スプラトゥーン ラストフェス。 【スプラトゥーン2】大会実績上位ランキング【ファイナルフェス終了時点】

スプラトゥーン アオリvsホタル ラストフェスはどっちが勝つ?

スプラトゥーン ラストフェス

スプラトゥーンのラストフェスの理由 次がラストフェスということで、スプラトゥーンファンは大いに悲しんでいることでしょう。 では、なぜスプラトゥーンのフェスが今回でラストなのでしょうか? その理由について書いていきます。 そもそも、実はスプラトゥーンのアップデートは2016年1月に終わる予定だったんです。 任天堂もそれに伴ってフェスをその前後で終了する予定だったのでしょう。 そのアップデート終了予定が2016年夏まで延長することになったため、 ラストフェスの日時も2016年夏に行うようになったのです。 スプラトゥーンがあまりに人気だったため、 元々の終わる予定を引き伸ばしにしていたんですね。 スプラトゥーンが発売されたのは2015年5月ですし、さすがに任天堂としてもこれ以上無償アップデート&フェスなどの盛り上げを行うのは利益的にもおいしくはないですからね。 仕方ないっちゃ仕方ないです。 ・・・と、悲しむ必要はないかもしれません。 なぜかというと、あれだけ売れたスプラトゥーンを 任天堂がそのままほっとくわけがないからです。 これに伴って、現行ハードであるWiiUの生産も縮小していく動きを見せていくようです。 となれば必然的に任天堂が次に出すゲームはNX用のゲームということになってきますよね。 新しいハード機が発売されるということは目玉の商品も欲しいところですよね。 そう、 スプラトゥーン2です。 スプラトゥーン2が発売されることになるとすれば、間違いなくハードはNXになるでしょう。 スプラトゥーン2が任天堂の次世代ハード機であるNXの発売に合わせて発売される という可能性もかなり高いんじゃないでしょうか。 アップデート終了&ラストフェスの理由として、この可能性はかなり高いんじゃないかと思っています。 仮に2017年3月に発売されなかったとしても、夏や秋ぐらいにはスプラトゥーン2が発売されそうな気がします。 フェスの代わりにイベントするぐらいだったら別にフェスを継続しても問題ないっちゃないですからね 笑 こんなことしても任天堂に利益は出ませんからね。 プレイヤーのためとはいえ、1年以上も無償でアップデート&フェスを行ってきたのですから、そこまでするとは思えません。 やはり、スプラトゥーン2が発売されるのではないでしょうか。 ラストフェスの理由まとめ ・元々2016年春に終わる予定だったのを2016年夏まで引き延ばしていた。 ・任天堂の次世代ハード機NXと同時にスプラトゥーン2が発売される可能性が高い スポンサードリンク ラストフェスのお題は? お題は 「アオリ VS ホタル」 ラストフェスのお題は、まさにラストを飾るにふさわしいお題ですね。 スプラトゥーンプレイヤーとしては一番力が入るお題なのではないでしょうか。 その前の「きのこの山 VS たけのこの里」も熱いお題でしたが、 確実にそれを上回る熱い戦いとなりそうですね。 ちなみに私はホタルちゃん派です。 ラストフェスの開催日時はいつ? ラストフェスの開催日時がいつなのかについてですが、 開催日時は 2016年7月22日 金 12:00~7月24日 日 12:00となっています。 スプラトゥーンプレイヤーとしてはラストフェスの日時を忘れずに、 確実に参加したいものですね。 また、ラストフェスに関しては全世界同時開催される予定となっています。 ラストフェスを同時に開始・終了し、結果も全世界で合算・集計されて同時に発表されるようですね。 ただし、マッチングは日本と欧米で分かれ、フェス100ケツ フェスに貢献した100人 も日本と欧米で別々に集計されて発表されるようです。 アオリ派が勝のか、ホタル派が勝つのか。 世界合同の戦いが始まりますね。 ラストフェスのステージは? ラストフェスのステージはプレイヤーたちによる投票にて決定されるようです。 ステージアンケートの投票はすでに終わっていますので、どうなるかに関しては発表待ちって感じですね! ラストフェスのステージはまだ発表されていないようなので、発表されたら追記していきたいと思います。 個人的にはラストフェスのステージは、 ハコフグ倉庫、モズク農園、Bバスパークがよかったなとは思います。 タチウオもいいんですけど、ラストフェスでタチウオかーって感じです 笑 まあなにはともあれ、ステージは決まってしまったので仕方がないですね。 名残惜しい気持ちではありますが、次回がラストフェスとなります。 いやー。 なんだかんだスプラトゥーンのフェスもこれでラストだと思うと感慨深いものがありますね・・・・。 任天堂が公式で今までのフェスを振り返る動画を公開してましたので、 どうぞご覧になってください。 フェス・・・。 いい思い出をありがとう。 スプラトゥーンも終わりに近づいているということですね。

次の

【スプラトゥーン2】大会実績上位ランキング【ファイナルフェス終了時点】

スプラトゥーン ラストフェス

その際にサプライズとしてフェスのBGMにスプラトゥーンテーマ曲の1つである「 シオカラ節」が流れており、多くのスプラトゥーンユーザーからは感動したとの声が多かったです。 今回スプラトゥーン2でもそろそろラストフェスが開催されますが、ラストフェスは前作と同じく「 ヒメvsイイダ」のお題になる可能性が高いでしょう。 そんなスプラトゥーン2のラストフェスである「ヒメvsイイダ」にて、ある情報がツイッター上で話題になっているため今回はラストフェスの情報についてお伝えします。 ただ現在は未確定情報のため、最初にお伝えした通りあくまで参考程度にお願いいたします。 Contents• ver. 0でスペシャルの「メガホンレーザー」が解析されたことがキッカケ ユーザーの解析結果によると、前作のスプラトゥーンで登場したメガホンレーザーが発見されたようです。 ver4. 0 メガホンレーザー — 紅しょうが asasasa98765 ただ今後新ブキが登場してそのブキのスペシャルにつくとは考えにくく、別の場面でメガホンレーザーが登場するというのが濃厚でしょう。 新ブキのスペシャルとして付かないのであれば、ラストフェスの「ヒメvsイイダ」で初めて登場するのもなのかと推測されています。 splatoon2 新スペシャル メガホンレーザー ver4. 0 当たり判定サイズとダメージ情報はこちら — 紅しょうが asasasa98765 ガチホコのような使い方か、もしくは前作と同じ機能を持ったメガホンレーザーのどちらかになるでしょう。 ヒメ派はメガホンレーザー、イイダ派はイイダボム もし、フェスでヒメのメガホンレーザーがくるとなると、 ヒメ派はメガホンレーザー。 イイダの場合はオクトエキスパンションで使用された イイダボムが来るのではないでしょうか。 メガホンレーザーはユーザー解析で出ていますが、イイダボムはまだ登場していないのでイイダボムであるかも現状は不明です。 ただイイダボムが出る場合はどのようにフェスで登場するのか、まったく想像がつかないですね。 普通のスペシャルウェポンのボムラッシュに比べて イイダボムはかなり大きいので、それがボムラッシュとして使用できるのならかなり爆風が大きくなるといえるでしょう。 終わりに まだ予想の段階でしかないですが、前作のラストフェスを振り返った私の予想を・・・。 前作のスプラトゥーンでは、「アオリvsホタル」のラストフェスで24時間経過した後にバトルBGMの一つとして「シオカラ節」が追加されました。 「ヒメvsイイダ」フェスの場合も同様で、最初は通常のフェスが行われて、 24時間経過した後にヒメ派とイイダ派それぞれのスペシャルウェポンが「メガホンレーザー」と「イイダボム」になるのではないかと予想しています。 ラストフェスがいつになるかもまだ日程は未定ですが、スプラトゥーン2のラストフェスがどうなるのかも楽しみですね。

次の

ラストフェスで100倍マッチが100倍の確率でマッチング!100倍マッチについて紹介

スプラトゥーン ラストフェス

E3にあわせて開催された「Nintendo 2019 World Championship Tournaments」で『スプラトゥーン2』の新情報が発表されました。 2019年7月18日~21日の期間に最後のフェス「ファイナルフェス」が開催、フェスに関連したギアも追加され、その後はVer. 0もやってくるのです。 最終決戦となるフェスは「SPLATOCALYPSE(スプラトカリプス)」と名前がつけられており、お題は「どっちの世界を望む? 混沌 vs 秩序」。 非常に意味深なテーマになっており、これを深掘りしていくと次回作の姿が見えてくるのかもしれません。 今回はそんなファイナルフェスを考察していきましょう。 まるで「プレイヤーの意思がイカたちの世界になんらかの影響を与える」とでも言わんとばかり。 これでピンと来た人もいるのではないでしょうか。 前作『スプラトゥーン』では、最後のフェス「アオリ vs ホタル」の結果が次回作、つまり『スプラトゥーン2』の物語に影響を与えました。 ホタルが勝利したためアオリはどこかへ消えてしまい、結果としてプレイヤーは行方不明の彼女を探すことになったのです。 これを踏まえると、『スプラトゥーン2』のファイナルフェスの結果が次回作のストーリーに大きな影響を与える可能性を感じるのも無理はないでしょう。 しかし今回のお題は「混沌 vs 秩序」とかなり不安な印象を受けるものです。 混沌側はギガギョコツというまさしく魚の骨と、バーニングブロイラーという世紀末のモヒカン頭のようなものになっています。 混沌により極めて原始的な世界になったかのような表現といえるでしょう。 一方の秩序側は、ロボット頭のジャスティスブレインと謎のアンテナが異様に目立つコズミックアンテナとなっています。 顔や表情が見えにくいデザインにされており、どちらかといえば不気味な印象を受けることでしょう。 フェスは「スプラトカリプス」という名前になっていますが、これは「アポカリプス」のもじりであり、終末を示唆していることは間違いないと思われます。 混沌になろうが秩序が保たれようが、いずれにせよ世界が終わるなり、あるいは大きく変化する不穏な空気を醸し出しているのです。 もしかすると、今回の選択は前作以上にたいへんなことになるのかも。

次の