スイッチ ゼノブレイド。 【ゼノブレイドDE】オリジナルとの違いは?スイッチ版での変更点を紹介【リメイク】

スイッチ『ゼノブレイド DE』情報まとめ。追加要素やWii版の評価、動画などをチェック!

スイッチ ゼノブレイド

nintendo. レックスがホムラのために楽園を目指すストーリーなのですが・・・ 気持ち良いくらいの王道展開なんですよね! 命を救ってくれたホムラの願いを叶えるため、自分の目的を達成するために楽園をひたむきに目指します。 レックスがめちゃくちゃひたむきなんですよ! どんな苦しい時にも「君を必ず楽園に連れていく!」って言うんです・・・自分のために戦ってくれる少年に特別な感情を持たないわけないですよね。 かといってありきたりな恋愛にはなりません。 「言葉ではうまく表現できないけど特別な関係」というのがピッタリなんです。 ホムラもひたむきなレックスの様子を見てほほえんでいるような、とっても甘酸っぱいシーンをいつまでも見ていたくなります。 ホムラちゃんマジ聖母。 ところでこのシーンめちゃくちゃ好きなんだが。 ストーリーの趣旨がブレない 2人の間にはいろんな出来事があったりするわけなんですが、レックスとホムラはプロローグから最終話まで一貫して楽園を目指してるんですね。 よく風呂敷を広げすぎたRPGゲームだと、主人公一味の目的がその場その場で変わるじゃないですか。 結構流されるままにストーリーが進んで「こいつら結局何がしたいんだっけ」と思うこともしばしば。 でもゼノブレイド2は、最初から最後まで「レックスとホムラが楽園を目指す物語」なんですよね。 目的が一貫してるからこそブレない、プレイヤーも展開にのめりこめる。 この作りはほんとすごいなあと思うしかありませんでしたね。 「楽園を目指す」というレックスたちに惹かれて一緒に冒険する仲間たちもいいキャラしてます。 とくにニアやジーク。 ブレイドも合わせたら結構な人数になるのに、 それぞれに役割を与えられて「全員で楽園を目指している感」がすごく心地よかったですね。 ときにレックスは年相応の弱さを見せることがあるんですが、仲間やホムラに助けられて前に進むんですよね・・・王道なのにすごい好きだなぁこういう一体感。 ホムラがかわいすぎる レックスのブレイド(相棒)であるホムラちゃんなんですが、可愛すぎてハゲそうです。 だって、プロローグが終わったと思ったら ホムラの膝枕で目を覚ますところから始まるんですよ? このシーンを見た瞬間全身がビビッとなりました。 好き!!!!!!!!! 小動物のような顔にムチムチのボディ・・・そんな女の子が相棒だなんてレックスは気が気じゃなかったでしょうね。 だって後ろから見たら・・・これ以上は自分の目で確かめてください。 このゲームを遊んだ小・中学生はきっとナニかに目覚めることでしょう。 とても珍しいケースです。 他のキャラクターもそれぞれ魅力が出てるし、このゲームはキャラクターデザインがとってもいいと思うんだ。 ニアの表情がとてもいい また、序盤の最後あたりで登場する追加ヒロインもまた素晴らしいの一言。 公式PVで思いっきりネタバレしてますが、この子もホムラとは別のベクトルで好きです。 戦闘BGMが多く、どれもスルメ曲! スルメ曲というのは、 最初はあまり好きになれないけど聴いてるうちに魅力に気づいてどんどんハマっていく曲のことです。 最終的には頭から離れなくなりますね。 ぼくは「ゼノブレイド」「ゼノブレイドクロス」の戦闘曲がものすごく好きなんですが、「ゼノブレイド2」の戦闘曲はいまいち頭に入ってきませんでした。 でも150時間もプレイしてたらさすがに操作に慣れます。 操作に慣れてくると、 バトルの裏で流れてくる曲の盛り上がり方がとても秀逸なことに気づいたんです! たとえば一番多く聴くであろう序盤の戦闘曲は、クセのない曲でありながら何度聴いても飽きない良さがある。 「綺麗な音の運びをしているのにビートを刻めるほどテンポがいい」という謎の万能さがあるので、たぶん戦闘BGMにはめちゃくちゃ気を遣ってたんじゃないかな。 ユニークモンスター戦の曲も2種類あるんですけど、「強敵に出会ったら即全滅」レベルしかない序盤は、出会ったらとにかく逃げるしかできません。 序盤からいる敵なのに、食らったら一撃で倒されてしまうほどの強さ!逃げるしかない(絶望BGM) でも、主人公たちが強くなると簡単にはやられなくなります。 そうすると曲を長めに聴くことができるんですが・・・ 絶望から始まったイントロは、曲の中盤でノリノリなメロディに変わるんですよ! これにはすごく感動しました。 最初は 「ただ絶望しかないBGM」だったのに、死なずにしばらく戦っていると 「一転攻勢で相手を畳み掛けるノリノリのBGM」に変わりましたからね。 もちろんイベントBGMの映像に合わせた盛り上がりもめっちゃ良いです。 BGMでプレイヤーの動きや心理を鷲掴みにするこの手法・・・まちがいなくゼノブレイドだよ! サントラも発売されましたが、もう最高です。 聴きながら歩いているとテンション上がりますね! 「ゼノブレイド」のフィールド|www. nintendo. jp 「ゼノブレイドクロス」ではオープンワールド方式の広大なフィールドでした。 2ではフィールド毎に繋がってはおらず、移動時にローディングが入ります。 前作の広いフィールドを走っているのが好きだった人には物足りないかもしれませんが、討伐任務などで敵を探すときなんかはとても助かりました。 あまり広すぎたら途中で嫌になるんですよね〜 まぁ今回は移動してる途中でYボタンを押したら勝手に走ってくれるので楽ですけどね。 ただひとつ難点をあげるとすると、 ストーリーを進めていて目的地までの道のりが全然わからないときがあるんですよね。 実は目の前に道があるのに、気づかないままあちこち回って3時間くらい迷ったなんてことがありました。 フィールドの道のり分かりづらいというのはちょっと不親切かなぁ。 ブレイドを切り替える戦闘が楽しい! 今作の戦闘は、ゼノブレイドシリーズに慣れていないと相当難しいと思います。 戦闘で最低限覚えておくといいこと• ブレイドコンボ:Aボタンで放つブレイドの必殺技を属性やレベルを指定された通りに繋げていくこと• フュージョンコンボ:上2つのコンボを同時に進めること もし戦闘に慣れないままでも、レベルを上げればストーリー上の敵ならゴリ押しで倒せるようになってます。 そこんとこは親切ですよね〜 7. 仲間キャラクターの種類が多い! メインの仲間もそうですが、相棒のブレイドの数が多く、今のところ38種類います。 アップデートで今後も増えるらしい・・・ 個別のサイドストーリーがあるレアブレイドはなかなか手に入らないんですけどね。 そのおかげでストーリーをクリアしてもいまだに手に入らないブレイドがいたりなんかして、けっこうやきもきします。 手に入れたら手に入れたで育成しないといけないんですよね。 なぜ入手方法をガチャにしたし・・・! で、たくさんいるので収集するのが楽しいんですよね。 今度はどんなキャラが出て来るんだろう? どんな武器で、どんな動きをするんだろう? 遊んでいて収集する楽しみが常にありました。 もちろんいなくてもストーリーはクリアできるんですが、戦闘のおもしろさはグッと上がりますよね。 ちなみに、プレイ時間が220時間以上の現在でも、初期レアブレイドは全員揃っていません・・・! 8. 明かされていく衝撃の設定やストーリー 最初は何も知らないレックスを中心にして動いていくんですが、話が続くに連れてどんどん不穏な空気をまとい始めます。 このゲームはゼノシリーズなんだと言わんばかりの展開が続き、進めるごとに引き込まれていくのが分かりました。 え、まさか・・・! うわ、これあの時言ってたアレじゃん!! ・・・・・・・なんてこった・・・・・ 詳しくはネタバレになってしまいますが、かなり力の入っているムービーは感動ですね。 BGMや演出の調和がたまらない。 また、ゼノブレイド2にはストーリーをクリアするだけじゃ明かされない部分もいくらかあります。 まるでプレイしながら、「ここには何があったんだろう」と妄想を膨らませるのをよしとしているようですね。 敵対する組織「イーラ」は、キングダムハーツで見たような外見 DLCで追加ストーリーが加えられるとのことなので、 もしメインストーリーに大きく関わって来ることだったら迷わず買います! そんな風に思えるほど、設定やストーリーが練り込まれた作品だと言えます。 過去作プレイヤーに衝撃的な要素あり ネタバレになるので詳しくは言いませんが、 無印ゼノブレイドをクリアした人には心をギュッと掴まれるような要素がいくつもあります。 とくに終盤、 めちゃくちゃ重要なシーンがあります。 まさか、ゼノブレ発売から7年経った今になって、新しく明かされることになるとは・・・思いもよりませんでしたね。 はあ・・・記憶をなくしてまた1からゼノブレイドやりたい・・・ 6月15日にDLCで追加されたモードで、なんと前作『ゼノブレイド』のシュルクとフィオルンが使えるようになりました!うおー!やべー!! 10. 美しいラスト ネタバレなので詳しくは言えませんがっ ストーリーのラストはあまり多くは語りませんが、最高に綺麗な終わり方をしました。 それだけでもRPGゲームとして素晴らしいと思います。 前作のゼノブレイドクロスは疑問点が残りすぎて消化不良でしたが、ゼノブレイド2はとても「美しい」と思いましたね。 「ああ、プレイしてきてよかった・・・最高や・・・」 そんな風に思うことができたRPGは久しぶりです。 欲を言えば「もっと先を見たい」!そう思える作品って、一生思い出に残りますよね。 世界観とキャラクターが見事に噛み合ったからこそ、美しい終わり方ができたんだと思います。 RPG好きは『ゼノブレイド2』やろう!.

次の

【ゼノブレイドDE】オリジナルとの違いは?スイッチ版での変更点を紹介【リメイク】

スイッチ ゼノブレイド

スイッチ版で変更された要素 変更点一覧 映像がHD画質にグレードアップ 主要キャラクターの3Dモデルを一新 BGMを新規収録 UIを改善 映像がHD画質になり綺麗になった スイッチ版ゼノブレイドは、グラフィックがHD画質(ハイビジョン画質)で描き直されており、草木や水、建物などが鮮明な姿に生まれ変わっている。 鮮やかで美しくなった映像は、ゼノブレイドの世界をよりリアルに体感させてくれるに違いない! 主要キャラクターの3Dモデルが一新 ゼノブレイド スイッチ版 では、主人公「シュルク」やヒロイン「フィオルン」といった主要キャラクターの3Dモデルが一新されており、キャラクターの顔や服装がきめ細やかになった。 表情もとても豊かになっており、キャラクターの心情が理解しやすくなっているぞ! 一部のBGMが鮮やかになった スイッチ版ゼノブレイドでは、一部のBGMが新しく録音されており、3ds版に比べてより鮮やかで迫力ある音楽を楽しめるようになった。 また、今作はオプションのサウンドからフィールドBGMとバトルBGMをオリジナル版とアレンジ版の両方に切り替えられる。 オリジナル版BGMを使用すれば、従来の懐かしい雰囲気を体感できるぞ! UIが調整され遊びやすくなった UIとは、ユーザーインターフェースの略称で、画面上に表示されるボタンやアイコンなどを指す。 ゼノブレイド スイッチ版 は、ゲーム内の様々なUIの調整が行われており、メニュー画面が見やすくなっているなど、過去作以上に遊びやすい形になっている。 スイッチ版で追加された要素 新ストーリー「つながる未来」 スイッチ版ゼノブレイドには、本編のクリア後を描いたストーリー「つながる未来」が収録されている。 物語は、本編に登場しない新フィールド「巨神肩」を舞台に、主人公である「シュルク」と本編に登場する「メリア」、新しいノポン族の仲間「キノ」「ネネ」を中心に展開していくぞ! 最初からプレイできる 「つながる未来」は、本編をクリアしなくてもプレイできるようになっている。 本編のクリア経験がある人には嬉しいシステムだ! 新しい遊び「タイムアタック」 ゼノブレイド スイッチ版 には、本編のストーリーと並行して遊べる「タイムアタック」が追加された つながる未来でプレイできるかは不明。 タイムアタックはその名の通り、できるだけ短い時間でモンスターを倒す遊びとなっている。 また、タイムアタック終了後にクリアタイムやバトルの内容から総合評価が行われる。 評価に応じた報酬「ノポンクリスタル」をゲットできるため、高評価を目指し積極的に挑戦しよう! 装備品やジェムを入手できる ノポンクリスタルは「装備品」や「ジェム」と交換できる。 さらに、課題を初めてクリアすると、初回報酬として特定の装備品も入手できるため、ストーリで行き詰まったときはぜひプレイしてみよう。

次の

【ゼノブレイドDE】オリジナルとの違いは?スイッチ版での変更点を紹介【リメイク】

スイッチ ゼノブレイド

初代ゼノブレイドのリマスター作品 「ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション」は、2010年にWii向けに発売された「ゼノブレイド」をリマスターした決定版です。 グラフィックやサウンドの強化に加え、いくつかの要素が変更・追加されています。 なお、New ニンテンドー3DS専用ソフトとして発売された「ゼノブレイド」収録のコレクションモード、およびamiibo対応要素は収録されていません。 グラフィック・サウンドがパワーアップ 出典: 「ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション」では、グラフィックがHD画質で描き直されているほか、主要キャラクターのモデリングも一新されています。 一部楽曲は新規録音で収録されており、より鮮やかに本作の物語が彩られています。 公開された映像で、その変化を確かめましょう。 UIがより遊びやすく 出典: 「ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション」では、リマスター化にあたり、ゲーム中のUI(ユーザーインターフェース)が調整されています。 バトル中、特定のアーツを使用すると威力が高まることを知らせるアイコンが表示されたり、メニュー画面が整理されたりするなど、より遊びやすくなる改善がなされています。 本編の後日譚を新規収録 出典: 「ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション」では新たに、本編のクリア後を描いた追加ストーリーである「つながる未来」を収録しています。 物語は主人公のシュルク、本編にも登場するメリアを中心に展開しますが、ノボンの姿もあります。 なお、追加ストーリーはゲームスタート時に最初からプレイすることができます。 コレクターズセットも発売 出典: 本作のアートブックと、スチールブック仕様のサウンドトラックCDの2つの特典がセットになった「ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション コレクターズセット」の発売も決定しています。 250ページを超えるボリュームのアートブックは、ファン必見の一品となりそうです。 マイニンテンドーストアでは、特典のみ版の販売もしています。

次の