ケンタッキー 町田 食べ 放題。 関東初のケンタッキー食べ放題『KFCレストラン』に朝から並んで全品制覇してきた!

ケンタッキーの食べ放題店「KFC Restaurant」に行ったらチキン以外のメニューが充実しまくりでビビった! 主役のチキンが嫉妬して家出するレベル!!

ケンタッキー 町田 食べ 放題

オリジナルチキンを好きなだけ!全人類待望の神バイキング/KFC Restaurant どうも、へんてこグルメガイドの矢崎です。 みなさんは「ケンタッキー」のオリジナルチキンを心置きなくお腹いっぱい食べたいと思ったことはありますか? 実はそんな夢みたいなことを叶えてくれるお店が「南町田グランベリーパーク」にできたんです。 今回紹介する「KFC Restaurant」は南町田グランベリーパーク駅から徒歩11分。 手前には、ギュウギュウに並べられた「リングビスケット」や「カーネルクリスピー」。 奥の方にはパスタやフォカッチャなどが置かれています。 その中でもひと際目を引くのは、このウォーミングキャビネット。 「ケンタッキー」のお店で、カウンターの向こう側にあるのを見たことがありませんか?こんなに近くで見るのは初めてかも! 中には絨毯のように敷き詰められた名物の「オリジナルチキン」が!ケンタッキーユーザーにはたまらない、まさに夢のような光景です。 店舗で提供しているすべてのパーツが楽しめることもうれしいポイント! 人気のドラムや食べごたえのあるサイ、あっさりとしたキールなど、自分の好きな部位を心置きなく楽しんじゃいましょう。 そして、バイキングに並ぶ料理はこれだけではありません。 別の棚にはサラダBARが設置されています。 チキンを食べる合間の箸休めや、野菜不足が気になる人にもピッタリですね。 その他には、デザートバイキングまでついてきます。 フルーツやプリン、ゼリーや杏仁豆腐など、めくるめくスイーツたちは見ているだけでヨダレものですよ。 食欲ノンストップ!じゃんじゃん盛り付けていきましょう 一通り料理を見たら、あとはどんどん盛り付けていきましょう。 これだけたくさんのメニューがあると、一度回っただけではすべての料理を味わいきれません。 パンやご飯、スープカリーまであります。 食欲をそそるガーリックライスも。 サイドメニューの豊富さにはビックリです。 お皿に盛り付けている間も、カウンターの料理はどんどん新しいものに入れ替わっていました。 何回盛り付けても飽きないくらい、種類豊富です。 ということで、オリジナルチキンを中心に気になったメニューをチョイス。 通常1ピース250円なので、このお皿だけで1,500円分もあります。 まずはオリジナルチキン。 かぶりつくと、ジュワーッとジューシーな鶏の旨味が溢れ出してきます。 こってりとした皮の部分とあっさりとした肉の部分のグラデーションがたまらない美味しさ。 「これこれこの味!」とついつい笑顔になってしまいますね。 オリジナルチキン以外も注目のメニューが目白押しです。 中でも外せないのは「スープカリー」。 野菜がゴロゴロと入った旨味たっぷりのカレーです。 どんな食べ方かというと・・・オリジナルチキンを、スープの中にデップしちゃうんです! スープカリーとオリジナルチキン、それぞれのスパイスが合わさって、専門店にも負けない風味を楽しめます。 「フォカッチャ」と「野菜のアヒージョ」、「辛口アラビアータ」を一皿に合わせてみました。 定番メニュー以外は変わることが多いので、どんなメニューがあるかは行ってみてのお楽しみ。 どのメニューもしっかりとした味付けで、ひと口食べると手が止まらなくなります。 ハニーメイプルを自由にかけられるのもチェックポイント。 ふんわり甘いハニーメイプルとサクサク食感のビスケットのハーモニーを、心置きなく楽しんで。

次の

【実食・レポ】ケンタッキー食べ放題店舗【KFC Restaurant】南町田グランベリーパーク店へ

ケンタッキー 町田 食べ 放題

概要 2019年11月13日 水 に南町田グランベリーパークと共に、ケンタッキーの食べ放題「KFCレストラン」がオープンしました。 ケンタッキーの食べ放題を関東で唯一楽しめる場所ということもあり、TBS王様のブランチでも紹介され連日行列ができています。 グランベリーパークを訪れたらケンタッキー食べ放題に行ってみて下さい。 KFCレストランへのルート ケンタッキーフライドチキンの食べ放題を求めて、東急電鉄田園都市線の南町田グランベリーパーク駅へ。 改札を出るとすぐにグランベリーパークへと入ることができますが、改札からは一番遠い場所にあり7~10分くらい歩きます。 (写真の青丸が南町田グランベリーパーク駅、赤丸がKFCレストランへ) オープン前に到着するも既に大行列&大混雑 訪れたのはオープンから1週間後の平日9時30分頃です。 「KFCレストラン」のオープンは11時なのですが、既に大行列ができていたので慌てて私もその最後尾に。 フライドチキン食べ放題「KFCレストラン」は予約ができるのか? 残念ながらグランベリーパークのフライドチキン食べ放題「KFCレストラン」は事前に予約をすることができません。 当日(朝早く)並んで以下に記載されている整理券をもらう必要があります。 「AIRウェイト」で整理券を配布開始 オープンよりも1時間以上早い9時50分頃に、「AIRウェイト」で整理券の発行ができるようになりました。 人数、子供席が必要かなどを入力して整理券を受け取ります。 整理券をついにGET 10時頃に整理券を手に入れました。 番号は63番でした。 だいたい170番くらいまで配布するとその日は終了となりますので、おそらく10時前に並んでいないと整理券は取れないと思います。 WEBかLINEにて待ち時間を確認 整理券のQRコードを読み取ることで、WEBかLINEにて待ち時間を確認することができます。 呼び出しから15分過ぎるとキャンセル扱いになるので注意して下さい。 待ち時間の目安 KFCレストランの整理券番号、待ち時間の目安です。 10時前後に整理券をもらっても、整理券100番以降は夕方や夜になるので注意が必要です。 昼前後に食べたい場合はおそらく9時前に並ぶ必要がありそうです。 KFCレストラン店内へ 私の整理券番号は63番 なので目安は14時前後。 グランベリーパークでショッピングをしながら待っていると、予定よりも早い13時30分に呼び出しがありました。 料金 料金は税別で以下の通りです。 お店の中は広々としています。 骨入れがスタンバイされています。 約50種類の料理とドリンクバー 約50種類の料理とドリンクバーがあり、ソフトクリームも作ることもできます。 大人から子供まで満足できますね。 フライドチキンの5つの部位 フライドチキンには 脚(ドラム)、 あばら(リブ)、胸(キール)、手羽(ウイング)、腰(サイ)の5つの部位があります。 分からなければ店員さんに聞けば優しく教えてくれますよ。 好きな部位を選んで食べられる 念願のできたてフライドチキンです。 普段は選ぶことのできない部位を、ここでは好きな部位を好きなだけ食べることができます。 ケンタッキー好きにはたまりません。 フライドチキンと相性抜群の特性特製スープカレー グランベリーパークのKFCレストランに来たら是非食べて頂きたいのが特製スープカレー。 サラサラとしたこのスープカレーはスープとしても美味しいのですが、フライドチキンをスープに浸したり、ほぐして混ぜたりすることでフライドチキンを更に美味しく食べることができます。 その他のケンタッキーのビュッフェメニューを紹介 カーネルクリスピーとチキンナゲット ミニパーンケーキ ミニパンケーキやソフトクリームにつけるトッピングソース 熟成ベーコンとアスパラのふわのせエッグ カーネリングポテト 鶏肩小肉の和風グリル~柚子胡椒風味~ ニンニクの香ばしいかおりがたまらないガーリックライス 種類豊富なサラダ ケーキ、ゼリー、フルーツなどのデザート 名称 KFCレストラン 電話番号?

次の

南町田グランベリーパーク注目グルメスポットレポ!食べ放題のKFCや台湾グルメ、成城石井は総菜量り売りも

ケンタッキー 町田 食べ 放題

2019年11月13日、南町田グランベリーパークがグランドオープン!キッズディスカバリーのエリアに、ケンタッキーの定番メニュー「オリジナルチキン」やバラエティー豊かな料理をブッフェスタイルで楽しめる「KFC レストラン」が誕生しました!ケンタッキーの食べ放題を関東で唯一楽しめる場所として人気のスポットになりそうです。 早速、オープン初日に実食体験してきたので、その時に撮影したフォトをメインに紹介していきます。 平日は、11:00〜21:00 (発券11時開始 ラストオーダー19:30) 土日は、10:00〜21:00 (発券10時開始 ラストオーダー19:30) 2019年11月13日 掲載 2020年4月6日 更新• 〈店舗情報〉 店舗名 KFC Restaurant 南町田グランベリーパーク店 所在地 東京都町田市鶴間3-4-1 最寄り駅:東急田園都市線 南町田グランベリーパーク駅 電話番号 042-788-5205 席数 100席 営業時間 11:00~22:00 ラストオーダー 20:30 休業日 グランベリーパークの休業日に準ずる 予約(番号券)情報&混雑状況 「KFC レストラン」は大人気のお店で、オープン初日は番号券で順番を待って入店するスタイルでした。 「KFC レストラン」の開店時刻は11時からですが、10時から番号券を発券できるようになるため、9時台から並んでいる人が多かったです。 オープン初日は、150番くらいまでの発券で1度打ち切る可能性があるというアナウンスが10時過ぎの時点でありましたが、実際には120番台までの発券となったようです。 お昼の12時半頃には、すべての発券が終了していました。 発券した番号券にはQRコードがついており、そこからアクセスして登録を行うと、自分の順番がくるまであと何番なのかが表示され、さらに順番が近くなるとお知らせが届くようになっていました。 1度に店内に入れるのは20〜25組程度だそう。 しかし、順番を待っている間にキャンセルしたり、呼び出しでも応答がないため飛ばされる番号もあるため、思っていたよりも早く席に着くことができました。 目安は下記の通りです。 101〜125 17:00前後〜順次ご案内 126〜150 18:30前後〜順次ご案内 151〜175 20:00前後〜順次ご案内 175番前後で発券を一時終了します。 (全員の客がちゃんと来た場合の目安時間になります) 詳細はQRコードで確認しましょう。 メニュー&実食レポート ここからは、いよいよ実食レポート! 自分の番号が呼ばれたら、ようやく入店! 今回は40番台でしたが、中に入れたのは12時半過ぎでした。 この時点ですでに番号券の発券受付は終了していたので、多くの人が店舗前のショーケースの撮影だけして帰ったり、隣にあるテイクアウトのスペースでチキンを購入する人の姿も! 入店して1番初めに見えるのは、オリジナルチキンのコーナー。 揚げたてのチキンがズラリと並んでいます。 オリジナルチキンは5種類の部位があるのですが、どこでも自分が好きなものを選んで食べ放題することが可能! ドラムやサイの部分が人気があるようでした。 オリジナルチキンの他に、ナゲットやカーネルクリスピーも用意されています。 そして、カーネリングポテトも! 野菜のメニューも充実しており、サラダのコーナーや、アスパラ・キャベツ・ブロッコリーといった緑色の野菜を炒めた料理もありました。 KFC特製のチキンメニュー「肩小肉のタンドリーチキン」や「鶏肩小肉の和風グリル〜ゆず胡椒風味〜」なども! ミートボールやデラックスフォカッチャなど、チキン以外のメニューもあります。 リガトーニの辛口アラビアータは、大きめカットの茄子が入っていました。 風味のよいガーリックライスも! 「オリジナルチキンのための特製スープカリー」も発見! オリジナルチキンとの相性にこだわり、独自にスパイスを配合したスパイシーなスープカリーで、玉ねぎやパプリカなども野菜もたっぷり。 そのままでももちろんおいしいですが、自身の手でオリジナルチキンをほぐし、スープカリーに混ぜて食べると、スパイス感やコクが増して、さらにおいしく食べられるのだそう。 チキンをスープカリーに少し浸して、チキンにかぶりつく食べ方もおすすめとのことです。 入店してから30分ほどが経過した時、カーネル・サンダースが自伝に残したオリジナルレシピを再現した「ポテトの蒸し焼き」というメニューが登場しました。 どうやら、KFCレストランでは、訪れるタイミングによって食べられるメニューが変わるようで、野菜を炒めたものが置いてあった場所にこの料理が追加されていました。 カーネル・サンダースが作り、食べ、人々をもてなしたアメリカ南部の家庭料理を、カーネル手記に書かれたオリジナルレシピで再現したもので、北海道産のじゃがいもを使用しています。 ポテトのほくほく感とソーセージの風味が楽しめるメニューです。 その後、さらに15分が経過すると、焼きたて熱々の海老グラタンも登場! そして、こちらが実際に盛り付けたお皿たち。 様々な料理があるので、テーブルの上が華やか。 まずは、4つ盛り付けたオリジナルチキンから頂きました! 熱々のチキンを豪快に頬張ります! チキンの骨は、各テーブルの上に備え付けられているバケツの中にどんどん入れて行くことになります。

次の