熱田 神宮 安産 祈願。 熱田神宮の安産祈願は平日でも混雑には要注意!妊婦:ワンピ、夫:スーツの組合せが多かった

熱田神宮に参拝!安産祈願にいってきた

熱田 神宮 安産 祈願

愛知県 熱田神宮 熱田神宮では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。 個人のご祈祷に予約は必要ありません。 受付は毎日午前8時30分から午後4時までとなっています。 時間によっては、少し待ち時間が生じるときがあるようです。 初穂料は6千円、8千円、1万円の3通りに分かれます。 金額によって授与品に違いがあり、8千円以上で腹帯が含まれるようになります。 その他にはお守り、お菓子、お茶などが授けられます。 腹帯は個人で持ち込むこともでき、いっしょにお祓いしていただけます。 熱田神宮は大きな神社ですので、戌の日と休日が重なるときなどは混雑が予想されます。 まずは体調を第一に、参拝予定を立てるようにしましょう。 また敷地も広いので、徒歩の移動には手間がかかります。 とくに駐車場と祈祷殿、本宮などの往復には、十分に気をつけて行動してください。 戌の日というのは月に二度ほどしかないという事を初めて知り、産婦人科で教えてもらった日に夫と私の2人で熱田神宮へ安産祈願へいきました。 初めてだったので何を着て行けばいいのかわかりませんでしたが、体調があまりよくなかったのでいつも着ているワンピースにカーディガンを羽織っていきました。 御祈祷料はいくつか種類がありましたが腹帯込の8千円を選びました。 腹帯やお菓子やお守りなどお下がりと言われるものを頂きました。 私達意外にも何組かいましたが平日だったため待ち時間はほとんどありませんでしたが、体調が悪く境内をゆっくり見ることができずに帰ってきました。 その時いただいた腹帯は一度使っただけでその後はお店で購入した物を使っていましたが、祈願に行ったという事が不思議と安心感を与えてくれました。 愛知県名古屋市にある大きな神社です。 祈願料は6千円、8千円、1万円の3通りあり、8千円以上だとお下がりの品に腹帯が含まれます。 腹帯を持参した場合、膝に乗せておいて、一緒に祈願を受けるという形になります。 時間は特に決まっていないようですが、ある程度時間で区切っているようでした。 戌の日の大安に行ったためか混雑していましたが、会場も広く窮屈な感じは受けませんでした。 待ち時間も30分程度で、スムーズに進みました。 ご祈祷を終えてから、お下がりの品を頂きました。 私たちは腹帯を持参し、6千円でご祈願をお願いすると、お守り、お箸、お茶、干菓子をいただくことができます。 お守りはお宮参りの際に行った神社に納めてくださいとのことでした。 大きな神社ですので、駐車場から本殿までがやや遠いです。 体調に不安がある場合は、少し辛いかもしれません。 主人、主人の御両親と一緒に、妊娠5カ月に入った平日の戌の日に、熱田神宮へ安産祈願に訪れました。 ご祈祷を希望する方は受付である授与所にて、その旨を伝えて祈祷料を支払います。 祈祷料は6千円、8千円、1万円から選べますが今回は1万円をおさめました。 ご祈祷は午前8:30から午後4:00までやっているようです。 30分ほど待ちましたが待合室があり、そちらにはお茶を頂くスペースやトイレがあったので、妊娠中とは言え特に困ることはありませんでした。 また、この日は平日であったためかそんなに混雑していませんでした。 ご祈祷を受ける席や、ご祈祷の最中には祈祷料によって特に内容は変わりませんが、帰りにもらえるお土産の中身が違うようです。 今回は、ご祈祷済みの腹帯、安産守り、箸、お神酒、落雁、緑茶、お煎餅が頂けました。 安産祈願後は広い境内を少し歩き、お参りをしてから有名なきしめんを食べて帰りました。 熱田神宮詳細 熱田神宮のアクセスなどの詳細です。

次の

名古屋・愛知で安産祈願!戌の日に参拝したいおすすめ神社・寺院5選

熱田 神宮 安産 祈願

休日は混雑すると父が知り合いから聞いてきたので、夫に無理をしてもらい会社の有給休暇を使って平日に行きました。 「平日なら空いているだろう」と思い特に事前予約もしてません。 当日は、私たちのほかに安産祈願をしてもらう人は5組ほどありました。 この日が「大安」だったことも関係しているのかもしれません。 お昼ご飯を近くの「蓬莱軒」でひつまぶしを食べる予定だったので10時半ごろ訪れました。 この時私は妊娠6か月でした。 本当は安定期に入った5か月の戌の日に安産祈願をしたかったのですが、3月は戌の日が仏滅に当たっていたので父が「縁起が悪い」と言い出して先送りになっていました。 妊娠6か月だったので電車で来てもよかったのですが、結局、車で行きました。 駐車場は熱田神宮の入り口近くのところが運よく空いていました。 平日といえど、地元では有名な神社でもあるので駐車場は満車の場合もあるので注意が必要です。 熱田神宮での安産祈願はほかの祈祷の人とも同時に行われます。 例えば家内安全であったり、厄払いだったりです。 安産祈願だけの人を集めて祈祷するというわけでもないし、一軒ずつ祈祷するわけではないので人によっては嫌な人もいるかもしれません。 受け付けは、本宮の右手にある授与所で行います。 時間によっては待ち時間が発生するのですが、神楽殿に待合室があり空調設備がしっかりとしているので寒くも暑くもなく待つことができます。 セルフサービスではありますがお茶もいただくことが可能です。 私たち以外の安産祈願であろう人たちの服装としては、女性はワンピースで男性はスーツ姿の人が多かったです。 我が家の夫のように普段着の人もいました。 神楽殿は空調がきいていないのか少し寒かったです。 大きな神楽殿なので百人以上は中に入れるのではないでしょうか。 順番に住所と名前を呼ばれて祈祷してもらいます。 きちんと聞いていないと自分が言われたかどうかわからない場合もあるので注意しましょう。 祈祷が終わったら「おさがり」をいただいて終了です。 納める初穂料によってもらえるものにも違いがあるようでした。 6000円と8000円、10000円の三種類から選択します。 感想としては「あっという間に終わってしまった」という感じです。 厳粛な雰囲気はありますが、ほかの人たちと一緒に祈祷を受けるので緊張することもありませんでした。 でも、祈祷を受けたことで妊娠や出産に関しての不安がなくなったように思います。 神様が守ってくださるので安心できました。 ちなみにお守りは無事に出産することができたら、「熱田神宮に収めてください」と言われました。

次の

熱田神宮(愛知県名古屋市 神宮前駅)の子宝・安産祈願・美人祈願【くちコミ付き】

熱田 神宮 安産 祈願

出典: 熱田神宮の本殿に祀られている御祭神は熱田大神(あつたおおかみ)。 熱田大神とは草薙神剣を御神体としてよらせられている天照大神(あまてらすおおかみ)のことでもあります。 草薙神剣とは、素盞嗚尊(すさのおのみこと)が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した際に八岐大蛇から出てきたとされる神剣です。 また熱田神宮では本殿のほかに相殿に祀られている神様として伊勢神宮の御祭神でもある天照大神をはじめ、素盞嗚尊(すさのおのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)、宮簀媛命(みやすひめのみこと)、健稲種命(たけいなだねのみこと)の5柱の神様を祀っているのです。 勝負運 安産祈願 開運招福と幅広いご利益がある 出典: 熱田神宮境内には先にご紹介した御祭神のほかにも、多くの神様が祀られている摂社や末社もあります。 例えば、出雲大社で有名な大国主神(おおくにぬしのかみ 、七福神でいうところの大黒様)や七福神のえびす様として有名な事代主(ことしろぬし)など、実に多くの有名な神様が祀られているのです。 そのためいろんな種類のご利益が期待でき、勝負運から安産祈願、商売繁盛、開運招福や無病息災、縁結びなど多岐にわたる効果があり、お守りもたくさんの種類が豊富に取り揃えられています。 販売場所や販売時間については後ほど詳しくお教えしましょう。 熱田神宮のご利益を得る前に、厄除について学んでおくことをおすすめします。 厄除にも効力を発揮するには、それなりのルールがあるため「厄除け(厄払い)のお守り・お札の持ち方や飾り方!間違えると逆効果?」の記事も合わせて読んでおくといいですよ。 出典: 白鳥伝説より吉報を届けるという意味合いもある熱田神宮の安産守り。 安産のお守りも効果が期待できるとのことで買い求める妊婦さんも多いそうですよ。 白鳥は女性らしさの象徴でもあり「出産」は女性の幸せの人生経験でもあります。 安産守りを手に入れて安産祈願をしましょう。 安産祈願には多産でも安産のイヌに因んで妊娠5ヶ月目の戌の日にお参りするとさらにご利益があるといわれています。 母子ともに健康に出産まで終えられるよう、お参りも兼ねて祈願しましょう。 妊婦さんが直接お参りするなら、空いている時間帯に参拝とお守りを買い求めるのがいいでしょう。 安産守の値段は1,000円です。 歴史的にも熱田神宮とゆかりの深い伊勢神宮のご利益とお守りを紹介した「伊勢神宮のお守り9選|内宮・外宮のお守りの種類一覧と値段・効果も」の記事も合わせて読んでみてはいかがでしょう。 熱田神宮と伊勢神宮の両方をお参りしてお守りを手にすれば、よりご利益が期待できますよ。 出典: 昨今は仕事や人間関係で心を病んでしまう人が多くなっています。 そんな心のストレスに効果的なお守りが熱田神宮にはあるのです。 熱田神宮には「こころ守」といわれるお守りがあります。 このお守りは心の平癒を祈願したお守りなので、心の病を抱えている人や普段の生活でストレスを感じている人におすすめのお守りといえるでしょう。 日常生活の中でついイライラしてしまう、平常心でいられないといった人にもおすすめ。 このお守りはどんな場所でも持ち歩くのに便利なカード型で値段は1,000円です。 こちらのこころ守と一緒に学問の神様の総本山である太宰府天満宮の合格祈願お守りを持つとさらに効果が期待できるかもしれませんね。 合格祈願のお守りを手に入れたいなら太宰府天満宮のお守りについての記事「太宰府天満宮のお守り7選 合格祈願お守りの種類一覧と値段・効果も」も合わせてチェックしましょう。 出典: こちらのお守りの種類はカード型お守りです。 就職や仕事での人間関係が円滑に行くように、仕事のプロジェクトがうまく行きますように、など仕事に関することで叶えたいことがあったら、この仕事守を手にするといいでしょう。 カード型のお守りなので、お財布や名刺入れなどに入れて持ち歩くのにも便利なので仕事で忙しい旦那さんや恋人へのお土産にどうでしょう。 仕事運アップの効果を期待できるお守りで値段は1,000円です。 関東地方で幅広いご利益を期待するなら、鶴岡八幡宮がおすすめです。 鎌倉にある鶴岡八幡宮のご利益とお守りの効果をまとめた記事「鶴岡八幡宮のお守り5選 種類一覧と値段・効果・ご利益は?縁結びも」もチェックしておきましょう。 時代が変わる際に何かと注目を集める三種の神器ですが、そのひとつである草薙神剣が御神体の熱田神宮は名古屋の人々に親しまれている大きな神社です。 様々なパワースポットでもあるので多くの人が参拝してたくさんの種類の中から自分にあったお守りを手に入れられる場所でもあります。 あなたの叶えたい願いはなんですか。 熱田神宮ならどんな種類のご利益でも効果が期待できるお守りを手に入れることができますよ。 お守りは手に入れたら終わりではありません。 ここから願いを叶えるための努力をすることできっと神様は願いを叶えてくれるでしょう。 熱田神宮のお守りを手に入れたら、お守りの効力が強いことで有名な江島神社のお守りを手に入れてみてはいかがでしょうか。 江島神社のご利益とお守りをまとめた記事「 江島神社のお守り21選!種類一覧・値段・効果・ご利益など総まとめ!」も合わせてチェックしてみてください。

次の