荒野行動ロイヤルパス。 荒野行動の「バトルパス」は購入必須?報酬についても解説!

【荒野行動】フェアリーテイルコラボ!事前詳細情報まとめ!

荒野行動ロイヤルパス

荒野行動 バトルパスの値段について:荒野行動とは まず最初に、荒野行動がどういうゲームなのか解説します。 荒野行動とは、中国のゲーム会社「NetEase」が運営するTPSバトルロイヤルゲームであります。 ルールは、100人のプレイヤーが無人島に降り立ち、最後のひとりになるまで戦い続けるというものです。 無人島に降り立った時点では、武器は何も持っていません。 建物の中にある武器や防具、回復薬などを拾い、戦いを有利に進めていくことが勝利へのカギといえるでしょう。 オンラインゲームという性質上、ランダムで選ばれたプレイヤーと戦うことになります。 また、協力プレイも可能となっているため、友人と一緒に戦うこともできるのです。 荒野行動 バトルパスの値段について:バトルパスとは何か? 荒野行動では、各シーズンにランクシステムが開催されており、このランクシステムのことをバトルパスと言います。 バトルパスではミッションが存在し、達成する度にレベルが上がっていきます。 そして、レベルごとに報酬が用意されており、上のレベルに上がるほど、より多くの報酬を得られるという仕組みです。 荒野行動 バトルパスの値段について:有料版の値段は? バトルパスには、無料版と有料版 エリート・ロイヤル があります。 有料版のほうが報酬も豪華であるため、荒野行動をやり込みたい方には、有料版がオススメでしょう。 値段についてですが、金券と呼ばれるゲーム内通貨を使用して解放します。 有料版の解放にかかる値段を、エリートとロイヤル、それぞれ載せておきます。 ・バトルパスエリートのメリット ・金券の還元がある ・課金専用アイテムである、金色の銃器スキンが獲得できる ・4つの永久衣装が購入可能に ・バトルパスエリートのデメリット ・購入の際に、課金が必要となる ・バトルパスロイヤルのメリット ・レベル30まで一気にスキップできる ・課金専用アイテムである、金色の銃器スキンが獲得できる ・4つの永久衣装が購入可能に ・バトルパスロイヤルのデメリット ・全ての金券が還元されるわけではない ・購入の際に、課金が必要となる このように、バトルパスでも、エリートとロイヤルではメリット・デメリットが異なる部分もあります。 バトルパスロイヤルは、レベル30までスキップできるのが魅力的ですが、全ての金券が還元されないというのがネックです。 また、購入金額も6000円と比較的高めなので、どちらが良いかじっくりと考えてから購入したほうが無難です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は、荒野行動のバトルパスについて解説しました。 荒野行動にどハマりし、無課金だけでは物足りない人は、これを機にバトルパスの購入も検討してはいかがでしょうか。 きっと、さらなる荒野行動ライフを楽しむことができますよ。 それではまた、次の投稿でお会いしましょう。

次の

【荒野行動】【朗報】200金券配布キタ━━━(゚∀゚)━━━!!⇐微妙にロイヤルパス買えない詫びワロタ

荒野行動ロイヤルパス

皆さんこんばんは、yoskです。 eスポーツに参戦表明しているチームも数多く出できており、益々盛り上がりを見せる荒野行動も、2月28日にシーズン5がスタートしました。 そして今回、実際に私のランクや戦歴も掲載します。 なかなか上手くならない方や、初心者の方は、私の成績を見て引き続き自信をもって荒野行動を楽しんで下さい 笑。 そもそもシーズンとは何か プロ野球、サッカーなどのスポーツも1年を通してシーズンと呼ばれる期間があります。 そのシーズンに優勝を争い、各試合を行い順位が決定されます。 それと同様に荒野行動においても一定期間毎に期限が定められ、その期間で各プレイヤーの順位や個々の対戦成績が反映されます。 今回はその第5弾に突入しました。 今回のシーズン5は 2月28日~5月14日までとなっています。 この期間により高い順位を目指して頑張りましょう。 対戦成績の確認方法 初心者にも分かるように、自身の対戦成績を確認する方法をご案内します。 まず初めにトップ画面の左上にあるアイコンをタップします。 左側にある項目の「戦績」をタップします。 更に細かく項目が表示されます。 1番上 画面にすぐ表示されるもの が現在のランクです。 前シーズンのランクによって新シーズンのランクが決定されます。 今回私は「プラチナ」からスタートとなりました。 ランクは「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「ダイヤモンド」「荒野王者」と6種類あり、各種類の中に更に段階が存在し、それをクリアする事で次のランクに昇格する事が出来ます。 (始めたばかりの方は「ブロンズ」からスタートとなります。 ) ランクの段階は下記の通りです。 基本的にはプレイする回数が多ければ多いほど上位ランクに昇格できますので、ぜひ回数を重ねてプレイしてみてください。 その先に上達も待っています。 荒野王者になり、且つ1000位以内のプレイヤーには「荒野の覇者」という称号が与えられます。 この称号を手にするには多くの実践と実力が必要になりますが、誰もが手にしたい名誉ある称号なので、この称号を目指して頑張りましょう。 こちらが私の過去4シーズンのランク状況です。 シーズン2以降、仕事も忙しくなり、なかなかプレイできる環境が整わず結果がついてきませんでしたが、一先ずダイヤモンドまでは到達することが出来ました。 ですが、この先には荒野王者がありますので、シーズン5では荒野王者を目指して頑張りたいところです。 どのキルレも1に達しておらず、試行回数も決して多くはありません。 それでもこのランクまでは達成することが出来ます。 是非この戦歴を参考にして頂くと共に、この内容を見て勇気が湧いたなどのご意見を頂きたいと思います。 私の結果が多くの方を勇気づけられると信じています 笑。 報酬について 各シーズン、ランクに付随するノルマを達成することで入手することのできる報酬と、バトルパスと呼ばれるレベルに応じた報酬があります。 既に入手したプレイヤーの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回はこちら「山の犀(やまのさい)」というスキンが貰えます。 ショップで購入することの出来ないスキンです。 こちらを入手する方法ですが、プレイ画面にも記載がありますが「 プラチナランク以上で5回TOP3に入る」 です。 一見、初心者の方には難しい条件に見えるかもしれませんが、ランクはプレイ回数を重ねることで上げることが出来ますし、TOP3もソロプレイに限ったことではないので、実力のある方と一緒にプレイしたりすることで意外とすぐに達成できることもあります。 お金をかけず、このようなスキンを入手できるのは非常に有り難いことですので、シーズン期間中に是非こちらもゲット出来るよう頑張ってみてください。 配布されるダイヤの数は下記の通りです。 ランク 配布ダイヤ数 ブロンズ 1,500 シルバー 2,500 ゴールド 5,000 プラチナ 7,500 ダイヤモンド 10,000 荒野王者 15,000 ダイヤは観戦中にフレンドに送るアイテムに使用したり、スキンの購入に使えます。 たくさん集めることで、欲しいスキンと交換も出来ますので、一気に貯められるこの機会にぜひ荒野王者を目指しましょう。 バトルパスについて バトルパスとは バトルパスとは、通常のランクやレベルとは全く別のランクシステムです。 日・週替わりで課せられるミッションをクリアすることで入るポイントでランクを上げるシステムです。 その報酬も毎シーズン異なってきます。 また、一部の報酬については無償・有償で違いもあります。 こちらもシーズン毎にリセットされますので、シーズン中に出来るだけ多くプレイしてレベルを上げていきましょう。 ミッションはこのようになっています。 どのミッションも基本的には通常プレイすることで比較的簡単に達成できるものが多く、意識せずともクリアできるものも多くあります。 例えば画像にある「スクワッドのバトルに1回参加する」というミッション。 こちらはフレンドに限らず、野良マッチと言われる通常のマッチングを使用することですぐにミッション達成となります。 このように、ミッション達成に縛られずとも、楽しんだ先にクリア出来る内容が多くありますので、普段通りに遊んでいるだけで自ずとレベルは上がっていきます。 これに関しては無償・有償共に内容はほとんど変わらず、有償だから簡単、無償だから難しいなどの優劣はありませんのでご安心してください。 報酬 レベルが上がることで様々な報酬を得る事が出来ます。 バトルパス経験値やダイヤなどのアイテムの他、ここでしか入手できないスキンなども存在します。 この報酬については無償で参加できる「 ノーマル」と有償版の「 エリート」が存在します。 エリートは特に入手できるアイテムが豪華で、中には金貨がもらえることもあります。 また、ノーマルではレベル60以上は報酬が無いのに対し、エリート以上はレベル100まで報酬をもらうことができます。 ノーマルとの差は歴然ですので、余裕のある方は、有償版を購入してみてはいかがでしょうか。 エリートは金貨600枚、更にレベル30からスタートできる「 ロイヤル」は金貨2580枚となっています。 このガチャはここでしか入手できない車のスキンが目玉となっています。 通常のガチャに比べて使用する金貨が多いのが難点ではありますが、入手できれば自慢にもなるようなスキンもありますので、こちらも余裕のある方はチャレンジしてみてください。 因みにこちらのガチャはミッション報酬でもらえる「 トレーニング勲章」で回すことも出来ます。 トレーニング勲章はアイテム交換にも使用できますが、2つ貯めることでガチャ1回チャレンジできます。 こちらもここでしか入手できないアイテムとなっていますので、是非交換したいところです。 簡単に言いますと課金した方のランキングと言ったところです。 金貨の使用量に応じてポイントが加算され、その順位に応じて期間限定のスキンが贈呈されます。 これでもらえるスキンは普段プレイしていても中々目にすることは難しく、それほど貴重となっております。 見つけることが出来ればとてもラッキーと言えるでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 シーズン5が始まって数日経過していますが、既に荒野王者を達成している方もいらっしゃるかと思います。 シーズン終了まで約2か月半あり、比較的長い期間となっていますので、普段プレイする時間が限られている方でも荒野王者を目指すのは決して難しいことではありません。 まだ到達したことのない方は今季目指してみてはいかがでしょうか。 また、バトルパスも毎シーズン内容は変わってきますので、初心者の方もゆっくりとマイペースで取り組むことをオススメします。 私自身、課金に関してはすることが出来ない為、分からないことも多いですが、目玉となるアイテムを当てるのにかなりの額を要する場合もあるようなので、ご自身の財布としっかり相談して適度に行いましょう。 今回もこの記事をご覧頂いて、シーズンとは何か、バトルバスとは何かを少しでも理解して、更に荒野行動を面白いと思ってもらえると嬉しく思います。 私自身も分かっているようで分からない事がまだまだ沢山ありますので、引き続き一緒に理解を深めていきましょう。

次の

【PUBGモバイル】ロイヤルパスの制度や種類、違いを解説!【PUPG/パブジー】

荒野行動ロイヤルパス

荒野行動のフェアリーテイルコラボ限定ガチャにおけるバグについてまとめています。 また、 NetEase社に対する営業妨害等の意図は断じてありません。 ゲーム自体は大好きですが運営体制には問題があると言えます。 この記事で多くの方に真実を知ってもらい、運営には改善して頂きたいです。 翌8月2日にはそのメンテナンスのお詫びとして、金券配布がありました。 150回で確定はウソ 8月1日の重大バグ多発中、 でも バグが起きていました。 まず1つめは、 ガチャに表示されている「150回以内確定:金色」は嘘だったということです。 (金色=金色枠のアイテムのこと) この画像では 154回引いたことになっているのにも関わらず、本来付くはずの「GET」マークが付いていません。 実際、150回以内で金色枠アイテムは出なかったとのことです。 明らかなウソ表示ということになります。 50回で確定はウソ 2つめは、 ガチャに表示されている「50回以内確定:オレンジ色以上」は嘘だったということです。 1つめとほぼ同じですね。 (オレンジ色以上と言うのは、オレンジ色枠または金色枠のアイテムのことです。 ) この画像では 51回引いたことになっていますが、本来付くはずの「GET」マークは付いていません。 実際、 50回以内でオレンジ色枠以上のアイテムは出ず、出たのは約80回目だったそうです。 問い合わせ 運営に問い合わせたところ、このような回答が返ってきたとのこと。 しかし、FAIRY TAILテーマは50回以内で出たものではないので、これは回答になっていません。 確率はウソ 3つめはガチャの アイテム出現確率はウソだったということです。 しかし、実際にはこの画像のように 確率アップされていませんでした。 問い合わせ この件について運営に問い合わせると、この画像の回答が返ってきたとのことです。 要約すると「 表示上だけアップしていなかっただけで、実際には確率アップしていた」となります。 つまり、 確率が表示と違ったことを運営が認めてしまいました。 「実際にはアップしていたのなら良いのでは」と思われるかも知れませんが、ここまで来るとそれすら簡単には信用できません。 それに、 実際に確率アップしていたのなら何かのアイテムの確率が下がっていたはずです。 そのアイテムの確率を実際より高く表示していたということになってしまいます。 景品表示法違反か? 上記の3つは8月1日のバグ多発時にのみ起きていました。 これらは、景品表示法違反にあたる可能性があると考えられます。 過去の例 今回の場合、メンテナンスのお詫びの金券配布に加えて新たに補填されることが考えられます。 事実、過去にスキン・ガチャ関係での正しくない表示があった時は、「対象時間にガチャを引いた」プレイヤーに「対象時間にガチャを回した分の金券」が配布(補填)されました。 その時よりも重大なことが起きているため、補填をせざるを得ないのではないかと思われます。 そうなった場合は、おそらく「8月1日のバグ発生中にフェアリーテイルコラボ限定ガチャを引いた人にガチャを回した分の金券配布(補填)」です。 現時点でぎんなんさん含め運営は一切この件に触れていませんが、体験カードバグよりもこちらを優先して対応すべきです。 今回の件で「消費者庁コラボ」と揶揄されています。 本当に消費者庁に指導されることになったら大変ですが、実は今までに同じような不正表示がたくさんありました。 一度指導されて体制をきちんと立て直した方が良いのでは、とも思ってしまいます…。 それなのに、出てきたのは既存の色違いの(ショップで出てたやつの色違い)カウガールでした。 しかも、そんなにレベルが高くなくても取れるものでした。 それはおかしいと問い合わせしたところ、サイレント修正されさらに問い合わせなければ何も返答がありませんでした。 そして更には、こちらはロイヤルコースでの購入で金券を大量に使用していてその結果だったにも関わらず、金券でのロールバックではなく、ダイヤやガチャバッジ2枚のみ 過去からそういう詐欺行為に近い、商業法に反したやり方をしていました。 私はRTでも流しましたが少ししか反応せず、更には何度もその要求を強要するような運営からのメール連打 消費者庁にも問い合わせする事も伝えてもその意見は固定文で返され何一つ反省がない。 更には、その不具合誤表記もサイレントのまま、無駄なイベントの事だけを告知し無かったことにされ続けました。 (荒野の会社にいる方のTwitterにもその事を伝えたものの反応なく) 私はそれで完全にやる気も荒野運営に対する対応に嫌気しか感じずゲームはやめています。 過ぎた過去なので何とも言えませんが、今回の事に関して今度こそしっかりその被害にあった方々は運営に厳しく突き詰めて欲しいです。

次の