ドラクエ11 控えメンバー 経験値。 サポート仲間を雇って出さなくても経験値は入っている!

[DQ11] よくある質問やヒント・裏技

ドラクエ11 控えメンバー 経験値

サポート仲間の獲得経験値とゴールドの法則 「獲得できる経験値」は、ログアウトしてる時間に応じて増えていきます。 計算式は、ログアウトから10時間を境に以下のようになります。 13時間のうち10時間は1. こちらは時間の制限がありません。 なので、上限まで行ってたら一度ログインして5200ゴールドを回収して、すぐにまたログアウトすれば、そこからまた5200ゴールドまで溜まっていきます。 ゴールドが欲しい人は、カンストしてたらログインして回収してみましょう。 サポート仲間で経験値をもらう場合の注意 但し経験値については、ログアウトしてから60分後、120分後…に加算されていきます。 そのため、 経験値を多く欲しい人は、なるべく前回のログアウトと同じ「分」でログインすると得になります。 例えば前回4時20分にログアウトしたら、10時15分にログインすると5時間55分なので5時間分の経験値が入りますが、10時20分にログインすれば6時間たっているので6時間分の経験値が入ります。 参考: サポート仲間が稼ぐ経験値のコンテンツ格差 サポート仲間が稼ぐ経験値・ゴールドは、 あくまで借り主が戦闘で手に入れた場合のみが対象となります。 週課討伐・領界討伐の報酬等は対象外です。 冒頭で試練の門に連れてってもらえると稼げると書きましたが、 試練の門は経験値とゴールドが両方大きいので、どちらも一気に稼ぐことができます。 ドラポヨロン等のフィールド討伐もおいしいです。 いっぽう強ボスや日課週課討伐などでは、借りた側は稼げますが、 戦闘で稼ぐ経験値やゴールドは小さいので、貸した側はほとんど稼げません。 その仕組み自体どうなんだと思うところはありますが、とりあえず現在はそうなっています。

次の

ドラクエ11S オススメパーティキャラ

ドラクエ11 控えメンバー 経験値

レベル上げの際の注意点 スペッキオ 黒の夢 時の最果てで戦えるスペッキオは、戦闘メンバーのLvに応じて、形態を変化させる。 形態毎に初回撃破報酬を貰えるので、レベル上げ時には、該当Lvを劣りすぎないよう注意しよう。 また、戦闘メンバーのレベルが9以下の時に戦えるカエル形態のスペッキオは、ニューゲームから気をつけてレベルを抑えなければ出会えない。 いずれも、初回撃破報酬もマジックカプセル1個程度なので、強くてニューゲームでの周回を重ねるなら、誤差程度ともいえる。 黒の夢が消滅する レベル上げをしたい場合、最も注意しなければならないポイント。 しかし、クリアした段階でその時代の黒の夢は消滅してしまうので注意。 そのため、現代と中世の黒の夢をクリアして、古代の黒の夢のみを残しておくとよいだろう。 黒の夢をクリアするメリットは、最奥で戦うジール(化け物)からプリズムメットとプリズムドレスが盗める点。 レベル上げ 技ポイント稼ぎ おすすめスポット ガルディアの森(中世)でシェルター集め ご存知のとおり、中世のガルディアの森には、茂みを調べると、マモがシェルターを落すスポットがある。 森から一度出ると、何度でも入手可能なので、序盤からレベル上げを多用するなら、ぜひ利用すべし。 未来に行った後に「ざんまとう」購入を考えた場合 ニューゲームでメディーナ村の「ざんまとう」購入を考える場合、中世のマノリア修道院でいくらGを稼げるかがポイント。 しかし、未来に到達してから購入を検討するプレーヤーもいるかもしれない。 その場合、16号廃墟に出現するプラントラーが落とすエーテル(500G)を売ったり、地下水路に出現するモンスターを倒して、G稼ぎをするとよい。 メディーナ到達までのダンジョンで、獲得Gが一番多い。 場所は、第二階層の中央にあたり、第三階層への扉が開くスイッチのある部屋だ。 すぐ下には、セーブポイントと第一階層への扉があるので、敵復活をすぐに行える。 このスポットは、下で紹介するヌゥよりも圧倒的に効率的なので、ご利用は計画的に。 1撃で瀕死にされてしまうが、実は1から0に減らされることはない。 そのため、絶対に負けない戦闘なので、どんなLvで戦っても勝利可能。 ヌゥは一定時間で降るスコールのタイミングのみ特定スポットに出現。 そのスポットは、3カ所あり、狩りの森の左上端、右上端、右下端になる。 スコールの時間に全てのスポットを回り切れないので、右上と右下の中間地点に待機しておき、雨が降ったら2カ所を確認するとよいだろう。 注意点としては、右上端のスポット以外は、スコールが降った瞬間に出現スポットが画面上に表示されていると、出現しない可能性がある。 右上端のスポットは、スコールの瞬間に表示されていても、ヌゥがのそのそと出現する姿を確認している。 そのため、右上端の出現スポットが見える場所で待機し、出るor出ないを確認後、右下端のスポットに向かうとよいだろう。 もしかすると、3回目は復活しない可能性があるので、2回倒したら1度外に出るのが無難。 技ポイントが30と圧倒的なので、あまりにもココを利用しすぎると、今後のストーリーがつまらなくなる可能性あり。 以降も素材4種類は倒すたびに入手可能なので、ココでレベル上げや技ポイント稼ぎをすると、ドリストーン入手のために原始に来た時に、素材と武器防具を交換して、それを売りお金稼ぎまで可能。 ストーリーで訪れるのは、まだ先だが、時の最果てに到達した段階で来ることは可能。 デナドロ山に入ってすぐの戦闘なので、外に出てシェルターや宿屋で回復するのがスムーズにできる。 ロボの回転レーザー1発で倒せると、かなり効率的な戦闘を繰り返すことができ、そこまで要求されるレベルも高くないはず。 このレベル上げスポットを利用するなら、一度、奥まで行き、シルバーピアスを入手することをおすすめする。 消費MPを軽減できるのでロボに装備させれば役立つ。 エイラの「いろじがけ」でお金稼ぎ ドリストーンを盗まれエイラが初加入した段階で、エイラに「いろじがけ」を覚えさせることができれば、恐竜人アジトで荒稼ぎできる。 恐竜人アジトのモンスターからは、この段階には似つかわしくないワンランク上の武器を盗める。 そのため、パーティーの大幅強化が可能かつ、売れば大金になる。 おすすめは、恐竜人アジトの入ってすぐのフロアにいるエイシトビートルの「ドリストンガン(3700G)」だ。 ドデッカダッタの「太古の剣(6250G)」や恐竜人の「マグマハンド(5600G)」は高値で売れるが、収集が面倒。 ドリストンガンなら1度に最大4つ入手できるし、シェルター回復も楽。 シェルターをたんまり用意して、恐竜人アジト周辺でキャンプを決め込むのもよいだろう。 また、エイラに「いろじがけ」を覚えさせるためには、それなりに技ポイントが必要だが、上で紹介した狩りの森のヌゥを利用すれば、どうとでもなる。 その過程で貯まった素材は、イオカ村の交換屋で武器防具に換えておきたい。 この方法を利用する場合、「ダブルいろじがけ」を使えるマールを3人目にするのが妥当か?更に、エイラのアクセサリーには、シルバーピアスを装備させたい。 ただし、ニズベールと戦う前に外しておかなければ、魔王城をクリアするまで、シルバーピアスを使えなくなるので注意。 入口から右側の通路を進むと、マヨネーのいる部屋にたどり着く。 素早さに優れるクロノの通常攻撃でソーサラーを倒し、カエルとマールの連携であるアイスウォーターで残りを一層するのが鉄板。 本来、この段階でクロノの通常攻撃でソーサラーを一撃で倒すのは難しいが、メディーナ村に売ってる斬魔刀を使えば、特攻で1. 5倍のダメージを与えられる。 このモンスターたちはミドルエーテルを落とすのでそれを売ると1000Gになり、お金稼ぎスポットとしても優秀。 また、カエルに魔法を覚えさせるため、事前に時の最果てでスペッキオに会っておく必要がある。 アイスウォーターは燃費が非常に良いので、ミドルエーテルを使って回復しつつレベル上げをすれば、延々に戦い続けることができ、シェルターいらず。 場所は、ビネガーと戦うひとつ手前のフロア。 一度、ビネガーと戦うフロアに行き、すぐに戻って、ビネガーのいるフロアに行こうとすると戦闘になる。 経験値、技ポイント共に上のスポットよりも多く、ミドルエーテルを落とさない分、獲得Gは低い。 ビネガーを倒すと、セーブポイントが出現するので、回復も問題なく行える。 後に控える魔王戦に備えて、戦力増強を図るのに、おあつらえ向きのスポットだ。 また、レインボーメットは、この時点で最高級の防具なので、いくつか残しておくのもよい。 ドロクイは、魔法でも物理攻撃でも倒せるが、配置的にエイラとクロノの連携であるハヤブサ斬りがおすすめ。 クロノがシャイニングを覚えているなら、ゴールドピアスを装備し、「魅惑のブラ」を装備したエイラの「いろじがけ」、クロノのシャイニングという順番が効率的。 なげき山(イワン) 経験値 1000 技ポイント 100 G 0(ミドルエーテル1000G) 場所 なげき山(最初のセーブポイント上の右の鎖の先) なげき山に点在するイワンは、技ポイント100を持つ格好の稼ぎスポット。 クロノトリガーのレベル上げスポットの代名詞といっても過言ではない場所で、経験値も1000と優秀。 基本的には、1度倒すと復活しないが、最初のセーブポイントの上にある右の鎖の先のイワンだけは、画面切り替えで復活する。 なげき山に出現するモンスターは、全体的に経験値、技ポイント共にこれまでの敵と比べると高い。 上で紹介したイワンも含め、これは制作陣からの「そろそろ技を全部覚えろ」というメッセージではなかろうか? 不運なギガガイア なげき山のボスはギガガイアという一見すると、とても強そうなモンスター。 しかし、戦ってみると非常に弱い。 クロノトリガー史上、最も見掛け倒しなモンスターとして知られているのではないだろうか? しかし、考えてみるとギガガイアは、イワンの煽りを受けてしまった不運なモンスターだったといえるだろう。 プレーヤーからすれば、なげき山は明確な稼ぎスポットであり、多くのプレーヤーがレベル上げに利用したはずだ。 そんな状態のクロノたちを待ち受けるのがギガガイアということで、まるで赤の手をひねるように蹂躙されてしまうのだ。 黒の夢のモンスターと比べると、圧倒的に経験値が低いので、黒の夢が消滅してしまわないように注意しよう。 シルバード入手以降のレベル上げには、エイラとルッカの連携である「火炎竜巻」が猛威を振るう。 この段階で十分強いが、虹の眼鏡や太陽の眼鏡を装備したり、エイラの魔力を高めたりすることで、凄まじい威力になる。 もしくは、ゴールドピアスを装備したクロノのシャイニングがおすすめ。 また、同ダンジョンに出現するフォシルエイプからはラストエリクサーが盗めるので、黒の夢攻略に向けて、いくつか集めておくとよいだろう。 すぐ右にセーブポイントがあるので、スムーズレベル上げが行いやすい。 まずは、このレベル上げスポットを利用して、戦力を整えるとよいだろう。 素早さが足りないとスムーズに倒せないので、奥に進んで、宝箱からスピードカプセルを入手したり、ウォールから盗むのもよい。 優先的にスピードカプセルを使いたいのが、ルッカやエイラで、特にルッカは素早さが高まると、かなり使いやすくなる。 また、ルッカの場合、タバンスーツ(素早さ+3)で代用できる。 火炎竜巻では、プチアーリマンを倒しきれないので、3人目のキャラで追撃してやるとよい。 この状態でも十分効率的だが、ハヤブサ斬り一撃で、倒せるようになってくると、効率も極まってくる。 ある程度、レベルが上がったら、虹の眼鏡や太陽の眼鏡を組み合わせてチャレンジしてみるとよい。 また、ここで出現するプチアーリマンからはゴールドピアスが盗め、こちらもレベル上げに貢献してくれる。 経験値は劣るが、技ポイントが高いので、技をまだ覚えていないキャラがいたら、ココでレベル上げをするとよい。 回復はツインカムからラストエリクサーが盗めるので、その場で可能。

次の

ドラクエの経験値。死んだキャラや馬車内のメンバーに入る?

ドラクエ11 控えメンバー 経験値

ページ内項目• ゲーム基礎・全般について ゲーム開始時のふっかつの呪文 過去のゲーム(DQ1・2)や、ドラクエ11の「ふっかつの呪文」を入力することで、ふっかつの呪文の状態をある程度引き継げる。 名前はふっかつの呪文の状態になる。 過去ゲームのふっかつの呪文を使用するとレベルや所持品などが幾つか揃った状態で始まるが、名前は当時のものになる。 教会でふっかつの呪文を使うことで『ある程度』引き継げる。 歴代のものから、ドラクエ11用のぱふぱふがある。 しばりプレイとは デメリットをつけて、あえて難しくプレイする機能。 ・買い物ができない ・戦闘から逃げられない ・防具を装備できない ・はずかしい呪い(ときどき話しかけられなかったり、ときどきバトル中に行動できなくなる) 教会で付け外しをする。 ストーリーに詰まった ピンクアイコンのNPC、もしくはメニューから仲間と話すことで次のヒントが知らされる。 この会話で基本的に全てわかる。 一部サブクエストは多少探す必要があり。 全滅したら?• 最後に冒険の書にセーブした場所• 最後に訪れた場所• オートセーブの場所 上記3つから選択できる。 全滅してもサブにいるキャラが全員出てくるので1度はチャンスがある。 銀行の活用 宿屋には銀行がある。 無償でお金を預けることが出来るため、全滅時の所持金を守ることが出来る。 見た目衣装の変化 装備の中にはいくつかキャラクターの見た目を変える装備がある。 装備品の概要に記載されているのでチェックし、間違って売ってしまわないようにしよう。 単品で衣装が変わるものがあれば、複数の装備セットで変わるものがある。 スキルパネルは全部開けるの? 解放できます。 レベルアップで足りなければ、敵からスキルのたねを集めればいずれ全て解放できる。 魔法を覚えていれば状態異常・死亡も一緒に回復してくれる。 MPなどは消費される。 キラキラについて キラキラは時間経過で復活する。 同マップに居た場合でも復活可能。 シンボルエンカウント フィールド・ダンジョンにいるモンスターに近づくとアイコンが表示され、アクションボタンで直接攻撃することができる。 3DSの2Dモードの場合はシンボル無しのランダムエンカウントになる。 攻撃が当たると少しダメージを与えて有利な状態でバトルを開始できる。 これは先行・後攻は関係ない。 敵に背後から触られても先行を取れるし、切りかかっても後攻の場合がある。 馬に乗る イシの村から出発する際に馬に乗れるようになる。 フィールドにある鐘を鳴らすと馬に乗ることが可能。 ダッシュをすると自身より弱い小型雑魚を吹き飛ばせる。 馬に乗った状態でバトル発生させる場合は普通に歩いて触れることで可能。 馬に乗った状態で宝箱・キラキラの回収や、会話も可能。 モンスターに乗る モンスター乗り物に指定されているキラキラ光るモンスターを倒すと乗り物として利用できる。 ケトスに乗る 物語をすすめるとケトスに搭乗することができる。 道具のだいじなものに「天空のフルート」があるので、使用することで殆どのフィールド・ダンジョンから呼び出せる。 天候・時間帯の変化 天候・時間の変化によってモンスターの配置や、出現するモンスター自体が変わる。 天候はそのエリアに居る「牛」に話しかけるといつ変化するか教えてくれる。 なぜ牛で喋るのかは不明。 カギの掛かった赤い扉 物語を進めて『まほうのカギ』を入手すると開けられるようになる。 だいたいの場所を覚えておこう。 カギの掛かった鉄柵の扉 クリア後にストーリーを進めると入手できる「さいごのカギ」で開けられるようになる。 だいたいの場所を覚えておこう。 バトル中の装備付け替え バトル中に作戦にてターンを消費せずに装備を付け替えることができる。 バトルの状況に合わせて武器・防具を変更可能。 バトル中のメンバーチェンジ バトル中に作戦にてターンを消費せずに仲間をいれかえる事ができる。 瀕死の仲間をサブと入れ替えることで状況を立て直したり、補助系魔法を唱えた後にアタッカーと入れ替えるなどの戦略が可能。 キャラ・敵に付く特殊効果の効果時間 こうげき力上昇などの補助系や、眠りなどの状態異常系はキャラ・敵にアイコンが付く。 アイコンが点滅し始めたら、そのキャラが行動した後に効果が切れる。 ゾーンも同様。 会心のいちげき まれに会心のいちげきが発生するが、器用さが関係する。 会心のいちげきは特技時にも発生、連撃スキルでも1発毎にチャンスがある。 連撃で会心のいちげきを狙えば高ダメージを出せる。 呪文の暴走 通常攻撃にある「かいしんの一撃」の呪文版。 武器ガード、盾ガード 武器や盾はまれに敵の攻撃を弾く。 中にはカウンターを行えるものも。 通常攻撃だけでなく呪文(ヒャドなど固形物が飛ぶ呪文)もまれに弾く。 仲間の経験値 バトルに出ていない控えのキャラも等しくレベルが上っていく。 状況に応じてバトル中自由にキャラを入れ替えられるので装備などもきちんと与えておこう。 ゾーンとは 旧ドラクエで言うところのテンション。 ゾーン状態になるとキャラクターが強化される。 ゾーン状態はキャラクターによってステータス強化の種類が変わる。 数ターン継続し、継続中にバトルが終了した場合は次のバトルへ持ち越せる。 キャラアイコンのオーラが点滅し始めたらそのターン行動後に消える。 ゾーン状態のキャラを控えにすれば状態を保ったまま冒険できる。 モンスターもゾーン状態になることがある。 ゾーンの発動 ダメージを受けたり行動することでゾーン状態になる。 誰かがゾーン状態になると、他キャラもゾーンになりやすくなる。 ターンが回ってきた時にゾーンが発動する。 れんけいとは ゾーン状態のキャラが技を合わせて発動する強力な攻撃。 連携可能な技は決まっており、技の説明に[連携]と記載されている。 条件はれんけい技で様々。 モンスターも同様にれんけいを行うことがあるので注意。 全滅時の控えキャラ 4人構成でバトルを行うが、全滅時した場合に控えキャラが残っていれば自動的にいれかわる。 モンスターは2つのアイテムを持っている ボス系を除き、雑魚モンスターは2つのアイテムを持っている。 討伐モンスターリストを見れば、これまで倒した敵のアイテムを見られる。 1つ目は通常アイテムで、2つ目はレアでなかなか落とす・盗めないアイテム。 転生モンスター 同じモンスターを狩り続けると強化された「転生モンスター」がバトルに出現する。 シンボルは特に変わらないのでバトルが始まらないとわからない。 通常は落とさないレアなアイテムを入手するチャンス。 その他ヒント・裏技について サブクエストの受注ヒント クエストリストを開いて白文字で???と書かれたものは受注が可能。 概要欄を見れば場所のヒントが書いてある。 黒文字の???は条件を満たしていない。 鍛冶で装備のうちなおし強化 鍛冶生成、店売りとわず「うちなおし」で強化することができる。 うちなおす場合は「うちなおしの宝珠」が必要になるが素材は必要ない。 うちなおしの宝珠は鍛冶で装備品を生成した際に数個入手できる。 のちにメダル女学園でうちなおしの宝珠を買えるようになるので頑張ってタメなくてよい。 スキルパレットのリセット 物語が進めばスキルパレットをリセットできるので、初めは深く考えずに色々ためそう。 なお教会で振り直しできるが、1Pにつき20G必要。 オーラ状態は控えキャラは継続する 控えキャラはターンが経過しないのでオーラ状態が切れない。 それを利用して控え全員をオーラ状態にして緊急入れ替え時に役立てることが出来る。 2回攻撃の武器は二刀流や特技にも反映される はやぶさの剣など一部の武器は2回攻撃が可能。 2回攻撃武器+1回攻撃武器で二刀流にすると3回攻撃になる。 特技も同様で数回ヒットのものであれば+1回される。 ただし2回攻撃武器+1回攻撃武器で3回攻撃にした状態で特技:はやぶさ斬り(2回攻撃)をしても3回攻撃にしかならない。 序盤:船で外界に出られるようになったら「メタルスライム」乱獲でレベル上げ 船で外界に出られるようになったらすぐに行ける『バンデルフォン地方・東の島』にいるメラルスライムを狩ろう。 世界地図で真東にある小島で、スライムばかりの島がある。 適当なモンスターを選んでエンカウントすれば、かなりの確率でメタルスライム(EXP2000)が3〜4匹出現する。 キングスライムやスライム(強化)はHPが高く何度も闘うのは時間がかかるので、スライムつむりかホイミスライムがお勧め。 なお、キングスライムと戦えば稀にはぐれメタル(EXP10050)が出現するが序盤は辛い。 メタルスライムの楽な倒し方 ヤリの一閃突きを覚えていればいいが、スキル修得までポイントがかかるので簡単に出来る方法っを記載。 マルティナ、ロウに爪を装備させる• カミュが二刀持ちが可能ならPTに入れる、できないならブーメラン• はやぶさの剣を2本持っていれば通常攻撃で4回ヒットなので会心のチャンスが多い• 後半ならカミュに会心必中を覚えさせると確実に倒せる ツメ攻撃はデフォルトで2回ダメージが入る。 攻撃の度にヒット判定があるので高確率でヒットする。 しかも会心のいちげきが出やすい。 もしメタル斬りを使えるキャラがいれば必中で1〜2ダメージを与えるのでPTに入れよう。 主人公・カミュ・シルビアが習得可能。 ただし、必中するが会心チャンスが少なく(はやぶさ2本持ちで通常攻撃よりも)、逆に逃す場合もあり。 単体ターゲット特化の高火力アタッカー「カミュ」 カミュはぶんしん(1ターン消費して次ターンで3回行動)と2刀(サブ武器威力アップスキル付け)でメンバー一の火力を出せる。 放置レベル上げ 連コンによるレベル上げが可能。 海はPS4でもランダムエンカウントなので左右スティックを固定して円を描くように走っていればずっとエンカウントする。 HPが心配ならセーニャは「いのちだいじに」にしておく。 その場合はセーニャにスティックを装備させ、MP回復系のスキル、または毎ターンMP回復する装備をつけておく。

次の