ポルシェ カイエン サイズ。 カイエン カイエンGTS(2016年12月) のカタログ情報(10108374)|中古車の情報なら【グーネット中古車】

ポルシェ マカンのサイズ。カイエンと大きさを比較してみた

ポルシェ カイエン サイズ

タイカンコンセプト=ミッションEのボディサイズ 全長:4,850(4,950)mm 全幅:1,980 mm 全高:1,300 mm ()内はタイカンツーリスモの値 コンセプトモデルであるミッションEのボディサイズはすでに公表されています。 コンセプトなので全幅が1,980mmとかなり強烈ですが、市販モデルではもう少しコンパクトになるのではないでしょうか。 また日本向けのモデルでは更に全幅を抑えてくる可能性がないとは言い切れません。 では、ポルシェの場合は日本仕様においてダウンサイジングを行うことがあるのか、見てみましょう。 ポルシェの本国仕様と日本仕様のサイズの差を検証 外車の場合は、日本向けに合わせて度々全幅が抑えられることがあります。 ポルシェではそのような日本仕様としてのサイズ調整が行われているのか、確認してみましょう! 今回は、• 911カレラS(992型)• パナメーラ• カイエン の3車種を例に取ってみます。 数値は及びの数値を使用しています。 519 mm 全幅 1,852 mm 1. 852 mm 全高 1,300 mm 1. 300 mm 新型のポルシェ911カレラS(992型)のボディサイズですが、サイズは本国仕様と全く同じです。 ちなみに、1,852mmという全幅は日本の道路では多少大きいですが、このクラスのスポーツタイプのモデルとしてはコンパクトに収まっているかと思います。 049 mm 全幅 1,935 mm 1. 937 mm 全高 1,425 mm 1. 423 mm 公式サイト上の数値が微妙に違いますが、ほぼ同じサイズです。 2mm程度違うのは誤差の範囲内なのか、表記上の問題なのか。 いずれにせよ、問題となるレベルのサイズの違いはありません。 918 mm 全幅 1,983 mm 1,983 mm 全高 1,696 mm 1,696 mm ポルシェのサイズ比較は3台目となりましたが、本国仕様並びに日本仕様においてサイズの差はありません。 ここまでくるとほぼ間違いなく言えることは、 ポルシェは日本向けにダウンサイジングする可能性は非常に低いということでしょう。 つまり本国仕様と同じサイズで日本にもやってくると言えます。 ポルシェ・タイカンのボディサイズを予想 全長:4,850(4,950)mm 全幅:1,900 mm 全高:1,350 mm ()内はツーリスモの数値 全幅はコンセプトよりも-80mm。 と予想しました。 4ドアのセダンですからパナメーラよりは小型に、スポーツタイプの911カレラよりは大きめに。 タイカンの開発責任者『ロバート・マイヤー氏』は、 「 カイエンとパナメーラの中間の価格にするつもりである。 」 という意図の発言をしているので、サイズもパナメーラよりは全体的に小型になるのかと思います。

次の

【ポルシェ カイエンとマカン】価格、サイズを徹底比較!!

ポルシェ カイエン サイズ

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では88万円になりました。 約60万GET しました。 複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。 なぜなら、市場の競争の原理として 買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。 一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので 必ず最安値の買取額を提示されます。 必ずです。 そうならないために一括査定を使います。 大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。 無料でその場で スマホで 45秒で愛車の最高額がわかる! 大きすぎるって口コミが多かった カイエンもランドクルーザーに比べたら少し小さいくらいなんだね! 国産車とはいえ、ランドクルーザーはここ最近、体の大きな海外の方向けに作っているためどうしてもボディが大きくなりがちです。 さらに砂漠地帯などを走るため、荷物もたくさんになり大きなボディが必要とされています。 日本でランドクルーザーに乗る方は「 高速道路や主要道路を走っている分には問題ないです! 」と仰る一方、「 下町の狭い路地ではぎりぎり」ということもあるそうです。 比べると少し小さいとはいえカイエンはランドクルーザーに匹敵するくらいの大きさがありますから、この辺りの事はカイエンを選ぶときにも参考になりますね。 まとめ• 現行の3代目カイエンは2代目に比べてボディサイズが大型化している。 現行カイエンのグレード別でのボディサイズの違いはほとんど無い。 カイエンのボディサイズは日本基準より大きい。 カイエンはその大きさから 駐車や洗車が大変。 でもその大きさの割に 小回りが効き、 荷物もたくさん積める。 何より カイエンの大きさから放たれるオーラと絶対的存在感を得られる。 カイエンよりひとまわり小さい兄弟車マカンの方が実用的。 国産最大SUVのランドクルーザーに比べるとカイエンの方が小さい。 日本でカイエンを走らせるということは、そのボディサイズゆえ気をつかうことも増えるかもしれません。 ただ、そのデメリットを十分過ぎるほどカバーしてくれる圧倒的な存在感と走行性を備えています。 日本にいるからこそカイエン!という選択肢も考えてみませんか? お得に車を買い換えたい方は試す価値あり 買取額60万UP 車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり 販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、 かなり損してます。 言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。 私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で 差額約60万でした。 業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。 無料で1分でその場で スマホ できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

次の

ポルシェ カイエン クーペ初試乗! スタイリッシュな本格派スポーツSUVの真相をレポート

ポルシェ カイエン サイズ

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では88万円になりました。 約60万GET しました。 複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。 なぜなら、市場の競争の原理として 買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。 一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので 必ず最安値の買取額を提示されます。 必ずです。 そうならないために一括査定を使います。 大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。 無料でその場で スマホで 45秒で愛車の最高額がわかる! 大きすぎるって口コミが多かった カイエンもランドクルーザーに比べたら少し小さいくらいなんだね! 国産車とはいえ、ランドクルーザーはここ最近、体の大きな海外の方向けに作っているためどうしてもボディが大きくなりがちです。 さらに砂漠地帯などを走るため、荷物もたくさんになり大きなボディが必要とされています。 日本でランドクルーザーに乗る方は「 高速道路や主要道路を走っている分には問題ないです! 」と仰る一方、「 下町の狭い路地ではぎりぎり」ということもあるそうです。 比べると少し小さいとはいえカイエンはランドクルーザーに匹敵するくらいの大きさがありますから、この辺りの事はカイエンを選ぶときにも参考になりますね。 まとめ• 現行の3代目カイエンは2代目に比べてボディサイズが大型化している。 現行カイエンのグレード別でのボディサイズの違いはほとんど無い。 カイエンのボディサイズは日本基準より大きい。 カイエンはその大きさから 駐車や洗車が大変。 でもその大きさの割に 小回りが効き、 荷物もたくさん積める。 何より カイエンの大きさから放たれるオーラと絶対的存在感を得られる。 カイエンよりひとまわり小さい兄弟車マカンの方が実用的。 国産最大SUVのランドクルーザーに比べるとカイエンの方が小さい。 日本でカイエンを走らせるということは、そのボディサイズゆえ気をつかうことも増えるかもしれません。 ただ、そのデメリットを十分過ぎるほどカバーしてくれる圧倒的な存在感と走行性を備えています。 日本にいるからこそカイエン!という選択肢も考えてみませんか? お得に車を買い換えたい方は試す価値あり 買取額60万UP 車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり 販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、 かなり損してます。 言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。 私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で 差額約60万でした。 業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。 無料で1分でその場で スマホ できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

次の