パチスロ北斗の拳天昇やめどき。 【北斗の拳 天昇】天井期待値・ゾーン・設定狙い・やめどき・勝ち方・攻略

【パチスロ北斗の拳 天昇】久しぶりの新台実践「この台はやめどきが難しい?」【天昇1回目】

パチスロ北斗の拳天昇やめどき

パチスロ北斗の拳天昇の天井恩恵や期待値・狙い目ややめどきハイエナゲーム数を解析! パチスロ北斗の拳天昇で天井狙いをするために、• 天井恩恵• 天井期待値 について調べました。 天井恩恵や期待値 北斗の拳天昇の天井恩恵はこちらです。 天井G数• ここで敵を3体倒せばAT当選ですが、倒せなかった場合はATには突入しない点に注意しましょう。 倒せなかった場合は有利区間を引き継ぎ 次回天井200Gのチャンスモードへの移行が濃厚となるため恩恵としては十分ですね! 恩恵を受けるのはスルー回数が奇数の方が天井としては狙いやすいです。 天井は有利区間が継続しているか否かで次の天井が有利になるか決まります。 有利区間が継続している場合、• 200ゲームのゾーン当選率が優遇• AT突入率が優遇 とメリットがあるため、低いゲーム数でも恩恵を受ける事が可能です! スポンサーリンク 天井狙い目ゲーム数 北斗の拳天昇で天井狙いのゲーム数をまとめました。 通常Cの可能性もありますし、天井狙いは非常にしやすい台です。 そして前回天井だった台には注目です! 前回天井でATに入らなかった台が捨ててあったら確保しましょう。 有利区間を引き継ぎ天井が200ゲームとなっているため、それ以前であれば何ゲームでも拾うようにしましょう。 有利区間ランプはこちらです。 ここでの激闘ボーナスに繋がるケースが周りの台を見ても非常に多く感じました。 私が一日回して456確定を出したのですが、 高設定だったら400のゾーンを抜けたのは一回だけです。 周りの低設定は抜けた台ももちろんありますが、一日通してだったら400ゾーンの方が多い位でしたね。 解析待ちではありますが、もう少し天井狙いのゲーム数を下げても良いかと思っています。 スポンサーリンク 天井狙い目ゲーム数は有利区間が継続しているか否かで見極める 天井狙いで300ゲームとしましたが、こちらは偶数スルーの場合です。 スルーとはATに突入したかどうかです。 スルーが、• 天井狙いの場合はこれを加味して打つようにしてください。 天井狙いのやめどきやハイエナのゲーム数 北斗の拳天昇のやめどきに関しては、AT後100Gはポイントの獲得率が優遇され、引き戻し期待度が高いゾーンなので様子見をするようにしましょう。 ただし有利区間がリセットされている場合は即やめでokです。 プラス前回天井だった場合、有利区間が引き継がれチャンスモードへ移行します。 逆に捨てている台を拾うことが出来たらラッキーなので、確保するようにしてくださいね! プラス上記のスルーにも注目しましょう。 もし天井狙いで打っていて、天井到達以外にも有利区間が継続している場合はやめないようにしてください。 継続している場合は200のゾーンだったりAT突入が優遇されています。 他は深くても400ゲーム止まり。 ATには一回スルーしたとしても有利区間継続で次には絶対に当たる位でした。 なので天井狙いが出来る=低設定? の可能性が高くなるだろうなと改めて思いました。 なので有利区間継続を見極めたらやめるで今は立ち回るべきですね。 低設定の挙動を見ると、400ゲームでの当たりは多いものの有利区間継続でもATに繋がらないパターンも多く見られました。 基本スペックや型式・筐体画像 機種名 北斗の拳 天昇 メーカー タイヨーエレック サミー系 仕様 AT 6号機 AT純増 約6. みたいなことは起こらないのでストレスフリーで打つことが出来ます。

次の

【北斗の拳 天昇】天井恩恵・やめどきまとめ|イチカツ!

パチスロ北斗の拳天昇やめどき

2019年11月5日導入「北斗の拳 天昇」の 設定・解析・トロフィー・エイリアン・画面・雪・雨などをまとめました。 AT「真天昇RUSH」終了画面でPUSHボタンを押すと設定を示唆• 選択モードによって示唆内容が変化 終了画面の示唆内容 修羅モード選択時 ハン 奇数設定示唆 ヒョウ 偶数設定示唆 リン 高設定示唆 シャチ 設定2否定 バット 設定4以上濃厚 カイオウ 設定5の期待度 大幅アップ 終了画面の示唆内容 世紀末モード選択時 シン 奇数設定示唆 サウザー 偶数設定示唆 レイ 高設定示唆 ジャギ 設定2否定 トキ 設定4以上濃厚 ラオウ 設定5の期待度 大幅アップ サミートロフィー 色 示唆内容 銅トロフィー 設定2以上 確定 銀トロフィー 設定3以上 確定 金トロフィー 設定4以上確定 キリン柄トロフィー 設定5以上確定 虹トロフィー 設定6確定 トロフィー出現タイミング• 激闘ボーナス終了後の次ゲームレバーON時• 真天昇RUSH終了画面の全リール停止時 出現率 0〜1000G消化時 設定 銅 銀 金 キリン 虹 1 — — — — — 2 15. 通常B以上確定 ひでぶ!! 通常C以上確定 ヘブン!! チャンスモード確定• 雨や雪が降れば 通常B以上濃厚• サブ液晶をタッチすることで示唆発生• 100G以内は出現頻度が大幅アップ 天候変化演出の発生率 設定 天候発生割合 1 45.

次の

北斗の拳天昇 有利区間継続時の恩恵|天井短縮+ゾーン強化+AT突入率アップ+ATレベル優遇

パチスロ北斗の拳天昇やめどき

みやです。 11月5日導入開始の北斗の拳天昇を初打ちしてきました。 今日は半休を取っていましたので時差開放の店へ。 1店舗目で抽選に外れ、2店舗目で無事に確保しましたので16時からの遊戯です。 AT1回目まで 設定は期待できない店だけどしゃーなし!引きで昇天させたるわ! あさイチのテストで 5G回されている間にレア役を引いている模様。 基本的なゲーム性は規定ゲーム数で突入する 断末魔ゾーンとポイント獲得で突入する 世紀末ゾーンから 激闘ボーナスを目指していきます。 ポイント獲得のメインになるのは 七星チャージと呼ばれるゾーン。 わかりやすく言えばリゼロの異世界体操です。 リセット後は何も引いていないのに突入しました。 周りの台も突入していたのでほぼ確実に 七星チャージからスタートする模様です。 228G 断末魔ソーン当選。 前兆ステージのリンちゃんがえっちです。 (笑) 演出は毎回ほぼ同じでチャンスアップがあれば私はすべてゾーンには当選していました。 強敵揃いと子役でバトル抽選 雰囲気と前兆を含めた長さは化物語にそっくり。 断末魔ゾーンはデキレとガチが別々にありそうな感覚。 続いて 299G世紀末ゾーン当選。 こちらは世紀末ポイントが1000で突入です。 世紀末ポイントは七星チャージと子役で獲得ですが、子役の引きが偏らない限りどうもおおよそ200ゲーム~300ゲームで1000になることが多そう。 今作は比較的優しめなラオウさん登場。 スポンサーリンク 無事昇天され307G激闘ボーナス当選。 画面左下に溜まった昇舞魂で抽選を有利に。 レムもお手伝いし(ry 左に子役ごとの当選率が表示されておりこれがどうやらガチ抽選とのこと 鯨(強敵)を3体撃破でぜろからっしゅ、、、ではなく真天昇ラッシュ当選です。 今日のケンちゃんはやれる日?無事一回目で撃破達成 修羅モードと転生モードがありますが最初は修羅モードを選択。 色を昇格させてジャッジする系。 純増は早く感じます。 あっという間に1000枚達成。 ベルを取るのにリゼロと違って目押しがいらないので敷居は低くて良いかも。 終了画面は奇数設定示唆、 あっ、ふーん。 1220枚獲得で終了。 ここで有利区間はリセットされました。 なんだ北斗簡単じゃん!何なら奇数示唆も出たし設定5とかかも(養分) なんてこの時の私は思ってました。 スポンサーリンク AT2回目まで 2回目の激闘ボーナス当選は 702G 当選契機は天井はぁ~6号機の嫌なとこ早速みえてきたヨ しっかりハマったので昇舞魂はたまっていました。 子役レベルは7、突破率は82%で激闘ボーナスへ。 途中子役の昇格で突破率が99%になる場面も。 これで外したら台に百裂拳するところでした。 が無事突破。 途中やさしいジャギさんがたくさん出てきてくれました。 今回は世紀末モードを選択。 今までの北斗に似たゲーム性でした。 720枚獲得で終了。 終了画面はシンでまた奇数示唆 有利区間はリセット。 AT3回目まで その後の最初の七星チャージでモードC示唆の「ひでぶ!」を確認。 200Gのゾーンは断末魔ゾーンに突入もスルー 440G断末魔ゾーンから3回目の激闘ボーナス レベルは5 ここで初めてのスルー。 有利区間はリセットされず。 ここでも最初の七星チャージでモードC示唆の「ひでぶ!」を確認。 469G 前回と同じパターンで当選 無事突破。 勝利契機はプッシュボタンを押すと見られます。 1018枚獲得で終了。 有利区間はリセット。 その後またモードCを確認。 441G当選もスルー。 モード示唆ナシで21時ヤメ。 どうやらこのヤメ時はよろしくなかったようです。 詳しくはこちらの記事で解説しています。 スランプグラフはこんなかんじ。 収支はプラマイ0でした。 推定設定は1か3?。 情報もまだ少ないしわっかんね。 感想まとめ 個人的に期待していた北斗天昇。 初打ちの印象は悪くないし皆さんにも1度は打ってもらいたい。 AT中は純増も高く減少区間もないので快適。 ただどうしてもリゼロと似たところを感じてしまうし、嫌でも比べてしまうのでどちらの方が好きかは人によりそう。 ベルの取得に目押しが必要ないのは幅広い客層が打てそうで〇 抽選が1Gごとなのでリゼロよりは自力感がある。 が、それゆえのストレスもあるかんじがします。 バトルパートのガチ抽選感はあっても、それまでの昇格抽選やCZのデキレ感はありました。 短期出玉の規制からか低設定では特に100ゲームまで無抽選を感じました。 また、ゾーンがはっきりとしている上におおよそ同じタイミングで1000ポイントに到達することが多かったので 200後半~400までは普通にしんどい。 あと演出面ですが激闘ボーナス、ラッシュ中は面白いです。 ただ通常時の前兆演出はかなり単調かつ長いのでそこはなんとかしてほしかったかも。 現状のヤメ時 たぶん 有利区間はリセット後即やめで大丈夫だけど、七星チャージには必ず突入していたのでそこでモード示唆が出なければヤメでも良さそう。 リゼロは32G必要だがこちらは15G前後で判別可能。 600ゲーム以降または天井で非突入時&有利区間継続時は特に次回モードが優遇されている模様です。 【11月7日更新】 こちらの記事でヤメ時については詳しく解説しています。 最後までご覧いただきありがとうございました。 応援してくれる人はポチッとしてくれるとさらに頑張れます。 スポンサーリンク suromiya.

次の