ソフトバンク おうちのでんわ。 ソフトバンクエアーで電話番号は持てる?〈おうちのでんわ〉で解決します!

ソフトバンクおうちでんきの電気料金は高い?口コミ・評判・キャンペーンまとめ

ソフトバンク おうちのでんわ

おうちのでんわの注意点とデメリット 電波状態や場所によっては使えないことも 電話回線のような有線ではなく、無線で通信するということは室内にアンテナを立てるようなものなので、場所によっては電波状態が悪くなったり圏外になる可能性もあります。 一応ユニットのランプ色で「良好・弱い・圏外」はわかるので、電波状況が悪い場合には色々置き場所を変えてみる必要があります。 基本的に ソフトバンク携帯の電波が入る場所ならOKなんですが、 高層階や地下等なら使えない場合もあります。 また、無線電波である限りは電波干渉が起こる可能性もあるので、ホームセキュリティ等ある場合も注意する必要があります。 あまり電話機本体に近い所にユニットを置くとノイズが入ることもあるので注意。 (最初真横に置いたらノイズがすごかったです) 電話線口近くでなくても、どこにでも設置できるのはメリットなのですが、 契約して設置してみないと使えるかわからないのはちょっとした賭けです。 電波が悪く使えないという理由で解約(クーリングオフ)しようとしても、 設置場所が悪いからという理由で応じてくれないというトラブルも起こっています。 工事不要で立ち合いの必要が無いのはメリットですが、NTTのように工事会社の人が自宅まで来て色々調べた上で設置してくれたりするわけではないので、 使用できることが確認された上でサービスが始まるわけではないことに注意してください。 停電時に使えない おうちのでんわユニットはコンセントから電源を取ってるので、 停電になると一切使えなくなります。 ちなみにNTTのアナログ回線だと、電話機から電源を取るタイプでも大抵は停電になっても使えるようになってます。 代わりに携帯など持ってればいい話ですが、固定電話しか連絡手段が無い場合は注意です。 2018年12月6日には、携帯が5時間程度すべて不通になるという 大規模な障害が起こりました。 おうちのでんわ(Softbank Airも)は ソフトバンク携帯と同じ電波を使用しているのでこういった際は おうちのでんわまで使えなくなります。 しかも、 復旧後もユニットを再起動しないと使えないままになってしまいます。 もしユニットの赤ランプが点灯していたら 電源入れなおしすることで直ります。 障害2日後くらいにも電話(0800-111-1820から)の自動音声案内がきました。 こういう案内はすぐしてほしいですけどね。。 障害があったこと自体ネットでお知らせされただけですし、そのネットもSoftbank Air使ってたらわからなかったわけで。 便利な部分もありますが、通信系すべてを一社にまとめるとこういった際に 通信機器がすべて使えないなんてことにもなるので注意が必要ですね。 ユニットの信頼性は? ユニットという機械を挟む限り、これが 故障したらどうなんの?とか、ソフトウェアアップデートもたまに行っているので、それが 更新失敗したら?等々の不安が付きまといます。 保証期間は1年なのでこの間に自然故障した場合は無償交換してくれるということですが、そもそもが故障されると困るし、 どうやって自然故障と判断するの?って話です。 まぁそれ言っちゃうと光回線のモデムもそうなんですが、どれくらい持つものなのかわからないのはちょっと不安になります。 NTTのように工事に来て見てくれるわけでもありません。 その他の故障の場合は5,000円で交換対応してくれるそうです。 せめて自然故障は分割支払いしてる間の3年は保証してよって思いますけどね。。 ユニットは買い取る必要がある 上記でお気づきかと思いますが、 おうちのでんわユニットはレンタルでは無く買い取りとなります。 本体価格は 16,740円(税込)とそこそこなお値段。 こんなちゃっちいのがそんな高いの?って感じですが、一応割賦契約を36ヶ月結ぶことで月月割でソフトバンクが全額負担してくれるので、利用している間は実質0円となります。 月々の支払いが発生しないので忘れがちですが、割賦契約というのは要は 3年縛りということなので、3年経たずに途中で解約したりすると 残り代金を一括で支払う必要があります(8日以内に解約するなら無償) 例えば 1年で解約すると2年分の代金11,160円が一括請求され、後には何の使い道も無いガラクタユニットだけが残るハメになります。 知ってか知らずかここらへんちゃんと説明されないことも多いので注意。 そこまでお得にならないケースもある 月額500円と謳ってはいますが、これは「でんわまとめて割」に入ることが条件です。 「でんわまとめて割」とは、契約者がソフトバンク関連のサービスを利用していれば適用されるのですが、 途中で携帯をドコモやauに変えたり、Softbank Airを解約したりすると月額料金は980円になってしまいます。 さらに意外な落とし穴が「番号通知」や「キャッチホン」などの 有料オプションは有料のままなので、おうちのでんわにしたからといって安くなったりはしません。 それでも高いですけど。。 ) このオプションパックの適用にも「でんわまとめて割」に入る事が条件なので注意。 ソフトバンクサービスを利用していない、アナログ電話で使用していた各種オプションを継続したい場合は期待するほど安くはならない可能性もあるので注意してください。 しかしこれを機会にバカみたいに高くて使えないオプションを外すいい機会だとも思えますけどね。 (キャッチホンとか今時誰が使うんだろう・・・) 実際は月額500円ではない 実際は540円(税込)です。 500円ってのは 税抜き価格です。 気になりませんか?個人的にこういうのちょっとイラっとします。 緊急電話の際は少し注意が必要 携帯ネットワークを使用することで心配な方も多いかと思われますが、おうちのでんわでも110や119への 緊急通報は可能ですのでご安心ください。 フリーダイヤル等もかけられますし、 かけられる範囲はこれまでの固定電話と同じと思っていいです。 ただし注意したいのが緊急通報をした場合、 警察や消防局側で表示される番号は通常の電話番号でなくIP電話番号になり、おおよその発信場所しか通知されません。 (住所によってはおおよその発信場所すら通知されない) 普段からしょっちゅう緊急通報する人はそうそういないでしょうからどういうこと?と思われるかもしれませんが、通常固定電話(光電話含む)から緊急電話をかけると、 登録されている住所・氏名・電話番号が相手側に通知されます。 また、 回線保留・逆信機能という、かけた側が途中で電話を切ったとしてもずっと保留状態になり、逆に発信し直すことも可能という何気にすごい機能もあります。 これらは特に緊急時、通報者の気が動転してしまって間違った情報を伝えてしまったり、出動が遅れてしまったりすることを防ぐ意味でも重要な機能ですが。。 おうちのでんわではこの機能が使えず、 おおよその場所しか通知されません。 これは例えばマンションの一室なんかではどの部屋かわからないので非常に困ります。 なので電話番号を聞かれた際は03-の方でなく、相手側に表示されている070等から始まる番号を伝えないといけませんし、住所や名前もちゃんと伝えておく必要があります。 結構重要なことなので、ユニットには「緊急通報専用電話番号シール」っていう番号を記載したシール(下記画像右上)が同梱されています。 わかりやすいところに貼っておくと共に家族にもちゃんと説明しておきましょう。 特に高齢者には「IP番号が云々~」なんて難しいことを伝えてもわからないと思うので、そういうもんだと言っておけばいいです。 まだサポートが不安 何気に一番心配なのがこれです。 何かあった時に頼りにするのがサポートセンターなんですが、まだ始まりたてのサービスであるためトラブルシューティングができておらず、扱う案件が長く複雑な歴史を持つ固定電話契約なだけにあまり詳細を理解していないフシがあります。 さらに名義人以外が代理で契約してあげよう、ネット回線もついでに一緒に契約しよう、なんてする際はトラブルが起こると色々と入り組んでかなりややこしくなる可能性もあります。 僕が申し込んだ際も、数日した頃に 「申し込み内容がおかしいから一旦中断します。 とりあえずサポートに電話して。 」 みたいなメッセージが急に届いたのでサポートに連絡したのですが、契約した時に電話回線名義人の名前(父)を書くべきところが自分の名前になっていた、、というのを修正するだけに各部署をたらい回しにされた挙句1時間くらいかかりました。 電話の待ち時間も長いし、変更されるべき内容が変更されて無かったりするし。。 正直ソフトバンクのサポートにはいい印象がありません。 僕の場合光回線の名義変更と切り替えも絡んでいたため色々ややこしかったのもありますが、不安があればショップに出向いてショップ店員に確認してもらうのが確実かと。 まとめ 今のところ特に問題なく使えてはいますが、いくら安くなるとはいえこれまでの固定電話とは仕組みが異なりますので、トラブルになった際はかなりしんどい思いをするかもしれません。 まだサポート等もトラブルシューティングを行いながら改善している最中だと思いますので、特に不満が無ければむやみに飛びつく必要はないかと。 ネットでまだあまり情報が無いのも、みんな普通に使えてるからなのか、はたまたまだ普及段階だからなのかちょっとわかりません。 これから新規で固定電話を引きたい、自分が契約してる固定電話を切り替える、なんかであればいいサービスだと思いますが、例えば離れた実家の親の固定電話を換えてあげよう、なんてするのは 結構リスクが高いのではないかと思います。 NTTアナログ回線の最大のメリットって高齢者だと特にそうですが 信頼感だと思いますから。 場合によっては余計なことすんなと家族トラブルに発展しかねません。 そこらへんお金と釣り合わせてどっちがタメになるかよくよく検討してみてください。 ちなみに前述通り、おうちのでんわを月額500円で利用するにはソフトバンク携帯かSoftbank光を使用していることが条件となりますので、もし光回線が無い場合は下記よりSoftbank光を導入してください。 キャッシュバックもありますのでかなりお徳に光回線が引けます。 読み飛ばしていただいても結構です。 NTTは固定電話回線を順次IP網に切り替えていく計画を立てています。 つまりアナログ電話はそもそも 2024年にはすべてメタルIP電話というものになります。 さらに上記発表前の2015年にNTTが発表している資料の中で、おうちのでんわと関連するような記述がありました。 併せて「固定電話」の提供方法等についてもできる限り効率的に提供できるように見直す。 (具体例) 自治体等からの要請により無電柱化(ケーブルの地中化)等を行うに当たって、メタルケーブルを再敷設せず、 光や無線を使って提供 「固定電話」に求められてきた高い通話品質等(遅延条件等)を 携帯電話並みに見直しする より引用 これつまり、新設や再工事する電話線は おうちのでんわと同じ無線にするってことですよね。 このNTTがやろうとしていることをソフトバンクが先に刈り取ろうとしているサービスがおうちのでんわなのではないでしょうか。 ちなみにNTTはIP網にまとめた後も固定電話の基本料金は 据え置きにするそうです。 IP網に変わると言われてもネットリテラシー0の高齢者なんかには理解できないでしょうし、料金が変わるとなると色々説明する必要あるのが面倒なのはわかりますが、、仕組みはIP電話になるのに同じ料金取ると言うのは中々酷い話です(元々アナログが高すぎ) つまり、知らないうちに おうちのでんわと同じ仕組みになるのに料金据え置きとなると、いよいよNTTの固定電話を使い続けるメリットは無くなりますので、どうせなら早めに切り替えておいた方がお得かもしれません。 ちなみにこの話を利用して「今後固定電話が使えなくなるけどこれ買えば安心」系の詐欺がボチボチ出てきてるようなので注意してください。 結構な世帯数が絡む規模の話なのでこれからこれ系の詐欺や悪徳業者はもっと増えると思います。

次の

ソフトバンクエアーでも固定電話が使える新サービス「おうちのでんわ」

ソフトバンク おうちのでんわ

一般家庭向けの固定電話「おうちのでんわ」サービスです。 専用の宅内機器「でんわユニット」と自宅の電話機を接続して使用。 LTEネットワークを利用し、電源があればどこでも設置できます。 現在の電話番号、電話機がそのまま使える「おうちのでんわ」 利用中の「03」などの市外局番から始まる固定電話番号、電話機がそのまま利用可能。 緊急電話やFAX送受信も可 携帯電話や固定電話との通話、FAXの送受信が可能。 また警察(110番)・海上保安本部(118番)・消防(119番)への緊急通報も利用できます。 「おうちのでんわ」の料金 まずは初期費用として、契約事務手数料の800円(税別)、番号利用登録料の1000円(税別)。 現在の電話番号をそのまま利用する場合は、おうちのでんわへの継続登録料は2000円(税別)が必要です。 通話料金は固定電話宛では3分あたり全国一律で7. 99円(税別)。 ソフトバンクの携帯電話宛は無料で、それ以外は1分16円(税別)。 1、基本料金は980円。 ソフトバンク・Y! mobileユーザーなら500円 月々の料金は「おうちのでんわ」のみの契約の場合月額980円(税別)。 また、インターネット接続サービス「Softbank Air」あるいは、ソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話契約者は、-480円の「でんわまとめて割」が適用され、月額500円(税別)で利用できます。 通話料金 ソフトバンクの携帯電話宛なら24時間無料です。 (ただし「ホワイトコール24」の申し込みが必要) 項目 料金 固定電話宛(3分あたり) 全国一律 7. 99円 携帯電話宛(1分あたり) ソフトバンクの携帯電話宛 無料 ソフトバンクの携帯電話以外 16円 そのほか、番号表示(400円)、キャッチ電話(300円)、着信転送(500円)、番号通知リクエスト(200円)がオプションとして用意されています。 Airターミナルと重ねて設置できる「でんわユニット」 室内に設置する「でんわユニット」のサイズは95. 0mm。 重さは約195g。 SoftBank Airの専用機器「Airターミナル」から給電でき、また重ねて設置できるようなデザインになっています。

次の

良い事ばかりじゃない!?おうちのでんわの注意点とデメリット

ソフトバンク おうちのでんわ

ソフトバンクのおうちでんきとは まずはソフトバンクのおおうちでんきとはいったいどんなサービスなのか、ということについてみていきましょう。 従来の各地域ごとに決められた電力会社と契約する場合と比べて、いったいどんな違いがあるのでしょうか。 電気料金というのは、契約アンペア数によって必ず支払う基本料金と、使用した電気の分だけ支払う従量料金を合計した金額になります。 おうちでんきの対象エリア 次に気になるのが対応しているエリアです。 は、残念ながら日本全国をすべて網羅しているわけではありません。 対応しているエリアは次の電力会社のエリアになります。 北海道電力• 東北電力• 東京電力• 中部電力• 関西電力• 中国電力• 四国電力 北陸電力、九州電力、沖縄電力のエリアには残念ながら対応していません。 ソフトバンクのインターネットサービスを利用することができるエリアであっても、電気を利用することはできません。 ただし、今後エリアが拡大していく可能性はあります。 申し込みから利用開始までの流れ 次に、申し込みをしてから利用を介するまでの流れについてみていきましょう。 申し込み まずは申し込みをしましょう。 申し込みはソフトバンクの店頭、インターネット、電話で申し込むことができます。 インターネット場合にはおうちでんきの公式ホームページから、電話で申し込む場合には電話番号は0800-170-3710です。 電話の受付時間は午前9時から午後8時までです。 スマートメーター交換 どこの電気会社でも利用した電気の量を計測するためにメーターを各家庭に設置しています。 にした場合には、おうちでんき専用のスマートメーターに交換します。 メーター交換に費用の負担や立ち合いは必要ありません。 利用開始日のお知らせ 申し込みをしてから20日前後でお客様番号と利用開始日を記載したはがきが届きます。 このはがきに記載されている期日から、従来の電力会社からおうちでんきに切り替わります。 申し込みから利用開始まで20日から45日ほどかかります。 利用開始 記載された期日になったら、おうちでんきの利用が始まります。 電力会社を切り替えたことによる費用負担やメーター交換以外の工事は特に必要ないので安心して切り替えて大丈夫です。 ソフトバンクおうちでんきの口コミ・評判 ソフトバンクおうちでんきの口コミ・評判はどうなのでしょうか。 良い口コミ・悪い口コミをまとめました。 おうちでんきの良い口コミ・評判 電気代が!めっちゃ安くなってる???? ソフトバンクでんきにまとめたらなんか割引きめっちゃあってすんごい安くなってる???? 驚いてiPhone落っことしそうになった笑笑— 大崎菜々子 おおさき ななこ? あれ?過勤したっけ?って思ったらソフトバンクでんきに変えたんだった。 — つばき ドルパ待機 tubaki6927 ソフトバンクでんきのコールセンター暇なのか、電話かけたら速攻オペレータに繋がるし対応そこそこ丁寧な人ばかりだし、ある意味良いww— きゃわい? cawai0 良い口コミを見てみると、 電気代が安くなったという声や、サポートセンターがつながりやすく、対応が丁寧という声がありました。 電気代を節約するために電力会社の切り替えを考える方が多いと思うので、目に見えて月々の電気代が安くなるのは嬉しいものですね。 また、わからないことが出た際に、サポートセンターがしっかり対応してくれるのも魅力です。 おうちでんきの悪い口コミ・評判 電気代5000円? ソフトバンクでんきにしたから高なったんかな。。 わかりにくい。。 daifuku1413 一人暮らし等の元々使用する電気量が少ない場合は、電力会社を切り替えても料金が大きく変わらない場合もあります。 電気料金が高くなるなら契約は控えた方がいいですが、月々数百円でも安くなるのであれば、ソフトバンクおうちでんきへの切り替えがおすすめです。 たった数百円の差であっても、電気代は生活している限り必ずかかる費用なので、塵も積もればな山となります。 また、サポートセンターは時間帯によって繋がりにくい時間帯は出てしまうので、平日午前中や昼すぎの時間帯等、混雑しづらい時間を狙って電話してみましょう。 ソフトバンクのおうちでんきが選ばれる理由 電力自由化で電力事業に参入した会社がたくさんある中で、に興味を持つ人が多いのにはやはり理由があります。 他の電力会社と比べておうちでんきにはいったいどんなメリットがあるのか、選ばれる理由についてみていきましょう。 スマホやネットの回線でセット割 ソフトバンクは元々、インターネットサービスや携帯電話事業を行っている会社です。 そこで、ソフトバンクやワイモバイルでスマホや携帯電話、インターネットサービスを契約している場合には、最初の2年間は最大10回線まで契約1回線ごとに100円引になります。 ソフトバンクでインターネットをお家に引いていて、家族全員の携帯電話を契約している場合には、数百円分割引されます。 3年目からは1回線当たり50円になりますが、それでも年間を通すとかなり大きな違いになってくるのは間違いありません。 無料でおうちのトラブル対応 に契約すると、TEPCOのおうちレスキューを2年間無料で利用することができます。 おうちレスキューというのは、お家で起こる様々な困ったトラブルに出張料と30分までの作業料を無料で専門家に助けてもらえる、というサービスです。 どのようなトラブルに対処してもらえるのかというと、水漏れや配管のつまりといった水回りのトラブル、カギの紛失などのトラブル、ガラスのひび割れや破損といったものです。 作業内容によっては部品代や延長料金が必要になることもありますが、最初の30分が無料になるというのはとても大きなことです。 いつ起こるかわからないトラブルにも安心して備えられるのはとても安心です。 料金の支払い先をまとめることができる インターネットやスマホをソフトバンクで契約していて、おうちでんきも新たに契約する場合には支払いを1つにまとめることができます。 毎月毎月家に届く請求書や領収書の整理や管理にうんざりしている人も少なくないことでしょう。 気が付くと溜まってしまって、整理や家計簿への記入が面倒くさいと感じている場合には、インターネットやスマホ、電気料金の支払いを1つにまとめてしまえば、その分領収書の数も減らすことができます。 毎月の家計管理も、ほんの少しだけですがその分だけ楽になるのはありがたいものです。 電気の使用状況を細かく把握できる 家族が多い場合には、毎月の電気料金がどのくらいかかっているのか気になります。 子供が夜遅くまで夜更かしして、電気を付けてパソコンゲームやテレビゲームをしているような場合には、気が付くと電気料金がとんでもないことになっていることもあるでしょう。 また冷暖房を使うために電気料金が跳ね上がる夏場や冬場はどのように電気代を節約したらいいのか、いろいろと知恵を絞る必要もあります。 しかし、なかなか毎月の電気料金を細かく把握するのは難しいものです。 ソフトバンクのお家電気を利用すれば、毎月の電気料金の変化をWeb上で確認することができます。 毎月10日頃に前の月の電気料金の変化を1日単位で見ることができるようになります。 年単位、月単位でもチェックできるので、電気料金の変化の把握がしやすくなります。 ソフトバンクのおうちでんきは本当に安いのか 色々なホームページでの口コミや解説を調べると、実はおうちでんきはそれほど安くはないのではないか、という声があるのも事実です。 電気料金が格安になることを謳う新電力がいろいろと出てきている中、というのは本当に電気代の節約に役立つのでしょうか。 ここでは、おうちでんきが本当に安いのかどうかを検証してみたいと思います。 公式HPで料金の簡単シミュレーション に変えることが電気代の節約につながるのかどうかは、各ご家庭の状況によって変わってきます。 まずはスマホやインターネットでソフトバンクやワイモバイルを利用しているかどうか、ということでも変わってきます。 また、電力の利用状況によっても違います。 現在の契約アンペア数や契約の種類、利用している電力量によって節約できる幅が変わってきます。 また、契約状況によってはおうちでんきの対象エリアであっても同じ条件では契約できないこともあります。 そこでおうちでんきを使うことができるのか、契約後に電気料金がどのように変化するのかを調べることができるシミレーションを行うことができます。 シミレーションをしてみるためには、最近の電気料金の検針票を用意してからの公式ホームページを開きましょう。 公式ホームページからシミレーションページへ飛ぶと、現在の電力の利用状況を記載できます。 そちらに必要な項目を入力すると、電気料金がいくらになるのかがわかります。 シミュレーションをしてから替えた方がいいのかどうか判断してみましょう。 やはりソフトバンクのサービスを使っている人に大きなメリットがあるのがおうちでんきです。 1つの独立した電力会社として考えるのではなくて、ソフトバンクのサービスの中の1つとして考えましょう。 利用している回線数による割引や、おうちレスキューを無料で利用できるメリットを考えるとお得感が出てきます。 キャンペーンを使えば割引やポイントプレゼント おうちでんきにお得に契約するためには、キャンペーンやプレゼント企画を利用することをおすすめします。 今後どのようなキャンペーンを展開するかはわかりませんが、過去にはお得に契約できるキャンペーンをいろいろと企画しています。 どのようなキャンペーンがあったのかというと、キャンペーン期間中に契約すると3か月分の電気料金を1,000円以上割引、初回電気料金3,000円割引、Tポイントを8,000ポイントプレゼント、Amazonギフト券3,000円分プレゼントなどがありました。 キャンペーンを利用してよりお得に契約しましょう。 おうちでんき契約前に注意するポイント を契約する前には、理解しておかなくてはいけない注意点もあります。 次の2点にはよく注意してから、契約するかどうかを検討しましょう。 解約するには事務手数料が発生 スマホやインターネットサービスは通常は2年縛りですが、電気の場合には1年契約で1年経ったら自動的に更新されます。 しかし、スマホやインターネットの場合には解約が無料でできる期間があるのに対して、電気の場合には無料で解約できる期間はないので注意が必要です。 おうちでんきを解約したい場合には、いつ解約しても必ず500円の事務手数料が必要になります。 また、解約の連絡は電話でしか対応してもらえない点も注意が必要です。 自然でんきと間違わないで ソフトバンクで提供している電力サービスには、おうちでんきの他に「自然でんき」もあります。 おうちでんきと間違えないように気を付けましょう。 自然でんきとは東日本大震災での原発事故をきっかけに、再生可能エネルギーの普及を促進するために作られたプランです。 こちらは基本料金は無料なのですが、従量料金がエリアごとに違い、おうちでんきに比べて割高になります。 毎月使う電気の量が少ないおうちなら基本料金無料の分だけ節約できますが、使う電気の量によってはおうちでんきよりも割高になります。 使う電気の量が少ないお家や、再生可能エネルギーの普及に貢献したいと思っている人におすすめです。

次の