やまげ るあ 別れた。 [恋ステ]やまげとるあ(るあげ)が成立!その後は別れた?続いてる?

[恋ステ]やまげとるあ(るあげ)が成立!その後は別れた?続いてる?

やまげ るあ 別れた

Sponsored Link [恋ステ]やまげとるあ るあげ が成立! やまげとるあちゃんが 『恋する週末ホームステイ』で成立をしました。 2人とも5週間という最長のチケットを手に入れて ゆっくり愛を育んでいきました。 最初るあちゃんはともやくんに 惹かれていたのですが、 継続メンバーとしてきたやまげのことも 少し気になっていました。 ともやくんのほうが早く帰ってしまうので 告白に悩みましたが、やまげが気になっている状態で 告白はできなかったみたいです。 ごく最近なので2人はまだ続いていると思います。 そのインタビューでは、 会えないときが続きますが、 毎日LINEして電話して楽しくアホなことをしているそうです。 しかもるあちゃん漢字が読めずに 「これなんて読むの?」 と聞いてくるんだとか 笑 漢字の勉強はしたほうがいいですねえ 笑 もしデートできるなら やまげは福島を案内してほしいそうです。 また、やまげのインスタでこんなコメントを あげていたのでまだ続いているだろうと思います。 お互いどんなカップルになりたいかという質問に対して、 アホでバカで楽しくしたい、と答えていたので お互いの理想のカップルが一致しています。 しかもやまげは好きになるのに時間がかかるタイプと 言っていました。 熱しにくく冷めにくいタイプなんじゃないかなと思います。 なので簡単には別れるということはないでしょう。 一つ気がかりなのは 遠距離恋愛ということです。 高校生のころは毎日会いたい!と思うくらい ラブラブなイメージです。 それが遠距離恋愛なので やまじは不安にも思っていました。

次の

やま文 (やまぶん)

やまげ るあ 別れた

わんことお別れしてきました。 うちの実家で飼っているわんこのお兄ちゃんわんこ。 お母さんわんこに呼ばれてお空に行ってしまいました。 10年以上前、叔母の家で4匹、わんこが産まれ、妹わんこを一匹譲ってもらいました。 よそにも2匹。 残りの1匹、長男わんこをお母さんわんこと一緒に、叔母が飼うことに。 それから何年もたち、お母さんわんこも亡くなりました。 お母さんわんこが亡くなってから、叔母の仕事中、お兄ちゃんわんこは妹わんこが実家にいる為、いつも私の実家に預けられていました。 亡くなった日も、彼はうちの実家にいて。 叔母が帰ってくるまで頑張って、叔母の腕の中で旅立ちました。 寂しい。 彼はがんの末期でした。 お腹に腹水もたまっていました。 いつもと様子が違うことに気付き、違和感を不審に思って病院に連れて行ったらそのまま入院、手術の流れ。 手術しなければ、術日に死んでいたそうです。 お腹の中は血だまりだったそうです。 手術して、末期の癌に気付いて。 手術してから一か月。 本当によく頑張りました。 彼の手術後、私は実家へ頻繁に帰るようになりました。 うちは実家から徒歩30分の距離です。 こういう時、近くに引っ越して置いて良かったと本当に思います。 あの元気に走って寄ってくる姿にもう会えないのか。 あの調子に乗ってくしゃみを連発する姿にもう会えないのか。 これからは実家の妹わんこは、日中、1人ぼっちなのか。 わんこにお別れを言って帰ってきた私に、わらびとつくしが寄ってきました。 普段と違う匂いがしたのでしょう。 離れていく場に立ち会うのは、本当に寂しいです。 実家の妹わんこもいずれ、と思うと寂しくてなりません。 わらび、つくし、お願いだから長生きしてね。 猫又になれるくらい、長生きしてね。 お辛い時に軽々しくコメントする事はどうかと悩みましたが・・・ 今、とても辛く苦しい思いをされているとお察しいたします。 必ず訪れるこの瞬間はどうもがいても避けられない生きている者の試練ですね。 どんな別れにも必ずと言って良いほど後悔が生まれます。 動物に限らず、命ある者すべてにおいて・・。 愛しいですよね。 オカルトチックな話になってしまいますが 某有名な寺院へ観光に行った時、 それなりの地位にいるらしい僧侶とすれ違った際、 その僧侶に 「あなたの傍には何故こんなに沢山の動物がいるのでしょうか? 犬、猫のみならずヤギやにわとりまでついて歩いていますよ」と言われた事があります。 ヤギやにわとりと暮らしていた事など その僧侶にはわかるはずないわけで・・。 以来、みんなずっと傍にいてくれてるんだと感じています。 肉体に触れる事はもう叶いませんが 思いや愛情って永遠なのだと思っています。 うまく伝えられませんが 出会いは永遠なのだと思っています。 >むーまるさん ありがとうございます。 大丈夫です。 長い間一緒に遊んでいた子なので寂しくなりますが、一番辛い思いをしているのは叔母です。 そうですよね、どんな子と離れる時にも、あの時こうしてあげていたら・・・、考えてしまいますね。 うちにあの子は来てよかったのか、もっとしてあげられることはなかったのか。 考えだすとキリがないので、よそに行ったら、もしかすると虐待される一生だったかもしれない、うちに来て、私が今出来る、愛情を注いだことは他の人には誰にもできなかった一番かもしれない、と思うようにしています。 そりゃ、もっと良くしてくれるお家はあったかもしれませんが、上を考えだすとキリがありませんもんね。 動物の子達、むーまるさんの周りで今もまだ見守っていてくれているのですね。 素敵です。 出会いは永遠、いい言葉ですね。 何年経っても係わった子たちの事は忘れられませんね。 縁はやっぱり自分でも紡いでいるのだと思います。 >marucoさん お兄ちゃんわんこ、叔母の仕事中、ずっと辛いのを我慢していて、うちから叔母に連れて帰って貰って、お家について一休みして、叔母の腕の中で旅立ったそうです。 誰もいない時ではなく、叔母が見送ることが出来て本当に良かったと思いました。 (当日、実家は人間がおらず、わんこ達だけでのお留守番でした。 ) わんこを見送ることもそうでしたが、今日は火葬で、号泣する叔母を見るのが更につらかったです。 冷たくなったお兄ちゃんわんこに、『また会おうね』と叔母が最後のお別れを言い、ぎゅうっと抱きしめて別れを惜しんでいる姿を見ると、生き物の命の短さが悲しくて寂しくて、なんともやるせない気持ちになりました。 お兄ちゃんわんこ、本当に愛されて素敵なおうちに生まれたと思います。 また叔母のところに何かの縁で巡ってきてほしいです。 >くませんせいさん 大丈夫です。 あたたかい言葉ありがとうございます。 そうです、爪切りの叔母です。 昨日は旅立ったわんこの横の部屋で、まだ一生懸命生きている猫ちゃんの爪切りをして、少ししか経っていないのにとっても伸びている猫ちゃんの爪を見て、『あぁ、わんこが死んでもこの子はちゃんと生きてるんだな…、叔母も頑張らないといけないな…』とぼうっと考えていました。 わらびとつくしは気付いたのか、気付いていないのか。 よその猫の匂いが気になったのかもしれませんし、死んでしまった動物の匂いが気になったのかもしれません。 今日は火葬から帰宅した私にぴっとりくっついて寝ています。 (お腹がすいて横に来ているだけだったら本気で凹みます・・・!) お兄ちゃんわんこ、最後はご飯が食べられなくなっていたので今頃お空でいっぱい雲でも食べているんじゃないかと思います。 食いしん坊だったから。 (笑) 当分、寂しくなりますが、実家には妹わんこもいることですし、元気を出してまた遊びに行こうと思います。 妹わんこも寂しがっていると思いますので! 本当に、何回経験しても別れは慣れませんね。 やまとりさん!おはようございます! 私の実家にも、二匹のミニチユュアダックスがいます。 !!! 1匹は、茶色い毛並み!! 2匹めのダックスは、ブルドックと掛け合わせで、気性も荒く!! それでも、可愛いわんこでした。 !! 先日、実家に帰ると、何時もなら2匹で、向かい入れてくれるわんこ達が、何故か茶色いダックスだけ、 母親に聞くと、数日前に、ヘルニアが悪化して死亡したと聞き、驚きました!! ブルの血を引いているのか、ジャンプなど、ダックスに出来ないようなことを、するわんこでした!! 家族も、ヘルニアの、悪化に誰も気かつかず、変だと築いた頃には、もう手遅れだったそうです!! 6歳という、短い年月、でした!! 今は、実家の、裏庭に、小さな墓を作り、眠っています!! 痛みを、告げたくても、話せない、誰も、きずいてくれない!! 母親も、凄く悔やんでいました!! 動物も、人間のように、会話が出来れは、きずいてあげることが出来たのに!! >ニッショさん おはようございます。 ニッショさんのご実家にもワンちゃんがいるのですね。 ダックスはヘルニアになる子多いそうですものね・・・。 6年ですか・・・。 本当にまだまだこれからだったんですね。 寂しくなりますね。 ご冥福をお祈りします。 そうなんです。 痛いってこと、言ってくれないから気付けないんですよね。 ただ、叔母のわんこは肝臓のがんだったので、体は痛いというよりダルい感覚の方が大きいと思います、と言われていたので少しこちらの心理的に楽でした。 痛いのが一番かわいそうですよね。 今はお空で楽になってお母さんにまた会えて甘えまくっているといいなと思います。 落ち着いたら他の体をかりて、こっちに戻ってきてくれるといいな。 >ポメチーさん ポメチーさん、おはようございます。 お空でお母さんに再会して、下の世界の見方を教わっているといいんですが、いやしい子だったので、今頃、雲を食べるのに必死になっているかもしれません。 うちの実家も3匹、わんこを飼っていたので、もうちょっとそっちで待っててね、と親が先に逝った子達によく声をかけています。 親の永遠の恋人は1番初めにうちに来た子らしいので。 (笑) 妹ちゃんの親はヨークシャテリアでしたが、18歳まで長生きしたので、妹ちゃんにも20歳すぎるくらいまで頑張ってもらいたいです。 (ただ今、14歳!) 実家に帰る度、歳を取って、少しずつ動きが鈍っていく妹ちゃんに、寂しくて寂しくてよく長居してしまいます。 ただ、私が実家に帰るとその時間だけわらび達と過ごす時間が少なくなってしまうので、ジレンマです。 お別れしてもきっとまた会えますよね。 どこかで会いたいと思います。 叔母に伝えておきます。 ありがとうございます。

次の

やま文 (やまぶん)

やまげ るあ 別れた

Sponsored Link [恋ステ]やまげとるあ るあげ が成立! やまげとるあちゃんが 『恋する週末ホームステイ』で成立をしました。 2人とも5週間という最長のチケットを手に入れて ゆっくり愛を育んでいきました。 最初るあちゃんはともやくんに 惹かれていたのですが、 継続メンバーとしてきたやまげのことも 少し気になっていました。 ともやくんのほうが早く帰ってしまうので 告白に悩みましたが、やまげが気になっている状態で 告白はできなかったみたいです。 ごく最近なので2人はまだ続いていると思います。 そのインタビューでは、 会えないときが続きますが、 毎日LINEして電話して楽しくアホなことをしているそうです。 しかもるあちゃん漢字が読めずに 「これなんて読むの?」 と聞いてくるんだとか 笑 漢字の勉強はしたほうがいいですねえ 笑 もしデートできるなら やまげは福島を案内してほしいそうです。 また、やまげのインスタでこんなコメントを あげていたのでまだ続いているだろうと思います。 お互いどんなカップルになりたいかという質問に対して、 アホでバカで楽しくしたい、と答えていたので お互いの理想のカップルが一致しています。 しかもやまげは好きになるのに時間がかかるタイプと 言っていました。 熱しにくく冷めにくいタイプなんじゃないかなと思います。 なので簡単には別れるということはないでしょう。 一つ気がかりなのは 遠距離恋愛ということです。 高校生のころは毎日会いたい!と思うくらい ラブラブなイメージです。 それが遠距離恋愛なので やまじは不安にも思っていました。

次の