グラブル 火 マグナ。 【グラブル】火古戦場2100万考察!マグナ2ポチ0召喚編成の紹介

グラブルの火マグナ編成についてです。4凸オッケが強そうなので剣染め編成...

グラブル 火 マグナ

アニラ(最終上限解放後)の性能【奥義・アビリティ】解説 まずは机上の情報から火マグナにおいてのアニラの必要性を語っていきます。 アニラ(最終上限解放後)の性能【奥義・アビリティ】は以下の通りです。 (アニラはLv100とする、Lv100には絶対してね!) 特に強い部分は 赤文字にしました。 この文を読むだけで何これ強いって思える人はなかなかグラブルやってますね。 だけど、何がどう絡んで強さが出るのかを自分なりに理論立てて説明できる人はそこまでいないのではないでしょうか。 以下、特に解説したい(文読んでもいまいち感あるやつ)アビの『森羅万象』と『竜吟虎嘯』について火マグナ編成対象として個別にまとめます。 SSのような属性デバフがあれば間違いなくアニラの仕業です。 1アビを打つだけで異常な弱体効果ですね。 虚空剣のような弱体の数だけ与ダメージ上昇な効果を持つ武器と相性がいいです。 風属性攻撃と火属性防御については20%DOWNで他は10%DOWNですね。 基本的には敵が風属性の場合の自属性により有利になる効果量ですが、 アルバハやルシなどの無属性敵など他属性で来ている参戦者もアニラにより多大な恩恵を得られます。 コロ杖編成は水マグナの短剣編成と同じ感じですね。 オッケ編成はその主体武器である『オールド・エッケザックス』もドロ率が低く、非常に組むのが難しい編成でもあります(最低3凸3本〜できれば5本欲しい)。 故に、できればコロ杖編成で頑張りたい・・・そう思う火マグナな人は多いはず(私です)。 そんなコロ杖編成の救世主がこのアニラ3アビなのです。 火マグナに限らず 武器編成での主なスキルが方陣攻刃のみに偏ってる場合は、アビリティ等のスキルにより武器スキルで足りない 別枠(ストレングス・クリティカル等)バフ・通常攻刃バフ・連撃or奥義ゲージ上昇等で補えば火力は盛れます。 (武器スキルは様々な要素が混ざるほど強くなります…ざっくり) MEMOちなみに奥義ゲージ上昇量UPは実質早く奥義を打ちやすくなるので連撃に近い有難いバフとなります。 最近四象銃も追加され必殺(奥義ダメUP)枠も入ったため、奥義が打ちやすい=火力も出やすいとも言えます。 そして、使用間隔7ターンの効果時間5ターンというのも強い。 他のどんなキャラバフよりも効果が凄まじいにも関わらず、 バフがかかってないターンがたったの2!もう実質武器スキルといっても過言ではない(極論) この凄まじさを次章で具体例を用いて紹介するね。 アニラの有無でどれほど火力に差が出るのか どんなに御託を並べられても、実際どれだけアニラの有無で火力が変わるんだよって話。 ここでは実際にトライアルでアニラの有無でダメージを測ったスクショを載せていきます。 お品書きは、主人公の通常攻撃でのバフによる違い、アニラの有無で10ターン殴ってみたの2本です。 前提条件はこちらの通りです。 DATAも合わさると主人公だけで1ターン40〜90万ものダメージ差になりますね。 他キャラも加えたら恐ろしい差にw ただ、4アビ『意気羊々』は使用間隔6ターンの効果時間2ターンなので、3アビと比べると瞬間火力感は否めないですね。 ほぼ隙がないですね。 正直通常攻撃60万ほど出てたら十分強いと思うので、そのダメージを手取り早く出せかつ隙のない効果時間なアニラ3アビは最強と言わざるを得ないです。 アニラの有無で10ターン殴ってみた 単発火力だけでなく中期目線での火力も確認してみます。 トライアルにて10ターン殴ってみました。 キャラ構成はテレーズ、パーシヴァル、アニラで、パーシヴァルの2アビとアニラの2アビ以外は適宜使用していいものとします。 アニラなしパターンではアニラを支援役としても優秀かつ剣得意なユエルに変えてます。 こちらもパーシヴァルの2アビとユエル3アビ以外は適宜使用していいものとします。 アニラはドラフですが剣得意でない、ユエルはドラフでないが剣得意。 装備条件としては相応のバランスが取れてるかな? アビ使用回数はアニラの有無にかかわらず同様とし、召喚石も1ターンと10ターン目にサンを、9ターン目にフレ石シヴァを召喚します。 なお、フレ石シヴァは3凸とします。 アニラ有 アニラ無 結果、アニラの有無で1500万ほどのダメージ差が生じました。 加えて、このアニラ無のダメージは私の観測でも非常にダメージが出た分を使用しており、ひどいものだと8000万台や大体は9500万程度になり、 差は2000〜3000万になる場合も多いです。 その点アニラ有のダメージはSSのダメが常に安定して出せている状態です。 火マグナに『アニラ』が必須と言われるわけは、主にアニラ3アビのバフが火マグナに足りない別枠バフを補えるから。 アニラ3アビの別枠バフは使用間隔7ターンの効果時間5ターンと、ほぼ常時バフ状態を維持できる(隙が2ターンのみ)のが強い。 ほぼ武器スキル並みで、これは他キャラのバフでは替えが効かない。 火マグナ4凸編成でアニラ3アビの有無で 通常攻撃が13万、クリで26万の差が生じる。 火マグナ4凸編成でアニラの有無で 10ターン殴るだけで1500万(酷い時で3000万)ものダメージ格差であり、戦闘が長期化するほどダメージ格差が広がるため、長期戦になる程アニラの有無の差が顕著になる。

次の

【グラブル】ベルゼバブHL『火マグナ』実況解説! 簡単手順や秘器の使用チャート付き【野良共闘/分10万】

グラブル 火 マグナ

六竜討伐戦の風属性【六竜討伐戦「翠」】のイーウィヤを今度は火属性マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。 前回はアグニスで挑戦しましたけど、今回はコロッサス・マグナによる火マグナ編成でイーウィヤを倒してきました。 倒せてはいますが、そこをちゃんとマウントで防いでいれば普通に安定して倒せていました。 (その時にマウントは使用可だったのに) それはさておき、 六竜討伐戦はリンドブルムHLと共に同時に実装された「ドラゴニックウェポン」の5凸に必要なトレジャーを入手することができるクエストです。 今回の六竜討伐戦「翠」では風属性武器「ドラゴニックロッド」の強化(5凸)に必要なトレジャー 「ゲイルロック」 を入手することができます。 「ゲイルロック」は六竜討伐戦でもなくてもトレジャー交換でも入手出来ますが、要求される素材が、 「祖なる欠片」が100個 「風晶のエレメント」が100個 コレが15セット必要となり負担が大きいので、六竜討伐戦の方で集めていきたいところですね。 なので日々クリアしていくことが大事ですね。 (ドラゴニックウェポン以外にも後で素材要求してきそう) このクエストもリンドブルムHL同様にバトルシステムVer2に対応したクエストです。 〇バトルシステムVer2 ・敵が特殊行動をする前にHPゲージの下に行動表示がされる。 ・キャラ毎にガード機能があり、ガードすることでダメージを軽減できる。 ただし行動するターンは攻撃とアビリティ使用が不可 ・チェインバーストは専用のゲージがMAXになった時のみ発動。 特にマッハ3は単体指定の攻撃ですが追加で「即死」を与えてくれるので、マウントによる無効化が必要になります。 他にも後半の特殊行動「竜の巣」は味方全体にとんでもないダメージ与えてくるので注意が必要ですが、この技はイーウィヤのHPが15%になった瞬間に予告をしてくるので、ダメージアビリティのタイミングに注意です。 リンドブルムHLをソロするより、 六竜討伐戦「朱」より、 この「翠」が難易度が難しい印象でした。 編成は火マグナで、ジョブはランバージャックです。 アニラは干支バフによる強化とスロウ、マギサはマウントとミゼラブルミスト、アテナはダメージカットや回復とスロウ。 武器に関しては「ドラゴニックウェポン」の「ドラゴニックハープ」をメイン装備にしています。 ・40%で形態変化をして弱体効果がリセットされるので事前にアビリティの調整が必要 ・常にマッハ3には注意。 ・竜の巣は確実にガード等で被ダメージを抑える。 そしてマウントをしておく。 それでは本題です。 ・敵のCTが1なのでグラビティを設定。 ・他は落葉焚きによる味方全体の強化。 ・安らぎの木もれ日によるHPと弱体回復。 3回目からはマウントも付与。 ・木こりのうたが敵の弱体と味方の強化を敵にダメージを与えながら行える。 ・干支特有の強化効果で味方全体の攻撃性能UP。 ・森羅万象には手数の多く追撃も付与できるアビリティなので、これ一つでマッハ3等の解除が捗る。 ・マウント効果や暗闇・灼熱なんかの付与もできる。 (今回、暗闇に関して過剰気味) ・奥義で敵の火属性防御DOWNもできる、万能の魔女ことマギサ姐さん。 ・ダメージカットと再生、奥義で火属性攻撃UPとガード効果という攻防関連が充実したアテナちゃん。 ・だいたいは15%の特殊を誰かで受けて登場。 そして黄龍召喚してからのレナトゥス・コード。 召喚効果でバリアが張れるのでダメージを抑えることもできる。 敵は風属性なのでアーカルム石ザ・サンも編成。 そしてレナトゥス・コード用の黄龍。 奥義で幻影と再生でHPの維持をしていきます。 特に幻影はマッハ3のダメージを受けずに済むので便利。 方陣武器としてはコロッサスケーン(内1本は6周年で配られた5凸されたヤツ)や夏ノ陽炎。 解除条件は「25回ダメージ」と風速180メートルより難度が上昇しています。 しかし追加効果の即死は回避できないので、マウントによる無効化が必要です。 どの技もですがガードをしておけばダメージはかなり抑えられます。 ガードをしておくとダメージも少なく済みますが、攻撃後に味方キャラ全体にディスペルと被ダメージ上昇の付与をされてしまいます。 マウントは常に付与できる状態にしておくとイーウィヤ戦では重要です。 放置すると回復不可からの数千のスリップダメージでターンが少し経つだけで壊滅的なダメージを受けることになります。 解除は出来ないのでガードや軽減で攻撃を受ける必要があります。 アテナが3000近くの多段攻撃を属性ダメージカットの上から受けているので、かなり危険な技です。 竜の巣を受ける前にマギサでマウントが張れていました。 今回もリロードをしてないので時間がかかりました。 他にも風晶のエレメントが確定で入手できます。 これに対応するためのマウントが重要。 ダメージアビリティで15%に到達してしまい、そのまま攻撃して素で受けないように、敵のHPに注意して攻撃。 ターン経過によるダメージがエグイので早めのクリアで対処。 特にラブルは味方の強化効果が消えてしまうので、なるべく特殊行動を受けたくないですね。 マウントの切れ目が命の切れ目。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 【六竜討伐戦「朱」】のウィルナスをフルオートで攻略してきたのでまとめていきます。 以前はヴァルナ編成やや水マグ... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき... 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は火属性【六竜討伐戦「朱」】のウィルナスを水属性ヴァルナ編成で攻略...

次の

グラブルの火マグナ編成についてです。4凸オッケが強そうなので剣染め編成...

グラブル 火 マグナ

ステータス差 HP 攻撃力 M攻刃 背水 技巧 コロ杖5凸 324 2290 20 0 0 オッケ4凸 800 2030 14. 5 21 6. HPは倍近い性能差となり、M攻刃こそ劣るものの火力性能差で見た時、 背水と技巧の有無は非常に大きい。 HPを多く確保しなくてはいけない場合ならシミター。 そこまで必要でないならオッケという使い分けができる。 クリティカルは1本当たり片面マグナで15. 片面で確定クリティカルを目指すにはちょっと厳しい。 マグナ編成でオールド・エッケザックスをおすすめする理由• コスモス武器4凸の登場 コスモス武器の登場により同じ武器種で多く揃えることでダメージ上限と武器性能1. 5倍という新たな仕組みが入った。 これにより火属性の武器は剣で揃えるメリットが今までよりも大きくなった。 火力不足の解消 火属性には渾身武器スキルを持ったマグナ装備が終末装備を除くとないため、一定の火力を出そうとすると攻刃だけでなく、 他の火力補正を出さないと減衰域に達せず、非常にストレスを感じやすい。 特に、オッケを用いないマグナ編成はイクサバ渾身神石編成の火力と雲泥の差となっている。 ドロップ率が非常にあがった 過去の仕様ではオールド・プライマルシリーズ(名前の先頭にオールドと付く)ものは ドロップ率が非常に低く入手方法も限られていたが、アーカルムの転生やプライマルシリーズとのドロップ比率も1:1とかなり上がっているので私が集めていた頃よりも簡単に集まるようになった。 栄誉の輝きとの交換が優しくなった 以前は月1個の制限があったが2個までOKになった。 加えて交換に必要な栄誉の輝きが1000個と大きく少なくて済むようになった(以前はもっと多く必要だった気がしますがうろ覚え) サンプル編成 仮組みではあるが、 オールドエッケザックス5本のほぼ確定クリティカル編成 片面マグナ) 想定しているのは、得意武器剣のキャラを詰め込んだ編成で普段使い。 得意武器が剣であることにウェイトをおいた編成ではあるものの使い勝手が良いかと言われると微妙なところ。 実際作ってみたものの火属性であれば槍得意PTも強いため、あまり用いられないと感じる。 火ユイシスのような背水よりのキャラを用いれば多少の恩恵を受けるかもしれない。 これをベースに槍オメガ編成型、ドラゴニックウェポンをメイン武器にしてランバーチャックなど編成を試してみるのは楽しそう。 4凸追加されたことで今から揃える価値があるか? オールドエッケザックス編成は、以前は選択肢がなかったため火属性のマグナはどうしてもコロ杖からの移行後ではこのような形の編成を取ることが多かった。 今はレガリア マグナ2 編成などの選択肢も広がっているため、栄誉で交換してまで無理に揃える必要はないと感じるが マグナで火力を少しでもあげたいという場合は、オールドエッケザックスが必須になる。 配布された コロ杖5凸、シミター、オールド・エッケザックスを拾った順に指していくらいがちょうど良さそうとは思っているが、面倒であれば栄誉1000を支払って交換してしまっても良い。 2本ずつ交換していけば、2ヶ月で4凸1本確実に作成できるので、レガリア装備と比較しても非常に安く使える装備であることは間違いない。 古戦場に向けてはどうか? マグナ編成しか組めず、 火力特化型にしたいという場合はあり。 フルオート編成をメインであれば シヴァ剣型の方が安定性が高いと感じる。 何を重視するかによって編成の好みは分かれると思うが、手動であれば減衰域で叩き続けるにはマグナ型だと他に候補はないような気がする。 ただ、攻撃隊長などのバフが攻刃で乗ることを考えると安定性重視でも十分な気がする。 こればかりは古戦場ボスの防御値が判明してからでないとなんとも言えないが、 古戦場向けに4凸3本くらいは持って置くとマグナ編成の幅は出ると思う。 心配であればいつでも4凸できるような状態で持っていても良いと思う。 まとめ コロ杖よりもオッケの方が強い。 ものすごく強い 1ターン目は除く 無凸でもSL10まで強化すればそれなりに強い。 入手難易度も下がったし、4凸も登場したことマグナ属性が大幅に強化されるか?というとそこまでの力はもはやない。 今から5本揃える必要があるかというと個人的には実際やってみたけど微妙、確定クリティカル編成を試してみたいということでなければ、拾ったら考えるくらいでいいんじゃないかと思いました。 古戦場で手動でやり続けるのであれば非常に強力な編成となるが、やはり必 殺が複数本組めない火のマグナ編成はそこまで強力にはならないと予想している。 おしまい.

次の