重曹 デメリット。 毎日は危険!? 歯医者が教える重曹歯磨きのやり方・効果とデメリット6つ

正しい方法知ってる?重曹洗濯で汚れ臭いスッキリ!

重曹 デメリット

記事の目次• 重曹洗顔のメリットは? 重曹洗顔とは、その名前の通り重曹を使用して洗顔をする方法の事を言います。 重曹と聞くと料理や掃除などに使うものとしての認識が高いですが、実は洗顔にも使えてしまいます。 そんな万能な重曹を使った洗顔には、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。 古い皮脂や角質を除去してターンオーバーを促す 重曹洗顔の一番のメリットは、ターンオーバーを促し正常化させる力が期待できるところにあると言っていいでしょう。 ターンオーバーは肌が生まれ変わるサイクルのことで、古い肌の下から新しい肌が誕生しています。 古い肌は角質として剥がれ落ちるようになっていますが、ターンオーバーが乱れると剥がれ落ちるはずの角質が残ったままになり、くすみや肌トラブルの原因となってしまいます。 重曹洗顔を取り入れることでターンオーバーを促進させ、正常化させることができるのです。 弱アルカリ性で肌に優しい 重曹は弱アルカリ性です。 これに対し肌は弱酸性と、相反する性質を持っています。 アルカリ性の洗顔料は汚れ落ちがいいものの、肌には少し刺激が強すぎるのがデメリットです。 しかし重曹のように弱アルカリ性なら、刺激も低くただし使い方をすれば肌に負担をかけずにケアできます。 弱アルカリ性の重曹で洗顔することにより、通常の洗顔料では落とせないタンパク質汚れを分解して落とすことができます。 毎日は使用しませんが、定期的に使用すればなかなか落とせない汚れもすっきりと解消され、健やかな肌を保てるでしょう。 エコ&比較的安価である 重曹にもいくつか種類があります。 洗顔に使うのは食品用の重曹です。 スーパーでも普通に販売されていますし、安価だから気軽に購入できるのがいいところです。 スーパーで販売されている物は少量ずつですが、ネットだと少し多の購入も可能です。 1回あたりの使用量も小さじ1杯~半分くらいと、それほど大量には使用しません。 顔以外にボディケアにも使えますし、歯磨きにも使えるのでコスパ重視ならまとめ買いしておくと便利です。 スーパーで入手できる小箱でも、ある程度は使えますのでまずは少量から試してみてください。 重曹洗顔はこんなががある! 重曹という、とても身近なもので出来る洗顔にさまざまなメリットがあるのは嬉しい魅力です。 それでは、重曹を使用して洗顔をすることで、汚れを落とすというのはもちろんのことですが、他に肌にどんな力が現れてくるのでしょうか。 毛穴のよごれや黒ずみの除去 重曹洗顔は、通常の洗顔では落とせない毛穴の汚れや黒ずみもスッキリと落とせるところが注目されています。 通常の洗顔料は、皮脂や汗、埃などの汚れを落とすことはできても、油分の多いメイクや毛穴に詰まったあんこな汚れは落とせません。 メイクはクレンジングを使って落とせても、毛穴に詰まった汚れは性質が違うのでクレンジングでも落とせないのです。 毛穴に使った汚れや皮脂や古い角質は、タンパク質系の汚れです。 肌は弱酸性のため、毎日使う洗顔料やクレンジングも肌に負担をかけないよう酸性よりに作られています。 重曹は弱アルカリ性ですから、異なる性質の汚れとなる毛穴詰まりや黒ずみも分解して除去できます。 肌のくすみやゴワつきをなくす ターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質を排出できなくなります。 古い角質は本来ターンオーバーにより自然に剥がれ落ちる物です。 しかし様々な理由でスムーズな排出ができなくなると、肌に残りくすみやゴワつきの原因となってしまいます。 重曹洗顔は古い角質を分解して落とせるので、ゴシゴシ擦る必要はありません。 肌に負担をかけずに古い角質をスッキリと除去して、さらにはターンオーバーを正常化させる力が期待できます。 擦らなくても優しく洗うだけで、1度の使用でも洗顔前と洗顔後の手触りが違うのを実感できます。 力を実感しやすいもの重曹洗顔が人気の理由です。 しわを目立たなくする 重曹洗顔は、肌のターンオーバーを促進させることが期待できます。 ターンオーバーが正常に行われていれば、新しい肌が生まれて古い肌との交代もスムーズになります。 新しい肌はみずみずしくハリや弾力もありますので、きちんとスキンケアをしていけばしわを目立たなくすることもできます。 年齢を重ねることの肌の衰えや水分不足による衰えは仕方ありませんが、ターンオーバーが乱れるとさらに老化を早める原因になってしまいます。 しわが気になるからと、過度の使用はNGです。 乾燥によりしわが目立つような場合は、洗浄力が高いので使用頻度を減らすか、重曹の量を減らすといいでしょう。 洗顔後の保湿は特に念入りに! しみ、そばかすを改善する しみやそばかすの原因は、色素沈着です。 メラニン色素は黒い色素を持っていて、日焼けしたときに肌が黒くなるのはメラニン色素の影響です。 しみやそばかすがあっても、ターンオーバーが正常なら、時間の経過とともに色素が排出されます。 きちんと排出されれば消えますし、完全には消えなくても色が薄くなり目立ちにくいです。 重曹洗顔にはターンオーバーを正常化させる働きがあるので、しみやそばかすが気になっている人にもおすすめできます。 気になるところが薄く目立たなくなるだけでも、ポジティブになれるのがいいですね。 重曹洗顔の注意点は? 肌への力は勿論、使う量が小量なためリーズナブルな価格で手に入れやすく、洗顔以外にも使用用途があるので便利な重曹ですが、使用する際に注意しなければならないこともあります。 肌にダメージを与えてしまわないよう、いくつか注意しなければならないポイントをおさえておきましょう。 洗顔力が強すぎるため、必ずパッチテストを行う 1度の使用でも顔色がワントーン明るくなるなど、高い力が期待できる反面使用には注意が必要です。 コスパもよく簡単に綺麗になるならすぐにでも試したくなりますが、必ず事前にパッチテストを行いましょう!高い力が期待できるということは、それだけ洗浄力が高く肌に負担をかけてしまう可能性があるからです。 パッチテストのやり方を説明します。 大さじ1の重曹に大さじ1の水を混ぜよく溶かしてください。 重曹水を腕の内側の柔らかいところに塗って24時間様子を見ます。 肌に赤みや痒みなどの症状が出た場合は、重曹が肌に合わないというサインですので重曹洗顔はNGです。 もしも何も異常がなければ重曹洗顔OKですが、最初は少量から試してみて、様子を見ながらベストな量を見極めましょう。 ニキビ等の肌トラブルのある人は重曹洗顔しない 重曹洗顔は安全と思われていますが、肌質や肌コンディションによってはNGとなることがあります。 サラサラのパウダー状で弱アルカリ性でも、見えに目ない細かい粒子で肌を傷つけてしまう可能性はゼロではありません。 健康な肌の人なら問題なく使用できても、 ニキビ肌や肌トラブルを起こしているときに使うとかえって状態を悪化させることがあります。 肌トラブルがある場合は、トラブルを解消して肌コンディションがベストな状態のなるまで待ちましょう。 ニキビが炎症を起こしているような場合の重曹洗顔はNGです。 毎日ではなく、週に1度程度行う 毛穴の黒ずみやくすみを解消すると言っても、1度の使用でごっそり落とせるとは限りません。 早く綺麗にしたいからと毎日重曹洗顔をすると、肌に負担をかけてしまいます。 重曹洗顔はピーリングやディープクレンジングと同じように考えるといいでしょう。 ピーリングもディープクレンジングも、汚れや余分なものを落とすのに高い力が期待できますが、毎日は行いませんよね? 重曹洗顔も洗浄力が高いので、 毎日は行わず週に1回くらいを目安にしてください。 乾燥が気になる人は10日~2週間に1回と間隔をあけたり、使用する重曹の量を減らしたりするといいでしょう。 重曹洗顔の方法 簡単に言ってしまえば普段の洗顔料に重曹をちょっとだけ含ませて洗顔をするというのが重曹洗顔ですが、更に美肌のための力をあげるには、その基本の洗顔方法を知っておくことも大切です。 それでは、重曹洗顔のやり方を見ていきましょう。 いつも使用している洗顔料に重曹を小さじ1を混ぜる 重曹洗顔は意外に簡単です。 今使っている洗顔料に、重曹を小さじ1混ぜるだけでOK。 初めて使う場合や肌への刺激が心配な場合は、重曹の量を減らしてもいいでしょう。 事前のパッチテストをしていても、実際に顔に使うと思わぬ反応が出ることもあります。 最初は小さじ3分の1~半分くらいで試し、問題ないようなら1杯に増やすと安心です。 生理前後のホルモンバランスが変化する時期や、体調が悪いときは重曹洗顔は避けておくことをおすすめします。 よく泡立てて、優しく円を描くように洗う 洗顔料をよく泡立てたら、顔全体に泡を広げます。 泡を壊さないよう優しくクルクルと円を描くように顔全体を洗っていきます。 毛穴の黒ずみやくすみが気になるところから洗い始めるといいでしょう。 泡の中には重曹の粒子が入っています、強く擦ると刺激となるので注意してください。 40度弱のくらいのぬるま湯できれいに洗い流す 重曹洗顔に限らず、洗顔のときはぬるま湯を使いましょう。 お湯の温度が高すぎると、潤いをキープするために必要な皮脂までごっそりと洗い流してしまい乾燥の原因となります。 水が冷たすぎると、きちんと汚れが落とせませんし顔が冷えて血行が悪くなります。 お湯の温度は32度前後がベストです。 少し温すぎると感じるものの、冷えることもなく適度に汚れも落とせます。 フェイスラインや生え際までしっかりと流してください。 化粧水でしっかり保湿する 重曹洗顔後はいつもより乾燥しやすい状態です。 洗顔後はできるだけ時間を空けずに、たっぷりの化粧水で保湿しましょう。 手でつけるよりも、コットンやフェイスマスクを使うと浸透力がアップして効率よく保湿できます。 重曹パックもGOOD!パックの方法! 重曹を使った洗顔だけでなく、重曹を使ったパックもおすすめです。 材料は重曹と水だけですし、やり方も混ぜて、乗せて、置いて、洗い流す、の4ステップで出来てしまい、とても簡単でおすすめです。 それではもう少し詳しいやり方を見ていきましょう。 小さじ1~3杯を少量の水で溶かしペーストを作る 重曹洗顔の他には、重曹パックという方法もあります。 重曹ペーストは、重曹と水を1:1にするのがポイント。 大さじ1の重曹なら水も大さじ1、大さじ3なら水も大さじ3にしてくださいね。 出来上がったペーストを10分ほど置き、洗い流す 重曹ペーストを顔に乗せ、パックします。 時間は10分くらいでいいでしょう。 あまり置きすぎると肌に負担をかけるので、タイマーをセットしておくといいでしょう。 時間になったらぬるま湯でよく洗い流します。 洗い残しがあると肌トラブルの原因になるので、しっかりと丁寧に洗ってください。 脇の下、ひじ、ひざなどに使ってもOK! 重曹ペーストを使う重曹パックは、 顔以外にもひじやひざ、脇の下など黒ずみやすい部分にも使えます。 材料は重曹と水だけですから、費用もかかりませんし器具も不要!気軽に黒ずみを解消できます。 重曹ペーストは1回で使い切るようにしてくださいね。 まとめ 重曹洗顔は高い費用も特別な器具も不要、今使っている洗顔料に重曹をプラスするだけだからとても簡単です。 ただし毎日は使えませんので、頻度については肌の状態と相談しながら過度にならないよう注意が必要です。 顔以外にボディケアにも使えるので、毛穴汚れやくすみ、黒ずみを解消するときに役立ててみてください。

次の

重曹風呂は安全?体臭対策における重曹の効果とデメリット

重曹 デメリット

重曹歯磨きに危険やデメリットは?正しいやり方とポイント• 観覧数: 11694 Views• 更新日: 2016年01月20日 重曹歯磨きって危険? 安全なやり方と注意点 重曹といえば料理での下処理、洗濯の漂白やシンクの油汚れ除去など、生活のあらゆる場面で活用できる便利なアイテムですが、料理や洗濯掃除といった家事だけではなく、ホワイトニングや虫歯対策として 歯磨きに使えるということはご存知でしょうか。 「歯がツルツルになる! 」「虫歯ができにくくなった! 」などの声も多い 重曹歯磨きですが、一方で「重曹を口に入れては危険なのでは? 」と心配される方も少なくありません。 そこで今回は 重曹歯磨きについて、 どんな効果が期待できるのか、気になる正しいやり方、行う際の注意点やポイントをご紹介していきましょう。 重曹歯磨きの効果って? 歯のホワイトニングは自分で行うことは困難で、歯科医に行って実施してもらうというのが普通ですが、重曹で歯を磨くと、重曹が持つ研磨力により、歯を白くする ホワイトニング効果が期待できます。 重曹歯磨きは、自宅で簡単かつ安価にホワイトニングが行えるというその手軽さから注目を集めているのです。 また、口臭の原因は様々で、全ての口臭に重曹が効くとは言い切れないのですが、重曹は弱アルカリ性であることから、重曹歯磨きをすることで酸性に傾いた口腔内を中和してくれますので、 酸化物による口臭の予防には一定の効果が期待されます。 さらに、歯の再石灰化を促進して虫歯を予防したり、歯についた茶渋やヤニなどのステイン、歯茎の汚れや舌苔を除去したりといった 口腔ケアにも役立つとされています。 重曹歯磨きは危険? キッチンやシンク、ガスコンロなどについた頑固な汚れなどに効果を発揮する強力な洗浄パワーを持っている重曹ですが、そのパワーの源は 研磨力です。 つまり、重曹で歯を磨くということは、その強い研磨力により 歯を傷つけてしまう危険性も否定できないということなのです。 重曹歯磨きで想定される危険やデメリットは? 歯のエナメル質を傷つける• 歯茎を傷つける可能性がある• 知覚過敏の痛みを生じる• 歯に黄ばみが出る 中には重曹うがいをおすすめする一方で、重曹歯磨きの危険性を指摘する歯科医も少なくありません。 一度傷ついてしまった歯のエナメル質は二度と再生されませんので、重曹歯磨きを行う際には、 間違ったやり方は歯を傷める危険と隣り合わせであるということをしっかりと認識しておくことが大切です。 重曹の種類 重曹にはいくつかの種類があり、大きく分類すると医療用、工業用、食用の3種類です。 口に入れても安全で、重曹歯みがきや重曹うがいなどに使用可能な重曹は 医療用と食用となります。 医療用 医療用の重曹は、工業用や食用よりも純度が高く粒子が細かいのが特徴で、 最も高価な種類のものです。 胃潰瘍など、胃酸過多に関連する症状の中和に効果を発揮するため、 胃腸薬にも含まれていて、大腸の内視鏡検査やバリウムの発泡剤としても使用されています。 食用 最も一般的に使われているのが 食用重曹です。 膨張作用があるため、ホットケーキなどの生地を膨らませるベーキングパウダーの原料としても使われています。 肉を柔らかくする下処理や、山菜のあく抜きなどにも使用され、料理に使う一般的な重曹はこの食用重曹となります。 重曹とベーキングパウダーの違いは? ベーキングパウダーの原料は主に重曹ですが、 重曹の他にコーンスターチや小麦粉などが加えられており、味が調えられています。 それぞれ仕上がりにも差があり、重曹の場合は色味が濃くなりますが、ベーキングパウダーを使うとふんわりと生地が膨らみ、熱を加えても色が付きにくくなります。 なお、重曹歯磨きにはベーキングパウダーではなく、 無添加の食用重曹を使用してくださいね。 工業用 最も安価な重曹でキメが粗くなっている 工業用重曹は、そのキメの粗さからクレンザーの代わりとして、また、油汚れを浮き上がらせる性質があることから、 掃除や洗濯にも使用されます。 工業用の重曹の用途は様々ですが、食用や医療用と比べて純度が低く、原料に不純物が混ざっている可能性が高いため、 口に入れることは避けましょう。 重曹歯磨きの方法 では、 重曹歯磨き粉の作り方から、 重曹歯磨きの方法までを詳しく解説していきます。 重曹歯磨き粉を作る 重曹大さじ1杯程度を容器に入れて水を数滴垂らし、これを市販の歯磨き粉くらいの粘りになるまでよくかき混ぜ、重曹歯磨き粉を作りましょう。 より歯磨き粉のフレーバーに近づけたい方には、水ではなく 重曹と飲用グリセリンを2:1の割合で混ぜ合わせ、ハッカ油(ミントオイル)を数滴混ぜ合わせるといったレシピもおすすめです。 重曹、グリセリン、ハッカ油などの材料は、いずれも薬局やドラッグストアなどで購入できます。 重曹歯磨き粉を指で歯に優しく馴染ませる できあがった歯磨き粉を指で取り、優しく歯につけて 10分程度馴染ませます。 歯を優しく磨く 重曹歯磨き粉を塗布してから10分ほど経過したら、いよいよ歯ブラシを使って歯を磨いていきます。 重曹の研磨力はとても強いので、歯を傷つけないよう、 力を入れずに優しく磨くことが重要なポイントです。 すすぎ残しのないよう綺麗に口をゆすぐ 重曹歯磨き粉を使って歯を磨き終わった後は、 重曹が口の中に残らないよう、丁寧に口をゆすぎましょう。 重曹歯磨きを安全に行うには 重曹歯磨きには高い効果がある一方、デメリットも少なからず認められていますので、それでもやってみようという方は 細心の注意が必要です。 重曹歯磨きで注意すべきポイントを抑え、より安全に口腔ケアを行っていきましょう。 硬い歯ブラシでゴシゴシ磨くと取り返しのつかないことになってしまうかもしれませんから、歯磨きの際にはできるだけ 柔らかな毛先の歯ブラシを選ぶと安心です。 柔らかな歯ブラシを使うと、どうしても磨き足りないような気がしてしまいがちですが、重曹歯磨きでは 力を入れ過ぎないことが最重要です。 歯ブラシを持つときは、鉛筆を持つような形の 「ペングリップ」を心掛けるようにすると、毛先を動かしやすくなり、力任せに磨くことが少なくなります。 重曹歯磨きを行う頻度 重曹歯磨きは頻繁に行うと歯のエナメル質などが傷ついてしまうため、毎日行ってしまうのはおすすめできません。 多くても 週に1~2回の頻度で行うのがよいでしょう。 また、重曹は「炭酸塩化ナトリウム」という、いわば 「塩」ですので、重曹歯磨きにより頻繁に口に中に入れてしまうと、知らず知らずのうちに体の中に入り 塩分過多に陥る可能性があります。 特に、まだ年齢の低い小さなお子さんや高齢者の方、腎臓病疾患を持つ方が行う際には、誤って重曹を飲み込んでしまうことや、口腔内の重曹のすすぎ残しがないよう十分な注意が必要です。 重曹歯磨きと重曹うがいはどっちが効果的? ここまで重曹による歯磨きについてご紹介してきましたが、重曹は歯磨きだけではなく、 「重曹うがい」としても活用されています。 重曹による歯磨きには歯や歯茎を傷つけるリスクがあるため、この重曹うがいの方が 安全であると言えます。 ただし、 重曹水の濃度が高いものだと粘膜を痛めてしまうことや、重曹うがい水を飲み込むことによる塩分過多の可能性も考えられます。 重曹歯磨きと同様に、重曹うがいもあまりに頻繁に行うことは避け、誤飲の心配される方や塩分摂取が制限されている方は、通常の濃度よりも薄めた重曹水を使用すると安心です。 重曹うがいの方法 約100ccの水に小さじ半分程度の食品用重曹を入れてかき混ぜ、綺麗に溶かし切ったらその重曹水で約30秒うがいを行います。 重曹は食用のものを、水は日持ちしないミネラルウォーターは避け、水道水を使用するとよいでしょう。 重曹うがいは喉でガラガラするのではなく、口を閉じてクチュクチュと 重曹水が口の中全体に行き渡るように行うと効果的です。 職場でなかなか丁寧に歯磨きする時間が取れないときなどには、うがい用の重曹水を用意しておくと便利ですね。

次の

フローリング掃除には中性洗剤?重曹?それぞれのメリットとデメリット

重曹 デメリット

重曹の効果 酸性の臭いを中和 体臭などの原因となる臭いの元は、酸性もしくはアルカリ性に分かれます。 重曹は弱アルカリ性のため、汗や皮脂に含まれる「脂肪酸」や「酢酸」などの酸性の臭いを中和して、嫌な臭いを消してくれる効果があります。 皮脂などの汚れ落とし 弱アルカリ性は、体に付着している余分な角質や皮脂などを柔らかくして洗い落としやすい状態にしてくれます。 そのため、体臭の原因となる汚れの除去だけでなく、お肌をすべすべにする効果も期待できます。 スクラブ効果 重曹のさらさらした粉は、硬すぎない粒子で出来ています。 さらに、水分を含むと粒の形状が丸みを帯びるため、皮膚に負担の少ないスクラブ効果を得ることができ、古い角質などの汚れを取り除きやすくなります。 重曹風呂でさっぱり体臭対策 お風呂に重曹を入れることで、皮脂を洗い流しやすくなり、酸性の酸っぱい臭いも抑えてくれます。 お湯も柔らかくなり肌触りが良くなりますし、血行を促進してくれますので、リラックス効果や疲労臭の改善などの効果も期待できます。 重曹風呂の作り方 ~ 3 STEP ~ 1. この温度なら重曹も充分に溶けますので、ゆったり浸かるためにもお湯の温度はあまり熱くしすぎないようにしましょう。 重曹をいれる お風呂に入れる重曹の量については、「大さじ1~2杯」や「ひとつかみ(約1/2カップ)」などの意見がありますが、臭いの程度やお肌の敏感度によって個人差がありますので、まずは大さじ1杯から始めて、自分に合う分量を見つけていきましょう。 重曹風呂には「食用」か「入浴用」の重曹を選んでください。 料理にも使われている食用の重曹であれば、口に入れても安心です。 よくかき混ぜてから入浴する 上記の方法であれば、重曹が溶けないということは無いはずですが、もし浴槽に重曹が溶けずに残ってしまう場合は、お湯の温度を上げるのではなく分量を調整してみましょう。 重曹風呂はちょっと面倒という方は… 重曹の効果を手軽に活用したい場合は「入浴剤」の使用もオススメです。 市販されている入浴剤のほとんどに、重曹(炭酸水素ナトリウム )が含まれています。 入浴剤には、その他にも皮膚の活性化や修復作用、保温効果があるとされる有効成分なども含まれており、さらには、炭酸ガスの成分が入っている入浴剤の場合は、気泡による皮脂や角質などの汚れの除去や、高い血行促進効果も期待できます。 重曹の注意点(デメリット) 重曹は低刺激ですが、使い続けると「肌荒れ」を引き起こす場合があります。 特に、お肌が敏感な顔部分には注意が必要です。 ネット上では、重曹による洗顔を勧めているサイトもありますが、重曹のもつ研磨効果によりお肌に摩擦刺激を与えてしまう場合もあるため、敏感肌の方は重曹洗顔は避けるべきでしょう。 また、重曹風呂の継続的な使用は、肌がアルカリ性に傾きすぎて一部の細菌が繁殖しやすくなり、体臭を強くする恐れもあるようです。 重曹風呂は毎日入るというよりは、週1、2回程度が理想です。 ただ、個人差がありますので、体臭改善の効果やお肌の負担を見ながら、自分に合った濃度や頻度を探してみて下さい。 重曹水で衣類の臭いもケアしよう! 普段から着ている衣類は、洗濯をしても体臭の臭いが染みついている場合があります。 いくら体を清潔に保っていたとしても、衣類から嫌な臭いを発していては意味がありません。 そんな衣類の臭い消しにオススメなのが「重曹水」への浸け置きです。 バケツや洗面器にぬるま湯をはり、重曹を溶かし込みます。 その中に臭いが強くなりやすい、肌着や下着、靴下などを浸け置きすることで、皮脂汚れや嫌な臭いをスッキリ消してくれます。 また、洗濯物に重曹を直接ふりかけ洗濯したり、重曹風呂の水を再利用するだけでも効果があります。 重曹の体臭対策 まとめ 重曹は、今回ご紹介した重曹風呂だけでなく、や、スプレーなどの活用法もあり、様々な臭い対策に役立つアイテムです。 とはいえ、重曹はすべての臭いに万能というワケではなく、あくまで「酸性の臭い」に効果があり、「皮脂汚れ」に強いということを理解しましょう。 体臭対策では、ひとつの対策だけに偏らずに、食生活の見直しや汗の対策など、複合的に臭いを消していくことが大切ですので、それらも意識しながら「重曹」を日頃の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

次の