皮 モノ。 その他の短編

頂き物(SNKさん)

皮 モノ

30〜2020. 28) 皮モノ 異形化 SKNさんの異形変身短編をまとめてみました。 アメリカザリガニ2P EVIL PRINCESS 5P (2017. 17〜2019. 11) 皮モノ 二次作品を含む まだここで掲載していないSKNさんの短編をまとめてみました。 艦これプレイ2P、マネージャー君4P、お父さん11P、セイバー人形2P、コインランドリー奇談3P、JK SUIT5P、警察庁公安部特殊犯罪対策室2P、乃木坂春香の中の人5P、予備校裏の怪人3P (2018. 23) 皮モノ 最初の一コマで状況説明。 謎の国費留学生の同級生になってしまう展開です。 なりすましモノ祭りにいただいた作品です。 2P (2018. 5) 皮モノ 目撃した同級生と中年男性の後を追うと・・。 なりすましモノ祭りにいただいた作品です。 1P (2017. 12〜2017. 10) 皮モノ 二次作品を含む SKNさんが落書きと称されてまとめられている作品群第2弾。 昔の作品中心です。 日焼け9P、再就職1P、黒星学園6P、長期欧州出張5P、キャバ嬢に閉じ込められる話1P、今日から女幹部1P、バイオロイド1P、虐めの代償1P (2017. 7〜2017. 27) 皮モノ 二次作品 京都での仕事を終えてホテルに入った俺が部屋に入ると荷物が無かった。 代わりに置かれていたのは…。 4P (2016. 4〜2017. 31) 皮モノ 二次作品 派遣の仕事に応募したら、作業服が? 3P (2016. 16) ?? 二次作品 第2回憑依モノ祭りに掲載させてもらいました。 ガルパンのゲームに? 最後Pはおまけ? 7P (2016. 9〜2016. 25) 皮モノ SKNさんが落書きと称されてまとめられている作品群です。 決して落書きじゃないと思いますけど。 19) 皮モノ 残暑見舞いにいただいた作品です。 アメリカを旅行中に拾ったものは・・。 1P (2014. 24〜2016. 10) 憑依 二次作品 ある戦いのさ中、空から墜落してきたウィッチ・サーニャ。 だがそれは彼女であって彼女ではなかった。 37P (2014. 12〜11. 3) 皮モノ とある場所で起きたある夏の三つの出来事。 SKNさんが暑中見舞いとして作成された作品です。 2枚掲載 (2012. 26) 憑依? 二次作品 街角で変な小動物に言葉巧みに勧誘された俺は、魔法少女になった。 3P (2010. 16) 皮モノ 二次作品 ファミレスのバイトに行ってみると、店長からある指示と制服と驚きのアイテムが渡された。 2P (2010. 5) 皮モノ 二次作品 「アスカ来日」での、シンジの「いやーんな感じ」をモチーフにした皮モノ作品です。

次の

頂き物(SNKさん)

皮 モノ

空気を入れて膨らむビニール製のコスチューム。 その衣装を脱ぐ時、着ていた者は全身脱皮する。 カメラマンの男がそうやって手に入れたアイドルの皮を膨らませると、仮の魂が入ってコピー人形になった。 が、その子の股間を見ると美少女アイドルと思っ ていた者は男の娘であった。 気にせず男の娘のアナルに突っ込んじゃうのが第一話。 二話はその男の娘の皮を着て、撮影助手の女の子とエッチ。 三話はオマケ話で撮影助手の女の子の皮を着る話。 TSしないのはどうかと思って付け足したお話ですが、こっちが本編かも。 そうは言ってもオナニーするだけですが。 皮モノの皮を被った空気ビニールにフェチズムを感じる方向け超ニッチ短編です。 短編にしてはだらだら長いので分割しました。 pixivにも同じ作者名で同じものをアップしています。 異世界に転生したら美少女だったけど、それは皮だけでした。 それも小太りの女の子がダイエット用に作ったもので、俺を着て乳首に隠された空気栓をピコッと抜くとプシューとスレンダー美少女になれるという……。 はじめにお断り(というか、ごめん なさい)。 このお話はもともと「なろう」で皮モノを書きたくて、R15でアップするつもりの原稿でしたが「乳首の場所にある空気栓にぷうぷう空気入れる」のが運営さんに性表現だと見做された場合、修正するのは無理なので塩漬けにしていました。 そのためストーリーにノクターンに相応しいエッチシーンはほぼありません。 ちょこちょこ改稿しますが、現時点ではせいぜい、3話目で女体オナニー未遂(ちょっとしか触らない)、6話目に百合展開する程度です。 そんなのでも許容できて、なおかつ皮モノを脱いだり着たりする行為自体が好きだっという方は是非ぜひご覧ください。

次の

皮モノ ノクターン・ムーンライト 作者検索

皮 モノ

今は初夏。 ここはオフィス街の喫茶店。 オーナーの娘で主人公の理名は今日の昼休みどきもビジネスマン客たちの給仕に大忙し。 OLたち、威厳ある部長、理名の妹さおりに気がある気の弱い新入社員。 理名の給仕にいちいち文句をつける若いエリート課長。 しかし理 名は待っている、いとしき彼が来店するのを。 そしてついに彼が来店すると、なんと夕食のお誘いまで受けた。 婚約指輪まで見せられて有頂天の理名。 でもオーナーの母親とその兄のおじさんが来れば理名はこってりとしぼられ、イヤミを言われるのだ。 客がひけたあとに理名はひとり窓辺にたたずみ「ムーンカクテル」をかたむける。 すると・・・ ふと気づくと季節はいきなり冬になっている。 周囲を見渡せばしゃれたインテリアが自慢の店がいつの間にかうらさびれた居酒屋に成り果てている。 時間も夜になっていて理名は混乱するが、それは破滅の序章にすぎない。 現れた妹さおりはあばずれに、かつての立派な部長さんは浮浪者で人買いの飲んだくれに、あれほどいばっていたエリート課長はさえない御用聞きに、OLはけばけばしい夜の女に変わっていた。 あれからもう十年がたっていると彼らは言うのだ。 そこへ現れたのがかつての婚約者。 彼だけは相変わらず誠実で清潔なビジネスマン。 安心する理名。 ところが一番の悪党はこの男だった。 何人もの女を渡り歩き搾り取り使い捨てる名うての遊び人。 飲んだくれの人買い部長もこいつの相棒だ。 そして理名はついに思い出してしまう。 十年前のあの夜にだまされて以来、一度はこの男と結婚し、捨てられてすっかりすさんで酒びたりの日々を送る自分の記憶を、この十年を。 こういう境遇になって初めて知る母とおじの自分への愛情。 エリート街道を断念し自分に尽くすために御用聞きになったエリート課長の自分への恋ごごろ。 しかしこのすさんだ十年間はもうやり直せない。 疲れた理名はひとり窓辺にいきカクテルを飲み干す。 すると・・・ 気づくと季節は暑い初夏。 そこはもとの喫茶店。 きれいな店内、愛らしい妹、相変わらず憎まれ口をきく母親とおじ、威厳をよそおう部長、そして妙に芝居がかった固い態度で自分に接するあの若いエリート課長。 理名にはみんなの本心が手に取るようだった。 そこへ現れる彼女の婚約者。 誠実の皮をかぶったこの男をモノも言わずにひっぱたく理名。 すべては音をたててその本来の正体を容赦なく現し始める・・・ 今我々が生きている世界が仮想現実の世界であると証明された。 その後仮想現実の考察や研究を重ねたのちに、世界各国でゲームエリアが発生するようになった。 ゲームエリア内でアプリを使用することによりゲーム世界に入ることができ、そこで得たアイテムや 食料などの大半は現実世界に持ち帰ることができた。 これにより、ゲーム内で手に入るアイテムが物流で大きな割合を持ち、また攻略風景をアプリを使用して自由に閲覧できるため、エンターテイメントとしても人気があり、 いつしか世界はゲームワールドを中心に回るようになった。 そしてゲームワールドが出現してから約20年後。 3年間ランキング一位を独走し続け、高難易度のゲームをいともたやすく攻略し、その整った見た目や赤褐色の髪色から、アーサー王と呼ばれた男がいた。 彼の強さや容姿、実績が重なり世界で彼を知らぬものはいなかった。 そしてそんな彼のもとに、過去に一度も出現したことのない最高難易度である難易度SSSSSのゲームワールドが現れ、彼はそのゲームに挑むことになった。 そしてそのゲームとは……ギャルゲーであった。 実際イケメンの皮を被った引きこもりゲーマーの彼に恋愛経験、対人能力、女心の理解などあるはずもなく、学力すらない彼は、ゲームの能力やアイテムを駆使して必死にこのゲームのクリアを目指します! 腐っても最高難易度。 ときにホラーになり、ときに戦闘になり、ときにパニックモノになり。 ときにわけのわからない事態になったり。 それでも恋愛ゲーム。 しっかりとヒロインを攻略?してゲームクリアを目指します。 この物語はハーレムっぽいですがあまりハーレム要素はありません。 そのかわりイチャイチャ要素があります。 この作品の読み方についての説明をします。 声に出して話す際の誰が話しているかを、表す名の表示です。 「焔」この カギカッコ は、話している最中に、考え事や思惑を巡らす際の表示です。 [このカギカッコ]は、説明や念話等を表す表示です。 カギカッコの無い文章は、全て主人公の思考や考え等の表示となります。 名の表示が必要なのは、口調などにあまり変化がないので、誰が話しているか分かる様にしています。 竜転生・お子様の旅路・前編の続きです。 異世界転生を【謀】で竜に望まぬ転生させられ。 謀の真意こそ後編の物語となります。 種の珠で生成された人族に、魂を移して人族の皮を被った竜神が、惑星【ヴァイス】の寿命を延ばす為に必要な 【星宝の宝玉】 神々の住む惑星【テラ】にあるとされている! 争奪戦が催されている。 舞台となるのがダンジョンである。 規約に従い規約に違反しない様に、慎重に争奪ダンジョンに挑み神々の思惑が、徐々に見えてくる。 後編も宝玉の存在が、物語に大きく関わっています。 竜錬術や神器の作成や種の珠を用いた肉体作成その他色々作成し【テラ】での生活に役立てたりします。 前編の世界【ヴァイス】にも《異界渡航》します。 後編も転移で様々な移動を行い進行します。 前編は魔法が主軸でしたが、後編はスキルが主軸になっている。 [後編]に入り主人公の目的や目標に変化が現れている。 死への思いは、虚無へと消え 行く道を照らす光は、未来への架け橋となるのか 興味?共感?夢?感動?衝動?憤怒?煽りが物語を生む… 死を求めた者に、そんな感情があるのか… 全てを消し去り魂さえも消し去りたいと願った者が、竜神となりて新たな物語を紡ぐ。 残酷な描写有りですが、保険として付けています。 キャラクター紹介は、載せました。 絵心ないので下手ですが…イラスト入れてます。 [注意(これを書いておかないと、タイトル詐欺になりそうなので)] この作品は、表面上ミステリーの皮を被ってはいますが、いろいろとデタラメで、推理モノと言えるような代物ではありません。 なので、真面目に推理をすると、後々に馬鹿を見ることにな るかと思いますので、ご注意ください。 (こんなはずじゃ、なかったのにな……) 刑事を辞めて探偵事務所を開こうと決心した時、確かハードボイルドな探偵を目指していたはずなのに……。 テーブルの上には、チョコレートケーキ&ティーセットがあり。 それを囲んでの、若者たちとのちょっと遅めの夕方のティータイム。 ああ、なんてアットホーム感のある光景なんだろう……。 ハードボイルド……。 その響きとは、似ても似つかない。 あまりにも掛け離れすぎている。 ハードボイルドは、どこへ行った? やはり、煙草も吸えないような超甘党童顔男には、端からハードボイルドなど無理だったんだろうか。 (でも、まあ……これはこれでいいか) 結構楽しいし……。 本当のところ、今ではもう、慎也の中にハードボイルドへの拘りはあまりなかったりする。 それどころか、幽霊の女の子までいる、一風変わったこの事務所の温かな家族的(アットホーム)な雰囲気を慎也はとても気に入っていた。 刑事だった頃にはなかった安らぎが、今の生活にはあった。 ハードボイルドの夢は破れたが、ユーモアミステリーの世界も悪くないものである。 ソファーに背をあずけ瞼を閉じると、半年前の出来事が脳裏に甦ってきた。 アルファポリスの方では、「キャラ文芸」カテゴリで登録。 その力は自衛隊の攻撃をものともせずに猛威を振るっていた。 このままでは日本は壊滅する。 日本国民の誰もがそう思った。 だがそこに突如一人の巨大ヒーローが現れる。 何処からとも無く現れたその超 人は、暴れる怪獣を退治すると颯爽と空の彼方に去っていったのだ。 そしてそれ以来、新たな怪獣が現れるや否や、超人は何処からともなく飛んできて退治していった。 いつしかその輝く勇姿から、超人は「クリスタルマン」と呼ばれるようになっていた。 誰が呼び始めたのか分からないが、多分某テレビ局が命名したのだろう。 そんなクリスタルマンと怪獣との戦いの後、俺は近くの公園でそれを目撃した。 そして俺のちょとした好奇心は、俺の身にとんでもない事をもたらした。 俺はある美少女になってしまったのだ。 かつて、かぐや姫が求めた5種の宝物。 存在しないおとぎ話のはずの古代遺物は、現代日本に脈々と受け継がれてきていた。 それは人知を超えた力を宿し、人知れず闇を裂き、魔を祓い、人々の安寧を陰から支えてきたのだ。 だがしかし、それは5種の宝物を 巡り現代まで戦いが続いてきたことを意味してもいる。 日本、いや世界の運命を懸けた激闘が幕を開ける。 「平凡平凡煩えっ」 「何よ、事実じゃないの。 それより私の裘返して!」 「返せるもんなら返してーよ! こんな厄介なモノ要るか!」 ……そ、そしてついには伝説のかぐや姫まで現れて!? 「何が伝説だ、あの人が一番性質悪いじゃねーか」 「それには同感ね」 ……と、と、とにかく、そんな感じの一大スペクタクル!!!乞うご期待! あらすじ:大国との戦いが続く前線の指揮官である主人公は、とある経緯で不思議なパイロットスーツを着て最前線へ突入することになる。 そのパイロットスーツは特殊な薬品を使わなければ脱げず、着用者の外見を少女へと変貌させるというものだった。 スーツを纏 ったまま、敵に身柄を確保されてしまう主人公。 苦手な方はご注意ください。 某カードゲームっぽい固有名詞がありますが、無関係と言い切ってみたり。 祝福されし完成が四肢切断されたりはしません。 たまに改稿あり。 続きは、気が向いたら。

次の