かわらずのいし サンムーン。 メタモンをサンムーンで厳選6V!作り方や性格と個体値の遺伝の法則とは!

【ポケモン サンムーン】「かわらずのいし」の入手方法・効果・おすすめ性格まとめ

かわらずのいし サンムーン

Contents• サン・ムーンの孵化作業はケンタロスでグルグル! 用意するもの• 産みたい個体(性別不明等)&メタモンを預ける• あかいいと、かわらずのいし• タマゴ• 特性:ほのおのからだorマグマのよろい を持つポケモン(ヒノヤコマが8番道路に出現するので楽です) 実践 サンムーンの孵化は、 ケンタロスのラッシュ でグルグル回るだけ!!超簡単です。 ケンタロスの移動スピードが物凄いので、歩数の消化スピードは過去一かも。 ただスティック固定のように放置でやれるわけでもないので、簡単ですが数をこなすとなると楽ではないかもしれないですね〜。 しかし冷静に考えると、柵の中に入る意味が特に無い。 柵の中で回る方法の他、 育て屋のドア付近やお姉さんとミルタンクの間に突進し続ける方法などが話題になりましたが、 この後自分自身で孵化作業をした感想だと、 お姉さんの左下のスペースで普通にグルグル回るor右の道を上下に行き来するのが一番楽だと思いました。 タマゴが見つかったときにわざわざライド解除して柵を出る必要もないですし、 普通に素で小回り効くのでわざわざ突進するのも面倒ですw タマゴが見つかった際の見分け方 タマゴが見つかると、上のお姉さんが腕を組みます。 グルグル回っている間もずっと見えてるので、わざわざ確かめに行かなくてもいいのが嬉しいですね〜。 関連:かわらずのいし入手場所 タマゴを産む際に性格を引き継ぐことが出来る「かわらずのいし」。 サンムーンではハラの大試練後にハウオリシティにあるイリマの家(豪邸の2F)で、イリマとバトル後に入手可能。 関連:あかいいと入手場所 タマゴ孵化の際、親から引き継ぐ個体値を3個から最大5個に増加させるアイテム。 BP交換での入手か、ものひろいで低確率での入手も可能。 特性:ものひろい を持ったポケモンはニャース、ヨーテリーあたり。 レベルは30未満にしておくのがいいようです。 ニャースはメレメレ島のハウオリシティ、2番道路の草むらで入手可能。 ヨーテリーはオハナ牧場付近で入手。 2019-04-30 13:51 カテゴリー• 335•

次の

【ポケモンウルトラサンムーン】「かわらずのいし」の効果・入手方法まとめ

かわらずのいし サンムーン

かわらずのいしの効果 ぽけもんに持たせることでポケモンが進化しなくなるという効果がテキストには表示されているが、預け屋でタマゴを生ませるときに親ポケモンに持たせることでも効果を発揮する。 「かわらずのいし」を持たせた親ポケモンの性格を生れてくるポケモンに確実に遺伝させることができる。 また、 リージョンフォルムが存在するポケモンの通常個体に「かわらずのいし」を持たせることで、アローラで孵化しても通常の姿で生まれる。 ただし、進化前が通常の姿で進化後にリージョンフォルムになるポケモンに関しては、進化時にすべてリージョンフォルムとなる。 かわらずのいしの入手方法• ポケリゾート「どきどきリゾート」でポケモンが拾ってくる• ロイヤルドームで16BPと交換• 野生のが所持していることがある ポケモンの厳選や育成に便利なアイテム• こちらもおすすめ ポケモン関連データ• 道具関連データ• お役立ち情報• 捕獲関連• 厳選関連• 育成関連• 対戦関連• 施設関連• ゲームガイド• 掲示板• ニュース・動画• Wiki編集に困ったら• 外部リンク•

次の

【ポケモンウルトラサンムーン】「かわらずのいし」の効果・入手方法まとめ

かわらずのいし サンムーン

まずは1体育ててみよう 育成は奥が深く、要素が沢山あります。 どんなポケモンが欲しいかを最初に考えます。 とにかく強い!というわけにはいかないので、 流行っている「カプコケコ」に勝てるポケモンだとか、 1体目はとりあえず万能に強いポケモンだとか。 そうすると絞られてくるのが 使うポケモン、覚えさせる 技、 もちもの、 特性。 さらに役割を活かすためにどの 個体値がいいか、 努力値の割り振り、 性格…。 となります。 ただ、今回はカンタンにいこうと思います。 初めてのポケモン育成という人向けです。 100点満点でなくても90点でも充分に強いではないですか!個体値厳選とか面倒な事は省いていいのです。 その辺りをしっかりとまとめていきます。 さて、個体値や努力値についてまずわからないぞ?という方はコチラをご参考ください。 今回は万能に戦える「ボーマンダ」および「メガボーマンダ」にしようと思います。 クリア後であればメガストーンが手に入ります。 また、メガストーンを手に入れるまでBPを貯めるにも育てたボーマンダが活躍できる事でしょう。 同じ個体で持ち物と技を変えるだけで切り替えられる育成論を参考にさせていただきました。 なお、万能とは幅広い相手に戦えるという意味ですが、逆に言えば器用貧乏、特化性に欠けるという部分も残りますのであしからず。 決して最強はいないのです。 お互いがお互いに有利となるポケモン数種類をまとめて最強クラスとしての「環境トップ」はいますが。 目指すところを決める 強いボーマンダ、というのもいろいろなタイプがあるまで何とも言えません。 育成論さんから良さそうな投稿をピックアップしました。 特攻は特殊技を構成に入れないのであれば不問です。 また、後述しますが本記事は初心者向けなので 個体値は妥協してもいいじゃない、ってスタンスです。 代替にドラゴンダイブorドラゴンクローとしました。 「げきりん」使えないために環境トップには入りづらいなぁ、という感覚…。 詳細は投稿者さまの育成論を御覧ください。 能力アップによりほとんどの相手より早く、弱点を突かずとも一撃で倒すことが出来ますが、ダメージはある程度のランダムによる幅が出るため100%ではありません。 幅広い相手に効く長所と、どの敵も仕損じる短所を併せ持ちます。 とはいえ、上記はレートバトルなど対人戦のトップ環境の相手が想定。 バトルツリーや、対戦初心者向けにおいては圧倒的な強さであることには違いありません。 育成手順 1.ポケモンのゲット まずタツベイを手に入れます。 当たり前ですが。 サンムーンでの出現は3番道路、確率が低いのが難点… GTSで交換してもらえると早いですね。 タマゴで増やせるので、一度手に入れた人にとってはレアではありません。 私から皆さんに、ポケモンの交換プレゼントみたいな企画も出来るといいなと思っています。 対応するにはリアルタイム性が必要なのでTwitterでのお知らせになるでしょう。 メタモンはウラウラ島のホクラニ岳の草むらに出ます。 また、メタモンは後々でも役に立ちますので1体は取っておきましょう。 さらに個体値もこだわりたい人は下の方の個体値厳選の記事を読み、この時点で高個体値メタモンをGETしておくのも手です。 個体値厳選は面倒だから今回はいいや、という方はどんなメタモンでもOK。 2.タマゴ技の遺伝 タマゴについての記事にもありますが、タマゴ技という裏ステータスがあります。 他のポケモンとのタマゴによる遺伝でしか覚える事が出来ないワザです。 なんでも覚えられるわけではなく、ポケモンごとに遺伝できる技が設定されています。 必須とも言える「りゅうのまい」がサンムーンではタマゴ技遺伝でなければ覚えられません。 そのため、ミニリュウから遺伝させます。 「ドラゴンダイブ」も同様にタツベイのタマゴ技に設定されているので遺伝させておきましょう。 最後に残すかどうかはともかく、後からタマゴ技を覚えさせることは出来ないので遺伝させておきます。 タマゴ技は「もちもの」などの条件も必要なく100%遺伝するので最初に行っておくと面倒がありません。 ミニリュウをGETする 孵化により余ったタツベイを出せばGTSでもらえそうですが…。 自分で捕まえるならポニの大渓谷、ポニの花園、ポニの険路のいずれかで釣りをすると出現します。 レベルアップで技を覚えさせる Lv41で「ドラゴンダイブ」、Lv51で「りゅうのまい」を覚えます。 進化させると覚えるレベルが遅くなるので、進化キャンセルか「かわらずのいし」を持たせてミニリュウのまま育てたほうが時間短縮できます。 写真は無事、技を覚えたので進化させたハクリュー。 タマゴ技に設定されているので、ドラゴンダイブ、りゅうのまい どちらも持ったミニリュウLv1が産まれます。 次は個体値の厳選。 一番、時間がかかる作業です。 ただ、今回はなんといっても初心者向け。 いきなり面倒なことしなくてもいいじゃない…。 一旦ここで個体値の影響力を数字で見てみましょう。 最初にみてもらったステータス、最重要となる攻撃は個体値MAXの31、努力値MAXの252のときLv50で「205」です。 もしこれが個体値最低の「0」だったら?攻撃値は「188」に。 平均的な個体値15~16なら「196」です。 「あれ?思ったより…」そうなのです。 基礎ポイント(努力値)や性格に比べると個体値の影響は少なめです。 「じゃぁ、いいか!」という人は適当に産まれてきたタツベイ(いじっぱり)を使えばOKです!そんな方はへ。 こだわりたい方は続きをお読みください。 個体値厳選 結局はタマゴを何度も孵化させ、強い個体を選び抜くのですが…まずはクリア後の「個体値ジャッジ」機能を開放しておく事を強くオススメします。 まだクリア前で、どうしても強ポケモンを使いたい…という方はいろんなサイトの「個体値計算機」をご活用ください。 スマホアプリにもありました。 さて、ひたすらタマゴを孵化させて…というのでは高個体値の出現確率が上がりません。 0~31のランダムという時点で攻撃が31になるのは3%程度。 さらに他の能力も…といったら天文学的な確率です。 個体値も遺伝を理解しなければ厳選は物理的に不可能です。 詳細はのページを御覧ください。 親からの個体値遺伝についても書いてあります。 これらの入手、BPを稼ぐ方法については参考記事 「もちもの」を駆使して孵化させながら、31を多く持つ個体が出たら親として入れ替えて…と入れ替えを繰り返すことで子の高個体値率が高まります。 なお、今作では野生のポケモンで4Vを確実に出現させ、ゲットできる方法があります。 外部リンク この方法で4Vメタモンを手に入れておくと個体値厳選が楽かつ、別のポケモンで厳選する際も有用です。 どこまで厳選すればいいんだ…? これも自分ルールです。 今回の場合、攻撃と素早さは31にしたいところです。 特攻は特殊技を基本的には持たせないので不問。 (特定の仮想相手を倒すために特殊技を持たせる選択肢も有効なので、先々を考えるなら31であるに越したことはない。 ) 次にHP、防御、特防という守備面。 やはり高いに越したことはないです。 しかしながら、31なら絶対に一発耐えられるわけでもなければ、0でも相手によってはカンタンには倒されないことも。 その確率を少しでも上げる、という意味なので適当なところで妥協してOKです。 厳選手順の流れ まだイメージが沸かない…という方は私の例を掲載します。 例では特攻を除いた5Vボーマンダを目標とします。 記念すべき1体目のタツベイは、ボーマンダまで育てて初の殿堂入りまで活躍してくれました。 さて個体値はというと…。 おぉ…なんと不憫な…かなり低い部類です。 攻撃がVの個体と素早さがVの個体が生まれました。 次の世代は100%攻撃がVで産まれます。 次の世代は攻撃、素早さ共にV固定が産まれます。 2Vゲット!まだバトルツリーでBPを稼ぐポケモンがいなければ、この個体を育てて今回の型に仕上げてもそれなりに活躍してくれるでしょう。 しかし今回は5V目標なのでもう少し…。 ここまでにHP、防御、特防いずれかがVの個体が出た場合、その個体と上記2Vを掛け合わせると3Vが産まれる可能性が高いです。 この際もパワー系を持たせたいところ。 3Vが出来たら、別のステータスを持つ3Vと掛けあわせます。 「あかいいと」をどちらでもいいので一方にもたせます。 パワー系と「あかいいと」を両親が持つ場合、「あかいいと」が優先されパワー系は効果がありません。 例えば「攻撃・防御・素早さ」3Vと、「HP・素早さ・特防」3Vのように出来るだけ別のステータスの組み合わせだと「あかいいと」の効果「5つの能力を遺伝」により、5Vの可能性が高まります。 そこまでいかずとも、4Vが出る可能性はかなり高く。 ここまでに4V個体の2体が産まれてきました。 以下の2体。 やはり別々のステータスが良いので、印を突けてみました。 ここまで来ると5Vも見えてきます。 どうでしょう、だいぶイメージが出来たでしょうか?まずは実際にやってみて、慣れてみてください。 4.理想性格の獲得 性格は重要です。 今回は物理技=攻撃特化なので「いじっぱり」 (攻撃1. 1倍、特攻0. 9倍)に決めますが、仮に「ひかえめ」 (攻撃0. 9倍、特攻1. 性格固定の難易度は低め。 親のどちらかが「いじっぱり」で、「かわらずのいし」を持たせれば100%、タマゴに遺伝します。 サンムーンにおけるタツベイと一緒に預けた時にタマゴの見つかるポケモンはミニリュウ、ジャラコなどのドラゴンタイプのほか、意外なところでタッツー、コイキング、ヤトウモリ、ヒンバスがいます。 タマゴグループという隠しステータスにより決まるのですが、タイプが違っても見た目により分類されたりします。 なお、「ミロカロスやギャラドスはともかく、ヒンバスとコイキングは明らかにドラゴンじゃないぞ!」と思ってしまいますが、タマゴグループは進化前後で変化しないため、最終進化形態がベースになってることがほとんどです。 もちろん、万能パートナーのメタモンもOKです。 ボックスには検索機能があるので「いじっぱり」を検索してみましょう。 ボックス画面右下の虫眼鏡マークをタッチするか、Yボタンで検索条件入力が出来ます。 せいかく:いじっぱり だけを入力してYボタンか「さがす」タッチ。 すると、該当するポケモンだけが明るく表示されます。 これまでにタツベイを孵化させている中で「いじっぱり」が出ている確率も充分にあるはずです。 あれば へ、なければ下記をご参考ください。 しかしタツベイどころか同じタマゴグループ「ドラゴン」を含むポケモンもボックスに見つからなかったら…。 次は ケーシィの特性:シンクロ、性格:いじっぱり を探してみましょう。 とくせい:シンクロを持ったポケモンを手持ちの先頭(瀕死でも可)にし、野生のポケモンや伝説などの話しかけると戦闘になるシンボルエンカウントのポケモンとバトルに突入した場合、 相手は50%の確率でシンクロ持ちの性格になります。 どうせ同じ確率なら、ケーシィのタマゴを孵化させて「シンクロ&いじっぱり」を手に入れ、コイキングを釣るほうが早かったりします。 なぜなら、ケーシィはタツベイより孵化の歩数が半分で済むので、「性格ガチャ」の当選確率が2倍といえるのです。 しかも、その間に集まったシンクロ持ちは決まったボックスに集めておくことで、他のポケモンの性格固定したい時にも役立ちます。 タツベイはいるので、手に入りやすいタマゴグループのポケモンを捕まえに行きましょう。 例えばコイキング。 オハナタウンの南西にある池の釣りスポットがアクセスしやすいかと。 今回は特性も1つしかないため、遺伝は不要です。 (こちらはアイテム持たせたりはなく、同じものを70%遺伝する、という仕様のため欲しい特性を持った親にすればOKです。 隠し特性の場合はまた別なのでここでは割愛。 ) 5.性格と個体値の遺伝 遺伝させたい性格の親に「かわらずのいし」をもたせることで100%遺伝します。 性格は25パターンと個体値Vよりはアタリを引く確率が高いので本記事では後回しとしました。 最初から性格を「かわらずのいし」で引き継がせながら5Vを目指すより、先に5Vを用意したほうが結果的に時間短縮との判断です。 (勿論、運による事のほうが大きいのですが。 ) 幸運にも5Vが「いじっぱり」だったなら厳選終了!次は育成にあたる 6.努力値割振 に進んでください。 そうでなければ、「いじっぱり」の中で出来る限りVが多い個体を探します。 前述のように、Vが重なっておらず、両親で別々のステータスがVとなる組み合わせが理想です。 「いじっぱり」に「かわらずのいし」、もう一方に「あかいいと」を持たせる事をお忘れなく。 「あかいいと」は5つのステータスを遺伝させるため、親のどちらもVでないステータスが遺伝すると、Vになる確率が逆に下がってしまいます。 繰り返し孵化させることで「いじっぱり」の理想個体値が産まれたら、いよいよ育成へ!もちろん、ある程度のところで妥協しても大丈夫です。 6.基礎ポイント(努力値)割振 慣れてない方には努力値についても「?」となると思います。 ゲーム内では「基礎ポイント」と呼ばれますが、幅広い意味に取れる点と文字数が長い点から以下、努力値と記します。 そもそも何か?については参考記事 今回の割振りは HP4、攻撃252、素早さ252。 順番はどれからでもOKですが、一番時間短縮できるのはタウリンなどの「ドーピング」と呼ばれるアイテムなので先に使いましょう。 タウリン10個で「こうげき」100、インドメタシン10個で「すばやさ」100まで上げましょう。 100以上になるとこれらのアイテムが使えないため、一番最初に行います。 また、レベル上げをしようと戦闘を行うと、予定外の努力値を得てしまいます。 そのため、まず先に努力値の割振りを済ませておく必要があります。 努力値の取得方法はさまざま用意されています。 時間はかかる。 0からなら63回(31時間半)、 ドーピング後なら38回(19時間)の設定で252達成。 それぞれの時間はポケマメ投入で半減出来ます。 ドーピング後なら9時間半なので、寝る前に遊ばせておけば置きてしばらくでムダなく達成も可能。 何より幾つ溜まったかメモしなくてもいいのでラクです。 入手までが大変ですが、最速の手段となるでしょう。 「もちもの」に遺伝でも使ったパワー系アイテムをもたせましょう。 戦闘勝利時、固定で努力値がもらえます。 今回で行くと「こうげき」はアーカラ島のオハナ牧場 ヨーテリー、ドロバンコ。 「すばやさ」はメレメレ島の2番道路北側か3番道路のオニスズメ、コラッタ。 HPはアイテム外して4匹だけアーカラ島シェードジャングル東の「アマカジ」 いずれも該当ステータスの努力値+1です。 余計なポケモンを倒してしまったり、上げすぎた場合は? 上記サイトに詳細ありますが、木の実やフェスサークルの「やたい」の食事で下げることが出来ます。 木の実はウラウラ島 マリエシティ西の10番道路 中央辺りにある木の実の山からゲット可能。 各ステータスの努力値を下げる木の実 全種のうちいくつかが手に入ります。 ここ以外では拾えないので1日1回こまめに通いつつポケリゾートで増やしましょう。 7.もちもの用意 今回は「いのちのたま」、「ボーマンダナイト」の2タイプ。 どちらもBP交換で48、64と高額。 ただし、「いのちのたま」は拾うことが出来ます。 クリア後に行けるポニの花園の奥、エンドケイブにあります。 まずは「いのちのたま」装備のボーマンダを仕上げ、BPを稼いでボーマンダナイトを手に入れるといいでしょう。 8.あとはレベルを上げるだけ! タマゴ技を遺伝した「いじっぱり」の高個体値のポケモンに理想の努力値配分が済み、持たせるアイテムも用意出来たらレベルを上げるだけ!技構成は技マシンで覚えさせる「じしん」などは先に覚えさせてしまえばいいでしょう。 レベルアップ技だけ、取捨選択に注意。 Lv50以上となれば晴れてバトルツリー、対戦デビュー出来ます。 あとはバトルでのポケモン交換や、技選択といった読み合い!さらに次なるポケモンの厳選と育成へと繋がることでしょう。 例えば、今回のボーマンダがより確実に相手を倒す事を考えると「ステルスロック」を持ったポケモンを予め繰り出しておき、ボーマンダに繋ぐ事でわずかに残る相手も仕留めることが出来るようになります。 ただ強いだけでなく、組み合わせも考察されている高レートバトルではより深みが増していくわけです。 いつか、みなさんとも対戦を楽しみたいな、と思っています。 ポケモン サン・ムーン関連記事 シナリオ攻略 基本情報 さまざまな機能 ポケモンのゲット方法 ポケモン厳選と育成.

次の