国民 健康 保険 料。 介護保険料と国民健康保険の関係性と、保険料の計算方法が知りたい!

学生のアルバイトで年収103万円を超えると、国民健康保険に加入しないといけないの?

国民 健康 保険 料

夫婦共働きでしたが、今年8月末に主人が退職し、私も9月に退職しました。 二人とも国民健康保険へ加入する手続きをしたのですが、国民健康保険料の通知が届いて、びっくり!2人分で10月は7万7770円の最高額を支払わなければならないそうです。 現在は夫婦ともに無職のため、減免のお願いをしに役所に行きましたが、「今月はこのままの金額を払ってください。 申請手続きをすることで、来月からは7万4830円になります。 」言われました。 減免を受けられると言っても、金額はほとんど下がってませんし、二人とも無職なので、支払いが難しいことを伝えると、「分割でも構わない」と言われました。 結局、いつかは払わないといけないそうです。 無職で毎月7万4830円支払するのはかなり厳しいです。 「今まで収入があったので仕方がありません」「過去3か月の収入を計算するので、1月にまた来てください。 少しは安くなると思います。 」と言われました。 今月末に10月分を支払しないといけないんですが、納得がいきません。 本当に、退職されて誰も働いていない家庭で、みんな7万円を超えるような国民健康保険料を払われているのでしょうか?何か、対応出来ることがあれば教えてください。 宜しくお願いいたします。 退職されて、収入が途絶えた中で、ひと月7万円を超える国民健康保険料の支払いは確かに厳しいですね。 今回のご質問で気になったのは、退職に向けてのさまざまな手続きの中で、健康保険の任意継続に関する案内はなかったか、ということです。 任意継続とは、退職後も2年間に限り、それまで加入していた健康保険に引き続き加入できる制度です。 会社負担分の保険料も自分で払わなければならなくなりますが、上限額が決められているため、いきなり国民健康保険に加入するより、保険料負担が抑えられるケースが多くなっています。 任意継続中の保険料は、加入している健康保険や居住地などで若干異なりますが、ここでは一例をご紹介してみます。 たとえば東京都内にある企業にお勤めで、協会けんぽに加入していた場合は、65歳未満ですとひと月3万2732円、65歳以上の場合は、ひと月2万7916円が上限額になっています。 この金額は2年間変わりません。 保険料が2年間変わらないため、退職してからずっと働いていない場合、2年目は国民健康保険のほうが保険料は安くなるケースもあります。 とはいえ、1年目の国民健康保険料が上限額になってしまうと、2年分の総支払保険料は任意継続のほうが抑えられるはずです。 ただし、残念なことに、任意継続の手続きは資格喪失日から20日以内におこなわなければなりません。 20日以上経過している今からでは、さかのぼって手続きするのはできないのです。 今からさかのぼれないことを説明されても怒りが増すだけかもしれませんが、今回のケースでは、ご主人が退職されたときに奥様の扶養者になり、その後、奥様が退職されたときに任意継続の手続きをおこなってご主人を扶養にすれば、先にご紹介したひと月3万円前後の保険料ですんでいたように思います。 また、逆も可能だったのではないでしょうか。 ご主人が退職した際に任意継続の手続きをおこない、奥様が退職された時点で、奥様を扶養者にするという方法です。 この後にできる対策としましては、正社員、あるいは正社員でなくても、社会保険に入れる職場を見つけてパートなどで働くという方法は考えられますか。 ご夫婦のどちらかが社会保険に加入することで、保険料負担を抑えられるからです。 長年働かれてきて、ようやくホッとできたとすると、すぐに働くことなど考えられないかもしれませんが、ひとつの案として、ご紹介しておきます。

次の

年収ごとの国民健康保険料を公開!全国1445市区町村の料率で試算!

国民 健康 保険 料

国民健康保険の保険料はどうやって決まる? 国民健康保険料を計算する前に、まず、国民健康保険料の内訳から確認していきましょう。 更に、この 「医療分保険料」「支援分保険料」「介護分保険料」は、下の図のように 「所得割」と 「均等割」で構成されています。 ) これを、それぞれの項目ごとに計算し、合計することで保険料が算出されます。 また、年間の保険料は、世帯ごとで計算し、世帯員の年齢や所得金額などにより変わってきます。 今回は東京都23区を例に計算しています。 <東京23区の医療分保険料の所得割に掛ける率と均等割に掛ける額>(平成31年度) 所得割に掛ける率 7. 25%= 157,325円となります。 医療分の年間の最高限度額は54万円までです。 <東京23区の支援分保険料の所得割に掛ける率と均等割に掛ける額>(平成31年度) 所得割に掛ける率 2. 24%= 48,608円となります。 支援分の年間の最高限度額は19万円までです。 今回のAさんの場合は35歳のため、計算の対象外です。 よって、Aさんの介護分保険料は 0円となります。 もしAさんが40歳以上65歳未満だった場合は、医療分、支援分と同様に計算していきます。 <東京23区の介護分保険料の所得割に掛ける率と均等割に掛ける額>(平成31年度) 所得割に掛ける率 1. 76%= 38,192円となります。 (介護分の年間の最高限度額は16万円までです。 ) 国民健康保険の年間保険料を計算 最後に、国民健康保険の年間保険料を計算していきます。 「国保って、そんなに高いの!?」と、驚いた方もいると思います。 しかし、驚くのはこれだけではありません! 残念ながら、国民健康保険には会社で加入する社会保険(健康保険)のように扶養という概念がりません^^; そのため、 無職(専業主婦、子ども含む)の人でも保険料が発生します。 「無職で無収入(専業主婦・子ども)の国民健康保険料はいくらになるのか?」こちらの記事で確認することができますので、良かったら参考にしてみてください。 一部免除・軽減制度により保険料がどのくらい安くなるのか?まとめていますので、良かったら参考にしてみてください。 扶養に入る条件については、こちらの記事にまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

次の

社会保険と国民健康保険の違いと切り替える際の対応

国民 健康 保険 料

学生のアルバイトも、やり方次第では月に10万円近く稼ぐことも珍しくありません。 しかし学生であっても、たくさん稼げば、税金もそれだけ支払う必要がありますし、健康保険についても考えていかなければなりません。 アルバイトで 年収103万円を超えると、親の健康保険の扶養に入れなくなるので、自分で国民健康保険加入の手続きをして保険料を払わないといけないケースが出てきます。 また、バイト先で給料から源泉徴収で税金が引かれているので、税金面ではそれで十分払っていると思っていると、 親の扶養控除がなくなることで両親が思わぬ出費に陥ることもあります。 そこで今回は、学生でも国民健康保険に加入して保険料を払わないといけないケースについて、詳しく解説していきます。 学生で、親が会社の健康保険に加入している場合 年収130万円以下であれば保険は払わなくていい 学生でも親と一緒に暮らしている場合と、親元を離れて親から仕送りをしてもらっている場合とありますが、いずれの場合も、親の収入で生活している場合は、その学生は親の扶養親族とみなされます。 親がサラリーマンで、会社の社会保険に加入していれば、親のお金で生活している状況であっても、アルバイトで年収103万円を超えると親の扶養ではなくなり、親の所得税など税金が高くなります。 扶養控除は、自分の子供を扶養しているから受けられるのであって、学生であっても 年収が103万円を超えると親の扶養ではなくなります。 ただ、学生の場合は、厳密に言えば、アルバイトをして103万円を超えても、税金の対象外となる27万円の控除額(勤労学生控除)があるので、 学生の場合は年収130万円までは無税ということになります。 つまり、学生であれば、年収130万円まではアルバイトをしても、親に迷惑を掛ける心配はありません。 年収130万円を超える場合は、国民健康保険に加入 親がサラリーマンの場合、学生がアルバイトで年収130万円を超えると、 親の社会保険から抜けて国民健康保険に加入しないといけません。 1ヶ月あたりに換算すると、 月収10万8333円を超えると親の扶養から外れます。 その場合、自分が住んでいる各市区町村の国民健康保険課に、本人確認ができる運転免許証やパスポートなどを持参して国民健康保険の加入手続きを行います。 代理人が国民健康保険の加入手続きを行う場合には委任状が必要になります。 もし、アルバイトを何かの事情で途中で辞めて年収が130万円を超えなくなった場合は、また扶養に入ることになります。 このとき、源泉徴収されている所得税については、確定申告をすることで還付を受けられる可能性が大です。 親が国民健康保険の場合は、アルバイト収入が親の保険料に反映される 親がサラリーマンではなく、自営業などで国民健康保険に加入している場合はどうなるのでしょうか? 親が国民健康保険の場合、通常は子(学生)も家族ということで国民健康保険に加入することになります。 国民健康保険には扶養家族という概念がなく、単純に 世帯内の加入人数や、世帯内の加入者の年収の合計金額をもとに保険料を算出します。 国民健康保険は、世帯年収に掛かる所得割と加入人数に掛かる均等割が算入されるので、 世帯年収が高く世帯内の加入者が多ければ多いほど保険料は高くなります。 つまり、アルバイトで稼げば稼いただけ、親の国民健康保険の保険料に反映されてしまうのです。 保険料には上限があるので、無限に保険料が高くなっていくわけではありませんが、あるバイトで働けば働くほど、親の負担が少し増えてしまうんです。 しかし、これは致し方ありません。 国民健康保険加入の保険料は、住んでいる各市区町村によって大きく異なってきます。 親が国民健康保険に加入している場合は、改めて国民健康保険に加入する必要はなく、親や兄弟など世帯の合計年収と加入人数で国民健康保険加入の保険料が算出されます。 ちなみに、学生も20歳を過ぎたら年金を自分で納めなくてはいけませんが、届け出を行なえば、大学や専門学校などの学校を卒業するまでは年金を支払う義務が猶予されます。 アルバイト先の社会保険に加入するという選択肢も もし、アルバイトで月に10万8333円を超える場合、親に負担をかけないようにするためには、バイト先の社会保険に加入するのも1つの方法としてあります。 そうすれば改めて国民健康保険に加入する必要もなく、親が国民健康保険だった場合に親の保険料が増えるということもないので、迷惑を掛ける心配もありません。 扶養から外れるようであれば、親に報告しておこう サラリーマンの場合、家族を扶養しているということで、会社から扶養手当てをもらっていることがあります。 しかし、扶養しているはずの子が、アルバイトで130万を超えていて扶養から外れているのに、それを会社に報告をしなかったら・・・。 そのつもりはなくても、会社を騙したことになってしまいます。 そうなってしまうと、税金を改めて払うことになったり、もらっていた手当ての返金をしなければならなかったり、もしかすると親の会社での立場も悪くなることも考えられます。 アルバイトする際は、年収130万円、1ヶ月あたりに換算して10万8333円を超えるかどうかが1つのポイントになります。 もし超えるようであれば、必ず親に報告しておきましょう。 親の年収にもよりますが、親の税金や保険料などの負担が一気に上がる可能性がありますからね。

次の