梶原雄太 病気。 キングコング梶原の今!元嫁との離婚から再婚

キンコン梶原雄太が干された理由と生活保護のアノ話

梶原雄太 病気

その後、 梶原さんの浮気が原因で離婚。 グラドル藤川のぞみさんを梶原さんがお持ち帰りした現場が、週刊誌にスクープされてしまったのです。 未来子さんの写真はテレビでも紹介されるなどして、公表されています。 すごく美人さんでかわいらしい奥さんですよね。 そんな未来子さんですが、どうやら 「老けた」との噂があります。 まったくもって余計なお世話ですよね。 キングコング梶原雄太さんがうつ病に…岡村さんいわく「パッカーン状態」に うつ病の前にも、情緒不安定で有名だった梶原さん。 最初の奥さんとの離婚では、カミソリ片手に暴れたという話もあります。 【キングコング西野、相方・梶原雄太について本音を激告】 「最近の梶原は……」 t. co — キンコン西野 オンラインサロン 📪 nishinoakihiro 他にも、元々病気がちで 「 蜂窩織炎 ( ほうかしきえん )、血管浮腫」という難病を罹患していたことがあります。 2003年2月から5月まで、 ストレスによる病気で仕事を休養した。 2006年3月下旬、 蜂窩織炎、血管浮腫(世界的に症例が少なく、 梶原が日本人で38人目)で入院。 2007年、6年ぶりにM-1グランプリの決勝進出(結果は決勝3位)した際は、 過度のプレッシャーから円形脱毛症になり、 後頭部に脱毛ができたことがあった。 この病気歴の中の、2003年の2月~5月の期間が 「うつ病」に罹患していた時期だと思われます。 お笑い芸人のうつ病といえば、 ナイナイの岡村さんが有名ですよね。 他にも、 中川家がパニック障害で休養していたこともあります。 お笑い芸人とうつ病との関係 お笑い芸人さんって、 過度のプレッシャーと常に戦っている状態ですので、精神がキツくてやられてしまうのかもしれません。 劇場にいっぱいいる、お笑い好きのお客さん。 高まる期待の中、自分が出て行って笑わせないといけない…。 想像するだけで気持ち悪くなってきます。 かなりのプレッシャーがかかるであろうことは理解できます。 それらをすべて跳ねのけなくてはなりません。 しかも毎回。 キンコン梶原の失踪はうつ病が原因だった!?失踪の真相を調査 梶原は ストレスから、2003年に2か月半にわたり、 消息不明になっていたことがあります。 仕事もドタキャンしていました。 2001年にはねるのトびらが始まり、デビュー2年目には合計6本のレギュラー番組。 忙しすぎて、梶原さん本人が「 つらくて 泣いた記憶がありますよ」と吐露していたこともあります。 何とか耐えていたようですが、やがて限界に達し、記憶が飛んでしまったようです。 失踪の真相を梶原さん本人が語る 梶原雄太さんは、失踪時どこで何をしていたのか疑問ですよね。 実は、ひとりで周囲との関係を経って、カラオケにこもっていたのだそうです。 梶原は、失踪当時を振り返り、ケータイの電源も切り、 「ずっと一人でカラオケ(ボックス)にこもっていた」ことを告白。 3日間、家族を含め、周囲との連絡を一切絶っていたという。 音信不通から3日が経って、携帯の電源を入れたところ、ちょうど FUJIWARA藤本敏史から電話がかかってきて、びっくりして出てしまったそう。 「おい、梶!何してんねん!何回(電話)かけた思てんねん!心配やろが!」と怒鳴られた。 このまま消息を絶ったままでいようと思っていたが、 藤本の電話で、復帰を意識し始め、周囲と連絡の取れない自分に代わり、 母親が所属の吉本興業と連絡を取るようになったという。 番組内でもモニタリングなどで、フジモンさんのやさしさがにじみ出るような言動が話題になったりしていますが、プライベートでも後輩想いの良い先輩なんですね。 梶原さんは、 藤本さんの叱責をきっかけに復帰へと進んでいきました。 結局、 復帰までに2か月半かかってしまいましたが、現在でもテレビで梶原さんを観ることもあり、芸能界で活躍されていますよね。

次の

上沼恵美子が梶原雄太に激怒、パワハラ疑惑の裏側。YouTubeで年収が億超え、テレビ軽視や態度に問題あった説も浮上

梶原雄太 病気

Contents• 梶原雄太の降板理由、経緯は? 梶原雄太さんは上沼恵美子さんの番組『上沼恵美子のこころ晴天』と『快傑えみちゃんねる』に出演していたそうですが、この番組を降板することになったそうです。 関西で女帝と呼ばれる上沼恵美子さんにかわいがられてきた梶原雄太さんが、この両番組を降板することになったということで、ネット上では話題となっているようです。 快傑えみちゃんねるは2015年から出演し、上沼恵美子のこころ晴天は2016年から出演し、ずっと良好な関係を築いてきたと思われていたという状況での降板となったので、驚いた人も多かったみたいですよ。 芸能界では大物芸人が気に入らない若手を干すというのがありますが、そういうものではないかと憶測する声もでているようです。 降板の理由について、上沼恵美子さんは、「梶原君が東京からくるのがしんどいってことで・・・」というようなことをラジオで発言していたそうです。 梶原雄太さんはyoutubeが大人気で忙しいですから、その影響なのかもしれませんね。 ただ、梶原雄太さんはSNSでそういったことを言った事実はないと否定しています。 多くのスタッフさんが携わって下さっているので、僕から全て語る事はできないのですが ABC-R「上沼恵美子のこころ晴天」を卒業させて頂くのは事実です。 ただ記事にある、「忙しくなって東京から行くのがしんどくなったから卒業した」と僕が言った事実はございません。 それでは、なぜ降板したのか気になるところですね。 ネット上では上沼恵美子さんとの関係がこじれたのではないかと推測する声もあるようです。 梶原雄太は上沼恵美子と確執で不仲になった? 梶原雄太さんにとって、上沼恵美子さんは恩人のような存在だったそうです。 梶原雄太さんは人気絶頂の時に多忙のあまり精神的に病んでしまい引退も考えたそうですが、そのときに上沼恵美子さんが支えてくれて、「快傑えみちゃんねる」のレギュラーに抜擢するなどしてサポートしてくれたそうです。 上沼恵美子さんは梶原雄太さんを息子のように可愛がっていたみたいですよ。 番組のハワイロケではカメラが回っていないところで、ロレックスの時計を買ってあげたらしいですし、相当寵愛していたみたいですね。 二人の関係は良好だったようですが、そこに上沼恵美子さんの息子さんがかかわってきて状況が複雑になったようです。 上沼恵美子さんの息子さんは構成作家をしているそうですが、梶原雄太さんを嫌っていて、悪評を番組のプロデューサーに吹き込んでいたようです。 具体的には自粛期間中にyoutubeで荒稼ぎしてるという内容だったみたいです。 上沼恵美子さんの番組にでないで自分だけyoutubeで儲けるのは不義理だみたいなことを言ったのではないかということらしいです。 上沼恵美子さんはそうした悪評を聞いて、徐々に梶原雄太さんに対する愛も冷めていったようです。 コロナで大変な状況ということもあり、精神的にもちょっと大変だったというのもあるのでしょうね。 上沼恵美子さんは親友だった岡江久美子さんがコロナで亡くなってしまい精神的にも落ちこんでいて不安定だったということもあったのではないでしょうか。 Sponsored Link 梶原雄太は上沼恵美子のパワハラで降板に追い込まれた? 息子さんから悪評を聞かされた上沼恵美子さんは梶原雄太さんに対して、嫌悪感を持つようになったようです。 そして、番組内で上沼恵美子さんは梶原雄太さんに対して、パワハラのような感じで追い込んだそうです。 あまりにキツイ追い込みだったということで、番組ではほとんどカットされたそうです。 上沼恵美子さんはこのパワハラまがいの行為については「愛のあるいじり」だったといっているそうです。 こういうことがあって、追い込まれるような形で梶原雄太さんは番組の降板を申し出たそうです。 週刊誌の報道なので、実際のどうだったのかは分かりませんが、これを見ると梶原雄太さんは被害者という感じがしますね。 自粛期間中に大変な思いをしている人を楽しませようとyoutubeを頑張っていたわけですしね。 もし、コロナにかかっていて移してまったたら大変ということで関西の番組に出演しなかったということであれば合理的ですし、おかしなところは全然ないですね。 上沼恵美子さんも親友の岡江久美子さんを亡くしてしまい精神的にもいろいろあったと思いますし、そういうのがいろいろ重なった上で今回の出来事になってしまったのではないでしょうか。 上沼恵美子さんは怒っているようなのですぐに関係を修復するのは難しいかもしれませんが、いつか、関係を戻してまた、二人で番組共演をはたしてほしいですね。

次の

キングコング梶原さんが「飛んだ」心身症とは?しくじり先生で語った失踪事件の精神医療的考察

梶原雄太 病気

この記事に書いてあること• キンコン梶原雄太が干された理由は生活保護の不正受給…?その真相に迫る 梶原雄太さんは、母親が生活保護の不正受給をしているということで干されたんですが、その中身を調べてみました。 梶原雄太さんは、母親にマンションの一室を買ってあげていました。 しかしながら、そのローンの支払いでいっぱいいっぱいで、キンコン梶原さんは母親の生活費まで面倒をみることが出来ませんでした。 そのため、母親は生活保護を受けていたという話なんだそうです。 衆議院予算委員会でも、その梶原さんの生活保護受給の話題が登場しましたよね。 そんな状況ある?って思った皆様、梶原さんが支払っていたローン、 毎月40万円の返済だったようです。 母親に生活保護を受給させているともなれば、テレビを見ている視聴者、すなわち一般大衆からの印象は最悪になりますよね。 それでテレビ関係者は、梶原さんを起用したがらなくなり… また、当時はブイブイ言わしていた梶原さんのことを良く思わない、引いては「嫌い」と公言する芸人までいて、助けてくれる味方も減っていたことも干された原因のひとつだと思います。 ただ、梶原さんは干されたとはいえ、芸能界の四天王と言われる 上沼恵美子さんの寵愛を受けておられるので(笑)上沼さんの番組には出続けていました。 同時に、 次長課長の河本さんも同じように母親に生活保護を受給させていて、これも取り上げられて大きく問題になりました。 (河本さんの場合は、既にネタ化してますけどね…w) 生活保護の正規受給と不正受給の違いは何?大きな条件は4つ! 生活保護は度々ニュースで取り上げられますが、もちろん生活保護自体が悪い訳ではありません。 正しく受給する分には全く問題ないんですよね。 この際、 生活保護の正しい受給条件を、知識として学習しておきましょう。 援助してくれる身内、親類がいない• まったく資産を持っていない• (病気、ケガなどでやむなく)働けない(例外もあります。 たしかにそうなんだけど、その マンションの名義が母親ではなくて梶原さんだったら、 生活保護を受ける本人が持っている資産っていうわけじゃないわよね…?これってどういう扱いになるのかしら。 マンションを買い、月40万円のローンがあるせいで生活費の扶養が出来ない、っていうのであればそのマンションを売ればいいんじゃないの?っていう感覚があるんでしょう。 だからこそ、なんでお前が生活保護貰ってるんだ!って責められちゃった部分があると思うんですよね。 その資産たるマンションは、母親のために買ったとはいえ、息子に所有権が帰属しているのであれば、生活保護を受けようとしている本人自身に資産があるとはいえない、という扱いになるのでしょうか。 ここはグレーゾーンですよね。 例外もあるみたいだけど。 しかしながら、一般大衆の感覚的には、 「芸能人は大金を稼いでいる、ずるい!」みたいなところがそもそもあると思うんですよね。 なぜ今、キンコン梶原雄太の生活保護問題なのか そう、今になってなぜ再びキンコン梶原さんの生活保護問題が取り上げられたのかといえば、Youtubeにその理由があります。 有名Youtuberヒカルさんとラファエルさんのチャンネルに、なんとキンコン梶原さんが登場し、話題になりました。 キングコングといえば、起業家・絵本作家の西野亮廣さんが度々炎上していますよね(笑)これは今の若者たちにもよく知られている案件だと思います。 新しい事をやると必ず叩かれますからね。 「そんなのは芸人じゃない」なんて先輩芸人から叩かれまくった西野さんですが、 ついに梶原さんも新しいものを作り出す側へ乗り込もうということなんだと思います。 この梶原さんの動きは、非常に楽しみ。 Youtubeと芸能界には、まだまだわだかまりがあって(というか芸能界側がYoutubeの力をきちんと理解していないだけなのですが…)梶原さんの立ち回りは、その隙をついたものですね。 >>参照: まず、梶原さんはラファエルさんの動画に登場しました。 梶原さんは、この動画内でめちゃめちゃ輝いていましたね(笑) 動画のコメント欄では、 「キンコン梶原さんがこんなに面白かったって知らなかった」といったコメントで溢れていました。 やはりテレビだと、都合よく編集されてしまったり、それだけではなくそもそも出演者数が多いので、自分のターンが少なくなってしまって本当の実力が出せなくなってしまうんですよね。 しかし、それがYoutubeだと自分の実力の9割くらいを出せるので、そのため梶原さんがすごく輝いて見えたんだと思います。 ラファエルさんの動画での好感触を受けて、梶原さんはヒカルさんの動画にも登場してきました。 このヒカルさんの動画は、なんと1時間以上あるんですけど、再生かなり回ってるんですよね。 それだけ評判良かったということです。 その動画の中で、梶原さんは自分の生活保護問題について、初めて触れました。 ヒカルさんもいい感じでイジるので(笑)すっかりネタっぽくなってて、面白く仕上がっていましたね。 今まで公の場でどこでも触れてこなかった例の件について、ヒカルさんのチャンネルで今後、バシバシ突っ込んでいくみたいですね。 梶原さんとしても、 言いたくても言えなかったことがたくさんあるようで、次回の登場が非常に楽しみです。 やっぱり、テレビとなると色んな人の利害が絡み合って、タレントさんの発言には規制がかけられてしまう部分があると思います。 タレントは、 「求められている発言」をするのであって、 「発言したいこと」を発言できるわけじゃないんですよね。 だから、自分で編集出来て自由にやれるYoutubeというのは、フラストレーションがたまっている芸能人にとって、 良い表現の場になると思うのです。 それを、Youtubeの仕組みが良く分からないからといって、周り(特に先輩芸能人)が批判するのを受けて、同じようにYoutubeを批判しているようなタレントは、すごくつまらない人なんだなと感じます。 梶原さん本人が語る「干された理由」ひな壇に向いてなかっただけ、時代の流れに乗れず実力がなかった 一時期「ギリギリッス」で大活躍していた梶原さんですが、テレビから干されたと言われるようになって早数年。 書いてきたように、生活保護のアレコレが原因で干されたと思われていたのですが、本人はこんな風に語っていました。 やはり気になりますよね。 ボク自身、 ネタで「干された」なんて言ってますが、実際はまったくもって違います。 単純にボクの実力が足りなかっただけなんですよ。 バラエティ番組は、時代に合わせて変化しています。 ボクはその変化の波に乗れなかったんです。 かなり冷静に自分が売れなくなった理由を分析されていました。 体を張って面白くするタイプのバラエティから、ひな壇とMCの連係プレーで笑いをとるバラエティに流れが変わってきました。 梶原さんはその流れに乗れず、ひな壇ポジションで活躍することができませんでした。 西野さんがそそくさとひな壇から去る中で、梶原さんは一人で頑張り続けるも、全然上手くいきませんでした。 梶原さんご本人も「これは自分に向いてねえなってわかりました」と語っていました。 「干された」というより、ひな壇バラエティで活躍ができなくて、 需要がなくなっていったというほうが正しいですね。 西野さんは絵本作家という新しい道を見つけて全力で取り組んでいましたが、それに対して梶原さんは自分にそういう全力投球できるものが無いことにかなりのストレスを感じていたのでした。 そんな中、ようやく見つけたのがYoutubeでした。 今のところ、芸歴19年で一番楽しいです。 やっと自分の長所を発揮できる場所を見つけたと思ってます。 芸人として吉本に所属しつつ、YoutuberとしてYoutube事務所にも所属することが目標です。 二刀流を極めることを表明しました。 「大切なのは本気度」だと語る梶原さんはとってもカッコいいですよね! キンコン梶原さんの新しい動きが、今後のYoutube界と芸能界の架け橋になるんじゃないかと思うと、ワクワクします。 今後の梶原雄太さんの活躍、すごく楽しみですね。

次の