関西プール。 2020夏休み 関西の【プール】があるホテル口コミ評価ランキング

【関西プール】この夏のおすすめ11選!ウォータスライダーや長~い流水プールも!|じゃらんニュース

関西プール

水深最大20cmの小さなこどもから楽しめる波打ち際や噴水がある幼児用プールです。 プールご利用上の 禁止事項 ・プールへの飛び込み。 ・プールサイドで走る。 ・酒類・飲食物持ち込み。 飲食・喫煙は所定の場所でお願いいたします。 ・サンオイルなどの使用。 ・森の中への立ち入り。 ・プールエリアへのペットの入場はできません。 [次の方はご利用いただけません] ・医師から遊泳を禁止されている方。 ・心臓の悪い方、高低血圧の方、泥酔、体調の悪い方。 ・水着以外の方。 ・タオル、ガラス製水中メガネ、シュノーケル、足ひれなどを身に付けている方。 ・泳ぎに自信のない方。 ・入れ墨・タトゥーの方。 プールご利用上の 注意事項 ・単独で遊泳ができない方は、保護者・付き添いの方が必要です。 ・背の届かないお子さまは、なぎさプールをご利用ください。 ・保護者は、安全管理に充分にご注意ください。 ・幼児の保護者は、お子さまから目を離さない様、特に ご注意ください。 ・足入れ浮き輪は必ず保護者が付き添ってください。 ・激しい運動後は充分ご休憩の上、ご利用ください。 ・プールに入る前には、必ず準備運動をしてください。 ・プールに入る前、トイレの後には必ずシャワーを浴びて ください。 ・他の利用者の迷惑になる行為・危険な行為はしてはいけません。 ・プールサイド、プール階段等は滑りやすいので十分にご注意 ください。 ・プールサイドは裸足またはサンダルでお願いします。 ・プールサイドにてワンタッチテント、サンシェイドをご利用の場合は他の お客様の迷惑にならないようにお願いします。 ・遊泳区域内への飲食物の持ち込みや喫煙は禁止です。 ・お客様の故意または不注意による事故については一切責任を 負えません。 ・その他、係員の指示に従ってください。

次の

関西のプールで大人向けな施設9選!贅沢・クラブ・遊べるプール別

関西プール

夏も涼しく遊べるレジャーといえばプール!2016年7月オープンのネスタリゾート神戸「WATER FORT」をはじめとして、超大型プール施設や自然の中のプール、アクセス良好な街中のプールなど、関西のプールを10選厳選してご紹介します。 「ウォータースライダーでスリルを味わいたい」「小さな子どもと安心して遊びたい」といった目的に合ったプールがきっと見つかりますよ。 関西最大級の水のエンタテインメント、この夏登場! NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸) WATER FORT(ウォーター フォート) 2016年7月開業、兵庫県三木市の「NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)」は、いま大注目の複合レジャー施設。 中でもプールエリアの「WATER FORT」は要チェックです。 WATER FORTは、「水の要塞」とキッズプール「JAVA JAVA(ジャバジャバ)」からなり、子どもも大人も楽しめるしかけがあちこちに用意されています。 水の要塞は、関西最大級のスケールを誇る「水のエンタテインメント」。 アスレチック風の遊具で遊べるだけではなく、一定時間ごとに2トンもの水が降り注ぐ、豪快なアトラクションです。 水量はもちろん、轟音に驚きますよ。 ほてった熱い体を冷たい水しぶきが気持ちよく冷やしてくれます。 小さな子どもでも楽しめるスライダーも設置され、太陽の下でアクティブに過ごすことができます。 ゆったりと過ごしたい人は流れるプールへ。 プールサイドにはパラソルとチェアが設置され、食事をとることもできます。 屋内にある「親子で滑れるワイドスライダー」は、天候を問わず遊べるから便利。 亜熱帯の動物をイメージした噴水遊具はとってもカラフルで、リゾート気分が盛り上がります! 詳細データ• 名称: NESTA RESORT KOBE「WATER FORT(ウォーター フォート)」• 電話番号:0794-83-5211 気分は南国!リゾート感たっぷりのプール 飛行機で南国に飛ばなくてもリゾート気分にひたれます!緑豊かなロケーション、おしゃれでプライベート感あふれるデッキスペースなど、非日常を手軽に味わえるプールです。 姫路セントラルパーク アクエリア 兵庫県姫路市の姫路セントラルパーク内にあるアクエリアは、サファリリゾートらしい個性派プール施設。 「流水プール」、「渚プール」、階段状で見晴らしがよい「ロックプール」に子ども向けのプールアトラクション「パイレーツキッズアクエリア」、さらにスライダー4種がそろっています。 木が茂る南国ビーチのような景観、プライベート感たっぷりのデッキでリゾート気分にひたれること間違いなしです。 料金にも要注目。 入園料だけでプール、サファリ、遊園地のすべてが利用可能です。 複合レジャー施設にはめずらしい、超お得な料金体系ですよ。 プールと動物園と遊園地へ行きたい!姫路セントラルパークなら、そんな願いが楽々かないます。 詳細データ• 名称:姫路セントラルパーク アクエリア• アクセス:JR姫路駅から神姫バスで約30分• 営業期間:夏期 2016年は7月16日~9月4日• 定休日:期間中無休• 料金:入園券 大人3,100円、子ども 小学生 1,900円、幼児 3歳以上 1,200円• 電話番号:079-264-1611• 公式サイト: スリル満点!人気スライダーがあるプール2選 プールにスライダーは必須!泳ぐのと同じくらいスライダーを楽しみにプールへ行く人も多いのではないでしょうか。 スピードや高低差、回転などスライダーにも個性があります。 水しぶきを上げて滑り降りる爽快感を満喫しましょう! ひらかたパーク ザ・ブーン 大阪府枚方市のザ・ブーンは、ひらパーの愛称で親しまれている「ひらかたパーク」内のプール。 4つのプールと4つのスライダーで、1日中たっぷり遊べます。 メインは全長210メートルの巨大流水プール「ドンブラー」。 噴水や浅瀬もあり、何周でもプカプカ流れていたい面白さです。 水深50cmの「わんぱくプール」には小学6年生まで使える遊具が設置され、キッズに大人気です。 スリルとスピード感を求めるなら、超高速「クライングチューブ」と激流下り「キャニオンライド」にチャレンジしましょう! 詳細データ• 名称:ひらかたパーク ザ・ブーン• アクセス:京阪電車「枚方公園駅」から徒歩3分• 営業期間:夏シーズン 2016年は7月9日~9月4日• 営業時間:10:00~17:00(2016年7月11日~22日、8月29日~9月2日は16:00まで)• 定休日:2016年は7月12日• 電話番号:072-844-3475• 公式サイト: みさき公園ぷ~るらんどRiO とことんスライダーを楽しみたいなら、大阪府岬町の「みさき公園ぷ~るらんどRiO」へ!全長250メートルの流水プールに5種類のスライダーが人気です。 「直線スライダー」「ループスライダー」「ジャングルリバー」など、スライダーだけでも1日遊べそうな充実度です。 スライダーはどれも120cmの身長制限付き。 小さなお子さまには「こどもプール」をおすすめします。 「こどもプール」は、それぞれ水深が20cm、30cm、50cmの3つのプールに分かれ、お子さまの年齢や体格に合わせて選べますよ。 「みさき公園」には遊園地や動物園もあり、イルカショーが開催されます。 園内は水着移動OK!一時入退場ゲートを利用して、遊びに行きましょう。 詳細データ• 名称:みさき公園ぷ~るらんどRiO• 住所:大阪府泉南郡岬町淡輪3990• アクセス:南海線「みさき公園駅」下車すぐ 阪神高速泉佐野南出入口から国道26号を経由して20km、または阪和道泉南ICから国道26号経由で12km• 営業時間:9:30~17:00• 電話番号:072-492-1005• 公式サイト: 親子で水遊び!家族に優しいプール3選 夏の家族レジャーといえば、プールが定番です。 外遊びするには暑すぎる夏も、水遊びならOK!全身を使って遊べば、子どもも大満足です。 キッズプールやファミリーへの配慮が嬉しいプールがそろっていますよ。 東条湖おもちゃ王国 ウォーターパーク アカプルコ 関西最大級の規模を誇るプールといえば、兵庫県加東市「東条湖おもちゃ王国」内の「ウォーターパーク アカプルコ」です。 東条湖おもちゃ王国は0歳児から遊べる乳幼児向けの施設というイメージがあるかもしれませんが、プールは違います!10分に1度大波がくる「造波プール」、全長135メートルのスライダー「ウォーターボブスレー」、めずらしい飛び込みプールなど。 ダイナミックに遊べるプールがそろっています。 もちろん東条湖おもちゃ王国らしく、ちびっ子向けプールも充実。 「あかちゃんプール」は半屋内にあり、強い日差しから赤ちゃんを守ります。 「屋内でおもちゃ遊びをして、ちょっとプールに入りたい」という過ごし方もおすすめですよ。 詳細データ• 名称:東条湖おもちゃ王国 ウォーターパークアカプルコ• 住所:兵庫県加東市黒谷1216• アクセス:中国自動車道 ひょうご東条ICから約10分 JR宝塚線(福知山線)「新三田駅」から無料送迎バスで約30分• 料金:入園とプール入場セット券は大人 中学生以上 2,000円、子ども 2歳から小学生 1,200円• 電話番号:0795-47-0268• 公式サイト: まほろば健康パーク ファミリープール 奈良県大和郡山市の「まほろば健康パーク ファミリープール」は、家族でのんびり遊ぶのにピッタリな県営プール。 2014年に改装、リニューアルオープンしたので更衣室やトイレが快適に使えるのもおすすめポイントです。 プール全体の規模はあまり大きくありませんが、流れるプールと2つのウォータースライダー、軽食コーナーもあります。 幼児用プールでは、噴水や小さなお子さまも安心して使えるスライダーが大人気です。 リーズナブルな料金と近鉄「ファミリー公園前駅」からすぐとアクセスが良い点、無料駐車場完備という点などが特徴。 休日にふらっと行きたい、地元の人たちに愛されているプールです。 詳細データ• 名称:まほろば健康パーク ファミリープール• 住所:奈良県大和郡山市宮堂町310• アクセス:近鉄「ファミリー公園前駅」からすぐ• 営業期間:夏季 2016年は7月16日~8月31日• 定休日:期間中無休• 料金:中学生以上850円、4歳から小学生420円• 電話番号:0743-59-0036• 公式サイト: 尼崎スポーツの森 ウォーターパーク アマラーゴ 大阪からも神戸からもアクセス良好、都市部なのに緑豊かな環境で遊べるのが、尼崎スポーツの森内のウォーターパーク アマラーゴです。 定番の「流水プール」をはじめ、打ち寄せる波がビーチ感覚で楽しい「造波プール」、水深50cmのお子さま向け「バケツプール」を備えています。 イチオシは「六甲おろしスライダー」。 六甲おろしスライダーには激流下りのような動きが面白い「リバーライド」と、スピード感がたまらない「ボディスライダー」の2つがあります。 違う滑り方を楽しめ、スライダーに別料金はいっさいかかりません。 何回遊んでも無料、お得感たっぷりですよ。 プールの周囲には緑が多いので、近場でリゾート気分を味わえます。 詳細データ• 名称:尼崎スポーツの森「ウォーターパーク アマラーゴ」• 営業期間:夏季 2016年は7月9日~9月11日• 料金:大人1,300円、中高生800円、小学生700円、65歳以上800円• 電話番号:06-6412-1655• 公式サイト: リフレッシュにどうぞ!天然温泉付きプール3選 プールでとことん遊んだら天然温泉でリフレッシュ。 天然温泉が併設されているプールなら、そんな贅沢が可能です。 冷えた体を温めるジャグジーや、夏期以外も遊べる温泉プールがあるのもおすすめポイント。 スパ気分で利用できるプールをチェックしましょう。 リゾ鳴尾浜 「1年中プールで遊びたい」「プールも天然温泉も楽しみたい」なら、兵庫県西宮市のリゾ鳴尾浜へ!リゾ鳴尾浜は「鳴尾浜臨海公園」内の複合スパリゾートです。 入園料でプールと温泉施設を両方利用できます。 「急流とんねるスライダー」「ちびっこプール」「アミューズメントプール」などを備えた屋内エリアは通年営業。 屋外エリアも「青空スライダー」「シーサイドプール」がそろっています。 目の前が海だから、開放感たっぷりですよ。 屋外プールの営業期間が長いのは、プール開き直後から暑さが本番になるまでは水と温泉を混ぜて使っているから。 屋内、屋外ともに冷えた体を温められるジャグジーがあるのもリゾ鳴尾浜ならではです。 詳細データ• 名称:リゾ鳴尾浜• アクセス:阪神甲子園駅から無料シャトルバスを運行• 定休日:季節によって異なります• 料金:大人1,750円、中学生(学生証提示)1,340円、小学生1,030円、幼児 3歳から6歳 720円• 電話番号:0798-42-2161• 公式サイト: スパワールド世界の大温泉 スパワールド世界の大温泉は、世界11カ国16種類の風呂と屋内プールゾーンからなる、複合スパ・レジャー施設。 大阪市内にあり、通天閣と天王寺動物園からすぐという立地が魅力です。 屋内プールだから雨や日差しが気にならないのもいいですね。 人気は3つのスライダーです。 垂直落下する「デスループ」、回転式のジェットスライダー「うずうずバーン」、70度の傾斜を逆さに滑る「ぞくぞくバーン」。 ほかにはない、個性的なスライダーがそろっています。 小学生以下限定の「スパプーキッズ」、落ち着いた雰囲気の「バーデ-ゾーン」など多彩な遊び方も可能。 水着で混浴できる展望風呂からは、通天閣と美しい夜景を一望できます! 詳細データ• 名称:スパワールド世界の大温泉• アクセス:大阪市地下鉄御堂筋・堺筋線 「動物園前駅」5番出口からすぐ JR環状線 「新今宮駅」東出口からすぐ• 営業時間:平日10:00~19:00、土日祝日10:00~22:00• 定休日:年中無休• 電話番号:06-6631-0001• 公式サイト: コナミスポーツクラブ弁天町 プールズ&天然温泉 コナミスポーツクラブ弁天町 プールズ&天然温泉は、JR大阪環状線・地下鉄中央線「弁天町駅」直結、全天候型の屋内プールです。 まるで空中に川が流れているような、全長70メートルの透明プール「スカイリバー」が目玉です。 4つのスライダーや穏やかな波が打ち寄せる「ビーチプール」、水深40cmの「キッズプール」など、都市部のプールとは思えないほど施設の充実ぶりが特徴。 プールの天井部分はUVカット仕様だから、紫外線が気になる女性も安心して遊べます。 プールのあとは併設の天然温泉へ。 寝湯や打たせ湯など8種類のお風呂でくつろぎ、日ごろの疲れを癒しましょう。 大手フィットネスクラブのプールだから、清潔な更衣室やドライヤーなど設備が整っています。 プールの前後も気持ちよく過ごせますよ。 詳細データ• 名称:コナミスポーツクラブ弁天町 プールズ&天然温泉• 住所:大阪府大阪市 港区弁天1-2-3オーク200・3番街• アクセス:JR大阪環状線・地下鉄中央線「弁天町駅」に直結• 阪神高速湾岸線「天保山」出口、または大阪港線九条出口より車で7分• 営業期間:夏期 2016年は7月2日~9月19日• 料金: 夏休み以外平日 大人1,400円 子ども800円 夏休み以外土日祝 大人1,800円 子ども1000円 夏休み平日 大人1,800円 子ども1,000円 夏休み土日祝 大人2,000円 子ども1,100円 お盆期間 大人2,500円 子ども1,500円• 電話番号:06-4395-2619• 公式サイト: 開放的に楽しむ郊外のプール、アクセス良好な街中のプール。 気分や一緒に行く人によって使い分けるのもいいですね。 お気に入りの水着を持ってプールに出かけましょう!• おすすめキーワード• その他• ただし、比較する料金は世の中で誰でも確認できる一般公開したプランのみが対象となります。 copyright c All rights reserved ASOVIEW Inc.

次の

2020夏休み 関西の【プール】があるホテル口コミ評価ランキング

関西プール

【関西プール】この夏のおすすめ11選!ウォータスライダーや長~い流水プールも! 2018. 06 今年も暑い夏を楽しく、涼しく過ごせる関西のプールをご紹介! スライダーや流れるプールなど思いっきりアクティブにはしゃげるプールはもちろん、大人だけに許されたインスタ映えするナイトプールも続々とオープンしています。 スリル満点の4つの大型スライダー、全長150mの流れるプールや水の要塞など、大人も子ども笑顔でハシャギまわれる6つのプールが楽しめます。 階段状の見晴らしがよい「ロックプール」、泡の「バブルプール」、ボードに乗ってすべる「サーフィンダウンヒル」、エアスライダーの「トリッポ」などプールもスライダーも個性派ぞろいで大人も子供もみんなで楽しめそう! 今年からナイトプールも開催しており、花火があがる日も。 入園料だけでプール、サファリ、遊園地のすべてが利用可能なのも、魅力的。 プールと動物園と遊園地へ行きたいという願いも叶います。 この開放的な屋外プールには水深約130cmのプールのほかに水深約50cmの流水プールもあり、ゆっくりとくつろぐことができる。 2018年夏は「ポートピアナイトプール」が営業。 金・土曜のDJナイトではクラブミュージックで盛り上がろう! 昼間はもちろん、夜も写真映えする大人のリゾート空間を満喫して。 スケジュールはHPでご確認ください。 神戸みなと温泉 蓮 BBQやデイ&ナイトプールで1日中リッチなリゾート体験 神戸港を間近に望む絶好のロケーションでリゾート気分を満喫 ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの姉妹施設ならではの上質感・ホスピタリティーを誇る、おしゃれな大人の空間「神戸みなと温泉 蓮」。 目の前に広がる海を眺めながら、BBQやデイ&ナイトプールで優雅なリゾート気分を楽しむことができます。 4つのプールと4つのスライダーで、この夏を思いっきり満喫しよう! 巨大流水プール「ドンブラー」ではしゃいだり、展望プール「シエスタ」で市内を一望しながらゆったり過ごしたりと、それぞれのプールで自分好みの過ごし方を色々試してみては? また、185mの激流を下る「キャニオンライド」や、高速ウォータースライダー「クライングチューブ」などスライダーはどれもスリル満点です。 水着を着たままで、遊園地のアトラクションを利用できるのもひらパーならでは!水系のアトラクションも水着なら濡れることを気にせず思いっきり楽しめます。 ひらパー夏の風物詩「ザ・ブーン」 全長210mの巨大流水プール「ドンブラー」、浮き輪で浮かびながら流れに身を任せよう。 全長185mの渓谷を左右へ振られながら激流を下っていく「キャニオンライド」でスリリングな体験を。 他にも「続・ぞくぞくバーン」などスリル満点のスライダーを楽しんで! プールの後は、温泉や岩盤浴で疲れを癒そう。 昨年リニューアルしたばかりの最大4人で楽しめる「パニックトルネード」 猛スピードで急降下した後、傾斜70度の坂を一気に駆け上がり、最後は真っ逆さまに滑り降りる「続・ぞくぞくバーン」 バーデゾーンのジャグジー付き展望風呂は水着を着たまま混浴で楽しめる。 ホテルニューオータニ大阪 大阪城公園と溢れんばかり緑が見渡せるロケーションでラグジュアリーなひとときを ホテルニューオータニ大阪のアウトドアプール「Jo-POOL/THE WATER TERRACE」は都会の真ん中でゆったりくつろげる空間を提供してくれます。 昼のプールは「Jo-POOL」。 夏空の下溢れんばかりの緑を見渡しながら。 夜は「THE WATER TERRACE」。 デッキチェアに寝そべったり、DJの創り出す音楽に身を委ねながら、きらびやかな光の演出のもと贅沢な時間を味わって。 「Jo-POOL」は、空が夏空からオレンジ色に変わりゆくにつれ、ナイトプール 「THE WATER TERRACE」へと変貌。 きらびやかな光の演出でプール全体は大人の雰囲気に。 DJが創り出す生の音に包まれた贅沢な空間。 6km 阪神高速東大阪線西行き、森之宮ランプより約8分・2. 6km 大阪(梅田)より約15分・4.

次の