韓国 ドラマ スケッチ 最終 回。 韓国ドラマ|スケッチ~神が予告した未来~のネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も|韓流マイスター

韓国ドラマ スケッチ キャスト 相関図

韓国 ドラマ スケッチ 最終 回

夫婦の世界最終回 16話 のあらすじ 前回のラストでは、テオがメモだけを残しジュニョンを連れ去りました。 最終回 16話 の冒頭は、テオがジュニョンを連れ去る3週間前から話が始まります。 再びコサンでの暮らしをスタートさせたソヌとジュニョン コサンで暮らすことにしたソヌとジュニョン。 二人仲良く食事をしていたが、昔の記憶がよみがえる。 家族3人笑顔で食事を囲む場面。 しかし、父との写真を全て消去するジュニョン。 ジュニョンは誰かに会うと言い外出し、ソヌも新しい服を買いにデパートに出かけた。 ジュニョンは本屋で親友と会っていた。 ジュニョンに誰かから連絡が来たのを見てしまったソヌ。 母が不安に思っていることを知っているジュニョンはソヌに携帯の画面を見せるのであった。 ジニョンに連絡をしたのは親友の女の子だった。 やり直すことを決めたエリムとジェヒョク ジェヒョクのことが気にかかるエリムは、メールを打ったり消したりを繰り返していた。 結局ジェヒョクに会いに行くエリム。 お互いに会いたかったと熱い抱擁を交わす。 ジェヒョクとエリムがまた一緒に暮らすことになり、それをお祝いする食事会が開かれていた。 ソヌ・ジュニョン・ユンギ・ミョンスクが出席し楽しい食事会であった。 テオの消息が気になっていたミョンスクは「何か知っていることはないか?」とみんなに尋ねた。 「コサンを出て行ったでしょ?」何気なく窓の外を見たソヌ。 テオらしき人影を見た気がした。 テオがその場に来ていたのだ。 食事会が終わり家に帰る途中、ソヌは誰かにつけられているような気がしていた。 ソヌとジュニョンを監視していたテオ ある日帰宅すると、見たことのない封筒が届いていた。 その中にはソヌが捨てた家族写真が入っていたのであった。 それを見て驚いているソヌに対してジュニョンは「こんな写真無視して、警察に通報した方がいい」と告げた。 アルコール依存になっていたテオは、ソヌが破って捨てた写真を全てテープで貼り合わせ復元させていた。 ジェヒョクを許すことが出来ないエリム エリムは未だにジェヒョクを信じられずにいた。 ジェヒョクの何気ない行動にも疑惑を持ってしまう。 「全て昔のことだし、もう同じことを繰り返さないとわかっているんだけど…でも平気じゃないわ」 「あなたのことを疑って、不安で…やっぱり許せない。 愛しているのに」 ジュニョンが連れ去られた日 前回のラストシーンが流れる。 ジュニョンがテオに連れ去られたのだ。 幸いテオと電話がつながったソヌ。 「ジュニョンに会いたかったんだ。 申し訳ない」と言うテオに「ジュニョンに電話を代わってほしい」と訴えるソヌだが、変わってはもらえなかった。 「お前をオレみたいにはしたくなかった。 離れて暮らしていたら捨てられたと思うだろうから」とジュニョンに伝えたテオ。 ソヌは、すぐに二人の所に駆けつけた。 「少しの間一緒にいてくれ。 そうでなければ何をするかわからない」と父が言うので、とりあえず一緒に行動していたジュニョン。 ソヌはテオに「一緒にご飯を食べに行こう」と誘うのであった。 今回、一緒に食事をして、最後にしようと思っていたソヌ。 一方テオは「オレ達、新しく始めないか?オレもお前のことを許すから、お前もオレのことを許してくれ」と言い出した。 「私たちはもう終わったのよ」 「オレは全てを失った。 もう一度チャンスをくれ」 あまりにも自己中心的なテオに対し「こんなことを続けるなら、いっそのこと死んだらどう?」と 感情をあらわにしたソヌ。 そんな様子を見ていたジュニョンは、とても心を痛めていた。 両親の前から消えたジュニョン きちんと食事もできずにレストランから出てきた3人。 ソヌは最後にテオに挨拶をするようにジュニョンに促した。 その矢先、テオがトラックの前に身を投げ出したのだ。 幸いトラックはテオの前で止まり事故は防げた。 驚いたソヌがテオの状態を確認しに行くと、ソヌの足元にすがり泣いた。 それをなだめているソヌの様子を見たジュニョンは、ショックを受けその場から立ち去ってしまった。 ソヌはすぐにジュニョンを追いかけたが、捕まえられなかった。 結局このままジュニョンと別れることになったソヌ。 仕事はきちんとこなしている様子のソヌ。 エリムは結局ジェヒョクとはうまくいかず、ジェヒョクは他の女性と会っているようだった。 ダギョンは再び美術の勉強を始めたようだ。 ユンギもソヌの良き同僚として暮らしていた。 ジュニョンがソヌの元を去り虚しい気持ちを抱えて生きていた。 1年もの間、連絡がなかったジュニョン…。 しかし突然、誰かが家に入ってきたのであった。 「おかえり」と嬉しそうな笑みを浮かべるソヌ。 ジュニョンが、帰ってきたのではないかと思わせる場面で最終回は終了です。 夫婦の世界|最終回 16話 のみどころ 原作では息子がいなくなった場面で終わったようですが、韓国版では息子が帰ってきたのではないか?と思わせるような終わり方でしたね。 とても曖昧な終わり方で、少し拍子抜けした方も多かったのではないでしょうか。 でも、最後にソヌが笑顔でジュニョンらしきシルエットに明るく笑いかけていたので、きっとジュニョンが帰ってきたのだと、ソヌもこれで少しは幸せな生活が送れると思いたいです。 みなさんは、どういった感想を持たれたでしょうか?最終話が放送された翌週、総集編のようなスペシャルが放送されました。 実は、その中でジュニョン役のチョン・ジンソくんが「母に対する恋しさから1年ぶりにソヌの元へ戻ってきた」と真相を告白していました。 長い時間を経て、ソヌもジュニョンも大切なものに気が付いたようです。 結局、ハッピーエンドだったということでしょうか。 夫婦の世界|最終回 16話 の視聴率 全国 首都圏 ソウル 28. 全てのシーンが名場面、全てのセリフが名台詞。 次回予告シーンの再生数200万ビュー突破など、夫婦の世界シンドロームを巻き起こしたドラマが最終話を迎えました。 最終回後放送されたスペシャルでは、ドラマスタッフ陣が細部までこだわって作ったドラマタイトルについても紹介されていました。 毎回一度だけ出てくるドラマタイトルの後ろにはドラマのシーンが流れていたそうです。 流れるシーンにより の色合いが変わっていたのです。 最初は出演陣も全く気が付かなかったようですが、これを知ってからは「どの場面が流れているのか注目して見るようになった」とソン・ジェヒョク役のキム・ヨンミンさんがおっしゃっていました。 夫婦の世界、全話を通してとにかくキム・ヒエさんの美しさに圧倒されました。

次の

韓国ドラマ

韓国 ドラマ スケッチ 最終 回

韓国ドラマ 『スケッチ~神が予告した未来~』は、 2019年8月15日から毎週月曜~金曜の午後4時59分から BS11で全20話の放送が決定しました。 また 動画の見逃し配信サイト・ U-NEXTでも視聴可能です! RAIN(ピ)と イ・ドンゴンによる豪華俳優共演で話題になった本格サスペンス・アクションドラマです。 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 スケッチ(韓国ドラマ)あらすじ 韓国ドラマ『スケッチ』の あらすじをご紹介します。 指名手配犯が第4埠頭から船で国外へ逃亡するという情報が警察と検察に入ります。 しかし刑事の カン・ドンス(RAIN)はその情報を嘘と判断し、別の埠頭で1人張り込みをしていました。 ドンスの予想通り犯人が彼の前に現れます。 船に乗り込み、次々と犯人の手下を倒していくドンスでしたが、男に銃口を向けられます。 その時、女性が現れ、ドンスを助けます。 そして無事に犯人と手下どもを確保したドンスは先ほどの女性を探しに船に戻ります。 その頃、彼女はいつもの頭痛を感じ、スケッチブックに絵を描き始めます。 書き終わると、憑き物が落ちたように我に返る女性…そしてドンスと鉢合わせした女性はドンスを殴り、逃げ去ります。 ドンスは彼女が忘れて行ったバックの中からスケッチブックを見つけます。 そこに描かれている絵を見たドンスは胸騒ぎを感じます。 それらの絵が殺人現場の絵だということに気が付いたドンスは婚約者である ミン・ジス(ユ・ダイン)検事の指輪の絵を見つけます。 必死で女性の行方を捜すドンスは彼女を見つけ出します。 彼女は犯罪の予防に特化した特殊捜査チームに属した刑事 ユ・シヒョン(イ・ソンビン)でした。 特殊捜査チームでは72時間以内の未来を予知するシヒョンが描いた絵を基に犯罪の捜査をしていました。 ドンスは半信半疑でしたがジスを守るためシヒョンが現在捜査している性犯罪者の捜査を手伝います。 捜査の結果、犯人ソ・ボヨンのいる自動車工場に向かいます。 その頃、ジスは車の修理ため犯人のいる自動車工場を訪れていました。 刑事を見たソ・ボヨンはジスを井戸に放り込み逃走します。 ドンスはジスを助けようし、ソ・ボヨンをシヒョンが追います。 しかしシヒョンは殴られ、ソ・ボヨンは逃げ去ります。 その頃、ソ・ボヨンたちの次のターゲットなっていた女性がソ・ボヨンの共犯者であるチョン・イルスに襲われ、殺害されます。 殺害された女性は特殊戦司令部の軍人 キム・ドジン(イ・ドンゴン)の妻でした。 妻を殺した犯人が勾留されている警察署の前に立つドジン…犯人を自分の手で殺害することを決めたドジンに男が声を掛け、今から犯人を殺害しようとしていることを言い当てます。 そして「あなたの望むことを手助けしよう。 その代わり、あなたのように悲しむ人を無くすため未来の犯罪者を殺してくれ」と持ち掛けます。 ドンスとジスが一緒に居る時、ソ・ボヨンがジスを拉致します。 必死で探すドンス…シヒョンが描いた絵が現実になります。 ドンスは息を引き取ったジスを抱え、涙を流します。 スポンサーリンク スケッチ(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末 韓国ドラマ『スケッチ』の ネタバレ・ 最終回結末をご紹介します。 そしてムンギのスマホを使って、チョ・ミスクと会う約束をし、用済みになったムンギを殺害します。 シジュンはキム・ドジンとカン・ドンスの2人が殺し合うように仕向けます。 しかし ドジンはシジュンが予知能力で妻が殺されることを分かりながら、見殺しにしたことを知っていました。 姿を現したドンスに ドジンは「シジュンだけは自分に殺させてくれ」と頼みますが、 ドンスは自首するように勧めます。 自首する気のないドジンは仕方なくドンスに銃を向け、ドンスも銃を構えます。 しかしドジンはこのままではシジュンの思い通りになると思いとどまり、銃を下します。 ドンスは銃口を別の方向に向け撃つと再度自首を勧め、立ち去ろうとしました。 その時、シジュンがドンスを銃で狙います。 気が付いた ドジンはドンスを庇い撃たれ、妻が迎えに来た夢を見ながら静かに息を引き取ります。 シジュンはチョ・ミスクを拉致して廃校に向かいます。 シジュンがチョ・ミスクに銃口を向けた時、シヒョンが止めに入ります。 仕方なくシジュンは銃口を妹に向けます。 自分の希望する未来が来ることを知ったシジュンは自分の頭に銃口を当て自殺をしようとしますが、ドンスによって止められます。 シヒョンは兄に手錠をかけます。 スポンサーリンク スケッチ(韓国ドラマ)感想 韓国ドラマ『スケッチ』の 感想をご紹介します。 映画のようなスケール感と景観、重厚感のある映像、そして音声に迫力あるアクションシーンなど見どころ満載のドラマでした。 見ている間はハラハラして続きを早く知りたくなりましたが終わった後は疲れました。 因果律がテーマになっているドラマ…「原因があって、結果がある」哲学的、物理的観点から描かれているので仕方ないのでしょうが、それにしても辛く、悲しいドラマです。 主人公だけでなく、他の人達も因果律によって人生を翻弄されているなんて…自分が作った原因で自分の大切な人が亡くなってしまう…考えただけでゾッとします。 本格的サスペンスというだけあって、最後まで展開予想できませんでした。 ハラハラしたい人にはとてもおススメのドラマです! スケッチ(韓国ドラマ)キャスト・出演者 韓国ドラマ『スケッチ』の キャスト相関図をご紹介します。 カン・ドンス 役:RAIN ピ 直観力と犯人像の分析を武器とし、犯人検挙率の高い優秀な強力班の刑事でした。 婚約者のジスをドジンに殺害され、復讐を誓います。 その後、特殊捜査チームに入ります。 最後まで刑事として正義を突き通しました。 韓国ドラマ「帰ってきて ダーリン! 」「僕には愛しすぎる彼女」「逃亡者PlanB」「このろくでなしの愛」、また中国ドラマ「ダイヤモンドの恋人」にも出演しています。 キム・ドジン 役:イ・ドンゴン 特殊戦司令部所属の軍人でしたが、最愛の妻が殺されたことで生きる術を無くします。 そんな時、チャン・テジュンから未来の犯罪者を殺すという大義を与えられ、殺し屋の道を歩みます。 「七日の王妃」「月桂樹洋服店の紳士たち」「パパはスーパースター!? 」「未来の選択」「スターの恋人」「ランラン18歳」「パリの恋人」などに出演し、甘いマスクと高身長で日本にもファンが多い俳優です。 ユ・シヒョン 役:イ・ソンビン 子供の頃から予知能力を持っていました。 ドンスとバディを組み、犯罪を未然に防ごうと奮闘します。 小さい時に両親を殺され、心に傷を持っています。 最近ではイ・ジュンギ主演のドラマ「クリミナル・マインド」やヒョンビンとチャン・ドンゴンの主演映画「猖獗」に出演するなど今後の活躍が期待される若手女優です。 チャン・テジュン 役:チョン・ジニョン 本庁内査課の課長でドジンに未来の犯罪者を教え、殺害を指示する人物です。 このドラマのキーパーソンです。 以前、火災事故で妹を亡くしています。 「ラブレイン」「トンイ」「華麗なる誘惑」などに出演し、数々の演技賞を受賞しています。 渋く、奥行きのある演技は韓国ドラマに不可欠な名俳優です。 ムン・ジェヒョン 役:カン・シニル シヒョンが所属している特殊捜査チームの課長です。 警察の人間で「ムン・ジェヒョンの名前を知らない人はいない」と言われる程の人物です。 シヒョンを実の娘のように思っています。 カン・シニルも韓国の有名な演技派俳優です。 今回のような課長から娘思いの父親、愛人を持つ問題ありの父親まで幅広い役を見事に演じ分ける演技は圧巻です。 ユ・シジュン 役:イ・スンジュ シヒョンの兄でソウル中央地検検事です。 シヒョンよりも鮮明に未来を予知できる力を持っています。 その力を使って、殺された両親の仇を取ろうとします。 ミン・ジス 役:ユ・ダイン ドンスの婚約者でソウル中央地検検事でした。 ドジンによって殺害されてしまいます。 未来の犯罪者を殺すドジンですが、彼女だけは罪もないのに殺されます。 スポンサーリンク スケッチ(韓国ドラマ)登場人物相関図 韓国ドラマ『スケッチ』の 登場人物・ 相関図をご紹介します。 スケッチ(韓国ドラマ)基本情報 スケッチ~神が予告した未来~ 2018年9月30日 日本初放送スタート(全16話) DATV 毎週日曜 午後11時15分~ 2019年8月15日 放送スタート(全20話) BS11 毎週月曜~金曜 午後4時59分~ 2019年08月24日 放送スタート LaLaTV 毎週土曜 午前1時45分~4話連続 脚本:カン・ヒョンソン(「身分を隠せ」「破邪の英雄-新・別巡検-」) 演出:イム・テウ(「エア・シティ」「チャクペ-相棒-」).

次の

スケッチ~神が予告した未来~(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

韓国 ドラマ スケッチ 最終 回

『応答せよ』シリーズの第3弾にして最高の作品! 韓国ドラマ『恋はスケッチ~応答せよ1988~』の全話あらすじと感想をネタバレで配信中! 19話・20話 最終回 のあらすじと感想をご紹介します。 『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』 19話 あらすじと感想 2016年、インタビューを受けるドクソンと夫。 初キスの質問を受け、ドクソンは1994年、夫は1989年と答える。 1994年に戻り、テクはジョンファンを訪ね、財布の話をし始める。 しかしジョンファンは「さっさとドクソン捕まえろよ」と笑って見せる。 ソヌとボラは復縁するかどうか悩んでいた。 ソヌは3つの条件を提示し、ボラは考えさせてと言う。 しかし、早々にその条件を受け入れるとボラに言われ、喜んだソヌはテクに報告しに行く。 けれど硬い表情のテク。 何事かと後ろを振り返るとドクソンとドンリョンの姿が。 あまりのことで驚く2人の元にジョンファンから電話がかかってきて、この成り行きをドンリョンが伝える。 しかし、学生時代から知っていたことをジョンファンに言われ落胆する。 その後、テクは中国で大会に出場し、ドクソンも仕事で中国にいた。 何も食べていないというテクを見越し、ドクソンは韓国からおかゆを持参していた。 同室の同僚が泥酔して寝たために部屋に入れず困っていたドクソンと偶然出くわすテク。 部屋においで、誘う。 部屋で冗談めかして「薬を飲んだら何するかわからないよ」とテクは言う。 ドクソンは戸惑いながら「またキスするの?」と聞いた。 あのキスは夢だと思っていたテクは、どうして黙っていたのかドクソンに聞く。 気まずくなりたくなかった、と答えるドクソンにテクはもう一度キスをした。 ドクソンも、テクが好き。 やっと両思いになれた2人。 その頃、ミランが更年期を迎える。 ミランの誕生日祝いをするために帰省したジョンファンは、体調の悪そうなミランを目の当たりにする。 ジョンファン兄弟がミランの誕生日祝いに悩んでいる時、ドンリョンから電話が入る。 100人分のキャンセル入った、ケーキもあるよと言われる。 そこで、ドンリョンの店でミランのパーティをしてあげることに。 ジョンファンは、家に飾られている結婚写真が合成だと気づき、結婚式も同時にしてあげた。 そして、ボラとソヌの関係が公になる時が来る。 最終話の結末は!?『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』 20話 あらすじと感想 ソヌはボラが大丈夫であればすぐにでも結婚したいと伝える。 デートの帰りに仲良くしている姿を母親達に見られる。 イルファとソニョンは熱を出すほどショックを受ける。 この時の韓国では、同姓の2人は結婚ができない法律があった。 応援したい気持ちもあるけれど…と悩む大人。 ソヌを心配する仲間達。 そして、姉のボラを心配して、眠っているボラの背中をさするドクソン。 互いの両親に交際を報告し、結婚の許しを願うボラとソヌ。 イルファはどうしても法律が気になり、猛反対する。 その時、ボラが来年以降その法律は改正されると伝え、それから結婚したいと伝える。 帰省を終え、家を出るジョンファンは1人酒を飲むソヌを見かける。 一緒に飲もうとソヌの横に座り、酒を飲む。 ジョンファンが車で来ていることを心配するソヌに、車は故障したからバスで帰るとジョンファンは気遣う。 ソヌとボラの関係がわかってから気まずい思いをしていたイルファとソニョンだったが、法改正の話を受け、やっと平常に戻る。 テクがドクソンの交際していることが報道される。 しかし、各家庭の家族は誰も信じない。 ドクソンは複雑は思いをしているため、テクにその報道を否定して欲しいと願い出るが、テクは嘘をつきたくないと言う。 そんな時にばったりと各家庭の家族に出くわすドクソンとテク。 報道はでたらめなのだろうと言われ、テクは咄嗟に否定する。 そんなテクの姿に喜ぶドクソンだった。 そして、ソヌとボラの結婚式がやってくる。 和やかな式を終え、ボラは父に手紙を渡す。 そして、新婚旅行の日、車に乗ったボラはバッグに父からの手紙が入っていることに気付く。 場所は違えども父とボラは同時に手紙を読む。 月日が経ち、双門洞から皆いなくなる。 2016年のインタビュー あの頃に戻りたいか、と聞かれる2人。 ドクソンは両親に会うために戻りたいと言い、テクは戻りたくないが戻るならまたみんなでバカをやりたいと言った。 18 新着記事一覧.

次の