クワイエット プレイス 2。 クワイエット・プレイス PART II : 作品情報

クワイエットプレイスシリーズ全2作:見所6の知識優しく解説

クワイエット プレイス 2

大ヒットサバイバルホラーの続編『A Quiet Place: Part II』(原題)が、『クワイエット・プレイス PARTII』の邦題で2020年5月に日本公開されることが決定した。 夫・リーを亡くし、家は燃えてしまい、母・エヴリンは、産まれたばかりの赤ん坊と2人の子どもたちを連れて新たな避難場所を探しに出発。 ノイズが溢れる外の世界で、敵か味方か分からないほかの生存者たちに遭遇する…。 昨年全米で公開されると、全米累計興収1億8800万ドル以上、2018年度No. 1ヒットホラーとなり(BoxOfficeMojo調べ)、スティーヴン・キングやクリス・プラット、ライアン・レイノルズらがSNS上で作品を絶賛と、著名人からの口コミも殺到した前作。 続編では、前作同様に母・エヴリン役を エミリー・ブラント、娘・リーガン役を ミリセント・シモンズ、息子・マーカス役を ノア・ジュプが続投。 また、実生活でもエミリーと夫であり、前作では夫・リー役と監督を務めた ジョン・クラシンスキーが、今作でも同じくメガホンをとった。 さらに新キャストとして、『インセプション』『ダンケルク』の キリアン・マーフィ、『グラディエーター』『キャプテン・マーベル』の ジャイモン・フンスーの出演も決定している。 『クワイエット・プレイス PARTII』は2020年5月、全国にて公開予定。 《cinemacafe. net》.

次の

『クワイエットプレイス2』父親が生きていた?どうやって生き延びたのか考察まとめ

クワイエット プレイス 2

今回は2020年5月8日に公開される映画【クワイエットプレイス2】の• あらすじ• ネタバレと感想• 作品情報• キャストと声優 なんかを紹介していこうと思います。 日本で興行収入8億円以上を売り上げた人気ホラー映画のクワイエットプレイスが、今年の5月にパート2として劇場に帰ってきます。 【音を出してはいけない】 という面白い発想からなるホラー映画で、私は実際に劇場で見たのですが無音シーンが多い為常に緊張感のある映画でした。 映画で【無音】でストーリーが進んでいくことってあまりないですからね。 クワイエットプレイスシリーズを見る時はポップコーンは控えた方が良いと思いました・・・音がめちゃくちゃ響いちゃうので。 笑 というわけで早速クワイエットプレイス2の内容を見ていきましょう! 物語は前作での出来事のあとの世界。 アボット一家は外の世界に救いを求めることにした。 少しでも音を立てれば怪物に襲撃されるというリスクはあったが、一家は危険を覚悟でそうするより外なかった。 ところが、外の世界には怪物以外の脅威も存在していたのである。 以上が今の段階で公開されているあらすじです。 あらすじに関しては詳しくは不明のところがありますが、予告動画を見ると何となくイメージがつかめるかと思います。 前作と同じように音を出したら怪物がやってくる、最後は怪物と戦うといった内容かと思います。 相変わらず無音のシーンからデカイ音でビビらせるというのが多そうです。 笑 クワイエットプレイス2のネタバレ クワイエットプレイス2は2020年5月8日に公開されるので、公開され次第ネタバレを書いていきます。 クワイエットプレイス2の感想 クワイエットプレイス2は2020年5月8日に公開されるので、公開され次第感想を書いていきます。 Twitterでは早くも話題になっています。 公開 2020年5月8日• 監督 ジョン・クラシンスキー• 脚本 ジョン・クラシンスキー• 製作 マイケル・ベイ• 音楽 マルコベルトラミ 既にわかっている情報ですが、クワイエットプレイス2は前作のクワイエットプレイスの続編に当たります。 前作公開時には続編の考えはなかったようですが、驚異的な大ヒットを記録した為に製作されるようになりました。 クワイエットプレイスはアメリカで公開された時、公開初週末で5020万ドルを稼ぎ出して週末興行収入ランキング初登場1位に輝きます。 また、ホラー映画で5000万ドルを超えたのは2011年に公開された【パラノーマル・アクティビティ3】以来だそうです。 アメリカだけでなく日本でも8億円以上の興行収入があるので大ヒット同じく大ヒットしたと言っても良いでしょう。 クワイエットプレイス2もまずはアメリカで先に公開されるので、どのぐらいの収入を上げるから楽しみですね! クワイエットプレイス2のキャストと声優 今の時点ではクワイエットプレイス2の声優の情報はありません。 しかし、前作から続投する方の声優は同じだと思うので同じな呈で書いていきます。 クワイエットプレイスは音を出した時に出てくる化物と戦う迫力のあるシーンもにも期待ができます。 予告動画でエミリー・ブラントさんがショットガンを持っていたシーンがかっこよかったです。 ちなみにクワイエットプレイスでは• 全米映画俳優組合賞• AACTA賞などの助演女優賞 にノミネートされています。 ちなみに、聴覚障害を持っているのはクワイエットプレイス内だけでなく、演じるミリセントシモンズさんも持っているそうです。 聴覚障害を持ちながら女優として活躍するのは素晴らしいですね。 クワイエットプレイスシリーズの他には• サバービコン 仮面を被った街• ワンダー君は太陽• フォードVSフェラーリ• Honey Boy などの作品に出演しています。 出演作を見れば話題の映画に多く出演しているので、こちらも今後に期待されているという事がわかりますね。 声優は前作は宇山玲加さんが担当しているので恐らく2も引き続き担当するのではないかと思います。 宇山玲加さんは現在25歳の声優で• ファンタスティック・ビースト• ワイルド・スピードシリーズ などの日本でも有名な映画の声優を担当しています。 他には• キリアン・マーフィー• ジャイモン・フンスー• まあ予告動画を見ると前作を超えるぐらい面白そうな感じがして今から楽しみですね。

次の

クワイエットプレイスシリーズ全2作:見所6の知識優しく解説

クワイエット プレイス 2

『クワイエット・プレイス』の作品情報 【原題】A Quiet Place 【製作年】2018年 【製作国】アメリカ 【配給】東和ピクチャーズ 【監督】ジョン・クラシンスキー 【キャスト】エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュプ、他 音を立てたらおしまい Sponsored Link 登場する一家は、タイトルの 「クワイエット・プレイス 静かな場所 」という通り音を立てずひっそりと暮らしています。 なぜなら、 音に反応して人間を襲う「何か」により世界は人類滅亡の危機に瀕していたからです。 もう人間はほとんどいなくなっていました。 一家は手話で会話し、裸足で歩き道には砂を敷いてその上を歩き、声を出して会話したい時は滝壺に行くという徹底ぶり。 そこまで人間を追い詰める「何か」の正体が気になりますよね~。 一体どんなものなのでしょうか。 クリーチャー 怪物・モンスター の正体は? 本作では「謎のクリーチャー」によって人間が襲われる、という設定でその正体はあまり現れません。 それでも全く画面に映らないというわけではなく、素早い動きを捕らえているのがこちら。 ある老人が、周囲の人間が死んでしまい絶望のあまり故意に声を出してクリーチャーに襲われるシーンのようです。 襲われるといっても、いわば自殺ですね。 思い切り見えているものがこちら。 怖いです。 結構怖いですよ… 「音に反応する」ので目はなくて 耳が異常に発達している、という設定です。 耳がまたなんともいえない形状です。 こんなグロテスクなモンスターですが、元々のデザインはまた違っているんです。 悪魔的な感じではありますが、格好いいです! こんなクリーチャーだったら、怖いけれど見入ってしまうかも。 「デビルマン」みたいでかっこいい! 劇中あまり登場しないとはいえ、やはり特性を考えてデザインされているんですね! まとめ ・『クワイエット・プレイス』のクリーチャー 怪物・モンスター はかなりホラー。 怪物の特性を強調したデザイン ・元のヴィジュアルとは異なる。 先史時代の魚やノーチラスの殻からインスピレーションを受けてデザインされた。

次の