ペット うさぎ 声優。 ペット

映画ペット声優キャラクター吹き替えは?うさぎの名前は?

ペット うさぎ 声優

ギャップが激しすぎる真っ白いウサギの名前と声優さんや、挿入歌も調査してみました! 目次• ペット 映画 のキャラクターや犬種と日本語吹き替え マックス この映画の主人公で、飼い主のケイティを溺愛しています。 映画の中では 雑種という設定になっていますが、 ジャックラッセルテリアという犬種の血が混ざったミックスだと思われます。 元気いっぱいでとても活発な犬種で、動くものに敏感に反応し好奇心旺盛です。 室内外ともにいろいろなものを探り、クンクンと匂いを嗅いで歩きまわる姿が可愛らしいです。 マックスの声は、バナナマンの設楽統さんです デューク マックスが住む家に転がり込んでくる大型犬。 マックスとは気が合わず、最初は衝突してばかりですが、途中から徐々に心を開いていきます。 猫たちに囲まれただけでも逃げ出してしまうほど、臆病なデュークです。 デュークはニューファンドランドと呼ばれる種類の超大型犬で、長くて茶色の毛が特徴です。 穏やかで優しく、フレンドリーな性格。 甘えん坊で人間が大好きなため、来客にも懐いてしまい、番犬は務まらないと言われています(笑) しかし足に水かきがあり、海難救助犬として活躍している一面もあるのです。 デュークの声はバナナマンの 日村勇紀さんです。 どうりでマックスと絡むシーンは、コンビ芸そのものです^^ ギジェット 真っ白な毛をしたメスの ポメラニアン。 マックスに恋心を抱く乙女であり、本作のヒロイン。 見た目は小さいのですが、その見た目とは反対に 大型犬の様に気が強く番犬のようなところがあり、勇敢で賢い犬種なのです。 まさにギジェットそのものですね^^ ギジェットの声は沢城みゆきさんです。 メル マックスの友達で、元気一杯の パグ。 お茶目なキャラクターですが脇役ながら可愛らしさはピカイチです。 パグは落ち着いた性格ですが、陽気でエネルギッシュでもあり、大胆で無邪気な面もあります。 素直でしつけやすく愛情深いので、家庭犬にはぴったりの犬種と言われています。 メルの声は、かぬか光明さんが担当。 クロエ 太った トラネコのクロエ。 優雅というか…悪く言えばのろまで、いつもゴロゴロしているスローなキャラクターです。 しかしいざマックスを助けに行くとなると真っ先に賛成し、ほかの仲間を説得するなど正義感あるキャラクターです。 猫の性格は、毛の色や柄で違うと言われています。 グレーのトラ猫は比較的穏やかで、落ち着いた性格と言われています。 クロエの声は女優の永作博美さんです。 多くのドラマや映画にも出演されていますが、以外にも吹き替えは、この作品が初チャレンジだったそうです。 ノーマン 方向音痴なモルモット。 自分のアパートにすらたどり着けないというおとぼけキャラで、かなりドンくさいのが特徴。 突っ込まれキャラです。 モルモットは全長約20~40cmという、ペットとして飼いやすいサイズ感と、愛らしい表情が魅力。 長年ペット用として改良されてきた モルモットは、鳴き声が大きくないことやアパートなどでも飼いやすいことから、近年ペットを飼いたい一人暮らしの女性にも人気です。 ノーマンの声は梶裕貴さんです。 若手の声優ながら最近「進撃の巨人」、「ポケットモンスター XY」など話題作で主要キャストを努めている実力派です。 タイベリアス 鎖につながれていたところをギジェットに助けてもらっておきながら、ギジェットを食べてしまいたい!!という衝動に駆られるハングリーな 鷹で、ギジェットだけでなくノーマンのことも狙ってしまう危険なキャラです。 しかし一度ギジェットと仲良しになると、マックスを探すのを手伝ってくれるなど、根はいい奴なのです。 海外からの正規輸入個体や、それらを繁殖させた個体のみ、飼育が可能です。 日本国内に生息する野生の猛禽類全種は、捕獲し飼育することは法律で禁じられています。 鷹はとても賢く、人の歴史と繋がり深い動物ですが、国内でペットとして飼育されている例はほとんどありません。 タイベリアスの声は、イケメン声優の 宮野真守さんです。 「ちっこくて可愛いね〜、ちっこくてか・わ・い・い・ねーー」がまさか宮野真守さんとは! いつもの爽やかイケメンボイスとは一味違う吹き替えを楽しめましたwww ポップス 下半身が悪く、後ろ脚を車椅子に乗せて歩く バセットハウンドの老犬ポップス。 犬たちが開くホームパーティーでギジェットと出会い、マックスたちの居場所を見つけるためにアドバイスを送ります。 両目がまぶたと毛で覆われて前が良く見えず、ほかのペットに皮膚を引っ張ってもらうというコミカルな一面を見せます。 優れた狩猟犬であるバセットハウンドは、友好的でとても優しい性格をしています。 全犬種の中でも穏やかでのんびりした性格をしているので、小さな子供やお年寄りのいる家庭でも安心して飼うことができます。 ポップスの声はベテラン声優、銀河万丈さんが担当。 洋画の吹き替えではシルヴェスター・スタローンやアーノルド・シュワルツェネッガーなどタフな役を演じることが多い声優さんです。 バディ マックスの友達で、暢気な ダックスフンドのバディ。 とっても皮肉やですが、メルの大親友なのです。 狩猟犬として改良された ダックスフンドは、勇敢で好奇心旺盛な 性格。 そのため、 ミニチュアダックスも穴を掘る、獲物を追いかける、ニオイを嗅ぐなど ハンティング気質が色濃く残っています。 バディの声は青山穣さん。 青山穣さんは「ミニオンズ」でもスチュワートの声を担当したことで知られています。 オゾン 体毛のない、ちょっと不気味な猫オゾン。 スフィンクスと呼ばれる品種で、手足が異様に細長く、大きい黄色い目をしているのが特徴です。 奇心が旺盛で、人にもなつきやすい性格をしています。 人見知りも少なく、初めて会った人とも仲良くでき、社交性が高いと言われます。 他のペットとも問題なく過ごすことができるのですが、無毛のため皮膚が傷つきやすいという弱点があります。 スフィンクスの声は 山寺宏一さん!! 最近ではディズニーの実写版アラジンで、ジーニーの吹き替えを担当しました。 言わずとしれた声優界の重鎮です。 ペット 映画 に登場するうさぎの名前と日本語吹き替え 真っ白な愛らしいうさぎ… スノーボール。 ギャップが激しいために、 悪役感が半端ない!!! スノーボールは、昔マジック用のうさぎとして飼われていました。 しかし「うさぎを使ったマジックが時代遅れになったから」という、人間の勝手な理由で捨てられてしまった悲しい過去を背負っています。 その恨みから人類を滅ぼすための地下組織を作り、ボスになったのです。 いわば 復讐に燃えるうさぎなんですね。 早口で口が悪く、本作の最大の悪役であり、幾度となくマックスたちに襲い掛かるボスキャラです。 スノーボールの声は 中尾隆聖さんが担当しています。 中尾隆聖さんは海外アニメにも数多く出演した経験を持ち、「トムとジェリー」、「ムーラン」、「わんわん物語」、「ディズニー 三人の騎士」などディズニーアニメでも活躍している、大ベテランです。 メインキャラクターのマックスとデュークは、バナナマンのお二人が担当。 他にも声優会のベテランが名を連ねる中、吹き替え初挑戦の永作博美さんもいらっしゃいました。 真っ白くて可愛い、最強の悪役スノーボール。 でも悲しい過去を背負っているウサギでした。 日本語吹き替えは、 中尾隆聖さんです。 挿入歌も、すばらしい曲ばかりで、子供から大人、おじいちゃんやおばあちゃんまで家族一緒に楽しめる作品になっています!! 地上波初放送、是非楽しんでくださいね^^.

次の

ペット2

ペット うさぎ 声優

ペット2に出てくる登場人物 ケイティ 主人公の犬マックスの飼い主の女の子。 「ペット2」では、「ペット1」に比べぐっと成長しており、結婚しています。 ケイティの旦那 ちょっとぽっちゃりした体形で、ケイティと同じように優しい心の持ち主。 映画に登場するものの、ストーリーにはあまり登場しません。 リアム ケイティの息子。 ケイティにとてもよく似ていて、犬のマックスが大好きです。 マックスと同じようにご飯を食べてみたり、時々マックスにベビーシッターをしてもらっている、元気な男の子。 驚きの登場でしたが、ストーリーにはほとんど出てきません。 モリー ウサギのスノーボールの飼い主の女の子です。 やんちゃでスノーボールと一緒にスーパーヒーローごっこをして遊んでいます。 「ペット」の一作目では、人間に対して心を閉じていたスノーボールを一生愛すると誓い、スノーボールの心を開くほどラブリーな女の子です。 サーカスの団長 「ペット2」には、サーカスの団長が登場します。 サーカスの動物を虐待している悪い奴として描かれており、見た目も真っ黒で悪そうです。 サーカスの芸を教え込む為にムチで打ったりしていますが、必要以上に痛めつけているので、犬の視点から見て、ものすごく悪い奴になっています。 大型でクールな役で、ハリソン・フォードが声を担当しています。 慌てず取り乱さず、クールなルースターです。 映画の中で、マックスの臆病さ改善に一肌脱ぎ、首に巻いた赤いスカーフがトレードマークです。 デイジー【シーズー】 ペット2で初めて登場する犬です。 とても優しく勇敢で、すばしっこく活躍しています。 見た目はかわいらしいですが、中身は割と男前です。 サーカス団のトラを助ける為に、一肌脱ぐのでした。 フー【ホワイトタイガー】 サーカスの団員のホワイトタイガー、フーがペット2に登場しています。 フーはタイガーだけれど、サーカス団長にムチでしごかれ続けてきたせいか、とても弱気で気の弱いです。 サーカス団長に動物的虐待をされていると言えるでしょう。 映画の中ではほとんどしゃべりません。 キャラ的には、タイガーというより、大きな猫という感じです。 しかし、映画の最後でマックスたちに助けられ、マックスが住むアパートの新しい住人となります。 ペット2に出てくるキャラクターと犬種 マックス【ジャックラッセルテリア】 Courtesy of Universal Pictures 映画「ペット」の第一作目と同じように、主人公はマックスという犬です。 ペット2では、牛や羊、ターキーや豚などのファーム系の動物と出会うことになります。 人懐っこくて、お調子者で、心優しく、活発な犬です。 今回は、人の子のベビーシッターや、自分の弱点克服を経験することとなります。 デューク【ニューファンドランド】 ペット2でも、マックスの親友としてデュークが登場しています。 温和でおおらかで、ポジティブな性格で、あまり深いことは考えなそうなタイプです。 マックスと同様、ケイティに飼われています。 ポップス【バセットハウンド】 第一作目の「ペット」に引き続き登場していますが、2作目での出番はあまりありません。 でも、まだマックスと同じアパートに住んでいます。 老犬で、ニューヨークのことは何でも知っています。 クロエ(猫) マックスと同じアパートに住む大人びた感じの猫。 「ペット2」では、ギジェットと一緒にアパートの恐ろし気な一室を冒険することになります。 冷静でしっかりしているかと思いきや、おもちゃを前にして考え事をしている時は、人の話が聞けない一面も。 スノーボール(うさぎ) 「ペット」第一作目では、人に心を開かなかったスノーボールですが、モリーという飼い主に愛され飼われています。 スーパーヒーローごっこが好きで、「キャプテン・スノーボール」と自分のことを呼んでヒーローになります。 「ペット2」では、ヒーロー以外の新しいコスチュームに目覚めています。 バディ【ダックスフンド】 ペット一作品目では面白いキャラ炸裂でしたが、ペット2にはそれほど出てきません。 一応、「僕もまだいるよ!」程度に出てきます。 メル【パグ】 「ペット2」では、チップスをむしゃむしゃ食べています。 それ以外の出番はほとんどありません。 ノーマン【モルモット】 「ペット2」では、働き者のコスチュームを着て登場しますが、彼もまたほとんどストーリーに出てきません。 ギジェット【ポメラニアン】 とってもふさふさでかわいくて、マックスに恋をしています。 乙女さ万歳かと思いきや、真面目になるとキリッとたくましく、リーダ性があります。 大好きなマックスの留守中に、ボールを預かるけれど、うっかり窓から落としてしまい、恐ろし気なアパートの一室に潜入することになります。 スイートピー【インコ】 「ペット2」では、1シーンに出てきますが、他は登場しませんでした。 ブーブー【不明】 目の大きな頭があまりよくなさそうな犬で、デイジーの友達です。 大役ではありませんが、名前が出てきたので一応ご紹介しておこうと思います。 まとめ 映画「ペット2」には、「ペット」一作目に登場した多くの犬たちが出てきますが、「ペット2」では、クローズアップされている犬はあまり多くはありません。 メインの動物は、「マックス、デイジー、スノーボール、ギジェット、ルースター、フー、クロエ」といったところです。 いずれにしても、相変わらず可愛らしい犬たちだなと思いました。

次の

ペット2

ペット うさぎ 声優

マックス — ルイ・C・K/設楽統(したらおさむ) 本作の主役であり、犬のマックスはジャック・ラッセル・テリアと呼ばれる小型のテリア犬種。 飼い主のケイティのことを溺愛し、いつも一緒にいたがる寂しがり屋です。 そんな彼の声をオリジナル版で担当したのは監督、俳優、脚本家としてマルチに活躍するルイ・C・K。 人気トーク番組「レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」や「レイト・ナイト・ウィズ・コナン・オブライエン」の脚本を担当していることで知られ、これまでディズニー映画はもちろん声優としては無名に近い存在。 それでも今回急遽主役に抜擢されています。 一方で日本語吹き替え版に挑むのはお笑い芸人のバナナマン設楽統。 最近、テレビで見ない日はないほどバラエティ番組の司会として活躍している設楽統ですが、アニメの声優としても実力を発揮しています。 「」ではウォルター・ネルソン役を演じており、イルミネーション・エンターテインメント製作の映画の常連になりつつあります。 デューク — エリック・ストーンストリート/日村勇紀(ひむらゆうき) マックスが住む家に転がり込んでくる大型犬といえばデューク。 ニューファンドランドと呼ばれる種類の犬で、長くて茶色の毛が特徴です。 体が大きいわりには臆病で猫たちに囲まれただけでも逃げ出すほど。 マックスとは気が合わず、最初は衝突してばかりですが、途中から徐々に心を開いていきます。 そんなデュークを演じるのはアメリカ人俳優のエリック・ストーンストリート。 コミカルな役を演じることで知られ、米ドラマ「CSI:科学捜査班」や「モダン・ファミリー」などが代表作です。 対する日本語吹き替え版はバナナマンの日村勇紀。 お笑い界ではすっかりお馴染みの日村勇紀も相方と同じく「」にウォルター・Jr. ・ネルソン役で出演しており、コンビで連続共演を果たしています。 本作では二人で絡むシーンも多くコンビ芸が見もの。 ギジェット — ジェニー・スレイト/沢城みゆき 真っ白な毛をしたメスのポメラニアンといえばギジェット。 マックスに恋心を抱く乙女であり、本作のヒロイン。 ギジェットは普段は可愛らしい犬ですが、怒らすとパンチが飛ぶほど怖いです。 マックスを救うためならいかなるリスクも覚悟の上で飛び込んでいく姿はオス顔負け。 そんなギジェットを演じるのはジェニー・スレイト。 アメリカでコメディー女優として知られるいわば女芸人です。 代表作はトーク番組の「サタデー・ナイト・ライブ」で、声優としてはディズニー映画「」で重要キャラクターのベルウェザー副市長役を務めています。 対する日本語吹き替え版では声優はもちろんナレーターや女優として知られる沢城みゆきが役を射止めています。 ケイティ — エリー・ケンパー/佐藤栞里(さとうしおり) マックスとデュークの飼い主の女性といえばケイティ。 マックスのこともデュークのことも外で拾ってきた心優しい一面を持つ一方で、いまいちマックスの気持ちを理解しない鈍感な一面も持つキャラクターです。 動物好きでおそらく独身で、家から出て行くときは彼女がどこに行くか分からないとマックスはいつも不思議に思っています。 そんなケイティを演じるのはアメリカの若手コメディアン、エリー・ケンパー。 米ドラマ「アンブレイカブル・キミー・シュミットで主演となったこと一躍有名になりました。 一方日本語吹き替え版にはモデルの佐藤栞里が登場。 「non-no」、「PINKY」の専属モデルとして知られ、TV番組「1億人の大質問!? 笑ってコラえて! 」にもMCとして出演しています。 ちなみに声優はこれが初挑戦。 メル — ボビー・モイニハン/かぬか光明 マックスの友達で、元気一杯のパグといえばメル。 劇中、するお茶目なキャラクターで出番は少なく、脇役ながら可愛らしさはピカイチです。 そんなメルを演じるのはコメディー俳優のボビー・モイニハン。 「サタデー・ナイト・ライブ」、「レイト・ナイト・ウィズ・コナン・オブライエン」などのトーク番組でお馴染みの俳優です。 日本語吹き替え版は声優のかぬか光明が担当。 クロエ — レイク・ベル/永作博美(ながさくひろみ) 太ったトラネコといえばクロエ。 良く言えば優雅、悪く言えばのろまな猫で、いつもゴロゴロしているスローなキャラクターです。 しかしいざマックスを助けに行くとなると、真っ先に賛成し、ほかの仲間を説得するなど正義感あるキャラクターです。 そんなクロエを演じるのはアメリカ人女優のレイク・ベル。 一方で日本語吹き替え版は女優の永作博美が抜擢されています。 いわずと知れたベテラン女優で、TVドラマ、映画などの出演作は数知れず。 しかしながら意外にも声優はこれが初挑戦だそうです。 ノーマン -クリス・ルノー/梶裕貴(かじゆうき) 方向音痴なモルモットといえばノーマン。 いつも道に迷ってしまい、自分のアパートにたどり着けないというおとぼけキャラで、かなりドンくさいのが特徴。 みんなからもよく突っ込まれている役回りです。 そんなノーマンを演じるのは本作の監督でもあるクリス・ルノーです。 「怪盗グルーの月泥棒」や「怪盗グルーのミニオン危機一発」で共同監督を務めた一人で、同シリーズではデイブの声も担当しています。 最近、アニメ映画では監督が声優として出演することが多くなっていますが、「」でもミニオンの声はほとんどがもう一人の監督のピエール・コフィン一人でこなしています。 さて、日本語吹き替え版は声優の梶裕貴が担当。 若手の声優ながら最近「進撃の巨人」、「ポケットモンスター XY」、「ワールドトリガー」、「七つの大罪」など次々と話題作で主要キャストを務めるなど今ノリに乗っている一人。 日本のアニメ作品に多く出演しているほか、洋画や海外アニメでも活躍の場を広げています。 タイベリアス — アルバート・ブルックス/宮野真守(みやのまもる) ほかの動物を食べようとするタカといえばタイベリアス。 鎖につながれていたところをギジェットに助けてもらいながら、食べてしまいたいという衝動に駆られるハングリーな動物で、ギジェットだけでなくノーマンのことも狙う危険なキャラです。 しかし一度ギジェットと仲良しになると、マックスを探すのを手伝ってくれるなど根はいい奴です。 そんなタイベリアスを演じるのは、コメディー俳優として知られるアルバート・ブルックス。 声優としても活躍中で最近では「ファインディング・ニモ」や「」でマーリン役を演じています。 対する日本語吹き替え版はイケメン声優の宮野真守に白羽の矢が当たっています。 声優だけでなく、舞台俳優や歌手としても活動していた経験を持ち、アニメ「DEATH NOTE」や「機動戦士ガンダム00」でのパフォーマンスが有名。 海外アニメでは「怪盗グルーのミニオン危機一発」と「」といったイルミネーション・エンターテインメントの作品に連続出演しています。 ポップス — ダナ・カーヴィ/銀河万丈(ぎんがばんじょう) 下半身が悪く、後ろ脚を車に乗せて歩く老犬といえばポップス。 犬たちが開くホームパーティーでギジェットと出会い、マックスたちの居場所を見つけるためにアドバイスを送ります。 両目がまぶたと毛で覆われて前が良く見えず、ほかのペットに皮膚を引っ張ってもらうというコミカルな一面を見せます。 そんなポップスを演じるのはアメリカのコメディー俳優であるダナ・カーヴィ。 映画俳優としてはそこまで知られていませんが、トーク番組「サタデー・ナイト・ライブ」の司会者を長年務めたことで有名です。 一方、日本語吹き替え版はベテラン声優、銀河万丈が挑戦。 洋画の吹き替えではシルヴェスター・スタローンやアーノルド・シュワルツェネッガーなどタフな役を演じることが多いです。 彼を演じるのはアメリカのスタンドアップコメディアンとして知られるハンニバル・バーエス。 テレビ番組はもちろん、映画にも数多く出演しており、マーベルの「スパイダーマン・ホームカミング」にも出演が決まっているほか、アニメーション映画「」にも声の出演を果たしています。 日本語吹き替え版には声優の青山穣が登場。 青山穣は「」でもスチュワートの声を担当したことで知られ、すっかりイルミネーション・エンターテイメントのファミリーになりつつあります。 スノーボール — ケヴィン・ハート/中尾隆聖(なかおりゅうせい) 早口で口の悪いウサギといえばスノーボール。 本作の最大の悪役であり、幾度となくマックスたちに襲い掛かるボスキャラです。 小さな体に前歯が出っ歯なのが特徴。 そんなスノーボールを演じるのはアメリカ人のコメディー俳優ケヴィン・ハート。 黒人特有の早口トークを得意としている俳優で、数多くのコメディー映画に出演しています。 日本語吹き替え版は大ベテラン声優の中尾隆聖が悪役に挑みます。 中尾隆聖は海外アニメにも数多く出演した経験を持ち、「トムとジェリー」、「ムーラン」、「わんわん物語」、「ディズニー 三人の騎士」などディズニーアニメでも活躍しています。 オゾン — スティーヴ・クーガン/山寺宏一(やまでらこういち) 体毛のない、ちょっと不気味な猫といえばオゾン。 スフィンクスと呼ばれる品種で手足が異様に細長く、大きい黄色い目をしているのが特徴。 スノーボールの子分のような存在です。 そんな彼を演じるのはイギリスのコメディー俳優スティーヴ・クーガン。 本作で唯一のイギリス人キャストで、イギリス訛りの英語を話すユニークなキャラクターを演じています。 「怪盗グルーのミニオン危機一発」ではサイラス役で出演しています。 日本語吹き替え版を担当したのはやまちゃんの愛称で知られるタレント、山寺宏一。 三谷幸喜監督の作品に俳優として数多く出演しているほか、バラエティー番組の司会者としても有名。 声優としてはアイス・エイジシリーズ、アラジンシリーズ シュレックシリーズ、リロ・アンド・スティッチシリーズなどに続けて出演しています。 >> 関連記事 「」 「」 「」.

次の