フラフープ の コツ。 【人気沸騰中】フラフープダイエットに効果はあるの?消費カロリーや回す時のコツを大公開

フラフープの正しい回し方と逆に回す場合のコツを教えます

フラフープ の コツ

2020年3月12日 更新• 出典: 理想のくびれが欲しい、体幹を鍛えてスタイルアップしたい、腰痛を改善したい、そんな悩みはありませんか。 お腹周りのシェイプアップ、腰痛改善、骨盤の歪みケアなどにも効果が期待できる、フラフープダイエット。 場所や時間に縛られず、楽しくフラフープを回すだけ。 そこでこの記事では、ダイエットにおすすめのフラフープについて紹介します。 記事前半では、フラフープダイエットの効果や、フラフープの選び方、回し方のコツを解説します。 後半では、ダイエットに効果的なフラフープ商品を厳選して紹介。 ダイエットや健康維持に何か始めたい人、フラフープで楽しく体を動かしたい人は必見です。 出典: 昔から子供の遊び道具として人気のフラフープ。 子供に限らず、大人も楽しめるシンプルな使い方が魅力です。 そんなフラフープが、近年ダイエット道具としても注目されています。 遊び感覚で楽しくダイエットでき、ある程度スペースがあれば、家でも外でもどこでも運動できるのがメリット。 ほかにも、物音がうるさくない、難しい知識や動きが必要ないなど、誰でも気軽に簡単に始められるところが人気の理由です。 また、トレーニンググッズをあれこれ揃える必要がなく、フラフープひとつ用意すればいいため、ダイエットが長続きしない人からも好評。 手頃な価格で購入でき、費用をかけずにダイエットできるのも魅力です。 出典: 遊び感覚で楽しく気軽にできるフラフープですが、その効果はどんなものがあるのか。 ここではフラフープダイエットに期待できる、さまざまな効果を紹介します。 脂肪燃焼・くびれ フラフープの動きは、ウォーキングや水泳などと同じ有酸素運動です。 酸素を取り入れながら行う有酸素運動は、脂肪燃焼に効果的と言われているため、フラフープを継続して行うことで、体脂肪率ダウンに期待が持てます。 また、女性らしいくびれを作るのに欠かせない筋肉に、腹斜筋があります。 フラフープでは、この筋肉を主に使用するため、くびれ作りにも効果が期待できます。 腰痛改善・骨盤矯正 多くの人を悩ませる腰痛は、体幹の衰えや、骨盤の歪みなどが主な原因です。 フラフープの動きは、腹筋や腰回りの筋力アップや、筋肉の動きを良くし、骨盤周辺の筋肉の動きを良くすることなどが期待できるため、腰痛の改善・予防、骨盤矯正などにも効果的と言われています。 すでに腰痛持ちの人は、筋トレや運動が負担になってしまうこともあるため、無理のない範囲で取り入れましょう。 代謝アップ・便秘・むくみ フラフープの動きでお腹周りを中心に筋肉がついてくると、筋力アップに伴い、基礎代謝もアップ。 代謝が上がると、日頃の生活で消費するエネルギー量も増えるため、太りにくく痩せやすい体になります。 筋肉が日頃からポンプのように収縮することで、血流も良くなり、便秘やむくみといった体の不調の改善にも効果が期待できます。 ダイエットが長続きするよう、楽しみながらやるのはもちろんのこと、ちょっとしたコツをおさえることで、より効果的な成果が見込めます。 出典: フラフープを体に通し、足を腰幅に開いて立ちます。 右回しのときは右足を少し前に出し、左回しのときは左足を前に出すと、回しやすいです。 回転と共に腰を前後に揺らすことで、うまく回ります。 また、膝を軽く曲げてリラックスするのもコツのひとつ。 そうすることで、より腹部の動きに集中できます。 お腹をへこませ、お腹の深くの筋肉まで意識しましょう。 出典: フラフープダイエットは、ライフスタイルに合わせて好きなタイミングで行えます。 ただし、食後と寝る前は避けましょう。 食後は食べたものを消化するため、胃に血液が集中します。 このタイミングで運動すると、消化に十分な血液が回らなくなる可能性があるため、好ましくありません。 また、寝る前はできるだけリラックスし、副交感神経を優位にすることが大切。 寝る3時間前までには運動を済ませておいたほうがよいでしょう。 出典: 簡単かつ楽しいフラフープダイエットは、高頻度にやりすぎてしまう人も多いでしょう。 1日10分程度を目安に行い、疲労感や筋肉痛がある日は、運動を控えるのが適切。 特に筋肉痛は傷んだ筋肉を修復し、さらなる成長に向けた大事なプロセスです。 フラフープを行えない日は、ストレッチでゆるやかに体を動かすのもおすすめ。 無理せず、長く継続できるペースでエクササイズを重ねていきましょう。 ダイエット向けに開発されたものや、子供のおもちゃとしても使えるものなど、フラフープにもさまざまな商品があります。 ここでは、商品選びに役立つ選び方、コツを紹介します。 出典: 初めてフラフープを購入する人は、フラフープの直径が、床から自分の腰あたりまでの大きさを選びましょう。 大きいものほど体への負荷も大きくなります。 ダイエットという点では魅力的ですが、初心者には回しづらいため体の大きさに合うサイズから始めるのが安全です。 慣れてきたら、腰よりも少し大きめの直径を選ぶのもよいでしょう。 また、小さすぎると負荷が足りず、ダイエット効果が減ってしまうため、サイズの選び方はとても重要です。 出典: フラフープの重さは、大きさ同様、重いものほど筋肉への負荷が強くなりますが、初めから重いものを使うのは、腰を痛める原因にもなるためおすすめできません。 しっかりと体幹に筋肉がつき、負荷が物足りなくなってきたら、重くしていくのがおすすめです。 出典: フラフープには、オーソドックスなストレートタイプの他、内側が波状になったタイプ、でこぼことした突起付きタイプ、マグネット 磁器 付きタイプなど、さまざまな形状があります。 お腹のむくみや脂肪が気になる人には、お腹や腰の肉を刺激する突起や波状タイプがおすすめです。 腰痛が気になる人には、磁器効果が期待できるマグネットタイプも良いでしょう。 出典: 大人用のフラフープとなると、サイズもそれなりにあるため、収納が心配という人もいるでしょう。 そんな人におすすめなのが、使わないときはコンパクトに収納できる組み立て式。 また、サイズ調整や重さ調整が可能なものだと、家族みんなで使ったり、負荷を調整できるので便利です。 こうしたプラスアルファの機能面も確認しながら、ベストなフラフープを選びましょう。 突起付きのフラフープや、ソフトな素材で負担の少ないフラフープなど、おすすめの商品をいくつかピックアップ。 ここまで紹介したフラフープの選び方も参考にしつつ、商品を比較してみてください。 出典: 16本のジョイントパーツで作る、組み立て式のフラフープです。 赤、青、緑、黄色の4色を、好きな配列で並べられます。 持ち運びやすく、使わないときはコンパクトに収納できるのもポイント。 フラフープの内側が波状になっているため、お腹や腰回りを適度に刺激します。 軽量のため初心者にも回しやすく、子供とシェアして使うのもおすすめです。 外形寸法 幅75cm 奥行75cm 高さ2. 3cm• 材質 ポリエチレン• 重量 270g 出典: 磁石付きの細かい突起が付いたフラフープです。 回転するたびに、突起が脂肪を刺激します。 お腹の表面はもちろん、奥の脂肪まで磁器パワーでアプローチ。 カラーはインテリアにも馴染みやすいブラックと、カラフルの2色から選べます。 組み立て式のため収納にも困らず、7ピースと8ピースでサイズ調整できる点も魅力です。 外形寸法• 7ピース 直径85cm• 8ピース 直径96cm• 重量 900g 出典: 家庭でのトレーニング用に開発された、カワセのフラフープ。 突起などがないシンプルなストレートタイプのためフラフープ初心者でも使いやすいデザインです。 クッション性に優れた発砲素材で作られていて、硬い素材は痛みが気になるという人でも、安心して使えるでしょう。 カラーはブルーとピンクのスポーティーな配色。 組み立て式で、置き場所にも困りません。 外形寸法 直径90cm 太さ3cm• 重量 710g 出典: 内側のでこぼこ形状が、お腹周りの脂肪にもしっかりアプローチする、エクササイズ用フラフープです。 全6パーツの組み立て式で使いやすいよう細かい工夫が満載。 パーツ同士をしっかりとはめ込むことができ、運動中に外れることがありません。 取り外しもワンタッチで簡単。 出し入れのストレスがなく、無理なく運動を続けられるところが魅力です。 外形寸法 直径90cm 太さ3cm• 重量 950g 出典: プラスチックの芯材に、発泡性素材をコーティングした、体への負担が少ないフラフープです。 硬い素材を使ったときの、青あざや傷みが気になるという人にもおすすめです。 内側は、なだらかなにでこぼこがデザインされているため回しやすく、軽い刺激を求める人にも向いています。 シックな色味でインテリアの邪魔になりません。 外形寸法 直径95cm 太さ3cm• 重量 940g 出典: プラスチック芯材に発泡素材を巻いた、PVC発砲素材のフラフープ。 体への負担が少ないのはもちろんのこと、フラフープが床に落ちたときの音も軽減できるため、集合住宅で物音が気になる家庭にもおすすめです。 大きすぎないでこぼこ設計により、初心者から上級者まで楽しめます。 外形寸法 直径100cm• 重量 1. 2kg 出典: 細かい磁器ボールが80個もついた、刺激たっぷりの突起付きフラフープです。 全8パーツの組み立て式で、フラフープのサイズはややワイド、かつ少し重めの設計。 フラフープの直径が一般的なものより大きいため、それなりに負荷も大きく、普段から筋トレをしているなどで、初めから負荷をかけたいという人にもおすすめです。 外形寸法 直径105cm 太さ6. 5cm• 重量 1. 6kg 今回は、ダイエットにおすすめのフラフープや、その選び方、回し方のコツなどを紹介しました。 きつい筋トレは続かない、痩せたいけどジムに行くのは面倒くさい、そんな人こそフラフープがおすすめ。 空いた時間に自宅で、子供との公園遊びの際に、散歩がてら外で開放的に、いつでもどこでも楽しくエクササイズできます。 ぜひ、紹介した選び方も参考に、自分に合ったフラフープを見つけてください。 エクササイズにおすすめのなわとびはこちら。 キーワード• 閲覧履歴• 関連記事• 人気の記事• 話題のキーワード•

次の

【フラフープ】完全マスター!

フラフープ の コツ

カラダのラインが見える夏、可愛い夏服をきて女性らしさをアップさせたいところですよね。 しかし、今のままだとぽっこり下っ腹が気になる……寸胴のようなウエスト周りを何とかしたい、ジムとか通わず、彼氏を惚れなおさせたい……そう思っている方も多いはず。 女性らしさを引き立てる上で重要なくびれ、くっきりとしたくびれが欲しい!そんなあなたに、 ハリウッド女優にも愛好者がいるフラフープダイエットをご紹介します! ・フラフープで本当に痩せられるの? ・フラフープなんてしたことないけどどんな風に回したらいいの? ・回し方のコツは? など、フラフープダイエットについて徹底解説いたします。 フラフープダイエットについての知識を深め、効率よくダイエットしていきましょう。 フラフープでダイエットができる?その効果とは 今、多くのモデルさんの中でも人気沸騰中なのがフラフープダイエットです。 お腹を使って回すのでくびれができると口コミでは話題ですが、本当にその効果があるのか、また他にはどのような効果があるのか詳しく見ていきましょう。 【フラフープの効果1】お腹周りのダイエットができる ボディラインで一番気になる部位といわれているのがお腹周りです。 冬は隠すことができたお腹周りだけれど、夏の薄着の季節になるとどうしても目立ってきてしまいます。 普段集中的に動かすことが少ないお腹は脂肪がつきやすいとされており、腹筋などで引き締める人が多いですが、腹筋はつらくて続けられない人も多いはず。 そこで、フラフープを使うことでつらくなくお腹周りの運動することができます。 お腹や腰の動きとフラフープの圧力も重なって、くびれラインをくっきりすることができますよ。 【フラフープの効果3】便秘解消に効果的 フラフープはお腹を大きく連続的に動かすので、普段使わない下腹筋群を使うことができ、大腸・小腸に刺激を与えることができます。 また、フラフープを回す刺激で大腸が活発になり便秘の解消も。 お腹に力を入れるので骨盤のゆがみや筋力不足が解消され、内蔵が正常な位置に戻ってくるのでダイエットのついでにお通じの改善が期待できますよ。 【フラフープの効果2】女性らしいくびれが手に入る フラフープダイエットはウエストを細くするのに大変効果があります。 フラフープを前後左右と回す、連続してうまくにフラフープを回そうと意識するので、自然と背筋が伸び、骨盤周りのインナーマッスルを使います。 体幹が鍛えられ姿勢を正しく保つサポートになり、まんべんなくお腹周りの筋肉が鍛えられます。 それと共にウエストラインが引き締まるので、キレイなくびれを手に入れることができます。 【フラフープの効果3】腹筋を鍛えられる 立ったり座ったり、姿勢を維持するのに使う腹筋は腹直筋といいます。 腹筋はこれだけではなくて、わき腹にもあります。 この腹筋は呼吸を助けたり、体を捻じったりする役割があり、意識して使うことは少ないのです。 特にデスクワークが多いと、わき腹の筋肉はあまり使われることがありません。 フラフープダイエットは お腹周りの筋肉を全てつかうので、腹筋全体をまんべんなく鍛えることができます。 【フラフープの効果4】骨盤が整う 腰回りでフラフープを回すので、もしかしたら、回しやすさに差が出てしまうことがあります。 これは、骨盤のゆがみや身体のバランスが崩れていることが原因だと考えられます。 しかし、フラフープを左右で回すことで骨盤が整うのでフラフープダイエットをしながら骨盤を整えることができます。 【フラフープの効果5】代謝がアップする インナーマッスルが鍛えられると、歪んでしまった骨盤が正しい位置に戻りやすくなります。 骨盤が正常な位置に戻ると全身のスタイルが良くなり、効率よく筋肉を動かすことができるので、フラフープダイエットは 代謝アップ・冷え性やむくみの改善にも効果が期待できます。 インナーマッスルを鍛えておくとやせ易い体質になるとも言われています。 フラフープダイエットの頻度って?消費カロリーはどのくらい? フラフープダイエットを行おうと思ったらどのくらいの時間・頻度を行えばいいのでしょうか。 また、そもそも消費カロリーはどのくらいなのでしょうか。 ここではそれらの疑問を詳しく解説していきます。 フラフープダイエットを行う時間 フラフープを回せない人は 初めは1分でもOK。 慣れてきたら5分を目安にしましょう。 そこから5分を3セット、4セットとセット数を増やして回すようにしていきます。 長ければいいというものではありませんので、 最終的には1日約15分を目安にするようにしてください。 回せる人も、最初から長時間回そうと頑張り過ぎず、1日10分くらいを目安に少しずつ時間を長くするのがおすすめです。 フラフープダイエットを行う頻度 お腹周りは普段、意識して動かすことがないので 毎日しても問題ありませんが、体調を見て回数や時間を調整してください。 フラフープを回すことに慣れてくると、20分、30分と長時間でも連続して回せるようになりますが、無理は禁物です。 特にもともと腰が弱い方や、反り腰傾向の方は、腰痛を引き起こす危険がありますし、あまり長時間回していると、筋肉痛になってしまうこともあります。 そして、 フラフープダイエットに失敗してしまった人は、膝を痛めてしまう人が少なからずいますので、膝が悪い人も注意が必要です。 特に長時間回すようになってからは膝に違和感が出たりすることがあります。 フラフープダイエットの消費カロリー フラフープダイエットでの 消費カロリーは10分で100キロカロリー。 「えっ?たったそれだけ?」と思いませんでしたか?ですが、体重55kgの女性が別の方法で100キロカロリー消費しようとしたら…(時間は目安です) ・エアロビクスなどの有酸素運動約18分 ・水中の中で軽い運動約25分 ・水泳15分 フラフープダイエットの方が効果的だということが分かります。 そして、 1日100キロカロリー消費することで、 2ヶ月半後には脂肪1kgの消費が可能です。 脂肪を1kg燃焼させるためには約7,200キロカロリー必要であるとされています。 フルマラソン完走でさえ体型・走るペースにより異なりますが、約2,000~3,000キロカロリーくらいなので、7,200キロカロリーを消費するには非常にハードな運動が必要ということになります。 フラフープダイエットは継続が大切! 短期間で脂肪をたくさん落とすことはかなり難しいので、日常生活の中でフラフープダイエットで少しずつ消費カロリーを増やし、徐々に脂肪を落としていく方法が効果的です。 もちろん、実際は脂肪だけが減るとは限りませんが、消費カロリーを脂肪におきかえると計算上、こうなるということです。 これが倍の200カロリーに増やしたら…?36日で7,200キロカロリー消費できるんです。 脂肪が1キロも落ちれば、体のラインがガラリと変わりますよ。 フラフープダイエットにチャレンジ!回し方のコツを伝授 実際フラフープダイエットにチャレンジすると決めたら、どう回すのが一番効果的なのでしょうか。 ここでは回し方のコツを解説していきます。 フラフープの回し方のコツ1:回す位置 目安としては、 おへそのライン。 上すぎると肋骨にあたりやすくなります。 下すぎると、骨盤に当たってしまいます。 効果的な回し方 腰を前後に動かす事を意識しながら行うと効果あります。 慣れてくると何となく筋肉を使わず惰性で回せるようになってくるので、お腹に力を込める、腰を落とすなどして負荷をかけながらやってみてください。 回すのに慣れてくると、多少フラフープが下に下がっても、腰やお尻を上手に動かすことで元の位置に戻すことができるようになります。 ただ、ひざより下に下がってしまった場合は、すねの骨などが当たって痛める場合があるので、一旦下に落としてからやり直しましょう。 下に落ちたフラフープは、四股踏みポーズで拾うことで、運動になります。 フラフープの回し方のコツ2:回す方向 左右同じに回すのが基本です。 ほとんどの人は回しにくい方があるので、回しにくい方を多めに回すなど、多少の調整が必要でしょう。 回しやすい方ばかりに偏ってしまうと、思ったような効果が得られないこともあります。 くびれに左右差ができたり、見栄えの問題も出てきたりします。 フラフープを回したとき、左右で回しやすさに大きな差があった場合は、回しづらい方をエア・フラフープなどで意識してやりにくいほうを多めに回したりしましょう。 なので、なれるまでは、全身が写る鏡で、姿勢をチェックしながら練習してください。 フラフープの回し方のコツ3:上手く回す方法 フラフープを上手にまわすには…練習あるのみ、としか言えません。 初めは連続して回せないと思うので、腰に薄手のバスタオルやトレーナーなどを巻き付けて回すと滑り止めみたいになって回しやすくなるので試してみて。 長く回すには、 下は見ないで、目線はまっすぐ遠くを見てで回しましょう。 コツを覚えるとほとんど体をほとんど動かさなくても回せてしまいフラフープダイエットの意味がなくなるので、 大げさに動かすことを意識してください。 フラフープの回し方のコツ4:回す回数 回すことで姿勢や動きに意識が行ってしまい、回数を数え忘れることもあるので、 時間で区切ることをおすすめします。 ダイエットに最適なフラフープってどんなフラフープ? ひとことでフラフープと言っても、大きさや形、重さもさまざま。 ここではどんなフラフープが良いのか、フラフープの選び方を解説していきます。 ダイエット用フラフープの【選び方】 ダイエット用のフラフープは色んな工夫をしているものがあります。 ダイエット用フラフープの特徴と効果 特徴 メリット デメリット 内側に突起 皮下脂肪やインナーマッスルを刺激 突起が当たりあざになることも 柔らかいタイプ 長時間回しても、刺激や痛みが少ない 軽いので初心者には回しにくい 組み立て式 片付けや持ち運びがコンパクト、サイズが調整可能なものも 分解する時が手間。 分解して放置。 軽いの回しにくい。 凸凹や突起、磁石がたくさん付いているものは、お腹に痕ができることがあるので注意が必要です。 また、組み立て式や軽いフラフープは継続しにくくなります。 ダイエット効果を高めるのなら、 遠心力がついて回しやすく、落ちにくい重みのあるものを選んで効率よくフラフープダイエットができるようにしましょう。 ダイエット用フラフープの【大きさ】 フラフープダイエットはフラフープのサイズ選びが重要です。 効率よくダイエットをするためのおすすめフラフープは 直径が90cm~1m程度のものです。 実際にお店で買う場合は、フラフープを床に立てて、フラフープの頂点が自分のおへそにくるくらいが目安です。 またはメジャーで床からおへそまでの高さを測り、同じくらいの直径のフラフープを選ぶ、という方法もあります。 大人なら大きいサイズにしましょう。 直径80cmくらいだと小さくて遠心力が少なく回しにくく、直径が小さすぎて腰をかなりのスピードで動かす必要があるので、腰を痛める危険性があります。 初心者だと1mぐらいのものを選びましょう。 ダイエット用フラフープの【重さ】 重たいほどダイエット効果がアップします。 5kgのフラフープもありますが、重すぎると初心者には回しづらく、身体に負担がかかることもあります。 軽すぎても回しづらいので、まずは 500g~1kgくらいのものから始めるのがおすすめです。 店舗で買う場合は、可能なら試しに回してみて感覚を掴んでみましょう。 【体験談】フラフープダイエットの口コミは? フラループダイエットをしている人の口コミを集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。 【体重よりスタイルが変わります】 週5日ほど、1時間ぐらいくるくる回してます。 ウエストだけではなく、骨盤周辺、お尻、太ももの肉も落ちました。 たった 2キロ弱しか体重は変化していないのに、「痩せた」と言われるようになりました。 楽しんで続けられるのがいいですね。 【くびれが深くなりました】 直径1m・1. 5㎏のフラフープを買いました。 重いので楽に回せました。 慣れてくると腰を動かさなくても回せるようになってしまうので、前後の動きを意識しながら行ってます。 一日左右10分ずつ。 体重はあまり変わりませんが、くびれが深くなりました。 下っ腹にはイマイチですが、横にはグングン効いてます。 【即効性があるし継続しやすい】 ちょっと食べ過ぎた日なんかはテレビを見ながら、スマホをいじりながら小一時間ほどフラフープを回します。 そんなに出来ないと思うかもしれませんが、慣れれば大丈夫です。 組み立て式や軽いフラフープは回しにくいのでダイエット効果は薄い感じがします。 なので、ある程度、重たさがあるフラフープがオススメです。 10分で100キロカロリー相当の消費量があるので、なかなか効率のよいダイエットだと思います。 目立って体重は減りませんが、ウエストはかなりくびれました! 【やせて、くびれができた!! 】 体重が53kg・ウエスト67㎝でしたが、1ヶ月半で体重50kg・64㎝になりました。 フラフープダイエットは毎日左右15~30分ずつで、慣れるにつれて少しずつ増やしていきました。 1ヶ月くらいでくびれがかなりできて、「痩せたね」と言われたり、2週間もすれば、体型がかなり変わりました。 おしりも固くなって引き締まって小さくなった感じがします。 【胃下垂で食べ過ぎていた私が…】 もともと胃下垂気味だったこともあり、食欲があり、ぽっこりお腹だったのが、1か月もしないうちに食欲が落ちました。 これだけでも効果があったと思っております。 時間は左右合わせて5~10分ぐらいです。 フラフープダイエットが目的で始めたわけではなかったので、体重は気にしていませんでしたが、多少は落ちました。 それよりもお腹周りがすごく締まったのがわかります。 なによりあの食欲が収まったのには感謝するしだいです。 【やる場所がなくて続けられなかった】 フラフープだけでも結構大きいのに、回すとなると広い場所が必要になります。 リビングでいけるかなと思ったんですが物にぶつかってダメでした。 外でやるには恥ずかしいので、他の方法を考えます。 【効果はありそうだけど飽きる】 簡単にできて、あまり疲れないところは良いんですが、ひたすら同じ動きばっかりなので飽きます。 あと、くびれを作るまで毎日何分もやらなきゃいけないのは正直つらいです。 くびれが欲しくて毎日やりたいんですが、旅行とか行ったときはできなかったりするので腹筋ダイエットに変えようかと思ってます。 フラフープはお腹周りのダイエットに最適! フラフープダイエットは体重が激減するような体に過度の負担がかかるダイエットではありません。 自分の体に合ったフラフープを使うことで、 体幹の筋肉を鍛えて、お腹周りが引き締まり、くびれ、サイズダウンには効果的なダイエット方法です フラフープをうまく回せるまでにコツがいりますが、慣れれば楽しく簡単にお腹周りのダイエットができますよ。

次の

フラフープのコツ&上手な教え方! 簡単5ステップで一気に上達

フラフープ の コツ

まずは初心者向けの動画で、フラフープの回し方をマスターしていきましょう。 フラフープの動かし方、立ち方をマスターすれば、無理なく自然な姿勢で回せるようになります。 フラフープを回す時には膝は軽くゆるめるのがポイントです。 フラフープを回す時に腰を回してしまう人がいますが、腰を回すのではなくフラフープを送り出して2〜3周回ったら腰を前後に動かすようにして回していくのが上手に回すコツです。 足を腰幅に開き、膝を軽くゆるめる(重要!)• フラフープを腰にピタッとくっつける• フラフープを持ったまま左右に軽く振ってみる。 水平に振るのがポイント• 右に回す場合は右手を前に出して回す。 左に回す場合は左手を前に出して回す• 後ろにある手で前にフラフープを送り出して回す。 うまく回せると何もしなくても腰で4〜5回、回ってから落ちる• 今度は実際に回してみる。 2〜3回フラフープが回ったらフラフープに合わせて体を動かす。 膝をゆるめるのがポイント• お尻や太ももに落ちてきてもすぐに手で取らず、お尻や太ももで回してみる フラフープは腰だけではなく、お尻や太ももやでも回すことができます。 お尻や太ももでも回せるようになれば、ずっとフラフープを回し続けることができるようになります。 以下にフラフープを回す時のポイントをまとめておきます。 フラフープは自分の体型に合ったものを選ぶことが大切です。 小さすぎたり大きすぎたりすると、回しにくくてダイエット効果が落ちてしまう可能性があります。 また、重すぎても軽すぎても回しにくいです。 回しやすいフラフープを手に入れることができれば、効果的にダイエットできますよ。 身長とウエストからの目安 まずフラフープを持って体の前に立てて見ましょう。 このとき、フラフープの上端がおへその下10cm〜上10cmに収まるものが回しやすいです。 胴回りが大きい方や身長が低い方の場合は以下の表を参考に選んでみてください。 ウェスト フラフープの直径 85cm 105cm(+10cm) 95cm 110cm(+15cm) 100cm 115cm(+25cm) 胴回りがそれ以下で身長が低い場合は、身長から考えてフラフープの直径を選んでみると回しやすいものが選べます。 あとは自分に合った重さとサイズが選べればあとは見た目で選んでもOKです。 初心者なら重さは720〜950gを目安に選ぶのがおすすめです。 上級者になると2. 9kgを使う人もいますが、最初から重いものを選ばずまずは軽めのもので挑戦してみましょう。 平均的な体格の人であれば、直径90〜95cmくらいのサイズがあれば回しやすいです。 エクスレーヴは履いて寝るだけで骨盤矯正をしてメリハリボディを作ってくれると人気の骨盤ショーツです。 フラフープにも骨盤を矯正してくびれを作り出してくれるというメリットがありますが、さらにエクスレーヴを履くことでその効果を高めることができます。 エクスレーヴは人間の体を徹底的に研究し、人間の骨盤の位置と加圧の関係を分析して開発されています。 適切な圧力をかけることで、骨盤が正しい位置に近づくようにケアしてくれます。 エクスレーヴがおすすめな理由は6つあります。 骨盤ケア:計算し尽くされた圧力により歪んだ骨盤をケア。 正しい位置に骨盤をリセットすることで血流やリンパの流れを改善し、痩せやすくする• 引き締めケア:脚が太くなってしまう原因は下半身のめぐりの悪さ。 骨盤矯正効果によって下半身のめぐりを改善• ぽかぽかケア:骨盤が正しい位置に戻ると血流が良くなり、基礎代謝アップし体がぽかぽかになる• ボディケア:骨盤の歪みが改善されると姿勢が良くなる。 猫背の悩み解消や肩こりなどの凝りの悩みを改善• くびれケア:骨盤矯正で姿勢が良くなるとキレイなくびれが出現。 下半身のめぐりが良くなることでメリハリのあるボディラインに• 脚線美ケア:股関節の歪みはO脚やX脚の原因に。 骨盤を正しい位置に戻すことで脚線美に近づける エクスレーヴは以上の6つの効果によって、理想の大人ボディにあなたを近づけてくれます。 エクスレーヴの公式サイトはこちらからチェックできます。 シボヘールはBMI(肥満度指数)25〜30のやや太めの人におすすめのダイエットサプリです。 シボヘールの成分はシンプルですが、ダイエット効果が認められている「葛の花由来イソフラボン」が配合されています。 この葛の花由来イソフラボンは、次の3つの作用によって皮下脂肪や内臓脂肪を減らすサポートをしてくれます。 脂肪合成の抑制をサポート:燃焼しきれずに余ったエネルギーは肝臓で中性脂肪(安定した脂肪)に合成されて体の各部に体脂肪として蓄積されてしまう。 葛の花由来イソフラボンはこの中性脂肪の合成を抑制する• 脂肪分解をサポート:体に蓄積された体脂肪はそのままでは燃やすことができない。 エネルギーとして燃焼させるには脂肪酸に分解する必要がある。 葛の花由来イソフラボンはこの分解をサポート• 脂肪燃焼をサポート:分解されて脂肪酸になった体脂肪は褐色脂肪細胞によって燃焼される。 葛の花由来イソフラボンはこの褐色脂肪細胞の働きをサポートする 脂肪が増えるのを抑え、脂肪の分解と燃焼をサポートするので、脂肪を増やさずどんどん燃やしてダイエットしていくことができます。 有酸素運動のフラフープと脂肪燃焼効果の高いシボヘールを併用すれば、なかなか落ちない脂肪の悩みを解消できるかもしれませんよ。 シボヘールは機能性表示食品で、科学的根拠のあるダイエットサプリです。 よくわからないサプリは使いたくないという人でも、シボヘールなら安心して使えます。 シボヘールの公式サイトはこちらからチェックできます。 以上、フラフープの正しい回し方、ダイエットに効果的な基本のやり方とコツについて見てきました。 フラフープの正しい回し方のコツは、次の3点です。 軽く膝をゆるめて立つ• 回すときは回したい位置でフラフープを回し始める• 腰を回さず、腰を前後に動かす フラフープは正しく回せば、有酸素運動の効果によって効率よく脂肪を燃やすことができます。 また、太ももやお尻で回せば、下半身ダイエットにも効果が期待できます。 一度コツを掴むと何回でも回せるようになり、楽しくなります。 今回お伝えしたコツを頭に入れ、実際にフラフープを購入して回してみましょう。 ダイエットのためには、何より楽しんでフラフープを続けることが大切ですよ。 ぜひフラフープダイエットを楽しんで続けてみてくださいね。

次の