ヤマダ電機 エアコン。 エアコンの取り外しと取り付け費用は?ケーズデンキで依頼しました!|自営業でも青森で新築一戸建てを建てるブログ

【ヤマダ電機エアコン値段】ヤマダ社員に聞いた、エアコンを最安値まで値切って、キャンペーンでの工事費無料をお得に活用する方法あすたまいず

ヤマダ電機 エアコン

昨日、家電量販店にエアコンを買いに行ったときのこと。 時間はたぶん11時ぐらいだったと思います。 その日に入ってた広告を見て、確認して行きました。 駐車場には車が20台ぐらいは止まっていたと思います。 随分朝から人が多いんだなーと思いつつ入店、エアコンコーナーに向かいます。 でも誰も居ず。 しばらくすると、若い店員さんがやって来ていろいろお話します。 僕も工事費とか質問していたのですが、店員さんが ヤ「工事は別会社に当店から依頼するので、いくらかかるかわからないんです。 一応メニューは決まってるんですけど、現地で見てみないと正式な工事金額がわからなくて」 ヤ「なので、最初に訪問して見積もりさせていただきます」 僕「でも、現状付いているので、その機種と交換として設置してもらえたらいいんですけど」 ヤ「それでも今の台が危ないとか、倒れたりとかするとこちらも責任持てませんので、きっちりしないとお客様に万一迷惑かけたらだめですし、工事のものが伺って対応させていただきます」 これ何?やたら責任って言葉使うけど、責任感の搾取か?(笑) このあともずーっとヤマダ電機的責任のとり方ロジックwで、一方的に話し続けられて、「うちが必要ないって言ってるんだから別に要らないよ。 だって、それ別料金でしかも別会社から請求来るんでしょ?それ、ヤマダ電機さん関係ないじゃん」 といって終了。 でもせっかく行ったので、工事見積もりの予約だけしてもらいました。 なんか釈然としないので、他でもシステムを聞いてみようと思い、近くの ここは何度か来たことがありますが、買ったことはありません。 まっすぐにエアコンコーナーに。 すると、すぐさま販売の方がいらっしゃいます。 僕「ワンルーム用の2. 2kwタイプ、6畳用のエアコンが2台欲しいのですが」 ケ「賃貸用ですか?」 僕「わかります?」 ケ「そういうお客様も多いですから」(なるほど。 この時点で信用度あがる) いくつか候補を出してもらって工事のシステムについて聞くと、ヤマダ電機さんと同じように説明されたあとで 「当社は全て自社スタッフで工事を行っていますので、現地で追加費用等は発生しません(きっぱり)。 安心して下さい」 すごい。 すごい自信だ。 僕「実はここに来る前にヤマダ電機さんに行ってきたんですけど、なんか別会社が対応とかで全然信用出来ないんですよ。 ケ(富士通)「実は僕も以前あそこに行ったことあるんですけど、だいぶクレーム多いそうですよ」 なるほど、そりゃそうだろう。 いくらかかるか分からないと言いながら、別会社にヤマダ電機が責任を持って工事をさせるのだ。 お客からしたら怖くて買えないよ。 最終的にはその富士通ゼネラルさんの商品をひとつと特価の商品をひとつ買わせていただいて、それでもヤマダ電機さんのより安くなって、もう一声お願いしてwちょびっと負けてもらいました。 ありがとう。 基本工事以外のオプションは全て現地で工事会社に払ってくださいというシステム。 だいたい、何かしらのオプションが発生するようになってる価格体系。 普通はそんなの怖いよね。 ヤマダ電機さんの場合、たぶん工事はボリュームを盾にして工事会社に押し付ける。 工事会社は安い単価では出来ないから、現地でいろいろ理由をつけて工事代金を乗せる。 結果、お客さんはそんなの怖くて買えない。 となる。 ケーズデンキさんは自社ですべてやる。 多少問題あってもwそれでやりきる。 何か起こったら対処する。 だから最初に販売価格に組み込んでしまうことが可能。 というビジネスモデルの違い。 どっちが安心して買えますかってこと。 買う側の気持ちを想像できたら、そんなの全部込みで頼みたいよね。 当然ですが追加費用もなく、工事の方もきちんとやっていただきました。 私も内情をある程度知るものですが、ヤマダさんの場合は店頭での工事内容確認はしないで、下請業者任せですね。 ケーズの場合はある程度の設置内容を確認して、標準工事かどうかの見極めしています。 ふめいな場合は見積条件になります。 どちらも工事費用の料金表はありますが、ヤマダさんのは大雑把、ケーズは細かい印象です。 その分ヤマダさん業者の見積明細はやはり大雑把、ケーズの方は細かくて材料と作業が全て表示されます。 最終的には下請け業者さん次第でサービスの幅が大きく変わります。 取り付け場所までのロケーションが綺麗に片付けてあったり、車の駐車場を確保出来たりの作業性をよくしてあげるだけで、業者の印象はよくなるので、サービス幅は増えるとおもいますよ。 参考までにヤマダさん下請けは、結構雑な方が多く電機工事士免許無い方もおおいです。 ケーズは割りと細かい対応してくれる方が多く、工事士免許保持が条件です。 結局はサービスの良し悪しは、両社が下請けに支払っている金額の問題になるかとおもいます。

次の

エアコンの取り外しと取り付け費用は?ケーズデンキで依頼しました!|自営業でも青森で新築一戸建てを建てるブログ

ヤマダ電機 エアコン

ヤマダ電機のエアコン業者とエアコンの手抜き工事について 先日ヤマダ電機で購入したエアコンを二台設置してもらいました。 リビングと洋室で、洋室の方はマンションの角部屋で隠蔽工事?がいるとのことでトータル4時間以上かかり、そのうえ部品が一つ足りないため洋室の方は今日完成できないと言われ、2日後に再び1時間弱工事をして終わりました。 こちらの写真はリビングのエアコンの室外機です。 リビングのエアコンに関しては工事した2日後 洋室の2回目の工事に来る直前に 電源を付けたら水がポタポタ落ちてきて、新品なのになぜ?となり、その頃に工事に来たので見てもらって直ったのですが、何が悪かったなどはっきり教えてくれませんでした。 ですが帰ってから室外機を見ると写真のようにとぐろ巻いており、ネットで調べるとこのようにとぐろ巻いてるのは手抜き工事だと書かれている方がたくさんいました。 それが原因で逆流してくることがあるとも書かれていました。 また、このビニール巻きは中途半端ではないですか?もっと最後まで綺麗に巻いて欲しかったです…。 加えて、調べるとヤマダ電機のエアコン業者は手抜きが多いといったこともたくさん書かれており、恥ずかしながらきちんと下調べをしていなかったもので初めて知ることがたくさん書かれていました。 工事費用は配管を余裕持った長さにして計算しますといって出された見積もり通りの金額で、45000円ほどでした。 洋室の部屋の隠蔽工事費でより高くなるとのことで、また配管など余裕をもった長さで計算してるため不要だったら返金しますとのことでしたが見積もり通りとられました。 正直、工事後の掃除もほとんどされておらず、部屋の中も外も粉が飛んだままで私が掃除しました。 リビングの取り付け終わった後に洋室へ移動されたため、汚れたリビング周囲を掃除機かけてたら「あれ、すみません。 掃除できてませんでした?!」と言われ、おいおいどこが掃除後や…と内心引くぐらいでした。 工事中旦那もおらず、私が対応していたため舐められていたのでしょうか?また、これが手抜き工事だったとしても、泣き寝入りするしかないですか?何か交渉できることがあるとしたら、直接購入したヤマダ電機に行ったらいいのでしょうか? 余談ですが、洋室の配管とドレンには化粧カバーはつけない見積もりになっていましたが、完成したのを見たところあまりにも不格好でした。 まぁ、ここは見られる部屋ではないと思うのでね…とまで付け加えてきました。 不格好というのは、配管は普通に化粧カバーない状態でビニル巻きで繋がっていたのですが、ドレンの方が斜めに出て穴に繋がれており、粘土のようなものの止め方も綺麗ではありません。 こういうものでしょうか? エアコン設置について幾つかの御不満な点があるようです。 設置状況のご説明だけでは詳細は分からないので、写真の室外機設置に関してご案内すると、配管がとぐろを巻いていることに関しては、私が作業するとしてもそうするしかないと思います。 エアコンの室外機の配管接続は、機器の正面向かって右側になります。 写真ですと接続側の面は壁にぎりぎり寄せているように見えますが、接続の際はどうしても壁と室外機の間に最低でも50cmぐらいの作業スペースが必要です。 配管は柔らかい紐やゴムではなく銅管なので、簡単に自在に曲げることは出来ません。 鋭角に曲げると銅管がつぶれてしまい、エアコンガスが流れなくなってしまいます。 おそらくは、配管を接続した後、写真の位置(ベランダのスペース確保のため)に室外機を壁に寄せたのではないでしょうか。 後ろのとぐろは室外機移動及び、もし保守が必要になった時の室外機メンテナンスの為の配管のゆとりではないかと感じますし、私が設置する場合でもそのとぐろは作るでしょう。 但し、取付前にお客様に説明はしますけどね。 配管のテープ巻きも写真では最後の方まで巻かれているように感じます。 配管の見栄えなどにセンスが無いようには感じますが、この写真では全てがまずいとも言い切れない様にも思います。 但し、お客様への説明不足が問題にも感じます。 あなた様が、エアコンの設置に関して御不満があるようでしたら、電気屋さんの購入担当へ不満をぶつけてみてはいかがでしょう。 担当に自宅に来てもらって御不満な点を確認していただく事がよいと感じます。 どこの電気店も店舗の人は取り付け方をほぼ知りません。 確認してもらい、直して欲しいところを話して対応してもらうことが良いかと思います。 嫌な噂は立てたくないし、見てもらうことで作業の丁寧さを向上させることができると思いますから。

次の

【ヤマダ電機】エアコンクリーニングの評判&料金!ポイントは使える?

ヤマダ電機 エアコン

ヤマダ電機 VS ダイキン 公式通販サイト にもダイキンのエアコンと空気清浄機がありません。 ダイキンのエアコンが操作できるリモコンだけですね。 ダイキンエアコンがあった時代 ヤマダ電機の創業は1980年代。 当時はダイキンのエアコンを売ることにも力が入っていました。 大量仕入の値下げ戦略で急成長した 1990年代にダイキンのエアコンが消えました。 そのタイミングでヤマダ電機 VS ダイキンの戦いが勃発です。 戦いの結果は、ヤマダ電機からの撤退です。 指数関数のように流通額が増えるヤマダ電機からの撤退を決めたダイキン。 ダイキンが空調専門メーカーとしてのポジションが強くなりました。 総合家電メーカーと空調専門メーカー 一張羅(いっちょうら)とは、ほかには持たず、たった1着きりの衣服のことです。 ダイキンの一張羅はエアコンです。 エアコンの代替えとなる商品アイテムがありません。 一張羅のエアコンで利益を確保することによってダイキンが存続します。 値下げ競争の流れに飲み込まれて、シェアを維持するために利益度外視を続けたら、どうなっていたでしょうか? ダイキンはエアコンの品質と技術、アフターサービスの価値を認めてもらえる販売先を選びました。 総合家電メーカーの戦い方はシェアの確保です。 エアコンの利益が確保が難しくてもエアコン以外の商品で利益の確保ができます。 テレビ、オーディオ、冷蔵庫、掃除機、オーブンレンジ、ドライヤーなど。 生活の空間に満遍なく浸透することが大切だったのです。 当時はネットで調べることができません。 商品の比較検討に必要な情報は、家電量販店とカタログで入手しました。 そうなんですよ一苦労ですね。 そのため、同じメーカーの商品を買い続ける慣習がありました。 ダイキンがないヤマダ電機のメリット ヤマダ電機の急拡大は、大量生産と大量仕入で大幅な値引きがあったからです。 パナソニック・三菱電機・日立のナショナルメーカーは大量ロットで仕入れてもらえるヤマダ電機は好都合な取引先です。 ダイキンのエアコンがなくても、他メーカーで十分に穴埋めができます。 売り場から撤退というカードが抑止力となり、商談を有利に進めていました。 ヤマダ電機の商談 ヤマダ電機だけで最大手の家電量販店になれるか?もちろんヤマダ電機で商品を買う消費者がいるからです。 商品を売る前には仕入が必要ですね。 ヤマダ電機はメーカーとのパートナーシップを大切にしている一面もあるのです。 仕入れ先のパートナーも大切です。 拍子抜け 最大手の家電量販店だから横柄で横暴な対応していると想像されがちですよね? が、真逆ですね。 メーカーの立場と担当者にはきめ細かい配慮があります。 どのように売っていくか真摯に向き合います。 メーカーの販売計画など盛り上がり商談も多いです。 この商談では過度な値引きがないことも特徴の1つです。 商談スペース ヤマダ電機の商談はどこですることが多いか? 高崎市の本社には商談スペースです。 ワンフロアーの商談スペースには、トヨタの看板式のようなタイムボードがあります。 商談時間がしっかりと区切られています。 フロアー全体に照明をオンにはしません。 商談スペースごとにスイッチがあって必要なときだけ照明をオンにします。 そのため薄暗いです。 電気代の差は微々たるものでしょうが、コスト意識を忘れずにという教えなのでしょうね。 さらには、同じフロアーには商談スペースとは別にメーカー、納入業者を含めて取引先用のワーキングスペースがあります。 メーカーの担当者は商談前後で仕事ができるようになっています。 年末挨拶は特別商談 業界関係者の噂話です。 ということにします。 節目の挨拶がありますよね?人と人のつながりを大切にする業界であり、お礼と顔を合わせします。 どちらかというと和やかな雰囲気で気持ちよく終わります。 ヤマダ電機は心臓がバクバクします。 なんとヤマダ電機の社長が参加します。 商品提供に対する感謝であったり、商品の素晴らしいことを丁寧に伝えて最高潮に盛り上げていただけます。 場の空気も和みますね。 挨拶の会が終わろうとするタイミングを見計らったかのように特別商談が始まります。 あと(ピー)%のリベートをどうかお願いします。 丁寧、丁寧、丁寧…そして、ここまで頭を下げるのか…というほど懇願されるそうです。 最大手の家電量販店のトップがここまで頭を下げているので、ゼロ回答はできません。 挨拶が終わったらリベートの原資を準備するため、メーカーの社内調整が始まります。 事前準備はメーカーもしています。 どちらかというと恒例行事ですかね。 ヤマダ電機の急成長をメーカーが支えた1つのできごとです。 繰り返しますが、業界関係者の噂話ですので、現在も続いているかはわかりません。 住宅事業はヤマダ電機でダイキン解禁か? 「か?」って、東スポの見出し記事のようですね。 失礼しました。 2018年10月に複数の子会社を吸収合併してヤマダホームズが誕生しました。 ヤマダホームズは注文住宅、建売住宅、リフォーム、不動産を取り扱います。 「スマートハウス」住宅で暮らしまるごと、あなたの未来を豊かに。 コーポレートスローガン。 家電と住宅が統合される未来が近いです。 天井ビルトインエアコン・マルチエアコン 住宅に組み込まれたエアコンはダイキンのシェアが強烈に高いのです。 パナソニック、三菱電機、日立からも販売がありますが、ダイキンには負けています。 ヤマダ電機の住宅部門(正確にはヤマダホームズ)はダイキンのエアコンを取り扱っています。 家電量販店では御法度のルームエアコンも、住宅設備用エアコンなら選ぶことができます。 ぴちょんくんのお店向けエアコンがダイキンの住宅設備用エアコンです。 家電と住宅の統合 スマートハウスが増えることで住宅に家電が組み込まれます。 エアコンが住宅の設備に組み込まれていくと、家電と住宅設備が1つに向かっていきます。 住宅設備としてのエアコン分野ではダイキンがトップです。 ところが、住宅領域ではヤマダホームズがビギナーです。 両社の関係がどのように動くか興味があります。 パナソニックの天井ビルトインエアコン 天井ビルトインエアコンとはハウジングエアコン・天井カセットエアコン(天カセ)のことです。 あとは住宅の中に組み込まれているので、これらを住宅設備用エアコンと呼ぶこともありました。 バラバラです。 パナソニックのマーケティング戦略が上手です。 様々な呼称がありますが「天井ビルトインエアコン」と再定義して広告を投下します。 住宅に埋め込むエアコンを「ビルトインエアコン」というカテゴリーとして確立させていく兆しです。 住宅設備の領域でも、パナソニック、LIXIL、TOTOが協力です。 パナソニックは建具と床材などの木材も扱っています。 既存の販売ルートを活用して、ビルトインの流通を増やすことが見込まれます。 ヤマダ電機 VS ダイキンの家電領域と住宅設備の領域が統合されていくスマートハウス。 ヤマダ電機がどのように動くだろうか… 売れ筋ランキング.

次の