ポケモン 剣 盾 グレイシア 育成 論。 【ポケモン剣盾】グレイシアの育成論と対策、入手方法まとめ!性格や技構成を元プロゲーマーが徹底解説!【ポケモンソードシールド】

【シーズン3最終536位、2月17日最高1位】グレイシア入り対面構築|マサ|note

ポケモン 剣 盾 グレイシア 育成 論

天候をあられにして戦うパーティが霰パです。 霰パのよいところ• 「ふぶき」の命中率は70と低いので、氷タイプのポケモンのメインウェポンは通常は「れいとうビーム」が採用されることが多いですが、霞パでは「ふぶき」が必中技となるためメインウェポンとして扱うことができ、高火力が期待できます。 とくにグレイシアの「ふぶき」の威力は半端ないので、霞パを作るならグレイシアを使ってみましょう。 相手が凍ってくれて積み技を使う暇ができたり、運よく逆転なんてこともしばしば。 氷タイプのポケモンは、ガブリアスやボーマンダなどのメジャーなドラゴンに強いです。 タイプ一致の氷技なら、相手が「ヤチェのみ」で半減してきても倒せることも。 こちらのパーティを氷タイプ中心に構成しておけば、こちらのポケモンはダメージを受けずに、相手のポケモンの体力をじわじわ削ることができます。 また、相手の「きあいのタスキ」を潰す効果もあります。 霞パのポケモン とくに水・氷複合タイプやヤドランなど が弱点を突かれにくくなります。 相手にこれらの技を持った耐久型がいるとき、耐久力を大きく落とすことができます。 晴れパや雨パと違い、伝説ポケモン以外で特性により天気を永続的に変えることのできるポケモン、ユキノオー 特性「ゆきふらし」持ち がいるので、伝説禁止戦でも技を使って天気を変える必要がありません。 あられによって発動する特性をもったポケモン達が活躍できます。 =相手の命中率0. あられによるダメージを受けない氷タイプのポケモンにタイプが偏りやすいので、炎、格闘、岩、鋼タイプのポケモンや技に弱いです。 しっかりと対策しておきましょう。 霰パの天敵が相手に1匹なら、被害が拡大する前にユキメノコでサクッと「みちづれ」をするのもアリです。 ユキメノコより速い炎、格闘、岩、鋼はプテラくらいしかいないので、大抵の場合先制で「みちづれ」ができます。 ただ、スカーフ持ちだとムズカシイです。 氷タイプは弱点が多く 炎、格闘、岩、鋼の4タイプ 耐性は氷タイプ1つしかありません。 タイプとしてはあまり優秀とは言えません。 相手も天気パだった場合、相手との天候変えバトルを制すことができないと不利になります。 とくに、砂パのバンギラスとの天候バトルになった場合、相手のバンギラスの「ストーンエッジ」がこちらの氷ポケモンに効果抜群のため、辛い戦いになります。 霰パ要員たち• 特殊アタッカー• マンムー 物理アタッカー• ヤドラン 天敵対策• 霰起動要員、物理or特殊or二刀アタッカー• 特殊アタッカー、格闘対策、「みちづれ」天敵対策.

次の

【ポケモン ソード&シールド】グレイシアの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ポケモン 剣 盾 グレイシア 育成 論

【はじめに】 こんにちは、マサと申します。 初めての投稿で誤字や見づらい所もあると思いますがお許しください。 USUM時代からレート対戦にどハマりし、当時猛威を奮っていたカバマンダガルドを一掃できるグレイシアに惚れ込みそこからずっと使い続けています。 剣盾シーズン3にて初めて上位?に入る事が出来たので構築記事を書かせて頂きます。 結果は最終536位、17日、18日に最高1位でした。 TN:グレイシア 最終日に用事があり潜れなかったのが心残りです… グレイシアがサイクル向きとは言いづらい性能だったので対面構築にしました。 基本は有利対面になったらダイマックスして数的有利を取った後にスペック高いポケモンでそのまま押し切る戦法がほとんどでした。 凍える風を打つことによりASミミッキュ、ドリュウズにも対面で勝つことが可能です。 怯みも警戒して初手のドリュウズにはダイアイスから入ってステロをまかせないで突破し、相手の計算を狂わせる事も出来ました。 氷技の通りが良い場合は躊躇なく初手ダイマックスでパーティを崩壊させてくれて要所で活躍しましたが、増えていたあついしぼうチョッキカビゴンやヒトムには何も出来ないのでそこが辛い所でした。 選出率3位 ・シザリガー 技構成:はたき アクジェ クラブハンマー 剣舞 性格:いじっぱり 特性:適応力 持ち物:タスキ 努力値H164 A252 S92 努力値はS2にて1位だった くろのさんの調整を参考にしてます。 技構成はインファイトを剣舞にしてますがこれがハマってドヒドやナットレイはタスキ潰しでまもるトーチカする所やカビゴンのカウンターに対して刺さってイージーウィンできる事も多々ありました。 ダイマックスしたドリュウズを一撃で吹っ飛ばせたり、環境に増えたカビゴンを後投げでダイマックス無しなら対面で一方的に倒せるのも良かったです。 エッジはヒトム、ギャラ用で入れましたが、あまり警戒されないで使いやすかったです。 選出率4位 ・ミミッキュ 技構成:かげうち シャドクロ 剣舞 じゃれつく 性格:ようき 特性:化けの皮 持ち物:命の珠 努力値:ASぶっぱあまりH テンプレミミッキュ、他の育成も色々使ったが読まれてても強いこの構成で落ち着きました。 選出率2位 ・ヒートロトム 技構成:オバヒ ボルチェン あくは 鬼火 性格:ひかえめ 特性:浮遊 持ち物:イアの実 努力値H252 B12 C236 D4 S4 アーマーガア、ロンゲを見る枠。 ギャラドスの選出される確率が非常に高く初手からヒトムギャラ対面になったらダイマしてダイサンダーで切り返して倒してました。 陽気命の珠ギャラダイストリーム確定耐え イアの実を持つことによってその後ミミッキュの影で死なない点も助かりました。 後半AS襷ガルドが増えてきた気がしたのでCとDを削ってSに52振って上から鬼火打てるように努力値調整した方が良かったのだが、面倒臭く最後まで変えないで行きました。 選出率5位 ・ドラパルト 技構成:ドラゴンアロー 蜻蛉 鋼翼 ゴーストダイブ 性格:ようき 特性 クリアボディ 持ち物:鉢巻 努力値:ASぶっぱあまりH 耐久がない襷枠を貫通したり、ダイマした後のSが勝ってるアタッカーにダイブでのターン稼ぎやドラゴンアローで想定外の火力を押し付ける役目です。 エースバーンやシザリガーが初手に来た際には構わずアロー打って基本一撃で葬ってくれました。 技が縛られた後、ミミッキュが出てきたとしても基本受けれるポケモンがいない為ダイマックスしてダイスチルを打ちます。 何も出来ない相手にはとことん何も出来ないので、今回の構築には少しあってなかったかもしれません。 今回はグレイシア構築と言いつつ選出率はそこまで高くなかったので、来シーズンはもう少し使いやすい構築と育成論を考えたいと思います… 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

【ポケモン剣盾】カバルドンのあくびループが強すぎる件【ソードシールド育成論】

ポケモン 剣 盾 グレイシア 育成 論

たきみかん🍊です。 二回目の育成論投稿となります。 前回の【ハガネール育成論】が好評で、 「参考になった!」 「使ってみたくなった!」 「別のポケモンの育成論も書いてほしい!」 と嬉しいお言葉をいただきました。 グレイシアは大人気のイーブイの進化の一つであり、 種族値はH65 A60 B110 C130 D95 S65 と 非常に高い特攻と高めの防御が特徴のポケモンです。 しかし素早さは高いとは言えず、攻撃する前にやられてしまうこともあり、使用率は低いです。 こだわりスカーフを持たせ素早さを補うことは可能ですが、技の打ち分けができなくなる点やスカーフを持った状態でも速度負けしてしまうといったことがあります。 また、性格を臆病にし素早さに振ると火力が足りず半端な状態になるのでオススメできません。 特攻に性格補正がある場合と無い場合を比較してみましょう。 条件は持ち物は命の珠、Cに252振りフリーズドライをH252サザンドラに打ったとしましょう。 性格補正アリの場合 乱数1 68. さらに臆病にしSに努力値を割いた場合Hに振れず、受けれる攻撃も受けきれないといったことが起こります。 例を上げると陽気A252ドリュウズがアイアンヘッド を使用してきたとします。 Hに努力値を割いた場合は確定耐えするのですが、 振っていない場合は乱数1 62. ですので素早さに努力値を割く余裕はないと判断しました。 そこで、今回は中途半端な素早さを捨てトリルエースでの運用することにしました。 【注意】 ・H A B C D S等非公式用語や略語を用います。 ・ダメージ計算はダメージ計算SSとポケマスダメージ計算ツールを使用しています。 8倍となるゆきがくれでいきます。 【持ち物】 ・命の珠 こだわりメガネと悩みましたが、技の打ち分けができる方が使いやすいと判断したため命の珠にしました。 命中率の低さが気になりますが、あられ状態orダイマックス時は必中になりますので今回はこちらをメインウェポンに。 ダイアイスで天候をあられにしつつ、特性ゆきがくれを発動させれるのも強いです。 命中率がどうしても気になる方は冷凍ビームへ。 ・フリーズドライ 8世代で習得したタイプ一致技。 水タイプに対して抜群で入る技。 水タイプで止まらなくなる点が強み。 H252ギャラドスやH252ウォッシュロトムに対して確1をとれ、HD252特化ドヒドイデでも6割〜7割ほど入るため受けきれないです。 ・どろかけ サブウェポン枠。 シャドーボールと悩みましたが、シャドーボール打ったところで落としきれない相手やふぶき、フリーズドライで押していけるポケモンが多かったため炎タイプへの対抗策として採用。 勿論、どろかけとして使うのではなくダイアースで使用するのがメイン。 威力90の特殊地面技となります。 ・こおりのつぶて タイプ一致の先制技。 落としきれなかった相手を落としたり退場前に少しでも削りを入れれる技。 Aが高くないため、大きなダメージには期待できない。 技を弄る場合このスペースなのかなと考えています。 【技の不採用理由】 ・冷静ビーム 命中安定の氷技。 今回はふぶきを採用したため不採用に。 ・こごえるかぜ 相手のSを下げれる技。 強い技ではあるが、トリル下での運用がメインですので不採用に。 ・シャドーボール 抜群をつかないと落とせないポケモン、抜群をついても火力が足りず落とせないポケモンが多かったためどろかけに枠を譲りました。 正直、どちらにも良い点と悪い点があるため自由です。 ・ミラーコート 特殊技を倍にして返せる技。 今回はトリル下で使用するのがメインで上から叩くことを重要視しましたので不採用に。 ・あくび 相手に二回行動を許してしまう点、ダイフェアリーやダイサンダーで眠りを無効にされる点から弱いと判断し、不採用に。 2〜116. 7〜77. 4〜51. 1〜62. 2〜49. 9〜63. 3〜88. 5〜154. 5〜131. 2〜203. 4〜124. 4〜84. 7〜165. ・HD252特化ドヒドイデ 96〜117 61. 1〜74. 7〜99. 7〜157. 8〜79. 4〜113. 6〜285. ・HD特化ミロカロス 109〜127 53. 9〜62. 7〜85. 9〜132. ・H252ウインディ 177〜211 89. 8〜107. ・H252バンギラス 148〜177 71. 4〜85. 4〜133. 9〜136. 6〜142. 需要があれば記載していきます。 【被ダメージ】 陽気A252ドリュウズ ・アイアンヘッド 128〜152 75. 7〜89. (珠持ちは確1) ・地震 79〜94 46. 7〜55. 8〜44. 5〜120. 7〜40. 8〜48. 8〜97. 4〜76. 8〜44. 7〜57. 6〜50. 9〜53. 2〜63. 3〜40. 1〜54. 7〜37. 4〜49. 7〜39. 9〜153. 9〜53. 6〜47. 5〜42. 6〜31. 簡単に言えば、やられる前にやれってことです(笑) 如何でしたか? 今まで控えめHCでグレイシアを使用していたのですが、あまり活躍できずにいました。 しかし最遅で厳選し、トリル下でしたら環境にいるポケモンをほとんど上から叩けるため以前より活躍できるようになりました。 グレイシア好きの皆様、是非使ってあげてください😌 気になる点等ありましたら、TwitterでリプやDMお願いします! 可能な限り対応致します💦 これからもポケモンの育成論等あげていきますので、 よろしければTwitterの方もフォローしていただけたらなと思います。

次の