スクスタ ダメージ量。 【雑談】DLPは強い回復キャラが必要だね【スクスタ】

【スクスタ】ライブ編成とプレイのコツ!中級以上をクリアできるようになる!

スクスタ ダメージ量

フェス限URの特別仕様 各キャラの評価に入る前に、 フェス限の仕様についてまとめます。 フェス限URは、通常のURとは違い、以下の2点が特権として与えられています。 デフォルトで2つのひらめきスキル枠を所持(最大で4つのひらめきスキルを所持)• 通常URよりもステータスが高めに設定されている どちらも言うまでもなく強力ですね。 ひらめきスキルに関しては、通常のURが最大で3個であるのに対して、フェス限URは4個付けることができます。 つまり、 通常URよりも総合的に2000程高いステータスを持っています!(しかもイラストもかなり凝っているので、まさに反則級…) 西木野真姫 -ドラマティックローズ- 強さ評価: 3. 個人的には、 覚醒前のもどかしそうな表情が真姫ちゃんらしくて非常に好きです!(後でTwitterやネットでも結構同じ声が上がっていたので、皆考えることは一緒なんだね!) 覚醒後は薔薇とマッチしていて、より真姫ちゃんの美貌が引き立っています!!(ドンウォーリ,ドンウォーリ!! ) 【ステータス】全キャラ中トップクラスの体力お化け!! ステータスは、現在のスクスタ全カードの中で 最も高いスタミナを持っています。 ) 渡辺曜 -スプラッシュマリン- 強さ評価: 4. それだけ、ピュア属性のVoタイプの需要は高かったです。 これには、• 現状解放されている楽曲の内、高難易度の曲はピュア曲が多い• フェス限曜ちゃんを抜くとピュアのアピール最高値は、初期UR絵里の9282が最高値になります。 属性 タイプ ピュア Vo アピール スタミナ テクニック 12423( 3位) 8282(13位) 8874(17位) 【スキル】Voタイプでは珍しいスキル構成 従来のVoキャラは、スコアを稼ぐスキル(ボルテージ獲得、ボルテージ増加、アピール増加など)が主流でした。 しかし、今回のフェス限曜ちゃんは、 スタミナを上げたり、特技発動率を上げたりと、かなり器用なスキル構成です! 特技 特技のライブスキルは、従来のVoタイプと同様にアピールを上昇させるスキルです。 ただし、 対象が同学年というのは、今回が初めてですね。 対象が限られている分、 全体対象よりも上昇率が1%高いのは大きなメリットです。 ですが、同学年の2年生で強いキャラがあまりいないので、現状では編成の幅が限られてしまうのが残念です…。 ライブスキル 確率 対象 5ノーツの間アピールが7. Voタイプでスタミナを上昇させられるキャラは、現状フェス限曜ちゃんのみ!一見、一貫性がなく弱そうにも思えますが、Voタイプのデメリットである「被ダメージを受けやすい」点をカバーしています。 今後、 Voタイプ染め編成を組む上では、デメリットを解消するために必須 キャラになるかもしれません! パッシブスキル 対象 基本スタミナが4. 曜ちゃん自身の特技スキルがアピール増加なので、実質スコアアップにつながるライブスキルです、が…「作戦変更時」という条件になっています。 現状スクスタでは、センターを固定した方がスコアを稼ぎやすい仕様なので、今の環境ではほとんど発動する機会はないですね…(将来的に、ALL Vo編成で9人全員が火力を出せるPTとか作れたら、かなり化けそうですけどね!)。 無凸でも現状のピュア曲なら、まず活躍できるでしょう(初心者ならピュア属性に限らず)。 ぜひ、初期UR真姫ちゃん(覚醒後)と並べて見てほしい! 【ステータス】無駄のない配分!アピール値はなんと全カード中最高…!! 虹ヶ咲学園から満を持して初登場ということもあり、 ステータスに関して言えば、間違いなく、全キャラ中最強でしょう! まず、驚くべきなのがそのアピール値です。 Spタイプとは思えない程のバグったアピール値になっています(僕は思わず、二度見してしまいました)。 スクスタにおいて(スコアを稼ぐために)重要なステータスは、 アピール>テクニック>スタミナの順です。 ステータスを見てわかる通り、スタミナが低めに設定されている分、アピールとテクニックの値がかなり高くなっています。 つまり、フェス限果林様は、 スコアを出す上での理想のステータス構成であると言えますね。 しかし、流石フェス限! 従来のSpタイプにはなかった、新しい個性スキル (ライブスキル)を持っています…! 特技 特技スキルは、今までのSpタイプにもあったものですね。 テクニックの値はSp特技の値に直接関わってくる ので、実質火力UPスキルです。 全凸をすれば、アピール値は20000は超えるので、半分近くまでSPゲージを溜めることができそうですね…(おそるべし)。 2枚目の画像は、果林様にブレスレット(3. アピール値が高いこともあって、ブレスレットの恩恵をかなり受けているのがわかります。 つまり、 果林様ひとりいるだけで、Lv1の虹ブレスレット4個分に相当します(果林様のアピール値が全キャラ中最高であることを考慮すると4個分以上)。 【総評】初の虹ヶ咲UR!全凸できれば、単体最強クラスの性能!! そのアピール値の高さから、 運用はメインセンターが最適ですね。 あるいは、 サポートに入れてブレスレットを付けることで、SPゲージ獲得要員にしても面白そうです。 スタミナの低さを考えると、実は初心者の方にはあまりオススメはしません。 果林様は凸すればする程アピール値が上がり、個性のライブスキルで獲得できるSP量が増えます。 つまり、 他キャラ以上に凸の恩恵が大きいです。 したがって、キャラのコンセプトとしては、重課金ユーザー向けだと思っています。 全凸までできれば、単体性能では最強クラスのセンターキャラになり得ます! ただし、一点だけ言うと、サポートキャラが少ないのが気になります。 現状、クール属性のアピールバフが1キャラ、Spタイプのアピールバフが1キャラしかいません。 と言っても、サポートに関しては、今後キャラはどんどん増えていくので、大きな問題ではないでしょう(結局は単体性能がイチバン重要!)。 アピール値の高い果林様とかなり相性が良いです。 上の初期UR真姫ちゃんと合わせれば、現状最強のクールセンターを作ることができます! 総括• 真姫ちゃんは 全キャラ中最高のスタミナ!初心者はメインに入れることでライブクリアに貢献!中級者はサブに入れてスタミナタンク要因として活用しよう!• 果林様は 全キャラ中最高のアピール値!ステータス配分も無駄がなく、 最強のセンター候補筆頭!ただし、運用には多く凸していることが望ましいので、上級者向けのキャラ! 今回のフェス限追加で、 スクスタのインフレが一気に加速したと思います。 今後のフェス限の動向や次の虹ヶ咲のURに期待ですね!.

次の

【スクスタ】 第4回ボルラン考察|有希っこ|note

スクスタ ダメージ量

単純に ボルテージを増やしてくれるものばかりなので甲乙つけ難いです ただし、よくタップボルテージの上限5万に達してしまうような 上級者になってくると、5万とは別カウントでボルテージを稼げる 3の特技持ちの評価が高くなります。 元々5万ボルテージを獲得できるのにアピールを増加させても効果はありませんからね 3のボルテージ獲得特技持ちとして以下のキャラなどが強力です とはいえ Voタイプ の特技は基本どれも強いので、ステータスのバランスや個性などを重視して評価するのが良いと思います また、今のところURで唯一スマイルの千歌ちゃんだけ SPゲージ獲得量増加特技を持っていますが、 これはぶっちゃけあまり強くありません。 ただ、獲得ボルテージや特技発動率が下がるよりは小さいデメリットと言えそう また、ステータスの特徴としては スタミナが非常に高いキャラが多いです。 反面 アピールが高いキャラはあまりいません RPGの役割で例えると 攻撃を引き受けるタフなタンクであり、ヒーラーでもある といった感じです。 ヒーラーと例えられるのはその特技が理由です。 Gdタイプの特技は今のところ3種類しかありません• 自身のスタミナの〇%のスタミナを回復• 自身のスタミナの〇%のシールドを獲得• 10ノーツの間スタミナダメージを〇%軽減 このうち、1と2の スタミナ回復、シールド獲得特技 を持つキャラのことをスクスタではヒーラーと呼びます。 シールドは体力が満タンの時に発動しても獲得できますが、一度黄色になったスタミナを戻すことはできません。 それ以外はスタミナ回復と変わりません 一方3のスタミナダメージ軽減は現状 死に特技となってしまっています。 一度のノーツで受けるダメージは多くて500とかなので、それを軽減するよりスタミナを回復した方が効率がよいですね。 将来ダメージ軽減がないとスタミナが全部無くなるような曲が来れば輝くかもしれませんが…… というわけで 強いGdタイプというのは スタミナ回復か シールド獲得の特技を持ったキャラです その中でも回復量(獲得量)が特に多いキャラがこちら これらは スクスタフェス で実装されたキャラです。 ただ、アクセサリーにブレスレットを装備していると、アピールチャンスをクリアする前にSP特技を発動するのが重要になってくることもあり、 SPゲージの調整という形で使われることはあります また、ステータスの特徴としては テクニックが非常に高いキャラが多いですです。 アピールが次いで高いという配分のキャラが多いです。 テクニックが一番高いキャラはクリティカル率に+15%ほどの補正があるのでこういった配分は強いと言えるでしょう 無理矢理RPGに例えると Voタイプとは毛色の違うアタッカーといったところでしょうか。 Voタイプは物理攻撃しかしないが Spタイプは魔法も使えるみたいな(わかりにくい) 特技は主に以下の3種類• Voタイプのボルテージ獲得特技のSP版といった感じで普通に強力な特技です。 また、特定の曲の アピールチャンスでSP特技で大量のボルテージを獲得することが求められます。 これらのACは2回SP特技を打つ前提のものだったりしますが こちらの特技を使えば一発でクリアできることが多くなります。 問題は2と3の特技です。 これらは どちらもSPゲージを増やす特技ですが、一回発動したときに増やすSPゲージの量が 2の特技の方が圧倒的に多いです。 (最大SP6000の曲なら2だと大体500以上で3の特技だと200以下) エレガント属性で固めた場合のフェスことりだと3の特技でも2の特技並のSPゲージを増やしてくれますが、 基本2の特技の方がかなり強いです。 よって強い特技を持ったSpタイプとしてはこれら3キャラが挙げられます また、Spタイプにこれらの種類に当てはまらない特技を持ったキャラもいます なかでも エレガント璃奈ちゃんとクールダイヤさんはヒーラーを務めることができます。 Spタイプであるため特技発動率が下がってしまう点には注意ですが そして 初期凛ちゃんSpタイプとしては唯一の特技発動率アップ特技持ちです。 しかし この特技、めちゃくちゃ弱いです……。 4つのタイプそれぞれの作戦効果のなかでも 最も重いデメリットかもしれません また、Skタイプには ステータス配分の特徴はありません。 アピールが高いキャラもいますし、スタミナがずば抜けたキャラもいます そして、特技が得意なSkタイプということもあってか、 ほとんど全ての種類の特技が見られます。 一覧がこちら• 自身のスタミナの〇%のスタミナを回復• 自身のスタミナの〇%のシールドを獲得• 10ノーツの間クリティカル率が〇%上昇• しかしこのうち 特技発動率 の方は倍率があまり高くないため弱いです。 特技を1回発動して、他2キャラの特技をあわせて0. 2〜0. 5回ぐらい増やすだけなので、最初から効果のある特技を持った3人で組んだ方が強いです。 Voタイプっぽい強キャラ、Gdタイプっぽい強キャラ、Spタイプっぽい強キャラをそれぞれ挙げると以下のようになります いろんなキャラがいますが作戦効果のデメリットが重めのため、器用貧乏なイメージのタイプとなっています。 しかし、運営もスキルタイプの不遇さを理解し始めたのか、 最近追加されるSkタイプは特技や個性が他タイプと比べても強めだったり、新形式のイベント(SBL)でSkタイプを優遇したりしています これからが期待のタイプと言えるかもしれません まとめ.

次の

【スクスタ】ライブ編成とプレイのコツ!中級以上をクリアできるようになる!

スクスタ ダメージ量

こんな人におすすめ• おすすめのアクセサリーを知りたい• 効率的にアクセサリーを強化したい 皆さんは何のアクセサリーを強化してますか? 「必死にブローチを強化してる」って人も多いと思います。 もしくはブレスレットかネックレスのどちらかですよね? 確かに、これまではこの 3つのアクセサリーを育成していれば失敗は少なかったと思います。 ただ、 効率的にアクセサリーを強化するにはこの3種類だけじゃ足りないんですよ。 アクセサリーのドロップ率は非常に低いので、強化するアクセサリーを絞って効率的に育成しないと後々困ることになります。 皆さんも経験あると思うんですけど、強化用のアクセサリーとか育成素材がなくなるのってあっという間ですよね。 そこで、今回は 最新おすすめアクセサリー TOP5を紹介します。 この記事を最後まで見てもらえれば、今自分に必要なアクセサリーは何か、そしてどのアクセサリーを育成すればいいのかわかるので、効率良くアクセサリーを強化できるようになると思います。 それでは始めます!• ダメージ軽減量が少ない• 強化効率が悪い 星のネックレスの効果は、残りスタミナが多いほど基本スタミナ ダメージを最大 2パーセント軽減してくれます。 スキルレベルを最大にしても、ネックレス 1つにつき たった 2パーセントしかダメージを軽減してくれないんですよ。 2%ダメージ軽減と言われてもよくわからないと思うので、実際にどれくらいのダメージが軽減できるのか計算してみましょう。 6個装備するので最大36パーセントダメージ軽減ができます。 1ノーツ辺りのダメージ量は曲によって異なるんですがここでは、 1ノーツ当たり 500ダメージだと仮定しましょう。 全ノーツ数が 150だとした場合の合計ダメージは• 36=27 , 000 つまり 星のネックレスを6個装備すると27,000ダメージ軽減できるってことですね。 今はこの27,000って数字を多いと感じるか少ないと感じるかは人によって違うと思うんですけど、 結論から言うとちょっと少ないです。 実は星のネックレスを装備するよりも別のアクセサリーを装備した方が効率がいいんですよ。 それに、この27,000ダメージ軽減ってスキルレベルを最大まで上げた場合です。 星のネックレスのダメージ軽減量は、スキルレベルを 2上げてやっと 0. ものすごい効率悪いですよね。 今の環境だと、星のネックレスの優先度はそこまで高くないので今回は5位にしました。 おすすめアクセサリー第4位: チェックのポーチ おすすめアクセサリー第 4位はチェックのポーチです。 「チェックのポーチなんてどこで使うの」 って思うかもしれないんですけど、ちゃんと使う機会はあります。 感がいい人はもう気づいてますよね。 それは ビッグライブです。 ビッグライブの回復賞が来た時にポーチが必要になります。 ドロップするアクセサリーの中で 回復できるのはポーチだけです。 とは言っても、確率発動なのでどれくらい回復できるかよくわかりませんよね。 では実際に、どれくらい回復できるのか計算してみましょう。 ここではポーチを 3個装備して、アピールチャンスが 5回ある曲をプレイしたとします。 下の数字が発動回数、グラフの数字がその発動回数が起こる確率です。 例えば 45回のうち 13回発動する確率は 12. この中で一番確率が高いのはこの 13回の 12. ポーチの最大回復量 500でしたよね。 先ほども言った通り回復できるアクセサリーはポーチしかありません。 先ほどの星のネックレスはこのあと紹介するアクセサリーで代用できるんですけど、ポーチの場合は替えがきかないので今回は 4位にしました。 これまではポーチを使う機会がなかったので、分解してしまった人もいると思うんですけど、ビッグライブで使う機会も増えると思うので、これからは分解せずにとっておいたほうがいいと思います。 ただ万が一何かの理由で回復賞がなくなる場合もあるので、強化する場合は回復賞が来てからにしてくださいね。 Sponsored Links おすすめアクセサリー第3位: 音符のブローチ おすすめアクセサリー第 3位は音符のブローチです。 もしかしたらこれが 1位だと思った人もいるかもしれません。 確かに Sランク狙いなら必須のアクセサリーだと思います。 なので、まだ上級曲の中で Sランクを取れていない曲がある人はブローチの育成を優先してください。 ただスクスタはリリースしてから半年以上経っているので、微課金・無課金でやっている人でも上級曲、もしかしたら上級+でも全部 Sランク取ったって人も結構いるんじゃないでしょうか? そういう人は もうブローチの育成は必要ありません。 理由は単純でブローチは Sランク狙いでしか使わないからです。 ブローチを 5凸まで限界突破してスキルレベルも MAXする必要がある人は、• ボルテージランキング上位を狙う• ビッグライブのボルテージ賞• ビッグライブの最高アピール賞 このような場合だと思います。 どれも微課金や無課金の人にとって、手を出してはいけない領域ですよね。 ことりの中の人を呼び捨てにするぐらい危険です。 穴に埋められます。 つまり ブローチを育成しても使う機会がないんですよ。 ただここまで聞いていて 「いやいやもっと難しい曲が来たらどうするの?」 と思った人もいると思います。 もちろんスクスタは毎月楽曲が追加されているので、今後もより難しい曲が追加されるはずです。 ただ、 ブローチって他のアクセサリーを狙っていても落ちますよね? スマイル属性、クール属性、ナチュラル属性の曲ならブローチも同時に狙えます。 仮にブローチがない属性の曲でも、ドロップしたアクセサリーをスキルレベル上げの素材にすることは可能です。 なので、もう上級 Sランクを取り終えている人なら ブローチ狙いのアクセサリー掘りはする必要はないんじゃないかなって思います。 Sランク狙いでは必要とはいえ、 Sランク狙い以外で使う機会が少ないので今回は 3位にしました。 おすすめアクセサリー第2位: フラワーのブレスレット おすすめアクセサリー第 2位はフラワーのブレスレットです。 「なんでブローチよりもブレスレットの方が順位が高いの?」 って思う人も多いと思うので、理由をちゃんと説明しますね。 ブレスレットがブローチよりも順位が高い理由は 2つあります。 獲得ボルテージを増やせる• ビッグライブの SP特技賞狙いで使える 一つ目はブレスレットでも獲得ボルテージを増やせることです 獲得ボルテージを増やすにはブローチを装備するのが一般的だと思うんですけど、ブレスレットを装備しても SP特技の発動回数が増えるので獲得ボルテージを増やせます。 「それは知っているよ」って人も多いと思うんですけど、じゃあブローチとブレスレット、 どっちの方が獲得ボルテージを増やせるでしょうか? この問いに答えられる人は少ないと思います。 それでは実際に計算してみましょう。 アピールとテクニックが 14, 000。 曲は全部で 150ノーツ、アピールチャンスは 5回だと仮定します。 まずはブローチの獲得ボルテージから計算しますね。 アピールは 14, 000で 150ノーツなので、• ブローチを装備した場合: 2, 415, 000• ブレスレットを装備した場合: 2562000 僕も計算してみて驚いたんですけど、 ブレスレットの方が獲得ボルテージが高いんですよ。 ちなみに、今は SP特技 5回で計算したんですけど、 SP特技 4回の場合でもブレスレットの方が獲得ボルテージは多いです。 もちろん条件次第ではブローチの方が獲得ボルテージは上になると思います。 ただここで言いたいのは、ブローチよりもブレスレットの方がいいということではなくて、 ブレスレットを育成しても獲得ボルテージを増やせるということです。 もちろん両方装備した方が獲得ボルテージは上がります。 もしアクセサリーの育成が簡単なら両方強化すればいいんですけど、実際は アクセサリーの強化ってものすごい大変ですよね。 アクセサリーの強化には非常に時間がかかるので、できるだけ効率的に育成する必要があります。 じゃあブローチとブレスレットどっちを強化すればいいの? ってなると思うんですけど、ブレスレットには獲得ボルテージを増やすだけでなく、もう一つ活躍できる場面があるんですよ。 ブレスレットがブローチよりも順位が高い 二つ目の理由は、ビッグライブの SP特技賞狙いで使えることです。 ブローチの場合は獲得ボルテージを増やすことしかできないんですけど、ブレスレットならビッグライブの SP特技賞狙いでも使えます。 ラブライブで例えるなら、ブレスレットは文武両道の海未ちゃん。 ブローチは猪突猛進タイプのほのかって感じです。 ブレスレットなら Sランク狙いと SP特技賞狙いの両方で活躍できます。 別の記事でも解説してるんですけど、 SP特技賞なら微課金・無課金でも十分狙えるんですよ。 なので、 Sランク狙いと SP特技賞狙いの両方で使えるブレスレットを 2位にしました。 Sponsored Links おすすめアクセサリー第1位: 音符のキーホルダー おすすめアクセサリー第 1位は音符のキーホルダーです。 ほとんどの人がキーホルダーはビッグライブにしか使えないと思っているんじゃないでしょうか。 確かにキーホルダーはビッグライブで個別賞を取るのに必須のアクセサリーです。 ただビッグライブでしか使えないかと言われれば、そうじゃないんですよ。 実は、 S ランク狙いでもキーホルダーが活躍できます。 なぜかっていうと、キーホルダーはネックレスを代わりとして使えるからです。 「本当に代わりになるの?」 と思う人も多いと思うので、ちゃんと理由を解説していきますね。 微課金・無課金で Sランクを狙う場合、使う編成はボルテージ稼ぎ用の作戦と回復用の作戦を分けた編成が多いと思います。 例えばこんな風に、赤作戦がボルテージ稼ぎ用の作戦、緑作戦が回復用の作戦と役割を分けて使う感じです。 このサイトのSランク解説記事でもほとんど回復用の作戦を用意して攻略してます。 ここで考えて欲しいのが、スタミナが足りない場合に星のネックレスをつけてダメージ軽減した方がいいのか、それともキーホルダーを装備して効率よく回復した方が良いのかってことです。 皆さんはどっちが効率か良いと思いますか? それでは実際に計算してみましょう。 回復用の作戦にネックレスを装備した場合とキーホルダーを装備した場合を比較します。 条件は 1ノーツあたり 500ダメージ、曲は 150ノーツ場合です。 まずは星のネックレスから計算してみます。 それではキーホルダーの場合を確認してみましょう。 まずキーホルダーを装備していない場合を計算すると、発動回数ごとの確率はこちら。 下の数字が発動回数、グラフの数字がその発動回数が起こる確率です。 この中で 一番確率が高いのは 6回でした。 次にキーホルダーを装備した場合を見てみます。 それぞれの回復量は、.

次の