ライン リプライ と は。 LINE(ライン)に「リプライ」機能が登場!詳細と使い方を徹底解説

【LINE】グループトークで便利なリプライ機能追加。使い方や注意点は?

ライン リプライ と は

ラインのリプライとは?これまでにそのトークで出たメッセージ・画像などを引っ張ってきて、それについてトークできる機能。 (一度に1つだけ。 LINEってすぐに新しいトークで埋まっちゃいますよね。 スタンプとか送りまくると特に(笑) 最新のメッセージ・スタンプなどが流れてすでに埋もれてしまった過去のトークについて言いたいときに大活躍な技というわけですね。 個人トークでもグループトークでも使えるの? に続いて、リプライできるトークの種類にも触れておきますね。 LINEのトークルームには以下の種類がありますよね? トークルームの種類• 個人トーク• LINEグループ (グループトーク・複数人トーク)• オープンチャット• 企業アカウント・公式アカウント これらの中で、そもそも企業アカウント・公式アカウントはこちらからトークを送れない受信専用トークなのでリプライは不可能です。 それ以外の個人トーク・・オープンチャットのトークルームならばリプライ機能が使えますよ。 具体的なやり方は次の章で紹介していきますね! 引用の仕方・開き方などリプライの使い方【iPhone・Android】 がわかったところで、実際にリプライしてみましょう。 以下の順番でお届けしていきますね。 スタンプで返してもok!リプライのやり方(引用の仕方) まずはリプライのやり方(引用の仕方)から見てみましょう。 を開いたら、以下のようにやってみてください。 リプライの仕方• 引っ張ってきたいトークを表示させる• メッセージや画像を「長押し」• 「リプライ」をタップすると、もともとのトークを含んだ形で新しいトークを送信できるようになります。 テキスト・絵文字かスタンプを送ることができますよ。 いくつかリプライしたいときも、1つずつやりましょう。 タップしたらどうなるの?リプライの見方・開き方 の次は見方・開き方です。 ・・・と言っても特別なことはありません。 トークルームを開いてリプライのトークを見るだけです。 タップするとヒュンッとあっという間に引っ張ってきたトークに飛びます。 ちょっとした瞬間移動が味わえますよ(笑) リプライにリプライは?送信取消や削除もできるの? ・に続いては「リプライへのリプライ」や取消・削除についても見ておきましょう。 ずばり 「リプライへのリプライ」は可能です。 やり方はかんたん。 リプライを長押しすればメニューが出てきますよ。 リプライの他に削除やも選べますよ。 その点は通常のメッセージやスタンプと同じですね。 リプライできないときの3つの可能性• 画像・音声は送れない• 通知にはリプできない• ノート・タイムラインでは使えない それぞれもう少し説明しますね。 まず、リプライするときに送れるのはテキスト・絵文字・スタンプのみです。 画像・音声を送ったとしてもリプライにならないので注意しましょう。 (例:・・・ノート・・ファイル・着信履歴など) リプできる対象はテキスト・絵文字・スタンプ・画像 (写真・動画)のみとなっています。 あと、・タイムラインではリプライは使えません。 「リプライはトーク専用の機能」と覚えておいてくださいね! まとめ さいごに、今回の「LINEのリプライ」のポイントをまとめて並べておきますね。

次の

【LINE使い方】リプライのやり方・特定のトークに返信する方法

ライン リプライ と は

「リプライ」の意味とは? 「リプライ」は「返信する」の意味 「リプライ」とは、「返信・回答すること」あるいは「返信したメッセージ」という意味で使われる言葉です。 主に、電子メールのやり取りにおいて用いられていて、「自分宛てのメッセージに返信・回答すること」や「自分宛てのメッセージに対する返信」という意味で使われます。 リプライの語源は英語の「reply」 「リプライ」は英語に由来するカタカナ語で、英語でのスペルは「reply」です。 この「reply」には「返事」「回答」といった意味のほか、動詞では「答える」「返事をする」「反撃する」という意味があります。 たとえば、「make a reply(返事をする)」や「reply with kick(キックで反撃する)」といった使い方が可能です。 「リプライ」の使い方 「リプライ」は「リプライする」と使う 「リプライ」は、返信メッセージを指して「リプライ」と使うほか、「リプライする」という形でもよく用いられます。 取引先からのメールにリプライする• リプライのスピードが業務の進捗に影響する• 上司にリプライを送るように頼まれた 「リプライ」=「返信メッセージ」と解釈すると使い方もわかりやすいかもしれません。 SNSでの「リプライ」は「リプ」と略すことも 投稿型のSNSなど、インターネット上でのやり取りに関しても「リプライ」やその略語「リプ」という表現を使うことがあります。 たとえば、投稿した内容に対し「興味がある人はリプライお願いします」や、もらったメッセージに対して「リプライありがとうございます」といった投稿もよく見受けられるものです。 また、「リプライの多さに驚く」という風な使い方も可能です。 他にも、不特定多数に向けた投稿(およびその発信者)に対してコメントをしたり、メッセージを送ったりすることも「リプライ」と呼ばれます。 自分宛てではないメッセージへの返答・応答を「リプライ」と呼ぶことがあるのは、SNSの特徴です。 ビジネスメールでの「リプライ」の送り方 「リプライ」は、ビジネスでは主にメールのやり取りに関して使われますが、ここでは、ビジネスメールにおける「リプライ」の基本的なマナーに関して紹介します。 迅速さもリプライでは重要 ビジネスでは、もらったメールの返信は基本的に当日中に行います。 問い合わせ対応など、返信に時間がかかるような場合は、ひとまず、その旨を連絡するのがマナーです。 また、「CC」で受け取ったメールや「返信不要」と明記されていないものは、基本的に返信します。 リプライでは件名は書き換えず、そのまま残す ビジネスメールのリプライでは、メールの件名を変更しないのがマナーです。 そもそも、ビジネスにおいては、件名を見ただけでメールの内容がわかるように作成します。 そのため、リプライで件名を書き換えてしまうと、送り主がメールの内容が判別できないという懸念が生じるのです。 リプライメールの件名に「Re:」と記載されても問題ではありませんので、そのまま返信しましょう。 余談ですが、このリプライメールの件名につく「Re:」は「Reply」の「Re」ではなく、ラテン語で「~について」に由来するそうです。 リプライに引用を使用する場合は「〉」を リプライメールでは、元のメールの本文を引用して使用することがあります。 この場合、引用部分がわかるように、その文頭に「〉」の記号を付します。 インラインでリプライする場合の例 お世話になっております。 ご連絡いただき、ありがとうございました。 以下、インラインでの回答で失礼します。 承知いたしました。 よろしくお願いいたします。 かしこまりました。 山田様にご連絡差し上げます。 以上、引き続き、よろしくお願いいたします。 (署名) まとめ 「リプライ」は、英単語「reply(回答・応答)」から派生したカタカナ語で、主に、電子メールに「返信する」あるいは「返信メッセージ」という意味で使用されます。 また、SNSでも使われることがあり、ほかのユーザの投稿に対するコメントや応答メッセージを指して「リプライ」ということもあります。 どちらの使い方も覚えておくと便利です。

次の

【ライン】リプライとは?メンションやアナウンスの違いとやり方

ライン リプライ と は

タイムライン テキスト、画像、動画、スタンプで 自分の近況を仲の良い友だちだけに 共有したり、友だちの近況も確認 できます。 Keep お気に入りのメッセージや写真、 動画をKeepに保存できます。 友だちと共有したいファイルが 簡単に検索可能です。 友だち追加もカンタン スマートフォンを振って友だちを 追加する「ふるふる」、 QRコードによる友だち追加、 LINE IDで友だち検索など、 簡単に友だちを追加できます。 Live 子供が初めて歩いた瞬間や、友だち とのパーティーなど、特別な時間を トークルームからライブ中継で シェアできます。 顔エフェクト&フィルター 思い通りの姿に大変身! 可愛いフィルターとエフェクトでトークが もっと楽しくなります。 Face Play 顔ゲームで友だちと対決!ビデオ通話や トークから、顔の表情や動きでバトルする 無料の「Face Play」を友だちと楽しめます。 ゲーム中に撮ったスクリーンショットは、 トーク・タイムラインやいろんなSNSで シェアできます。 ニュース 主要ニュースからスポーツ、エンタメ、 天気に運行情報まで、最新の情報を チェックできます。 LINE NEWSや 有名メディアの公式アカウントも!• LINE OPENCHAT 「オープンチャット」 は、興味関心事や日常生活に密着した話題についてトークルームの中国で会話や情報交換を楽しむサービスです。 幅広い場面で快適・便利にコミュニケーションをとることができます。 LINE Corporation Link.

次の