プライム ビデオ チャンネル の 管理。 Amazon Prime Videoチャンネルの料金と支払い方法を徹底解説!

プライムビデオチャンネルの料金や解約方法が分からない方はコチラ

プライム ビデオ チャンネル の 管理

注: Office 365 ビデオ は Microsoft Stream に置き換えられています。 ビデオの共同作業にインテリジェンスを追加する新しいエンタープライズ ビデオ サービスの詳細、および現在の Office 365 ビデオ 顧客の移行計画については、「」を参照してください。 Office 365 ビデオ にビデオをアップロードするには、そのビデオを特定のチャンネルにアップロードします。 チャンネルは、たとえば特定のテーマのビデオに使うことも、部署やチームなどグループのビデオに使うこともできます。 組織のチャンネル管理者がチャンネルを作成して、チャンネルの所有者権限を持つ 1 人または複数のユーザーが各チャンネルを別々に管理できます。 この記事では、Office 365 ビデオ でのチャンネルの作成と管理、およびチャンネルへのビデオのアップロードがどれほど簡単に実行できるかを説明します。 この記事の内容• チャンネルを作成して、そのチャンネルにビデオをアップロードできるようにします。 ビデオのアップロード、チャンネルを編集または表示できるユーザーの制御、その他のチャンネル管理タスクを実行します。 Office 365 ビデオ には、 コミュニティという名前の事前構成済みチャネルが1つ用意されています。 既定では、組織内の全員が [ コミュニティ] チャンネルを編集したり、表示したりできますが、これらの権限は必要に応じて変更できます。 たとえば、[ コミュニティ] チャンネルの編集者権限を変更して、特定のユーザーのみがそこにビデオをアップロードできるようにすることができます。 チャンネル編集権限およびチャンネル表示権限については、この記事で後述する「」を参照してください。 また、[ コミュニティ] チャンネルは、必要がない場合に削除することもできます。 詳細については、この記事で後述する「」を参照してください。 チャンネルを作成する チャンネルを作成するには、チャンネル管理権限が必要です。 既定では、組織内のすべてのユーザーがチャンネル管理権限を持っています。 ビデオの管理者のみが、チャンネル管理権限を持つユーザーを変更できます。 ビデオ管理者権限とチャンネル管理者権限の詳細については、「 」で「 」を参照してください。 チャンネルを作成したユーザーには、自動的にそのチャンネルの所有者権限が設定され、他のユーザーにそのチャンネルを編集するための権限を付与できます。 チャンネル所有者権限については、この記事で後述する「」を参照してください。 新しいチャンネルを作成するには• チャンネル管理者権限を持つユーザーとしてします。 [ Microsoft 365 x1 を選択し、[ ビデオ] タイルを選択します。 [ 新しいチャンネルの開始] ダイアログ ボックスで、次の操作を行います。 新しいチャンネルの名前を入力します。 [ チャンネルの色を選択] で新しいチャンネルの色を選択します。 [ 作成] をクリックします。 チャンネルを管理する このセクションでは、チャンネルの所有者権限または編集者権限を持つユーザーのみが実行できる、次のようなチャンネルの管理手順について説明します。 チャンネル所有者権限については、この記事で後述する「」を参照してください。 管理するチャンネルを選ぶ チャンネルを管理するには、まずチャンネルを選びます。 管理するチャンネルを選ぶには• 管理するチャネルの所有者権限または編集者権限を持つユーザーとしてします。 チャンネル権限については、この記事で後述する「」を参照してください。 [ Microsoft 365 x1 を選択し、[ ビデオ] タイルを選択します。 Office 365 ビデオのトップ ナビゲーション バーで、[ チャンネル] を選びます。 所有者権限または編集者権限のあるチャンネルを選びます。 チャンネル権限の詳細については、この記事で後述する「」を参照してください。 ビデオをアップロードする チャンネルの所有者である場合、または編集者権限を持っている場合は、ビデオを Office 365 ビデオ内のどこからでもアップロードできます。 複数のビデオを同時に 1 つのチャンネルにアップロードすることもできます。 チャンネルの権限については、この記事で後述する「」を参照してください。 Office 365 ビデオと互換性のあるビデオ形式の詳細については、「 」を参照してください。 元のビデオファイルは、ビデオをアップロードするときに SharePoint Online に保存され、記憶域のクォータにカウントされます。 詳細については、「する」を参照してください。 ユーザーが検索機能でビデオを簡単に検索できるようにするため、ビデオをアップロードする際にビデオのタイトルと説明を一貫したものにすることをお勧めします。 この情報はいつでも変更できます。 詳細については、この後の「」を参照してください。 この情報によって、Office 365 ビデオに多数のビデオがある場合は特に、ビデオを検索しやすくすることができます。 また、Delve および Office グラフで、ビデオのコンテキストをさらに提供できます。 注: どのようなファイルをアップロードする場合も、ネットワークの帯域幅、ビデオ ファイルのサイズなど、ビデオのアップロード時間にはさまざまな要素が影響します。 ビデオをアップロードするには• Office 365 ビデオ の上部のナビゲーション バーで、[ アップロード] を選択します。 ビデオをアップロードするチャンネルを選択します。 チャンネルが既に表示されている場合は、そのチャンネルの名前が既定値として選択されます。 別のチャンネルにビデオをアップロードするには、単にドロップダウン リストからそのチャンネルの名前を選択します。 次のいずれかの操作を行います。 " アップロードするビデオを選択します または、ここにファイルをドラッグしてください" と表示されたボックスにファイルをドラッグします。 " アップロードするビデオを選択します または、ここにファイルをドラッグしてください" と表示されたボックスをクリックして、[ アップロードするファイルの選択] ダイアログ ボックスでビデオを選び、[ 開く] を選びます。 ビデオのアップロードが開始されます。 ヒント: 既存のビデオを新しいバージョンで置き換えるには、新しいバージョンのファイル名が元のバージョンのファイル名とまったく同じであることを確認してください。 また、元のビデオと同じチャンネルに新しいバージョンのビデオをアップロードしていることを確認してください。 これにより、ビデオの URL が同じであることが保証されます。 ビデオをアップロードしている間に、ビデオのタイトルと説明を入力できます。 入力後、[ 保存] をクリックします。 アップロードが完了したら、[ ビデオに進む] をクリックして、ビデオを表示します。 複数のビデオを同時にアップロードするには• Windows Explorer ウィンドウから、" アップロードするビデオを選択します または、ここにファイルをドラッグしてください" と表示されたボックスへ、ビデオをドラッグ アンド ドロップします。 ビデオのアップロードが開始されます。 すべてのビデオがアップロードされ、再生可能な状態に処理されると、ビデオのサムネイルの横の [ 詳細の編集] を選んで、ビデオのタイトルと説明を表示できるようになります。 この情報を表示するには、次の操作を行います。 ビデオのタイトルと説明を指定します。 [ 保存] を選びます。 ビデオを再生できるようになったことを確認する ビデオをアップロードすると、再生できるようになるまで、ストリーム再生と検索用インデックス作成の処理にしばらく時間がかかります。 ビデオはまずそのチャンネルの [ マイ ビデオ] の下に表示され、再生できるようになります。 その後しばらくして、ポータル上の他のエリアにも表示され、再生できるようになります。 そのチャンネルでビデオを表示する権限を持つユーザーのみが、そのビデオを表示できます。 ビデオが再生できるようになったことを確認するには• 1 つ以上のビデオをアップロードしたチャンネルを選びます。 この方法については、前述のを参照してください。 [ マイ ビデオ] を選びます。 しばらく時間をおいてページを更新してください。 たとえば Internet Explorer でページを更新するには、F5 を押します。 [ マイ ビデオ] からビデオを再生できるようになると、処理中のメッセージに代わってビデオのサムネイルが表示されます。 しばらくすると、ポータル上の他のエリアにもビデオが表示され、他のユーザーも閲覧できるようになります。 ビデオのサムネイルの変更 Office 365 ビデオ にアップロードしたビデオが処理され、再生する準備ができたら、ビデオのカスタムサムネイルを追加するか、提供されている自動生成のサムネイルのいずれかから選ぶことができます。 ビデオにサムネイルを追加するには• Office 365 ビデオのビデオ プレーヤー ページで、メニュー バーの [ 管理] をクリックし、[ サムネイル] をクリックします。 [ 縮小表示を選択します] ウィンドウで、自動生成されたサムネイルの中から、ビデオに使用するサムネイルをクリックして選択します。 または、[ イメージをアップロードします] をクリックして、ユーザー設定のサムネイルを選択し、アップロードします。 注: 新しいサムネイルが表示されるまでには、数分かかる場合があります。 ビデオに関する情報を編集する ビデオについての情報 説明やビデオに含まれる人のリストなど を提供することで、ユーザーが検索を通じて簡単に検索できるようになり、 Delve と Office Graph でのビデオの追加のコンテキストが提供されます。 ビデオに関する情報を編集するには、ビデオがあるチャンネルの所有者権限または編集者権限が必要です。 チャンネル権限については、この記事で後述する「」を参照してください。 ビデオのタイトルまたは説明を編集するには• そのビデオがあるチャンネルを選びます。 この方法については、前述のを参照してください。 編集するビデオのサムネイルを選びます。 ビデオプレーヤーページのビデオプレーヤーの下で、[ ] を選びます。 ビデオに関する情報を必要に応じて変更します。 [保存] を選択します。 ビデオにユーザーを関連付けるには• ビデオプレーヤーページのビデオの下にある [ このビデオに関連する人] の下の [ ] をクリックします。 [ このビデオに関連する人] ウィンドウで、追加するユーザーの名前の入力を開始し、表示される名前のリストから名前を選択します。 [ 保存] をクリックして、そのユーザーをビデオに関連付けます。 ビデオを削除する ビデオを削除すると、SharePoint Online の記憶域クォータに対してスペースが解放されます。 ビデオを削除するには、ビデオがあるチャンネルの所有者権限または編集者権限を持っている必要があります。 チャンネル権限については、この記事で後述する「」を参照してください。 注: [ ごみ箱] ウィンドウには、チャネルから削除されたすべてのビデオのリストが表示されます。 チャンネルの所有者および編集者の場合は、自らが削除したビデオのみが一覧表示されます。 ごみ箱の詳細については、「にする」または「ファイルを復元する」と「 する」を参照してください。 ビデオを元のチャンネルに復元するには [ 選択したアイテムの復元] をクリックし、ビデオを完全に削除するには [ 選択したアイテムの削除] をクリックします。 [ OK] をクリックして、復元または削除を確認するか、[ キャンセル] をクリックして、ごみ箱のアイテムの一覧に戻ります。 チャンネル設定を管理する このセクションでは、チャンネル設定を管理する手順について説明します。 この手順は、所有者権限のあるチャンネルの場合にのみ実行できます。 チャンネルのビデオ チャンネル設定ページに移動する チャンネル設定を管理するには、まずそのチャンネルのビデオ チャンネル設定ページに移動します。 チャンネルのビデオ チャンネル設定ページに移動するには• 管理するチャンネルを選びます。 この方法については、前述のを参照してください。 上部のナビゲーション バーの右側にある [ チャンネル設定] を選択します。 全般チャンネル設定を変更する 所有者権限を持っているチャンネルの名前と色を変更できます。 チャンネル権限については、この記事で後述する「」を参照してください。 全般チャンネル設定を変更するには• 設定を変更するチャンネルを選びます。 この方法については、前述のを参照してください。 そのチャンネルのビデオ チャンネル設定ページに移動します。 この方法については、前述のを参照してください。 左側のナビゲーション ウィンドウで、[ 全般] を選びます。 [ チャンネル名] テキスト ボックスにチャンネル名を入力します。 [ チャンネルの色]で、そのチャンネルに異なる色のボックスを選びます。 [ 保存] を選びます。 注: 変更した内容がビデオ ポータルの特定のページに表示されるまで、しばらく時間がかかる場合があります。 ポータル内の一部ページで検索ができますが、こうした検索システムに変更した内容が反映されるまで、しばらく時間がかかります。 チャンネルの権限を変更する チャンネルの権限には、所有者、編集者、閲覧者の 3 つのタイプがあります。 所有者権限のあるユーザーだけが、権限を変更できます。 所有者 - チャンネルに対してフル コントロールの権限を持つユーザーまたはセキュリティ グループ。 チャンネル設定ページからのチャンネルの管理、ビデオのアップロード、ビデオの削除、チャンネルの削除を行うことができます。 既定では、チャンネルを作成したユーザーにのみそのチャンネルの所有者権限が与えられますが、そのユーザーが他のユーザーに所有者権限を与えることができます。 ヒント: チャンネルの所有者権限を持っているユーザーの数を制限することがベスト プラクティスになる場合があります。 たとえば、所有者権限を持っているユーザーがチャンネルを削除した場合、そのチャンネルやそこにあったビデオを復元することはできません。 編集者 - チャンネルの編集権限を持つユーザーまたはセキュリティ グループ。 ビデオのアップロード、削除を行うことができます。 チャンネル設定の管理やチャンネルの削除はできません。 閲覧者 - チャンネル内のすべてのビデオについて閲覧権限を持つユーザーまたはセキュリティ グループ。 この権限を持っていなければ、チャンネルを表示することも、そこにあるビデオを閲覧することもできません。 既定では、チャンネルを作成したとき、組織内の全員がそのチャンネルの閲覧者権限を持っています。 チャンネルに設定されている権限を変更または表示するには、そのチャンネルの所有者権限を持っている必要があります。 チャンネルの権限を変更するには• 権限を変更するチャンネルを選びます。 この方法については、前述のを参照してください。 そのチャンネルのビデオ チャンネル設定ページに移動します。 この方法については、前述のを参照してください。 左側のナビゲーション ウィンドウで、[ 権限] をクリックします。 チャンネルのフル コントロール権限を持つユーザーを制御するには、[ 所有者] ボックスで、ユーザーまたはセキュリティ グループを指定します。 チャンネル内のビデオの編集権限を持つユーザーを制御するには、[ 編集者] ボックスで、ユーザーまたはセキュリティ グループを指定します。 チャンネルの閲覧権限を持つユーザーを制御するには、[ 閲覧者] ボックスで、ユーザーまたはセキュリティ グループを指定します。 既定では、チャンネルの所有者に向けてのみ、ビデオのプレーヤー ページにダウンロード リンクが表示されます。 チャンネルからビデオをダウンロードできるユーザーを変更するには、[ Show download link for videos to] 一覧からオプションを選択します。 注: [ ビデオのダウンロードリンクを表示する] 設定では、ユーザーがダウンロードリンクを表示できるかどうかを制御できます。 Office 365 ビデオ は SharePoint上に構築されているため、ユーザーにビデオの表示権限があり、別の方法でビデオの URL にアクセスする方法がわかっている場合は、いつでもダウンロードする元のビデオを見つけることができます。 チャンネル内のビデオにスポットライトを当てる あるチャンネルに複数のビデオをアップロードできたら、次はそのいくつかにスポットライトを当てます。 ビデオをチャンネルのトップ ページに表示してスポットライトを当てることができます。 1 つのチャンネル ページに最大 5 つのビデオを表示できます。 チャンネル内のビデオにスポットライトを設定するには、そのチャンネルの所有者権限が必要です。 チャンネル権限については、前述の手順「」を参照してください。 Office 365 ビデオ ポータル ホーム ページ上で特定のチャンネルまたはビデオにスポットライトを当てるには、組織内の Office 365 ビデオのビデオ管理者に連絡します。 詳細については、microsoft 365 ビデオポータルのホームページの「 」で「を当てる」を参照してください。 チャンネル内のビデオにスポットライトを当てるには• ビデオにスポットライトを当てるチャンネルを選びます。 この方法については、前述のを参照してください。 そのチャンネルのビデオ チャンネル設定ページに移動します。 この方法については、前述のを参照してください。 左側のナビゲーション ウィンドウで、[ スポットライト] を選びます。 スポットライト タイル スポットライト 1 など を選びます。 表示されるウィンドウに、スポットライトを当てるビデオのサムネイルを検索するか参照し、そのサムネイルを選びます。 注: アップロードされたビデオは、検索用インデックスが作成され、ポータル全般で再生できるようになった後に、スポットライトを当てる設定ができるようになります。 スポットライトを当てるビデオのサムネイルがすぐに表示されない場合は、しばらくしてから確認してください。 この手順のステップ 3 ~ 5 を繰り返して、スポットライト タイルを追加できます。 スポットライト タイルに別のビデオを設定するには、スポットライト タイルを選び、別のビデオのサムネイルを選びます。 [保存] を選択します。 Yammer の会話の設定の変更 Microsoft 365 テナントで Yammer が有効になっている場合は、チャネルの会話のオンとオフを Yammer 切り替えることができます。 Yammer の会話の設定を変更するには• 設定を変更するチャンネルを選びます。 この方法については、前述のを参照してください。 そのチャンネルのビデオ チャンネル設定ページに移動します。 この方法については、「する」を参照してください。 左側のナビゲーション ウィンドウで、[ Yammer] を選択します。 [ オン] を選択して、チャンネルの Yammer の会話を有効にします。 チャンネルの既定の Yammer グループを設定するため、次のいずれかを選択します。 既定のグループがないため、ユーザーは自分が定義した Yammer グループまたは特定のユーザーに対して会話を行うことができます。 このフィード id を持つグループでは、グループの Yammer フィード ID を追加して、既定の Yammer グループで会話を有効にすることができます。 ユーザーは、既定の Yammer グループに投稿するか、別のグループを指定するかを選択できます。 [ オフ] を選択して、そのチャンネルの Yammer の会話をすべて無効にします。 [ 保存] を選びます。 チャンネルを削除する あるチャンネルを削除すると、そのチャンネルとそのチャンネル内のすべてのビデオが Office 365 ビデオから削除されます。 こうして、SharePoint Online 記憶域クォータの空き領域を増やすことができます。 チャンネルを削除するには、そのチャンネルの所有者権限を持っている必要があります。 チャンネル所有者権限については、この記事で前述した「」を参照してください。

次の

【Amazon Prime Videoチャンネル】配信チャンネルリストや申込み方法、解約方法について、「プライム・ビデオ」に観たいチャンネルをちょい足し

プライム ビデオ チャンネル の 管理

Amazonビデオをキャンセルする方法 (1)パソコンで注文履歴を開く Amazonビデオのキャンセルは、パソコンから行います。 スマホやタブレットのアプリからは、今のところキャンセルができません。 まずは、パソコンでを開きます。 (2)注文をキャンセル 注文履歴に、誤って購入したAmazonビデオが表示されます。 キャンセルしたいAmazonビデオの「ご注文をキャンセル」をクリックします。 (3)キャンセルの理由を選択 キャンセルの理由を選択します。 誤って購入した方は「誤って購入した」を選択します。 その後、ご注文をキャンセルボタンをクリックして、キャンセルを確定させます。 (4)キャンセル完了 注文がチャンセルされました。 注文代金は、3~5営業日以内に返金されます。 返金完了時には、登録しているメールアドレス宛にメールが届きます。 なお、購入したAmazonビデオはビデオライブラリに表示されます。 キャンセルしたAmazonビデオが表示されていないか、念のため確認しておきましょう。 表示されていたら、キャンセルできていない可能性があります。 Amazonビデオのキャンセルができないケース 冒頭でも書いたように、以下の3つに該当していればキャンセルはできません。 ・動画のダウンロードを行っている ・1度でもストリーミング再生を行っている ・購入から24時間を過ぎている 「どうせなら1回だけ見ておこう」と再生してしまうとアウトです。 キャンセルができない場合は(2)の注文履歴に「ご注文をキャンセル」ボタンが表示されません。 スポンサードリンク 購入時にパスワードをかける方法 Amazonビデオを誤って購入してしまう原因は、ワンクリックで購入できてしまうからです。 購入時にパスワードを入力するように設定すれば、誤購入を防げます。 パソコンの場合 パソコンでは以下の方法で「PIN」という4桁のコードを設定できます。 (1)PINコードの設定 まずは、Amazonビデオの設定にアクセスして、機能制限の欄で4桁のAmazonビデオPIN設定を入力します。 (2)購入の制限をかける Amazonビデオの設定の購入制限の欄で購入時のPIN入力を「オン」にします。 なお、Amazonビデオの設定では、カテゴリごとに視聴制限をかけることもできます。 詳しくはAmazonのの設定をご覧ください。 Fire TV端末の場合 は、テレビでAmazonビデオを視聴できる機器のことです。 Fire TVを操作して、設定の機能制限から商品購入をPINで保護をオンにします。 詳しくはAmazonのをご覧ください。 Fireタブレットの場合 は、Amazonが販売しているタブレット端末です。 Fire7、Fire HD 8、Fire HD 10など種類によって方法が異なります。 詳しくはよりご利用の端末のヘルプページをご覧ください。 私は、Fire HD 8を利用しています。 機能制限をかけていれば、Amazonビデオを購入しようとすると上記のように、パスワードを求められます。 設定してからは、誤購入がなくなりました。 機能制限をかける手順は、以下ページにまとめました。 現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。 特集 簡単安い!自宅でWiFi特集 「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」 インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。 しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。 WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。 以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。 すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

次の

Amazon Prime Videoチャンネルはプライムビデオと違う!【サービス内容・解約・登録】

プライム ビデオ チャンネル の 管理

クリックできる目次• Prime Videoチャンネルとは? Prime Videoチャンネルは、他社の動画配信サービスをプライムビデオ内で視聴できるサービスです。 映画、アニメ、スポーツ、ドキュメンタリーなど幅広いジャンルのチャンネルがあり、ケーブルやアンテナの設置することなく利用することができます。 チャンネル毎に無料体験期間があり、いつでも解約も可能。 利用料金の支払いは観たいチャンネルの分だけなので、無駄もありません。 このように、プライムビデオの足りない部分を補うことができるのが『Prime Videoチャンネル』なんです。 MEMO 2020年2月より「NHKオンデマンド」が追加。 朝ドラや大河ドラマなどをプライムビデオ内で視聴することができるようになりました。 ¥550 ブンデス・ポルトガルLIVE ¥999 T. どんなチャンネルか試してみたい、という方に嬉しいサービスです。 メリット・特徴• 1つのアプリで利用できる• ダウンロード機能が使える。 プライムビデオと同じデバイスで視聴できる。 登録と解約がいつでもできる。 各チャンネルは初回無料で体験できる。 そのため、チャンネルごとにサイトへ移動したり、アプリを開いたりする必要はなし。 プライムビデオのアプリだけあれば、登録したチャンネルをいつでもどこでも楽しむことができるんです。 それと、プライムビデオだけの登録で済むので、他社サービスへの登録や解約などの無駄な手間やコストもかかりません。 支払いを1つにまとめられるもの大きなメリットだと思います。 Prime Videoチャンネルは、とても便利で効率のいいサービスなんです。 ダウンロード機能が使える Prime Videoチャンネルの動画は、プライムビデオと同じようにダウンロードすることができます。 ダウンロードすれば、外出先でも通信料を気にせず視聴できるので、とても便利な機能です。 しかし、リアルタイム配信の動画は、ダウンロードすることはできません。 プライムビデオと同じデバイスで視聴できる Prime Videoチャンネルは、プライムビデオ内でチャンネルを視聴可能です。 パソコン、スマホ、テレビなど、プライムビデオと同じデバイスに対応してるので、好きな時に好きな場所で動画を楽しむことができます。 それと、テレビで視聴する場合は『』がおすすめ。 初めての方でも設定が簡単、操作が快適で価格も安く、非常に優れた製品なのでテレビで視聴したい方はチェックしてみてください。 登録と解約がいつでもできる Prime Videoチャンネルは、チャンネルの登録と解約がいつでもできます。 しかも、数回クリックするだけと、とってもカンタンなんです。 チャンネルの管理も、プライムビデオ内でできるので分かりやすくて便利。 契約期間の途中で解約したとしても、契約期間中は引き続き見ることができますよ。 各チャンネルは初回無料で体験できる Prime Videoチャンネルは、各チャンネルごとに無料体験期間が用意されています。 初回のみですが、無料期間が7日~30日間もあるので気軽に体験が可能です。 いつでも解約できるので、登録を迷っているならまず体験してみてください。 デメリット・注意点• Amazonプライム会員になる必要がある。 配信数、内容が公式と違うことがある。 嵌りすぎて解約できなくなる。 Amazonプライム会員になる必要がある Prime Videoチャンネルを利用するには、Amazonプライム会員になることが必要です。 そのため、各チャンネル料金とは別にプライム会員費がかかることになります。 配信数、内容が公式と違うことがある 各チャンネルの配信動画数や配信内容が、Prime Videoチャンネル用に編成したものなっていて、公式サイトと違う場合があります。 観たかったものが観れないということのないように、事前に配信内容をチェックしてから登録するようにしましょう。 嵌りすぎて解約できなくなる Prime Videoチャンネルは、自分の好きなチャンネルだけを登録することができます。 そのため、嵌りすぎて解約できなくなる可能性も。 幸い、登録したチャンネルの管理は分かりやすく簡単なので、しっかり管理すれば問題ないと思います。 Prime Videoチャンネルの登録方法• Prime Videoチャンネル一覧ページへアクセス。 登録したいチャンネルを選択。 支払い方法などを確認し「無料体験を始める」をクリック。 登録完了。 Prime Videoチャンネル一覧ページへアクセス Prime Viedoチャンネルの一覧ページへアクセスします。 登録したいチャンネルを選択 一覧から登録したいチャンネルを選択してください。 選択したチャンネルのページで、バナーまたは作品をクリックします。 支払い方法などを確認し「無料体験を始める」をクリック 最終確認画面で、支払い方法などを確認し、 無料体験を始めるをクリックします。 これでチャンネルの登録は完了です。 prime videoチャンネルの解約方法 Prime Videoチャンネルまとめ• プライムビデオの足りない部分を補ってくれる。 様々なジャンルのチャンネルが40種類用意されている。 各チャンネルは初回無料で体験できる。 1つのアプリで利用できる。 ダウンロード機能が使える。 プライムビデオと同じデバイスで視聴できる。 登録と解約がいつでもできる。 Amazonプライム会員になる必要がある。 配信数、内容が公式と違うことがある。 スカパーやケーブルテレビのように、アンテナやケーブルを設置する必要もなく、チャンネル管理も簡単にできます。 チャンネル数も40種類と多く、幅広いジャンルの動画を視聴可能です。 各チャンネルごとに無料体験期間も用意されているので、気になるチャンネルがあったら体験してみてください。

次の