ムーモ 脱毛 脇。 ムーモ効果に唖然!27歳の私が腕・足・脇を除毛【ビフォーアフター公開】

ムーモにだまされた←この口コミの真相!楽天とAmazonで驚愕の結果に

ムーモ 脱毛 脇

除毛クリームとは書いてあるものの、インスタでは何人かが脱毛クリームと呼んでいたり…どっちかわかりませんよね。 除毛クリームとはそもそも 生えている毛を溶かしてムダ毛を処理すること。 毛穴の奥までクリームが入り込み、毛根から溶かすからツルツルになるんです。 毛根から除毛しないとポツポツと黒く残ってしまいます。 ムーモは毛根からしっかり除毛してくれるからツルスベ肌になります。 と、ここで「毛根からとる=脱毛と同じ効果!?」と思う方もいるでしょう。 でも 脱毛とは毛根の組織を破壊することです。 毛根の組織が破壊されると、その毛根からはもう毛が生えてきません。 しかもこの行為は立派な『医療行為』なんです。 だからエステでやる脱毛なども実は脱毛ではなく厳密に言えば『減毛』なんですね。 ムーモは毛の根本までスルンととるため、一般的なカミソリでの処理に比べると毛が生えてくるのが遅くなりますが、脱毛ではないんです。 ただ、ムーモに配合されているイソフラボンにより抑毛効果があり 次の毛が生えにくくなる効果はあります。 それに次に生えてくる毛がどんどん薄くなるというメリットがあります。 永久脱毛のようにずっと生えてこないということはありませんが、生えてくる毛がどんどん薄くなってくれれば処理も楽になるというのは容易に想像出来ますよね。 ムーモで除毛を続ける音によって剃った後に黒いポツポツが残らなくなったり、生えるペースが遅くなることで永久脱毛のように感じる人もいるかもしれません。 継続的に使い続けることでツルツルを普通のムダ毛処理に比べて維持することが出来るので、毛の処理が面倒くさくて今より楽にしたい人はムーモで処理してみてください。 ムーモの効果とは?他の除毛クリームとは違う点 除毛クリームならどれでもいいのかというとそうではありません。 実は除毛クリームの主成分であるチオグリコール酸カルシウムにはたんぱく質を溶かす効果があり、それにより毛が溶けて除毛されますが、これが少しクセものなんです。 毛を溶かすことでもわかる通り、この成分はアルカリ性で肌のたんぱく質にも影響を与えることがあります。 それにより、 肌が弱い人は肌がピリピリしたり赤くなったりすることが起きてしまうんです。 もしかしたら以前除毛クリームを使って肌が赤くなったという方もいるかもしれませんが、除毛クリームを使用する時に同時にしっかり肌を保湿しなければ、肌にダメージを与えてしまうんです。 ムーモならその心配もありません。 美容成分をたっぷり配合しているため、 除毛をすると同時に肌ケアもしっかり行ってくれます。 そのカギとなる成分がシアバター。 聞いたことのある人もいるかもしれませんが、シアバターとはオイル美容に使用できる植物オイルでその保湿力の高さで有名な成分です。 保湿力だけでなく、本来持っている皮脂の成分を多く含んでいるため肌馴染みがいいんです。 さらに天然ビタミンEといわれる『トコフェロール』が含まれているため、 お肌を保護し再生する作用が期待出来ます。 そのため、ふっくらとツヤのあるお肌になるんです。 ムーモはこの高級シアバターを配合することで肌を守り、除毛クリームによる肌ダメージを抑えます。 他にも大豆エキスやシソエキスなどを配合し、他の除毛クリームにはない、除毛後の潤いを実感することが出来ます。 正しい使い方!顔やVIOにも使用できる? 除毛と言うとなんだか難しいイメージもありますが、ムーモの使い方はとても簡単です。 肌が乾いた状態で除毛したい部分にクリームを塗る• そのまま5分放置する• 5分経過したらティッシュで拭き取る• 水やぬるま湯で洗い流す ムーモを使用する際にいくつかのポイントがあるので、そちらも抑えておくとより効果が得られます。 除毛前にしっかり毛穴を開かせる こういったクリームを使って除毛する際にちゃんと指定された時間を置いたのに毛が綺麗にとれるところととらないところがあったという人は少なくありません。 私も経験がありますが、あの残った毛の憎たらしさといったらないです笑 そうならないためにも しっかり毛穴を開かせてあげることが大事。 毛穴がしっかり開いた状態だと毛根から取れるのでツルツルになります。 毛穴を開かせるための方法は2つ。 お風呂に浸かる• 蒸しタオルを使用する 入浴後にムーモを使用すれば綺麗に除毛が出来ます。 蒸しタオルを使用する方法は、お部屋で使う時などに便利です。 蒸しタオルの作り方• もしくは、500~600Wの電子レンジに水で濡らしたタオルを入れて30~60秒温める ムーモを使用する前に蒸しタオルを除毛したいところにしばらく当てることで毛穴を開かせることが可能になります。 使用前に水分をしっかり拭き取る お風呂に浸かった後使いたい人は肌についた水分をしっかりと拭き取ることも大切です。 というのも肌に水分が残ってしまうとしっかり肌に着きません。 水で弾かれて、ダラダラ垂れてしまって効果が薄れてしまい、効果が薄れてしまう可能性もあります。 しっかりとタオルで拭き取ってあげることが大事です。 皮脂や汗も水分同様ムーモの効果を薄めてしまうこともあるため、お部屋で使用する際は蒸しタオルなどを使ってふき取ってから使用してくださいね。 クリームを厚めに塗る 除毛クリームをたっぷり使用すると勿体なくてケチケチ使ってしまう気持ちもわかります。 私もうすーく伸ばして使用したことがありますが、そうすると全然取れません。 本当に驚くほどムダ毛が取れてくれません。 一度のケアでしっかり処理したい人は 自分の毛がクリームで覆われていることを確認しましょう。 顔やVIOへの使用は出来る? ムーモが使用出来る箇所は以下の場所。 うなじ・ワキ・胸・背中・腕・お腹・手の甲や指・脚・膝・脚の指 ここで気になるのは顔やVIOに使えるのかという点ですよね。 身体だけじゃなくて顔やVIOもしっかり処理したいところ。 公式サイトには記載がなかったので問い合わせてみたところ、「 顔やVIOへの使用は控えてください」ということでした。 敏感肌でも使用出来るものにはなっているものの顔とVIOは念のため避けた方が良いでしょう。 ムーモを使用した人の口コミ 口コミまとめ• 使い方が簡単• 肌がツルツルになる• 洗い流した後肌がしっとりする• 乾燥せず保湿される• ラベンダー香りでキツイにおいがない 口コミを見ていてもかなり高評価でした。 脱毛に通っているという人も生えてくる短い毛や産毛用に使用している人も見られました。 ムーモでムダ毛処理を行うことで、 カミソリのように肌を傷つけることなくお肌が傷つかないのが嬉しいところ。 カミソリで処理していると肌が痒くなったり、痛くなったり、ニキビのようなブツブツが出来てしまうこともありますよね。 皮膚が大丈夫そうに見える人や今まで肌トラブルがなかったという人でも実は肌が傷ついているんです。 ムーモならそんな心配もありません。 肌を傷つけずにムダ毛処理が出来るだけでなく、その後の保湿まで行ってくれるので、 カミソリで剃った後に保湿クリームを塗る手間も省けます。 カミソリで剃るのが面倒な方、ムダ毛処理によって肌荒れしてしまう方、背中など処理しづらいところに使用するものを探している方はぜひムーモを使用してみてくださいね。 副作用はない?敏感肌でも使用可能なの? ムーモについて調べていると、使用して数分後に「 沁みてきた」「 ピリピリする」という声がない訳ではないようです。 除毛クリームを使っても痒みが出たり、お肌が赤くなってしまってはお肌を露出することなんて出来ないですよね。 敏感肌の人は特に新しいものを使用するのが怖いということがあると思います。 ムーモに限らず除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムという成分が配合されています。 これはたんぱく質を分解する成分なんですが、毛を溶かすのと同時に皮膚を溶かしてしまう可能性があるんですね。 でも先ほども述べたようにムーモには一緒に保湿成分や肌を保護する成分も含まれているため、 お肌への負担が抑えられています。 スキンケアにも使用されている成分を配合しているので、全身に使っても基本的には問題ありません。 それに厳しい基準を設けた徹底した品質管理・衛生管理のもと、ひとつひとつ丁寧につくられているので安心することが出来ます。 そのおかげか 楽天では売上ランキングが3部門で1位を取るほど人気なんですね。 ただ、どんなにいいスキンケアであってもそれが肌に合わなかったという人が出てくるのも事実です。 なので心配な方は使用する前にパッチテストを行ってください。 心配な人におすすめしたいパッチテスト パッチテストって面倒なイメージもあるとは思いますが、パッチテスト自体はそう難しくありません。 上腕の内側をよく洗ってから、水を優しく拭き取る• その部分にムーモ100倍に薄めてか100円玉大塗る• 30分後に塗った部分に赤み・かゆみ等の異常がないかどうかを確認する• 異常がない場合、1日間そのままで様子を見る このパッチテストで注意が必要なのは薄める作業。 100倍に薄めるって厳密にどれぐらいなのかわかりにくいですよね。 耳かき1杯分の化粧品を小さじ1杯分の水に溶かしてください。 これが何故必要かというと、ムーモなどの洗い流しが必要なものの場合、基本的にはすぐに洗い流す前提のものなので、 長くつけていたら通常肌荒れを起こさない人でも肌荒れしてしまう可能性もあるんです。 お肌はデリケートなので、充分に薄めてからつけるようにしてください。 薄め方がわからず心配という方はムーモをそのままつけて通常の使い方のように5分放置した後にティッシュ等で拭き取って洗い流すという方法で試してみてくださいね。 楽天やAmazonでも売ってるの?購入前に注意したいこと 楽天 5550円 Amazon 5300円 Yahoo 5480円 これだけ見ると結構な値段しますよね。 内容量120gで5000円以上するので、これを全身使用するとなると結構な出費です。 もちろんこれらのサイトでポイントを貯めていたりして、いつもと同じサイトで購入したいという方はこれらのサイトで購入するのもいいと思います。 でも少しでも安く購入したい方には 絶対公式サイトがおすすめです! 最安値で購入するには ムーモを最安値で買いたいのであれば初回17,840円もお得な公式サイトがおすすめです。 定期コースには1本のコースと2本のコースがあるんですが、特にお得なのが2本のコース。 全身ツルスベにしたい人は絶対にこちらをおすすめします。 というのも2本コースだと初回17,840円もお得なんです! 送料ももちろん無料ですが、2本コースだと 毎回1本無料でついてきます! 実質3本!それで 初回たったの1,980円ですよ! 安すぎません? 1本たったの660円で買える計算になります。 そういった人には1本のコースがおすすめ。 1本でも通常6,600円するところ980円で購入できるので充分お得ですし、1本でも送料無料です。 これでも普通に買うよりは遥かに安いですよね。 ただ除毛するだけでなく、お肌もツルスベに保ちたい人はムーモを試してみてくださいね。

次の

ムーモの除毛効果は60点評価!悪い評価も多い中で売れる理由は?|ムーモ除毛クリームの口コミと評判は悪い?使い方や効果や解約を調査

ムーモ 脱毛 脇

ざっくり言うと• 除毛クリームとは 除毛クリームとは、毛を溶かす成分を配合したクリームのことで、薬局・スーパーなどで手軽に買うことができます。 メンズ 男性 用は除毛力が高く、レディース 女性 用は美肌にこだわったものが多いです。 女性が男性用を使っても問題はないので、自分の毛に合ったものを使用しましょう。 使用できる部位は? 顔以外の全身に使用できる メーカーや商品によって、使用できる部位は異なるので、自分が処理したい部位に使えるのか購入前にチェックが必要です。 デリケートゾーンとも呼ばれるVIOは、低刺激のVIO専用除毛クリームなどが販売されています。 顔はクリームが誤って目に入ると失明の危険などがあるため、使用できません。 顔の毛の処理に悩んでいる人は、美肌効果も期待できる脱毛サロンを利用するとよいでしょう。 また広い面に使用すると、除毛クリームを大量に使用することとなり、コストがかかります。 コストと手間を考えると、顔も含めて安い全身脱毛サロンに通うのも1つの方法だと思います。 除毛クリームなら、毛先が尖らないのでチクチクすることはありません。 肌を痛めにくい カミソリでのムダ毛処理は肌トラブルの原因になります。 除毛クリームを使用すれば、カミソリ負けで肌を痛めることがなくなります。 ただし「除毛クリーム=薬品」なので、肌に合わない場合、肌荒れを引き起こす恐れはあります。 そのため、使用前には必ずパッチテストを行い、肌に合うものを選びましょう。 口コミで人気の「おすすめ除毛クリーム」8つ+PR商品1つ 除毛クリームの価格は、700~3,000円程度。 「除毛クリームの効果が知りたい」 「ちょっと試してみたい」 という人は、ドラッグストアなどで1,000円以下で買えるveetやエピラットで十分だと思います。 もし普段の処理で定期的に使いたい人は、多少高くても自分の肌に合うものや肌に優しいものを選ぶ必要があります。 1位「ムーモ(moomo)」 SNSで最近流行りの超・強力除毛クリーム「ムーモ(moomo)」は一瞬でムダ毛を処理することができました。 少し肌に赤みが出ましたが、全く気になるほどではなかったです。 どうしても「スグ」肌を見せないといけない時に重宝するクリームです。 剛毛な人やガッツリ脱毛したい人にはオススメできませんが、ささっと産毛を処理したい。 ちょっと生えてきた毛をササッと処理したい人にはジョーモがオススメです。 濃い毛や太い毛は完全には除毛できませんでしたが、細かい毛、生えかけの毛はかなりの脱毛効果を感じました。 さっと塗って、さっと除毛した方、ミュゼの製品なら使ってみたい方にオススメのクリームです。 ヒザ下の黒ずみやワキの埋没毛などは、長期的に使用しないと効果実感が難しいようです。 1番効果が実感できたのは二の腕。 さらに「自己処理による赤み(炎症)が引いた」「乾燥して粉吹いていた肌が、しっとりした」 といった効果を感じました。 詳細なレビューはコチラで解説しています。 天然保湿成分を配合したナチュラルズシリーズ• シャワーしながら使えるバスタイム除毛クリームシリーズ など、veetの除毛クリームにはいくつか種類があるため、自分の肌に合うものを選びましょう。 6位「エピラット」 価格:700~800円前後 日本人女性の肌に合わせて作られた除毛クリームです。 バレリーナのパッケージは、誰しも1度は目にしたことがあるのではないでしょうか? 市販されている除毛クリームの中では、veetと同じくらい出回っていて人気が高いです。 エピラットは除毛クリームだけでなく、脱色クリームや脱毛ゼリーなども販売しています。 パッケージは全てバレリーナなので、購入間違いに気をつけましょう。 7位「Null」 価格:200g 3,000円前後 楽天ランキング1位! 男性の濃い毛でも簡単に除毛できる、高い除毛効果が人気です。 メンズ専用となっていますが、女性も使用することが可能です。 保湿成分が配合されているため、処理後に肌がツルツルになります。 8位「パイナップル豆乳除毛クリーム」 価格:100g 2,600円 「市販の除毛クリームでは肌荒れしたけど、パイナップル豆乳除毛クリームは大丈夫だった」 という口コミが多く、肌の弱い人でも使える除毛クリームとして人気です。 使用後は少し毛が柔らかくなったと感じる人もいるようです。 ただし内容量が100gと少なく、料金は他の除毛クリームに比べると高めです。 PR「口ひげ」対策ならNOISU(ノイス)がオススメ ヒゲ(口周りの産毛)にお困りならオススメしたいのは、抑毛クリームのNOISU(ノイス)です。 しかし「安心して使いたい」「顔は肌荒れしたくない!」 そんな場合は顔専用のクリームを試してみて下さい。 除毛する箇所の汚れや水気などを拭きとる• 除毛クリームを塗る• パッケージに記載されている時間放置する• クリームを洗い流す• 保湿ケアを行う 使用方法は非常に簡単です。 放置時間は除毛クリームの種類によって異なるため、説明書をしっかり読んで確認しましょう。 クリームを上手く塗る時のコツ 除毛クリームは商品によって、クリームの硬さが違います。 塗り方のコツを抑えておきましょう。 クリームが硬めのもの・・・トントンと叩きながら伸ばす クリームが柔めのもの・・・優しくなでるように伸ばす 初心者には硬めのものが扱いやすいと思います。 パッチテストのやり方 パッチテストは生理前を避けて 除毛クリームを使用する際には、必ずパッチテストを行いましょう! 除毛クリームはタンパク質を溶かす成分が配合された薬剤です。 体質や体調によっては肌が荒れたり、ブツブツができてしまうなど、肌トラブルを起こす危険性もあります。 安全に使用するために、必ずパッチテストを行って、自分の肌に合うか確かめましょう。 女性の場合、肌が敏感になる生理前の使用は控えることをおすすめします。 パッチテストの手順 今回は脇とvラインとiラインを処理するため、ワキとvラインの近くでパッチテストをしました。 少量のクリームを、除毛したい場所に塗る• パッケージに記載されている時間の間放置する• 水などで洗い流す• 24時間様子を見て、異常がでないか確認する 腫れやかゆみ、赤みなどがないかを確認します。 もしパッチテストの途中で、異常を感じた場合にはパッチテストを中断しましょう。 腫れや赤みなどの症状が引かないときには、使用した除毛クリームを持って医師に相談に行きましょう。 参照元: veetでデリケートゾーンを除毛した手順 今回は「veet(ヴィート)バスタイム除毛クリーム(敏感肌用)」を使用してvラインとiラインの処理をしました。 さすがにiラインの画像は載せられないので、vラインの画像で解説していきますね。 Vラインは下着からはみ出すエリア、iラインはすべて処理 vラインの処理前の状態 今回vラインは下着からはみ出す不要なアンダーヘアだけ、iラインはツルツルになるように全部処理します。 処理前の毛の状態はvラインの毛は1. 5cmくらい、iラインの毛は2~3cmくらいでした。 除毛力を確かめたかったので、あえてiラインは毛が密集した状態のまま使用しました。 塗るときは付属のスポンジに少量ずつクリームを出して塗っていきました。 今回使用した「veet」はクリームが硬めなので、スポンジで撫でるように塗るとキレイに広がらなかったです。 トントンとたたくようにして「クリームを置く」感じで塗っていくと上手く塗れました! iラインはしゃがんで塗る vラインに除毛クリームを塗った状態 vラインは自分から見えるので簡単に塗ることができました。 ただiラインは塗るのが難しかったです。 私がiラインに除毛クリームを塗ったやり方は、以下の通りです。 鏡を床に起き、和式トイレを使用する時のようにしゃがむ• 鏡を見ながら付属のスポンジでトントンとたたくようにクリームを塗る 付属のスポンジは幅が広いため、iラインの狭い範囲は塗りにくかったです。 陰部につかないように気をつけてはいましたが、数カ所ついてしまったので、その都度すぐティッシュで拭き取りました。 アイスの棒のような、平たくて固い棒があると塗りやすいかもしれません。 10分後にスポンジで取り除く そしてクリームを塗った状態で5分放置しましたが、痛み・異常は全くありませんでした! そこでパッケージに記載してある放置時間の最大10分まで、放置を継続。 10分たってからスポンジでクリームを取り除いていきます。 iラインはスポンジだけでは除去しづらい ただ取扱説明書に書いてある「優しく円を描くように」してもなかなか毛は取れず。 少し強めに毛を狙ってゴシゴシすると取れました! iラインは毛が密集していたので、スポンジでこすっても上手く毛が取れていない感じがしました。 しかし最後に水またはお湯でしっかり洗い流す時に、残っている毛を手でこすってみるとポロポロ取れました! 事前にムダ毛を整えておくのがオススメ vライン処理後の画像 ただvライン・iラインともに赤丸で囲んでいる途中で切れたような短い毛が残っていました。 特にiラインに関しては、もう少し 毛の量を少なく整えてから除毛クリームを塗った方が、まんべんなく塗れて効果をしっかり得られたのではないかと思います。 veetで脇を除毛した手順 ワキを処理する前 脇の除毛にも「veet(ヴィート)バスタイム除毛クリーム(敏感肌用)」を使用しました。 毛は長いもので1cm、短いもので1mmくらいの状態です。 前回面倒くさくてカミソリで処理したら、埋没毛になってしまって、一部赤みがあります。 汚いワキで、お目汚しすみません。 ワキもvライン・iラインと同様に、スポンジでトントンとたたくようにクリームを塗りました。 優しくこするだけでムダ毛が取れる 除毛クリームを塗った状態 ワキも5分放置してみた所、痛み・異常全くなかったので、そのまま10分まで放置しました。 毛が短く、量も少なかったため、優しく円を描くようにスポンジでこするだけで毛も一緒に取れました! 水でしっかり洗い流して、痛みなどもなく無事終了。 チクチクせず肌もスベスベに 処理後のワキの状態 赤丸で囲んでいるところは、短い毛が残ってしまった部分です。 短い毛は残ってしまいましたが、毛先は溶かされた状態なのでチクチクしませんでした。 また肌がスベスベになって、さわり心地がよくなりました。 他の黒い点々は肌表面の毛自体は処理できているけど、毛根部分が肌に透けて見えているものです。 除毛クリームは毛根からの処理ができないので、これは仕方ないかなと思います。 この黒い点々もなくしたいなら、脱毛ワックスを使用するか、脱毛サロンに通うしかないですね。 veet除毛クリームの体験レビュー 効果 密集していたiラインの毛もほとんど除毛できたので、除毛効果は高いです。 短く残ってしまう毛も少しありましたが、毛先がチクチクしないので私は許容範囲かなと思います。 ただし、仕上がりはあまりキレイではありません。 肌荒れは全くなかった 「使用した後、肌が荒れる」 という口コミを見て心配していたのですが、肌荒れなどは全くありませんでした。 むしろ使用した後は、肌がツルツルになって触り心地抜群! カミソリの処理では、この肌触りは手に入らないからメリットだと思いました。 肌の下の毛が黒いブツブツに見える ただ肌表面に出ている毛しか処理できないので、肌の下に潜んでいる毛が透けて、黒いブツブツに見えてしまいます。 そのため、仕上がりの見た目は悪いです。 コスパ 費用は年間「約8,400円」 今回ワキ・Vライン・Iラインと狭い範囲にだけ使ったので、全容量の6~7分の1しか使ってないです。 1本700円前後で手に入る市販品なので、1回100円くらいと考えられます。 ただ除毛クリームはカミソリで処理した時と同様、また毛が生えてきてしまいます。 そのため、少なくとも週に1回は使用すると考えれば、1本が2ヶ月もちません。 もし他の部位にも使用したい人は、1ヶ月に1本以上消費することとなります。 ワキとVラインだけならミュゼの方が安い場合も 一方脱毛サロンのミュゼでは「両ワキ+Vライン」のリーズナブルなプランがあります。 少額の投資でその後「ワキ」と「Vライン」の処理が不要になっていくと考えると、 ミュゼの方がコスパが良い場合もあります。 ヒリヒリしてくる感じさえなかったです。 処理中より処理後の痛みが気になる ただ処理した後、トイレに行って用を足した時に 「ひっっ!」 と声が出るくらい痺れるような痛みを感じました。 原因はiラインにクリームを塗る際、陰部についてしまったクリームです。 すぐに拭き取ったのですが、尿があたるとかなりの痛みでした。 痛みが消えるのに3時間以上 3時間後くらいにトイレに行った時はまた痛みを感じ、7時間後に行った時はもう痛みはありませんでした。 特に肌がデリケートなiラインとoラインの粘膜部分は、クリームがついてしまうと痛いので、注意しましょう。 またカミソリで毛を剃ってから日が浅いと、肌表面が傷ついている可能性があり、痛みを感じやすい場合があります。 使いやすさ 硬めのクリームで使いやすい クリームが硬めなので伸びにくいですが、叩くように塗れば問題かったです。 柔らかいクリームだと塗った後たれてしまったりするので、硬いクリームの方が扱いやすいと思いました。 お風呂で使える 口コミでは「ツーンとしたにおいがする」という人もいましたが、私は気になりませんでした。 私としてはロイヤルジャスミンの香りがしっかり感じられて、いいにおいだなと思いました。 バスタイムにも使える商品ということで、時間を置くとクリームがさらに固まって、他の部位についてしまうこともほとんどなくて使いやすいです。 除毛クリームをオススメ出来る人・出来ない人 オススメ出来ない人• 肌が弱い人• 1本も残った毛がない状態にしたい人• 継続的な効果が欲しい人 口コミを見ていると、肌が弱い人は赤みが出たり、ブツブツが出るというものが多いです。 化粧品などでかぶれた経験のある人は使用を避けた方がよいでしょう。 また肌表面の毛しか処理できないため、肌の下に潜んでいる毛が透けて見えるなど、キレイには仕上がりません。 そしてカミソリ同様、数日したら毛が生えてきてしまうので、処理の手間はずっと必要になります。 「仕上がりはキレイに!処理の手間も省きたい!」という人は、安い脱毛サロンを利用した方がよいでしょう。 肌がある程度強い人• 多少短い毛が残るくらいなら気にならない人• 旅行などのイベントで2~3日処理できない人 私はブリーチを2回連続しても、ほとんど痛みを感じないくらい肌が強いです。 そのため、今回は異常や痛みはほぼありませんでした。 仕上がりとしては短い毛は何本か残ってしまいましたが、触った感じ毛先がチクチクせず、肌もツルツルになりました。 そのため 「触り心地>見た目の仕上がり」という人にはおすすめです。 また2~3日であれば処理した状態が維持でき、生えてきたとしてもチクチクしません。 旅行前などに使用すると、旅行中にムダ毛の心配をする必要がなくなるので便利ですね。 まとめ veetの「バスタイム 除毛クリーム 敏感肌用」を使ってみて感じたことは• クリームが硬めで、初めて使う人でも扱いやすい• 痛み・肌荒れはなかった• またすぐ生えてくるため、日頃の処理に使用するとコスパはよくない• 肌触りがよくなるので、旅行など特別な時にだけ使用するとよい という感じです。 処理した後がチクチクせず、肌もツルツルになるので、彼と会う前などに使用すると喜んでもらえるかもしれませんね! ただ仕上がりのキレイさや、手入れの手間を省くことは、除毛クリームに求められません。 長期的な効果がほしい人は、除毛クリームを何個も何個も使うより、ミュゼなどの安い脱毛サロンを利用した方が結果安く済むと思います。

次の

自宅で脇脱毛をする方法

ムーモ 脱毛 脇

医療機関で行われる「永久脱毛」を受けても、死ぬまで、新たに毛がまったく生えてこないわけではありません。 最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であるという定義を満たせば「永久脱毛」と呼べるからです。 ムーモ(moomo)除毛クリームの特徴 ムーモの特徴をまとめました。 最低5分で強力除毛/抑毛もまとめて行える ムーモに配合されている有効成分「チオグリコール酸カルシウム」が、毛穴から毛根に浸透することで、 ムダ毛の主要成分であるタンパク質を溶かして除毛します。 最低5分間、ムーモの成分を浸透させることで、ムダ毛を強力に除毛していきます。 また、除毛と同時に、 大豆イソフラボンによる抑毛効果も得られます。 ムーモを繰り返して使うほどに、 除毛と抑毛のダブル効果を実感できます。 肌ダメージをケアするための成分を配合 ムダ毛だけでなく、皮膚もタンパク質から出来ていることから、肌も溶かしてしまう「 化学やけど」が起きたら大変です。 もちろん、ムーモを肌につけただけで化学やけどが起こったら、販売禁止に追い込まれるほどの重大事故ですから、 毛は溶けても、肌までダメージが出にくい濃度に調節されていますが、それでも肌ダメージを全くのゼロにすることは無理です。 この肌ダメージを抑えるために、ムーモにはシアバターや大豆イソフラボン、シソエキスなどの保湿成分が配合されており、肌に潤いを与えてケアします。 本物のラベンダーの香りでリラックスタイム ムーモには、除毛剤特有のツーンとした臭いを抑えるだけでなく、リラックスした雰囲気で除毛ができるように フランス産の天然ラベンダーオイルを配合しています。 人工香料で作ったラベンダーの香りとは異なり、天然のラベンダーですから、香りだけでなく、ラベンダーが持つ鎮静、抗炎症、美肌作用も期待できます。 ムーモ(moomo)除毛クリームの口コミ・評判は良い?悪い? ムーモ利用者の口コミを集めました。 なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。 良い口コミ 私は敏感肌なので除毛クリームを使うといつも赤くなってしまっていたから。 使うたびに赤くなったりかゆくなったりしていたので、めっちゃ怖かったんですよ本当に(泣) でも使ってみないとわからないものですね! Moomo(ムーモ)は刺激も全く感じなかったので驚きました! 刺激を感じることなく使用できたので本当に低刺激ってことです! これは胸を張って言えますよ~! なので、敏感肌だけど使ってみたいという人でも大丈夫なんじゃないかな~と思います! 引用元: 5分ほど肌に馴染ませておくと、ラベンダーの香りが薄れてきて美容室で使うパーマ液のような香りがしてきます。 数分したら肌がヒリヒリし始めましたが、若干だったのでそのまま放置しました。 洗い流したらツルツルとした肌触りに! 薄い毛から濃い毛まで除去されていることがわかります。 ムーモの除毛効果と保湿効果で、除毛した後のお肌がツルツルになるのは本当でした! 引用元:脱毛レシピ(リンク切れ) 悪い口コミ 自分で塗るのは脚や腕ならいいけど、背中とかビキニラインとかは難しい。 やっぱり慣れるまで時間かかるのかな。 引用元:白くま脱毛(リンク切れ) 足に使ってみたところ、2~3分でピリピリしました。 こういうものなのかなと7. 8分置いてソフトガーゼで拭き取ってみたら両足ポツポツと真っ赤に荒れてしまいました。 毛もあんまりとれませんでした。 両脇は痛みなく除毛出来ましたが、除毛残しがある感じ。 脇は2回程やってみましたが、まだまだといった感じ。 引用元: 口コミ評判まとめ ムーモを使って満足した人と、不満がある人、肌トラブルが起こって使えなかった人にわかれました。 ムーモを塗ったことで、痛みや赤み、炎症などが起こる人は一定数いました。 肌が薄いところで炎症が出やすく、皮膚が厚い部分だと特に問題がないという人もいます。 また、背中など、自分の手が届かない場所の除毛が出来ないという意見もありますが、ムーモだけでなく、除毛クリームであれば、全ての製品に当てはまる話です。 別の人にお願いして塗ってもらうか、脱毛サロンなどに通うといいでしょう。 ムーモ(moomo)除毛クリームの評価は? 口コミサイトなどでのムーモの評価をまとめました。 amazonでの評価は、きっちりと上下に分かれている状態です。 アットコスメなど、他のサイトでは評価は見当たらなかったり、非常に少なかったです。 今後も調査を続けてまいります。 ムーモ(moomo)除毛クリームに含まれている成分は? ムーモで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。 原材料 チオグリコール酸カルシウム 食品添加物 シア脂、ダイズエキス、シソエキス 1 、水酸化カルシウム、1,3-プロパンジオール、1,2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ステアリルアルコール、パラフィン、流動パラフィン、水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、香料 副作用の心配は? ムーモは医薬品ではないので副作用は存在しないと断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。 有効成分のチオグリコール酸カルシウムに肌が負けてしまい、 痛みやかゆみ、赤みや水ぶくれなどの皮膚炎が起こる場合があります。 5分程度では何とも無かったとしても、 10分以上にわたって使い続けると、肌トラブルが起こる可能性があります。 いずれかの副作用が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。 具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。 ムーモを使う前にパッチテストを済ませておくと安心ですね。 ムーモ(moomo)除毛クリームの効果的な使い方は? ムーモを効果的に使うためにはどうすれば良いのでしょうか? ムーモを塗る前は、清潔な状態にした上で、肌を乾燥した状態にして塗るといいでしょう。 あとは、除毛をしたい場所に、たっぷりとムーモのクリームを塗って、あとは待っているだけです。 誰がやっても同じような結果が得られます。 顔に使っていいの? ムーモは、産毛やひげが気になる 顔には使えるのでしょうか? 販売元の公式回答は「 使用不可」です。 「人柱」になって顔にムーモを塗った人もいましたが、刺激が強いとか、肌が荒れたなど、散々な結果になっているようです。 口や鼻、目に入ってしまって、大変な目にあった人もいました。 「面の皮が厚い」(文字通りの意味)人は、顔でも問題なく除毛できて大満足だったようですが、リスクが高すぎることから、試すのは自己責任でお願いします。 顔に使う場合は、除毛成分が含まれていない抑毛クリームのほうが、時間はかかりますが安全です。 VIOゾーンに使っていいの? VIOゾーンにムーモは使えるのでしょうか? 顔と同じく、販売元の公式回答は「 使用不可」です。 粘膜に近い部分は刺激が強すぎて耐えられないでしょうから、使わないほうが無難です。 特に、粘膜に生えているアンダーヘアを除毛するためにムーモを使うと、激痛で我慢できない状態になりかねません。 こちらも自己責任で試した人がいましたが、粘膜に触れてしまって、たとえようのない激痛で苦しんだという体験談がありました。 Vラインだけだと、それなりに使っている人もいましたね。 脇に使ってもいいの? ワキはムーモを使っても問題ありません。 安心して使える場所です。 脇の毛は、足や指などと比べると太くて長いことから、 ムーモを塗ってから取り除くまでの時間を長めにしたほうがいいですね。 5分だと十分に除毛が出来ていない場合も珍しくないからです。 ムーモ(moomo)除毛クリームの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天? ムーモは、どこで買えるのでしょうか? 最低価格なども含めて詳しく調べました。 店頭販売はしているのか? 販売元に確認したところ、 通販限定商品とのことでした。 市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。 通信販売で最も安く買えるのは? ムーモは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、• amazon• 楽天市場• Yahoo! ショッピング などのネットショップで販売されていることが確認できました。 価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。 販売元直営の公式通販サイトでは、1本6,600円(税抜き)で販売されています。 定期購入はあるのか? 販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。 月1本、3本から選ぶことが出来ます。 本数 初回価格 2回目以降 1本 980円 4,620円 3本 1,960円 9,240円 (いずれも価格は税抜き、送料込み) 3本セットのほうが大幅にお得になります。 なお、どちらのコースにも 最低購入回数4回のしばりがあります。 途中解約はできませんので注意してください。 定期購入の解約方法は? ムーモの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。 現在は電話で解約を受け付けています。 その場で解約手続きは完了します。 解約手続き申し込み締切日は、 次回配送予定日の10日前です。 締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。 まとめ いかがでしたか? 除毛だけでなく、抑毛や肌ケアも同時に行えるムーモ。 ラベンダーの香りで癒やされながら除毛が出来ます。 ムーモの最新情報は公式サイトでも発信していますので、確認してみてください。

次の