肉離れ 後遺症。 ふくらはぎの肉離れを早く治す方法とは?!

肉離れ後に発生する痛みを伴うしこりに有効な対処方法

肉離れ 後遺症

はスポーツのひとつで、筋肉が部分断裂または完全断裂することをいいます。 下肢の筋肉に起こることが多く、急なダッシュやジャンプをしたときに発症しやすい怪我です。 今回は順天堂大学医学部整形外科学講座の講師であり、サッカークラブのチームドクターを務める齋田良知先生に肉離れの症状や、肉離れと間違いやすい場合についてお話を伺いました。 肉離れとは とは、筋肉が引き伸ばされると同時に収縮するときに起こる筋肉の断裂です。 部分的に断裂することが多いですが、まれに筋肉が完全に断裂してしまうこともあります。 たとえば、ダッシュをしようとするときハムストリングス(太ももの裏の筋肉)はぎゅっと収縮しますが、ここから走り出して膝を伸ばす動きをすると、収縮している筋肉は無理やり引っ張られる状態になります。 このときに、収縮する筋力が引っ張られる筋力に負けることで肉離れが起こります。 肉離れが起きやすい部位 は筋肉であればどこにでも起こり得ますが、特にハムストリングス(太ももの裏の筋肉)や大腿四頭筋(太ももの前面の筋肉)、下腿三頭筋(ふくらはぎの筋肉)に起こることが多いです。 サッカーでは内転筋(太ももの内側の筋肉)にもよくみられます。 また、まれではありますが上肢や腹筋に肉離れが起こることもあります。 肉離れが起きやすい場面 は急なダッシュやジャンプをしたときに発症することが多く、このような動きを伴うスポーツであればどのようなスポーツであっても発症する可能性があります。 肉離れになりやすい状態は? 筋肉が硬くなっているときにはに注意が必要です。 筋肉が硬いと、引っ張られた力に対して筋肉が縮もうとする力が強い状態にあります。 このとき筋肉が伸びないため、筋肉が破断して肉離れを発症してしまうのです。 肉離れの症状 受傷時の症状 を発症したときには「ぶちっ」「ばちっ」という断裂音を自身で感じることがあり、痛みを伴うことが多いです。 肉離れの痛み 肉離れによる痛みには主に以下の3つがあります。 伸ばしたときの痛み(ストレッチ痛)• 押したときの痛み(圧痛)• 力を入れたときの痛み 痛みの度合いは、肉離れの重症度によって異なります。 筋肉が完全断裂しているような重症な肉離れでは、安静にしていても痛みを感じることがあります。 外見上の変化 肉離れでは患部に外見上の変化がみられることがあります。 腫れやへこみ、また内出血を起こしている場合には青くなる症状がみられることもあります。 肉離れの検査と診断 の診断や重症度判定の際には、MRI(磁気を使い、体の断面を写す検査)やエコー(超音波検査)などの画像検査を行います。 MRIでは筋肉が損傷している部分を確認することができます。 同じ肉離れであっても損傷している部分によっては重症な肉離れであると診断されます。 たとえば、羽状筋(うじょうきん:鳥の羽のように筋繊維が斜めになっている筋肉)に肉離れが起きている場合には重症な肉離れであると判断します。 また、筋肉内にある筋内腱という部分に生じる肉離れも重症であると判断されます。 エコーでは肉離れによる出血の有無や出血量を確認します。 肉離れと間違いやすいものは?見分けるポイントは? こむら返り と間違いやすいものには、(足がつること)が挙げられます。 特にふくらはぎに起きた場合には見分けが難しいことがあります。 肉離れとこむら返りを見分けるときには、まず発症時の状況を確認します。 こむら返りは疲労や電解質不足で起こることが多く、発症時に筋肉がけいれんすることが特徴です。 そのため、痛みを感じたときに筋肉のけいれんを感じた場合にはこむら返りである可能性が高いです。 また、こむら返りの場合には筋肉が収縮した状態になるため、しばらくは力が入ったまま力を抜くことができません。 しかし、肉離れの場合には筋肉が損傷しているため、通常は筋肉に力が入らなくなります。 これらの違いをもとに、肉離れとこむら返りの鑑別を行います。 筋膜炎 筋膜炎(筋肉の膜に炎症が起こること)も肉離れとの見分けが難しいことがあります。 しかし、ほとんどの場合MRI検査で筋肉の状態を確認することで鑑別が可能です。 筋挫傷 筋挫傷は何かにぶつかったときなどに筋肉が損傷する怪我で、肉離れと似たような症状がみられます。 しかし、筋挫傷の場合は外からの強い衝撃が加わることで発症するという明らかな受傷機転があります。 そのため、患者さんから受傷時の状況を聞き取ることで鑑別を行います。 肉離れになったときの対処法 を疑う怪我を発症した場合には、ただちに応急処置を行いましょう。 応急処置の方法はPOLICE(ポリス)=Protection(保護)Optimal Loading(適切な負荷)Ice(冷却)Compression(圧迫)Elevation(挙上)が基本です(詳細は記事2をご覧ください)。 特に、内出血の拡大を防ぐために受傷直後のアイシングが重要です。 出血が拡大することで患部以外にも血腫(血の塊)が増えます。 すると、血液が体内に吸収されるのに時間がかかるため、結果的に治療期間が長引く原因となります。 ただし、過剰なアイシングには注意が必要です。 血液には血小板という組織を修復する作用を持つ細胞が含まれています。 患部を冷やしすぎると血流が滞り、損傷した部分に血小板が不足します。 そのため、一定間隔でアイシングを中断して患部に血流を戻すことも重要です。 肉離れを起こしたら、スポーツ再開はいつから? 痛みが完全に消失してから 先ほど、による痛みには「伸ばしたときの痛み」「押したときの痛み」「力を入れたときの痛み」の3つがあるとお話ししました。 これらの痛みのうち、肉離れが治っていくにつれて「伸ばしたときの痛み」と「力を入れたときの痛み」がはじめに消えていきます。 たとえば、ハムストリングス(太ももの裏の筋肉)の肉離れの場合、肉離れを起こした足を伸ばしてみて、正常な側の足と同じ高さまで痛みを感じずに挙げることができるかを確認します。 このときのストレッチ痛なく足を挙げることができ、さらに力を入れてみても痛みを感じなければ、まずは軽いウォーキングや、階段の上り下りなどから始めてみてください。 ストレッチ痛がなくなったからといっていきなり運動を再開してしまうと、肉離れを再発する危険性があります。 そのため、ウォーキングなどの日常生活動作に不安がなくなってから、ジョギングなどの軽い運動を行うようにしましょう。 患部を押したときの圧痛は最後まで残ることがほとんどです。 押したときの痛みも完全に消失してからスポーツに復帰するようにしていただきたいと思います。 再発防止のためには復帰前に筋力の回復も また、肉離れを起こしたあと筋肉を使わない状態が続くと、受傷前よりも筋肉が細くなってしまいます。 筋力が回復していない状態でスポーツを再開すると、再び肉離れを発症する恐れがあります。 そのため、受傷部分の筋力をしっかりと回復させてから復帰するようにしましょう。 大腿周囲径や下腿周囲径を計測し、これらがもとの太さに戻ってからスポーツを再開することをおすすめします。 順天堂大学医学部付属順天堂医院 整形外科・スポーツ診療科.

次の

ダンスの練習中に肉離れ:現役医師の体験談|肉離れ|お客様インタビュー|恵比寿療法院やすらぎ

肉離れ 後遺症

もくじ• 肉離れを起こした中学生について 性別:男性 年齢:14歳(中学2年生) 部活:なし。 ただしクラブチームで硬式野球をやっている 部位:大腿四頭筋(モモの前) 原因:ダッシュをして そもそも野球で大腿の前面が肉離れするってのも珍しいです。 キックの時の負担の大きいサッカーや前後に揺さぶられるテニスなどは起こりやすといえますが。 またこの子の経過は少し変わっています。 ふとももを肉離れして放置した中学生の状態 スポンサーリンク 当時は皮下出血 内出血 も完全になくなり見た目には来院するような感じではなかったです。 しかし、いざ触ってみると 「いたっ!」 えっ・・まだそんなに押してないよ・・ サワサワ・・・ これはひどい。 なにがひどいって、この状態になってしまうのがひどいです・・・筋肉がかなり 索状化(硬くすじばっている感じです)しています。 これだけ索状化して、 圧痛があると運動は厳しいはずです。 普通に歩いていたので歩行は問題ないようですが。 ストレッチをかけても伸張する前に痛みを訴えますね。 瘢痕化(硬結)も範囲が広いしこれは大変です。 まぁこれでは運動どころじゃありませんし、当分は治療に専念してもらいましょう。 症状としてはふとももの打撲で有名なに近いですね。 筋膜リリースはかたまってしまった筋肉と筋肉を剥がすものと想像してただければ問題ありません。 超音波は深い部分まで温熱治療が届くので硬結などに有効です。 数日治療をしていくと幾分か動くようになりますが状態はまだまだ。 随時ストレッチングもかけて筋肉自体の失われた柔軟性も取り戻していきます。 筋膜リリース、超音波からストレッチングを行い、から本格的な運動訓練と徐々に機能を回復させていきました。 そして、かれこれ治療終了まで約2カ月かかりました。 段階的に症状に合わせて運動は許可していましたが、やっぱりそれなりにかかってしまいましたね。 荷重でのエクササイズが不安であったり運動後に痛みを訴えたりっしましたが、無事にフルでクラブチームの練習が出来た時は素直にうれしかったですね。 瘢痕化はどうなったかというと、小さくはなりましたが残存していました。 というのも 損傷した部分はまったく元の組織と同じにはならないのと、 肉離れの初期治療が悪かったのが大きかったですね・・・ しかしその後は同様の症状で来院することはなかったので、問題はないのでしょう。 もっと管理人のアプローチを詳しく知りたい人はこちら 主に治療家・セラピスト向けになりますが、より具体的なアプローチポイントとして 管理人の考え方を練り込んだ内容をお伝えします。 表では書いていない内容としてセラピスト目線のアプローチ方法や専門用語を使った解説がメインとなりますので、 経験者の意見が聞きたい・幅広い知識が知りたいという人におすすめです。 一応他の治療施設に通院していたとのことでしたが、テーピングや包帯などの患部へのアプローチもなく、ストレッチング・セルフケアの指導もなかったとのことです。 もしかしたら最初の肉離れの段階である程度瘢痕化してしまっていたのかもしれません。 しかしどちらにしてもこんな状態になるまでほっておくことになった環境が理解できません・・・ 初期であれば早期に復帰できたけど、そのままにしていたので結局長引き試合や大会に支障が出たなんて話はあってはいけないと思います。 初期処置・怪我をした時の報告のしやすい環境。 重要です。 ちなみにこの前コンディショニングに訪れましたが、相変わらず筋の瘢痕化は残ってました^^;プレーに支障はないようですが。 現在は高校野球で元気に身体を追い込んでいるようです。 こんばんは。 はじめまして。 私は6月10日に右ふくらはぎの奥の方を肉離れしてしまったものです。 コラム拝見しました。 読んでいて、かなり心配になってしまいお便りしてみようと思い立ちました。 肉離れのきっかけは、スポーツジムでバレエをやっており小さな 笑 ジャンプをし着地したときに右ふくらはぎに違和感と痛みを覚えました。 10日が土曜でしたので、土日を湿布しなるべく動かないようにし、月曜に近くの整形外科に行きました。 心配なのは、それからです。 月曜に行った際、テーピングで固定しその上から伸縮性のある包帯で更に固定してもらいました。 その後、水曜日と翌土曜日にも行き、整形外科のトレーナーさん?とお話するのですが、あまり具体的なリハビリっぽいことをしていないような気がします。 しかも、テーピングでかぶれてしまったらしく赤く腫れてしまい今週はテーピングすらしていません。 普通の状態での痛みはなくなってきましたが、つま先で押そうとする動作をするとふくらはぎの中の方がビキッとし痛みます。 長くなってしまいましたが、表題の「肉離れをそのままにして・・」という状態がどのくらいを指すのか、があまりにも自分の状況に重なってしまい、とても気になりました。 目安としてどのくらいをさしますか? 1週間?2週間?くらいですか? 拙い質問で申し訳ありません。 もしよろしければ、教えてください。 どうぞよろしくお願いします。 コメントありがとうございます。 ふくらはぎの肉離れですか。 ふくらはぎは歩くときにも工夫しないと痛みが強くなるので、大変ですよね…。 さて本題です。 受傷してまだ2週間も経過していない状況なので、徐々に痛みが引いていないようでしたら、大きな問題はないと思います。 あの子の場合は数ヶ月単位のお話です。 また整形外科での処置も比較的ベターな処置なので、現段階では問題ないと思います。 リハビリに関してはまだする段階ではないので、焦る必要はありません。 症状に合わせて少しずつ始まるかと。 つま先立ちで押す動作で痛みがあるなら、尚更ですね。 結論としましては、まだリハビリをする段階ではないので焦らずに通院して下さい。 以上となります。 また何かありましたらお気軽にどうぞ!.

次の

ふくらはぎの肉離れが治らない!どんな症状があらわれる?

肉離れ 後遺症

肉離れの治療の9つのポイント! 肉離れを早期に回復させる「自然治癒力」の向上法を、カラダの外・中・動の3つ視点からお伝えします。 治療を含めたカラダの外からの手当、細胞レベルの活性化を促すカラダの中からの栄養療法、カラダを動かすことによる細胞活性化の3つです。 カラダの外から:初期段階の治療・・・1つ• カラダの外から:基本的な治療法・・・1つ• カラダの中から:栄養療法・・・・・・4つ• カラダの動から:リハビリ方法・・・・1つ• 内出血と炎症を抑えることは、早期回復につながります。 基本は、アイシングと固定・圧迫を中心とした RICE処置(らいすしょち)です。 一分一秒でも早く対応してください。 時間がかかった分、内出血や炎症は拡大します。 2、肉離れの基本治療「基本形」 通常応急処置をしっかりやって安静にしていれば、2~3日ほどで肉離れの痛みの元である内出血や炎症はおまります。 肉離れが痛まなくなったら「 温熱療法」に切り替えてください。 肉離れ直後は「冷やす」、3日~は「温める」が肉離れの治療法の基本です。 RICE処置は、内出血や炎症を抑えるには効果てきですが、長期化すると筋肉患部の柔軟性を低下させ、血流を悪くして完治を長引かせたり再発しやすい状態になったりします。 治療方法の切り替えのタイミングが大切です。 肉離れ患部の痛みの熱がなくなったタイミングが切れ変え時期です。 内出血や炎症が長引く場合は、もう少し様子を見るか、一度病院で診断してもらってください。 家庭でできる温熱療法• ぬるめのお風呂に長時間浸かる• 温シップや温タオルで患部を温める• ファイバープロテインとは、線維状のタンパク質のことで、コラーゲン類、エラスチン、ケラチンなどがあります。 コラーゲンの生成量は、20歳ぐらいを境に減少します。 古くなったりストレスを与えたりすると硬くなる習性があります。 専門用語で「老化架橋」といわれる現象です。 これが起こるコラーゲンは柔軟性を失い、筋肉、腱、靭帯、血管などを硬化させます。 コラーゲン線維が老化架橋になると元には戻りません。 柔軟性を取り戻すには、コラーゲンの新陳代謝を高めるしかありません。 そのためにはコラーゲンとビタミンCの摂取が効果的とされています。 4、水分量 水分は多めに補給してください。 できれば ミネラルウォーターやスポーツドリンクが最適です。 体内水分量が減少すると、筋肉がスムーズに動かせなくなります。 水分不足でこむら返りが起こるのはそのためです。 また水分補給で血行が良くなり、治癒力のアップにつながります。 5、「BCAA」または「HMBカルシウム」 筋肉系アミノ酸で、 バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類(分岐鎖アミノ酸)の総称です。 BCAAは筋肉の再生・修復力を高めるため、肉離れ治療中は積極的にとりたい成分です。 ただしBCAAは、運動しないと効果が少ないので、リハビリ時にとるようにして下さい。 筋肉タンパク質は、ミオチンやアクチンが有名ですが、それらもアミノ酸から合成させるのです。 BCAAの数倍の筋肉増強の効果があるとされる「HMBカルシウム」も効果的です。 HMBは運動できないときの筋力低下の防止にも効果的な成分です。 6、グルタミン&アルギニン 創傷を早期回復させるのが「 グルタミン」です。 手術後の傷口の回復を早めるために、医療現場で使われるアミノ酸です。 経口摂取することで、治癒力を高めてくれます。 アルギニンにも術後の回復を早める効果があるため、あわせて摂るとより効果的です。 固定され結合・再生した筋肉は、硬く柔軟性がありません。 他の筋肉との柔軟性バランスが悪いため、硬い筋肉に負担が集中します。 肉離れが再発する原因になります。 また復帰にも多くの時間を要します。 症状を見ながら、温熱療法と並行して 徐々に動かしてください。 完全断裂している場合は、ある程度結合してから行ってください。 筋肉の動かし方 肉離れの治療時期は体重や負荷をかけずに、自重のみてゆっくりと静かに動かしてください。 多少の違和感は柔軟性が低下していることで起こるので問題ありませんが、痛みがある場合は中止してください。 また動かす方向や稼動域を変えて、痛くならないやり方を見つけてください。 動かす前に温タオルなどで温めて、軽いマッサージから始めると、スムーズに動かすことができます。 動かすことで、患部の血行を良くして、栄養や酸素をしっかりと送り込むことができます。 8 肉離れサポーター・テーピング 突発的にな動きで、患部を傷めるこのがあります。 そのため サポーターなどで部分固定して、稼動域を制限しておくことが大事です。 動かすことは大切ですが、痛めている方向にいきなり過度な力が働くと、肉離れを悪化させることがあります。 9 肉離れインソール ふくらはぎの肉離れの治療には、インソールが効果的です。 肉離れで可動筋肉のバランスが悪くなっていると、足首が左右にぶれるので、安定させることで悪化を防ぎます。 インナーソールを使って、足の横ぶれを防止してください。 その他の療法について 筋肉は筋膜をつたって、全身の筋肉とつながっています。 一部の筋肉の制限が、他の筋肉の動きに影響を与えます。 反対に肉離れした筋肉以外の影響で、肉離れになることもあります。 そのため 全身の筋肉の柔軟性を高めることを意識してください。 肉離れがどうか分からないことがあります。 運動時でなくても肉離れになることがあります。 突然筋肉に痛みや違和感が出た場合は、念のために肉離れの初期治療を行うことをおすすめします。 編集後記 記事にあるように、筋肉の炎症や疲労の回復には、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が、普段より多く必要です。 また炎症があると、基礎代謝が上がりエネルギー消費量が増加します。 しかし甘いものでエネルギーを取ろうとすると、運動量が減っているため体脂肪率の上昇につながるので注意してください。 バランスのとれた質の良い栄養素をとることを意識してみてください。 <お役に立つ関連記事のご紹介>• 筋膜成分!筋膜リリースをサポート!.

次の