クララ 女優。 クララ・ボウ

サイレント時代のキューティー映画女優、クララ・ボウの伝記映画企画

クララ 女優

- 2019年 8月月30日午前7時51分PDT クララは1985年1月15日生まれの32歳。 本名はイ・ソンミンといいます。 あのSuper Juniorのメンバー、ソンミンと全く同じですね。 ただ、「ソンミン」という名前は比較的男性に多いことから、認知されにくいということで彼女の英語名である「クララ」を芸名として使ったということです。 彼女の父親は元歌手のイ・スンギュということで、芸能一家だということも伺えます。 身長168センチ、体重48キロでかなりスリムな体型です。 実は彼女、韓国で生まれたわけではなく出生はスイスなんです。 しかも国籍はイギリス。 大学はアメリカのエルカミノ大学を卒業している帰国子女なんですね。 その後、韓国で芸能活動、特にモデル活動やワンデーアキュビューといった有名企業の広告塔を務めてきました。 韓国のテレビドラマでも活動をしています。 そして2013年に注目を集めたのが、彼女が始球式で見せたセクシーな衣装! こちらがその衣装。 確かにすごくセクシーですよね。 ぴちっとしたストライプのパンツに、ヘソ出しスタイル!ここでクララは一躍有名になったわけです。 さらに!2014年に米有名ファッションマガジン「MODE」によって発表された「2014年世界で最も美しい女性100」で、数々の海外セレブをおさえてなんと2位に選ばれたんです。 すごい快挙ですよね! しかしその後、所属事務所のポラリスエンターテインメントの理事長からセクシャルハラスメントを受けたということで提訴。 2015年にはその提訴を取り下げていますが、その影響で彼女の人気は急降下してしまったんですね。 韓国ではなかなか仕事ができなかったため、彼女は提訴を取り下げた後海外で生活をすることを決意したようです。 韓国芸能界からは姿を消してしまいました。 現在は中国ドラマ、香港ドラマなどに出演するなど中華圏を拠点として芸能活動をしているようです。 韓国のドラマで彼女を再び見られる日は来るのでしょうか? クララの熱愛相手って誰? - 2019年 4月月19日午前3時50分PDT こちらがクララとチェ・ボムソク氏。 なぜ彼らが噂されたのかというと、韓国のケーブルテレビ「ファッション王トーク シーズン2」という番組の制作発表会で、お笑い芸人のシン・ドンヨプが「クララとチェ・ボムソク氏は交際していると確信している」なんてコメントをしてしまったからなんですね。 その後、クララが同番組でこの熱愛について釈明。 「チェ・ボムソクさんとは親しい友人の一人として前から仲良くしているだけです」とコメントをしています。 すると共演していたキム・ナヨンが「現在の彼氏は理解をしてくれているのか」と聞くとクララはうなずき、現在交際している彼氏がいることを明らかにしたようです! 残念ながらその彼氏が誰、ということまでは明らかになっていないのですがチェ・ボムソク氏ではないようですね。 まとめ.

次の

アクアクララCMの女優は誰?出演者の女性はわたなべ麻衣!

クララ 女優

美しいボディラインがネットユーザーを驚かせている。 17日に香港で行われた第13回アジア・フィルム・アワードでは、映画「翠絲」(Tracey)に出演したクララ・ワイが最優秀助演女優賞を獲得。 1980年代にアクション女優として活躍後、近年では演技派として知られ、香港版アカデミー賞・金像奨では過去3回も主演女優賞に輝いた実力ある人気女優だが、同映画祭でもこれが3回目の受賞となっている。 授賞式を目前にして、「もし受賞できたらビキニ写真を公開する」と語っていたクララ・ワイだが、早くも翌18日にその公約を実現。 フェイスブックを通じて、昨年撮ったというビキニ写真を公開した。 写真の中では真っ赤なビキニでプールサイドに寝そべり、空を見上げるようなポーズを見せている。 スリムで引き締まったボディ、長い脚が美しく、59歳という年齢にはとても見えず、ネットユーザーからは「スタイルがよすぎ」「世の美魔女と違ってナチュラル」「心から憧れる」などと、称賛の声が寄せられている。 なお、クララ・ワイは今から約30年前、28歳の時に雑誌「プレイボーイ」のカバーを飾り、同時にパリで撮り下ろした写真集を発売。 15万冊を売る異例のヒットを飛ばしたという堂々たる実績も持っている。 (Mathilda) あわせて読みたい•

次の

クララ・ボウ

クララ 女優

美しいボディラインがネットユーザーを驚かせている。 17日に香港で行われた第13回アジア・フィルム・アワードでは、映画「翠絲」(Tracey)に出演したクララ・ワイが最優秀助演女優賞を獲得。 1980年代にアクション女優として活躍後、近年では演技派として知られ、香港版アカデミー賞・金像奨では過去3回も主演女優賞に輝いた実力ある人気女優だが、同映画祭でもこれが3回目の受賞となっている。 授賞式を目前にして、「もし受賞できたらビキニ写真を公開する」と語っていたクララ・ワイだが、早くも翌18日にその公約を実現。 フェイスブックを通じて、昨年撮ったというビキニ写真を公開した。 写真の中では真っ赤なビキニでプールサイドに寝そべり、空を見上げるようなポーズを見せている。 スリムで引き締まったボディ、長い脚が美しく、59歳という年齢にはとても見えず、ネットユーザーからは「スタイルがよすぎ」「世の美魔女と違ってナチュラル」「心から憧れる」などと、称賛の声が寄せられている。 なお、クララ・ワイは今から約30年前、28歳の時に雑誌「プレイボーイ」のカバーを飾り、同時にパリで撮り下ろした写真集を発売。 15万冊を売る異例のヒットを飛ばしたという堂々たる実績も持っている。 (Mathilda) あわせて読みたい•

次の