リアル バウト 餓狼 伝説 スペシャル。 リアルバウト餓狼伝説SPECIAL技表

リアルバウト餓狼伝説スペシャル

リアル バウト 餓狼 伝説 スペシャル

家掃除してたらNEOGEO-CDとかすごい懐かしい物を発掘してしまいました。 そーいえばCD版のって結構音質よかったなー。 全曲NEOGEO-CDに収録されているものから選曲しました。 74分と割と長めにあるので作業用BGMにでもどうぞ。 タイトルの書き方があれなんで変な誤解を生んでしまったようでorzRB1とRBspの2作品からの選曲です。 使用キャラはクラウザーさんで。 前作で復活したキム・ダック・ビリーに続き、今作ではラスボスとしてクラウザーが、そしてタン・フー・ルー、ローレンス、チン・シンザンも加わりました。 以下、収録作品一覧。 細部までこだわって作られたシステムとグラフィック、独創的すぎた孤高の歴史シミュレーションゲーム• コースを動物が横切る!そんな画期的なシステムをもつ擬似3Dレースゲームが1984年に存在していた• ポケモンの田尻氏が手がけた、かわいいキャラと独特の操作感が楽しい良作アクションゲーム• まさかのクエストモード搭載、戦闘シーンがテニスのRPGは唯一無二。 普通のテニスゲームとしても良作• 豪快!大味!バランス崩壊!潔いまでの豪快さが気持ちいい・・・が難易度も異常なベルトスクロールアクション• 開発中の画面を見ると楽しそうなのにプレイしてみるとカクカク!そんなカルチャーブレーンらしさが存分に発揮された作品• 発売延期を繰り返し、ようやく発売されたと思えばバグ満載、さらには物語が途中で終わるという問題児。 完結編にあたる続編が発売中止になったため購入者は涙を飲んだ• ファミコン後期、マイナーだがキャラクターメイキングなど独自のシステムが楽しい丁寧に作られた良作• 当時流行っていた『ファジー』を無理やり取り入れたシューティングゲーム、他にもRPG要素があるなど独創的。 だが肝心のファジー機能は微妙.

次の

『リアルバウト餓狼伝説スペシャル』の全キャラのコマンド(隠しキャラの使用方法つき)

リアル バウト 餓狼 伝説 スペシャル

基本ゲームシステム [ ] 基本的には前作『』(以下『餓狼3』と表記)を踏襲しているが、パンチ・キックの強攻撃を統一して3ボタンにし、残ったDボタンにライン移動を割り当てることで操作が簡易化されている。 コンビネーションアーツは コンビネーションアタックと名称が変更され、A・B・Cの順押しという簡素なものが全キャラクターに用意された。 体力ゲージが2本分の容量になり(一本になると点滅)、新たに画面下にパワーゲージが付いた。 超必殺技は体力が点滅するか、パワーゲージが満タンの状態で出せる。 潜在能力も制限が緩和、体力ゲージ点滅状態(つまり体力ゲージが1本の状態)かつパワーゲージが満タン(P. POWER時。 通常のパワーゲージ満タン時はS. POWERだが、満タンかつ体力ゲージが点滅するとP. POWERに表示が変わる)で出せるようになった。 また、パワーゲージを消費してガードキャンセルを行えるようになった。 画面端の障害物が破壊されることで、2D格闘では珍しい リングアウトが発生し得る(リングアウト時は強制的に負け)。 ジャンプの高速化、ジャンプ強攻撃を受けた際ののけぞり時間が非常に長い、ジャンプ中Dで空中振り向き、投げ技の入力が『』(以下『餓狼SP』と表記)の頃に戻るなど、ゲーム性に大きく関わる変更点が多数存在する。 『餓狼3』では開始時に「GO! ROUND 数字 」と表記されていたが、本作以降は『餓狼SP』以前のものである「ROUND 数字 FIGHT」に戻されている。 シリーズ作品 [ ] リアルバウト餓狼伝説 MVSにて発売。 容量は346。 略称は RB餓狼、 RBなど。 前作の『餓狼3』ではが永久連続技を持つなどの問題があり不評を受けたため、本作が短期間で続編として製作された。 キャッチコピーは、「 さらば、ギース」。 キャラクターイラストは前作に引き続きが担当。 ストーリー上では前作『餓狼3』から半年後に当たる。 システムは前作のオーバースウェーとスウェーラインシステムを継承しつつも、ライン移動がDボタン一つで可能になり、また、相手がスウェーライン上にいた場合、手前と奥関係なしにDボタン一つだけで対スウェー攻撃を出せるようになるなど、操作性がわかりやすく簡略化された。 また、シリーズで初めて新たにパワーゲージを採用。 従来から継承されてる体力が減って点滅している状態で超必殺技が制限なしに使えるようになるシステムと併せて、超必殺技や潜在能力、ガードキャンセルの発動に使用する。 家庭用への移植は(1996年1月26日発売)、(1996年2月23日発売)、(1996年9月20日発売)、(1997年1月10日発売)、および、専用のダウンロードコンテンツ(版は2007年4月26日配信開始、Wiiの版は配信開始)、(およびにて、にて配信開始)。 リアルバウト餓狼伝説スペシャル MVSにて発売。 容量は394メガ。 主な略称は リアスペ、 RBS(後者に関してはゲーム中のロゴの一つにもなっている)。 キャッチコピーは、「 最高の舞台が待っている。 システムは基本的に前作を踏襲しつつも、ライン数が2つに変更。 また、相手と異なるライン上にいてもガードが可能になった。 前作のリングアウトが不評であったため、代わりに「画面端のオブジェクトが一定回数の攻撃で破壊された際、壁を背にしていたキャラクターは気絶する」という仕様に変更された。 また、過去作からの復活キャラクターが数人追加され、さらに一部キャラクターに性能の異なるEX(裏)キャラクターも追加された。 その他、一部のキャラクターの衣装が変更されたほか、細かいバランス調整が行われている。 家庭用への移植は、ネオジオ(1997年2月28日発売)、ネオジオCD(1997年3月30日発売)、セガサターン(1997年12月25日発売)、Wiiのバーチャルコンソール(2012年配信)、アケアカNEOGEO(PlayStation 4およびXbox Oneにて2017年、Nintendo Switchにて2018年配信)。 また、仕様の異なる下記のアレンジ移植版も発売された。 (現)よりにて1998年発売。 『RBS』のアレンジ移植版で、『』のひとつとして登場。 キャラクターや演出は原作よりも減少しているが、本作のみのゲストとして『』(以下『KOF』と表記)シリーズのが登場する。 リアルバウト餓狼伝説スペシャル DOMINATED MIND (ドミネイテッドマインド) にて1998年発売。 『RBS』のアレンジ移植版。 略称は RBSDMの他、スペシャルを省いた RBDM、 DMなど。 原作の『RBS』にはストーリーが存在しなかったが、本作では新キャラクターのアルフレッドを主人公にした新たなストーリーが展開される(時系列は『リアルバウト餓狼伝説』と『』(以下『餓狼MOW』と表記)の間にあたる)。 原作と異なり、複数ライン制ではなくなっているが、ファイナルインパクト(いわゆるスーパーキャンセル)やクイックアプローチなどの独自のシステムも追加されている。 また、条件を満たすことで一部キャラクターは隠し技を使用可能。 原作ではCPU専用か隠しキャラクターだったギースが無条件で使用可能になっているが、裏キャラクターが全員削除されている。 ムービーアニメはが製作した。 初回限定版には、シリーズ全作の登場キャラクター(非プレイヤーキャラクターを含む)のデータベースやシリーズの歴代作品のオープニングムービーが収録されている限定ディスク『 SNKファン・コレクション餓狼伝説』が同梱されていた。 後にとの版がに配信開始をした。 リアルバウト餓狼伝説2 THE NEWCOMERS (ザ・ニューカマーズ) MVSにて発売。 容量は539メガ。 略称は RB2(タイトルロゴにも大きく表記されている)。 開始前デモや勝利ポーズが省略され、対戦のスピード化が図られた。 また一部のキャラクターの独特な技コマンドが変更され、入力しやすいものになった。 『』(以下『餓狼2』と表記)や『餓狼SP』にあった、1ラインステージも復活している。 本作のみキャラクターイラストはが担当。 エンディングのキャラクターイラストはノナが担当した。 キャッチコピーは、「 闘いが俺を強くする。 」(ポスターより)、「 熱くなければ対戦(バトル)じゃない。 」(インストラクションカードより)。 隠しボスとして、これの約3ヶ月後にプレイステーションで発売された前述の『RBS』のアレンジ移植作『RBSDM』の主人公である新キャラクターのアルフレッドが先行登場している。 家庭用への移植は、ネオジオ(1998年4月29日発売)、ネオジオCD(1998年7月23日発売)、Wiiのバーチャルコンソール(2012年配信)、アケアカNEOGEO(PlayStation 4およびXbox Oneにて2018年3月8日、Nintendo Switchにて2018年配信)。 餓狼伝説 FIRST CONTACT (ファーストコンタクト) にて発売。 モノクロでも遊べるが、のカラー表示にも対応。 リアルバウトの名は付いていないが、『RB2』がベースになっている。 「ポケット格闘シリーズ」のひとつであり、同様にゲーム中のキャラクターはデフォルメされている。 登場キャラクターは原作から一部減少・入れ替えがあり、テリー、アンディ、ジョー、舞、キム、リック、香緋、山崎、ビリー、ギース、クラウザー、アルフレッド、ラオの13名となっている(後者2名は隠し)。 餓狼伝説 バトルアーカイブズ2 にて発売。 「」のひとつで、『リアルバウト餓狼伝説(RB)』『RBS』『RB2』の3タイトルが移植・収録されている。 ちなみに、『RB2』はネオジオCDを含めた家庭用ネオジオ二機種以外への移植は本作が初であった。 本作オリジナルの要素として、『RB2』でアルフレッドが使用可能。 また、『RB』では、ブルー・マリーのリングアウト時の演出が一部修正されている。 BGMはオリジナルのネオジオ版の他、設定でネオジオCDで採用されていたアレンジ版も選択可能。 より、PlayStation 2アーカイブスにて配信開始。 登場キャラクター [ ] リアルバウト餓狼伝説 [ ] [ Terry Bogard](:) 今作でギースとの決着が着く形となり、彼とアンディのエンディングでのみタワーから転落するギースを助けるシーンがある。 『リアルバウト餓狼伝説2』(以下『RB2』と表記)のエンディングでは新たな趣味のに興じている。 『DOMINATED MIND』(以下『DM』と表記)での隠し技は『KOF』で使っていた超必殺技「ハイアングルゲイザー」。 『餓狼3』で削除された「ライジングタックル」が復活し、入れ替わりで入った「パワーダンク」と混在する形になっている。 [ Andy Bogard](声:) 前作から髪を首の後ろで縛って短かったが、『リアルバウト餓狼伝説スペシャル』(以下『RBS』と表記)以降は放髪に戻している。 『DM』では隠し技に「昇龍裂破弾」が追加される。 [ Joe Higashi](声:) 『DM』での隠し技は、テリー同様に『KOF』で使っていた超必殺技「爆裂ハリケーンタイガーカカト」。 なお、『RB』ではテリーとアンディとは違い、ギースの転落シーンは発生しない。 [ Mai Shiranui](声:) 潜在能力「レオタード忍蜂」でレオタード姿を披露したが、『RBS』での衣装変更に伴って潜在能力も変更された。 『RB2』のエンディングでは、アンディが禿頭になる夢を見て、それで目が覚めて青ざめる。 [ Geese Howard](声:) 今作で最終ボスの座に返り咲き、本拠地のギースタワーにてプレイヤーを待ち受ける。 プレイヤーがテリーまたはアンディの場合はギースタワーから転落しようとするところを手を伸ばして助けられるが、自身はそれを振り払い、そのまま高笑いしながら転落していくというシーンが発生する。 『RBS』ではナイトメア(悪夢)、『RB2』では秦の秘伝書が生み出した幻として復活。 『RBS』では隠しボスとして登場し、家庭用版でのみ使用可能。 『RBS』では足元にオーラが渦巻いており、各技が従来のギースに比べて大きく強化されている。 『RB2』では『RBS』より弱体化した上に、ランダムで登場する最終ボスの1人。 『DM』では乱入キャラクターとして登場。 [ Sokaku Mochizuki](声:) 続編ごとに使役する雷神がその力を増していくように描写され、『RBS』のエンディングではその雷神に支配されてしまう。 『FIRST CONTACT』には登場しない。 [ Bob Wilson](声:) 『RBS』のみ、デフォルトカラーが他の作品と違っている。 『FIRST CONTACT』には登場しない。 [ Hon Fu](声:森川智之) 『RBS』で趣味の囮捜査に謹慎を受けるが、『RB2』で晴れて解かれる。 また『RBS』のストーリーでは銃の扱いはほとんど駄目なことが判明する。 『FIRST CONTACT』には登場しない。 [ Blue-Mary](声:) 今作ではを使った技が追加された。 『RBS』以降は衣装が大幅に変更され、袖を折った緑の革ジャンパーを着たまま闘うようになり、赤のは青のノンタンクトップ、革型のロングリストバンドは黒のライダーズグローブ、靴はロングブーツに変わった。 『FIRST CONTACT』には登場しない。 [ Franco Bash](声:) 前作での戦いで息子も解放され、プロへの復帰を決意する。 『RBS』以降は体が一回り大きくなり、水色だったがオレンジになり、その下のタンクトップも着なくなった。 性格もユーモラスに変化している。 『RB2』のエンディングでは、『RBS』以降の姿は着ぐるみであり、背中のチャックを開けると中から『RB』以前の姿のフランコが出てくるというものになっている。 『FIRST CONTACT』には登場しない。 [ Ryuji Yamazaki](声:石井康嗣) 今作から通常使用キャラクターになった。 潜在能力が投げ技に変更され、『RBS』では必殺技でもコマンド投げの「爆弾パチキ」が追加された。 今作では中ボスとしても登場するが、『RBS』以降は通常キャラクター扱いとなった。 [ Jin Chonshu](声:) 山崎とともに通常使用キャラクターとなった。 続編ごとに、技の性能面で兄との差別化が図られていく。 『RBS』のエンディングでは原因不明の頭痛を引き起こし、兄の崇雷を心配させるが、『RB2』のエンディングでは正気を取り戻し、独りキムの元に入門した。 『FIRST CONTACT』には登場しない。 [ Jin Chonrei](声:山口勝平) 山崎や弟の崇秀とともに通常使用キャラクターとなった。 『RB2』のエンディングではタンの弟子になり、修行を受けている。 『FIRST CONTACT』には登場しない。 [ Duck King](声:コング桑田) 『餓狼SP』以来の登場を果たす。 今回もヒヨコのPちゃんを連れて闘う。 強力な新技が使えるようになる特殊な潜在能力「ダックダンス」を習得しており、踊る時間が長ければ長いほど、より強力な技が使えるようになる。 今作の専用BGMには担当声優・コング桑田の歌声が入っている。 『FIRST CONTACT』には登場しない。 [ Kim Kaphwan](声:橋本さとし) ダックと同じく再登場を果たす。 ストーリー内でらしき人物の台詞があり、前作でもホンフゥのストーリー内で「チームで忙しい」と説明されており、『KOF』との関連を匂わせる。 なお、本作のエンディングにチョイとの2人らしき姿がある。 『RB2』のエンディングでは秦兄弟を弟子にしている。 [ Billy Kane](声:) 『餓狼SP』以来の登場を果たす。 『RB』では山崎の次の中ボスとして登場する。 カウンター技を習得したり、日本語を使うようになった。 ギースとの対戦時には、専用の掛け合いが用意されている。 『RBS』では4人目に登場する中ボス。 『RB2』ではランダムで登場する中ボスの1人。 『DM』ではホワイト戦の前に登場する中ボス。 リアルバウト餓狼伝説スペシャル [ ] [ Tung Fu Rue](声:) 『餓狼SP』以来の登場を果たす。 ゲーム中の動きなど、『餓狼SP』の頃よりもややユーモラスなものとなった。 勝利ポーズで魂が抜けかける場面もある。 『RBS』の操作説明画面にも登場し、解説役を担当している。 『FIRST CONTACT』には登場しない。 [ Cheng Sinzan](声:中井重文) 『餓狼SP』以来の登場を果たす。 『餓狼SP』のころよりも輪をかけてさらに肥満体となり、キャラクター性能も低下したので『餓狼SP』のときのような戦い方はできなくなっている。 『DM』では(対戦前デモの流用だが)愛車のバンで相手を撥ねる超必殺技の「大往生」が隠し技として追加。 『FIRST CONTACT』には登場しない。 [ Laurence Blood](声:) 『餓狼SP』以来の登場を果たす。 かつての三闘士の一人であり、唯一クラウザーの部下を続けているが、エンディングでは彼に取って代わろうとする描写がある。 今作でシュトロハイム城の警備隊長に就任している。 男色趣味を思わせる台詞や演出がある。 『RBS』ではクラウザーの直前の中ボスとして登場する。 『RB2』ではランダムで登場する中ボスの1人。 『FIRST CONTACT』には登場しない。 [ Wolfgang Krauser](声:B. Love) フルネームは「 ヴォルフガング・クラウザー・フォン・シュトロハイム」。 『RBS』では通常の最終ボスとして登場する。 『RB2』ではランダムで登場する最終ボスの1人。 なお、公式には『餓狼2』では同作のテリーに敗北後、自殺したとされているが、『RB』に登場するギースの影武者(シャドウ)はクラウザーがギース亡きあとの北米支配を狙って送り込んだものだという設定が存在し、『RBS』以降もギースが死んでいるのに対しクラウザーは生存している設定で登場するが、これはあくまでパラレルの設定である。 後の小説版では自ら命を絶ったつもりが生き延びたという設定になっている。 EXアンディ・ボガード[ EX Andy Bogard](声:難波圭一) 「影」の不知火としてのアンディで、ノーマルのアンディとは別人らしい(ノーマルのアンディは「光」ということになる)。 オリジナルの技をいくつか持つ。 EXブルー・マリー[ EX Blue-Mary](声:生駒治美) 人体を破壊することに喜びを見出すな性格になったマリー。 デフォルトカラーは赤い革ジャンパーと黒のノンタンクトップとズボンを着ている。 なお『DM』のマリーは通常版の性格設定だが、キャラクターカラーと性能はこちらのEX版をベースに表版も折衷したものとなっている。 EXビリー・カーン[ EX Billy Kane](声:山西惇) ギースの死後、精神が崩壊したビリー。 呂律が回らず、三節棍に名前を付けて「恋人」と呼び、舞に気味悪がられている。 性能は『RB』のビリーに準ずる。 EXタン・フー・ルー[ EX Tung Fu Rue](声:中井重文) すっかりボケて、テリーたちのことも分からなくなってしまったタン。 性能は『餓狼SP』時代のものに近い。 なお、コンビネーションアタックが一切使用できない。 [ Iori Yagami] GB版『熱闘RBS』のみに登場する隠しボス。 『KOF』からのゲストキャラクター。 リアルバウト餓狼伝説2 [ ] [ Li Xiangfei](声:) サウスタウンのに在住する、中国系アメリカ人の少女。 中華料理店でバイトをして身を立てている。 あちこちの流派からのつまみ食い拳法を使う。 後に餓狼シリーズ唯一のポリゴン作品である『』や『KOF』シリーズ数作品にも登場した。 [ Rick Strowd](声:) ネイティブ・アメリカンの血を引くボクサー。 かすかながら自然の声を聞くことができ、明日の天気も分かる。 彼の必殺技「ヘリオン」と超必殺技「ガイアブレス」は、『KOF』シリーズのも使う(彼女の技名は「フォビドゥン イーグル」と「ガイア・ギア」となっているが、ボイスはリックと同じ)。 『RB2』の操作説明画面にも登場している。 本作の新キャラクターの中で唯一プレイヤーキャラクターとしての再登場がなく、登場が本作のみに留まっている。 [ Alfred](声:) 出身。 冒険家を志す乗りの少年。 手刀をメインに使う。 『RB2』ではCPU専用の隠しボスとして、後述にある約3ヶ月後発売のPS版『DM』より先行登場。 CPU戦において、1コイン、超必殺技で7回以上K. または潜在能力で5回以上K. した上に全ての試合を(ボス戦も含めて)ストレートで勝ち進むと、最後の対戦相手として登場する。 勝っても負けても、そのままエンディングに突入するという、エキシビジョンマッチ的な扱いとなっている。 『餓狼伝説 バトルアーカイブズ2』と『FIRST CONTACT』では隠しキャラクターとして使用可能になった。 ただし、前者の方はコンビネーションアタックが一切ないなど他のキャラクターと異なる仕様となっている。 PS版『DM』では主人公として登場。 初期選択可能なキャラクターになり、亡き父が眠る自分の故郷を手にかけようとするホワイトに敢然と立ち向かう。 また、『RB2』で使用した技のほかに潜在能力として「ヘキサドライブ」が追加されている。 後に『KOF』シリーズにおいて、ストライカーや背景キャラクターとして登場してもいる。 ラオ[ Lao](デモ) オープニングデモで、香緋やリックに倒されている大男。 心意把の使い手。 『FIRST CONTACT』の対戦モードでのみ、隠しキャラクターとして使用できるようになっている(仕様上、本体とソフトが2組必要)。 のちに『餓狼MOW』でリーリンナイツのメンバーとして登場する。 DOMINATED MIND [ ] ホワイト[ White](声:) CPU専用キャラクター。 マインドコントロールで人を操る超能力者。 武器商人でもあり、他にも様々な悪事を働いている。 ギース亡き後のサウスタウンに乗り込み、ビリーを洗脳して支配する。 格闘技経験がないためガードを全く行えないが、ヒット時に一発で気絶させる必殺技や、K. 後に起き上がって放つ飛び道具(喰らうと逆転K. される)など掟破りな技が多い。 関連CDドラマ [ ] リアルバウト餓狼伝説 2 THE NEWCOMERS DRAMA CD にから発売された。 オリジナル サウンドトラック [ ]• リアルバウト餓狼伝説• にサイトロン1500シリーズとしてポニーキャニオンより発売された。 リアルバウト餓狼伝説スペシャル• にサイトロン1500シリーズとしてポニーキャニオンより発売された。 リアルバウト餓狼伝説2 THE NEWCOMERS• に1500シリーズとしてポニーキャニオンから発売された。 脚注 [ ]• 小田泰之氏のより• 7月号 75頁。 参考文献 [ ]• GAME HISTORY SERIES VOL. 2 SNK対戦格闘ゲーム 1991-2000』 12月• 『リアルバウト餓狼伝説スペシャル ドミネイテッドマインド ファイティングガイド』 6月 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• インターネットアーカイブ•

次の

リアルバウト餓狼伝説スペシャル

リアル バウト 餓狼 伝説 スペシャル

『餓狼伝説3 〜遥かなる闘い〜』『リアルバウト餓狼伝説』『リアルバウト餓狼伝説スペシャル』収録 『SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol. 令和元年から始まった2年がかりのビッグプロジェクトにぜひご注目ください。 これら『餓狼伝説』シリーズ中期3作のBGMを高品質サウンドで新録。 新システムの導入に手に汗握った激闘の記憶がよみがえります! 発売延期のお知らせとお詫び 2020年2月26日に発売を予定しておりました本商品につきまして、諸般の事情により、2020年3月4日に発売を延期させて頂くこととなりました。 お待ち頂いておりますお客様にはご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。 また本商品の収録タイトルに関しまして、『餓狼伝説3 〜遥かなる闘い〜』『リアルバウト餓狼伝説』に加えて『リアルバウト餓狼伝説スペシャル』の追加収録が決定いたしました。 収録タイトル DISC1 『餓狼伝説3 〜遥かなる闘い〜』(1995) 01. NEOGEO SOUND LOGO(NEOGEO版) 02. 「餓狼伝説3」(オープニングタイトル) 03. CREDIT 04. ワイワイガヤガヤ(オプション表示) 05. Hitchhike(プレイヤーセレクト1) 06. Freemason(プレイヤーセレクト2) 07. いい旅チャレンジ10万里 (対戦者セレクト、マップ、勝利者デモ) 08. ENGAGE2(VS表示) 09. 蜜の味(ボブ・ウィルソンステージ) 10. 白いフランコ(フランコ・バッシュステージ) 11. Kiss Me(ブルー・マリーステージ) 12. ワニの味(ジョー・ヒガシステージ) 13. でたな! ENGAGE3(山崎Act1) 15. おまえが100年早いんだよ! (山崎試合後) 16. イヴォンヌ・ルロールへの幻想よりピアノと ハープによる浮遊(不知火舞ステージ) 17. 雷波濤(アンディ・ボガードステージ) 18. (ホン・フゥステージ) 19. TAKU HATSU(望月双角ステージ) 20. Big Shot! (テリー・ボガードステージ) 21. あらいぐまギース(ギース特殊試合前) 22. ギースじゃ!! イ(ギース・ハワードステージ1) 23. ギースにちゅうして(ギース・ハワードステージ2) 24. 露命(ギース特殊試合後) 25. C62-シロクニー(山崎竜二ステージ) 26. 光珠(? 登場) 27. ステージ) 28. Splash(バッドエンディング) 29. GAME OVER 30. ステージ) 31. GAME OVER2(エンディング用) 33. ENGAGE1(ネーミング) 34. Continue 35. 「餓狼伝説3」(オープニングタイトル)海外版 『リアルバウト餓狼伝説』(1995) 36. Real Bout -餓狼伝説- 37. A number of rival leaders 38. Duck! Duck! Duck! (ダック・キングステージ) 39. Revenge 40. Seoul Town(キムステージ) 41. 皆はまだか 42. R(ビリー・カーンステージ) 43. 対峙 44. You are the winner 45. 帰衣 -THE Sun Set Sky Final- 46. Continue 47. Real Bout -餓狼伝説- 海外版 DISC2 『リアルバウト餓狼伝説スペシャル』(1997) 01. NEOGEO SOUND LOGO(NEOGEO版) 02. REAL BOUT SP 03. CREDIT 04. プレイヤーセレクト 05. クリといつまでも(テリー・ボガードステージ) 06. 勝利者デモ 07. 中国四千年の歴史とはいかにII(タン・フー・ルーステージ) 08. まいまいきゅーん(不知火 舞ステージ) 09. ロンドンマーチ(ビリー・カーンステージ) 10. C62-シロクニ-Ver. 2(山崎 竜二ステージ) 11. GOLI-Rock(フランコ・バッシュステージ) 13. 乱入デモ 14. 雷波濤(アンディ・ボガードステージ) 15. TAKU-HATSU-Rock(望月 双角ステージ) 16. 蜜の味(ボブ・ウィルソンステージ) 17. ドンチカ!! (ホン・フゥステージ) 18. タイ南部に伝わったSPの詩(ジョー・ヒガシステージ) 20. Duck! Duck! Duck! (ダック・キングステージ) 22. ハプシュ! フゥゥゥ(チン・シンザンステージ) 23. 牛とお戯れ(ローレンス・ブラッドステージ) 24. REQUIEM K. 626[Lacrimosa] (ヴォルフガング・クラウザーステージ) 25. ギース出現デモ 26. ギースにしょうゆ(ギース・ハワードステージ) 27. S-WIND 28. コンティニュー 29. 本シリーズでは基板に収録されている音のみCDに収録となります。 ご了承いただけますようお願い申し上げます。 上記のお客様で、発売済み商品を早めに受け取りたい場合、 その旨備考欄に記載頂くか、分けてご注文下さい。 なお、弊社では送料は無料とさせて頂いておりますが、 複数に分けてご注文頂いた場合、代引きをご指定されますと、 都度代引き手数料がかかりますので、ご了承下さい。 For international customers, please click here to make your order.

次の