ナーズ クッションファンデ 色選び。 NARS新作クッションファンデを紹介【7月5日発売】色選びのコツや他製品と比較も

NARSクッションファンデの色選び【ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション】

ナーズ クッションファンデ 色選び

下地を使わなくてよいうえにカバー力もあるので、忙しい朝も時短が叶うクッションファンデ。 ここ数年で韓国発のブランドをはじめ、ランコムやNARS、ミシャなどからも多数販売されています。 しかし、種類が豊富な分仕上がりもさまざまで、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、 cosme・Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングで売れ筋上位のクッションファンデ全39商品をすべて集め、 現役のメイクアップアーティストの協力を得ながら、最もおすすめの商品を決定したいと思います! mybest編集部がすべての商品を実際に使って、以下の2点を比較・検証をしました。 仕上がり• 崩れにくさ 果たしてどれが最もおすすめのベストバイなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね! クッションファンデは、 液体のファンデーションをスポンジ状のクッションに染み込ませ、コンパクトに収めたものを指します。 コンシーラーいらずの高いカバー力と、下地を使わなくてもよいというふたつの魅力があり、あっという間にベースメイクが完成するのが、愛されている理由です。 手を汚さずにファンデーションが塗れることが支持され、日本でも多数のブランドが発売するようになりました。 ツヤ肌からマット肌まで、仕上がりもブランドによってさまざまです。 1点デメリットがあるとすれば、 他のファンデーションに比べると容量が少ないところ。 毎日使っていると「もうなくなってしまった!」と感じることもしばしば。 あくまで時間がないときのサブファンデとして、ひとつ持っておくという使い方がおすすめです。 今回検証した商品• 資生堂|NARS ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション• アモーレパシフィックジャパン|アイオペ エアクッション カバー• ディオール|ディオールスキン フォーエヴァー クッション• ELCジャパン|ボビイ ブラウン スキンロングウェア ウェイトレスファンデーション• 資生堂インターナショナル|クレ・ド・ポー ボーテ タン クッション エクラ• ELCジャパン|M. C スタジオ フィックス コンプリート カバレッジ クッション コンパクト• ディオール|ディオール スノー スノー パーフェクト ライト クッション• 日本ロレアル|ランコム タン イドル ウルトラクッションコンパクト• クラビュー|ブルーパールマリンコラーゲンアクアクッション• 日本ロレアル|メイベリン ファンデーション SP クッション ウルトラカバークッション BB• 資生堂インターナショナル|SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング クッションコンパクト• 日本ロレアル|アンリミテッド ラスティング クッション• 資生堂|マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクト• ELCジャパン|M. ELCジャパン|クリニーク スーパー シティ ブロック BB クッション コンパクト 50• 日本ロレアル|ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト• 日本ロレアル|ランコム アプソリュ タン クッションコンパクト• アモーレパシフィックジャパン|アイオペ エアクッション ナチュラル• 日本ロレアル|イヴ・サンローラン アンクル ド ポー ルクッション• マードゥレクス|ホワイトカバークッション• フローフシ|イオン デ クッション Cover• シャネル|ル ブラン クッション• RED|アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト• イニスフリー|ライトフィット クッション• VTCOSMETICS|VTジャパン ブラックフィックスオンCCクッション• アモーレパシフィックジャパン|エチュードハウス ダブルラスティング クッション• FEMMUE|エバーグロウクッション• 資生堂|インテグレート 水ジェリークラッシュ• ジョンセンムル|エッセンシャルスキンヌーダークッション• ドクターシーラボ|パーフェクトクッションファンデーション• 銀座ステファニー化粧品|Suhadabi クッションファンデーション• ミシャ|M クッション ファンデーション(プロカバー)• ミシャ|M クッション ファンデーション• DOOWON|キル カバー ファンウェア クッション エックスピー• アモーレパシフィックジャパン|エチュードハウス エニークッション オールデイパーフェクト• ミシャ| M クッション ファンデーション マット• msh|タイムシークレット ミネラルリキッドクッション• 石澤研究所|毛穴撫子 毛穴かくれんぼコンパクト とても薄づきでマットなのに素肌感を活かしたきれいな肌に仕上げてくれる、ディオールのフォーエヴァークッションは、3位にランクインしました。 マットに仕上がりますが、 頬や鼻筋などの高いところにはほんのりツヤが見える、本当にちょうどいいマット感。 また、パッティングするとすぐに肌に密着して、さらっとします。 ナチュラルに肌に馴染むため日常使いしやすいアイテムですが、フォーマルな場など、 とくにしっかりメイクに仕上げたいときに使うのがおすすめですよ。 カバー力はすごく高いわけではありませんが、気になる毛穴や赤みはしっかり隠してくれます。 汗にも強いので、ファンデをつけた瞬間の肌を一日中キープしてくれるはずです。 基本的に下地が不要なクッションファンデですが、そうはいっても毛穴やテカリ、乾燥が気になる人は多いはず。 その場合は、適宜下地を使いましょう。 また、他のファンデーション同様スキンケアは必須なので、 化粧水や乳液で肌を整えてから使ってください。 これが崩れにくくするコツでもあります。 肌を整えたら、パフをとってスポンジを軽くプッシュ。 ファンデをとったら、 手首のスナップを利用してパタパタとはたくように乗せていきましょう。 こうすることでクッションファンデが肌にしっかり密着してくれるので、より崩れにくいベースメイクを完成させることが可能です。 さらに、仕上げにフェイスパウダーを薄くのせてあげると、より化粧直しの手間が省けます。 大きめのブラシに少量パウダーをとって、Tゾーンと輪郭にだけふわっと軽いタッチでのせて仕上げましょう。 韓国コスメのVELY VELYのグラシアルウォーターサンクッション。 ピーチピンクのトーンアップ効果で白浮きせずに自然でしっとりした水光肌へ導いてくれます。 テクスチャーはしっとりしたローションベースです。 アラスカ氷河水・海洋深層水・酸素水含有で 塗るとさっぱりした清涼感を与えてくれます。 カバー力はありませんが、ウォータークリームベースなので粉浮きやひび割れメイクにも効果的で、メイク直し用としてもおすすめです。

次の

NARSクッションファンデの口コミが凄い!色選びや使い方・下地をご紹介!

ナーズ クッションファンデ 色選び

内容量と価格を考えるとローラメルシエのほうがちょっとお得感あり。 特徴 今回紹介するクッションファンデの公式の商品説明を比較してみるとコンセプト自体がかなり似ています。 ・ローラメルシエ 素肌感とカバー力の両立<フローレスフェイス>を追求した結果たどりついた妥協を許さない逸品。 中略 使うたびにうるおうような保湿効果と紫外線などの環境ストレスからガードしてくれるプロテクト機能をアップデートし、肌そのものから美しくケアできるよう進化。 出典: ・NARS ツヤやかでナチュラルに輝きを放つような肌に仕上げるクッションファンデーション。 乾燥や紫外線などの外的刺激から肌を守りながら、つや、仕上がりの美しさが長時間持続。 高いカバー力とナチュラルな印象の両方を叶えます。 出典: つまり、2つともナチュラルさとカバー力の両立を軸にした商品らしい。 さらに乾燥や紫外線などの外的要因からお肌を守るというところも全く一緒。 後ほど紹介します。 パッケージを比べてみた ローラメルシエはよくある丸形で、NARSはスクエア型。 開けるとこんな感じ。 NARSのほうがケースがマットな質感な分どうしても汚れは目立ちやすいです。 開けやすさは完全にローラメルシエの勝利。 というかNARSが開けにくい。 笑 まぁ四角い形めっちゃ可愛いから許すけど。 笑 パフの大きさ・厚みはまぁ普通。 裏返すとこんな感じで、ローラメルシエのほうは上がとんがってて細部に塗りやすかったり、下の白い部分で仕上げると馴染ませやすかったりと色々と工夫がされています。 まぁ個人的にはNARSのパフでも全く問題ないです。 笑 色味を比べてみた 私はかなり明るめのブルーベースの肌なので各ブランドの一番明るいピンクオークル系の色を選びました。 ローラメルシエは#1C1 SHELLというカラーで、NARSは#5877のカラーです。 並べてみると明るさや色味はほぼ同じ。 若干ローラメルシエのほうがよりピンクみが強いかな?というくらい。 ただ馴染ませると違いが全く分からなくなるくらい似たカラーです。 ネットで買ったので色が合うか心配でしたがぴったりでした。 色白でピンクオークル系を求めてる方にはこのカラーで問題ないと思います。 顔に塗って仕上がりを比べてみた 塗ったときのみずみずしさやしっとり感もほぼ同じというくらい似てます。 ただ、ツヤ感はローラメルシエのほうが強め。 というかツヤの種類が違って、NARSは内側からにじみ出るような自然なツヤで、ローラメルシエはすこし湿度を感じる生っぽいツヤ。 カバー力もほんの少しだけローラメルシエが上かな。 私はソバカスが多いんですが、ソバカスはローラメルシエのほうが隠れました。 ただ、透明感と素肌感はNARSのほうが上だと感じました。 どちらも厚塗りにならずナチュラルに仕上がりますがどちらかというとローラメルシエのほうがファンデ塗ってる感はあるかな。 実際は色の変化はほぼ無いです。 ) 子どもとがっつり公園遊びして帰ってきても、全く汚い崩れ方してなかったです! すこし薄くなったかな?くらいでツヤ感も綺麗だし毛穴落ちも気にならない!くすみも乾燥もなし! いや~~~素晴らしい。 最近のファンデすごすぎ。 崩れにくさに関しては同率1位ということで・・・・! ちなみにNARSの崩れにくさは過去記事にありますのでよろしければご覧ください。

次の

【徹底比較】クッションファンデのおすすめ人気ランキング39選【デパコス・プチプラも!】

ナーズ クッションファンデ 色選び

ナーズのクッションファンデの特徴や期待できる効果は?デメリットも ナーズのクッションファンデは、「アクアティックグロークッションコンパクト」といって、肌にハリを与えるツバキ花エキスを含んだ「トリプルフォースプロテクションコンプレックス」を配合しており、外出中の乾燥や空気中の汚れ、紫外線のダメージからの盾となってくれるアイテムです。 そして、海藻エキス、ポリネシアミネラル海水を合わせ独自で開発した複合成分である「ライト・リフレクティング・コンプレックス」をファンデーションに初めて採用しており、軽やかなみずみずしさが輝きを演出してくれるアイテムです。 しかも、テクニックいらずで、手早く仕上がり、よれることなく毛穴やくすみ、色ムラをしっかりカバーしながらも、素肌のような透明感を与えて、夕方になっても乾燥しないし、疲れた顔に見せないといったところも嬉しいですね。 ・ ナーズ アクアティックグロークッションコンパクト そして、贅沢なクッションから滲み出る水分を凝縮したフレッシュなファンデーションで、クリーンでひんやりとした付け心地ですし、重ね付けしやすく、ツヤのある仕上がりになります。 そんなアクアティックグロークッションコンパクトは、アジアのみの限定発売で、色もアジア人に肌なじみの良い6色のカラー展開があります。 ピンクベースの明るい肌色なのか、黄みがかったイエローベースの肌なのか、その中間の色なのかで選ぶようにしてみてくださいね。 スポンサーリンク 使い方を分かりやすく アクアティックグロークッションコンパクトは、化粧下地で肌を整えた後、付属のパフで適量を塗布し、まんべんなく肌に馴染ませてくださいね。 口コミや評判まとめ それでは、アクアティックグロークッションコンパクトを使った方の口コミをチェックしていきましょう。 1、 良い口コミは? ・ 口コミ1 初めてのクッションファンデ、少し冷んやりが気持ちいい、少量をパフに取り軽くポンポンするだけでシミが、赤みが消えていく・・! そしてツルンとしたツヤ感、ほんとに短時間でベースメイクが完成し、どんなファンデでも気になっていた下まぶたのカサつきがなく購入決定したのでした。 コンシーラーの出番は少なく、鏡に顔を近づけて若干薄く見えるシミにのみ使用することもあるかなぐらいになりました。 今のところ私の今年のベストコスメになりました。 ・ 口コミ2 色は6803です。 本当は1番明るい色がピッタリなんですが頬の赤みが強いのでイエロが強めの、こちらだと綺麗に赤みがカバー出来ると言われたので、6803を付けて貰いました。 肌に塗った瞬間オレンジと言うかイエロかなり強くて大丈夫かな、と思ったのですが馴染ませると自然でコンシーラーなしで赤みが消えました。 だけど厚塗りでも無く艶が綺麗。 久しぶりにファンデーションで感動しました。 ナチュラルな仕上がりが気にいっています。 好きなとこ ・ 使い方に、ほぼコツはいらなく綺麗につく。 ・ フィット感が良いので時間がたっても崩れなし。 ・ 乾燥肌のヮタシですが一日中潤っている。 ・薄くつけてもある程度のカバー力あり。 初期のランコムクッションファンデって感じでした。 確かに肌の毛羽立ちはしませんが、臭いが私にはダメでした。 同時に、ランコムの アプソリュ タン クッションもタッチアップ。 こちらは理想通りでした。 ナチュラルメイク向きですかね。 あとは標準色でだいぶ暗めです。 BAさんがダメだったのか、私にはそこまで絶賛する一品だとは思えませんでした。 ・ 口コミ2 私の場合、皆様が書いてらっしゃるような艶肌にはならず、マットというか……なんだかモサッとした肌になりました。 粉体が多いからなんでしょうかね。 軽くティッシュで押さえてみたところ、そこそこ色がついたので、擦れなどにはとても弱いと思います。 ・ 口コミ3 カバー力はありますが濃いシミは消えませんでした。 同じナーズのコンシーラーを元々愛用していますが自然に馴染んではくれるのですが取れやすいなと感じています。 使用した結果、肌の弱い私には数時間するとムズムズとかゆみを感じとても乾燥して つっぱり、あごは粉を吹きました。 出典: いかがでしたでしょうか? ナーズのアクアティックグロークッションコンパクトは、さほどカバー力はないようで、ナチュラルな仕上がりで肌がきれいな方には良く、一日中うるおっているということですが、しっかりした仕上がりが好みの方には向かないとの口コミが多かったです。 スポンサーリンク こんな方にオススメ アクアティックグロークッションコンパクトは、 ・ ナチュラルな仕上がりが好きな方 ・ 乾燥肌気味でうるおうファンデーションが良い方 ・ クッションファンデでやわらかいタッチのファンデが好きな方 にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。 最安値で買える激安ショップはこちら! ナーズのアクアティックグロークッションコンパクトを早速購入してみたい、と思っている方のために、最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。 ナーズのクッションファンデは、「アクアティックグロークッションコンパクト」と言って、「トリプルフォースプロテクションコンプレックス」を配合しており、外出中の乾燥や空気中の汚れや、紫外線のダメージからの盾となってくれるアイテムで、アジア限定でアジア人の肌に馴染みやすい色展開なので、その色選びのポイントなどについてお伝えしましたね。 そして、口コミをチェックしてみると、乾燥肌の方でもうるおって、ナチュラルな仕上がりでキレイになるとのことですが、もともときれいな肌でないと薄づきでカバー力はあまり期待できないとのことでした。 なので、オススメのタイプに当てはまるようでしたら、これを機会に試してみてくださいね! スポンサーリンク.

次の