フォークリフト 仕事。 フォークリフトバイトの評判まとめ!稼げるけどきつい?

フォークリフト運転士 ってどんな仕事?

フォークリフト 仕事

一度でも工場で働いたことがある人には、フォークリフトの説明は不要ですよね。 そうでない人でも、建築・解体現場などで一度は見たことがあるのではないでしょうか。 素人からしてみると、運転して荷物を運ぶだけなのだから、自動車免許があれば運転できるのでは?と安易に考えがちですが、それは大間違い。 実は誰でも運転できるわけではないのです。 では、どんな人が運転できて、実際にはどんな作業を行っているのでしょうか?そして仕事のやりがいや向いている人とは? この記事では、一般人にはあまり知られていないフォークリフトの真実に迫ります。 今後工場や倉庫勤務を検討していて、フォークリフトに興味がある人、運転が好きな人はぜひ参考にしてください。 \ フォークリフトの求人を探している方へ / 工場のフォークリフト作業とは? 工場におけるフォークリフト作業は、工場や倉庫内の重い荷物、大量の荷物をフォークリフト(特殊自動車)に詰め込み、工場内を運転して決められた場所(トラック)に運搬する役割を担います。 荷物を運ぶトラック運送者と連携しながら作業を進めます。 力仕事というわけではないので、女性でも活躍しています。 しかしながら誰でもフォークリフトを運転できるかと言えば答えは「NO」。 では誰なら運転できるのかについてはのちほど詳しく説明します。 フォークリフト作業の大変さ・やりがいは? フォークリフト作業は、運転や操作に慣れるまでは少し苦労を感じるかもしれません。 しかし、フォークリフト作業ならではの大変さややりがいについて先に知っておけば、安心してお仕事を始めることができるでしょう。 フォークリフト作業の大変さとは? フォークリフト作業は危険と背中合わせなところがもっとも大変な点でしょう。 気が緩んで荷物に少しでも傷をつけてしまったりしたら、会社にも損害を出してしまう可能性があります。 また勤務時間中はずっとフォークリフトを運転しなくてはならないため、緊張感を1日中持続させなければなりません。 フォークリフト作業ならではのやりがいとは? 一方でやりがいは、慣れてくるうちにスキルアップを実感できる点です。 ベテランになると、安全性や正確さはもちろん、スピードも意識して運転できるようになります。 また、フォークリフトを利用する現場は工場以外にも建築・解体現場、イベント会場など多岐にわたるため、転職の際にも選択肢が多いのも魅力のひとつです。 さらに女性やシニアでも活躍でき、安定して長く働くことができるのもモチベーションアップにつながります。 フォークリフトを運転するためには? フォークリフトを運転するためには「フォークリフト運転業務に関わる特別教育」という特別教育、または「フォークリフト運転技能講習」という講習で試験を受け合格する必要があります。 なお、自動車免許を持っているだけではフォークリフトの運転は不可能です。 積載荷重によって2種類に分かれています。 まずはハードルの低い「フォークリフト運転業務に関わる特別教育」から挑戦してみることがおすすめです。 1t未満のフォークリフトを運転する場合 1t未満のフォークリフトの場合は「フォークリフト運転業務に関わる特別教育」を受講すればOK。 ただし、フォークリフトの運転はできますが、修了試験もなく、国家資格であるフォークリフト免許は取得できません。 1t以上のフォークリフトを運転する場合 1t以上のフォークリフトを運転する場合は、「フォークリフト運転技能講習」を受講して修了証をもらうことで国家資格であるフォークリフト資格取得者となります。 フォークリフトの仕事の種類 工場の規模や運搬する荷物により使用するフォークリフトの種類も異なり、代表的なものに下記の3種があります。 カウンターバランスフォークリフト:座って操作をするタイプのフォークリフト• リーチフォークリフト:立って乗るタイプのフォークリフト。 フォークリフトが停止していても荷物までフォークを伸ばすことが可能です• ウォーキーフォークリフト:歩きながら操作をするフォークリフト。 ハンドルでフォークの上げ下げを操作します さらに詳しく知りたい方には「」の記事がおすすめです。 フォークリフト作業に向いている人・向いていない人 フォークリフト作業は、資格さえあればなんとかなるわけではありません。 やはり向き・不向きがはっきりとわかれます。 詳しく見ていきましょう。 フォークリフト作業に向いている人 フォークリフト作業に向いている人は、安全で細やかな仕事ができる人です。 前述のとおり、フォークリフトの運転には時に危険が伴います。 工場内で走っている車は多くなく、荷物や周囲の人に配慮した安全な運転は欠かせません。 一歩間違いがあれば大きな事故にもつながりかねないので、慎重さと集注力が求められます。 そうした精神を備えている人であれば、フォークリフト作業は適職だと言えます。 フォークリフト作業に向いていない人 一方で向いていないのは、仕事が雑な人です。 常に緊張感を持って行わなければならない作業のため、飽きっぽい人も向いていません。 責任重大だけに確実なキャリアアップと収入アップを実現するフォークリフト作業 ちょっと難易度が高そうなフォークリフトのお仕事ですが、年齢や性別も関係なく、チャレンジしやすいのが魅力のひとつです。 今は興味がなくても雇用が安定している職種のため、フォークリフトを運転できるようになれば転職先の幅も広がります。 中には未経験から入社しても免許取得をサポートしてくれる企業もあるので「自分には無理」と可能性を狭めてしまう前に、興味があればチェックしてみてはいかがでしょうか?一生モノのお仕事になることは間違いありません。

次の

フォークリフトのバイトってきつい?実際はどうなの?

フォークリフト 仕事

Contents• ボーナスは年2回の各月収2ヶ月分で計算。 参考: フォークリフトは 夜間の作業も少なく、長時間の労働も一般的ではないため、他のドライバーの職種と比較すると収入は低めとなっています。 しかしフォークリフトは運転に資格が必要です。 ドライバーの方でフォークリフトの資格を持っている方は資格手当によってドライバーの年収から 月3〜5万円程度、収入がアップすることができます。 フォークリフトの資格や仕事内容に関しては下記の記事でまとめてありますので参考にしてください。 フォークマン・リフトマンとは? フォークマン・リフトマンとは端的にフォークリフトの運転をする人のことを指します。 求人などでも「フォークマン 募集」という表現が用いられることもあるため、フォークリフトの仕事に興味のある方は覚えておくとよいでしょう。 労働時間|繁忙期の多さによって残業時間は大きく変わる 引用元: 労働時間は日中8時間で残業のほとんどない会社から、1日16時間近く働く会社まで大きなばらつきがあります。 上記はmixiでの投稿です。 繁忙期に1日8時間の残業を繰り返していて、 160時間もの残業時間になってしまった方もいるようです。 引用元: 反対に上記は広島の倉庫内でのフォークリフトの求人です。 平均の1日の残業時間は平均2時間との記載があります。 20日勤務で 約40時間の残業時間ですので、上記のmixiの方と4倍近くもの差があります。 どの職種でもそうですが、労働時間は働く会社によって大きな差がありますので、 求人をしっかり比較することが重要になります。 有効求人倍率|資格が必要な職業なため有効求人倍率は安定 フォークリフトの職業を含む有効求人倍率:1. 04倍 (2018年4月時点) 引用元: 上記はハローワークの2018年4月時点でのフォークリフトを含む業種の有効求人倍率です。 フォークリフトは運転に資格が必要な職種のため、募集する人もそれほど多くなく、 安定した有効求人倍率であると言えます。 有効求人倍率が安定しているということは、頻繁に退職が起きている割合は低く、 長く働ける環境である可能性が高いということです。 企業側も長く働いてもらう想定で採用するため、 中長期的に働く目的の人には向いている職業と言うことができます。 就職・転職の方法|利用無料のエージェントで合格確率を上げる これまでご紹介してきた給料・労働時間はあくまで平均のもので、企業によって大きく異なります。 フォークマン・リフトマンは上記でも説明した通り、企業によって 労働時間に大きく差があり、企業選びや就職・転職活動で失敗してしまうと悪い条件で就職してしまう可能性もあります。 良い条件の企業に就職できる可能性を上げるには エージェントを活用しましょう。 エージェントは利用無料で求職者一人ひとりに担当が付き、 履歴書や職務経歴書の添削や面接の練習をしてくれます。 合格の可能性を上げるためにもエージェントを活用してみてください。

次の

フォークリフトの仕事内容はどういうことをするの?向いているタイプの人を解説

フォークリフト 仕事

あなたがいつも飲んでいる飲み物も、机の上のその本も、実はフォークリフトで運ばれているって知っていますか?名前はなんとなく聞いたことがあるけれど、どんな目的で使われているのか、どんな仕事なのかは詳しく知らない方がほとんどでしょう。 今回は、そんなフォークリフトを使った仕事内容や、必要な資格について紹介します。 フォークリフトとは? フォークリフトとは、倉庫や工場で、荷物の運搬や積み下ろしをする特殊自動車のこと。 パレット(専用の架台)に、まとまった荷物をいっきに運ぶことができ、いろんな現場で活躍しています。 稼働する場所や、扱う荷物の種類によって、フォークリフトにも種類があり、操作方法もそれぞれ違うのです。 もっともポピュラーなのが、2本のツメ(フォーク)を持ち、荷物の下にあるパレットの穴に、ツメを差し込んで上下するタイプ(カウンターバランス式)。 きっと、テレビなどで見たことがある人も多いのではないですか?ほかには、フォークの部分を前後に動かすことができ、よりコンパクトになるタイプ(リーチ式)もあります。 仕事はどんなことをするの? 工場、物流、倉庫、運送など、幅広い業界で活躍しているフォークリフト。 倉庫内の荷物を運搬するのがメインの仕事となります。 イベントやライブ会場の設営、物流センターなどでの配送業務、倉庫での荷物の仕分け作業、自動車部品工場での資材の運びいれなど、活躍の場はとても多いです。 フォークリフトで運搬する作業のほか、検品や、荷降ろしなどの業務も行う場合があります。 また、基本的には倉庫内での作業です。 そのため、エアコン完備とはいかず、夏は暑く冬は寒いなど、場合によっては作業環境が気になることも。 ただ、この仕事はフォークリフトの運転がメインなのです。 力仕事に比べると夏の暑さはいくぶんましですし、冬も着込めばいいので、どちらかといえば、天気や季節には左右されにくいお仕事です。 フォークリフトの仕事は給料が高いのが魅力! 工場で人気のある職種の一つがフォークリフトの運転業務です。 フォークリフトの仕事は資格が必要なので、時給相場は1100円前後と、やや高めの傾向にあります。 同じ倉庫内での軽作業と比べても、時給が高めに設定されていることが多く、職場によってはフォークリフトの技術手当を設けているケースがあります。 働ける形態もさまざまあり、派遣やバイトをはじめ、正社員登用ありの募集も求人サイトに掲載されています。 また、日雇いバイトとして、短期間で効率よく稼ぎたい人にも注目されている業務です。 フォークリフト操作業務で1ヶ月に稼げる金額は、雇用形態に関わらず、全国の平均で18万円以上です。 正社員なら25万円以上の方も多数います! 資格を活かして、少しでも多く稼ぎたい人にはぴったりのお仕事です。 フォークリフトの仕事をするためには? 最大荷重1トン未満であれば、特別教育を受け終えることで、フォークリフトの操作ができるようになります(要普通運転免許)。 最大荷重1トン以上のフォークリフトを操作するためには「フォークリフト運転技能講習」を受け終え、資格を取得することで、操作することができます。 この講習は、早くて実技3日、学科1日の計31時間ほどで取得することができます。 費用は、最大荷重1トン未満だと2万5000円ほどで、わりと手ごろな値段。 最大荷重1トン以上となると4万円ほどです。 全国で試験が行われており、合格率は90%以上でそれほど難しいものではなく、比較的カンタンに取得できるのが、フォークリフトの資格です。 資格が必要な分、時給も高いので、資格取得にかかったお金もすぐに回収できますよね。 多くの業界・現場で活用できる便利な資格なので、取得しておいて損はないはず!経験を積んで、スキルを磨いて、いろんな現場でチャレンジしてみるのも、いいかもしれないですね。 あらゆる現場で求められるフォークリフト フォークリフトの身近さや仕事内容、その魅力を知っていただけたでしょうか? 「フォークリフト運転資格」をもった人材は工場、物流、倉庫、運送など、幅広く必要とされています。 そのため、経験・未経験を問わず、求人情報も多く載っています。 時給は高めの傾向にあります。 長期・短期・単発の求人がそれぞれ揃っているので、社会人の方はもちろん、休み期間に効率よく稼ぎたい学生さんにも、必見のお仕事です。 また、資格はカンタンに取れるので、興味のある人、時間とお金に余裕のある人はチャレンジして損はないはずです。 フォークフォークリフトの仕事は、大切な荷物を丁寧に扱い、的確な車両の操作が求められます。 車の運転や、機械の操作が好きな人はもちろんですが、事故に注意して大切な荷物を丁寧に扱えるような、落ち着いた方にも向いているお仕事ではないでしょうか。 制作:工場タイムズ編集部.

次の