめんなさい。 隠してて。 だからこのことは、僕はツイッターで文字で起こして、報告することは僕は苦手なので、よかったら誰か、ツイートで回していただけたらと思います。 (コメントを読んで) まきあゆは、決してやらせじゃないです。 お互い、ふたりとも放送中に好きになって、本当に大好きで付き合ったと思います。 まきととあゆちゃんの件なんですけど、僕はまずこの別れるって知ったのは、まきくんとあゆちゃんが別れることになったは、あゆちゃんから先に電話で聞かせていただいて、別れるって知りました。 で、ふたり、僕は、ふたりのどちらの味方もしようとは思わなくて。 ちゃんと両立の立場でいたかったので、第三者として、あゆちゃんとまきくんの話を聞いたんですけど。 ふたりとも、本当にあったか分からない、誰かが言ってたことを信じちゃって、それをインスタライブで互いに言っちゃったり、それで喧嘩になってしまって、お互い暴言をはいたりしてしまったことは、本当にふたりで悪いって話し合ったって言ってましたし。 まきあゆはもう、ちゃんと大丈夫です。 ちゃんと、ふたりとももぅ仲直りしてお互いを応援するっていうことになったと思います。 (コメント)ういかちゃんが彼氏いることはいつ知ったの? その撮影が終った2日後の電話です。 (コメント)彼氏がいたのはういかちゃんだけですか? 僕はそうだと思います。 (コメント)2箇所以外にやらせがあったんですか? 僕にやらせがあった部分は、ちゃんと今、全部言いました。 (せなくんのコメントを見つけて)あ、せなくん・・・。 (コメント)今どう思う?ういかのこと 正直さっきのツイートにはびっくりしたし、まだ偽りのことを言うのかっとは思ったけど、個人的には、個人個人で頑張ってほしいって思うし、僕も頑張りたいと思います。 (コメント)今も好き? いや。 今は全然好きじゃないです。 これで・・・。 ういかちゃんの学校だったり、同じクラスメイトであったり、ういかちゃんの学校の後輩、1年生2年生から、ういかちゃんが彼氏がいながら『恋ステ』に出たことが、結構、噂になってるってことを、僕の所に、インスタグラムでDMしていただいて、そういうことを知って、ほんとうに彼氏がいたんだって、ちゃんと実感しました。 僕は、ういかちゃんから、彼氏がいると電話で伝えられた時に、彼氏はどんな人なの?って聞いたら、いろいろ全部情報とか教えてもらって。 で、もぅ、僕も、彼氏さんが誰かとかは分かります。 その人が誰かとかも全て分かります。 ふぅ〜・・・。 それでは、これで・・・これでインスタグラムのライブを終わりたいと思います。 (お辞儀) 長い間、本当に・・・・(ライブが切れる).

次の