ワン オラクル。 ♡ ひかりのお部屋 ♡ (占い / タロットヒーリング)

“人生を楽しむ発想の提案”オフィスURITHUM

ワン オラクル

[第11回] ワンカードスプレッド One Card Spread については以前解説しましたが、みなさんはどんなものを使ってますか?いろんな方法があってどれを使えばいいのか迷ってしまうかもしれませんね。 探してみると、けっこうたくさんあるんですよ。 いったいどうしてこのような展開法が作られてきたのでしょう?魔術との関連なのでしょうか? 私は実占では主にを使っています。 日常的には ワンカードスプレッド。 全体的な状況を見るためには。 あとは、特に決まった展開法を用いずに、その時その時の気分で自由に展開して占ったりします。 あまり多くの展開法を使い分けているわけではありません。 先日ある方から展開法についてのご質問をいただいたので、私自身の勉強のためにも、個々の展開法についての解説をしてゆきたいと思います。 今回ご紹介するのはタロット占いの基本中の基本、「 ワン カード スプレッド One Card Spread 」です。 「 ワンオラクル」という呼び名もポピュラーですよね。 展開法として取り上げるまでもないとは思いますが、やはり、これがなくてはタロット占いも語れないでしょう。 最もシンプルであり、かつ、最も重要な展開法です。 78枚のカードの中からランダムに1枚が選ばれて表示されます。 これが、ワンカードスプレッドです。 実際に占うときは、1組のタロットカードをよくシャッフルしてから1枚だけ抜き出します。 ただそれだけです。 1枚では答えが出ない場合は、2枚、3枚と、カードを継ぎ足して行くこともありますが、重要なのは最初の1枚で、継ぎ足しのカードは補助的なものとしてとらえるべきです。 この継ぎ足しの手法は、複雑な展開法の場合にも応用できるので覚えておくと便利です。 1枚抜き出す時には、よくシャッフルしたカードをまとめて1番上のカードをめくる方法の他に、テーブルの上に扇状に広げて、直感的に任意のカードを抜き出したり、ダウジングを使って選んだりといった方法、シャッフルも何もせず、いきなり任意の位置からカットして、ボトム(カットした上の山の底)のカードを見る方法、シャッフル中に飛び出したカードを読んでしまう方法など、好みや気分で選べる色々な方法があります。 日常的に気軽に占う事ができるところがこの展開法のポイントです。 ただ、この展開法の最も重要なポイントは、「自分自身の内面を映し出し、心の旅に出かける事ができること」だと思うのです。 カードを1枚めくるごとにあなたは心の旅を経験し、魂を成長させて行く事ができるのです。 私はこの展開法を、占い用として用いる以前に、 冥想用として用いていました。 占い以外の活用法の一つですが、初心者の方や、新しいカードを購入した場合には、実際に占いに用いる前に、このワンカードスプレッドの冥想をすることで、カードと自分の一体化をはかることをお勧めします。

次の

オラクルカードの種類と選び方・おすすめランキングBEST10

ワン オラクル

株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長 白石 徳生、以下 ベネフィット・ワン)と日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、代表執行役社長 兼 CEO:杉原 博茂、以下 日本オラクル)は、ベネフィット・ワンがオラクルの人材管理クラウドのタレントマネジメント・アプリケーション「Oracle HCM Cloud Talent Management」を採用したことを発表します。 ベネフィット・ワンは、福利厚生業界最大手として、総会員数約785万人、6453団体に対して、宿泊施設や飲食店、レジャー施設、介護・育児サービスなど、約100万件のサービスを特別価格で利用できる福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を提供しています。 また、ポイント制報奨サービス、給与計算代行サービス、健康サービスなど、人事業務を支援するBPOサービスを幅広く手掛けてきました。 日本企業が直面するグローバル化や人材不足などの課題により、企業の人事部門にも変革が求められています。 顧客の人事業務をサポートするベネフィット・ワンとしても、これらの変革にスムーズに対応して事業を拡大していくために、タレントマネジメントや個人型確定拠出年金サービスなどの新サービスの提供や、これまで培ってきた人事関連のビッグデータ活用による包括的な人事BPOサービスの提供等、新しい提案ができる体制づくりに着手する必要がありました。 そしてこの度、このようなビジネス環境をうけ、ベネフィット・ワンはまず「Oracle HCM Cloud Talent Management」を自社のタレントマネジメントの仕組みとして導入し、同社の従業員約800名を対象に2016年10月より利用開始しました。 ベネフィット・ワンでは、従来エクセルでのデータ分析や会議を通してタレントマネジメントを行ってきました。 各社員の評価・目標管理とプロファイル情報を一括管理できる点、クラウドのため安価に早く導入できる点や導入までのスピードの早さ等を高く評価した結果、「Oracle HCM Cloud Talent Management」の導入を決定しています。 また、ベネフィット・ワンは「Oracle HCM Cloud Talent Management」を「福利厚生」「報奨」「健康」「小口精算」「給与計算」等、同社が展開する人事BPOサービスのメニューと共に提供し、人事分野におけるBPOサービスを包括的に管理し、人事系データベースを活用した新たなサービス提供に繋げて参ります。 これにより企業内のあらゆる人事データの統合や連携、それによる効果的なデータ分析や予測を促し、人事部門の業務負荷を軽減し、人材情報の可視化やシミュレーションを可能することで、戦略的人事の実現を支援してまいります。 なお、2016年10月25・26日に開催される日本オラクル主催の「Oracle Cloud Days Tokyo 2016」にて、ベネフィット・ワンが、「人事データベースを活用した新たな福利厚生サービスの展望」をテーマに本件に関する取り組みについて講演する予定です。 日本オラクルでは、「Digital AID デジタル・エイド)by POCO The Power of Cloud by Oracle 」をキーワードに社会に貢献するクラウドカンパニーとして、オラクルのクラウドのメリットを最大限に活用いただけるよう推進しています。 「Oracle HCM Cloud」は人事業務の変革を支援するクラウド・アプリケーションとして、人事部門のユーザーにも直観的で分かりやすく、簡単かつ迅速に導入することができ、効果的に活用していただけるよう取り組んでいきます。 参考リンク ・Oracle HCM Cloud サービス概要 ベネフィット・ワンについて 福利厚生業務のアウトソーシングサービスを提供するベネフィット・ワンは、現在国内6,453団体、約785万の会員(2016年4月時点)に対し、レジャー・宿泊施設や介護・育児メニューなど約100万件のサービスを優待価格で提供するほか、「報奨」「健康」「小口精算」「給与計算」等、様々な人事BPOサービスを提供しています。 福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」URL: 日本オラクルについて 日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。 「No. 1クラウドカンパニー」を目標に掲げ、広範かつ最大限に統合された クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォーム、ビッグデータから情報価値を創出する製品群の提供と、それらの利用を支援する各種サービスの事業を展開しています。 2000年に東証一 部上場(証券コード:4716)。 URL 日本オラクル公式ソーシャルメディアチャネル ・Facebook ・Twitter オラクルについて オラクルは、クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォームの広範なサービス群を最大限に統合し提供しています。 オラクル NYSE:ORCL に関するより詳細な情報については、www. oracle. com をご覧ください。 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。 本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

次の

ワンカードスプレッド(One Card Spread) (タロット占い講座)

ワン オラクル

「オラクルカード」の「オラクル」とは、神や高次の存在からの言葉を表す「ご神託」という意味があります。 そのメッセージを伝えてくれる存在は様々で、女神や天使、聖人やアセンデッドマスター達であったり、時には大自然からのメッセージやハイヤーセルフからの言葉を受け取ることもあります。 日常のふとした時や瞑想をした時などの、顕在意識よりも潜在意識が優位になった時に、それらの高次の存在からインスピレーションを与えられたり、ヴィジョンを見せてもらったりしたことはありませんか? そうしたメッセージやヴィジョンを、カードを通して受け取ることができるのが「オラクルカード」なのです。 「オラクルカード」には先に挙げた女神や天使、聖人やアセンデッドマスター達の他にも、ユニコーンや妖精、人魚やイルカ、宇宙や地球などからメッセージを受け取ることができる様々なカードがあります。 オラクルカードを選ぶ上で、あなたがどんなことを高次の存在に聞きたいかということを明確にしておくことが大切です。 タロットカードもそうですが、カードというのは質問に対する得意な分野が存在します。 恋愛に特化したカードであれば、人生においての質問をするよりも恋愛問題の質問を投げかける方が良いですし、一見厳しくもとれるようなはっきりとした答えが欲しい時には、優しい導きのメッセージよりも、あなたを鼓舞してくれるような力強いメッセージをくれるカードを選ぶ方が良いでしょう。 つまり、質問内容を明確にしておくことで、どのような種類のオラクルカードを使えば良いかも、とてもわかりやすくなるということです。 このように考えると、様々な種類のカードを持っていると、それだけ多くの質問に合ったメッセージをもらえるということになるので、どんどんと手元に素敵なカードが増えてしまいそうですね。 また、なにより重要なのは、あなた自身がそのオラクルカードを好きだと感じるかどうかです。 あなたが「このカードが欲しい!」「このカードからメッセージをもらいたい!」と、そう思えたのなら、きっとそのオラクルカードとの素晴らしい時間が待っていることでしょう。 あなたの直感を信じてくださいね。 高次の存在達は、現時点での自分の視点よりも高い視点、つまり、高次元の視点から、現在のあなたに一番必要で最善であるメッセージやアドバイス、また人生においての気付き等をオラクルカードを通して伝えてくれます。 大天使は、私たち人間のそれぞれの守護天使を見守る役目があり、それぞれの守護天使と共に私たちを最高最善へと導き、癒し、奇跡を起こしてくれます。 大天使オラクルカードの説明書には、大天使の役割や特徴、関連するオーラの色やパワーストーンについて詳しく記載されていますので、天使についてより詳しく知ることができるのも楽しいですね。 詳しく知ることにより、天使達との繋がりがより強いものになりますから天使とのコミュニケーションがぐっと取りやすくなるかもしれませんね。 天使のエネルギーに触れることにより、自身のエネルギーの浄化もできますので、クリアリングをしたい時にもオススメです。

次の