スキル シュミレーター 4g。 モンハン4G おすすめ装備選び|スキルシミュレータのススメ!

MH4Gスキル調整システム(剣士/ガンナー)

スキル シュミレーター 4g

JavaScriptを有効にしてください。 更新履歴 ver4. ガンスリンガーのスキル修正を反映しました。 影狼・朧のJobLVを60に引き上げました。 未実装のツリーを非表示にしました。 ver4. (インシグニア系スキルはそのままです。 ゲームの中では未実装です) ウォーロック・レンジャーでセーブ&ロードが正常にできていなかった不具合を修正しました。 ワンダラー合奏スキルの習得上限の説明が誤っていたのを修正しました。 ドラゴンブレスの名称を更新しました。 ver4. ver4. (未実装ツリーは、フルスロットル スキル追加/Job70拡張に対応です。 ) 3次職のツリーで転職Lvを変更した時に正常に計算できなかったバグを解消。 ver4. 3 part2)での追加スキルに対応 縦に長いので座らせました ver4. ver4. (情報の正確さを確認できていないため、ドラフトとします) ver4. 下記残りの職業でRR対応させました。 ルーンナイト/レンジャー/ギロチンクロス/ミンストレル/ワンダラー/ジェネティック ver4. ウォーロック/メカニック/アークビショップ/ロイヤルガード/ソーサラー/シャドウチェイサー/修羅 ver4. スーパーノービスの右にあるカートからいけます。 ver4. ver4. ver4. ver4. ver4. ver4. レンジャー スキルツリーを修正。 ver4. ver4. ver4. Arch Bishop のスペルを修正。 ver4. ver4. ver4. メカニックスキル「FAW解体」のMaxLvが誤っていたのを修正。 ver4. FAQを更新。 ver4. スキル名称の修正。 ver4. ver4. その他、誤植修正。 ver4. ver4. ver4. レンジャースキル「ウォーグライダー」/ハンタースキル「スプリングトラップ」の前提が誤っていたのを修正。 ハイウィザードスキル「グラヴィテーションフィールド」のスキル説明文を更新。 アルケミストスキル「斧修練」のスキル説明文を更新。 名前欄でEnter押したときにフォームデータをPOSTする動きになり不正なロードを引き起こしていたのを修正。 ver4. プロフェッサースキル「ソウルバーン」の前提の表記が誤っていたのを修正。 ver4. ver4. ver4. ver4. 0/Safari5. 0/Opera10での表示に対応。 ver4. 修羅スキル「大纏崩捶」の前提が誤っていたのを修正。 ロード時に転職レベルが正常に反映されていなかったのを修正。 その他誤植修正。 ver4. ver4. ルーンナイト/ウォーロック/ギロチンクロス/アークビショップ /ロイヤルガード/ソーサラー/シャドウチェイサー の3次スキルの説明文をSakrayJ情報に反映。 ver4. ver4. ver4. ver4. ページスクロール状態で正常にマウスイベントが取得できていなかった問題を修正。 スキルツリーの更新。 ver4. ver4. アークビショップスキル「サクラメント」を追加。 ver4. ver4. ウォーロックスキル「リーディングスペルブック」「フリージングスペル」を追加。 ver4. ver4. ver4. その他、細かい修正等。 ver4. ver4. ver4. ver4. (Firefoxで問題があったため) ver4. スキル詳細をPOPUPさせる部分をスキルアイコンに変更。 ver4. アークビショップのみ。

次の

【MHXX】スキルシミュレーター(頑シミュ・泣シミュ)の使い方|PCやスマホから最強装備を考える【モンハンダブルクロス】

スキル シュミレーター 4g

スラアクのオススメスキル!紹介@MH4G 野良で集まるプレイヤーには、まるで意味の無い組み合わせ、 最悪なにもスキルが発動していない場合まであります。 穴だらけは蹴りますが^q^ このゲームは腕前も重要ですが、そもそもスキルの有無で できる事が変わってくるので、最低限はしっかり抑えたいですな。 今回はそもそもスキルに何を使えば良いかが判らない人向けに、 基本的なスキル オススメスキル、第一候補スキル と、 状況に合わせて使いたいスキル 第二候補スキル を紹介します。 第一候補スキルとも言える。 とりあえず上記3つ 4つ は発動させておきましょう。 他プレイヤーから見た心象がまるで変わります。 普通の相手ならば、これらの有無だけで難易度が急変する。 1倍になる。 効果は匠の時点で攻撃力UP【超】程度。 斧状態の弾かれにも関係してくる。 真打ともなると火力は15%増し程度になる。 素でゲージマックスの武器以外は基本的にどちらか採用する。 G級では採用も比較的容易。 紫ゲージを維持し続けることで火力・弾かれ耐性どちらも確保できる。 特にバラクレギオンでは、切れ味修復効率が2倍になるので前提条件と言える。 火力特化の短紫ゲージ武器も、ラッシュ力を損なわないために真打と両立すべき。 それ以外の武器は紫ゲージの現れる匠が大幅に有利。 心剣一体は剣モードの特性上で不用。 斧運用がメインの一部で採用しても良い程度だろう。 5倍になる 0. 33秒 大型モンスターの攻撃を露骨に避けやすくなり、 張り付きが捗るようになる。 本来なら確実に反撃される位置に居座る事で、攻撃数を増やす。 スラアクではかなり攻撃的な運用をする。 判定が一瞬の敵に対して大きな効果が期待できる。 イビルジョーのブレスやジンオウガの攻撃等 ・ 回避距離UP 回避時の移動距離が1. 5倍になる 回転回避が最速移動手段のスラアクにとっては移動力1. 5倍も同義。 攻撃機会がグンと増えて火力効率も上がる。 すれ違いざまの回避も安定しやすくなる。 これがないと敵を追うのも一苦労である。 斧モード特化なら移動速度が幾分マシなので、切っても良いかな程度。 武器と相手を選ぶ傾向にあるので、複数カスタムを用意しておきたい。 ・・・攻撃系 より攻撃力を目指すなら。 超大型の敵や、味方に拘束役がいる場合、攻撃特化型が生きる。 攻撃力UP小で3~4%程向上する。 7%up 真打がある場合は無意味になる 攻撃UP大が付くのでほぼ重複しない 素で攻撃のポイントがあったり、お守りの第二スキルで発動するなら付けておきたい。 元の攻撃力が低いほど効果が高い。 会心発動時の攻撃力は1. 25倍 マイナス会心は0. 5%向上する事になる。 単純に攻撃スキルに比べて劣りがちだが、攻撃スキルと重複する点が重要である。 計算式の関係上、達人は武器倍率が高く、会心率が低いほど効果が高い。 G級の敵は怒っている時間が長く、高い効果が期待できる。 怒天系装備で真打を両立した場合、火力は30~40%増しになる。 4回攻撃が必要な所が、3回で済むのはとても大きい。 ナバルディードと併せると凄まじい火力を叩き出せる。 テオ・テスカトル相手だとノヴァを撃ってくるタイミングを目視できるようになる。 常時怒り状態の相手には効果絶大である。 挑戦者が終了した際に、丁度発動していると攻撃力が幾らか維持される。 ・弱点特攻 肉質45以上の部位に、追加で5%のボーナスが入る。 柔らかい部位に対しダメージが10~5%程増える。 それなり以上に柔らかい部位の多い相手に効果が高い。 ラージャンに対しては硬化中の腕を除き全てに効果がある。 比較的小型の相手に対して効果が高く、敵が大きくなるほど効果が薄くなる。 ランポスラージャン、クックラージャンのギルクエでは是非用意したい。 テオ・テスカトルにも比較的有用。 その他は有効な敵が少ない。 攻撃UP対象がピンポイントだが強力な攻撃スキルと言えるだろう。 ・属性攻撃 単属性 属性攻撃力が増加する。 2倍に跳ね上がる。 アカムやクシャルダオラ、ミラボレアス系にあると便利。 その他の敵は物理面を強化して殴ったほうが早い。 お守りの第二スキルとして高数値が付き易い。 匠よりも手軽に火力が出せる。 ・ボマー 爆破属性の蓄積値1. 2倍 爆弾ダメージ1. 3倍 爆弾の調合率が100%となる ミラ斧やテオ斧を使うならば。 特に2頭同時等で、HPの低くなったMOBには有用である。 部位破壊にも貢献しやすい。 ・・・回避系 W回避を超えた張り付きを目指すなら。 単に死にたくないだけなら根性なり加護付けた方が良い場合もある。 特に咆哮回避が安定しやすくなってくる。 07秒しか増えていない。 6秒 ローリング動作が全て無敵になる。 攻撃を避けるどころか、体当たりに対して追われる形で回避して、 張り付き状態を維持する芸当すら可能になってくる。 性能が過剰で、完全な張り付きを目指す以外は非効率気味である。 回避移行が遅めの剣モードだと生かしきれない場合も。 斧主体だと性質を生かしやすい。 相手を見て採用を検討しよう。 緊急回避の移動距離が倍程度に伸び、モンスター方向にも可能になる。 緊急回避性能の向上がかなり便利。 咆哮やブレスを回避しながら、敵の懐に飛び込む芸当が可能となる。 スタミナ低減も中々便利で、強壮薬に頼らずとも自由に回転回避ができる。 ぶん回しも対して気にせず振れるようになる。 クシャナ装備系統で、回避性能と共に取得が可能。 ・・・耐性系 敵大型モンスターの拘束要素を無力化し、肉薄しやすくする。 攻撃機会の増加と、即死コンボの回避が主な用途である。 一方で、対応した相手でないと無力な事に注意したい。 ミズハ一式が嫌われやすいのは、このためである。 ・・耳栓、高級耳栓 咆哮やられを無効化する。 咆哮による衝撃波ダメージは無効化できない。 乗りの妨害も受けなくなるが、スラアクは乗る機会が少ない。 咆哮の範囲が狭かったり、頻度が少ない場合は不用とも言える。 特に4Gでは応急耳栓が追加されたので、 出会い頭のラッシュだけなら耳栓抜きでも可能。 咆哮時間が短い相手には回避で十分間に合うので、相手に合わせたい。 飛竜種全般、イビルジョーでかなり便利である。 ・・風圧無効 小/大 風圧やられを無効化する 龍風圧は無効化できない。 ・風圧小 イャンクック イャンクック亜種 イャンガルルガ ケチャワチャ ケチャワチャ亜種 ゲリョス ゲリョス亜種 ジンオウガ ジンオウガ亜種 ティガレックス ティガレックス亜種 ティガレックス希少種 バサルモス バサルモス亜種 ・風圧大 ゴア・マガラ 混沌に呻くゴア・マガラ ダイミョウザザミ ダイミョウザザミ亜種 ディアブロス ディアブロス亜種 フルフル フルフル亜種 ミラボレアス ミラバルカン モノブロス モノブロス亜種 リオレイア リオレイア亜種 リオレイア希少種 リオレウス リオレウス亜種 リオレウス希少種 ・龍風圧 オオナズチ テオ・テスカトル クシャルダオラ系 毒状態では風圧大になる 風圧による拘束が無くなり、確定コンボを受けなくなる。 特にイャンガルルガ、ゴア・マガラ リオレウス系 クシャルダオラ系で有用。 その他は風圧がオマケ程度の場合が多いので、耳栓以上に相手を選ぶ。 イャンクック系を除いて、採用するならミズハ装備で耳栓共々カバーすべし。 全攻撃にSAがあるスラアク的に反動軽減は意味が薄い。 イャンガルルガ、ケチャワチャ系、ジンオウガ系に限り、 防風防音効果が共に有効で素晴らしい性能を発揮する。 ギルドクエストでこれらを相手にするなら是非用意しておきたい。 ・耐震 主な使い手 イビルジョー系 ラージャン系 アカムトルム ウカムルパス ウルクスス グラビモス系 ディアブロス系 ギルドクエストでイビルジョーやラージャンを相手にするならば必須。 張り付く武器であるスラアクならば、なお更である。 猛者なら震動を利用してリロードキャンセルするらしいが、 並の腕前なら必須である事は変わらない。 ・細菌研究家 悪臭&爆破の主な使い手 ブラキディオス系 テオ・テスカトル ティガレックス希少種 ババコンガ系 ゲネル・セルタス系 特に爆破やられからの即死を回避するために用いる。 ブラキとテオ、希ティガでは超重要スキル。 スラアクは立ち回り上、粉塵との接触が不可避なので使わない手は無い。 裂傷や耐震と合わせて、5スロスキルとして使いまわしが効く。 本気でこれらの相手を討伐するなら用意すべし。 特に5スロ耐性スキルが必要ない場合に、差し替えで用いる。 ちょっとした隙に切れ味が回復できるようになり、 攻撃効率と安全性が向上する。 何より、このスキルを発動させているカスタムは、 相手に合わせて上記耐性スキルも発動できる点がポイントとなる。 ・心眼 攻撃が弾かれなくなる 極限化を除く ほぼアルトロイヤル、クーネムルカム専用スキル。 上記二つは斧モードの攻撃が重要で切れ味に劣るため、 全うに運用するならば必要となってくる。 弾かれ無効の剣モードがあるスラアクには原則として不用である。 ・・・まとめ クリア以外に目的がある場合を除き、 基本は上記でスキルを構築する事になるでしょう。 属性耐性や、回復速度、回復量と言った、 お守り第二スキルで発動する物たちは第三候補になります。 他に発動できるスキルが無いなら使う程度でしょう。 自分と相手 と、味方 に合わせたスキル構成で、 快適なスラアクライフを楽しみましょう ^q^.

次の

【MHXX】スキルシミュレーター(頑シミュ・泣シミュ)の使い方|PCやスマホから最強装備を考える【モンハンダブルクロス】

スキル シュミレーター 4g

補足1:追加した武器はダメージランキングにも反映されます。 補足2:15個まで自動でcookieに保存されます。 (どの設定でもダメージ計算は選択した溜め段階における各武器のモーションで計算されます。 ) メモ• 8, 太刀:3. 3, 片手剣・双剣:1. 4, ハンマー・狩猟笛:5. 2, スラッシュアックス:5. 4, ランス・ガンランス:2. 3, 弓:1. 2, チャージアックス:3. 6, 操虫棍:3. 武器補正 物理 :片手剣[斬]:1. 06, 双剣 鬼人 :1. 15, 太刀練気ゲージ点滅:1. 45, ガンランス 竜撃砲 [放射]:1. 0, 片手剣[溜め斬り]:2. 125, ランス突進:0. 1倍 重ねがけ時:1. 1 属性強化と合わせて乗算値の上限1. 15倍 砲術スキルと重ねがけ 可 上限1. スラッシュアックス 剣モーション時• 2, 強属性ビン:属性補正1. 25, 滅龍ビン:龍属性付与• チャージアックス• 05 高出力:0. 0 高出力: 4. 5 [砲術スキルは榴弾のみ 1. 4倍]• 065 高出力:0. 13, 超高出力:0. 0 高出力:6. 0, 超高出力:13. プラス値・マイナス値の両方を保持する武器:• 通常時:プラス値に対してスキルなどの補正を実施後、確実に発生するマイナス分を補正• 斬れ味物理:赤:0. 5 橙:0. 75 黄色:1. 0 緑:1. 05 青:1. 2 白:1. 32 紫: 1. 斬れ味属性:赤:0. 25 橙:0. 5 黄色:0. 75 緑:1. 0 青:1. 0625 白:1. 125 紫:1. 切れ味による会心率補正:補正なし• 双属性の属性ダメージ:各属性値の半分で計算した後に加算• データ参考:公式ガイド、黒Wiki、ゲームレシピ、2chなど• 未確定要素が多いため、検証データなどありましたらお知らせいただけると幸いです。 3、砲術王1. 35、砲術マスター1. 4)かつ猫飯との重複可で上限1. 44から1. 2 肉質表示テーブル:45%以上の部位は背景色を黄色に変更 武器データ追加 敵データの並びをざっくり黒wikiに合わせて変更 敵データ追加 過去作データ流用 とりあえずページ作成 外部リンク 名無しさん: 自身のダメージ計算の知識に関しては、管理人さんが記したメモ以上のものを持ち合わせておりませんことをご了承ください。 しかしながら、挑戦者発動時の属性会心の期待値は1.075と、属性攻撃強化の1.05よりも高く、実際はA>Bとなるはずです。 もし可能であれば、計算式を再度見直して頂けるとありがたいです。 いつも本計算機を使わせていただき、本当に感謝しております。 失礼しました。 [119. 120. 外国人です: 日本語少し苦手。 ランスのシルド攻撃は属性ヒットあります。 and I think双剣の車輪斬りと六段斬りのモーション値は正しくない・・・ありがとうございます。 dopr. 113. 名無しさん: 操虫棍「グリーフofワンダー」の名前ですが、「of」ではなく「or」が正しいですね。 あと「プラス値・マイナス値の両方を保持する武器」の会心率ですが、「狂竜症克服時、マイナス値の絶対値をプラス値に加算して計算」となってますが、さらに「克服時の会心率アップ(15%)」も加算されるようです。 加工屋の説明がマイナス会心が反転することだけだったので自分も装備詳細見るまで勘違いしてました。 長々とすみませんm(_ _)m[58. 191.

次の