アメリカンカール 特徴。 アメリカンカールの特徴や性格、飼い方について(PECO)

アメリカンカールの特徴と性格・価格相場|猫図鑑|ねこのきもちWEB MAGAZINE

アメリカンカール 特徴

クルっとカールした猫耳を持つ「アメリカンカール」を知ってる?【猫クイズ】 クルっとカールした猫耳を持つ「アメリカンカール」はマンチカンやスコティッシュフォールドなどの人気猫種ほど日本での認知度が高くありませんが、独特の魅力を漂わせているもの。 愛猫家の中には「一度、育ててみたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、クイズを通してアメリカンカールの飼育時に注意すべきポイントを解説。 ぜひ参考にしてみてください。 アメリカンカールの耳は生後2週間ほどでカールし始めるといわれています。 個体によってはカールが戻ったり反り返ったりすることもありますが、生後4ヶ月ほどで形が固定されるのでご安心を。 ただし、カールの形が不安定な幼少期はなるべく耳に触れないようにしながら成長を見守っていきましょう。 このカールした耳には耳垢が溜まりやすいという特徴があります。 外側にカールしているため一見、風通しがよさそうに見えますが、実は一般的な猫よりもアメリカンカールは外耳炎になりやすいといわれています。 耳に関するトラブルが起きやすいため、日頃からこまめに耳掃除をしてあげる必要があるのです。 耳掃除を行う時は猫用のイヤークリーナーを染みこませたコットンを耳の奥のほうまで入れ、耳の付け根を2~3分ほど優しくもみこみましょう。 こうすると、耳の奥の汚れが浮き出てきて、より清潔感を保ちやすくなります。 愛猫への愛情が強い人は、赤ちゃん用のベビー綿棒を使って耳の奥まで綺麗に掃除してあげたくなるかもしれませんが、それはNG。 猫の耳は人間とは違い、内部でL字型に曲がっているので奥まで掃除しづらく、暴れた時に鼓膜を傷つけてしまう可能性が高いのです。 どうしても耳の奥を掃除したい時は、獣医師に頼むようにしましょう。 なお、耳掃除は週に1回程度行うのが理想的。 子猫のうちから慣れさせると成猫になってからもスムーズに行えます。 飼い猫が暴れてしまう場合は大好物のおやつをあげながら2人がかりで行うのもおすすめ。 人手が足りない時はブランケットやタオルで愛猫を包みながら行うと大人しくしてくれやすいでしょう。 アメリカンカールの健康を保つにはまず、耳を気にかけることが大切。 猫種ごとの適切なお世話の仕方はペットショップではなかなか教えてもらえないからこそ、情報を集めていきましょう。 文/古川諭香.

次の

クルっとカールした猫耳を持つ「アメリカンカール」を知ってる?

アメリカンカール 特徴

そのユニークな見た目と、明るい性格で人々を魅了する、アメリカンカールの特徴や性格、歴史やかかりやすい病気について、ご紹介します。 アメリカンカールの特徴・魅力 アメリカンカールの特徴といえば、その名前の由来にもなった反り返った耳。 その珍しい見た目は世界の愛猫家たちを虜にし、発見から異例の早さで血統が認められたほどです。 快活な性格と、お手入れのしやすい毛質なので、どんな家庭でも飼いやすいでしょう。 これらはあくまで目安ですので、飼育環境や状況、個体により異なることがあります。 性格 アメリカンカールは、基本的にミックスとの交配で繁殖されます。 ですから、現れる性格は多種多様ですが、傾向としては、落ち着いていて利発な性格です。 また、元気でちゃめっ気もあるため、子供や来客など、一般的に猫が苦手とする相手とでも、比較的スムーズに仲よくなるでしょう。 筋肉質な体でもあるため運動や遊びが大好きなので、毎日充分に遊んであげたいですね。 猫タワーなども配置して、動き回れる環境をつくれるとさらにいいでしょう。 大きさ アメリカンカールの特徴といえば、ずばり反り返った耳でしょう。 耳の基部から3分の1の高さまで軟骨があり、残り3分の2が後ろに反り返っています。 この耳は優性遺伝なことがわかっていますが、 約50%の確率でカールしない耳(ストレートイアー)が生まれます。 アメリカンカールの耳は、生まれたときは皆まっすぐな状態で、生後3~10日もすると、うしろにカールし始め、 生後4カ月の頃には反り耳が確立されます。 キャットショーにおいては、反り返った両耳の先端が、後頭部の中央を指す耳が美しいとされています。 体全体は、筋肉質なセミフォーリンですから太り過ぎには注意しましょう。 頭部は丸みを帯びたくさび型 「V」に近い形で辺が閉じた三角形 です。 目は大きなクルミ形。 しっぽは体と釣り合って長い傾向にあります。 また、毛色についても、とくに限定はありません。 迎え入れ方、価格相場 愛猫の迎え入れ方にはペットショップ、ブリーダーから、保護猫などさまざまな方法があります。 例えばペットショップで購入する場合だと、下記のような価格相場です。 子供ともうまく付き合えるので、子供がいる家庭でも飼いやすいかもしれません。 猫は基本的に夜行性の動物なので、日中は寝て過ごすことが多いため、 安心して寝られるスペースを用意してあげましょう。 アメリカンカールは活動的ゆえに、留守番させるときは、入って欲しくない場所には行けないよう制限し、誤食につながるような細かいものなどは片付けておきましょう。 一般食は、栄養バランスよりも食いつきを重視しているため、主食には不向きです。 フードのパッケージの裏に 総合栄養食と記載されているものを選んで。 猫は、成長や年齢ごとに必要とされる各栄養素の量が異なります。 「子猫用」「成猫用」「シニア猫用」「体重管理用」など、 年齢と目的に応じたフードを与えましょう。 猫はもともと飲水量が少なくても生きていける体の構造ですが、そのぶん、結石症や腎臓病にかかりやすいので、なるべく水分を摂らせるよう注意しましょう。 アメリカンカールは、長毛も生まれます。 長毛の猫は、短毛に比べて毛をたくさん飲み込み、毛玉を履きやすい傾向に。 その対策として、「毛玉対策用」などのフードを与えてもいいでしょう。 お気に入りのおもちゃを使うなどして、 1日に最低でも5~10分以上は集中して遊んであげましょう。 また、猫は高いところに上る習性があり、屋内という限られた空間でも、立体的な上下運動をさせるようにして。 猫ができるだけ自由に活動できるよう、猫タワーを置く、タンスや棚をうまく配置して高いところに行けるなどの工夫を。 運動好きとはいえ、加齢で足腰が弱ってくることがあるので、ある程度の年齢になったら、よく上る場所にはステップを付けてあげるなどするといいですね。 細めの綿棒を使って、こまめに触れる範囲だけ優しく掃除しますが耳の基部に軟骨があるので耳掃除を嫌がることもあります。 あまりにも耳垢が多い場合や、耳に熱を持っている場合は病気の可能性があるので、かかりつけの獣医師に相談を。 被毛は、やわらかい下毛が少なく、もつれにくい毛質なので、ブラッシングが簡単です。 短毛の場合は ラバーブラシや獣毛ブラシでブラッシング。 短毛の猫と違って毛が絡みやすく毛玉もできやすい長毛は、 まずピンブラシで全身の毛のもつれをほぐしてあげます。 その後、コームで丁寧に毛をとかしてあげてください。 乾燥する時期などは静電気が起きやすいので、ブラッシングスプレーを用いながらブラッシングするといいでしょう。 また、猫は水が苦手とされていますが、毛の美しさや猫の健康を保つためにも長毛の場合はとくに、シャンプーを定期的にするといいでしょう。 シュラミスと名付けられたこの猫は、黒い長毛の牝猫。 アメリカンカールは、すべてこのシュラミスの血を引いています。 発見者であるルガ夫妻は、この不思議な耳の形にとても興味を持ち、シュラミスを飼うことにしました。 そしてその年の冬、シュラミスは4匹の子供を産み、うち2匹は同じく耳がうしろにカールしていたことから、反り返った耳は優性遺伝であることが発覚。 カリフォルニアで開催されたキャットショーで紹介されたシュラミスは、大きな注目を浴びました。 そして1983年、本格的な繁殖が始まると、次第にアメリカンカールが確立され、1985年にTICA(The International Cat Association)で公認され、1993年にはCFAで公認されその血統が世界的に認められました。 発見から血統の認知まで約12年。 サンフラワーキャットクラブセクレタリー、 ヤマザキ動物専門学校において「ネコ学・審査とグルーミング」の講義を担当。 著書に「猫の教科書」(緑書房 高野賢治氏との共著)、「猫の手入れがわかる本」(誠文堂新光社)などがある。

次の

アメリカンカールは外耳炎に注意!性格や特徴、飼育法 [猫] All About

アメリカンカール 特徴

アメリカンカールの歴史 突然変異により耳がカールしていた、アメリカの野良猫を基に作られた猫種です。 起源は1981年にアメリカのカリフォルニア州南部、レイクウッドで発見された耳のカールした黒毛のメス猫「シュラミス」です。 現在生きているアメリカンカールは、全てこの1匹の野良猫の血筋を受け継いでいます。 アメリカンカールに多い性格 アメリカンカールに多い性格は以下になります。 非常に人懐っこい• 穏やかで優しい• 社交的• 遊び好き アメリカンカールは非常に人懐っこく、飼い主さんに良く懐きます。 飼い主さんがキッチンへ料理をしに行ったら、アメリカンカールもキッチンへ、というようにどこにでも着いてくるほど良く懐きます。 穏やかで優しく、人にいじわるをするようなことはありません。 人見知りなどをしない性格でもあり、 知らない人とでも仲良くできる子が多いようです。 持ち前の温和な性格から、 多頭飼いや他の動物との同居にも向いているようです。 また「ピーターパンキャット」と呼ばれるほど遊び好きな一面も持ち合わせており、運動量は多いです。 アメリカンカールの特徴 アメリカンカールの特徴は以下になります。 カールした耳• 賢く知的• 様々な種類 突然変異によってカールした耳が一番の特徴です。 ただ耳がカールしているかどうかは個体によって違います。 生まれたときはどの子もカールしておらず、生後1週間ほど経つと徐々にカールしだします。 生まれてから4カ月で耳のカールが完成されます。 耳を正面から見たとき、後頭部へ向かって弧を描くように90度から180度までカールしています。 カールした耳を持つ子が生まれるかどうかは、カールしている猫同士の子猫の場合100%、カールしている猫とそうでない猫の子猫の場合50%となります。 芸を覚えるほどの利口さも持ち合わせており、しつけは楽です。 上手く教えてやればフェッチング(取ってこい!ゲーム)をできるようになります。 元々が野良猫であったため、交配は様々な猫と行われました。 そういった背景もあり現在では様々な種類のアメリカンカールがおり、 ・などは様々です。 スポンサーリンク アメリカンカールの体重 アメリカンカールの性別毎の平均体重は以下になります。 必ずしもなるわけではありませんが、以下の体重の範囲内になる可能性が高いです。 オス 2. 5~4. 5kg• メス 2. 5~3. 5kg 猫の平均体重は4kgほどです。 アメリカンカールはバランスが取れた筋肉質のボディをしていますが、 体重は軽めです。 過食をしてしまうと肥満になりやすいので食事量は気をつけましょう。 アメリカンカールの寿命 平均寿命については知りたくない方も多いと思いますが、いつかは分かれの時がくるものです。 ですのであくまで1つのデータとして参考にしてみてください。 アメリカンカールの平均寿命は13~16歳となります。 猫の平均寿命が15歳程度であるため、 アメリカンカールは平均と同じか若干長い寿命をしていると言えます。 やはり元々が野良猫であったため、健康で丈夫な体を持っている子が多いようです。 アメリカンカールの子猫の値段相場 アメリカンカールはまだ日本では知名度もそこまで高くない猫種です。 ペットショップでもあまり展示している機会は多くなく、ブリーダーも多くはありません。 そんなアメリカンカールの値段相場は以下になります。 購入元 値段 ペットショップ 20万~25万円 ブリーダー 15万~25万円 アメリカンカールは耳がカールしている子の方が、3~4万円ほど値段が高くなる傾向があります。 基本的にはペットショップではなく、ブリーダーからの直接購入となります。 ペットショップでは稀に展示していることがあります。 ただ どちらから購入する場合でも大切なのは、良いブリーダー・ペットショップから購入することです。 良いブリーダー・ペットショップの見極め方はから確認できます。 ブリーダー、ペットショップからの購入以外にを利用して、アメリカンカールを引き取るのも一つの手です。 里親として引き取る場合は購入費などはかかりませんが、これまでの医療費(ワクチン代金)などは肩代わりすることになります。 里親募集サイトを利用してアメリカンカールを引き取りたいという場合は、のページを参考にしてみてください。 アメリカンカールの飼い方のポイント! 耳掃除はしっかりと アメリカンカールのカールした耳は通常の耳に比べて、チリなどのゴミが入りやすくなっています。 耳掃除をせず、ほったらかしにしておくと「外耳炎」になってしまいます。 外耳炎になると、耳垢が溜まってしまったり、猫が耳をしきりに触ろうとしてしまいます。 酷い場合は鼓膜が破れてしまうこともあります。 カールした耳を持つアメリカンカールの場合、 は週に1回ほどのペースで行うようにしましょう。 ブラッシングの頻度 アメリカンカールは短毛種・長毛種ともに存在します。 短毛種の場合はは週に1回程度で大丈夫です。 長毛種の場合は基本的に毎日抜け毛処理をしてあげるようにしましょう。 春や秋などのは短毛種は1日1回、長毛種は1日2・3回程度ブラッシングしてあげるのが好ましいです。 食事・運動(遊び) アメリカンカールは成猫になるのが遅く子猫の頃から、 高タンパク・高カロリーの食事を与え続ける必要があります。 摂取したカロリー分はしっかりと運動で発散させる必要があります。 登り棒や階段など、十分に体を動かせる空間を用意をする必要があります。 1日20分程度は体をしっかりと動かすような遊びをさせましょう。 かかりやすい病気 アメリカンカールがかかりやすい病気は以下になります。 外耳炎• 毛球症• 角膜炎 外耳炎は先ほど記述したので省略します。 「」はアメリカンカールロングヘア(長毛種)の場合、気をつける必要がある病気です。 抜け毛を猫がグルーミングすることで、お腹に抜け毛の塊が溜まってしまう病気です。 予防のため毎日ブラッシングをするようにしましょう。 角膜炎は目の角膜に炎症が発生してしまう病気です。 足で目をこすろうとしていたり、涙が多く出ているような場合は要注意です。 症状が重くなる前に獣医さんに診てもらうようにしましょう。 まとめ アメリカンカールは突然変異で耳がカールした可愛らしい猫です。 非常に人懐っこく、穏やかで優しいという初心者の方でもかなり飼いやすい性格をしています。 以前「猫カフェ」+「ペットショップ」+「ペットホテル」の店員でした。 店員だったときの経験を活かして、現在は『ネコワラ!』の管理人をしています。 プライベートではラグドールのわたげを飼っていましたが、2019年1月17日腎不全や腹水、黄疸などの症状から眠りにつきました。 1歳と11カ月のことです。 当サイトでは管理人が「仕事」「プライベートでの飼育経験」から得た猫に関する知識を、余すところなく公開していきます。 全ての猫好きが笑顔になれる場所を目指して、情報提供をしていきます。 ぜひ気軽に楽しんでいってください: 所持資格: ・少額短期保険募集人資格 ・アニコム損保ペット保険募集人資格 わたげが膀胱結石になり、40万円の治療費がかかったときの話はから.

次の