フレッツ 光 西日本 料金。 【最新版】フレッツ光西日本を使わない方がいい理由を徹底解説!光回線の正しい選び方

フレッツ光のプロバイダは料金・速度で選べ!各社の特徴くわしくご紹介!

フレッツ 光 西日本 料金

・ ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼• ・ ファミリー・ハイスピードタイプ• ・ ファミリータイプ 4,300円 +プロバイダー料金 4,110円 +プロバイダー料金• 通信速度最大1Gbpsはスーパーハイスピードタイプ隼の場合です。 ハイスピードタイプの場合は最大200mbps、ファミリータイプの場合は最大100mbpsになります。 上記金額は、割引キャンペーンを適用した場合の金額です。 プロバイダー利用料金は割引の対象外です。 特に記載がある場合を除きすべて税別で表記しております。 フレッツ 光ネクストの魅力• どれだけ使っても 一律定額料金• 下り最大 1Gbpsの 超高速光回線• ダウンロード・動画視聴も スムーズで快適.

次の

フレッツ光のプロバイダは料金・速度で選べ!各社の特徴くわしくご紹介!

フレッツ 光 西日本 料金

NTT西日本の「フレッツ光」なら、最大1Gbps 1,000Mbps の高速インターネットがお手頃価格でご利用いただけます! おトクな月額料金割引サービス「光はじめ割」などの適用で、ご利用開始から2年間の月額利用料が大幅割引でご利用いただけます。 フレッツ光のオプションサービスをご利用されないお客様や個人のお客様は、NTTの光回線を利用したサービス「光コラボレーション」がおすすめです! 大手プロバイダの提供する光コラボ「」、「」、「」はリーズナブルな価格でNTTの光回線をご利用いただけ、携帯・スマホとのセット割も適用いただくことが可能です。 各光コラボの詳細はリンク先をご覧ください。 フレッツ光ご利用例• 使い放題+速度を重視される方 毎日大容量のファイルをアップ・ダウンロードしたり、高画質のストリーミング動画を見たり、アプリでの通話をされる方なら 「フレッツ 光ネクスト」がお勧め! 月額 4,300円~• インターネット利用頻度が少ない方 週末にネットショッピングやEメールの確認、ニュースを見るなど、インターネットのご利用頻度が少ない方なら 「フレッツ 光ライト」がお勧め! 月額 2,250円~• 上記金額は、割引を適用した光ネクストの場合の料金になります。 光ライトの場合は下の「戸建て向け料金プラン」よりご確認いただけます。 特に記載がある場合を除きすべて税別で表記しております。 別途プロバイダ料金がかかります。 料金プラン一覧.

次の

【最新版】フレッツ光西日本を使わない方がいい理由を徹底解説!光回線の正しい選び方

フレッツ 光 西日本 料金

手軽な料金からはじめていただくことができます。 毎月、使った分だけお支払い。 たくさん使ったとしても上限があるので安心してご利用いただけます。 ・インターネットのご利用にはフレッツ光の契約に加え、プロバイダとの契約が必要です(別途月額利用料等がかかります)。 ・最大1Gbpsとは、技術規格上の最大値であり、お客さま宅内での実使用速度を示すものではありません。 ・インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線の混雑状況等により、大幅に低下する場合があります。 ・弊社設備等のメンテナンスのため、サービスを一時中断する場合があります。 ・「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」は、光配線方式での提供となります。 ・インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダとの契約が必要です。 サービスメニューごとに対応プロバイダは異なりますのでご注意ください。 ・有線でご利用いただく場合の推奨LAN環境は、LANポート1000BASE-T/LANケーブルカテゴリ5e以上です。 注釈を見る 手軽な料金からはじめていただくことができます。 毎月、使った分だけお支払い。 たくさん使ったとしても上限があるので安心してご利用いただけます。 ・インターネットのご利用にはフレッツ光の契約に加え、プロバイダとの契約が必要です(別途月額利用料等がかかります)。 ・最大1Gbpsとは、技術規格上の最大値であり、お客さま宅内での実使用速度を示すものではありません。 ・インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線の混雑状況等により、大幅に低下する場合があります。 ・弊社設備等のメンテナンスのため、サービスを一時中断する場合があります。 ・「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」は、光配線方式での提供となります。 ・インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダとの契約が必要です。 サービスメニューごとに対応プロバイダは異なりますのでご注意ください。 ・有線でご利用いただく場合の推奨LAN環境は、LANポート1000BASE-T/LANケーブルカテゴリ5e以上です。 注釈を見る.

次の